表具師かっぱの「脱 三日坊主 宣言!」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006年09月25日(月) 今日の出来事

[]表展搬入の日

明日から始まる表展の準備のために、今年もうちの支部から出品する作品を車に積んで朝から神戸兵庫県民会館まで行ってきました。

到着後、作品を降ろして受付を済ませ、青年技能者技能競技大会に出品する作品を無事提出しました。後は結果を待つばかりです*1

今日は午後一番に仕事が1件入っているので展示作業は手伝わず、一足先に帰らせてもらいましたが、審査結果が判るまで、ドキドキして仕事にならないかも。(笑)

[]入賞したよ!!

「第33回 青年技能者技能競技大会」の審査は例年通り午後に行われ、結果はなんと「兵庫県職業能力開発協会賞」を頂けるとの事。昨年の「努力賞」に続き2年連続の入賞*2です。

今年も昨年同様、本紙は神戸大学国際文化学部の魚住教授が書かれたものでした。今年も伝統的な大和表具(幢褙茶掛け)だったので入賞は難しいかとも思っていたのですが、もしかしたら教授との相性が良いのかも。(笑)

ちなみに、今回の作品の制作過程の写真は Flickr に纏めてあります。興味のある方は御覧下さい。

明後日(9月27日)は競技大会の表彰式と訓練校の修了証書授与式、それと作品の搬出があるのでお昼頃には会場に行きます。報告はまた改めて。

*1:審査は例年通り午後から行われて、入賞者には夕方に連絡が入ります。

*2:しかも昨年よりも上の評価です。

まゆっぺまゆっぺ 2006/09/30 21:46 おめでとうございます♪さすがやねー。

夏苑夏苑 2006/10/04 00:21 初めまして!夏苑と申します。
仕上げまでの様子を楽しみにブログを拝見していましたので、表装展で実際に掛軸を拝見した時には感動しました〜(^^)
おめでとうございます♪
私は春から習い始めて紙表装を一通り終えたところです。
詳しい手順の上、画像付きでとても勉強になりました〜(^^)

hyougushihyougushi 2006/10/13 00:32 >>まゆみちゃん
ありがとう。上の日記にも書いたけど、どうも魚住教授の書作品との相性が良いみたいです。あと、写真を撮りながらだったので、いつもより気合が入ったのかも。(笑)
この結果に慢心せず、来年以降もさらに上を目指して頑張ります。

>>夏苑さん
はじめまして、お返事が遅くなってごめんなさい。(u_u)
紙表装は難しかったですか?
一般に表具教室などでは紙表具から始める所が多いようで、紙表具の方が裂表具よりも簡単と思われる方も多いのですが、裏打ちの工程以外は殆ど同じで、雑に扱うと折れたり破れたりするので、裂よりも難しい面もあります。(その為に、作業の基本を勉強するのに適しているのですが)
Flickr は飛行機の写真ばかりで、ほんまに表具師なん?って思われるといけないので今回は頑張って写真を撮りました。一部(何処?)でちょっと評判が良かったので、これからも機会があれば少しずつ撮っていこうと思っています。期待し過ぎない程度に期待していて下さい。(笑)