漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2006-04-30(日) 晴れ後曇り

[][]漂着〜 漂着〜を含むブックマーク

■月一で保護者と共に漂流教室の方針について語り合う漂着会議の日。今日は、漂着教室の方針について、意見交換と確認をした。

■漂着教室は運営時間を9時から20時までにする予定だが、それを更に9時から16時までと16時から20時までの二つに大きく分けることに決定。それぞれの基本的ターゲットは、先の時間帯は学校に全く行ってない状態の子供であり、後の時間帯は学校に通っている子供とする。

■話の中で一番頭を悩ませたのは、発達障害を持つ子供達のニーズにどう応えていくか。特に一人でいたいという人にどうするか。これについては、一人一人のニーズを聞き取り、どう過ごしていくかを子供達とつめていくことにする。上で時間帯を「大きく分ける」と書いたのはそのため。

カリキュラムについては、過ごしていく中で子供達がやりたいということがカリキュラムになっていくこともあるだろう。

■さて、次回の漂着会議は、みんなでDIY大会になる予定です。漂着教室で使う椅子兼物入れを作っちゃう♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060430

2006-04-29(土) 晴れ 暖かい

[][]どんとマン どんとマンを含むブックマーク

■たまに、どんとブームが来る。どんとの曲ばかりが頭の中を流れる。ROSA LUXEMBURGやBO GUMBOSを俺はリアルタイムで聴いていない。どんとがROSA LUXEMBURGで活躍してた頃は、俺はまだ中学生存在そのものを知らず、BO GUMBOSの頃は、スターリンじゃがたらの発掘に夢中だった。初めてどんとのアルバムを買ったとき、彼は既に他界していた。

歩き出せあこがれの地へ 呼んでいるおまえを

空を飛ぶ雲のように 軽くなってやってこい

ボロボロで倒れそうな時 呼んでいるおまえを

フラフラで倒れても ヨレヨレでやってこい

あこがれの あこがれの あこがれの あの地へ

あこがれの あこがれの あこがれの 夢に見たとこへ

BO GUMBOS『あこがれの地へ』)

■「此処ではない何処かへ」みたいな歌は本当は好きじゃない。でも、どんとだけは別だ。「あこがれのあの地へ」と歌うとき、「この世の向こうへ連れていっておくれ」と歌うとき、その向こうに絶望が透けて見える。孤独さの、切実さの桁が違う。そして、若くして死んでしまった。享年37歳。旅先での死だった。

■訪問先で声を嗄らしていたら、それは、車の中でどんとの歌をうたいすぎたからです。

■気温が上がったら、一緒に黄砂もやってきた。車ドロドロ。明日は「漂着会議」。


本日脳内BGM:あこがれの地へ(BO GUMBOS

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060429

2006-04-28(金) 晴れ。ちょっと雨

[][]やぎや やぎやを含むブックマーク

金曜日スタッフトレーニングの日。本日はIトークと開かれた質問について。自分の語りを意識化しながら話すのは難しいものです。その後、家で置物と化していた古いPC達を引き取ってもらえないかと中古屋に行くが、廃棄手数料で数万かかると聞き愕然とする。リサイクルの世の中とはいうが、これじゃ不法投棄も増えるはずだ。

■午後訪問一件。今日ホークスファイターズ戦を観戦に行くというので野球話で一盛り上がり。試合はホークスが勝ったので、ファンの子は喜んでいることだろう。

■夕方、以前の日誌で相馬氏が紹介していた「やぎや」に行ってみた。小別沢のわかりづらいところに会ったので、相馬氏に電話して場所を確認。秘密の隠れ家的お店でした。閉店時間が「日暮れ」ということで何とか間に合い、オープンサンドをいただいた。大変おいしい。食べ応えがある全粒粉のパンです。帰りに一つ買ってきました。

■夜、札幌市教委から子供の権利条例についての啓発パンフレットが届く。小学校高学年用と中学生用の二種類だ。子供達に配布して欲しいとのことなので配ろうかと思うが、解説付きにしたいなと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060428

2006-04-27(木) 晴れ

[][][]変わらない安心 変わらない安心を含むブックマーク

最高気温が15℃を超えたそうで、そうなると今度は暑いのだった。車の中は特に。それでいて夜は寒いし。日中の車内の温度を蓄熱して、夜に回せないものか。ウソ。そうなったら便利だろうが、そこまで俺に優しくなくていい。少々不便な方が楽しい、ということもある。

■午前中に会計ミス発見山田に連絡を取り、対応を話し合う。全く、こんなことではいけない。新事業に乗り出すときは普段の業務をより慎重に。

■「変化」とは、変わる部分と変わらない部分があって初めて成り立つ。何から何まで全部変わるなら、「消滅」と「誕生」とでも呼ぶ方が正確だろう。いきなり何の話かというと、例えば俺が変化を好むのは、"変化しない部分"の実感があるからじゃないか、と思ったのだ。反対に、"変わらない部分"を掴み損ねると、「変化」を苦手に感じる。それは一般に「自尊感情」と呼ばれるものかもしれないし、もっと別の何かかもしれない。仮にだが、関連ある事柄をつなげて捉えてない人がいたとしたら、ある部分の「変化」も、ひとつ事象の「消滅」と別の事象の「誕生」に見えるだろう。生活のあちこちで消滅と誕生を繰り返されりゃ疲弊もする。変化しないゆえの安心安心ゆえの変化の希求、ということはあるんじゃないか。


本日脳内BGM:夢の中(BO GUMBOS

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060427

2006-04-26(水) 晴れ

[][]いい天気でした いい天気でしたを含むブックマーク

■午前に説明訪問一件。料理をするのが好きだそうで、ホットケーキを作ってくれてごちそうになりながら話したり。ありがとう。その後通信作成、送迎二件、訪問一件。夜、氏家医院主催のこどもの心研究会に出席。帰り際、相馬氏に会い、若干打ち合わせ。漂流教室の紹介文など書かなければならぬ。

■家の整理用にシュレッダーを購入した。電動か手回しかで迷ったが、めんどくささ軽減のため電動式を購入。使用して見て音が思いの外大きいのにびっくりした。うぃぃぃぃぃん、じゅごごごご、ばりばりぐしゃばり。これでは昼しか使えん。

■どうも最近になって睡眠時間が不規則だ。今日は早めに寝る。といっても一時過ぎなんだが。じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060426

2006-04-25(火) 曇り時々雨

[][]変わっていく 変わっていくを含むブックマーク

■「機会」と「結果」ね。いいこと言うね、君ィ。

■なかなか暖かくならないが、日は確実に長くなっている。夕方6時でもまだ明るい。これで夏至までまだ2ヶ月もあるなんて。まだまだ長くなるのか。なんだか信じられないな。

■訪問3件+新規訪問先へボランティアスタッフを連れての顔合わせ。なんだかんだで、新メンバーの訪問も決まってきた。次第に、しかし間違いなく新たな体制が動き出している。おまけに「漂着教室」も始まるしね。変わるのは日没時間だけじゃないよな。

■しかし、とある訪問先の子は「変化が苦手」と主張するのだった。ふむ。

あんみつあんみつ 2006/04/29 01:17 >変化が苦手

自分の軸足が出来て来ると、変化も受け入れられるようになるかもね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060425

2006-04-24(月) 雨。風強し

[][]鋭い人はすきですよ 鋭い人はすきですよを含むブックマーク

■公立塾が設置されれば、「機会」は均等に近づくんじゃないか。その差が縮まるかどうかは「結果」の話かと思うが。ひょっとして、学校でも塾ができるならその上を行くようにまた塾がメニューを増やすだろうということか。

■訪問四件。一件で山わさびをいただく。ご飯のお供ができてうれしい。ありがとうございます。

■夜の訪問先で、以前に挨拶にいった高校先生の話になった。ぼくが「ああ、あの先生、熱い人だよなぁ」と話すと、その子がその先生もぼくのことを同じように語っていたといって笑っていた。ただ、その子からすると、ぼくは熱い人ではないという。それでよし。

あんみつさん、鋭いですね。実は、ぼくもその部分をどう書くかちょっと迷って仕方なく大衆と書いたんです。視聴者や読者だとその報道を見ている人だけを指すことになるし、市民だと広すぎるんですよ。その事件を報道を通じて解釈しようとする人、とでも書けばいいのか。

■書いてからしばらくたって書き込みしようとしたら、「現在表示できません」とでた。時間が経ってから再度アップする。

あんみつあんみつ 2006/04/25 10:28 たまには鋭いでしょ。「大衆」という言葉に、ちょっとアレルギーがあるからねえ。「鋭い人はすきです(好き・隙・数奇・空き、どれだ?)」拡大コピーして冷蔵庫に張って、オットに見せびらかします!

あんみつあんみつ 2006/04/25 21:45 やっぱり聞いてみようかな。大衆や民衆の反対語はなんだと思います?私は、どういう立場の人がどういう文脈でこの言葉を使うかで、なんだかいや〜な感じを抱くことがあるんですよね

相馬相馬 2006/04/25 23:07 ああ、それはぼくが「市民」や「社会」という言葉に抵抗があるのと同じかもしれませんね

山田山田 2006/04/27 01:22 大衆や民衆って、何かと対になっている概念でしょうか。権力・支配者・為政者などなど色々出てくることから考えると、一義的に決めるよりも文脈によって読みとることしかできない言葉だと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060424

2006-04-23(日) 晴れ

[][]学校また学校 学校また学校を含むブックマーク

<塾に通えぬ小中学生に"公立塾">


経済的理由などで塾に通えない子どもを支援するため、文部科学省来年度から、退職した教員OBによる学習指導を全国でスタートさせる方針を固めた。

通塾する子どもとの学力格差を解消するのが狙いで、放課後や土・日曜に国語や算数・数学などの補習授業を行う。

来年以降、団塊世代の教員が相次ぎ定年を迎えることから、文科省では「経験豊富ベテラン教師たちに今一度、力を発揮してもらいたい」と話している。

教員OBによる学習指導は、希望する小・中学生を対象に、放課後や土・日のほか、夏休みなどの長期休暇を利用し、小・中学校の教室や公民館、児童館などで行う。受講は無料とし、テキスト代などは参加者に負担してもらう方向で検討する。

教員OBの確保は、講師希望者を事前登録する「人材バンク」のような制度の整備を目指しており、計画が固まり次第、各都道府県教委などに協力を呼びかける。講師への謝礼などについては、今後さらに協議する予定だ。

文科省は、長崎市2003年7月に起きた少年による男児誘拐殺人事件などを受け、地域住民と子どもたちが一緒に遊びやスポーツを楽しむ「地域子ども教室」を推進している。教員OBによる学習指導は、この事業を拡大する予定で、各都道府県を通じ、市区町村に運営費用を支援する。

4月16日 読売新聞

■ちょっと待ってくれ。いつから塾は全入制になったんだ。塾に通わずとも済む教育文科省の役目で、塾がなければ学力が保障できないというのでは本末転倒だ。こんなことじゃ、いまに火事が氷って、石が豆腐になるかもしれない。

■塾へ通う子と通わない子で学力差があり、塾へ通えないのは経済格差があるからということだが、これが事実だとしよう。公立塾が普及すれば、大手私塾はよりハイレベルな指導を導入するだろう。その分料金は上がる。何のことはない、経済格差学力差の関係はそのままだ。学校から塾へ場が移動するだけだ。

ベテラン教師の力を発揮、ともあるが、その技術は、本来、教師から教師へ受け継がれる種類のものだ。財政難を理由に新任教師を採らず、技術の引き継ぎをさせなかったのは誰なのか。教員OBを使うなら、現職教員の指導に使え。

学力の低い子供文科省から見れば対策すべき「余り」で、大量に出る退職教員もまた「余り」。余りと余りをくっつければきれいに収まるとか、この方針の出どころはその程度の考えではないか。もっともらしく「学力」を理由にはしているが。

■もう少し意地悪く見れば、子供が自由にフラフラしてるのが気に入らないのだ。だから、なんのかのと理由をつけて何かさせようとする。公立塾導入とは、通うべき学校がふたつになるということだ。第二の義務教育と言ってもいい。そうやって子供を拘束しておけば、問題は起こさないだろう。まったくバカげている。子供は遊ばせろ。属さないこと自体が子供の特性なのに。

■この塾が学校と切り離されて運営されるなら、学校へ行ってない子の中には、利用したい子もいるかもしれない。ならば少しは意味もあるが、そうもいかないだろう。学校も塾も行かないと倍責められることになるのか。話はそれるが、公立塾の講師に謝礼をする用意があるなら、フリースクールへも同じようにできないか。学校が対処できない部分を補完している、という点では公立塾よりよほどはっきりしている。

[][]我の目他人の目 我の目他人の目を含むブックマーク

フリースクールネット仕事にはげむ。同ネットワークで行う教育相談の担当となったのだが、どんなものにすればよいか。やるからには大勢の人に来て欲しい。しかし、大勢が集まると捌ききれない。一人ひとりじっくり聴く代わり長時間待たせるか、スムーズな流れの代わり表面をなぞるだけの相談になるか。帯に短し襷に長し。どうも難しい。いくつかの親の会に話をしにいこうと思っている。

■18日の日誌で山田が触れた、札幌市特別支援教育基本計画を見たい、という親御さんがいたので、会って話す。俺や山田が悪い方へ悪い方へ見てしまったこの計画を、その人は、全体に批判的ながらも改善点を見つけ、立場が違えば視点も違うこと実感する。昨日の日誌じゃないが、自分の中に偏見は必ず存在する。上の記事も、立場を違えれば捉え方も変わるのかもしれない。その感度は鈍らせたくない。

VSKVSK 2006/04/24 09:52 >塾に通わずとも済む教育が文科省の役目
言いたい事は分かるつもりですが、こう言ってしまうのはどうかと。
「機会均等」というのが、公教育に求められていることのひとつでしょうから、
学ぶ場を増やそうというのは間違ってはいないと思いますが。
ただ、教員が足りないという現状を無視して退職教員の活用を塾に求めるというのはいただけないですよね。
少人数教育を実施するなりして、学校の中で学力格差を是正していくことができればいいのですが・・・。

しかし、小学校の頃に塾に通っていた僕の経験では、東京近郊での塾の勉強量は半端じゃないですよ。
学校だけでどうなるとかそういう性質のものじゃないです。
これだけは断言できます。それをどう捉えるのか。難しいですね。

>この塾が学校と切り離されて運営されるなら・・・
公立塾の存在は、地域のスポーツ団のように勉強が好きな人が集まる場所のようになってくれればいいですよね。
行かなければならない場所ではなくて。

文章が読みにくくてすみません。なんとなく意図が伝われば幸いです。

あんみつあんみつ 2006/04/24 11:08 なんだかため息が出る話です。子どもが自由に過ごせる時間、大事なんだけどね。塾に行かなかった親だからこう思うのでしょうかね。知人の夫でご自分も塾に行った方は、「学校と塾はセットだ」と言っていたそうです。塾に行かずに家で勉強をみてもらったり、休日に家族で様々な体験をするのは、この時代遅れているのいかな、それとも贅沢なのか
な?

一方、中学生くらいだと、塾でまた友達と会える、塾の後でおしゃべりできる、というのが大きな楽しみでもあるので、仲間と出会える場所、という意味では、土日にゆるい擬似塾?みたいなのがあるのもいいかもしれませんね。でも、そういうのを文科省が作ろうとしているわけじゃないか・・・

相馬相馬 2006/04/24 19:42 VSKさんの言いたいことは分かります。

> 東京近郊での塾の勉強量は半端じゃないですよ。
> 学校だけでどうなるとかそういう性質のものじゃないです。

ここで言う「塾」は恐らく受験を目的にした進学塾のことでしょう。であれば、学校の授業は理解済みの子らが、さらに上積みするために集まるわけですよね。経済格差による「学力差」というのも、この点を指していると思います。ならば、公立塾ができたところで差は縮まらないとは、本文中に書いた通りです。それで「機会均等」が果たせるか。疑問です。ないよりはまし、とは言えるかもしれませんが。

こと「学力」に関しては、文科省の右往左往振りが目立ちます。これくらいの学力が必要と決めるのも、そこまでの学力はいらんとするのも文科省の仕事と思うのですが、「差」ばかりに目がいって、要るもの要らないものの線引きが出来てないのじゃないかしら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060423

2006-04-22(土) 晴れ

[][]事件の語り方 事件の語り方を含むブックマーク

■午前訪問一件、午後訪問二件。晴れてるなぁ。暖かいのだ。車のエアコンが冷たい風を出し始めるくらい暖かいので、エアコンは切ったのだ。

■昨日の話題になっている事件も、やっぱりメディアリテラシーの視点の重要性がわかる。ワイドショー新聞報道される時に、それを伝えている記者が何を見て我々に伝えようとしているのか、意識的にならねばならない。大衆がそのようにして報道を見るということが普通になれば、サイトを閉鎖して自分たちのやってきたことが見えないようにするということは無くなると思うのだが。それはマイナスにしかならないのだから。

■また、記者の持っているバイアスだけでなく、我々自身の中にあるバイアスにも敏感にならねばならないだろう。例えば、漂流教室で活動して来た身としては、この人たちのやってきたことの大変さにも思いを馳せている。これは我々の立ち位置からするとしかたないことだ。そして、この立ち位置からすると、一概に「許せない」という言葉だけでは片づけられないものがある。様々な意見を持つ人と語り合う時には、事件の詳細が見えない以上、単純な善悪の構図に基づいて語っていないか、意識的になっていこうと思う。

あんみつあんみつ 2006/04/23 21:42 大衆? =この場合、視聴者、市民と同義と受け取っていいのかしらん・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060422

2006-04-21(金) 晴れ 暖か

花束

[][]面倒見てもらいました 面倒見てもらいましたを含むブックマーク

筋少の話をしたのは新歓レクリエーションではなかったろうか。

石狩かめの会例会新年度歓迎会。「漂着教室」の成功を祈っての花束を戴いた。どうもありがとうございます子供たちの相手を頼まれて3年半通ったが、「漂着教室」も出来るし、子供たちも充分大きくなったしで、「漂流教室」としてはそろそろお役御免。いやいや、いろいろあったなと思いながら、もらった会報を読んでいたら、後書にこんな箇所が。

子供達に相馬さんを委ね(というか一手に押し付け)」

あれ。俺が子供たちの相手をしてるんだと思ってたんだけど、逆だったか。子供が俺の相手をしてくれてたのか。まあ、同じようなもんだ。お互い様さ。楽しかったのは変わらない。

■その後、ボランティアスタッフ大畑くんを連れ、新しい訪問先へ顔合わせ。趣味が同じ2人なので、仲良くなるといいなと思っている。さら訪問2件。トレーニング用のゴムチューブを取り上げられた。本当にそれで鍛えるんだろうな。

名古屋の「アイ・メンタルスクール」という施設で、入寮中の男性が死亡するという事件が起きた。死因に不審な点があって、現在警察調査中だ。まだ明らかになってない点も多く、事件そのものは置いとくとして、気になったことがある。

■今朝、この事件を扱ったワイドショーを見た。番組ではこの施設を称して「ひきこもり更生施設」と言っていた。新聞にもそう書いてある。しかし、この施設のサイト*1を開くと、「お預かりしている主な子供達」の説明は次のように書かれている。

国際分類8類の中の、非社会人格障害と、不安定性人格障害と、依存人格障害、3類の子供達を私共は主にお預かりしております

社会人格障害反社会性人格障害とも言われます欲求不満に陥りやすく、たやすく暴力的になる傾向があります責任感が乏しいこと、罪悪感を感じる能力がなく、外罰的です。社会と衝突した場合は、自己弁護の傾向が強いことも特徴的です。

不安定性人格障害自分に自信が無く、人からどう思われるかを過度に気にして緊張が強く、批判非難を恐れて生活範囲制限するといった特徴があります

依存人格障害意思決定が出来ず、依存している人の言いなりになり、一人で過ごす事が出来ず自立を求められると見捨てられたと思い込んでしまうといった特徴があります

以上3類を主な生徒とし、その他5類、数名で寮生活を行っております。そしてここに預かる子供たちの親は、薬物療法を求めず精神療法を選択した方々に限ります

書かれているのは人格障害についてで、「ひきこもり」という言葉はどこにもない。無論、それがもとで家から出られないということもあるだろう。だが、それなら「20代後半までに問題化し、6ヶ月以上、自宅にひきこもって社会参加しない状態が持続しており、ほかの精神障害がその第一の原因とは考えにくいもの」 という「社会的ひきこもり」の定義にはあたらない。では、病理、障害によるひきこもりか。だが、そんな説明はない。結局、ここで言う「ひきこもり」が何を指すのか曖昧なまま、番組は終わった。

■確かに、スクール案内には「不登校引きこもり若者を引き取り、更生させる施設として開設されました」とある世間的には「ひきこもり更生施設」で通っているのかもしれない。だが、番組製作者は間違いなくこのサイトを見ているはずだ。見ていなければマスコミ失格だ。であれば、なぜこの点に全く触れないのか。新聞も同じだ。そこが俺には疑問だ。

精神療法というが、医者でもないのにそんなことが出来るのかなど、不明な点もある。手法の是非も当然問われるだろう。それらを論ずるためにも施設対象が「人格障害の子供たち」だったのなら、そこは正確に伝えるのが筋じゃないか。スタート地点を曖昧にして、何の結論を出す気なのか。その曖昧さが、闇雲な「引き出し」ビジネスに繋がったりはしないのか。

*1現在、閲覧出来ないようです(4/22)

テンテン 2006/04/21 23:10 何度も読み返したつもりが、とんだ間違いを。ごめんなさい「子供達に」ではなく「子供達を」です。平にご容赦を。

あんみつあんみつ 2006/04/21 23:51 ははは、ケアレス・ミスだったのですか。なんて素敵なジョークだ、と思ってました

相馬相馬 2006/04/22 00:13 いえいえ、全く気にしてませんから。むしろ言い得て妙と感心しました

高橋高橋 2006/04/22 15:45 そもそもワイドショーって、見る側の「わかったつもりになりたい欲求」を時間内に簡単に満すためのものだと思っています。見る側も、テレビを見ているだけで直接なにもかかわっていないので、すごくテキトウなのだと思います。そういうもんだ、と思って、ワイドショー自体を見ないようにしている(いやで見ていられないんですよー)私は弱虫かも・・・(><)
なんだかんだ、テレビって影響力あるもんねー・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060421

2006-04-20(木)

[][]よろしく頼むよ よろしく頼むよを含むブックマーク

■雨だ。かなり強く降っている。黄砂中国では激しく降っているようだが、北海道には来ていないだけかもよ。午前中の訪問一件。どうぶつの森カブ価の値上がりに親御さんも交えてうはうはしていた。午後訪問三件。一件はお休み。

■こども共育サポートセンター長江さんと電話で話す。長々とお小言のように語っていた気がしてならない。同じフリースクールをやる身として、是非とも長く続く活動をしていってもらいたい。

■訪問先で相馬氏との出会いについて話した。大学で体育の授業の最中に筋肉少女帯の話題で盛り上がったことがきっかけだったと話すと、納得された。特殊な趣味同士のつながりだと思われたのだろうか…。まあ、きっかけはともあれ、長くつきあいが続いているのは不思議なことだ。一人じゃ漂流教室はできなかったし、これから後も色々と相談しながらやっていくつもりだ。よろしく頼むよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060420

2006-04-19(水) 曇り

クロッカス

[][]ぼんやり思う ぼんやり思うを含むブックマーク

■庭のクロッカスがようやく咲いた。4月になってからなかなか気温が上がらなかったが、ようやく少し暖かくなってきたか。いつもと違うといえばもうひとつ、黄砂が例年より少ないように思う。これと気温が気温が低いのには、何かつながりがあると睨んでいる。普段吹く風が吹かなくて、黄砂は来ないが気温も上がらないんじゃないか。

■昨日、ひょんな縁で、読み語りを生業とする松本さんという方に会う。童話を、声色を変え、身体を動かし、表情豊かに読み上げる。物語だけではない。チラシでもレシート電話帳でも、およそ文字の書かれているものなら何でも読む。自ら「ヨミガタリスト」と名乗るパフォーマーだ。彼の芸は、一度ラジオで耳にしたことがある。ほほう、と思って聴いていたが、まさか本人に会うとは思ってなかった。びっくりした。イベントなどあればいつでも呼んでください、とのこと。ありがたい。

http://homepage3.nifty.com/MGHJ/MATS/(ヨミガタリストまっつ)

■午前中に通信作成。午後からの訪問の時間がずれて、市民活動促進センターで日誌を書いている。外では路駐取締のケーサツがうろうろしている。6月から取締の仕組が変わる。仕事の形態上、どうしても路上駐車が多くなるので、どうしたものかと思案してるが何も浮かばない。どうしようかのう。とりあえず、飯でも食うか。(4/19昼)

■訪問先から更新。どうやって日誌を書くか見せてやろうと思ったのに、あまり興味なかったみたい。それよりミスタイプの多さに呆れたようだ。さて、お知らせです。次回の「漂着会議」は4月30日(日)の13時から、場所は市民活動促進センターですゴールデンウィーク中ですが、都合のつく方はぜひご参加下さい。

志乃志乃 2006/04/21 00:54 30日、行きます。よろしく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060419

2006-04-18(火) 曇り時々雨

[][]厳しく言うわよ 厳しく言うわよを含むブックマーク

■朝ネコがやたらと騒ぐので何かと思ったら、毛玉を吐いて絨毯がのっぴきならないことになっていた。がっくし。

今日は訪問先二件に本を持っていった。どちらも笑ってもらえれば幸い。笑いは大切だよな。

■一昨日の日誌に絡んで、札幌市特別支援教育について見てみた。札幌市特別支援教育基本計画を参照してほしい。全体的に見て、文部科学省で指示されていることよりも後退している感が否めない。厳しい視線で言うと、やるように見せかけてやらないことの言い訳を作っている。よく見る必要あり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060418

2006-04-17(月) 曇り時々雪

[][]痛い痛い相馬くん 痛い痛い相馬くんを含むブックマーク

■はっはっはっは歯が痛い。治療中の歯が痛い。痛み止めはあるけれど、運転するから飲めないよ。はっはっはっは歯が痛い。子供の話も上の空。はっはっはっは歯が痛い。ちくしょー。

月曜日歯医者の日。引続き右奥歯の治療。前のように顔が腫れたりはしないけど、それでもズキズキ痛いのです。相当ひどい虫歯だったらしいから、抜かないで済んだだけよしとしよう。訪問先の子供らにも虫歯の子は結構いるので、歯医者を勧めるいいきっかけにはなっている。ホント、行った方がいいぞ。早く行かないと、後から辛いぞ。

■痛む歯を気にして歩いてたら、立ち木に激突した。マンガなのか、俺よ。

さっぽろ自由学校「遊」から電話あり。「遊」では毎年、「こどもエコロジカルアクション〜ひつじクラブ〜」という講座を開いている。自然の中で遊び、働くことで自然環境を考えようというもので、ヤギの乳絞りや羊毛を使ったフェルト作りなど、結構面白そうなことをやる。会場は札幌西区にある「やぎや」というレストラン。ヤギを飼い羊を飼い、自家製のパンやチーズ、ハムなどを供している。ここの料理がうまいらしいんだ。前に行ったときは、売り切れで食べられなかった。残念だったなー。また行こう。

■話がそれた。で、その講座で、子供たちの相手をするボランティアスタッフを募集してる、ということで連絡が来たのだ。対象は高校生大学生など20歳くらいまでの若者。講座は年3回で、毎回事前に講習がある。ちなみに一回目の講習までは余り間がない。今月29日開催です。連絡先は下記。高校生でもオーケーだから、ここを見てる高校生がいたら、考えてみてくれたまえよ。

さっぽろ自由学「遊」

 *札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル207

 *TEl:011-252-6752 FAX:011-252-6751

 *e-mail:syu@sapporoyu.org

 *url:http://sapporoyu.org/

こどもエコロジカルアクションについて詳しくは、こちら参照のこと

高橋高橋 2006/04/17 23:50 やぎ乳いいですねえ。そのお店いってみようっと!

相馬相馬 2006/04/18 00:37 やぎやのサイト→http://homepage.mac.com/onnn/ONN/Yagiya/yagiya.html
「遊」の講座、うちのスタッフも、興味のある方はぜひ連絡してみてくれ

ゆきゆき 2006/04/19 21:20 わあ、いいなあ!やぎの乳で育ったので、とっても懐かしいです。飲みたいな〜。レストランも魅力的。いつか、札幌に行ったら行きたいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060417

2006-04-16(日) 曇り。雨ぱらつく

[][]見ようとしないもの 見ようとしないものを含むブックマーク

■家事にて一日過ごす。

■昼、なじみのラーメン屋に行くと、これまで厨房バイトしていた女の子がお客さんとして来ていたので少し話す。この春に就職が決まったからこれからは客になるんだそうだ。このラーメン屋北海道に戻ってきたときに入った一軒目の店で、それから一年くらいしてからずっといた人だから、かれこれ4年ほどは働いていたのだろう。

事務所に持っていくための書類の整理など、お部屋片づけに取りかかる。まだまだかかりそうだ。

■教え方の話。とあるADHD中学生は、数学テストがほとんどできない。学校からの課題もやるにはやるが間違いばかり。しかし、数学は好きなのだという。ある時、小学生向けのドリルを解いたのを見てみると、文章題と図形関連の問題は間違えているが、計算問題は7〜8割がた正解している。実際に解くところを横から見ていると、計算問題の時は分数の計算も楽にこなし、集中が結構続く。文章題になると集中が途切れやすいようだ。さて、これに気づいて最初は「文章題の前に一端自分でちょっと休憩を入れよう」として見たのだが、さして成果は上がらなかった。

■というところで、他の時に英文の書き換え練習の課題プリントをやっていた時のことを思い出した。英語もほとんどできないので、ぼくの書いた手本を左に置いて右のノートに写し書くという作業にしたのだが、最初はできなかったのだ。どうしても、課題プリントに書いてある元の英文を見て書いてしまったり、手本を見ても違う問題の解答を見たりしてしまう。そこで、手本を書いたノートを下敷きで隠す/問題文にナンバーがついていなかったのでナンバーをつける、と一文ずつに注目しやすいようにしたところ、できるようになった。

■そこで英語のことと数学のことを合わせ考えてみた。すると、文を読むという作業の時に、目で文を追っていくのが苦手なんじゃないか、あるいは、この部分はこの部分と対応するという一瞬の記憶を文で行うのが苦手なんじゃないか、と思えてきた。だとすれば、この子が数学をできるようにしていくには、文の読み方の練習(それも国語の学習的意味ではなく)が必要で、数学の範疇ではない。そもそも、計算自体はむしろ小学校時代のぼくよりできている。ということで、今後は文章題よりもまず中学校レベルの計算問題(正負が入ったとき、文字式など)を得意にして、今よりテストを解けるようにしよう、文章題はその後にじっくり練習しよう、と子供と決めている。

■ちなみに、小学校の時は先生がつきっきりでこの子の算数を見ていたらしい。ずいぶん厳しくやってもらった、とお母さんは話していたが、集中するのが苦手な子に、分数の計算まできちんとこなせるように指導するとは、この先生ただものではないと思う。しかし、中学校に入ると、この子にあった形の学習は一切行われなくなった。結果、この子なりに一生懸命授業についていこうとして、数学の知識がまだらになってしまっている。中一の最初に学ぶはずの文字式の初歩(×の記号省略、÷は分数に変換するなど)を覚えていない反面、一次方程式で移項すると符号が変わることや、未知数のある項を左辺にまとめることなどはなんとなくわかっている。数の概念把握に難があるとかではなく、約分・通分を含む分数の四則演算までできている子だから、じっくりやっていけばできる能力はあるはずだ。この子に欠けているのは、全くもって周囲の援助だろう。

■この子の持っている特性を学校先生が観察する余裕は一斉授業の中では多分ないだろう。しかし、それはこの子の学習を置いてけぼりにする免罪符にはならない。この子の学校では百マス計算や毎回の授業での課題を出すことで学力向上を図っている。確かにそういうことで伸びる子はいる。でも、そうでない子は?学校先生ができませんというなら、その隙にぼくがやっちゃってみよう。ヒマだからな(ウエケン)。

■結局漂流教室を始めた時と同じようなことが、発達障害子供たちについてもあるのだなぁ。学校が、組織が、社会が、見ようとしないものを見よう。彼らは育っている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060416

2006-04-15(土) 晴れ(朝はな)

[][]出かけるからな 出かけるからなを含むブックマーク

今日は昼から出かけてそのまま帰らないので、今のうちに日誌を書く。

■「と・ざ・ん」の渡邊さんから、とある教育機関の会報をもらった。興味のあるところだったので、喜んで受け取ったが、読むうち違和感を覚えた。

■「強制は不要」「自主性を育てる」「自ら学ぶ力がつく」。言葉は耳障りよいが、そのようにした結果がどうなのか、といえば「成績が上がった」とか「毎日勉強する習慣がついた」とか「ゲームする時間が減った」なんてものばかり。「強制は大人の都合」と切って捨てていたが、これらも「大人の都合」だろう。単純に、管理の手法を変えただけに見える。

■育てる側には育てる側の願いや都合がある。それは構わない。家庭それぞれの事情もある。それも構わない。だが、言葉を飾って本質を誤魔化す態度は好きじゃない。押し付けるな、とは言わない。押し付けたものを、子供自ら選びました、なんて嘘つくなということだ。上手に押し付けました、と言いなさい。

■今回のことで、その団体への見方が少し変わった。他にも気になる箇所があるのだが、それはもう少し知ってから改めて口にしよう。

■昨日、山田スタッフトレーニングしているのを横で聞いていたが、自分とのやり方の違いが面白かった。これは別の人とのことだが、道の覚え方が全然違って、やっぱり面白いなと思った。この辺りの違いというのを突き詰めると、何か見えそうな気がするのだが、面倒なので誰かに任せたい。やり給え(押し付け)。

ゆきゆき 2006/04/16 09:38 相馬さんと山田さんの教え方の違い、道の覚え方の違いの研究の参考になるかしら?

人の認知処理の仕方が、大きく見て2通りあるようです。
道順を耳で聞いていくように、順序よく一つ一つ処理していくタイプ(継次処理型)
地図を見て道順を確認するように、全体像を見ながらいくつもの情報の関係を同時に処理するタイプ(同時処理型)。
私の失敗談。私は同時処理が強いので、分かりやすくしようと絵や図をたくさん使って子どもに教えていましたが、うまくいきませんでした。ところが、調べるとその子は継次処理型だった!そこで、 ↓◆ΑΑΔ判臠屬法△海箸个農睫世垢襪茲Δ砲靴燭蕕Δ泙いきました。
自分の得意な方で教えるのではなく、相手が理解しやすい方で教えなきゃいけないなあと実感しました。これを調べるのに、K-ABCと言う検査があります。大人もやってみるとおもしろいです。興味のある方、相馬さんの押しつけを受け(?)調べてみてください。いろいろ参考になります。中途半端にかじっているだけのゆきより。

相馬相馬 2006/04/16 13:44 レスでもするか。帰ってきたからな!(ウエケン風)

K-ABCは山田ともども受けたことがあります。確か、山田は継時処理が優位で、俺は同時処理が強いんだったかな。道順は、いろんな要素を複合的に組み立てて覚えているので、それを順に引き出す、またはひとつふたつを取り出して説明するということが苦手なようです

あんみつあんみつ 2006/04/16 14:21 例えば今の小・中学校での学習は、この二つの認知処理のうち、どちらかの方にとってはわかりやすい、などと言うことは言えますか?

勉強が出来ない子は、なせ出来ないのか(ま、うちにもいるので^^;)、ということに、ずーーーっと関心があるので、聞いて見たい。学校の勉強が出来ない=自分はアタマが悪いと思ってしまう。このことも関心大です

ゆきゆき 2006/04/16 16:20 学校の教科書は、どちらとも意識してないのじゃないかな?と思います。意識していたら、同じ内容でも2通りの教科書があっていい(養護学校、特別支援学級ようには、参考になる教え方の本があります)。私の周りの普通学級の先生たちは、認知処理のことも知らない先生がほとんどです。自分の教え方が、合うこと合わない子がいるなんて気づいてない人もいるのでは?
学校の勉強が出来ない=頭が悪いと思わされてしまいますね。ううん、悲しいなあ。教え方に問題があるぞ〜。その子に会う教え方を見つけるって難しくて、私もうまくいっていませんが。せめて「学習って楽しいな」と思ってもらいたいと、遊びながらになっちゃっています。

あんみつあんみつ 2006/04/16 21:07 勝手に考えているのですが。授業(の仕方、あるいは、生徒の立場から言えば聞き方?」)やその子の勉強の仕方と、その子の認知スタイルの相性が悪い→「やっても出来ない感」の繰り返し→無力感を学習してし
まい、ストレスとなる。文化も関係しているので、一概には言えません
が。アメリカだったかな、生後は成績が悪いと、教師の教え方に問題あ
りと考える。日本の生徒は出来ないのは、自分のせいと思う・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060415

2006-04-14(金) 晴れ

[][]ひまだからな ひまだからなを含むブックマーク

■午前中訪問一件。高校入学が決まっている子だが、まだ入学式を迎えていない。ずっとひまで何をしていいやらわからないそうな。他にもそういう子がいた。一緒に困ったり、したくないこと以外ならとりあえず試してみるのも手だと話したり。

■その後、センターへ。とざんの渡邊さんと相馬氏がいた。軽く話す。その後、スタッフトレーニング三人と。よろしくお願いします。

■午後一件訪問。やっぱり最近暇だという話。回文作成にいそしむ。成果の一つを書いておく。「黒き大仏め、米粒抱きロック」なんじゃこりゃ。

[][]都教委:職員会議で挙手や採決禁止 校長の効率的運営狙い 都教委:職員会議で挙手や採決禁止 校長の効率的運営狙いを含むブックマーク

東京都教育庁は13日、職員会議で教職員による「挙手」や「採決」を行ってはならないとする通知を都立高校など263校の都立学校長に出した。校長の意思を貫徹させた効率的な学校運営が狙い。旧文部省は00年に「職員会議は意思決定権を持たない」との通知を出しているが、挙手や採決そのものを禁止するのは極めて異例。教育現場での主導権確保を目指す同庁の姿勢を反映した内容だが、教職員の反発も予想される。(以下略

じゃあ、学級会もやらなきゃいいんだよ。結構子供が喜ぶぞ。めんどくさいしな。もう、やけくそのコメントしか考えつかん。気を取り直してなんか書いてみると、教員が企業に研修いくことありますよね。あれって、「普通の会社での感覚」をつけるためじゃないかと思うのですが、普通の会社では会議で意思決定すると思います。なんぼ研修したって、戻ってこれじゃあねぇ。

あんみつあんみつ 2006/04/15 01:29 入学式が遅いのは、何か理由があるのでしょうかね。社会に出たばかりの勤労学生を配慮してなのでしょうかね?単位制は今日が入学式でしたか。でもオリエンテーションが月初めからあるので、ひまで仕方ないと
いうほどでもない。でも、何もなくて来週が入学式だと、それまで子どもたちも落ち着かないですよね

ゆきゆき 2006/04/15 10:22 お久しぶりです。高校の入学式、遅いのですね!長野では、自律学級(特別支援学級)や不登校の子どもも受け入れて、丁寧に見てくれていた定時制高校や、底辺校が廃止になっていき、とても困っています。
 教員の企業研修、嫌がる人も多いですね。私は、好んで保育園や施設にも行くのですが、あまり皆さん行かないです・・・。それに、職員会もいろんな改革を嫌う空気があったり、上からおろされたことは有無を言わずやることになっていたり。だから、仕事が増える一方なのでは?とほほ・・・。

あんみつあんみつ 2006/04/15 10:51 ゆきさん、一般的には北海道も公私立高校とも、上旬に入学式なのですが、なぜか公立の通信制高校は、今度の日曜日なんですよね。そう言えば、他にも遅いところ、あるのかな?

あんみつあんみつ 2006/04/15 10:56 失礼。「今度の日曜」ではびっくりする人がいるかもしれませんね。明日ではなく、23日です。ごめん

ゆきゆき 2006/04/16 09:03 通信制高校のことだったですね。失礼しました。どうも、長野でも遅いようです。こちらでは願書受付が3月一杯で、合格発表が4月になってと他の高校よりずっと遅い。それで入学式も遅くなってしまうのかなあ?子どもにとっては、ちょっと間が空きすぎですね。

あんみつあんみつ 2006/04/16 10:17 そうなんですよ、ちょっと間が空き過ぎますよね。むしろ、もう少し早く始まってしまった方が、子どもにとっては良いのではないかしら

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060414

2006-04-13(木) 曇りときどき雨

破けた

[][]変化の兆し 変化の兆しを含むブックマーク

■知らないうちに、シャツの右肘が破けていた。三沢エルボーの打ちすぎか。写真を撮ったら、あれあれ、後ろに人相の悪い男が写ってるよ。

■訪問は3件。来週から高校が始まる、という子に質問攻めにされる。勉強時間はこれくらいで充分か。どうしても眠い時は、一旦寝て、また起きて勉強しようと思うがどうか。一週間の計画立てたんだけど、これでいいかな。ヒゲは毎日剃った方がいいんだろうか。通学のバスの中で、昔のクラスメートに会ったら何て言おう。声かけられたらどうすればいい。なるほどね。どうすればいいだろうね。何とかなるんじゃない。俺だったらこうするかな。ひとつひとつ答える。そうか。じゃあ大丈夫かな。大丈夫。うん、大丈夫だ。訊いて埒ない問いだとは、言った本人が一番わかっている。だからこそ、大丈夫大丈夫と繰り返す。

■この「大丈夫」が去年はなかった。でも、でも、でも、といつまでも質問が続いた。大丈夫と自分に言い聞かす様子に、変わったな、と思う。

■別の訪問先。子供から初めて名前を呼ばれた。3年以上通ったが、覚えている限り、名前を呼ばれたことがない。それが、ふいに「相馬さん」と口にした。あえて反応しなかったが、ちょっと嬉しかったな。

■帰り道は雪。ひょっとして南区だけかな。昨日の山田の日誌、メンタルフレンドは分業できないぞ。

■「札幌遠友塾」のサイトが出来てた(→http://enyujuku.com/)。アンテナにも追加。

あんみつあんみつ 2006/04/13 21:41 「名前を呼ばれないままで3年通い詰めるなんて、すごいね。訪問って(「すごいね、相馬さんって」、と言わないところがポイント)、すごい!」。これ、うちの子どもからの伝言です。さらに、「ウチなら、ホウモン絶対やりたくない」だって。−−;。

あんみつあんみつ 2006/04/13 21:45 大変そうだから、訪問をする人にはとてもなれない、という意味です。念のため

相馬相馬 2006/04/13 23:30 あれ、俺も彼の名前呼んでないんじゃ、と気づいたついさっき

きたろうきたろう 2006/04/14 12:00 インターネットカフェにきたぞー。これから半年分の日誌を読むのだ。もっと有意義な事に時間使った方がいい?

相馬相馬 2006/04/14 13:04 日誌よりマンガ読んだ方がいいっすよ、絶対

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060413

2006-04-12(水) 曇り、夜半雨

[][]FSS FSSを含むブックマーク

■通信作成しつつ、途中で屋久島おおぞら高校と提携の書類を交わす。こちらに余裕がある時には、通信制高校サポートを行っていく。

■その後、送迎一件、訪問二件。成分解析で盛り上がった。「織田信長」でやると、ちょっと面白い。

■そう。最初は人当たりよいが、後で厳しい。そのあたりが自分のメンタルフレンドとしての弱み。分業体制だからいいのさっ。

■何年かぶりの新刊「Five Star Stories」の12巻が出ていたので購入。20年かかってようやくここまで来た感じだ。気を長くもつことを教わりました。でも、やっぱりかっこいいや。ロボ好きは見るべし。

めぐめぐ 2006/04/13 19:39 あのガレキが欲しいんですが、本もりっぱでお高いのでFSSはちょっと避けてました。

そうですか・・・読もうかな。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060412

2006-04-11(火) 晴れ 強風

[][]選ぶの苦手 選ぶの苦手を含むブックマーク

■空は晴れていたが風が強い。ランドセルに黄色の旗をつけた新一年生が、吹き飛ばされて空を舞うほどの大風。訪問2件、日程変更1件。「アウ・クル」入居団体銓衡。

■他人を選ぶ立場になった経験が少ないので、今日のような会議はちょっと苦手だ。だいたいにして、相手に望むことがない。いや、ないわけではないが、それにはしばらく様子を見ないとダメだと思っている。だから、どんな団体でも、よっぽど問題がない限り、とりあえずやらせてみれば、としか思えない。良く言えば柔軟、悪く言えば示しがつかない。さすがにそれでは会議に出る意味がないので、頭フル回転で検討した。しかし、他のメンバーがちゃんとしている人たちでよかったよ。

■新しいスタッフが入ると、最初の印象は山田の方がよい。俺は大抵よくない。あまり口を利かないからだ。それも同じで、しばらく様子を見てるのだ。ほんとにただ見てて、滅多に声もかけないので、怒ってるように見えることもあるようだ。そのうち、段々に人となりがわかって、そこからいろいろ要求が出てくる。会話も増える。その頃になると、反対に、山田が厳しくなってくる。変なバイオリズムが「漂流教室」にはある。

古本屋で『ザ・ワールド・イズ・マイン』の11巻発見。これでようやく全巻揃った。長かった。このマンガと『ラブリン・モンロー』はぜひ読んでもらいたいのだが、果てさて、何人の子供が耐えられるか。早く大きくなり給え。

工藤工藤 2006/04/12 17:19 しゃべらないから怖い相馬さんとしゃべると厳しいこという山田さんですね( ゜Д゜)y−~~

相馬相馬 2006/04/12 18:20 うまいまとめだな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060411

2006-04-10(月) 曇り

[][]入学式だったらしいよ 入学式だったらしいよを含むブックマーク

■新調した眼鏡をかけていたら目が疲れたせいか、昨日は10時前に寝てしまったのでした。おかげで朝早くから目覚めました。訪問午前一件、午後二件、夜一件。合間にアウ・クルの入居申請面接。

■場所を構えたらできるな、と思ったことがあるが、アイデア披露になるのでまだ秘密

■世の中では本日入学式高校が多いらしいが、訪問先の子がいくところは来週とのこと。一週間ほど暇を持てあましている。何をしたらいいかなぁという話をしたが、所持金ほとんどなし、車など移動手段無しという縛りで考えると、今の自分ならできることの多くができないのだった。友達は大体高校が始まっているようで遊べない。すると、結局ゲームくらいしかすることがないのもさもありなん。読書趣味にできるとゲームより安く結構暇をつぶせるのだがなぁ。

金本選手、世界記録達成おめでとう。

あんみつあんみつ 2006/04/12 00:46 >所持金ほとんどなし、車など移動手段無しという縛り

中高生くらいの年代は、マネーと移動手段(交通機関を使うにしても交通費がけっこうかかる)の二点で、なかなか不自由なんですよね・・・。すべての子どもに定期を、と思うのは私だけかな?子どもって、けっこう交通費がかかるということで、出かけたくても出かけにくい、交通費を親に言い出しずらい、そういう子もいると思う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060410

2006-04-09(日) 曇り

スパイダーマン

[][]ダウン気味 ダウン気味を含むブックマーク

小林酒造の「酒蔵まつり」で栗山まで行ってきた。ものすごい人出。試飲コーナー前も黒山の人だかり。人の多さにあたったか、それとも寒い中をずっと外にいたせいか、少々具合がよろしくない。大事をとって、さっきまで寝ていた。日誌もこの辺で失礼して、また寝る。

■さすがにこれ(↑)だけではあんまりと思い、急遽追加。上の絵は、ロシア人の子供が描いたスパイダーマン。ニンテンドーDSで遊んでたら、興味津々で寄って来た。ゲームは国境を越える。それとも誘蛾灯か。一緒にゲームをして、その後、絵を描いて遊んだ。土曜日の話。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060409

2006-04-08(土) 晴れ

[][]アニメみたいなぁ アニメみたいなぁを含むブックマーク

■前回人数が少なすぎたスタッフミーティングを再度開催。初めて顔を合わせるスタッフも。今後の予定について話す。昼からアウ・クルの見学へ。インテリアスタッフにも考えてもらうことに。その後、訪問。学習支援で、数学をやる。

アニメ最近とんと見ていない。バイファムは面白かったなぁ。よく物食うアニメでした。

[][]<バウムハウス>市立星の丘小・中学校で初の入学式 北海道 <バウムハウス>市立星の丘小・中学校で初の入学式 北海道を含むブックマーク

不登校虐待被害、ADHD注意欠陥多動性障害)などの問題を抱える子供を対象にした北海道伊達市の情緒障害児短期治療施設(情短)「バウムハウス」に併設された市立星の丘小・中学校で8日、児童・生徒26人が初めての入学式と始業式を迎えた。情短に独立した学校が併設されたのは全国で初めて。

毎日新聞) - 4月9日1時43分

Yahooだからすぐに消えちゃうんだけど、ニュースを。これは知らなかった。二週間前くらいに道教委と懇談したときに、道はこういう情報を教えろっちゅーの。伊達には伊達で色々な活動している人がいるのに。

あんみつあんみつ 2006/04/10 13:56 >不登校や虐待被害、ADHD(注意欠陥多動性障害)

毎日新聞の記事のこの部分に違和感を感じます。不登校と虐待被害、ADHDの三つをこのように並列に書くと、不登校=情緒障害と受け取られる可能性があると思うのですが

相馬相馬 2006/04/11 20:54 情緒障害の定義にもよりますが、違和感ならむしろADHDの併記ですね。ADHDに比べれば、いわゆる「不登校」の方が情緒障害と相性がいいでしょう

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060408

2006-04-07(金) ちらほらと雪

[][]アニメか… アニメか…を含むブックマーク

■朝、テレビを点けたら、陰山英男、藤原和博教育についてインタビューを受けていたが、つまらなそうだったのでパス。2人に語らせるのはいいが、で、番組としては何を訴えたいのか。方針が見えない。それじゃどんな高説聞いたって、居酒屋談義の種にしかならないよ。

■午前中は「アウ・クル」全体会議体育館エレベーターの管理、サイト運営などについて。その後、訪問3件。ゲームして、話して、話して。

■「機動戦艦ナデシコ」が面白いから観ろ観ろ、とずーっとせっつかれてるのだが、どうしようかなー。いまいち食指が動かない。アニメなんて、最近クルテクかフィリックスしか見てないんだもの。5分以上のアニメは自信ない。ビデオなりDVDなりをレンタルすることになるんだろうけど、どうせ借りるなら「銀河漂流バイファム」を観たいな。関係ないが、バイファムの主題歌を口ずさんでると、途中からスキャットマン・ジョンが混じってくる。あんなにカッコイイ歌なのに。俺の耳もどうかしてる。♪Give Us Your Courage,VIFAM!

工藤工藤 2006/04/08 08:28 ナデシコは主題歌が好きです。アニメは...。あ、でもロボットアニメ好きならいいかもしれません。

めぐめぐ 2006/04/08 10:10 相馬さん向きではないかも。。。
激ガンガーは面白いよ。
でも、意外と相馬さんがるりるりに萌えたら面白いですね。

あんみつあんみつ 2006/04/08 10:50 私は背中を向けて音声だけを聞いていたけど、居酒屋談義の種でも、けっこうおもしろかったです。二人のトーク、まだ聞いたことがなかったので。でも、小学校対中学校の校長では、対象も違うので、そもそも教育フランを比較できない部分もあると思う。要するに、新学期なので話題の人同士を対談させてみましたよ、と親にアピールしているのだけでは?

クリストファー.Mクリストファー.M 2006/04/10 19:31 You are our image VIFAM!
http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=0&fid=4-10f875i7

相馬相馬 2006/04/11 09:11 ファイルマンのくせに読み込みが早い、と思ったら音楽のみだった。映像も見たいなー。でも、音だけでも充分かっこよかった。ありがとう

クリストファー.Mクリストファー.M 2006/04/11 19:19 画像つき、ありました。
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=&fid=1,125,197,481

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060407

2006-04-06(木)

[][]眼鏡新調 眼鏡新調を含むブックマーク

■起きると雪。かなりの雪。四月なんだがなぁ。タイヤはいつ交換しようかな。訪問一件。どうぶつの森カブ価が495ベルになっていて、母・子・ぼくで売りまくり、大もうけ。午後一件終了後、眼鏡を新調し、携帯機種変更。左目が明らかに度が合っていないままで、ずっと疲れ目状態過ごしていたのだ。眼鏡は日曜日にできあがる予定。夜訪問一件。今日も移動しまくりだ。

■ということで、昨日とった写真は古い携帯の中に格納されており、すぐには出せません。すまん。

■明日はスタッフの面接だ。よろしく頼みます。

テンテン 2006/04/08 09:21 ホーッ、ホッホ。ゼニゲバと呼んでくだされ。メガネを新調されたとか。これで金のパチンコを入手する日も近いですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060406

2006-04-05(水) 晴れ

サンジ

[][]ハッピールーム ハッピールームを含むブックマーク

チョッパーの角は何で折れてるんだっけ。描いといて覚えてない。まあいいや。ほめられたので図に乗って、『ONE PIECE記憶絵第二弾。今回はサンジに挑戦。これはちょっと自信あるぞ。いや、自信があるから挑戦したと言うべきか。どっちでもいいか。昼の訪問が夕方にずれて、その時間で通信をつくっていたのだが、飽きたのでちと一休み。さ、またやるか。(4/5昼)

■午前中、保護者の方ら3名と共に、「アウ・クル」へ「漂着教室」の下見に出かけた。狙っている部屋は、準備室などに使う小教室。幅4m、奥行8m。真っ白い壁紙がまぶしい部屋だったが、北向きだから、冬はちょっと寒いかもしれない。置いてあるものといえばヒーターだけの空っぽの部屋で、あそこにこれを置いて、ここをこうしてと夢想してるうち、なんだか「どうぶつの森」をやってる気分になってきた。青い家具シリーズで統一しよう、とか。ゲームと現実の区別つきません。早くハッピールームアカデミーに登録しないと。

■ドアが窓なしの親子扉なので、閉めてしまうと中の様子がわからない。さりとて、開けっ放しの丸見えでは落ち着かない。暖簾がいるな、とか、全体に殺風景だから掲示物いっぱい貼ろうとか、寝っ転がれた方がいいから絨毯敷こうとか、いろいろ考えてます。そこで、みなさんからの案も大募集。こんな雰囲気がいい、というようなものでも構いません。略図も下に貼っときますので、何卒よろしく。そのうち写真もアップしよう。(あ、山田ケータイで撮ってたよね確か)

■兎にも角にも、実際に場所を見て、ようやく考えも具体的になってきましたよ。んー、楽しみだ。人生ってのはいいね。面白いことが次々出てきてさ。(4/5夜)

加藤浩司加藤浩司 2006/04/06 23:31 暖簾だと中がうっすら見えるから居眠りできなくて不便ですよ。入口前にパーテーションを立ててはいかがで。その裏側が居眠りスペース。ガッチリしたのは高いけど工夫次第で1万円前後で何とかなります。
休むことしか頭にない私。

相馬相馬 2006/04/06 23:53 そうか、昼寝は大事だな

しのしの 2006/04/07 13:36 それは相馬くんの昼寝ではなくて子供達の昼寝ですよね、確認のため。

相馬相馬 2006/04/07 15:23 そうか、子供もいたな

OZAWAOZAWA 2006/04/08 21:49 どことなく違和感があったのですが、たぶんスケールアウトしてると思うんだけど、間取り図の親子扉。普通W1,200か1,250くらいだから子扉がないくらいだと思う。ちいさな部屋に見えちゃう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060405

2006-04-04(火) 晴れ後曇り後雪

[][]成分分析 成分分析を含むブックマーク

■問い合わせ電話一件の後、訪問。向かう途中の車で聞いた高校野球決勝、その時は10−0だったのだが、訪問終了した時には21−0に。どんな気持ちで両軍戦っていたのやら。

■訪問先では、十年ぶりくらいに千葉ジャガーさんDVDで見た。ぼくにとっては懐かしく、訪問先の子にとっては面白く。知らない人はぐぐってみてください。

ジャンプチョッパー記憶絵だが、相馬氏の描いた角に注目。左がきちんと折れている。これがポイントだった。ワンピースはあまり好きでないと言いつつ、よく覚えているよな。絵描きの本性だな。

■夕方のニュース遠友塾が取り上げられていた。会場としていた市民会館が昨日の日誌にあるように閉館のため、存続のためには場所を移動する必要があるそうだ。しかし、まだ適当な場所が見つかっていないらしい。アウ・クルはどうかなと思ったが、普通教室で4教室くらい必要らしいので、難しいだろうな。厚生年金会館だとどうかなぁ。

■最後にネタ成分分析というソフトで分析した漂流教室関係の成分。

山田大樹の成分解析結果 :

山田大樹の36%は海水で出来ています。

山田大樹の33%は回路で出来ています。

山田大樹の24%は媚びで出来ています。

山田大樹の6%は気合で出来ています。

山田大樹の1%はカルシウムで出来ています。

相馬契太の成分解析結果 :

相馬契太の41%は希望で出来ています。

相馬契太の17%は雪の結晶で出来ています。

相馬契太の11%は犠牲で出来ています。

相馬契太の8%は愛で出来ています。

相馬契太の7%は利益で出来ています。

相馬契太の5%は度胸で出来ています。

相馬契太の5%は優雅さで出来ています。

相馬契太の3%は覚悟で出来ています。

相馬契太の2%は毒電波で出来ています。

相馬契太の1%は回路で出来ています。

漂流教室の成分解析結果 :

漂流教室の42%は知識で出来ています。

漂流教室の32%は華麗さで出来ています。

漂流教室の12%はアルコールで出来ています。

漂流教室の7%は勇気で出来ています。

漂流教室の4%は魂の炎で出来ています。

漂流教室の3%は度胸で出来ています。

コメントにていろいろつっこみよろしく。

相馬相馬 2006/04/05 00:27 俺、ずいぶん色々入ってるなー。希望4割は気に入った

クリストファー.Mクリストファー.M 2006/04/05 09:27 だまってジャガーについてこい、ですね。
もしかしてご覧になったDVDは、ATARIジャガー特集のやつでしょうか。

めぐめぐ 2006/04/05 09:28 相馬契太の 17% は雪の結晶って?アルコールじゃなくって??
山田大樹の24%はもいもいで出来てるかと・・・・

工藤工藤 2006/04/05 11:41 ライブドアブログ復活したました。よかったらまた見に来てください(笑)
僕、74%が言葉で出来ているそうです。まあ、なんとなく理解しましたけど。
でも蛇の抜け殻が1%...Orz

あんみつあんみつ 2006/04/05 16:06 成分解析に失敗した?ので、遠友塾について。以前聞いたお話では障害のある方や高齢者の方もおいでになるそうなので、駅直結が良いですよね。するとエルプラザなどかしら

山田山田 2006/04/05 22:07 クリスさん>>
そそ。ファミ通DVDのやつです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060404

2006-04-03(月) 雪のち曇り

チョッパー

[][]楽しく教えて 楽しく教えてを含むブックマーク

■「週刊少年ジャンプ」でトニートニー・チョッパー記憶絵コンテストをやってたので、便乗して描いてみた。こんなんじゃなかったっけ? 帽子のマークが思い出せないけど。(調べてみた。そうか、バッテンか)

■朝起きたら雪。年度始めで出てる車も多く、道路はちょっと渋滞気味。訪問は1件休みになって2件。夜は道が凍ってタイヤが流れた。まだまだ春は遠い。

子供と一緒にゲームをしてると、結構あれこれ教えてくれる。ありがたくもあるが、煩わしくもある。そんなに一遍に教えられたってわかんないよ、とか、俺はもっと違うやり方でやりたいんだよ、とか、こっちだっていろいろ都合があるのだ。教育熱心なのはいいんだけど、総じてみんな詰込方式、減点方式でくたびれる。知ってることを教えるのって楽しいんだろうな。それで、つい熱が入る。それはわかるけど、教えられる側も楽しく学べる方法を考えてくれい。みんな厳しいんだもの。

北海道厚生年金会館が売却されるという話は以前紹介しましたが、存続チャリティサイトが出来ました。こちら(→http://www.life-and-live.jp/)。札幌市民会館来年の閉館が決まっている。既にいろいろなサークル、団体に影響が出ている。これで厚生年金もじゃあんまりだからね。

めぐめぐ 2006/04/05 09:31 なるほど、詰め込みはいかん。。。と。
じゃあ〜暖かく見守る方向で行こうっと。。。
ナッキーが引っ越した後に誰も来ません。。。
キャビアとももこを引き止めないで下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060403

2006-04-02(日) 曇りのち雨

[][]お互い様 お互い様を含むブックマーク

■二日続けてあっさり風味のうちに、新年度になっていた。今年度は色々と変化が起こる予定です。うまく行くようにがんばらなくっちゃ。

■一週間ほど前に連絡がきていたスタッフ志望の人から連絡あり。水曜日に面接することに。手伝ってくれる人が増えていくのは、うれしいですね。たくさん集めて行かなくては。

■訪問が終了したところ数件から、終了後に感謝言葉をいただいている。どちらもスタッフが訪問していたところ。そこへ訪問していたスタッフが話しているのは、自分たちがとてもいい経験を受け取ったということだ。「訪問がなければ、この数年の自分はおかしな生活を送っていたかもしれない」「最後の訪問の時は何ともなかったけど、帰りにバスの中でなぜか泣けてきた」などなど。訪問で気をつけていることと言えば、決して、サービスを受ける人/与える人の関係にはならないように、お互い様になるようにということだ。色々な変化の中には、子供が来ることのできる場所(あえて、フリースクールフリースペースという呼び方はしたくない)を作ることもあるのだが、そこでもお互い様の関係を築いていくことは大事にしていきたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060402

2006-04-01(土) 晴れ

[][]真似してあっさり 真似してあっさりを含むブックマーク

■昨夜は友人宅でしこたま飲んで、帰宅後日誌も書かずに寝てしまった。まだちょっと頭がぼんやりしてるが、これから車検の手続きに行ってきまーす。(4/2朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060401
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 |