漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2007-02-28(水) 晴れ、午後より雪

[][]率業式 率業式を含むブックマーク

子供が漂着教室に一人も来なかったのは二週間以上ぶりになるのか。また明日からは来る予定だがね。

今日で二月は終わり。「三月といえば卒業式です」なんて言葉ラジオで聞きつつ漂着教室へ車を走らせるのだが、今日の訪問先の中三生は二人とも事情があって卒業式には出ない。そして、ぼくらは学校関係なく訪問を続ける。そんな立場から学校卒業式を茶化してやろうというイベント企画した。題して「率業式」。ぱっと見、「卒業式」に見えるが、実は全然関係なく集まってカレーでも食べようかというイベント。3月25日にやります。詳細はまたお知らせします。

■前回のクイズの答えは「ウガンダ」でした。「うぅ、ウガンダー!」と叫んでベムは変身するのだ。なかなか滑稽なのでDVDなどで確認するよろし。

■こんなことを考えてみた。次の文の○○に当てはまる言葉を色々と考えてみると面白い。

今の世の中、○○が当たり前のようにあり、便利だ・重要だと思っている。だが、我々は○○無しでずっと生活してきた。それで全く困らなかったのに、今は○○が無いと大変不便に感じる。果たして、○○は本当に必要なものなのだろうか。我々は○○によって生きる力をどこか失ってはいないだろうか。

携帯電話」や「パソコン」だと良く聞くセリフになり、語り手に賛同する人も多そうだ。ところが「火」とか「刃物」だと何をバカなという思いになる。「火をおこすことが出来ない子供」とか「刃物を使えない子供」といった話しは子供生きる力の低下として語られて、「まったく自然体験は重要ですね」なんて言う人が多いことを考えると面白い。では、「冷蔵庫」とか「洗濯機」だとどうだろうか。ぼくはちょくちょく「食育なんて冷蔵庫コンセントを一ヶ月外した生活をしてみればよろしい」と語っているが、そんな話しとつながりそうだ。これらにはうなずく人と屁理屈だと感じる人が半々くらいになるのだろうか。

■さて、こう考えてみると、この形で語られることへの賛成/反対は、この論理構成によって導かれるものではなく、○○に対してその人がどう思っているかに左右されることがわかるだろう。一見論理的・批評的に見えて、実はその人の○○への好悪に依っているのだ。見かけたら「ああ、あなたは○○がいいと思ってないのね」くらいのことを返し、その人が○○についてどのように思っているかを語り合う方が面白く人とつきあえる。ぼくは大人げなく、「何言ってやがる」みたいに思っちゃうけど。次回は「○○は□□をして初めて得ることのできるものだ」という言葉を考えてみよう。

てらさわてらさわ 2007/03/01 10:46 ○○には、『栄養』か『呼吸』でしょうか。

山田山田 2007/03/01 18:25 うははは、それじゃ死んじゃうじゃんか!

てらさわてらさわ 2007/03/01 23:39 ふとその疑問を確かめるべく、息を止めた子供時代がありました。

megu-1129megu-1129 2007/03/02 08:23 名前が書く欄が無いということは、設定を変えなすったかな?はてな会員しか書けんぞ。

○○には「コンビに」とか、「自動車」とか思い浮かんだけど、やっぱ初めは「携帯」って思ったね。
子供の時は「学校」って思ってましたよ。
ややや・・・「電子レンジ」だわ。最近これのせいで、堕落した食生活送ってるから・・・

相馬相馬 2007/03/02 08:47 > はてな会員しか書けんぞ。
上で寺沢君が書いてるのに、そんなわけはないでしょう。

「はてな」自体が設定を変えたようですね。スパムコメントを防ぐのに、ログイン中のユーザーは名前を変えられない仕様になったようです。ID以外の名前で投稿したい場合は、一旦ログアウトして下さい。ゲストユーザーの投稿には画像確認機能が追加されてますので、表示された文字列を当該欄に入力する必要があります。
詳しくは→http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20070301

megu-1129megu-1129 2007/03/02 10:39 相馬さん、の冷静さには脱帽します、はてなが設定を変えたようですね。大変失礼しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070228

2007-02-27(火) 曇り時々小雨

[][]まずは5年後 まずは5年後を含むブックマーク

明日の「漂着教室」は、山田相馬とも訪問があるため16時半で閉めます。ご了承下さい。

■今年も北海道共同募金会から義援金をいただいた。昨年はこれのおかげで「漂着教室」の設備を揃えることが出来た。ありがとうございました。そして今年も感謝

訪問が1件休みになったので、久し振りに札幌VOへ寄ってみる。「始めたばかりはがむしゃら。3年で間違いが見えるようになって、5年で何かやれるような気がしてきて、10年で少しづつ成果が返ってくる」と代表の杉森さん。VOがその10年目で、卒業生活躍がちらほら聞こえるようになったとか。なるほど、そういうものか。じゃあ、とりあえずうちも後5年だな。

■「漂着教室」には4人が来室。始めて来る子あり。俺が訪問してる先の子で、ひとりのんびりマンガを読んでくつろいでいた。

相馬相馬 2007/02/28 09:22 ちなみに「漂流教室」では3年目に料金を改定しました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070227

2007-02-26(月) 晴れ

[][]会議クイズ 会議とクイズを含むブックマーク

■飲み過ぎちうい。ぼくは先月飲み過ぎて大変だったので今回は早く帰ったのでした。こうして学習していく。

■二月末は野球が始まり楽しくなってくる時期です。訪問先でもそんな話しをしたり、ここでは書けないような話しもしたりしてます。

■昨日の会議で決まったことについては通信にも載せましたが、火曜に追記します。帰宅してYoutubeアニソン聞きながらキムチ漬けたら、なんか疲れました。

■追記ついでにクイズ。「妖怪人間ベム」というアニメがあります。ベム・ベラ・ベロの三匹の妖怪人間が、姿は醜くとも人間の心を持っていればいつか人間になれると期待しながら妖怪退治をするストーリーです。さて、普段は人間に近い形をしているベムですが、妖怪の姿になって怪力を発揮する時に、あるかけ声を発して変身します。そのかけ声を当ててみてください。ヒントは「国の名前」です。

■25日漂着会議で決定した事項

1.新年度の対話イベントについて

教育について継続して考えるというコンセプトは良い。形式をどうするか。「対話」ではなく「講演」のような形からスタートするのでもいいかもしれない。すぐすぐの企画にはならないかもしれないが、今後も話し合っていく。

2.LD心理的疑似体験プログラムについて

5/13(日)に小樽「ぽてとの会」の松井さんを招いて実施する。場所は「アウ・クル」の予定。教員などの参加を促すため、積極的に宣伝する

3.「漂着教室」を利用している子の、兄弟、友達の扱いについて

 ・週一回の利用であれば原則的に無料。それ以上利用する場合は、単発コースと同じく1回1000円徴収

 ・「漂着教室」について記した手紙保護者に渡し、理解を得る

 ・学習講座や連続講座のような企画に参加する場合には、それにかかる費用を別途をもらう

4.訪問家庭以外への漂流通信の送付について

 訪問が終了した家庭などで、継続して漂流通信を読みたいというところには、年会費2000円をいただき、月単位で送付する

5.今後のトークイベントゲストについて

 「この人の話が聞きたい」という人がいたら、教えてください。ポイント無料でしゃべってくれること

6.3月4月のイベントについて

 3/25(日)の「漂着会議」の後、卒業式にひっかけた、どうでもいいイベントをやる予定です。4月は花見か!?

7.「漂流教室」、6月で5周年

 5周年記念のイベントか何かをしたいのですが、何かいい案ありませんでしょうか

相馬相馬 2007/02/27 16:10 なんだ、通信のままなのか

mononoawaremononoaware 2007/03/01 20:39 なぜかHNの囲みが消えていて変更できないため、mononoawareで出てしまうかと思いますが、あんみつです。通信希望します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070226

2007-02-25(日) 晴れ

潰れた

[][]宴の後 宴の後を含むブックマーク

■漂着会議のあと飲み会。うとうとして、ハッと気がつけば誰もいないじゃないか。寂しくなって、もう一度寝る。お休み

(2/27 沈没した写真をもらったので追加)

てらさわてらさわ 2007/02/26 00:23 「おはようございます」
と、先読みして書いておきます。

めぐめぐ 2007/02/26 08:29 おはようございます。「俺はここで寝る!みんな帰れ!」とおっしゃるので失礼させていただきました。

相馬相馬 2007/02/26 11:18 それでみんないなかったのか。

『ONE PIECE』の夢を見ました。ルフィ海賊団の一員でした。子供か。

あんみとぅあんみとぅ 2007/02/26 14:43 帰宅後眠ってから目が覚めてしまい、後はなぜか夢の中で一晩中山田さんの声が頭に響き、眠りの浅いこと、浅いこと。脳が刺激を受けすぎたのでしょうか

てらさわてらさわ 2007/02/26 17:07 『音楽師』。名前は【ソマップ】。チョッパーをボンゴの代わりに叩く。

山田山田 2007/02/27 00:56 そんなに響く声で話していたのか…。まあ、昨日はなぜだかはしゃいでいたと自分でも思います。なんでかなぁ。

あんみつあんみつ 2007/02/27 11:46 あれはね・・・。めぐ家の雛を漂着教室で飾りたい→アウクルの階段ならよっしゃ→その時三月うさぎ〈アリスの)が私に舞い降りて来て「皆で雛人形になって階段に並ぎましょう」と。そのあたりから、アルコールがまだ入っ
ていないけど、山田さんも私も、他の皆さんも「三月うさぎのお茶会」モードになっていったかもですね〜。はちゃめちゃな三月うさぎのお茶会、好きです

い人も

めぐめぐ 2007/02/28 08:53 ・・・・い人も・・・?いものひと?
私も きち○いの帽子屋さんになってましたな。。。

相馬相馬 2007/02/28 09:27 「アルコールがまだ入っていない人も」と書いた後で、「入っていないけど」に書き直し、消し忘れの「い人も」が文末に残ったと予想

あんみつあんみつ 2007/02/28 11:07 >残ったと予想

ドキッ。そのとおり。でも、妹(いもとも読みますね)の人っていいわね。


い人も

きたろうきたろう 2007/03/01 00:12 今度は隠しカメラを仕掛けておいて、何をキッカケに誰から壊れていったのか分析しますか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070225

2007-02-24(土) 曇り。寒い

[][]クイズの答え クイズの答えを含むブックマーク

■先ほど、筋肉少女帯復活ライブを見終わったところで、頭の中は曲がぐるぐる渦巻いています。

■訪問先で兄弟が絡んで遊ぶのをまったりと見ていた。兄弟、そしてある年齢差だから許される程度のぶつかり合いというのをぼくは体験していないので、おいおいそれいいのかよと少々どっきりすることもあり。

■最高のアニソンか。ガンバエンディングもいいよ。漂流者たちのバラードね。

クイズの答え。チョップフラワーというのは、七面鳥丸焼きとかの足についている紙製のぽわぽわしたあれです。お絵かき掲示板にも描いてみたのでごらんあれ。

あんみつあんみつ 2007/02/25 07:57 最期の10分ほどになってから思い出して、慌てて見ましたよ、復活ライブ。「少女の王国」と、「あんなにいい人だったから、好きになってもよかったのに」?だったかしら、聴きました。おお、あれが筋肉少女帯ね!歌い方と
声が誰かに似ていると思ったら、相馬さんではございませんか。ん?逆か

相馬相馬 2007/02/26 11:45 おかしいな。歌い方は確かフミヤだったはずだったのに、いつの間にオーケンになってしまったのか。顔にひび割れ描かなくては

あんみつあんみつ 2007/02/26 20:49 バトンというものが回ってきました。ここでもしさしつかえなければ、また気が向いたらバトンを受け取ってください、フミヤになって歌いながら

あんみつあんみつ 2007/02/26 20:50 連続失礼。http://d.hatena.ne.jp/mononoaware/20070226です

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070224

2007-02-23(金) 雨のち曇り

[][]だるい だるいを含むブックマーク

■ここ数日、変に暖かい。3月並の気温。雪もとけて景色も3月のようだ。

■訪問先で、最高のアニソンとは、という話題になる。そりゃ間違いなくキューティーハニーだな。あの歌詞はすごいよ。次点バイファム

■ひょいとテレビを点けると、元不登校児の青年と教師の卵の女性とが、「学校へ行く意味」を議論していた。もう番組後半でそれまでの経緯は分からないが、「意味」を問うことにそれこそ意味はあるのかと思った。価値は行動を自動的には導かない。交わされる意見は面白かったけども。

■もっと続けるつもりだったが、くたびれてるのでやめ。もし再放送があって、運よく観れたらまた考える。今日は寝る。

きたろうきたろう 2007/02/24 17:20 24日11時過ぎから再放送やってました。私も後半から見ました。いろいろ思うことあり。ある学校の先生が「学校は短期間に合理的に安価に学ぶ事が出来るところ」と言っていた。大方賛成ですが、短期間・合理的というところに、合う、合わないがあると思います。安い、に文句ありませんが。でも、学校にかかる経費は本当に安いですかね。

相馬相馬 2007/02/24 17:48 あ、ぼくも全く同じことを思いました。社会人になるため短期間で合理的に学ぶことが出来る。だから「行かない」ということも起こるだろうな、と。これって学校の存在意義であって、個人の思いはまた次元が違う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070223

2007-02-22(木) 晴れ。朝寒し

[][]面白クイズ 面白クイズを含むブックマーク

新年度に予定の集まりでは、そういう話ができるようにするかね。

■訪問先の子にネコ固めというネコとのコミュニケーション技を教えた。一つものを教えてやって下さい。

■漂着教室には今日も来室の人が。只今、PCを修理中。マザーボードからコンデンサを取り外したところだ。今後は新たな部品を買ってきて、基盤を掃除して、半田付けして…と。

■さてここで問題。「チョップフラワー」というものがあります。どんなものか、絵を掲示板に描いてみてください。答は次回の山田日誌で。

あちょむあちょむ 2007/02/23 00:37 あちょむ流猫固めにもめげず噛んできますがこちらも固めまくってます(動物虐待にならない程度に)
チョップフラワーってなんじゃろ・・・。
ふつうに花にチョップするとしか思いつかない(想像力ないな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070222

2007-02-21(水) 昼頃一時雪、ほか曇り

[][]寄り添う 寄り添うを含むブックマーク

■数年前、北海道新聞教育面に「ふりーすくーる通信」なる連載があった。道内フリースクールスタッフが交代でコラムを書く。フリースクール活動理念を広く知らせるいい機会だったが、担当記者しょっちゅう文をいじるので、執筆側には不評な企画でもあった。

■「漂流教室」も例に漏れず、直す直さないでよくもめた。メンタルフレンドの説明をするのに、「子供気持ちに寄り添う」と書いて、担当者から電話がかかってきたことがある。「寄り添う」は物理的なもので、感情のような実体のないものには使えない、というのだ。言い分はわからなくもないが、これは喩えだから、と説明したが、新聞社の決まりでどうしてもダメだという。素人はそういう"文学的"な表現を使いたがるんですよね、というようなことを言われ、カチンときたのを覚えている。すったもんだ挙句ナントカいう表現で(忘れてしまった)合意したのが、翌週紙面を見たら勝手に違う言葉に変えられていて、さらに腹が立った。

■こんなことばかり続いて書く側がやる気を失くしたか、それとも担当記者がイヤになったか、ほどなくして「ふりーすくーる通信」は終了した。

■というようなことを、昨日の北海道新聞を見て思い出したのでした。「チャイルドラインさっぽろ」について書いた記事で、こんなブンガク的な見出しがついている。「札幌の『チャイルドライン』、悩みに寄り添い3年」。

メンタルフレンドとは何とも言い難い関係だと気づいたのもあのときだった。「『気持ちに寄り添う』じゃなく、『気持ち理解する』はどうですか」「うーん、理解したいとは思いますけど、実際理解できたかどうかは分かりませんから」「じゃあ、『悩みを解決する』じゃダメですかね」「いや、別に解決が目的じゃないんですよね。それに悩んでるとも限りませんし」「それじゃ何が目的なんですか」「だから、ただそばにいるだけというか。それで、そのときの子供の気持ちに注目するんですよ」「で、元気にさせるわけですか」「いやいや、注目するだけでいじりはしないというか。一緒にいることが重要なんで、だから『寄り添う』なんですよねえ」。どうもうまく説明できない。それで、今もうまく説明できないから始末が悪い。

■はっきりしてるのは、「誰か」と「時間」の両方が必要なことがあるってことだ。メンタルフレンドはそれを保障するもので、何らかの結果を求めるものではない。コーチングにずっと違和感があったのだが、あれは目標や結果が共有されて生きる手法だ。メンタルフレンドでは、そこはさほど重要ではない。共有するのは時間であり、関係そのものが肝になる。

■こんなことを講演か何かで喋ったら、誰か聞きたい人っているかな。もしくは、訪問支援団体を集めて「訪問とは何か」で語ってみたりとか。どんなもんか。

[]札幌遠友塾授業見学 札幌遠友塾授業見学を含むブックマーク

新年度入学にあたり、札幌遠友塾自主夜間中学の授業見学があります。


日時:2月28日(水)、3月7日(水)18:20-20:20

場所札幌市民会館中央区北1条西1丁目)

   2/28…3階6号室、3/7…2階1号室

授業内容:

 ◎1年生の授業見学(2/28日…国語社会、3/7…英語数学

 ◎札幌遠友塾自主夜間中学の説明(工藤慶一代表

連絡先:札幌市豊平区西岡5条13丁目7-5 工藤慶一

    tel:011-584-3369(19時以降)、090-8271-4316(いつでも)

■また、「北海道に夜間中学を作る会」会員も募集中です。3/21(水)には講演会企画されています。詳しくは札幌遠友塾サイトへ→http://enyujuku.com/

あんみつあんみつ 2007/02/22 02:18 深夜遅番の子と電話で話していたら、この時間。これだって時間と関係の共有で、寄り添っていることかもしれないなと、日誌を読みながら思いました。寄り添うという言葉については、以前に「いやだわ」という声を2人から聞いたことがあります。1人は我が子^^;、1人はここではちょっと言えない職種の人。私自身は、子どもが「寄り添われるなんていやだ」と言ってからは〈言った本人はとっくの昔に忘れていると思うけど)、「側にいる」という言葉をブログなどでは用いているかな。寄り添うも側にいるも同じようなものだけど、その時のうちの子どもは、いやだったのだろうと思います。ここには書かないけど、理由はわかる気がします。ただ、今なら「どっちでもいいんじゃない?」と言うかも。後日聞いてみよっと

きたろうきたろう 2007/02/22 05:45 「親が変われば子どもが変わる」に抵抗を感じつづけて十数年。子どもを変えることを目的に努力を求めらてるみたいだからかな。(生まれながらのナマケ者)
「やればできる」もそんなわけないだろう。やってもできないことがあるのをまず認めたいと思った。(これもナマケ者理論か)「信じ続ければ夢はかなう」もなんだかなあ。昨日「不登校は親のエネルギー不足」と云われへこみましたが、一晩寝て違う種類のエネルギー充電。私はただ子どもの寝姿くらいはかわいいと思いたい。(起きてるとき憎たらしいのはしゃあないよね?)ここ数年はそれでやってきた。寝顔が憎たらしかったときはショックでしたよ。オシリを蹴ったら翌日子どもが熱を出してバチが当たったと思いました。今気がついたけど、蹴ったのは私なのにバチが当たったのは子どもだ。

テンテン 2007/02/22 10:16 あんみつさん、きたろうさんが言う事がすごく良く解ります。子供をどうにかしたい大人ばかり。私も子供が不登校になった初期の頃は、あせってあれこれしようとしました。でもそういうのをやめたら、とても快適になりました。「不登校は親のエネルギー不足」??「てんでわかっちゃいないね」と言いたいですね。色々刺激がある中で、平常心を保ちながらやって行くのは、エネルギー不足じゃできません。ただただ、自然に暮らしていく事で元気になって来ましたからね。(家の子の場合は。)今は、「だらしない親、やる気のない親」とか言われるのも、快感に変わってきていますね。変な人ですみません。
よけいなことをしない漂流教室は最高です。

相馬相馬 2007/02/22 12:36 > 今気がついたけど、蹴ったのは私なのにバチが当たったのは子どもだ

それはスゴイ能力ですよ。バチを当てたいヤツを片っ端から蹴って歩くのはどうですか、って真っ先に蹴られたらどうしよう

Dolphin阿部Dolphin阿部 2007/02/22 16:13 初めましてm(__)m何故か寄り添い論が飛び交っていますが…正にうちの広告で打ち出しています。でも、私の下書きを相馬さんに見て頂いた時、’寄り沿う’って良いねと言ってくれたのは相馬氏でしたが、もしや私…言葉は言われる相手によって持つ意味が変わるものだと思います。好きな人に愛してると言われるのと大嫌いな相手に言われるのとでは雲泥の差があるのだと思います。偉くて名の通った人が言った言葉なら皆、なるほどと思って聞くかもしれないけれど同じことを言ったとしてもその辺のただの人ならあれこれ言われるのだろうし、と思いました。言葉は言う人自身と受け取る側の関係性があるのだと私は思います。

あんみつあんみつ 2007/02/22 18:45 >こんなことを講演か何かで喋ったら、誰か聞きたい人っているかな。もしくは、訪問支援の団体を集めて「訪問とは何か」で語ってみたりとか。どんなもんか。

訪問だけではなく、支援とは何かについても聞きたいですね。訪問型ではないけれど支援機関が最近増えてきたように思いますから。支援者と呼ばれる方々は、子どもがどんな支援が欲しい(何もしないという支援も含めて)と思っていると考えておられるのでしょうか。また、親がどんな支援が欲しいと思っていると考えておられますか?私はこういうことについて、大きな関心を持っています。

相馬相馬 2007/02/22 22:12 > Dolphin阿部さん
ん? 上の記事中に「寄り添う」に否定的なことは書いてないと思うけど

Dolpin阿部Dolpin阿部 2007/02/22 23:52 相馬氏あら、私の早とちりかしら(@_@)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070221

2007-02-20(火) 曇り

[][]常連増える 常連増えるを含むブックマーク

■漂着教室には常連さんという感じで来る人が増えてきた。さらに今日から定期的に通ってくる子も一人増えた。今週も毎日誰かがいることになるのだろうか。こうなってくると、逆に「人がいると来づらい」という子向けに何か考えないといけないかもしらぬ。

■訪問先でスーパーファミコン風来のシレンをやった。DSでいつもやっているのにすぐ死んだ。あれれ〜?

[]漂着会議時間変更のおしらせ 漂着会議時間変更のおしらせを含むブックマーク

■25日(日)の漂着会議は、午後三時より開始とします。お間違えのないよう、ご注意ください。

相馬相馬 2007/02/21 01:28 会議後はそのままなんとなく飲み会ということで。トークイベントのゲストが見つからなかったからですが、まあ、みんなでワイワイ話すのもきっと面白いでしょう。飲み会なので、基本的に大人のみ参加ということでよろしく

あんみつあんみつ 2007/02/21 15:24 初めての方もおられると思うのでしつこく確認ですが、「そのまま」ということは、事務所で持ち寄りでということね、はい、わかりました〜

相馬相馬 2007/02/21 15:54 「大人」じゃなく「成人」ということにしておこう。若干の違い。うちでもいくらか用意しますが、基本は持ち寄りで

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070220

2007-02-19(月) 曇り一時吹雪

[][]8分の6 8分の6を含むブックマーク

■「安倍晋三首相が入室したときに起立できない、私語を慎めない政治家美しい国づくり内閣にふさわしくない」と、中川自民党幹事長講演会で気炎を上げたそうで、くだらねえこと言ってんなと思う。喋ってようが鼻毛抜いてようが、議論すべきをきちんと議論してりゃいいんで、態度なんて二の次だろう。というようなことを言うと、会議のときの俺を知ってる人は、ああ自己弁護ね、と思うだろうが、その通りです。

会議中の相馬を見たい人は、2/25(日)13時の「漂着会議」へ。

中川幹事長、「閣僚、官僚スタッフには首相に対して絶対的な忠誠、自己犠牲精神が求められる」とも仰られたそうで、公民では習わなかったが、総理大臣と閣僚って殿様と家来の関係だったんだな。政治家なら己の信念と国民に忠実であってくれ。

■何か書きたいことがあったんだけど、頭の中が8分の6拍子でいっぱいで思い出せません。『よんぶんのさん』という麻雀マンガがあったな。

■通信を作り終わり、さて訪問に向おうとしたところで天気が急変。猛烈な吹雪となった。幸い小一時間ほどで止んだが、その雪が融けてまた凍って、帰りの道はスケートリンクのようだった。おっかなびっくり家まで帰る。

A渡辺A渡辺 2007/02/20 07:19 内閣は合議体であって、首相には閣僚への任免権はあっても指揮命令権はありません。柳沢大臣の発言もそうだけれど、安倍内閣は自分たちを為政者ではなく支配者と認識しているように思えます。
彼らの教育観・美しい国の先にあるのは「自分たちの眼前で一糸乱れぬマスゲームのできる国」ではないかと危惧しております。

きたろうきたろう 2007/02/20 08:20 会議中の山田氏も面白いですぞ。来れ、漂着会議。

あんみつあんみつ 2007/02/20 10:15 会議中ではないけれど、何年か前のある講演会場でのことを思い出しました。斜め後方で鉛筆を転がすような音が、ずっと聞こえている。話しての声以外シーンと静まり返った会場で、目立つカポン、コロン。
「まったく、誰じゃい?」と思って後で振り向いたら誰あろう、相馬さんでありませんか。目撃者はカタル

相馬相馬 2007/02/20 10:24 ああ、碓井氏の講演会ですよね。あのときはペン回しに夢中だったんですよ。あれは反省してます。講演中にペン回しをしてたことではなく、ペン回しの”練習”をしてたことを。今はもう落としませんから音しません。代わりのボンゴの練習で机を叩くかもしれない。戒めよう

(長野の)ゆき(長野の)ゆき 2007/02/21 10:13 お久しぶりです。毎日読んでなくて、ごめんなさい!ペン回しって聞いて思い出しました。
大学の研究室で一緒だったドイツの留学生が、「日本のオルタナティブスクール」の研究をしていました。特に、埼玉県の自由の森学園に泊まり込んで。今どうだか知らないけど、当時は結構面白かった。授業中、編み物していたり、マンガ読んでいたり好き勝手な態度。でも、内容が面白くなれば、入っていくし、自分なりに参加している自然な姿だった。その留学生が「日本の一般的な高校も見たい!」とある高校の授業を見た感想。「みんな、面白くもない授業に形だけぴしっとして、前見ているふりをしてシーンとしていた。とってもぎょっとして、寒気がした。よく、あんなに我慢していられるな」って。余談。彼女、今はドイツと日本を行き来して仕事。わたしは北海道にまだ行っていないのに、度々(仕事で)行ってます。北海道、お気に入りのようです!

山田山田 2007/02/21 11:37 >A渡辺さん
>>安倍内閣は自分たちを為政者ではなく支配者と
>>認識しているように思えます。
内閣にとどまらず、この国の至る所で合議ということが忘れ去られ、集団活動では支配/被支配の構図が重要だと考える人が増殖している気がしています。

>きたろうさん
え?どんなとこがおもしろいのだろう…。自分では至って普通なつもりだけどなぁ。

>ゆきさん
お久しぶりです。今年は雪が少ないので、本州の人にとっては過ごしやすい北海道になってますよ。おいでませ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070219

2007-02-18(日) 曇り時々雪

[][]おやすみ おやすみを含むブックマーク

■二月の日曜日今日だけが行事予定無しの日だったのでゆっくり休ませてもらいました。キムチが切れたのでまた漬けます。では、さらば。

あんみつあんみつ 2007/02/19 16:37 ああ、今月は忙しかったのですね。お疲れ様です。ところで、今漂着教室のカレンダーを見ました。確認したいのですが、25日は普通に漂着会議があるだけですか?

相馬相馬 2007/02/19 22:33 いや、実は未だトークゲストが決まってないんですよね。会議の後、一席設けようとは思っているのですが、ひょっとしてひょっとするとゲストなしの飲み会になってしまうかもしれません

あんみつあんみつ 2007/02/20 20:17 本日親の会で、たまたま漂着教室のことが話題に出たので、私は「『一席』あることもあり、それは誰でも参加できます」と言いました。すると興味を示された方がいらしたので、一席あるかどうか、子どもも参加可能かどう
かを日誌またはカレンダーをチェックの上、いらしてねとお伝えしました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070218

2007-02-17(土) 晴れ

氷のバー

[][]BAR THE ICE BAR THE ICEを含むブックマーク

■訪問2件。小学生のところに行って高校生のところへ行って。特に意識しないでいたが、改めて見直すと面白いもんだなと思う。

■夜、藻岩山山頂の、氷で出来たバーに行ってきた(写真)。小さい入口を抜けると、中は氷の洞窟になっていて、一番奥にカウンターがある。ホットワインを頼む。甘くなくてうまい。もーりす号という雪上車に引っぱられて、展望台にも行った。藻岩山に登るなんて何年ぶりだろう。家からそう遠くないので、近所のような感覚でなんとなく来ないで済ましてきたが、たまに来てみると楽しいものだ。

■氷のバーを出たところで、「Beer?」と外国人に話しかけられた。あそこは酒を飲むところか、と訊きたかったのだろう。ワインもあるでよ、というようなことを答えて、なぜに俺を選んで話しかけてきたのかとふと疑問に思う。万国共通の酒飲みの顔、というものがあるのだろうか。

てらわさてらわさ 2007/02/18 17:08 それは君の真っ白いズボンに、ワインの染みが付いていたからさ!
HAHAHAHAHA!

↑酒飲みの冗談はこういう感じなのだと思う。

相馬相馬 2007/02/18 21:07 よく食べ物を膝にこぼすので、においにひかれた犬猫が寄ってきて困ります

めぐめぐ 2007/02/19 14:57 きっとぶら下がっていたボンゴに惹かれたのでしょう。(犬が・・・
相馬さが、真っ白いズボンをはいて、海岸を笑いながら走っている図を想像してしまいました・・・・orz

あんみつあんみつ 2007/02/19 16:22 ん?黒い部分が入り口なのですか? どうしても顔に見えてしまいます。あんぐり開ける口。モーリス号のポスター見たことあります。乗ってみたいです

相馬相馬 2007/02/19 22:31 黒い部分が入り口です。そこからうねうねと幾つか部屋を抜け(あたかも『注文の多い料理店』のように)、最後の部屋がバーになってます

てらさわてらさわ 2007/02/20 00:01 最終的に身包み剥がされるわけですね。恐ろしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070217

2007-02-16(金) 曇り時々晴れ

[][]毎日来ていた週 毎日来ていた週を含むブックマーク

札幌は昨日それほどの雪でもなかったね。水曜日の方が大変だった。

■訪問の後、漂着教室へ。横山さんと入れ違い。パカポコとボンゴを叩きつつ、相馬氏と仕事の話し。考えてみると、今週は火曜日から金曜日まで、子供が毎日来ていたのだった。良い傾向です。にぎわい感は大事ですな。

■その後説明訪問へ。またじっくり考えて連絡をください。焦らずに。

■明日はスタッフ研修あり。最近男の子からもスタッフをしたいという連絡があったのだった。よしゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070216

2007-02-15(木) 晴れ時々雪

雑多空間

[][]雑多空間 雑多空間を含むブックマーク

今日は昨日にも増して大荒れとの予報でびびってたのだが、幸い穏やかに過ぎた。週末にかけて大規模な除排雪が入るので、雪かきも申し訳程度で済ませて楽チン。

最近、人の多い「漂着教室」(多いと言っても片手で足りるが)。写真じゃちょっとわかりづらいが、ご飯を食べたり、トランプしたり、勉強したり、ボンゴ叩いたり(俺)、ベース弾いたり(山田)、みんな思い思いに過ごしている。これぞ自由空間。キャッチフレーズにしたいが、既に社名で使われてるから、そうだな、雑多空間とでもしておくか。

■そういうわけで、なかなか楽しい場所になってきたのだが、残念なことに明日は少々早仕舞い。夕方18時に閉めます。なぜなら、山田相馬ともに訪問が入ってしまったため。済まんこってす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070215

2007-02-14(水) 吹雪

[][]バレンタインデースタック バレンタインデー・スタックを含むブックマーク

■猛烈な吹雪の中、訪問先で車がスタックした。子供とお母さんに手伝ってもらい何とか脱出したが、疲れた。帰宅して速攻寝たので、この日誌は朝書いている。

バレンタインデーということで、漂着教室に来る人がチョコをみな持ってきてくれた。ありがとうございました。

■漂着教室を話し合いの場所に使ってくれるお母さんから、札幌市PTA教育委員会に出した文教施策の要望とその回答を頂いた。今度それについて書こう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070214

2007-02-13(火) 晴れ

[][]ご用心 ご用心を含むブックマーク

■あちこちで渋滞していて訪問先に遅刻。天気はいいし、雪まつりも終わったのに何故と不思議だったが、連休明けだからか。休みなしだったので気づかなかった。

■「漂着教室」には日中、子供3人が遊びに来てたそう。夕方からはdolphinの阿部さんが来て、スタッフのことや宣伝のことなど、いろいろ話す。

インフルエンザが密かに流行りだしている。スタッフが罹ったり訪問先が罹ったり、訪問休みの連絡がいくつか。用心に度数の高い酒で喉を消毒。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070213

2007-02-12(月) 雪時々吹雪

[][]隔たり百万光年 隔たり百万光年を含むブックマーク

■昨日今日となぜだか寝られない。一日二時間程度の睡眠時間になっている。今日こそは早く寝るべくダイエットのために抑えている酒を少し飲んでいる。

■通信を作成している内から吹雪。真っ白になり移動に苦労するだろうなぁと思いつつ相馬氏を自宅まで送る。いつもは南区の果ては大雪になっているはずなのだが、今日は全然降っていない。山側からではなく石狩湾から雪雲が入ってきたのだろうか。予想通り午後の石狩への訪問は移動の時に信号が見えないくらいの吹雪でなかなかスリルがあった。

■その訪問先では「とばちょこ」をもらいましたよ。鮭トバをチョココーティング。まだ食べてません…。

■帰宅後、カレーを食いつつBSを見ていたら、90年代初頭フィンランド教育改革担当した元文部大臣インタビューが放映されていた。その改革のことごとくが日本の現状と真逆であることにため息をつくしかなかった。教員と学校に権限を大幅移譲したこと、カリキュラムは地域・個人によって変えられるべきものであること、教育の機会平等を何よりも重要視し病気などで学校を休んだ子供たちには補習が別教室でされること、教員に求められるのは情熱保護者・地域とのネットワークを作っている力であること、大学までの教育が授業料・給食費・筆記用具まで無償であること等々。もちろん、元となる社会状況の差はある。今の日本で教員と学校の裁量権を増やしたところで、現場が混乱の極みになるだろうことは容易に想像が付く。しかし、世界トップの学力国民が持つようにした彼の語る「何よりも大事にしなければならないのは教師と生徒の学習へのモチベーションだ。制限が多ければそれは無くなっていく」という言葉日本の状況の隔たりは余りにも深い。

■その彼は29歳の時に大臣に就任し教育改革に携わったそうな。大きな仕事ができる人はそれくらいの歳でやっちゃうものですな。

■昨日のWii大会についてのレポートハイロウくんのブログで読めます。

テンテン 2007/02/14 00:36 まさに、隔たり百万光年なのですよ。『競争しなくても世界一』のフィンランドは、日本の教育政策と間逆といっていいほどで、先生も生徒も大切にされています。競争させて成果をあげようとするやり方は、安上がりですから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070212

2007-02-11(日) 晴れ

Wii

[][]第2回Wii大会 第2回Wii大会を含むブックマーク

Wii大会のあと飲みに行ってしまって、12日の朝に書いている。

■Wii2台を用意しての第2回Wii大会は、総勢20数名でなかなかの盛況。人数もそうだが、今回は<と・ざ・ん>の訪問先の子が参加するなど、団体を越えた集まりになったところが面白い。次回以降もこういうかたちにしていきたい。親がついてこず、自力で来た子が案外多かったのも印象的。

Wiiで遊ぶ部屋は別に用意して、「漂着教室」は休憩所とした。遊び疲れたか、ふらっと戻ってきて、人心地ついたらまた戻っていく子。もっぱらこっちにいて、トランプやら話やらをしている子。なんとなくダラっとした空気が流れて、イベントにはこういう場所も必要だと思う。

■俺も基本的に「漂着教室」組だったのだが、Wii会場では俺の顔を模したキャラが大活躍だったらしい。リアルバーチャルとで八面六臂の活躍と言えよう。ちょっと覗いたら、小さい子が「俺、そうま」と叫んでいた。(2/12)

てらさわてらさわ 2007/02/12 19:39 ずいぶんWiiは大人気だったので、大会組だったのですが15分ぐらいしか遊べませんでした。(スタッフです)
ああいう場の作りはとても面白いと思いました。もしアレなら、パイプ椅子じゃなく地べたに座れるような感じならどうだったんでしょうね。

僕も、キャラは何故か相馬さんでした。心なしかリズム感がなくて、使い辛かったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070211

2007-02-10(土) 曇り

[][]あれれ〜 あれれ〜を含むブックマーク

風邪の治し方はぼくも日本派です。

子どもの権利条例が廃案とな。今の「子供」と呼ばれている人たちは、小学生でもあと10年もすれば大人になる人たちだ。高校生ならあと2、3年。その人たちの権利を守るべしとする条例を廃案にする大人がいることを、子供たちは忘れると思っているのだろう。

いじめに対する調査を拒否した北教組を自民党幹事長は批判している。いじめにより人権侵害された子供の権利を守ろうという意識がある人がトップにいる政党に所属している議員は、子どもの権利条例成立にすべからく賛成するべきではないのかな。

■訪問三件。特別支援教育来年からしっかり行われるのか、今後が気になる訪問先が多い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070210

2007-02-09(金) 晴れ

[][]おでき様 おでき様を含むブックマーク

■左すねの出来物が痛い。先日、敬語の分類改定の指針が出たが、「おでき」の「お」は美化語ですかね。それとも「悪寒」の「お」か。調べてみた。漢字で書くと「御出来」。わざわざお出来になられてたとは。そうとは知らず失礼しました。

■しみサポカフェに出すチラシとポスター原稿を仕上げる。まあ、こんなものだろう。明日、エルプラザへ持って行く。17日当日のイベントにも出たいのだが、訪問があって無理そうだ。「漂着教室」見学の親子が一組。夕方からは、別の子も遊びに来たらしい。

今日の訪問先の子はときどき寝やがるので、目覚ましにボンゴを持っていった。枕元でボカボカ鳴らしてやったら、うるさいと怒られた。目覚ましにと言ったって、寝てりゃどうせ鳴らせないので、鳴らされてうるさいのは起きてるからだ。適当言い訳をして煙に巻く。

■「札幌市子どもの権利条例」審議未了で廃案か、と今朝の新聞に出ていた。「子どもの権利」を認めると、なぜ教育現場に混乱が起きるのか分からない。それって、今の教育は「子どもの権利」をないがしろにしてますよ、と告白しているに等しいと思うのだが。

■日中はすっきりと晴れ。陽射しがまぶしてくて目が痛い。そして相変わらず眠いのだった。なんだろう。冬眠の時期か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070209

2007-02-08(木) 曇り時々雪

[][]ひきはじめか ひきはじめかを含むブックマーク

■漂着教室にて、ぼくが昔使っていたパソコンを修理して使いたいという子とパソコン談義をして過ごす。CPUメモリハードディスクの話しなど教えていると、なんだか塾講師っぽくて楽しい

■という話しをしている間もまぶたが重くて変だなと思っていたが、帰宅して夕食を食べたら全然匂いがわからなくなってきた。ひょっとして風邪のひきはじめか。薬を飲んで早く寝ることにする。

■訪問は一件。英語シレンDSの日々。

ながおながお 2007/02/09 10:11 皆さんは風邪の治し方は欧米派ですか?日本派ですか?日本派は布団に入って汗を掻いて新陳代謝を活発にする。欧米派は逆に体温より2℃低い風呂等に入って体温を下げる。どちらも理にかなってるらしいです。最近僕は水風呂派です。意外と気持ちいい。

相馬相馬 2007/02/09 15:29 欧米か。ワタクシは日本派です

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070208

2007-02-07(水)

ボンゴ!

[][]ドカ雪 ドカ雪を含むブックマーク

■雪雪また雪。朝起きて雪掻き、帰ってまた雪掻き。きっと明日の朝も雪掻きだ。本当によく降る。他にすることないのか。降らなきゃ降らないで文句を言い、降れば降ったで文句を言うが、どうせ思うとおりになる気遣いはないから、言いたい放題で構わない。

■夜、月例ミーティングボランティアスタッフ西川くんは、就職のため今月で訪問終了。最近は、とりとめのない話をしながら、ゲームセンターまでの道のりを並んで歩くのが楽しかったという。勉強を見た方がいいのだろうか、と悩んだこともあったらしいが、勉強を教えようとする大人はいても、延々ゲームにつき合う大人はいないだろう、いないならそれをやろうと思い直したそうだ。まさにそれがメンタルフレンドの要で、飄々とした風で案外本質を掴んでるのだった。いや、みんな優秀だよ。かなわないと思うことがある。

ミーティング終了後もしばらく談笑&スタッフ同士の情報交換が行われていた。普段は割りにみんなさっさと帰ってしまうので、いい傾向だとほくそ笑んだが、雪がひどくて外に出たくなかっただけという噂もある。

■とうとう自分用のボンゴを買ってしまった。おもちゃみたいなものだが、なかなか楽しい。しかし、叩くパターンは一向に増えない。晴れ乞いのつもりでポコポコ叩く。

ながおながお 2007/02/09 10:25 先日、靴を買いに行ったら、二千円でいいのが売ってて、気に入ったので買おうとしました。僕はレジに行く前に金額を計算する癖があります。僕はレジで二千百円渡しました。すると店員は「本当によろしいですか?」と聞いてきました。もちろん僕は「はい」と言いました。すると店員は「本当に本当によろしいのですね?」と聞いてきました。僕は、またうなずきました。するとちょっきり出したはずなのにお釣りが百円きました。そう、税込みで二千円だったんです。店員が二度聞いてきた意味も分かります。ちょっと分かりにくい話でしたね、オチもちょっと弱いか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070207

2007-02-06(火) 曇り。夜半より雪

[][]パンクがっくし パンクがっくしを含むブックマーク

■昨日、高速道路パイプ状のものを踏んで右前後輪がパンクしましたよ。がっくし。

フリースクール説明会で話しをした人から連絡あり。来週説明に向かう。

横山さんの後輩二人が、メンタルフレンドについて話しを聞きに来たので長々と話した。貴重な男性がいたので、是非なんとか来て欲しい。

■訪問は二件。二件とも「本当にいいんですよね」というような感じでおやつを出さないことを確認しつつお茶を出してくれる。ダイエットへのご協力ありがとうございます。

[]2/16(金)は漂着教室を午後6時に閉めます 2/16(金)は漂着教室を午後6時に閉めますを含むブックマーク

■上記の説明訪問があるためです。来室なさる方はご注意を。

ながおながお 2007/02/07 10:18 高速道路を走ると、僕の父は人が変わります。いつも温厚な公務員なのですが、「前の車、ちんたら走ってんじゃねーよ!」てな風に変わります。乗ってる家族は非常に驚きと怖さの一時です。でも今は慣れました。

山田山田 2007/02/07 10:59 ぼくも荒々しさ20パーセント増(当社比)になります。

あんみつあんみつ 2007/02/07 23:42 夫も運転中「馬鹿!そこのおばさん何やってんだよ」などと口走りますよ。ということは、私など後続のドライバーに何を言われていることやら^^;。聞こえないから何処吹く風ですけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070206

2007-02-05(月) 曇り 気温高し

[][]またまた眠い眠い相馬くん またまた眠い眠い相馬くんを含むブックマーク

■通信を作っているときは何でもなかったが、午後に入って急激に眠くなった。訪問しててもうとうと。運転しててもうとうと。うとうとうとううがよんわ。どうしようもないから早く寝て、この日誌は翌日に書いてます。でも、まだ眠いぜ。

北海道厚生年金会館存続のためのチャリティオークションが行われるそうな。詳細は下記URLから。三人の侍サイン入りポスター欲しい。(2/6朝)

厚生年金会館存続Life&Live Project→http://www.life-and-live.jp/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070205

2007-02-04(日) 吹雪

[][]まあいいや まあいいやを含むブックマーク

■車のオイル交換をしたら、「ガソリン漏れてますよ」と言われた。早いとこ直さないと。

■その後、子ども共育サポートセンター主催の「不登校真実」上映会のためエルプラザへ。受付に行ったら、「今日は定員で入れません」と言われた。メール電話で予約するようにと案内にあったので結構前にメールを出したのに、定員だという連絡がないのはちょっといただけない。サポートセンタースタッフは「出しましたが」と言っていたけどね。まあ、訪問先のお母さん達が見ていたので中身については聞くことができるし、新年度にまた上映会を企画しているということだったのでそれを見に行こう。

■しかたないので、相馬氏とエルプラザにて分数のわり算の教え方について語り合う。なかなか面白いのだが、文章でそれをここに書くとわかりづらいので割愛。ただ、その話しをしている時に聞こえてきた隣のテーブルに座った大学生カップルの話が耳に残ってしょうがない。「素麺戦後外国から伝わったものだ」と男の子女の子に力説していたのだ。くくく。

■帰宅後、二分間体操Wii Sportsで運動。やせろ、おれ。

あちょむあちょむ 2007/02/05 10:30 お〜二分間体操やってますか〜。
この頃自分はサボリ気味なので見習わねば。

ながおながお 2007/02/05 11:22 僕は先日、父に連れられ焼き鳥屋に行った時、隣のベロンベロンに酔っ払った新入サラリーマンの「あいつは営業の神様っすよ」という言葉が耳に残ってしょうがありません

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070204

2007-02-03(土) 晴れのち曇り 夜一時雨

[][]いろいろ考える いろいろ考えるを含むブックマーク

節分。「丸かぶり」なんて言葉あるのかよ、と思っていたら関西地方方言らしい。まあ、どの道、恵方巻きは食わない。

■午前中ちょっとバタバタした出来事があったが、なんとか収まり、午後からはフリースクールネットワーク主催の合同説明会&教育相談会。参加フリースクールは、札幌自由が丘フリースクールそら、池上オープンスクール北海道自由が丘月寒スクール、「と・ざ・ん」、dolphin、「漂流教室」の7つ。始めにそら、「漂流教室」、自由が丘月寒に実践報告をしてもらい、その後、団体ごとのブースに分かれ、個別の相談を受けた。参加者は、気になった団体を複数回れるメリットがある。しかし、その参加者が10人と振るわない。あてにしていた新聞に告知が載らなかったということもあるが、宣伝方法をもっと考える必要がある。

■考える必要がある、といえば「相談会」という形式もどうだろう。短い時間では話す内容も限られる。詳しい相談は後日改めてするしかないのだ。複数の団体の話をいっぺんに聞ける機会はなかなかないから、合同説明会は必要かとも思うが、全部の団体に話をさせたらひどく長いものになる。企業の合同説明会くらい大規模にやれればまた違うかもしれないが。いっそ、ほかのNPOも混ぜてみるか。いろいろ考える。

■というようなことも含め、来年度の活動について、札幌自由が丘金澤くんや「と・ざ・ん」の渡邊さんらと話す。相談会のような対外的な活動も必要だが、ネットワーク内での研修会も必要じゃないか、ということで意見の一致を見る。団体持ち回りの事例検討会とか、教え方の講座とか。こちらもいろいろ考える。

てらさわてらさわ 2007/02/05 01:10 恵方巻を生まれて初めて食べました。もう二度と食べません。
なぜって、まるかぶる食べ方が美味くねぇからですよ。

ながおながお 2007/02/05 11:33 僕は恵方巻が大好きです。肉より魚が大好きな僕は節分のとき398円で太巻きが買えるのでここぞとばかりに2本買います。1本はまるかぶりでもう1本は味わいます。恵方巻の作法に合ってないのかな?ちなみに1番好きなのはサーモン巻です。

相馬相馬 2007/02/05 11:40 俺も魚派。でも太巻きは苦手。桜でんぶっておいしくないよ

てらさわてらさわ 2007/02/05 17:36 2本買うという手があったか!
砂糖の粒が残ってショリショリした桜でんぶには、恐怖を覚えますね。

あんみつあんみつ 2007/02/05 23:27 去年は買ったけれど、今年は買わず。全く別のものを食べてました。でんぶって聞くと、別のものを連想してしまいそうです。この日本語に美意識はあるのかと疑う瞬間

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070203

2007-02-02(金)

[][]不登校児童生徒支援協議会 不登校児童生徒支援協議会を含むブックマーク

■雪の降る中、きたえーるで開催される道教委主催不登校児童生徒支援協議会へ。教員・適応指導教室の指導員・教育委員会担当者自然の家指導員・フリースクール関係者など、全道から60名程度の参加者が集まった。

平成17年度の不登校児童生徒に関する統計についての説明がまずあった。相変わらず「減少傾向」という話に変わりはないが、今回は「各学年別の過去5年間の推移」という表が資料に附されていた。ある学年の不登校生徒数と前年度から継続してどれくらい不登校でいるか、千人あたりの不登校数などを、学年毎に平成17年度から過去五年に遡ることのできるようまとめたものだ。例えば、この年の中一(=来年の中三)の不登校数は、過去五年間の中で一番不登校児童生徒総数に占める割合が少ない、とか過去五年間の中二を比較するとこの年の中二が一番千人あたりの不登校児童生徒数が多い、なんてことがわかる。何の役に立つかは知らないが、初めて見る表でちょっと興味をひいた。

■ところで、文科省不登校児童生徒数の統計都道府県分については公開されているが、それより小さい単位においては公開されていない。その理由について一くさり触れていた。公開についてのガイドライン文科省から出ているのだそうな。しかし、「地域との連携」を語るなら基本資料の一つである各地域の児童生徒数も公開されるべきだろう。いじめ自殺の問題で色々言われている道教委失地回復策の一つとして、情報公開の姿勢を示すことが重要だ。是非検討してみてはどうだろうか。

■その後、「スクーリングサポートネットワーク整備事業」「学校の取組」「民間施設の取組」「社会教育施設の取組」として、五人の発表があった。具体的事例は北広島の適応指導教室からの一つのみ。ここは漂流アンテナにも載せている「チャレンジポートあゆみ」と提携して訪問活動をしている。聞きながら、自分たちの訪問と比較し、ちょっと気になる部分を最後に発言した。

■そういえば、発達障害特別支援教育についての話は何一つでなかったなあ。

■終了後、訪問一件。その後漂着教室。明日はFSN主催フリースクール合同説明・相談会です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070202

2007-02-01(木) 曇り一時激しく雪

[][]節操なし 節操なしを含むブックマーク

最近、ちょっとずつ人の増えてきた「漂着教室」。今日小学生男の子高校生男の子。そして、昨日の日誌にも出てきた横山さん。一緒にゲームをしたり、勉強の手伝いをしたり、横山さんの活躍のおかげで俺は安心してボンゴを叩いていられました。うーん、だんだん自分用のものが欲しくなってきたなあ。持ち運びできるように小型のがいい。楽器屋ってどこにあったっけ。

■人が多いと部屋が暖かいということも分かった。暖房費節約のため、たくさん利用者を集めよう(あれ? 夏はどうする?)

■夕方からの訪問先には先週までなかったWiiが。とりあえず、自分の似顔絵キャラを置いてくる。ここだけじゃない、あちこちに作り捨ててるもんだから、だんだん自分が盛りのついた猫のようなが気がしてきた。専用のリモコンを買って、そこに登録しておいた方がいいだろうか。

■友人宅に忘れたシンポの資料届く。しかし、DOORSライブDVDが同封されていたため、報告はいま暫くお待ちください。ジム・モリスンはかっこいい喃。♪The crystal ship is being filled

■繰り返しになりますが、明日の「漂着教室」は午後からの開始となります。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20070201
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |