漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2004-12-31(金) 曇り? 外に出てないのでわからん

[][]今年もおしまい 今年もおしまいを含むブックマーク

■訪問は昨日でおしまい。もう少しで走行メーターが10万kmに届きそうだったが、年内達成はならなかった。あと250km。来年に持ち越し。

■日誌を読み返したら、去年の年末は外耳炎で苦しみ、一昨年の年末風邪でダウン。今年は「漂流教室」創設以来初めて元気な大晦日を迎えた。簡単に部屋を片付け、その後は本を読んでダラダラ。

来年の目標は「させていただかない」こと。今までもたいしてさせていただいてないが、「勉強させていただきます」「話させていただきます」「説明させていただきます」といった謙遜を装った不遜は大嫌いなのだ。「〜します」と言え。俺はそうするぞ、という話をしたら、友人一同に笑われた。

■また、来年は特別支援教育についてしっかり学ぼうと思っている。前にも書いたが、3年やってきて、足りないものがはっきりわかった年であった。ステップアップするため倫社と現国学びたい。いや違う、専門知識を学びたい。

■「漂流教室」で事務所が持てる見込みが出てきた話をしたが、そこをどう使っていくか。1/16の日曜に第一回「漂流しない教室会議」を開くので、ぜひみなさん参加して、案を出してほしい。参加できない人も、事前にメールなどで意見を送ってくれたらありがたい。

■それでは、今年一年に出会った多くの人たちに感謝しつつ、来年も「漂流教室」をよろしくお願いいたします。


※本日の脳内BGM:STEP UP↑(岡村靖幸

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041231

2004-12-30(木) 冷えますね

[][]年内最終訪問 年内最終訪問を含むブックマーク

■ということで、今年最後の訪問は三件。どこでも「じゃ、また来年」ということで別れてきた。

■これ以上物欲を堪えるのは精神衛生上よろしくないと思いニンテンドーDSを購入。ソフトは大合奏バンドブラザーズにした。早速本日の訪問に持っていき、チャットなどもしてみた。数カ月ぶりに文字を書くところを見ることのできた子もいた。コミュニケーションツールとしてまだまだ使っていきたい。相馬氏やスタッフに貸すのもよろしかろう。

自閉症の話。ワクチン保存料として使われている「チメロサール」という物質に含まれる水銀が自閉症の原因となっている可能性があるという研究があるが、断言はできないという話(http://homepage3.nifty.com/jscn/smsg.html参照)と、三種混合ワクチンを接種した子供自閉症の子が多くなるという話があったが、調査の結果否定されたという話がありましたですよ。

■おお、次の書き込みは元旦か。実家から更新の予定。ではでは。

tenten 2004/12/31 10:10 わお!ついに買いましたね。子供も「よかったね。」と言っております。良いお年を。

あんみつあんみつ 2004/12/31 16:25 テレビでCMを見るたび、どんなのかなと思っています。「大合奏バンドブラザース」という言葉に俄然興味津々。どんなのかしら。

A渡辺A渡辺 2004/12/31 20:19 水銀が自閉症の原因となっている可能性があるという研究があったんですか。全然知りませんでした。貴重なお話、有り難うございます。

閑話休題
さすがに札幌は大都会ですね。茨城ではニンテンドーDSは品切れ状態です。

山田山田 2005/01/02 10:35 バンドブラザーズはソフト一本あればDSを持っているだけで8人まで合奏ができます。音楽好きなら持っていて損はないですよ。

水銀の話が日本で報道されたのは去年の夏頃、TBSの報道特集でだったと思います。「何にでも単一の解答を求めたがる人にとってはうってつけだろうなぁ」と思った覚えがあります。

あんみつあんみつ 2005/01/02 14:12 8人で合奏!それは楽しそう。ますます関心は募ります〜。今日偶然知人がお買い得の中古?キーボードをみつけてくれ、たった今買うことにしたので、残念ながらDSは今回は見送りますが・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041230

2004-12-29(水) 曇り時々晴れ

[][]これが例の… これが例の…を含むブックマーク

■毎週水曜日通信作成の日なのだが、印刷に利用してる市民活動促進センター年末年始の休暇に入ってしまったたため、今週はお休み。先週出した号が今年最後通信となった。その号に載った賛否両論ガラスの仮面パロディが左図。最近山田ダイエットマンション階段を昇り降りしているという話が下敷き。

しかし、このマンガを見た中2の男の子が言うには「あ、ヨン様だ」。紫のバラの人ペ・ヨンジュン。なるほど、『ガラスの仮面』を韓国ドラマで、というのはいい案かもしれぬ。

今日訪問2件。明日、1件訪問して今年の仕事は終わり。「また来年ね」なんて挨拶してるが、実際は「また来週」なところがほとんど。年末年始休み。仮にも「休み」と銘打つならば、せめて2週間は欲しいものだと山田に愚痴る。そうそう、12/22に書いた「最新の自閉症に関する話題」の詳細は年内にお願いしますよ、山田代表。といっても、明日しかないけどね。

■ここ数日続いた冷え込みで道路はつるつる。朝っぱらから腹に据えかねることがあって、ムカムカしながら運転してたらつるりと滑った。あと30センチで対向車と衝突するところで、いやいや運転は平常心でなくては。こんな年の瀬事故は起こしたくないものです。あと2日。気を引き締めていこう。


本日脳内BGM:心もよう(井上陽水

めぐめぐ 2004/12/30 10:12 むかむか??変なカードを送ったせいかな・・
それとも深酒?私は毎日「白い巨塔」を見て人間の【どろどろ】を見て楽しんでます。
運転気をつけてください。
ガラスの仮面。韓流・・・いいかも!!!!

あんみつあんみつ 2004/12/30 10:30 はは、私も似たようなこと考えていました。変なメール送ったせいかな?

相馬相馬 2004/12/30 10:50 いえいえ。お二人は全く関係ありません。余計な気遣いをさせ申し訳ない

工藤工藤 2004/12/30 17:28 この漫画が漂流教室設立のきっかけです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041229

2004-12-28(火) 人は寒いというが、ぼくはそうでもなかった

[][]お月様きれい お月様きれいを含むブックマーク

■訪問後、市民活動促進センターにて原稿打ち。その後送迎と訪問。

■夜の訪問先の子と新川の外れまで行きお月様など見ながらぼくは叫び、彼はぼーっと突っ立っていた。こうやってストレス解消。

■官公庁は仕事納めのようだが、うちはまだまだ訪問ですよ。楽しい楽しい。

tenten 2004/12/29 09:41 札幌は晴れていたのですね。こちらは連日雪が降って、お月様が見られません。一昨日の深夜、白い巨塔を見る前に、つなぎに観た洋画が「ウルフ」。ジャック・ニコルソンが狼男で、こちらは「月に吠える」方でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041228

2004-12-27(月) 晴れ 冷え込む

[][]表札など 表札などを含むブックマーク

お絵描き掲示板井上陽水話題が出たせいで、頭の中はずっと「心もよう」がかかりっぱなし。♪季節は巡りあなたを変える〜

■年内最後訪問になるところがちらほら。クリスマスも過ぎて、「よいお年を」の挨拶もかっこつくようになってきた。長く訪問しているところ、今年から訪問を始めたところ、今年一年ありがとうございました。来年もよろしく。と、ここで書くのはやっぱりまだ早いな。

■去年末と比べて何かさみしいな、と考えてわかった。去年はスタッフの送迎を3件くらい持ってたのだ。今年は1件もなし。全て山田に任せている。単純に日程が合わなかっただけなのだが、何か仲間はずれにされたようで心寒い勉強会などでは決して出てこない、車内で話すいろいろが面白かったのに。来年はなんとしても送迎時間を確保せねば。

石垣りん死去。彼女の詩は今も教科書に載っているのだろうか。俺の学んだ教科書には、確か「表札」という詩が載っていた。「自分の住むところには/自分で表札を出すにかぎる/自分の寝泊まりする場所に/他人がかけてくれる表札は/いつもろくなことはない」。正直、詩なんてよくわからなかったが、リズムや力強さなど、何か伝わるものがあったのだろう。「石垣りん/それでよい」の部分がパロディも含め流行っていた記憶がある。

■「他人がいないなら表札はいらない」というのは、同じころ俺が愛読していたマンガにあった言葉。これまた同じように理解できなかったのだが、その言葉だけはなぜかしっかり残った。

■ところで、同じマンガに「な〜んだあたしはあたしだったんだ」というセリフがあって(下図↓)、こっちはなんだかとてもよく“わかった”。

そうそう、俺は俺なんだよと妙に興奮し、「あのさ、俺って俺なんだぜ」と友達に力説して変なヤツ扱いされたのは、えーと、確か中1。恥ずかしいな、この話。前に「本当の自分とは何かなんてことで悩んだことはない」と書いたことがあるけど、多分、このときに納得のいく何かを得てしまったんだと思う。だって、何がどうなったって俺なんだもん。じゃあ、それでいいじゃん。そして、仕方ないじゃん。

■13歳の俺にその後の礎を与えたこのマンガは『ネコじゃないモン!』というのだが、いま読み返すと、タイトルともども実に気恥ずかしい。ううう。


本日脳内BGM:心もよう(井上陽水

あんみつあんみつ 2004/12/28 08:46 「心もよう」。これと「いつのまにか少女は」が脳裏に流れると、私はもう仕事がはかどりません。はかどるのは、「闇夜の国から」。それに、陽水じゃないけど、アラジンのテーマソング「A Whole New World」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041227

2004-12-26(日) 曇り

[][]きゃあ きゃあを含むブックマーク

■また朝更新

■あはは、名前のことでずいぶん盛り上がりますねぇ。自分の名前は「大樹」と書いて「ひろき」と読む。今でこそかなりメジャーになっているが、子供の頃は珍しく「たいき」「たいじゅ」と読む人ばかりだった。大体、漢字変換でも最近まで「ひろき」で「大樹」は出なかったくらいだ。

■あれは小二だったか、歯医者の診察台の上で「アア、ガリガリサレルノヤダナァ」と思いながら座っていると、ドクターが陽気に「やーまだくんくん、やーまだくん、やまだひろきくーん」と歌いながらぼくのところにやってきた。自分の名前をきちんと呼んでくれたということと陽気なのがうれしくて、その後の治療はちぃとも苦じゃなかったことを覚えている。

■あ、締め切りが!じゃ、また!

工藤工藤 2004/12/27 13:16 名前まともに読んで貰えていいですね。まだ山田さんはいいですよ。
ボクなんか『工藤光諒』ですよ?ちょっと読めます?『光諒』ですよ。
普通に変換したって出ないんだから…。変換で出るようになっただけマシですって。
小児科いくたんびに読めなくてフリガナもなくて結局『くどうみつ…くどうく〜ん』ですよ。
山田さんはまだいいですよ。どうせ・・どうせ・・。
その場に最低二名は居そうな名前ですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041226

2004-12-25(土) 晴れ

高畠華宵

[][]悪童の記憶 悪童の記憶を含むブックマーク

■午前中はセンターにてスタッフ待ち。英単語漢字の問題集をパチパチつくりながら待っていたが、さすがにクリスマスじゃ誰も来ない。

■14時にセンターを出て、三岸好太郎美術館へ。来月末まで「大衆の心に生きた画家たち〜挿絵の黄金時代」と題した展覧会をやっている。木村荘八、石井鶴三、はたまた蕗谷虹児、伊藤彦造大正昭和にかけて小説雑誌を彩った挿絵、口絵がずらりと並ぶ(上は高畠華宵「馬賊の唄」)。現在のマンガ家へ与えた影響なども垣間見え、大変面白かった。そういう連綿と続く系譜がきっとあるはずで、誰かちゃんとまとめてくれないかしら。橋本治の『ひらがな日本美術史』辺りでやらないだろうか。

■ここ数日の名前の話で思い出したことが一つ。とても仲の良い従兄弟がいて、小さい頃はよく二人で遊んだ。向こうが一つ上だったが、どこでどうしてそうなったのか、「俺」「お前」と呼び合って、互いに名前を呼んだことがなかった。それでよく親戚にからかわれた憶えがある。実は未だに名前で呼んだことがない。

■その頃にしていた“遊び”を思い返すと、背筋が寒くなることがある。マンションの屋上からコーラの瓶を落としたり。他人の家に勝手に上がり込んだり。車に花火を仕掛けたり。何も事故を起こさずに幼年期を終えたのは、まったく運が良かったとしか言いようがない。そんな小学生、ろくな大人になんねえよと我がことながら思う。


※本日の脳内BGM:BABY BLUE!(HALCALI

高橋高橋 2004/12/26 21:05 わたしも名前を呼ぶのにうといほうで、名前を呼ぶこと、が口にしっくりくるまでじりじり。でも呼び名が定着するとお互いにぐっと近しくなる気がします。また親しさをあらわすのに荒っぽい呼び方で呼ぶのが気持ちよかったり。照れ屋なのかな。

しのしの 2004/12/26 21:56 「決して名前をつけてはいけないよ(愛着が沸いてしまうから)」というようなセリフがある話があったと思うのですが何だったか思い出せなくてずーっと気になっています。映画か小説か漫画か何だったかすら思い出せない。

あんみつあんみつ 2004/12/27 00:18 しのさん、「決して名前をつけてはいけないよ」という表現は、私には不登校を考える上でとても、示唆的な言葉です。ああ、気になるわ〜。年が明けてから深く考えマス。

『海辺のカフカ』でカフカ少年が確か、自分は登校拒否してるんじゃない、ただ、学校に行かないだけ、というような意味のことを確か語っていたっけー。

しのしの 2004/12/27 01:40 思い出したので再度投稿。『モンスターズ・インク』…70%くらいの確率でそうじゃないかと思う。これから見ようとしている人がいたらいけないので詳細は書かないでおきます。
はぁ〜ヨカッタすっきりした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041225

2004-12-24(金) 天候は気にならず。とにかく渋滞がひどい

[][]名前のことなど 名前のことなどを含むブックマーク

タイトル通り、渋滞が非道かった。時間どおり到着できない。クリスマスということで、車の量が多かったせいもあるだろうが。

■名前ってのは、別に必要が無くても呼びたきゃ呼ぶもので。相馬氏だって「おい、犬」という具合に呼びかけてるんじゃないの?ならばそれが十二分に名前だよ。むしろ、名前を付けるという行為にどうしてそこまで疑問を抱くのか、ぼくには理解しがたいのだった。何かを愛している姿を嫌うのは、やきもちと言いますぜ。

■考えてみると漂流教室イラストにも名前を付けようとしないのは、やはりそれなのか。

■でも、「寄生獣」の中のミギーのセリフで「名前なんかどうでもいい」というとこには、なぜか素直にうなずいていたなぁ。あれはどういう文脈だったっけ。

■いよいよ年末なのだが、ちぃとも大掃除ができない。日曜日がヤマだろうか。

めぐめぐ 2004/12/25 08:13 うちは室内飼いですので、猫が脱走した時「ゆき!」って呼ばなきゃならないし、悪い事した時も「ゆき!」って呼びますね〜「ちょび!」って呼ぶと吹っ飛んできてゴロゴロいいますよ〜
個別に名前で呼ばないと自分に用事があるんだ。ってことがわからないみたい。
以前飼ってた犬も回りに同じように犬がいっぱいいたので「ルナ!」って呼ばないと判別できないですね。
ただ。「うちの子は・・・」とか「この子が・・」って言うのは抵抗ありますね。子供じゃないんだけどね。
金魚にも名前をつけるうちは、理解できないでしょうね〜
そういえば、バイクに「そうざぶろうさん」って名前をつけてた友達がいた・・・・
漂流のキャラも名前はまだない。
どこで生まれたのか・・・イギリスでしたね。
いとこの飼ってた猫の名は「猫」だったなぁ〜

相馬相馬 2004/12/25 10:51 > むしろ、名前を付けるという行為にどうしてそこまで疑問を抱くのか、ぼくには理解しがたい

わあ! こんなマジョリティがマイノリティの意見を封殺する常套句を山田に言われるなんて! 

まあ、名前を付けるのが苦手なのは事実。ゲームでも、キャラの名前を考えるのが一苦労です(最近は面倒だから全部『テブクロ』で通してる)。そもそも、名前をつける&呼ぶということと親密さがあまり結びついてないんだと思う。

あんみつあんみつ 2004/12/25 11:01 あら、「必要がなくても呼びたきゃ呼ぶもので」というところ、私と同じご意見ですね。今気が付きました。
名前に対する考え方一つでも、あるいは他のことでも、色々違うからヒトってほんと、おもしろいわと思います、違いのわかる50女を目指すわたくし^^;としては。

工藤工藤 2004/12/25 13:24 じゃあ聞きますけど、ご近所にネコ飼ってる人いて『名前はネコだ』と本当にネコと呼んで可愛がってる人いるんですけどそういう場合は?

工藤工藤 2004/12/25 13:30 って相馬さんも犬って読んでるのか。失礼しました。

相馬相馬 2004/12/25 13:58 いや、「おい、犬」なんて呼ばないよ。それは山田が勝手に想像してるだけ。怒るのに「このネコ野郎!」なんて怒鳴ることはあるけども。ただ、「おい」とか「こら」とか「アホ」とか呼びかける言葉はあるから、それが名前代わりと言われればそうだろうと思うよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041224

2004-12-23(木) 大荒れ いろんなものが降った

喫茶犬

[][]犬と遊ぶ 犬と遊ぶを含むブックマーク

■昨日の外食の理由について、山田は「家に帰っても米しかないんだ」と言っていたが、それで寿司じゃ、生魚が増えただけで状況は大して変わりないんじゃないかと、今朝気がついた。

■朝起きたら猛吹雪。車を動かせるか心配だったが、昼過ぎには小降りになってホッとする。それでも時折り強風が吹いたり、霰だか雹だか、ものすごいものが降ってきたり、なかなか荒れた天気が治まらない。雪かきして車を掘り出し、ゆっくりゆっくり走る。(調べたら、直径5mm以上の氷の粒を“雹”と呼ぶらしい。じゃあ、あれは雹だな。本当にひどかった。車に穴が開くかと思った)

■祭日で2件がお休み。2件の訪問となる。ちょっと時間に余裕があったので、「と・ざ・ん」の渡邊さんと待ち合わせ、前から気になっていた喫茶店に行ってみた。西区にある喫茶店で、ペット同伴で入ることができる。なぜなら、獣医と併設の店だから。病院へは中からも行き来できる。店に入ると、ペキニーズとシーズーの2頭が、サンタとトナカイの格好をして座っていた。

■正直、動物に服を着せたり、ワンちゃんニャンちゃんといった猫なで声は嫌いなのだが(大体、ペットに名前をつける神経がわからん。うちの動物はみんな名前なんてないよ)、ここはなかなか楽しい。犬、さわり放題だったし。上の写真は、この店の看板犬のはなちゃん。頭に鏡餅の飾りをつけたまま眠ろうとしているところ。

■『ガラスの仮面』42巻が出たらしい。前作から6年ぶり。図らずも模写とシンクロした。今、外を覗いたら、また吹雪いてる。明日は朝いちから訪問があるってのに。ちえ。

[]教育フォーラムのお知らせ 教育フォーラムのお知らせを含むブックマーク

不登校生をもつ親の役割と学校の取り組み」

日時:2005年1月23日(金) 10:00〜

場所クラーク記念国際高校大通キャンパス中央区大通東8丁目)

費用:無料

主催:こども教育支援財団

申込:こども教育支援財団札幌分室 TEL:011-867-6216

※先着50名まで


※本日の脳内BGM:みんなテキトー(真心ブラザーズ

しのしの 2004/12/24 00:46 「ガラスの仮面」の模写は何度見ても横隔膜のあたりから笑いが込み上げてくる。傑作!!

めぐめぐ 2004/12/24 08:22 まや!怖ろしい子!
思わずかっちゃいました。ガラスの仮面。
犬に名前付けないんですか?何て呼ぶんだろ〜「犬!犬!」かな・・

あんみつあんみつ 2004/12/24 08:41 近所にうちの息子と同名の犬がいます・・・。

相馬相馬 2004/12/25 01:15 落ち着いて考えてみて欲しいのですが…。ペットの名前を呼ぶ必要ってありますか? 名前を呼ばなきゃならない状況自体がそうないと思うのですが

あんみつあんみつ 2004/12/25 02:38 私自身は、必要があるから呼ぶというより、自分が猫なで声で犬の名を呼びたいんですよネ。「にんにん♪」と、デレ〜ッと呼んで犬に触れるのは至福です。

めぐめぐ 2004/12/25 10:14 名前がないのは夏目漱石の猫とか???
落ち着いて考える・・・・
もっと深く考える・・・・
長くなるので辞めます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041223

2004-12-22(水) さむーい!

[][]朝更新 朝更新を含むブックマーク

■第4週の水曜日は氏家先生主催の研究会。年末はお酒あり。ということで、昨年は訪問があって車持ちだったので飲めなかったことを教訓として、今年は車をおいて行きました。

■氏家先生イギリス訪問記と最新の自閉症に関する話題を、いい心持ちで聞けたのでよかったです。その後、相馬氏に送ってもらい、途中回転寿司でお食事。家に帰ったら眠くてしょうがなかったので日誌は朝更新にしようと思い、ぐーぐー。

■さて、昨日は通信作成日。今回の通信はガラスの仮面を模写したのが載っています。今までで一番デキが良く、かつ気持ち悪いものになっています。

こんな記事に以前(9/5日誌)お話したことのある人が出ていて、驚きました。通信にも載せましたが、こちらにも書いておきます。

■それにしても寒い。ネコの暖かさが身にしみます。もういっぺんお布団にもどろうかしらん。

しのしの 2004/12/23 10:41 >こんな記事に以前(9/5日誌)お話したことのある人が出ていて、驚きました。
驚きました。新潟にいるというのは聞いていましたが。やっぱり不思議な人です。

工藤工藤 2004/12/23 12:32 ネコはカイロ代わりですな。一緒に寝ると僕も寝付きがいいです(笑) しかしうちのネコは枕の横で寝るのですが起きると僕の顔面を踏みつけて居間へ行きます(*´ο`*)

大島大島 2004/12/23 16:50 はじめてコメントを書きます。どうぞよろしく。
>こんな記事に以前お話したことがある人が出ていて、驚きました。
私も驚きました。こちらでも、子どもたち、スタッフと仲良くなった人です。
鳥取県の友人にも知らせましたよ。
『うちのネコは私の腕をいつも枕にして寝ています。寝言らしいものを言ってる時もありますよ。』

A渡辺A渡辺 2004/12/23 19:15 最近の自閉症の話題は私も聞きたいところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041222

2004-12-21(火) 曇り時々晴れ時々雪

[][]英語笑点英語は笑点でを含むブックマーク

冬至。昨日までの予報では吹雪になるという話だったが、明日以降に延期されたらしい。その代わり寒い。昨日の雨でザクザクになった雪が固く凍って路面がひどい。

■訪問先で英語を教えながら、語順を「笑点」で説明できるのではないかと考えた。英語とは実は笑点メンバーの掛け合いなのだ。例えばこのような文章。歌丸、円楽で想像して欲しい。真ん中の台詞が円楽さんである。

 I don't know what you say.

「あたしゃわかんないよ」「何がだい?」「あんたの言ってることがだよ」。どうだ。なかなか感じ出てるじゃないか。

 I want something to eat.

「欲しいよう」「何をだい?」「食べるものだよう」。これは、こん平との掛け合い。

 It is difficult for me to speak Japanese.

「それはあたしには難しくてねえ」「何がだい?」「日本語を話すこと」。これは木久蔵とかな。

■これはいける。『笑点で覚える英文法』『英語笑点で満点』なんてタイトルで本を出したら売れるに違いない、と子供と盛り上がる。しかし、念には念を入れ、もう一つ手を打っておきたい。そうだ。『もえたん』のあの絵描き。あいつを投入しよう。かわいい絵でマニア層もがっちり掴むのだ。萌え笑点メンバー。これで完璧。ということで最終合意に至った。

雑誌を読んでたらメンタルフレンドの出てくるマンガがあった。脇役で、しかも悪者だったが、「メンタルフレンド」という言葉や、その活動がある程度一般に知られてきたということだろう。良いことだ。ただ、一方で「メンタルな人」「あの人はメンタル」といった言葉も耳にするようになった。これが気になる。「メンタル」という言葉の使われ方には、今後少し敏感になった方がいいかもしれぬ。ちょうど、新聞での「ニート」の使われ方に違和感を抱いていたところだったので、なおのこと気になった。

ガソリンの値が少し下がる。喜ばしい。


※本日の脳内BGM:92歳のおじいさん(真心ブラザーズ

工藤工藤 2004/12/22 08:55 ぽぽたんの作者っすねもえたんの作者は。ぽよよんロックだったかな名前。
いま大人気の絵描きさんの一人でする。もえたん・・(*ノノ)キャ

あんみつあんみつ 2004/12/22 18:00 メンタルな人、なんて言う言い方があるとは知らなかったです。試しに翻訳サイトで
mental friendを調べたら、「精神の友」ですって。うむ・・・なんかちがうかな。私なら例えば、「ウチに週1で、BBSが来ているのよ」とか言いたいですね。相手が”I don’t know what you say.”と言ったらしめたもの。「ちょいと?年上の頼りになるお友達よん」。BBSは、Big Brothers and Sisters。これから訪問スタイルの活動を始める方がいらしたら、こんなの、いかがですか〜?

相馬相馬 2004/12/23 00:18 BBSは既に非行少年支援で名前が使われてるんですよね。札幌にも札幌市BBS会があります。

あんみつあんみつ 2004/12/23 01:22 米国の、被虐待児のための支援プログラム中に見つけた名前でしたが、非行少年支援でも使われているんですか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041221

2004-12-20(月) 雨はいや

[][]バカ検定 バカ検定を含むブックマーク

■昨日は生後7ヶ月の甥っ子と一緒に、ラッパ・口笛で合奏しました。かわいいなぁ。

http://www.bakakentei.com/shiken.htmlで、できる「バカ検定」ぼくは49バカの単細胞バカ。相馬氏は75バカのパーフェクトバカ。こんな人たちが訪問する漂流教室をよろしく。

月曜日、訪問四件。出されたおやつを一緒に食べる楽しさよ。

相馬氏は昨日は飲んでいたらしいが、くやしいので今日ちょっと飲んでることよ。

めぐめぐ 2004/12/21 08:04 55ばかでした。ちゅうと半端・・・

tenten 2004/12/21 08:56 44の無気力バカ。パーフェクトバカというのが、ちょっとうらやましい。

相馬相馬 2004/12/21 10:19 最後の2問で救われた感あり。あれが解けなかったら、90の壁を超えてたかも。

工藤工藤 2004/12/21 11:40 56バカ。おまけに単細胞。(ノ_-;)ハア…

あんみつあんみつ 2004/12/21 14:22 53バカ。ノープラン型。その場しのぎ。ぴったりそのとおりだわ。

相馬相馬 2004/12/21 21:33 ミンナ頭イイネ

柳川 学柳川 学 2004/12/26 01:54 39単細胞バカだって。
単細胞と言えば、中学のテストでミドリムシと習う生物をユーグレナと書いてバツされた事が有るわ。
俺の方が正しいのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041220

2004-12-19(日) 晴れ キーンと寒い

[][]飲み過ぎた 飲み過ぎたを含むブックマーク

■「HEY! 今夜は酒持って来い」。エレカシの歌を歌いつつ、昼から「北海道酒蔵まつり」に出かける。既にたくさんの人が来て、思い思いに各酒造メーカーのテーブルを回り、試飲をしている。みんな、みるみる目の周りが赤くなっていくのが面白い。そのうち参加者同士仲良くなって、「あっちのお酒は美味しいよ」とか「ここの酒はオススメ」などと情報交換をし出す。やはりお酒の力はすごく、あっという間に人と人の垣根を取り払うのだった。お土産に吟醸カステラを買う。ロビーで潰れて寝てるおっちゃんが何人かいた。昼から酒の飲める世の中は平和だ。平和な世の中を守らないとね。戦争反対

■しかし、調子に乗ってたくさん飲み過ぎたか、家に戻ってから頭痛がし出した。今もまだ少し痛い。明日に備え寝る。


※本日の脳内BGM:化ケモノ青年(エレファントカシマシ

あんみつあんみつ 2004/12/20 00:54 エレカシの宮本さんといったかしら?あの人のよくわからない語りが、グー。

工藤工藤 2004/12/20 08:48 名寄の地酒でてたのかなあ。何気にお勧めだけど辛口すきなヒトには向いてないか〜。ゆきわらべというお酒です。女性がすきそうな優しい口当たりのお酒なのです。

相馬相馬 2004/12/20 10:59 うーん、確か出てなかったと思うなー。見かけたら飲んでみるよ。札幌でも手に入るだろうか。

工藤工藤 2004/12/21 23:26 ゆきわらべは名寄限定だそうですから〜!!残念!!!
今度、気が向いたらもって行きます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041219

2004-12-18(土) 曇り。路面はつるつる

[][]おはようございます おはようございますを含むブックマーク

■帰宅後相馬氏と話してから猛烈に眠くなり寝てました。はぁ、すっきり。

■昨日は新しい訪問先が決まったのでした。いそがしいいそがしい。

■さて、教育委員会から頼まれていた原稿をしあげなくては。じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041218

2004-12-17(金) 薄曇り 霰

通信の本

[][]本を作ったよ 本を作ったよを含むブックマーク

金曜日歯医者の日ですっかり定着した。最近の歯医者はちっとも痛くない。これなら気が楽だ。担当の助手さんはかわいいし。で、つい足が向く。

治療の仕方も参考になる。毎回、冒頭に、全体の計画とその日の治療内容の説明がある。そして必ず「何かわからないことはありませんか」と訊いてくる。なければ治療に入るし、あれば納得するまで説明してくれる。会話はいつも「相馬さん」と名前で呼びかけるところから始まる。安心を引き出すのがうまい。このやり方は訪問に使えそうだな、と毎度こっそりチェックしている。

■昼から石狩かめの会の例会。今回はふらっとクラブと合同で製本を習う。漂流通信の1号から100号までを紐綴じにして、表紙をつけた(上写真)。少々失敗したが、見かけはなかなか立派な本が出来た。紐で綴じる方法は初めてやったが面白い。いろいろ道具を揃えたくなってしまう。

■昨夜からの雪で路面はひどい。昼はザクザク、夜はツルツルもしくはガタガタ。どこも車の列で、移動にとんでもなく時間をとられる。夕方から訪問2件だったが、うち1件は到着の遅れを理由に日延べしてもらった。申し訳ない。移動は計画的に。家へ戻ったら雪かき。

■おおう! そうだ! 今日から日曜まで、白石区札幌コンベンションセンターで「北海道酒蔵まつり」なる催しが開かれます。全道19の清酒焼酎の酒造メーカーが集まり、北海道地酒焼酎を展示、販売。なんと500円で試飲し放題。これは行かねば。明日は訪問があるから、明後日だな。日曜だ。酒だ。


※本日の脳内BGM:夢の中(BO GUMBOS

あんみつあんみつ 2004/12/18 10:45 会話はいつも「相馬さん」から始まる、を読み思い出し笑い。たまに「2001年宇宙の旅」がテレビで放映されると、夫がその後しばらく、会話を「デイブ」という呼びかけから始めますーー;。「デイブ、おなかがすいたよ」、「デイブ、眠いよ」とコンピューター、ウィル(?)のマネをする。デイブ、やめて〜。

中川 学中川 学 2004/12/18 23:54 俺は15年ぶりに廃車に行ったけれど、全然痛く無いわ。
びっくりした。
麻酔駐車とか気持ち良いし。
昔は注射したら無茶苦茶痛かったのを思い出すわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041217

2004-12-16(木) 雪か雨か、はっきりせい!

[][]機種変更 機種変更を含むブックマーク

報道の仕方に呆れていて、数日前の日誌以来モノを言う気にもならなかったので相馬氏にサンクス

■訪問4件。雪道の運転にもだいぶ慣れてきた。

携帯を使っていると貯まるポイントがずいぶんあったので、無料で機種変更できることに気づき、FOMAに変えてみた。電池の持ちが悪いことや通話範囲が狭いことは承知の上。しかし、今のところそれほど不具合は感じない。

■なんとなく先週から今週にかけての時間が長い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041216

2004-12-15(水) 曇り 昼のうちは比較的気温高

[][]ほっそり?水曜日 ほっそり?水曜日を含むブックマーク

■山田が少し痩せた。ぱっと見て「あれ? 痩せたかな?」と思い、よく見直して「やっぱり痩せたよな」と確認し、念のため三度観察して「間違いなく痩せた」と確信した。「痩せたね」と声をかけると嬉しそうに笑ったが、「いやー、痩せたよ」と重ねて言ったら少しイヤそうな顔をしたので、それ以上口にするのは控えた。

■昼の訪問が子供の生活リズムの変化で朝9時になって、久しぶりに通勤ラッシュの中を走る。なんだか少しボーッとした感じで訪問をこなし、その後通信作成のためセンターへ。それでも、いつもの時間より早い。少し自分の生活を反省した。新聞では飽きもせず学力低下の記事が並んでおり、山田と二人毒づきながら通信を作る。それでも足りず下に欄を設けた。

■夕方から訪問1件。今日は雪という予報だったはずだが、結局降らなかった。

[][]短絡学力論 短絡学力論を含むブックマーク

■今度は国際教育動向調査で理科数学の点が下がったと騒ぎになっている。特に、読売新聞では一面トップ記事、二面に解説、社会面では「学力低下日本子どもたちニート予備軍?」と「?」つきのスポーツ新聞ばりの見出しを掲げ、あおりにあおっている。文科省も「ゆとり教育」転換の検討を始めたらしい。

■まあ、現行の「ゆとり教育」なんて、「ゆとり」の名の下学習時間を削って、結果的に余計ゆとりを奪っただけだから、見直しが入るのは構わない。しかし、例えば上述の読売新聞の記事なんてこう(↓)だ。

国際教育到達度評価学会(IEA)が発表した理数系学力の国際調査では、日本子どもたちが宿題をする時間は参加国中で「最短」だが、テレビビデオを見る時間は「最長」という実態も浮かんだ。

算数・数学理科勉強を「楽しい」と感じる子の割合も国際的に低水準で、専門家からは、若者の無業者を指す「ニート(NEET)」の予備軍が子どもたちにも広がっているとの指摘も出ている。

(中略)

また、「希望の職に就くために数学で良い成績を取る」と思う中2は、シンガポール香港が70%台だったのに対し、日本は47%で、将来に生かすために勉強するという意識が薄いという結果が出た。

読売新聞 12/15朝刊)

数学が将来に結びついていないのはどう考えても世の中の仕組みが原因で、そんなことまで子供に負わせるなよ、と思う。それで、数学理科が楽しくなければニート予備軍にされるんじゃ、バカバカしくってやる気も出ないだろう。理科数学に代わる「将来に結びつく」能力が伸びてるのかもしれないし、宿題をする時間が最短なのだって、とても頭が良くて、あっという間に終わらせてしまうからなのかもよ。

産経新聞の記事には、「日本同調査で七〇年に中学理科、小学理科が一位、八一年に中学数学が一位になるなど最上位だったが、以降は低下傾向にあり、今回も順位の下落に歯止めがかからなかった」とある。それなら、学力低下はここ20〜30年来のもので、今の子供たちが特別ダメなわけでもなさそうだ。中山文科相の「要するに勉強しなくなったんじゃないですか」もそうだが、とにかく短絡なのだ。

OECDの学力調査でトップをとったフィンランドは今回不参加だったが、その教育制度には定評がある。例えば「フィンランド教育」で検索してみると、いろいろ面白いことがわかる。

■「大学まで教育は無償」「職業教育、成人教育の充実」辺りがまず目を引く。カリキュラムの策定や、授業の進め方には学校や教師の裁量が大きい。「学校に行くのは7歳から」「学校で過ごす時間は少ない」など、「ゆとり教育」批判を覆すようなものもある。

■別にフィンランド教育制度が万能だと言う気はない(頭の中でYO-KINGの『審美銃』もなってるし)。ただ、「要するに勉強しなくなったんじゃないですか」式の杜撰な思考からは思いつかない選択肢はあるはずだ。と思ったら文部科学省でも視察に行ってるのね。じゃあ、後は理解力と応用力の問題だな。

■文句ばかりでもつまらない。高校就学費も生活保護の給付対象にせよ、という報告書案を厚労省の専門委員会がまとめたという。学費のことで高校進学を諦めざるを得なかった事例をよく聞くだけに、これには期待したい。


※本日の脳内BGM:審美銃(YO-KING

あんみつあんみつ 2004/12/16 09:35 今、BBCによるフィンランド教育相へのインタビュー記事をざっと読みました(ことしゃんのページ。要約した訳と原文の両方が載っています)。それによると、イギリスでは11歳で早くも学校の選択を迫られるが、フィンランドでは7歳から16歳まで同じ学校で過ごし、16歳でアカデミックな高等教育に進むか、職業教育へ進むかを選択するため、ドロップアウトがとても少ないとのこと。うむ・・・どのくらいの割合で職業教育に進むのか、職業選択に関する教育を16歳までにどのように受けるのか、気になります。

フィンランドやドイツなど海外の初等中等教育を体験してきた帰国子女のお話や、在札外国人留学生の教育観(自国と日本の違いなど)を、いつか聞きたいものです。そういうフォーラムがあれば、ぜひ聴きに行くのですが。

相馬相馬 2004/12/16 10:50 フィンランド文部省のページに、「1996年には総合学校卒業生の55.3%がそのまま高等学校に進学し、36.8%が職業専門学校に進んでいる」とありますね。

札幌とミュンヘンが姉妹都市なことから、札幌市の主催で、札幌在住のドイツ人を招いての、ドイツの教育についてのフォーラムが数年前にありました。そこで聞いた話では、現在ドイツでは地域間の学力格差が問題になっているそうです。というのも、高学歴を得るための進学競争が過熱しているからで、職業学校へ進む生徒は減少している、とのことです。会場からシュタイナー教育についての質問が出たのですが、それはそういう選択をする家庭もあるというだけで、一般的な教育ではない、との回答で、少なからず驚きました。なので、フィンランド人から話を聞けば、また何か違うかもしれないと思います。エスニコにフィンランド人はいないかな。

A渡辺A渡辺 2004/12/16 18:03 「ゆとり教育」が学力低下の現況的な記事も見かけるのだけれど、そもそも「ゆとり教育」は深刻な学力低下への処方箋として出てきたもので、問題は別にあると思うんですね。
 私にはバブル以来の人心の荒廃、あるいは今の社会構造変化を何とかしないと学力低下は止まらないと思うんですね。
 地道に努力をすればそれなりに報われる(と希望あるいは幻想を持もてた)社会でなくなっている現状で「勉強すること」に意欲がもてるのかなと思います。

あんみつあんみつ 2004/12/16 19:04 どうせ希望が持てないなら、「働く」「生活する」「子育てする」、それに渡辺さんが言われる「地道に努力すれば報われる」などの意味を再考したい気がします。ニュージーランドの一例ですが、日本みたい忙しく働かないし、ぜいたくな暮らしでもないけど、でも、なんだか豊かだった、と最近ホームステイした友人が言っていました。別の例では、週のうち3日くらい開業して、後は絵など描いている歯医者さんとか^^;。まあごく少数の恵まれた例でしょうけど・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041215

2004-12-14(火) 寒いがそれほど雪が降るわけでもない。

[][]にっこり火曜日 にっこり火曜日を含むブックマーク

■ちょっとゆっくりと市民活動促進センターに行き、相馬氏と会話。彼が訪問に行ったあと、そこに来ていた人に道など聞かれたので教えてあげるといたく感謝されにっこり。

■その後訪問。これまではほとんど部屋越しに話しをしていて顔を見るのは挨拶の時だけという人のところ。7,8ヶ月通い続けて今日初めてと言っていいくらい話をする。その人もぼくもそれくらいの間に、話してみたいという欲求が高まっていたのだなぁとにっこり。そして、そこまで色々と我慢してくれていたであろうお家の人に感謝

■そこからちょっとだけ家に帰って30分ほど休憩。ちょっと寝ていると、ネコが起こしに来て鼻にちゅうしてくれてにっこり。かわいいやつめ。

■よし行こう、としゃっきりしてスタッフの送迎。一年以上通っているところの子供に今日はじめて「ありがとう」と言われた、とスタッフが喜んでいるのを聞いてにっこり。

■最後に自分の訪問。人生ゲームを約束手形を60万ドル分持ってスタートという変則ルールで遊んだら、面白いのでにっこり。

■ちなみに「にしこり」←じっくり見るとヤンキース松井選手の目の辺りに見えます。

シンチーシンチー 2004/12/15 20:43 読んでいるとにっこりしている自分に気付きました。にっこり。
約束手形60万ドル、、もしかして不渡りとかもあるんでしょうか。その後借金返済に追われたりとかして。。リアル人生ゲーム。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041214

2004-12-13(月) 昼まで雪 寒い

[][]はっきり月曜日 はっきり月曜日を含むブックマーク

■朝のうちは大きくて軽い雪が降っていたのが、昼を過ぎて粉雪に変わった。夜になって雪は止んだが、今度は気温がぐっと下がって道路がツルツルに凍っている。冬だよなあ。運転に払う労力が日増しに増えていく。おまけに冬道はホント燃費が悪い。今に始まったことではないし、言っても仕方のないことながら、毎年言わずにいられない。

■月曜の訪問先は3件。比較的午前中に余裕のあるスケジュールなので、その間にいろいろ考える。曲がりなりにも、というか曲がりっ放しでやって来た2年半の中で見えてきたことがある。特に、自分に足りないもの、今後必要となるものが、かなりはっきりしてきた。来年以降の活動計画を立てつつあります。自分のことと「漂流教室」のことと両方。

東京シューレ主催でホームエデュケーションの国際会議を開くらしい。クロンララのモンゴメリー校長も来る。すごいなー。面白そうだが、ただ、挨拶文にちょっとひっかかる。というか苦手だ。「今や国際的に拡がっているホームエデュケーション!」や「日本常識にとらわれるのではなく、世界での子どもをめぐる状況を見ながら、子どもの成長支援をどのようにしていったらいいか、一緒に考え合っていきませんか」という辺りが。国際的に管理教育が広がってたらどうするんだろう。日本常識にとらわれず、国際的な流れを選ぶのか。とまあ、これは半分揚げ足取りだけど、どこか「集団好き」な空気を感じてしまうのだ。「国際的に拡がっている」と「日本常識」はどう違うのだろうか。同じでしょ。それが苦手な原因。

■ようやく脳内のサザンブーム終わる。明日は新規訪問&パスタ作りだ。


※本日の脳内BGM:STOP JAP(ザ・スターリン

あんみつあんみつ 2004/12/14 09:22  崙本の常識にとらわれず、世界の子どもをめぐる状況を見ながら」ってどういう意味かしら。その後に子どもの成長支援をどようにしていったらいいか一緒に考え合っていきませんか」とあるのは、つまり「,里茲Δ砲靴弔弔眛本という世間の中で日本の子どもたちを育てることを両立する知恵は、誰にもまだわかってはいない、ということでしょうか・・・。

元一橋大学学長の阿部謹也の『教養とは何か』を読むと、日本は明治以降欧米の諸制度を取り入れながらも、人間関係については従来の日本の形が残り、理念の世界と本音の場の世界という二重構造の中で生きて来た。また実際には世間が存在するにもかかわらず、世間は今も昔も隠されている。また、大人になることは、日本の場合、世間を知ることであるが、「いわばわが国の「教育は一番大切なことを抜かして建前だけを教えてきたのである。一番大切なことは自分が世間に出た時にわかるものとされている。」と。自由とか個人とか、そういう概念は教えてきても、どうしたらそのように生きていけるかその方法

うまくまとまらないけど、

あんみつあんみつ 2004/12/14 09:31 すみません。行を変える△印と「投稿」がほとんど重なっているため、クリックが難しく、また途中ですが「投稿」が押ささってしまいました。

「その方法を教えてこなかった」というようなことが書かれていて、そうかもしれないなと感じています。学校だけじゃなくて、ひょっとしたら我が家も同様かもしれない。そうだとすると、子どもたちにとって、家庭や学校と、世間とのギャップはかなり大きいかも・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041213

2004-12-12(日) 晴れ。夜から雪

[][]まったり日曜日 まったり日曜日を含むブックマーク

■訪問一件の後スタッフと話し。途中、以前の訪問先によってプリントを渡したりしながら、訪問先の場所から山田の自宅の辺りまで運転しながら話した。そのスタッフはいずれ自分のやりたいことがあるということで、実現の暁には是非漂流教室ともリンクしようと話す。

■訪問など終了後に中学校三年の時の同級生と飲み会。こんなに盛り上がると思っていなかった。女の子ママになっていたりして、感慨深い。また会おうと約束して帰ってきた。

■明日の朝はつもっていることだろう。運転注意。ではでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041212

2004-12-11(土) 昨日から一転寒い 曇り時々雪

[][]教員受難 教員受難を含むブックマーク

■楽しく飲んだ後は楽しくお仕事。本日、訪問1件。ガラガラ声だったのはご愛嬌。大勢で盛り上がるとどうしてもね。大声で話して声が嗄れる。本当は、静かに盃を傾け大人の飲みもしてみたいのだが、気づくと騒いでしまっている。来年の課題としておきましょう。

■何を話したかは憶えてないなあ。酔い越しの記憶は持たない主義で。

■今朝の新聞に、昨年度、精神性疾患で病気休職した公立校教員が過去最多の3194人に上った、という記事が出ていた。新聞によっては、猥褻行為での懲戒処分155人、という数字を見出しに掲げているところもあったが、これで思い出したのが、文部科学省義務教育改革案。現在、同省のサイトで意見募集中だが、中にこんな項目がある。

3.学校教育委員会の改革

保護者・住民が学校運営に参画し、地域ぐるみで子ども教育に当たることができるよう、「学校議員」「学校運営協議会」の全国的な設置を促進する。

すべての学校教育活動や学校運営の成果について評価を行い、結果を保護者・住民に公表する。教員評価を徹底し、優秀な教員を顕彰し処遇に反映させる。問題教員を教壇に立たせない仕組みを強化する。

教員人事・学級編制に関する権限をできる限り地方や学校に移し、地域・学校責任をもって学校運営に当たれるようにする。

これに合わせ、教育委員会についても、教育行政の責任ある担い手として、地域の課題に主体的に取り組むよう、その在り方を見直す。

■どこがどうとうまく言えないが、何かイヤなものを感じるのだ。吊るし上げのようなことが起こるのじゃないかと危惧してしまう。「問題教員」の「問題」とは何なのか。猥褻行為か。君が代斉唱時に着席していることか。監視の目が増えるだけなら、学校運営に地域住民なんて入れなくていいと思う。教師を締め付ければ回りまわって子供が締め付けられる、とずいぶん前に書いた。猥褻行為に走る教員の増加はきっとその辺に繋がっている。「心の病」を訴える教員は今後ますます増えるだろう。アンテナにある「悩める教師を支える会」に今度顔を出してみようか。


※本日の脳内BGM:顔(サザンオールスターズ

あんみつあんみつ 2004/12/12 01:18 教員評価を徹底・・・。「徹底」とか「絶対」という言葉、好きではありません。直感だから根拠を示せないけど、何と言うか、日本では皆で真剣になればなるほど、上手く行かないのじゃないでしょうかね、教育も。そんな気がする。一億総「べき人間」志向になりそうで・・・。ゆるゆるがいいのよ、と言ったら怒られるでしょうか。

A渡辺A渡辺 2004/12/12 09:36  バブル崩壊以来迷走する日本社会の縮図を見る思いがします。
 旧来の日本型システムを否定してアメリカ型の弱肉強食型を世界標準だとして無批判に受け入れているのだけれどそれがそもそもの間違いなんですね。
 厳密な評価(成果主義)というのはここ10年ほど企業で流行ったけれどこの成果主義を導入した企業は軒並み業績を下げていて、「成果主義の導入は失敗」というのが企業では定着しています。富士通の人事担当者などは成果主義を導入してどう富士通が凋落したか著書にまでしています。成果主義を導入すると人間は短期的に評価されること、評価されやすいことばかりやって地道な努力をしなくなるんですね。こんなことやるまでもなく分かりきった話です。
 文部科学省に問題なしとはしないけれどやはり役所だから政治や社会の風潮に逆らえないし、ハードは作れてもソフトは作れない。
 政治(首相も含む)が公務員の制度改革の名目で成果主義の導入を強行しようとしている。そうすれば文科省だって施策に成果主義を導入せざるえない。
「教室が密室であってはいけない」「学校が地域から離れてはいけない」
こんなもの当たり前のことですね。保護者の学校運営への参画なんてPTAの活動そのものじゃないですか。PTA活動が上手く機能してないならそれはソフトに問題があるのであって、学校評議会というハードを作ったって上手く機能するはずがない。屋上屋を重ねるという立派な日本語があるとおり。 
役所の限界ですね。

めぐめぐ 2004/12/12 13:41 娘の小学校教師はいつもつるし上げくらって、鬱になって退職、休職してますね。
飛ばされたり・・・
子供にとって、悪くないんだけど、親の評判悪かったり・・
直訴されたり、新聞に載ったり・・・
で、全校集会あったり。
校長が責められて辞職・・とか色々在学中はありました。

あ〜騒ぎすぎ・・って気もしたんですが、その時は担任持ってたので、親も交替で監視に行ってたみたいです。

だけど、そういうのより、「君が代斉唱」の時に着席してる教師を解雇なんて・・・根本が違うような気がするんだけど。
「開かれた学校を!」って言ってるけど、ロックされた学校が現状(鍵がかかってるってイミじゃないわよ)なんですよね。
最近ようやっと開かれたから、明るみに出てるってことかしら・・・
地域!地域!と騒ぐで無かれ!
地域はすでに多大なる勢力を持ってます!
保護者のPTA離れはソフトに問題があるばかりか、不景気も絡むんです。
保護者も全然余裕ないのよ!ね!

相馬相馬 2004/12/14 10:55 「教育は国家百年の計」という割には思考範囲が狭いんですよね。

気になるのは人事権の行方です。「保護者、地域住民の声」が無茶な人事の理由に利用されそうな気がする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041211

2004-12-10(金) 雨。車が汚くなった。

[][]ああ、楽しかった ああ、楽しかったを含むブックマーク

■訪問二件。その後、忘年会に行き、今帰ってきたところ。

フリースクールそらの遠藤さん、自由が丘学園の金澤くん、とざんの渡邊さん、スタッフをしてくれていた岡崎さん、平松さんが来てくれた。今のスタッフともにこにこしながらみんなで話をしていた。いやぁ、楽しい。あんまり楽しくて、どんな話をしていたやらすっかり忘れてしまったが、明日相馬氏が書いてくれるだろう。こんなに楽しいのだから、次回はそらや自由が丘学園のボランティアさんもこなきゃ。

終電は間に合ったが、麻生からはバスが無い時間であり、高歌放吟しながら夜道を歩いた。ちなみに相馬氏はまだ飲んでいるはず。いいなぁ。

めぐめぐ 2004/12/11 08:06 昨日は相馬さんもルンルンしてたのは、そのためなのね。
何もかも忘れて楽しくてしょうがない!っていいなぁ〜
子供達もそんな事があればいいですね。
何もかも忘れて楽しくてしょうがない!って事息子にあるのかな・・・
味あわせてあげたいな・・

講演会楽しみですね!また、張り切ってお話してください。ところで、相馬さは、突っ込み役??

あんみつあんみつ 2004/12/11 08:43 「楽しくってしょうがないってこと・・・味あわせてあげたい」。

めぐさん、母として同感です。全ての親の願いじゃないかしら。親としては
ほんとに、時には何もかも忘れて楽しくてたまらない時間が、苦悩している
子どもたちにもやって来ますようにと、願います。

数日前、これに関連したことを偶然親子で話していたので、びっくりしたわ。他の子の辛い話に、子「ジンセイは辛くてフジョウリだ。自分まで楽し気分になれない。
辛いいいいっ!楽しいことが欲しいよ」。山あり谷ありだね・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041210

2004-12-09(木) 晴れ一時曇り

[][]講演決定 講演決定を含むブックマーク

■晴れたせいか空気が一本芯の通ったように冷たい。しかし、陽の光が強い分、車の中は暖かい。午前中は暖房を切って走る。

■訪問4件。朝いちの訪問先は家まで行くものの子供の体調優れず中止。代わりにお母さんと2時間たっぷり話すことにした。なかなかそういう時間は取れないので、かえってよかったかもしれない。

■別の訪問先では、子供の似顔絵を描かされる。普段は頼まれもしない似顔絵(しかも悪意ある)を描き散らしているくせに、いざ描いてと言われると緊張する。四苦八苦して描き上げる。どうやら満足してもらえたよう。一安心。

■ここ2週間くらい歯痛に悩んでいる子には、歯医者へ行くよう熱心に勧める。本当は俺だってそんなこと言えた義理ではない。この間まで、どんなに歯が痛くなっても絶対に歯医者には行かなかった。歯医者に通うくらいなら歯がなくなってもいい、とさえ思っていた。今は自分が行き始めたから、そんなこと噫にも出さない。昔から歯医者に通っていたような顔をしている。

■同じく言えた義理じゃない話。OECDの学習到達度調査について。こういう記事を見るたび、各国の50歳の学力も比べてみろと思う。中山文科相に倣って言えば「要するに勉強してないってことでしょう」という結果が出るぜ、きっと。

■訪問の合間に、講演会の打ち合わせ。有朋高校での講演が正式に決定する。来年の2月4日(金)18時半から、山田講師がメディアリテラシーについて熱弁をふるいます。詳細は追ってここでお知らせします。あれ。ところで俺は当日何をやるんだろう。サクラ


※本日の脳内BGM:よどみ萎え、枯れて舞え(サザンオールスターズ

高橋高橋 2004/12/10 03:46 歯医者も美容師もそうだけど・・自分の一部として日々共にするものに手を加えていただく、なんてねーなかなか思いきりがいる・・下手だとすっごい腹立つんだもん。

あんみつあんみつ 2004/12/10 08:41 あの、有朋高校行事委員会の皆さんの中で、ここをご覧になっている方はほとんどおられないとは思いますが、念のため申します。昨夜高校で会長、教頭同席のもと、講師と講演テーマに関してこちらから提案し、内輪の方たち、つまり行事担当の副委員長さんたちにも賛成していただきました。前回の役員会で特に講師のご希望がなかったとはいえ、本来ですと、この後に行事委員の皆さんにお集まりいただき、提案・決定そして、各家庭にお知らせとなるわけでですが、この度は現在校本校を休んでいる子どもたちの家庭にもお知らせがあまねく届くよう、急ぎました。実は、冬休み前に学校から各家庭に配布されるプリント類が今日明日にも郵送されることになっています。その中に講演会のお知らせを入れてもらえることになりました。本来は私が「お知らせ」を書かねばならないところですが、さすがに間に合いません。それで、昨夜教頭が11時過ぎまで学校に残って、お知らせの文章を作成してくださいました。今朝早く、ためらいながら文章の一部変更を申し出たところ、すでに昨夜(!)印刷されていたにもかかわらず、印刷し直してくださることになりました。感謝、感謝です。今ごろ印刷されて先生方に配布されておられるはず・・・。教頭先生の漂流教室への大きな期待を、私は感じました。でも教頭、倒れないでね〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041209

2004-12-08(水) 雪ちらつく。寒い。

[][]腹立ち半分日記 腹立ち半分日記を含むブックマーク

■通信作成がスパスパと終わり、すっきりした感のある水曜日。午後、説明訪問一件。相馬氏が訪問することに。夜訪問一件。お母さんと料理談義が弾んだ。

■昨日の日誌にもある講演会の内容について、相馬氏と昼も夜も討論。ますます内容が深まっている感じ。メディアリテラシーについては訪問先ではなかなか取り上げられないのだが、事務所ができたあかつきには、勉強会とか講座のようなことをするというのもいいかも。

■先日来、OECDで調査した各国間の子供の学力の比較がマスコミで盛んに取り上げられている。文部科学大臣曰く「子供が自分から塾に通わせてほしいというくらいでなくては」おいおい、それは君の職務を考えるとダメな発言だろうと思う。こんな床屋政談的な話をして給料をもらっているのだから、気楽なものだ。

あんみつあんみつ 2004/12/09 03:03 ああまたカウチで眠ってしまった。
深夜子どもと話していて、洪水のようにあふれる情報の中で、今の若い子たちが不安を感じている(少なくともうちの子はそうなんです・・・)のだなあ、と感じました。情報は知識かもしれないけど、知恵になるとは限らない。知識と知恵は違う。というようなことを誰か言っていたっけ・・・。メディアリテラシーがテーマのお話に期待しています。

工藤工藤 2004/12/09 06:39 学力テストの結果は、日本の社会がそれだけ勉強とかに集中できない環境にあるということなのではないのかなと。僕もいま、テスト前なんですけどいろいろな誘惑があって集中して勉強することできずにいます。集中力の問題もあるのかもしれないですけど。勉強が楽しく感じないとか、学校はつまらないとか、そういう学業における環境に魅力が欠落してきているのもきっと原因なのだろうし。要因になったことはいろいろあるんだろうなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041208

2004-12-07(火)

[][]ターニングポイント確認 ターニングポイント確認を含むブックマーク

■その地震、ちっとも気がつかなかったんだよね。「内P」観て笑ってたら速報が入って驚いたよ。

■俺がフリースクールに興味を持ったのは、教材会社のアルバイトで、学校を休みがちな中学生と会ったのがきっかけだった。結局、彼はその後すったもんだしながら高校に進学し、高校でもすったもんだしてたらしいが、先月、ひょんなことで彼の高校時代の担任と知り合いになった。聞けば、今は社会人として働いているらしい。そのときから会いたい会いたいと思っていたが、今日、時間の空いたのを幸いに、ふらりと家を訪ねてみた。

■連絡もせずいきなり行ったので(連絡先がわからないから仕方ない)、いるかどうか心配だったが、仕事が早く終わったとかで家にいた。久しぶりに会えば、背も伸び、すっかり大人の顔つきになっている。話す言葉もしっかりしている。時間が経てば、誰でもその分ちゃんと成長するもんなんだね。ちょっと失礼な感想にも、「まあ、成長は人それぞれだからね」と至極もっともな答が返ってきた。

■俺にとってはターニングポイントとなった人でもある。懐かしい。大人になった。そんな話をしたいわけじゃないのに、バカになったみたいに同じ言葉ばかり出てくる。今度はもっとゆっくり話をしようと約束し、電話番号を交換して別れた。

■これから、こういう場面に出会う機会はもっと増えるのだろう。彼の成長に負けないよう、俺ももっとなんとかなんないと、と変に負けず嫌いの虫が騒ぎ出した。見てろこのヤロー。いやいや、行ってよかったよ。

■訪問2件、送迎1件。来年担当することになるであろう講演会の演目について山田と打ち合わせ。漂流していた忘年会の漂着先が無事決まる。フリースクールそらの遠藤さん参加とのこと。楽しみ。


※本日の脳内BGM:夕方Hold on Me(サザンオールスターズ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041207

2004-12-06(月) ちらちらと雪。路面は濡れていたり凍っていたり

[][]まわるメイドインヤマダ まわるメイドインヤマダを含むブックマーク

相馬氏も滑ったらしいが、ぼくも昨日はスリップして180度回転すること二回。もう60キロは出しません。

■夜のドライブに行った。時々気晴らしに行く道は街灯も無く対向車も後続車もほとんどない。吹雪の中わざと車を止めて明かりを消すと、都会では絶対感じることのできない闇を味わってみたりする。思いの外、雪明かりで外が見えることに気づいておどろいた。

■本日は訪問四件。ニンテンドウDSを見るのは三件目。ますますもって購買意欲が高まる。

■夜またも地震。ちょうど朝方に地震に遭遇して家がひっくり返る夢を見ていたので、予知夢かとうれしくなる。

あんみつあんみつ 2004/12/07 02:03 車を止めて、雪明り。いいですね、それ。今晩は星がよく見えていました。きっと星明りもなかなかでしょうねえ、漆黒の闇では。などと余裕を装いつつ、地震で停電になったらと思うと恐い・・・!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041206

2004-12-05(日) 大雪

[][]初滑り(車) 初滑り(車)を含むブックマーク

■朝起きたら車が雪に埋まっていた。昼に知り合いのバンドのスタジオ見学に行く予定だったが断念。下手に出かけると、この雪では、その後の訪問に間に合わなくなる恐れがある。不義理は申し訳ないが、訪問優先。

■普段より相当早めに家を出る。除雪が間に合わず、道の真ん中には雪の山が出来ている。そこに腹がつかえて往生している車を何台も見た。路面は轍と車体から落ちた雪でデコボコ、ガタガタ。タイヤの接地面積が少ないのでやたらと滑る。家の近くの坂道で一度スピンした。友人は側溝に落ちたというから、それに比べればマシか。

■訪問先では、次回訪問で一緒にパスタを作る約束をする。簡単パスタをいろいろ用意しておかなくちゃ。何かオススメレシピがあったら教えて下さい。

■帰りもひどい雪。今もひどい雪。明日の朝はてんやわんやだろう。余裕を持った移動を心掛けねば。同じ日本でも関東じゃ夏日だったそうで、なんともおかしな日だ。


※本日の脳内BGM:いなせなロコモーション(サザンオールスターズ

めぐめぐ 2004/12/06 09:39 (w_−; ウゥ・・相馬さの車がスピンしないで北区にたどり着く事を祈りつつ・・・
私は車庫の前の雪をどかすかな・・

気をつけていらしてください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041205

2004-12-04(土) 暖かい。雪ではなく雨。南では台風

[][]疲れる日もある 疲れる日もあるを含むブックマーク

■月一のミーティング。個人的に、「勉強会」と呼ぶのを止めてみようと思っている。だって、なんだかみんなが堅苦しく思いそうなんだもん。

■本日のミーティングには、前回につづいて「とざん」の渡邊さんと初めての参加になる「手と手をつないで」の本間さんが参加。関係する団体との連携をこうやって深めていきたい。

■いつものように午後からは訪問と送迎に。帰宅後、ちょっと疲れが襲ってきて、うだうだしたりうたたねしたり。深夜になり相馬氏から「日誌忘れているよ」と連絡が来る。いやいや、忘れている訳ではないのです。ま、明日を過ぎれば元通り元気になるかな。じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041204

2004-12-03(金) 雨 気温高め

[][]顔見世興行終了 顔見世興行終了を含むブックマーク

■昨日のこと。ある訪問先でいきなり「相馬さん、大塚愛ですよね」と言われる。そうそう、素直じゃなくってさ。どうしようもなく今甘えんぼ。ウーエイウー、ウーエイウー、って何でやねーん!! 大塚愛だったらこんな貧乏してるかーボケー。問いつめたら、「相馬さん、大塚愛誕生日及び血液型が一緒ですよね」ということだった。はなし端折りすぎです。思わずお腹が空いてきて鼻歌をどんどん奏でたぜ。しかも、調べてみたらどっちも違うし。

■午前中に説明訪問。新規の訪問先が1件決まる。これからよろしくお願いします。

■その後、時間をやりくりして歯医者へ。欠けた前歯も、仮歯ですが、無事埋まりました。月曜日に失くして金曜に治したから、ほとんどの訪問先で歯のない顔を見せたことになる。顔見世興行。「次は元のハンサムな顔で来て下さいね」なんて皮肉もいただいて。これで御期待に沿えますかしら。このあとしばらく治療をして、それからしっかりした差し歯にする予定。ついでだから、虫歯も全部治してもらおう。顎全体のレントゲン写真がとても面白くて、コピーをお願いしたのだが、うまく写らなくてもらえなかった。残念。

■さらにその後、訪問1件。1次関数に燃える。

■来週に予定していた忘年会ピンチに。アテにしていた会場が急遽使えなくなった。明日の勉強会でみんなで相談。しかし、いくら「漂流教室」だからって、忘年会まで漂流しなくていいよ。


※本日の脳内BGM:恋の山手線モダンチョキチョキズ

めぐめぐ 2004/12/04 08:57 大塚愛はあっちゃんと同じ誕生日です。失礼こきました。
相馬さは「しばさきこう」だ!(話はしょりすぎ?)

あんみつあんみつ 2004/12/05 01:12 仮歯が入ってよかったですね。

前歯の抜けた女の子」かな、それとも「前歯のない子の歌」だったかな・・・?そんな感じの題名の歌があるんですが、子どもが3,4歳の時、この曲名を聞いただけで、恐がって絶対歌を聴こうとしませんでした。「前歯が一本もない口」をイメージして恐かったとのこと。ヘレン・ケラーの絵本に至っては、「目と耳と口がね・・」と説明すると、目も耳も口もないと想像して(それじゃのっぺらぼうじゃないの・・・)恐怖していました・・・!

相馬相馬 2004/12/05 12:24 柴咲コウ。どれどれ・・・。あ、ホントだ。同じだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041203

2004-12-02(木) 曇りがちな晴れ

[][]物欲魔人 物欲魔人を含むブックマーク

■先週末以来、多くの家庭でドラクエ8がブームでありPS2に対する物欲がひしひしと増えている昨今だが、本日はニンテンドウDSの発売日。ある訪問先で「今日買ってくれるんだ」と聞きぼくの物欲に更に火がつく。前々から欲しいなぁと思っているのに、金の都合で買うのをぐっとガマンするしかないのが辛い。チクショー、来月は買えますように。

■新しく訪問することになった家庭でスタッフが時間オーバーしたらしい。一回目でよほど盛り上がったのだろう。こういう時は次回ちょっとローテンション気味がいいんだよなぁ。

■訪問4件、送迎一件。雪は解けて路面は乾燥しているところが多い。でも油断するとすべるので明日も安全運転で行きます。

工藤工藤 2004/12/03 09:35 やっとDS発売ですね。発売日前にヤフオクでは高値で取引されてましたが。amazonで売ってたらしいんだけど…。僕もDS欲しいけどほかにも欲しいものがあるです。困った子です。

めぐめぐ 2004/12/04 11:21 子供はサンタさんに頼むんだって。サンタさん!お願い!
今年はいいこでいますから。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041202

2004-12-01(水) 曇り

[][]似顔絵募集してます 似顔絵募集してますを含むブックマーク

今日から12月。風いよいよ冷たい。一昨日の雪で、東区では51センチも積もったという。今でも道端に雪山がある。一方、俺の住む南区はそんなに降ってない。道路ももうすっかり乾いている。同じ札幌の中でもこんなに差が出るのが面白い

最近新規問合せが急増。予定表を間に、山田代表と額つき合わせて日程確認をする。雪の降る季節を控え、無理な計画は立てられない。今後、日程の変更をお願いする場合があるかもしれません。とりあえず、次の金曜に説明訪問を1件入れた。本当は、その日は歯医者へ行くつもりだったのだが仕方ない。歯のない顔で会いに行こう。見ようによっては愛嬌があると言えなくもない。

センター通信を作っていたら、以前勉強会講師をしていただいた、カウンセラー高橋さんがやって来た。コーチング講座(詳しくは下)のチラシを置きに来たのだという。懐かしく近況など話すうち、いつの間にか、たまたま居合わせた滝山くんの訪問先について、みんなでアドバイスする会になっていた。滝山くんは最近成長著しいが、その証を見せられたかどうか。

■ところで、通信に連載していた模写マンガ(←左図参照)のネタがついに尽き、今回原稿を落とした。いや違う、江口寿史の真似をしたのだ、と強弁できなくもないが、それは今度の言い訳にとっておこう。それで代わりに、いろんな人に俺と山田の似顔を描いてもらう企画を始めた。1回目となる今回は、外国人医療問題国際交流活躍するNPO法人エスニコ」の代表芦田さんに依頼。なかなかステキなことになった。やめておけばよかった、とちょっと思った。しかし負けずにこれからも載せていくので、みなさん、どんどん描いて送ってください。似顔絵募集中。もちろん、ボランティアスタッフのものでも構いません。

■溜めていたサイト活動記録も更新し、午後から訪問2件。帰宅早々、日誌を書く。今日は早くアップできるぞと思ったら、9割がた出来たところで消えやがったよ、また。思わず放り出しかけたが、なんとか書き上げました。ラジオで一瞬かかった中島みゆきの歌が頭から離れない。「♪上から読んでも下から読んでもヨノナカバカナノヨ」。

[]コーチング体験講座 コーチング体験講座を含むブックマーク

■ということで、高橋さんからお知らせのあったコーチング講座。

コーチング体験講座」

2004年12/21(火)19:00〜22:00

2005年 1/11(火)19:00〜22:00

 講 師:岸英光

 テーマパラダイムシフト(枠組を変える)

2004年12/22(水)19:00〜22:00

 講 師:石川尚子

 テーマコーチング機能する

 場 所:札幌駅北口、エルプラザ4階(予定)

 受講料:各3,000円(各回単発)

 定 員:各40名

 主 催:岸事務所/コミュニケーショントレーニング札幌共催

 連絡先:011-865-9142(TEL/FAX

      moto-mana@mtg.biglobe.ne.jp

      http://cts.zero-yen.com/

なお、会場設営などのボランティアスタッフも同時に募集しているそうです。

本日脳内BGM:世迷い言(中島みゆき

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20041201
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |