Hatena::ブログ(Diary)

ククラフト Twitter

2011-06-20

Varnish勉強会 Tokyo.vclを行いました

Varnish勉強会 Tokyo.vcl : ATND

予想に反して満員御礼となりまして、登壇、参加して下さった方をはじめ補欠に入ってまで参加を希望して下さっていたみなさんありがとうございました。AWSだったりFusionIOだったりインフラに関わっていると会って話したくなるような方が多くいらっしゃって

以下、簡単ではありますがサマリーをまとめておきたいと思います。

配信

即席の環境ではありましたが配信も行っておりました。音声等あまり気にすることが出来ておりませんが、録画を残しております。

発表

皆さんの発表の情報をまとめてあります。スライドやブログなど随時追記しておく予定です。

nametitlereport / slide
@xcir既に2.0/2.1.Xで運用してる方向けの3.0へのバージョンアップの仕方(仮) Tokyo.vclでVarnishCache3の新機能とVUPの仕方を話してきました » cat /dev/random > /dev/null &
@phjiイカ娘も終わったしVarnishでも使うかイカ娘も終わったしVarnishでも使うか
@PENGUINANA_ / id:code46id:code46twitter検索(yats)でvarnish使ってみた-
@mirakui / id:mirakuiid:mirakuiEC2とvarnishで画像配信 私がクックパッドの画像配信野郎です - 昼メシ物語
@ar1Puppetでvarnishもsquidも面倒みるno title
@spchildrenOperation for Lekutian-
@hmsk / id:hxmasakiid:hxmasakiVCLをTDDで書いてデプロイするbelow

今回の開催で@xcirさんは必須でした。国内でVarnishを追ってしっかりと情報を残すように動いてくれていて、参加者のほとんどが導入作業時にお世話になっていたはずです。3.0への移行というリリース直後にハマりそうな箇所をもう集めてくださっていて引き続きお世話になりそうです。

pixiv、twitter検索、楽天、クックパッドと思った以上に導入をしていたり検証をしていたりするサービスも多く、予想以上に面白い話が集まりました。

僕自身の発表は、VCLを試行錯誤しながら書いている時のしんどいサイクルを、varnishtestを使ってTDDのように書いて解決するようにした話を書きました。Varnish3.0への移行が進む時に役に立てるんじゃないかなと思います。*1

tweet

会の間の発言をid:mirakuiid:mirakui さんがトゥギャってくださいました。

写真

f:id:hxmasaki:20110620123509j:image:w300:right

の一環でもあるということでステッカーを作って、東京でもリリースを喜んでいるよ!という発信を

参加者がステッカーを端末に貼って笑ってくれているのは大変嬉しいものでした。

以下当日の様子が分かる写真をFlickrのSetにまとめてあります。

次はあるのか

発表が集まったり、もっと大きな機能のリリースがあったりすれば近いうちにまたやりたいなあというところです。

ビアバッシュの際に、"よく読めない挙動のときに原因究明まで至れない"とか"新機能をどう活用するかのアイデアに乏しい"といった声をよく聞いたので、まずは情報交換を出来る場を設けることにしました。取り急ぎGoogleGroupsでスタートしています。

ここで、"あれの話聞きたいんだけど"みたいなことが溜まって来たら第2回もやるのだと思います。

*1:varnishtestが2で時を止めていますが..

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hxmasaki/20110620/1308547067