未来のいつか/hyoshiokの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-05-17

40代、50代の人たちはなぜ表現しないのか

インターネット未来の一断面を「総表現社会」と梅田望夫は「ウェブ進化論」(2006年)の中で希望をもって述べた。3年たった今日現在、日本という地域では、インターネットを能動的に利用する若い世代(おそらく40前後がその上限)、あるいはヒマ人以外には、表現をする人というのはほとんど現れていない。少なくともわたしと同世代(50歳前後)にはそのような表現をする人はほとんどいない。

例外的なアルファーブロガーというのはいることはいるが、梅田が期待したような、「不特定多数無限大」として1000万人程度の表現する人々は出現していないように思える。

例えば、わたしの世代では、中間管理職として企業の中核を担いつつ、家庭では子供中学高校大学と、進学だ教育だというところで悩み、住宅ローンの返済に追われ、両親の健康状態が心配というような世代なのだが、彼らはほとんど表現していない。日々の日記として、会社の愚痴上司の悪口や部下への小言などは読みたくもないが、それでも世代共通の悩みや葛藤はあるだろうし、仕事においても様々な成功、失敗はあると思う。大学時代の友人とたまに会ってよた話をするが、彼らの生きた人生の一つ一つには、もっと聞いてみたい様々な物語がいっぱいある。

それは、どこかで語られるべき物語だと思うのだが、残念ながらインターネットには、そのような物語はほとんど存在しない。

梅田が近著『シリコンバレーから将棋を観る』(献本ありがとうございます)で、将棋観戦記ライブ中継というインターネットの可能性を示す実験の舞台裏を紹介したが、彼のような表現者は、残念ながらほとんど現れていない。

彼はブログを使って表現者としての自分インターネットにさらす実験をし、ベストセラーを表し、その感想インターネットから丹念に拾い、そして学習し成長するという人体実験をこの数年続けている。自分ビジネスの領域だけではなく将棋という趣味世界にもその方法論を適用している。*1

わたしだって考えてみれば、自分人生ブログとか日記のネタにして、「生涯一プログラマ宣言」だとかえらそーなことを言っていたりするので、同世代の人間としては表現している方かと思う。思うのであるが、インターネットにはもっともっと、普通の人の声に満ちあふれて欲しいしそのような同世代の声を読みたい。

彼らは優秀で頭がよくてよく働く。皆忙しい。彼らにとってインターネットで表現するインセンティブはまったくと言ってない。ブログを書くことによって、経済的に豊になれるとか仕事がうまく行くとか人生の様々な難しいことが簡単になるとか、そーゆー分かりやすいメリットはまったくない。会社の中でブログを書くことを奨励されているわけでもない。

米国や韓国での市民メディアとしてのブログとかインターネットの成功が一時期喧伝されたが、日本においてはヒマ人のメディアブログ炎上のことくらいにしか最近では話題にならない。

ネットの言論の質が低いとか、そーゆー話ではない。同世代の表現量が圧倒的に少ない。少ないから量が質に転換しないのである。わたしはあなたのブログを読みたいのである。だけどこの声が届かないもどかしさを感じるのである。どうすればいいのだろうか。*2

*1梅田の方法論をパクって、自分の近著『Debug Hacks』の感想をせっせとブックマークしている。

*2ネットの言論ってなんだろう -- 未来のいつか/hyoshiokの日記 http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20090328#p1

yokatsukiyokatsuki 2009/05/18 00:08 失うものが大きいとかいう話ではなくて、ただ単にネット上での読み書きの方法を学ぶ機会がなかっただけだと思います。今からでも学べば実行できるのにやらないのは、必要性を感じて無いんでしょうね。

l-w-il-w-i 2009/05/18 01:49 表現をすることで文章力・論理思考力・情報処理能力などなど様々なものが身に付きますし、ネット上に自分のプレゼンスを残しておくことで自分ブランディングができると思います。例えば初対面のかたとお話するときにお互いの人となりを何となく知っていることによってすぐに打ち解けて深い話ができますし、仕事をする上でも自分の考えを公開しておけば意思疎通の不足による相手との意識のズレを補うこともできるでしょうし、メリットだらけだと思うんですが、そういう無形のものに意義を見出せないとネット上での表現にインセンティブが働かないかもしれませんね。そもそも彼らの行動・思考単位が「個」ではなくて「組織」なのかもしれません。

matebumatebu 2009/05/18 04:26 毎日のことや好きなことはmixiで書いているので、特にブログで不特定多数に書くことがない。ましてや実名では。匿名なら多少は書けるかな。でもオレみたいな普通の会社員が、誰も読んでくれないのにブログを定期的に書くインセンティブがない。読者がいないと、書く気にならんですよ。

cavoritecavorite 2009/05/18 09:18 みんなそれぞれの閉鎖空間で表現してますよ。

shiroshiro 2009/05/18 09:53 一足早くcavoriteさんに一行で書かれてしまいましたが…

ネットや書籍で言葉を綴るだけが表現ではないですからね。仕事そのものが表現の人もいれば、職場での趣味の同好会活動が表現の人、あるいは地域社会での自治会活動、はたまた毎晩のおかずが表現の人もいるでしょう。たぶん、毎日が繰り返しに見えていない人なら、何らかの形で表現しているはず。

ネットを媒介にした表現というのはリーチできる空間/時間が大きくひろがるので、色々なものがそこに乗ってくれると一オーディエンスとして「面白くなる」というのは確かでしょうけれど。ブログを書くよりも有意義な表現をしている人に、時間を割いてブログを書いてもらうのは難しいでしょう。本人でなくて側の人間(家族とか)をけしかけて取材させる、というのはありかもしれません。

SunVerdirSunVerdir 2009/05/18 10:17 はじめまして、こんにちは。 さっそく。 40代、50代の人たちの表現は、少しずつ増えてくる気がします。 そしてある日、ドーンと急増するのかも。 この年代の多くの人は恐らく、組織の雰囲気に異様に敏感で、自己表現することが組織にとって有意義なのかを反射的に考える。 そうしてウェブ上の個人の表現に対して組織がポジティブな変化をみせた時、打って変わって一気呵成に書き始めたり。 その時期は、けっこう近いかも知れないな、とも思います。 hyoshiokさんの問いかけに対するコメントの増加が、兆候かも知れませんね。 興味深く読ませて頂きました。 有難うございます

mine-Dmine-D 2009/05/18 13:28 初めまして!せっかく40代ですので、ちょっとコメントさせていただきます。
40代、50代の人たちは圧倒的に時間がないというのがネット上で表現しない理由なのだと思います。そういう意味で、今は仕事できない窓際族みたいな人の方がこれからは可能性があるかもしれません。
仮にこの先40代、50代に暇ができて、さあそれからネットで表現しようと思い立っていい状態になってくるかというとこれがけっこう難しくて、おそらくつまらないものしか出てこないんじゃないかと思います。なぜかというとネットで活動するには自尊心やプライドを押さえて、年齢的には目下の人から多くを学ぶという姿勢でないと楽しめないし、それを実現するにはけっこう訓練というか慣れが必要なんだと思います。その辺がポイントじゃないかと。

40代40代 2009/05/18 14:10 >ネットの言論の質が低いとか、そーゆー話ではない。
いや、だから、そういう話だって。
俺も昔はネットに期待して、発言もしてたけど、便所の落書きの中に何書いても無駄だと気が付いた。
あとは、こっそり日記を書いてるだけだよ。
梅田君は、うまい商売をしているが、所詮は商売、商売。

Another-PieceAnother-Piece 2009/05/19 01:25 私も40代ですがぶっちゃけフルタイムのパートを始めたので書けなくなったわけで。
子供が就職したらまた書きたいと思ってます。

anthony-ganthony-g 2009/05/19 10:51 私も40代ですが、いいたいことを結構書いています。(笑)
しかし、その世代の多くは不特定多数に対して自分を表現することに心のどこかに恐れを持っているのかもしれません。
私のまわりの同年代も人のブログは読むけど自分で書かないという人が結構います。
学校でも会社でも自分の意見を伝えるという機会はあまり与えられませんでしたからね。

halhal 2009/05/19 23:35 40代です。ブログに挑戦しましたが、3つほど記事を書いて挫折してしまった経験があります。40代が書かない理由として思いつくのは2つ。1つは金が無いこと。育児や住宅で自由になる金が無い。いろいろ物を買ってレビューとか書きたいけど金がない。何しろまだビデオデッキですから。ネタがないという理由です。もう一つの理由は、かしこまっちゃうことかな。文章を書くのに推敲してしまう。どんどん書いていけない。結果、疲れちゃうんですよね。気にせず書けたらもっと気軽に表現できるかもしれない。

hi-akkohi-akko 2009/05/20 03:21 はじめまして。
60代にならないと無理でしょう。
今の60代を見ていると、謳歌していて羨ましいです。
早く60代になりたい(笑)

discusdiscus 2009/05/21 05:33 hyoshiokさん、私も40代ですよ。少し下ぐらいだと思います。

>家庭では子供が中学、高校、大学
家庭では子供が単語を話はじめるかどうかという時期なんです。:) 
私の従姪孫が私の子供と1歳違い...

平均寿命も延びているわけで、「40、50代ははな垂れ小僧が...」なんて言葉がフツーになる..かも。w