未来のいつか/hyoshiokの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-02-14

デブサミ2014、2日目

からデブサミ行ってきた。

午前中は、竹迫さん司会で、宮川さん、和田裕介さんとの鼎談Podcastのような緩いしゃべりを二時間近く聞く。隣に座っていた女子iPad鼎談をしている3人の似顔絵を描いていた。その似顔絵をチラ見をしながら聞いていたのだが、途中で退席してしまった。ふむ。

f:id:hyoshiok:20140214115239j:image

オープンジャム伊藤さんがお話をしていた。AndroidCI/CDやATDDなどをした話。アプリ開発はいろいろ自由に出来たというようなことをノリノリで話していた。

f:id:hyoshiok:20140214122334j:image

大規模イベント運用ノウハウを学びにきた佐藤さん。ボランティアスタッフ。会場にとけ込んでいた。

午後は、モジラプロジェクトの人のお話や、マイクロソフトなんちゃってSCRUMのお話を聞いた。

増井さんのエンジニアからできる自由な生き方というセッションは熱かった。

早速下記のようなまとめを発見した。

http://tchikuba.github.io/blog/2014/02/14/engineers-free-life-style-of-developers-summit-2014/

自由は闘って勝ち取るものというのはまったくその通りなんだけど、日本ではほとんど理解されていないような気がする。ハッカーだな。まさにと思った。

f:id:hyoshiok:20140214200222j:image

Ask the Speakers質問に答える川口さん(左)、増井さん(右)

デブサミでいろいろな人と立ち話をした。お久しぶりの皆様の近況を聞きながら、自分もなんとかしないといかんなーなどと漠然と思った。

最後セッションは「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」と題して、切込隊長山本一郎さんがIT専門調停員の細川義洋さんと対談をする。これが実にブラックデスマーチのあれやこれや、裁判所にいくぐらいだから相当揉めた案件について、細川さんが解説をするという形式になっていた。まあ、いろいろあるんだろうなあという印象を持ったセッションだった。

から大雪プログラムスケジュールが若干前倒しになって、18時には全て終了になった。帰りは吹雪いていた。さむー。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20140214/p1