未来のいつか/hyoshiokの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-03-18

社内が英語化してよかったこと

なんだか、ネガティブなことばかり世間では書かれているので、個人的によかったことなど感想を一つ二つ書く。

どーでもいいことから

開発部に限って言えば、従業員の2割以上は外国籍だし、新卒社員については、相当数外国籍だ。なので、彼らにとっては英語は当たり前でなんの違和感もない。世界20とか30カ国から来ているので、文化的にもいろいろ異なる考えを持つ人たちが集まっているので、面白い

カフェテリアでは普通に英語でしゃべっている人たちがいっぱいいるし、もちろん、日本語中国語もある。

それが普通の景色になっているというところがすごい。東京の会社じゃないみたいだ。

先日、社外の方に来ていただき、勉強会をしたのだけれど、講演の途中でがんがん質問は出るし、まるで海外カンファレンスにきているような感じを持った。そんな空間になっている。

会社としては、世界中から優秀な人を雇用できるし、事業展開のスピードは増すので、英語化は間違いなくメリットがある。

だけど、個人としてはどうだろうか。英語をまなぶことばかりにフォーカスが行ってしまっていて、それが個人にもたらすメリットというのがほとんど語られていないような気がする。

30代、40代のおじさんがいまさら英語をひーひー勉強してご苦労なことですねというような色眼鏡を感じなくもない。

会社が個人の成長にコミットして、大変なコスト時間をかけて教育する。そして、社員英語という武器を手に入れて、実はその武器自分人生を広げることに役立つと気がつく。

いやー、面白いっすよ、英語化。なんでたか英語にそれほどまでムキになって否定する人がいるのか、訳が分からない。

いろいろ考える前にとりあえずやってみるという行動原理で行きたい。

たくまろたくまろ 2014/03/19 20:23 確かにそうですよね。私は別に英語を必要とする世界にいるわけではないですけど、騒ぎすぎだと思います。私も最近、学生時代以来初めて勉強し始めてます。英語が読めると取り入れられるコンテンツの幅が広がるなと思ったからです。
プログラミングの初心者講座一つとっても、面白いものがありますし。
僕自身は英検3級を合格ラインギリギリで合格し、英語のスピーキング授業では[何かを伝えようとしていて良かった]という微妙な評価を受けるほどでしたが、それでも英語は楽しいと思えます。

葛城玖美子葛城玖美子 2014/07/05 23:12 「なんでたかが英語にそれほどまでムキになって否定する人がいるのか、訳が分からない。」「一企業のやることをなぜ批判するのかわからない」と言い放った社長が社長なら社員も社員、ってことですね。世の勤め人にとっては普通に「明日は我が身か」の話題。必然性のないおバカな英語推進論(楽天の英語公用語化がそれに属するかどうかはともかく)に自分の勤務先が巻き添えになるのはまっぴらごめん。ごく自然な感情ではないですか?
楽天の社員さんが思うほど、世間はそれしきのことを「メリット」などとは認識していないってことです。「ムキになる」のも世に言うブラック企業の内情に多くの人が憤るのと同様です。

葛城玖美子葛城玖美子 2014/07/05 23:28 三木谷さんはじめ楽天の幹部の皆さんの発言を聞いていると、英語公用語化導入後に楽天社内で起こった「いいこと」はすべて英語公用語化のおかげとでも言いたげですが、世間はそうは思っていません。一連の楽天の不祥事に呆れ「結局英語に長けた人がハバを効かせる会社」の思いを新たにしたのではないでしょうか?

地元の人気ラジオパーソナリティが楽天の二重価格問題について語っていました。
その人は楽天市場のヘビーユーザーなのですが、

「楽天は英語よりもっと先にやることがある。」

ご参考まで。

タカハタタカハタ 2014/07/11 08:41 いろいろメリットをひねり出してるようですが、一言で言えば「本末転倒」ってことですね。称賛欲しさにメディアにさんざん「英語公用語化」の話題を提供しておいて、期待通りの反応がなかったら「一企業のやることなんだからほっといてくれ」ってそりゃ呆れられますよ。

CurioCurio 2014/07/13 07:42 トップの道楽でやってる分には目くじら立てることもないんでしょうけど、メディアでの取りあげられかたなどを見てるとやはり産業界全体の反応を意識しているような気がする。その前提でいうと列挙されてることはド甘な過大評価ばかりですね。すべては「円滑なコミュニケーションのため」でしょ?「海外での売り上げを7割までもってく」んでしょ?本来の趣旨に対するシビアな検証を避けて副産物的なメリットばかり強調して「大成功」とご満悦の社長さんともども、おめでたい人達ですね。

CurioCurio 2014/07/13 08:14 「とにかく海外の名門大卒の外国人社員」やら「TOEIC高得点の社員が欲しい」という企業の経営者には参考になる話かもしれないですね。ただ、英語推進の効果測定という点については、別に英語公用語化をとっていない企業でもその効果についてはシビアに検証しているわけです。因果関係を見抜く普通程度の常識があれば十分。そのうえで「英語」が業績に与える影響という点についてはネガティブな見解も少なからず散見します。

もっとも楽天にかぎって、それはまさに「楽天」的、いっちゃ悪いけど無駄にポジティブすぎます。英語公用語化を宣言して4年でしたっけ?外国人社員が増えたことによる楽天のサービスの向上とか改善点ってなにかあります?「英語によって上司に直言できる社員が増えた」とかあります?
はたから見る限り(楽天のサービスを利用してみた限り)昨今の楽天を見ているとそういうのとは裏腹なことばかりが伝わってくるのですが…

stickersticker 2014/07/13 10:21 英語公用語化に限らないんだけど、楽天の人ってなにかにつけて「賛辞以外は受け付けない」みたいなところがある。なんのかんの言っても産業界に対する影響力を誇示したいんでしょ?何かと啓蒙的な立場や態度を見せたがるくせに、ちゃんと根拠をあげて反論すべきところでそれができていない。このブログの主もそう。

この経営陣にしてこの社員ってことです。

snydersnyder 2014/07/20 02:33 「風が吹けば桶屋が儲かる」式の英語のメリット論は巷にあふれてます。「海外の売上の全体の7割」と三木谷さんがブチあげたことに対してここまでの推移はどうか?って話でしょ?業績との因果関係について大した検証もせずに、しかも英語によるデメリットは完全度外視で「英語に対する抵抗がなくなった」うんぬんってそりゃネガティブなこと書かれて当然だよ。
その程度の英語公用語化なんて迷惑なだけ。トバッチリはご免こうむる。

snydersnyder 2014/07/20 02:33 「風が吹けば桶屋が儲かる」式の英語のメリット論は巷にあふれてます。「海外の売上の全体の7割」と三木谷さんがブチあげたことに対してここまでの推移はどうか?って話でしょ?業績との因果関係について大した検証もせずに、しかも英語によるデメリットは完全度外視で「英語に対する抵抗がなくなった」うんぬんってそりゃネガティブなこと書かれて当然だよ。
その程度の英語公用語化なんて迷惑なだけ。トバッチリはご免こうむる。

 2014/08/18 23:16 英語は身につかなかったけど、見聞を広げることができたし、海外に友達ができた…からよかったなどとのたまう語学留学生みたいな感想。一応社員というか社会人…なんだろうな、この人。

島貫島貫 2014/12/09 09:01 「できない理由を先に探すな」の名言とやらを曲解して、無駄なポジティブさで「英語のメリット」を無理してひねりだしてるだけ。

楽天の体質全体に言えることなんだけど、いろいろ言われることにはそれなりの理由があるってことを考えたほうがいいと思うよ。サービス業を標榜するならなおさらね。

英語なら情報が早い、やら情報量が多いやらとか所詮技術屋さん目線の話でしょ?
「翻訳待ってたんじゃ遅い」なんてネット利用してる人がいったいどれだけいるの?
そういうの真に受けた我が上司がたいして必要性もないのに英語化言い出したら、そりゃもうとばっちり以外の何物でもない。ポジティブをよしとする英語圏気質かなんかしらんが、無駄なポジティブさが社会の迷惑にもなりかねないんだよ。

島貫島貫 2014/12/09 09:01 「できない理由を先に探すな」の名言とやらを曲解して、無駄なポジティブさで「英語のメリット」を無理してひねりだしてるだけ。

楽天の体質全体に言えることなんだけど、いろいろ言われることにはそれなりの理由があるってことを考えたほうがいいと思うよ。サービス業を標榜するならなおさらね。

英語なら情報が早い、やら情報量が多いやらとか所詮技術屋さん目線の話でしょ?
「翻訳待ってたんじゃ遅い」なんてネット利用してる人がいったいどれだけいるの?
そういうの真に受けた我が上司がたいして必要性もないのに英語化言い出したら、そりゃもうとばっちり以外の何物でもない。ポジティブをよしとする英語圏気質かなんかしらんが、無駄なポジティブさが社会の迷惑にもなりかねないんだよ。

島貫島貫 2014/12/09 09:01 「できない理由を先に探すな」の名言とやらを曲解して、無駄なポジティブさで「英語のメリット」を無理してひねりだしてるだけ。

楽天の体質全体に言えることなんだけど、いろいろ言われることにはそれなりの理由があるってことを考えたほうがいいと思うよ。サービス業を標榜するならなおさらね。

英語なら情報が早い、やら情報量が多いやらとか所詮技術屋さん目線の話でしょ?
「翻訳待ってたんじゃ遅い」なんてネット利用してる人がいったいどれだけいるの?
そういうの真に受けた我が上司がたいして必要性もないのに英語化言い出したら、そりゃもうとばっちり以外の何物でもない。ポジティブをよしとする英語圏気質かなんかしらんが、無駄なポジティブさが社会の迷惑にもなりかねないんだよ。

 2014/12/13 08:19 楽天の人はなぜこういう貧乏くさい自慢話ばかりしたがるのか。

英語公用語化の成果?
koboのスタートで躓いて社長が顧客軽視の発言&批判レビューの削除。
二重価格問題で「ショップが勝手にやった」と社長が大ウソ。
英語の自慢話のインタビューにはホイホイ尻尾を振って、不祥事がらみの対応は部下に丸投げ。

どこが「英語で『日本企業の倫理観』を発信」なの?

BassBass 2015/01/02 09:18 結局。本来の趣旨は二の次で副産物的な効果しか思いつかない、と言ってるようなもの。三木谷氏が語る高邁な効果とは裏腹に、社員の意識はこの程度ということ。

  2015/02/20 08:38 英語英語大騒ぎしてる割には海外事業はいまだ赤字。もっともらしく英語公用語化の意義や必要性を強調してたけど結局「三木谷氏の先見性」とかでお茶を濁してる現状。ご自慢の外国人社員も多くは「日本的な企業」って呆れてる。

ま、結果がすべて

BsssBsss 2015/06/10 12:38 「なぜ批判」?って…
三木谷さんにしてみりゃ「世間の批判にめげず、英語化を断行した」っていうエピソードが欲しいだけなようだからさぞ本望でしょ?
「一企業のやることなんだからほっといてくれ」
自分たちから進んでネタを提供しておいてあの言い草はないな。批判がいやなら「英語」に関する広報活動そのものを止めればいいだけの話。「まあ10年後を見ていてくれ」ってね。

「スコアが足りない新入社員は配属しない」。←ダメでしょ、こういうの。予告なしで三木谷氏の一存、ってバラしちゃう神経もおかしいよ。

stickersticker 2015/07/24 09:45 海外事業の低調さを「流通総額」や「TOEICスコア」でごまかす手法もそろそろ限界では?家電量販店でひっそり奥に追いやられているkoboを見てそう思った。

stickersticker 2015/08/01 08:56 業績に寄与しているのはほとんど国内の金融関連事業。海外事業は軒並み失敗。「一見英語と関係なさそうな事業でも将来管理職として海外に赴任することもありうる」とか強弁してたモール事業は頭打ちが明白。これで「英語公用語化の効果」を謳うのはさすがにムリがある。

有識者会議で素人考えを論破された三木谷氏が教育に口出しするのもそろそろやめてもらいたい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証