Hatena::ブログ(Diary)

さよならテリー・ザ・キッド

2007/03/20

[]山口貴由先生コメント力について

『シグルイ』まさかのアニメ化!

http://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/

で、今月のチャンピオンREDの目次欄での山口先生のコメントが

何かを得る時、何かを失うと思っているので正直”怖い”と感じています。

でした。アニメ化のことについて、とは言ってないですけど明らかにそうですよね。

去年出たムック「このマンガがすごい!」の山口先生インタビューでの

http://d.hatena.ne.jp/hurricanemixer/20061216/1166250290

『シグルイ』が大ヒットして大金持ちになったら、また変わるかも。満たされてハッピーで、もう何も描けなくなっちゃ(笑)

と合わせてよむとなかなか味わい深い。でもファンとしてはアニメがヒット→Wiiでゲーム化、なんていう流れも望んでしまいますね。やりたいなあ、Wiiコントローラーで星流れ。


あと山口先生の目次コメントといえば、『シグルイ』8巻と同時発売された『覚悟のススメ・完全版』の1巻がすごいですよ。「山口貴由 珠玉目次語録」と題し、週刊少年チャンピオン掲載時の全目次コメント収録。100回分を来月発売の2巻と分けて掲載するそうです。

山口作品を単行本でしか追ってない人は「え、なんでそんなところを?」とお思いかもしれませんが、山口先生のコメントには定評があって、例えばシグルイ連載中のチャンピオンREDの分なんかは、2ちゃんねるシグルイスレのテンプレートに毎回きちんと補完されてるぐらいなんです。

  • 「一度止まると書いて正しいと読む。」(2004年6月号)
  • 「闘い続けている限り、敗れることはない。」( 2004年12月号)
  • 「『運』の中には『軍』が含まれている。戦わなければ、運も寄りつかない。」(2006年2月号)
  • 「怯えるという心理は、防衛構想を孕んでいる。」(2006年9月号)
  • 「自己流が正統に勝つには信念が必要。」(2006年10月号)

こういう、一行詩のような格言のような、山口漫画にもそのまんま出てきてもおかしくないし、日常会話にも混ぜていきたい感じの名言が、目次欄という目立たないところで毎号ひっそり載ってるんです。

まあ、かっこいいことばかり言ってるわけじゃなくて

  • 富士急お化け屋敷に行きたい。」(2003年11月号)
  • 「パソコンもなかなか役に立つな。」(2003年12月号)
  • 「ゲーム脳とか言ってる学者、バカだと思う。」(2005年5月号)

みたいな非常にかわいらしいのもあるんですけど。

山口先生の魅力は、残酷描写もさることながら、一番はその言語能力のすさまじさにあると思ってます。漫画でもそうだし、雑誌等での先生のインタビューを見ても、独自の思想を独自の言葉で語ってるので名言連発なんですよ。

参考:『覚悟のススメ』名言集

http://nekobako.sh4.jp/kikaku/meigen/222.html

http://www18.ocn.ne.jp/~syokuen/kakugo_1.html

季刊コミッカーズ96年12月号『覚悟のススメマニアックス』、山口貴由2万字インタビュー

http://d.hatena.ne.jp/hurricanemixer/20060214/1139903344

山口先生のこういう言語能力というか、コピーライターとしての才能を愛している人は、目次コメント欄という短文でも、いや、短文だからこそ毎回見逃せないわけです。だから本当に今回の『完全版』でその全てを載せてくれたのは本当にありがたいです。カラーページも再掲してるし、完全の名に偽りなし。僕は『覚悟』はコミックスで知った派だったので、いつかはどうにかして昔のチャンピオン手に入れないとな…とか思ってたんですよ。『悟空道』以降は毎回チェックするようにはしてるんですけどね。

いつのか分からないですけど、

「花のようにとか、鳥のようにとかじゃなく、人間は人間のように生きればよいのだ。」

ウソをついちゃダメだ。だけどホラはふかなくちゃダメだ。小さくまとまるな、俺たち。」

っていうのが、気づかれにくいところにしか載ってなくて、資料として残ってないっていうのはもったいないですよ。

あと関係ないですけど『デトロイトメタルシティ』の若杉先生も、ヤングアニマルの目次欄で遊んでておもしろいです。これは幸い、はてなキーワードに残ってます。


まあそういうわけで、『覚悟のススメ・完全版』、「山口貴由 珠玉目次語録」より、僕が好きなものをピックアップして載せてみます。約10年前の若先生の荒ぶる言霊をとくと味わえ!

  • ヒーローの条件』自分より強いヤツに立ち向かってゆくこと!他になし!
  • 自分の名前とやりたいことがはっきり言えれば、必ず、頼もしい親友ができるよ!
  • いつも常にビクビクしていることが大切だ!誰かが君を狙っている…!
  • おでこを全開にしている女は素直なり。深く帽子を被っている女はことごとく魔物なり。
  • 瞳が輝いている人っていうのは、追いかけている“えもの”が大きい人なんだよ!
  • 祈るだけで平和は来ないぜ!本気で歌えば効果はあるぜ!
  • シャンプーバスマジックリンを間違えた。ハゲよ!オレはうろたえぬ。
  • 公園を歩いていたら、足元にアリが…。“ぷちっ!”特に意味はないが、死んでもらう。
  • 目指すところがわからなくても、走り続けよう。倒れたところが、目指すところだ!
  • 誰も一人では生きられないけれど、誰にも甘えず、生きてゆくことを信条とすべきだ!
  • 受けた恨みを返せぬものは、受けた恩を返すこともできない。復讐は平和の為にある。
  • 長くきびしい冬にそなえて、キリギリスは声が枯れるまで歌い続けるのだ。
  • 何度言えばわかる。おっぱいの大きい女が、やさしいわけではないのだ。
  • クリスマス恋人と一緒に過ごしているようなヤツには、俺は絶対に負けん!
  • ポリタンクを持って、灯油を買いに行くのが楽しみだ。ありがとうミニスカート
  • 見つめあっている2人より、同じ方角を見つめている2人のほうがはるかに強く結ばれている。
  • イジメられたからといって、親や先生に相談するようでは見込みなし!君は征(ゆ)く!
  • 100冊の本を読んだヤツより、一冊の本しか知らないヤツのほうが強い。
  • いい若いもんが温泉!温泉!と騒ぐな。温泉は弱った動物の行く場所だ。
  • 会話のないところに恋愛は生まれる。自分を上手に語れるほど魅力がない。
  • 好きだから続いている2人。終わるのがつらいから続いている2人。見た目は同じ。
  • 信じるものは、どこかの誰かではなく、君の中にしまってあるものなんだ!
  • とびこむよりも、とどまるほうが勇気がいるもの。君の値打ちは、静かであること。
  • 「先生、部屋の中に蛾が入ってきました」「よし殺せ!」プチッ「殺しました」
  • インコは、好きな人の前で吐いて、愛情表現する。人間にも、そういうヤツがいる。

最初は「男の生き様編」とか「恋愛編」とか「先生、何があったんですか編」とかのテーマ別に分けて載せようかと思ったんですが、混ざってる方が狂気が伝わるかと思ったのであえて混ぜました。「ありがとう!ミニスカート」って何だろう…。

覚悟のススメ 1 (チャンピオンREDコミックス)

覚悟のススメ 1 (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 8 (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 8 (チャンピオンREDコミックス)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。