Hatena::ブログ(Diary)

横浜国大 松田裕之 公開書簡

2008-11-08

12.9 シンポジウム「東京湾を知る、守る、利用する」

(詳細はhttp://www.cosie.ynu.ac.jp/news/12.html

◎日時:2008年12月9日(火) 13:30〜17:30 シンポジウム(18:00〜19:30 交流会)

◎場所:横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1-6、Tel:045-201-0708)

主催横浜国立大学統合的海洋教育研究センター(略称「海センター

http://www.cosie.ynu.ac.jp/ Tel:045-339-3067)

◎後援:文部科学省(予定)神奈川県 横浜市

◎協力:シップ・アンド・オーシャン財団(海洋政策研究財団

土木学会海洋開発委員会 日本沿岸域学会 日本水産学会 日本船舶海洋工学会

趣旨(抜粋):横浜国立大学統合的海洋教育研究センター(海センター)は、日本財団助成事業の一環として、日本水産学会等の協力を得て、下記のシンポジウムを開催することといたしました。今回は、できるだけ地域に密着したかたちで企画し、別紙プログラムのように、講師陣およびパネリストに地元横浜の関係者にも加わっていただくことといたしました。海洋・沿岸域の総合的管理等にご関心のある方々、多数のご参加をお願い申し上げます。

◎参加費:無料(ただし、交流会は会費制;一人様3,000円。)

プログラム

司会:横浜国立大学統合的海洋教育研究センター

特任教員教授) 中原裕幸

1.開会挨拶・・・・横浜国立大学学長飯田嘉宏

(13:30)

2.来賓挨拶・・・・・・・・・・・・・内閣官房総合海洋政策本部事務局長、内閣審議官大庭靖雄 横浜市港湾局長川口正敏

3.講演

(1)「東京湾漁業:今と昔(資源保護と管理)」(13:45−14:30)・・・・・・・・・・・横浜市漁業協同組合代表理事組合小山紀雄

(2)「東京湾の総合的管理に向けた一考察」(14:30−15:15)・・・・・・・・・・・東京湾環境をよくするために行動する会理事・幹事長(財)港湾空間高度化環境研究センター専務理事兼港湾・海域環境研究所細川恭史

(3)「東京湾の沿岸防災」(15:15−16:00)・・・・・・・・・・・・横浜国立大学工学研究教授柴山知也

==== 休憩(10分) ====

]4.パネルディスカッション

(16:10−17:25)

◇コンビ−ナ松田裕之横浜国立大学環境情報研究教授

パネリスト黒萩真悟前水産庁沿岸沖合課課長補佐

下村直横浜市港湾局港湾整備部長

本田直久内閣官房総合海洋政策本部事務局参事官

小山紀雄(前掲)

細川恭史(前掲)

柴山知也(前掲)

5.閉会挨拶・・・・・・・・・・・・・・横浜国立大学統合的海洋教育研究センター長角洋一

(17:30)

※ 交流会(18:00〜19:30) 会場は当日ご案内します。

プログラムの内容等は、都合により、変更がありうることをあらかじめお断りしておきます。)