Hatena::ブログ(Diary)

横浜国大 松田裕之 公開書簡

2017-06-14

米国のworkshopのやりかた

【USGS(バージニア)のWorkshopに招待されました。Biodiversity and Climate Modeling Workshop Series】

Date: Thu, 8 Jun 2017 12:35:09 +0900

米国USGS(Reston)でのWorkshopです(添付写真)。グループに分かれて討議し、【いまだに】模造紙掲示板TVの前)で議論していますね。付箋紙と。遠隔参加者はSkypeでなく10年前にシアトルで見たパーティー電話機(中央の卓上)をまだ使っていました。(白版はある。OAボードは残骸もみませんね)

 こういう議論の形式を、日本では全く教えていません。そもそも、模造紙掲示板、日本で見たことがありません。

f:id:hymatsuda:20170614054415j:image

kamauchikamauchi 2017/09/14 14:31 私もアメリカで似たようなWSに参加した事がありますが、日本ではこのような(=模造紙と付箋紙、パワポを併用する)やり方を全く見ませんし、解説もないように思いますので、詳しく説明していただければ幸いです。
例えば、会議前に資料や読んでおくべき論文リストの配布があるかどうかや、会議後のフォローアップなども含めていただけると、会議の位置付けと作業工程全体が概観しやすいかと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/20170614/1497386711