hylaの日記

2018-02-20

[]とんがり帽子アトリエ 04:17

 タブレットを使うようになって、電子書籍もぼちぼち見るようになった。そしてなんとなく流れてきた紹介の中で、これは確かにすごいな、と思ってはまってしまったのがこちら。

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(2) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(2) (モーニング KC)

 それほど期待せずに読んでみたのだけと、これいい!というかすごい。

 何がすごいって、まずは圧倒的な絵のうまさ。人物も背景も、1コマだけ取り出しても完全に絵として成立しているし、とにかく見ていて気持ちがいい。人物可愛いしカッコいいし、立体感があって、これは年齢や性別を問わず好まれる絵だ。

 たぶん一人で全部書いているのだろうけど、背景まで丁寧に書かれていて、本当に作品世界が美しく表現されている。

 さらに、お話しもどんどん引き込まれる。

 魔法にあこがれる少女ココがふとしたことから手にした魔法書によって、誤って魔法を発動させたことにより母親は石になってしまう。それを何とかするために魔法使いキーフリーの下で魔法使いになるべく修行することになったのが、そもそもなぜ魔法絵本は誰によって書かれたのか、なぜココに渡されたのか、その目的は何なのか?さらに、その秘密を探るキーフリー目的とは…。

 みたいなお話しで、なんというか世界感がものすごく明確で、謎に引き込まれてしまうね。

 

 全体の雰囲気は優しくて、小学校低学年にもおすすめできるけど、これは大人でも引き込まれるよ。これはすごい女の子をお持ちの方には、ぜひ買ってあげてほしい。つか、ハードカバーバージョンも作って、図書館に入れようよ。

 それに、これは海外でも受け入れられるだろうし、アニメ化とかもありそう。


 唯一の難は、次が読みたくてじりじりしながら待たなくてはならないこと。でも、こういう作品は、書く人のペースに合わせて待たなくちゃいけないね。ずっとずっと書き続けてほしいから

 

つーことで、3巻もあとちょっとで出るけど、待ち遠しいね

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyla/20180220
Connection: close