未来のいつか/hyoshiokの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-11-01

hyoshiok2008-11-01

セキュリティー&プログラミングキャンプキャラバン

始まりました。

学園祭をやってました。

f:id:hyoshiok:20081101160345j:image 田んぼの向こう側にあるのが岡山立大学。

f:id:hyoshiok:20081101155234j:image 教室で開催。

f:id:hyoshiok:20081101092949j:image 模擬店もあった。

セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン岡山

セキュリティ&プログラミングキャンプを紹介し来年の応募を喚起するために全国行脚するのが、セキュリティ&プログラミングキャラバンだ。

岡山での開催。id:sonodamid:wakatonoid:hyoshiokid:amachang の超豪華講師陣。taraijpnさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

最後に質疑応答のコーナーがあったのだけど、それが予想以上に盛り上ってうれしかった。

最初の質問は、女性Webデザイナー最近プログラミングを始めたという。勉強のこつなどを質問していた。JavaScriptとかscript系の話はid;amachangだろう、ということでイケメン、あまちゃんが質問にがっつり答える。「そうですよね〜、なかなか難しいですよね〜」あまちゃんの自分語りがはじまるのであるが、ちゃんとメモを取っていなかったことが悔まれる。ブログ書いて自分を曝けだしましょう〜というような感じのことを言っていたような気がする。わたしも調子に乗って答える。linux kernelのコードを読むなんていうやつはそうそういるわけないと思っていたのだけど、実はそんなことはなくて、意外と、多くはないけどちょっとはいて、同好の士というのが絶対いるというのを実は発見した。あなたのまわりにも例えばJavascriptに興味を持っている人は絶対いると思う。岡山県の人口を調べてみたら200万人くらいいるわけで東京が1000万人だとしても、この岡山だって多くはなくても、ちょっとはJavascriptとかそういうことに興味を持っている人が絶対いるはづだから、どうにかして、そーゆー人を見つけて勉強会みたいなことを始めたらどうですか。何十人も集まらないかもしれないけど、数人とか10人とかは多分集まると思う。そーゆー人達勉強会っていうと固くるしいかもしれなけれど、そーゆーような感じのものを始めてみたらどうでしょう。なんてことをつらつらお話しした。

質問者にはTシャツプレゼント。ぱちぱちぱち(拍手)

次の人は、「自分はjavaプログラマなんですけど、流行というか、なんというかいろいろな言語に手を出していて、こういう勉強の仕方はどうでしょう」。わたしは、まったくこの質問には答えられない。いい回答がすぐには出てこなかった。やはりあまちゃんが答える。わたしはJavascriptをやったんですけど、一つの言語を下までおりていけば、後はいろいろ見えてくるように思います。Javaはすごくいい言語で、それをじっくり勉強すれば、コンピュータアーキテクチャとかVMとかHotspotとか、あるいは、RubyPythonJavaでの実装があるしJavaコンパイラソースもあるので、いろいろ勉強になると思います。一つの言語(の実装)を下まで理解すれば、応用が聞くと思います。(hyoshiokによる意訳)。というようなイイ事を言っていた。Tシャツプレゼント。ぱちぱちぱち(拍手)

ちょっとベテラン風の方。昔はコンピュータと言えば、いろいろな事がどんどん出来るようになってきたというイメージがあるんですが、最近では、あれもだめこれもだめ、セキュリティ関係で、どんどん出来無くなってきているような印象があります。それについてどう考えますか。さすがにセキュリティ&プログラミングキャンプキャラバンだけあって、そっち方向の質問がでた。id:sonodamid:wakatono、などがそれぞれ専門的なことを答えていて、やっぱjavascript諸悪の根源だよね(c)sonodamみたいな感じのことを言って、id:amachangが反論するかという流れになる。わたしは双方の意見を傍観しつつ、結局のところプログラミングというのは社会的な各種の要請を実現するものなのだから、それは制約ではなく、新たなチャレンジだと思う、つまり、セキュリティをしっかりするというのが社会的要請であり、それを実現するのがプログラマの使命だ、最近では例えば電力消費量をどう減らすかというのが社会的要請なので、省電力のアルゴリズムが良いアルゴリズムになるというような事を言えるわけで、各種制約のもとプログラムを作るのがわれわれの役目だ。みたいな事を言った。いい質問なので、Tシャツプレゼント。ぱちぱちぱち(拍手)

自分自身もいろいろ刺激をうけ勉強になった、岡山キャラバンであった。岡山立大学の荒井さん、事務局の福井さん、講師の皆さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。とても楽しい素晴しい経験でした。