ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

概念不在 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ようこそ
初めての方は、左の”コンテンツ一覧”の”はじめに”をクリックして、説明をごらんになってください。

2012-01-03 箱根駅伝復路の日

箱根駅伝復路クイズ結果

果てさて結果はどうなったのでしょうか。ルールのおさらいはこちら

係数などについては省略してざっくり結果発表ー

風船プレイヤーCプレイヤーAプレイヤーN
5点校中央大学525東洋大学315駒澤大学420中央大学525
4点校関東学連選抜00中央大学520青山学院大学520日本体育大学00
3点校駒沢大学412関東学連選抜00東洋大学39東洋大学39
2点校東洋大学36国士舘大学510城西大学36国士舘大学510
1点校拓殖大学77山梨学院大学11早稲田大学11関東学連選抜00
復路B  5  10  5  5
合計  55  56  61  49

いやー、学連選抜失敗した〜。少なくともシードには入ってくれると思っていたんだけどなぁ。残りは本当に予想通りだっただけになぜ拓殖大学をもっとプッシュしなかったのかが悔やまれる。

というわけで見事にプレイヤーAさんががっちり優勝を掻っ攫っていきました。おめでとうございます。

2012-01-02 箱根駅伝往路の日

箱根駅伝往路予想クイズ結果

昨日の箱根駅伝往路予想クイズの結果をさくっと発表〜

風船プレイヤーCプレイヤーAプレイヤーN
東海大学7東海大学7東海大学7東海大学7
山梨学院10山梨学院10山梨学院10山梨学院10
青山学院大学4青山学院大学4東洋大学0青山学院大学4
拓殖大学4中央大学10中央大学10城西大学6
国士舘大学4国学院大学7上武大学2上武大学2
合計29合計38合計29合計29

まさかの二位が三名!というわけで一位のプレイヤーCが10点。残りが5点でした。

個人的には拓殖大学が予想外でした。外国人選手だったのでもうちょっと順位が上がると思っていたんですよねー。

これを受けての次の予想クイズ!

箱根駅伝復路予想クイズ

ルールはこちらを参照ということで。

風船プレイヤーCプレイヤーAプレイヤーN
5点校中央大学東洋大学駒澤大学中央大学
4点校関東学連選抜中央大学青山学院大学日本体育大学
3点校駒沢大学関東学連選抜東洋大学東洋大学
2点校東洋大学国士舘大学城西大学国士舘大学
1点校拓殖大学山梨学院大学早稲田大学関東学連選抜
復路B51055

私は絶対に順位の上がる中央大学、少なくともシードは取れそうな学連選抜、2位にはあがれる駒沢、優勝鉄板の東洋、そして順位は上げてくれるだろう拓殖とそろえてみました。

ほかの方を見るとプレイヤーAさんの青山学院が目を引く感じでしょうか。果たして結果はどうなるのか?

2012-01-01 元旦の日記

あけまして

おめでとうございます。今年も一年よろしくお願いいたします。

ざっくり振り返り

本当に地震がきててんやわんやでした。家族、親族、仲間内で大きな不幸に見舞われなかったのは不幸中の幸い。被災された皆様におかれましては一刻も早い復興を願っております。

個人的な部分に関してはボードゲーム動画を本格的に作成した年度であったでしょうか。目標であった仲間内の頒布ゲームの売り上げ促進とボードゲームの周知という点ではまあ目標を達成できたかなあ。という感じです。この辺のノウハウはまとめると需要があるのかな?

今年の目標としては何かしらゲームを一本作成したいところなのですが、果たして仕事と両立できるのか、というところ。後はボードゲーム動画のみならずUStreamでの配信も強化したいところ。

箱根駅伝予想ゲーム

仲間内でやっている箱根駅伝予想ゲーム。ルールはここを参照してください。

全体の予想も集まったので軽くまとめ。

風船プレイヤーCプレイヤーAプレイヤーN
東海大学東海大学東海大学東海大学
山梨学院山梨学院山梨学院山梨学院
青山学院大学青山学院大学東洋大学青山学院大学
拓殖大学中央大学中央大学城西大学
国士舘大学国学院大学上武大学上武大学

まー、かぶることかぶること(笑)。これだからゲーマーは。とりあえず私の予想理由なんかを。

東海山梨

2区と3区の落差から。ただ、補欠選手との差し替えが怖い。

青山学院

復路主体の大学で往路は落差が大きくなると思われるため。

拓殖

3区が外国選手でした。補欠との入れ替えがあったらこわいなぁ。

国士舘大学

予選通過上位のなかで直感で。

果たして予想は当たるのか?皆さんも予想してみると実際に箱根駅伝を見るときのスパイスになりますよ。

2011-06-08

【ゲームマーケット】頒布作品紹介12 History of the Rails【紹介動画】

ゲームマーケット2011S頒布ゲーム紹介、新作の最後はうっかり本舗(Hammer Works内)から再販予定の「History of the Rails」です。 18XXとヒストリーオブザワールドのいいとこどりとも言うべき不思議ゲーム。実は18XXの導入としても非常にいいゲームとなっております。

D

よく「アーカイブブランド」と称しておりますが、これは解説などをつけづにただゲーム映像を保存する意味でつけております。ですので工夫点は特になしですね。

2011-06-07

【ゲームマーケット】頒布作品紹介11 グッドプライス【紹介動画】

ゲームマーケット2011S頒布ゲーム紹介、新作の最後はOKAZU brandの「グッドプライス(Good Price)」です。

テストプレイ開始は実におととしから。提示された金額に沿うようにお題を使って品物を提示するゲームです。お題を使っていればいいので、たとえば1000万円のパンで「パン」ダレンタル1ヶ月とかでもOKなのです。

皆様頭を振り絞って面白い品物を提示してください。

D

動画としての工夫点は回答を強調したところでしょうか。素材が面白かったので特にいじることはしていないです。

2011-06-06

【ゲームマーケット】頒布作品紹介10 ギリギリボウリング・タップ 【ボードゲーム動画】

ゲームマーケット2011S頒布ゲーム紹介も終盤に入ってきました、十個目はカワサキファクトリーの「ギリギリボウリング・タップ」です。

前回好評ながら個数の関係で即完売だったギリギリボウリングがルールも新たに帰ってきました。今回は盤面を「タップ」してピンを倒しましょう。

これがまた前回と同じくうまく倒れないんですよ。盛り上がること必至です。

D

素材が面白いので何もしないのが工夫でしょうか。いや、手抜きじゃないですよ。

(2011.06.07ブランド名追加)