漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2007-10-31(水) 晴れ

ジャックランタン

[][]カッパ・オ・ランタン カッパ・オ・ランタンを含むブックマーク

■久し振りのいい天気。車を走らせると道路脇の落ち葉が舞い上がって気持ちがいい。陽に透けて、きらきらとアスファルトの上を転がっていく。

■「漂着教室」にロッカーを置いてはどうか、という思いつきはずいぶん子供に訴えるものがあったらしく、何人にも「ロッカー置くんでしょ」と言われた。期待されてるところ申し訳ないが、調べてみたらロッカーは高いのだ。ところが札幌自由が丘には、その高いロッカーがたくさんある。どうしたのか訊いてみると、みんな学校の払い下げ品らしい。道教委はときおり廃校になった高校の物品(の、さらに誰も貰い手のなかったもの)を提供してくれる。それをもらってきたんだそうだ。そうか。じゃあ、うちもそれでいこう。年度末を待て。ただ、目論見どおり払い下げられたとして、どうやって取りに行くか。それが問題だ。絶対、遠くの学校なんだぜ。

■今年もハロウィン用のミニカボチャを貰ったので、当日になってしまったが、ジャック・オ・ランタンを作った(上写真)。3つ貰ったのだが彫ったのは2つ。ひとつは熟してなくて、固くてナイフが通らなかった。緑のカボチャカッパにしてみた。和洋折衷

めぐめぐ 2007/11/02 09:22 相馬さはナイフ使いが旨い。
もう職人の域に入ってるね。けしごむはんこにしてもね〜

あんみつあんみつ 2007/11/02 16:56 河童の髪と、おさらの部分は何で出来ているのか、昨日から気になっていました。え、それも南瓜、まさかね?それとも、おさら(というのでしたっけ)は、南瓜に色を塗ったのでしょうか?

相馬相馬 2007/11/03 00:43 髪というか、皿の回りのぎざぎざは和紙です。皿はカボチャのヘタ部分をくり抜いたのをひっくり返しただけです。今日見たらしぼんでました。水やらなきゃ

ながおながお 2007/11/05 12:41 カボチャをくりぬいたやつ、ジャック・オ・ランタンっていうんですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071031

2007-10-30(火) 曇り

[][]助け船 助け船を含むブックマーク

■わははは。前の日記コメント欄が盛り上がっておりますな。回り方が変わらない、とおっしゃる皆さんに鬱憤が晴れるものを投下。このページを見てごらんなさい。人の形をしていると、それを立体的に捉えようとするからだろうか、どうしても回り方を変えるまで至らないのですが、この単純な図形なら結構簡単にどっち回りにも見えるでしょう。OZAWAさんのコメントにあるような、半分回って逆回転というのもわかると思います。

■それにしても、人間認識というのは本当に不確かなものですな。自分にとって見えるものが相手にとっても同じだとは言えないことの証がこの図からもわかります。そういう目で子供と会っていかないとねぇ。

■送迎一件、訪問一件。日ハムまたまたピーンチ。

あんみつあんみつ 2007/10/31 00:02 ほほほ、これは、お茶の子さいさいですわ

相馬相馬 2007/10/31 00:25 なるほど、図形が縦軸を中心に180度回ってるだけなんだ。中心軸だけ見てると軸の奥で行ったり来たりする。外側の線だけ見てると手前で左右に行ったり来たりするように見える。始めは外側の線を見ていて、180度回ったところで視点を中心軸に移すと一回転するように見える、という寸法か。

前の、人の影のやつも上半身を隠して足だけ見てると左右に行ったり来たりして見える。あ、完璧に操れるようになった。しかし、しょっぱなに見たとき左右の振れのどっちに注目するか(これによって回転の方向が決まる)のメカニズムはまだ分からん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071030

2007-10-29(月) 雨 夜に雷

[][]スローガンスローバラード スローガン・スローバラードを含むブックマーク

■通信作成で9時に市民活動促進センターに行くはずが、目覚めたのが9時。慌てて山田に遅れる旨連絡をすると、山田も9時に起きたらしい。時々こういう駄目シンクロを起こす。

全国学力テストについて。所得と学力差について文部科学省関係を認めてない。前にも書いたが、これは仕方ない。そこを問う質問になってない。では、何が問われたのかと言えば、

  • 家で学校宿題をしているか
  • どれくらい読書をしているか
  • 朝食を食べている日数は
  • 学校に行く前に持ち物確認しているか
  • 家で学校のことを話しているか

他にもあるが、例えばこういうことが訊かれ、家で宿題をする子、朝食を毎日食べる子の方が正答率が高いというような結果が導かれている(調査結果はここで見られる。要pdf)。これだとて何か因果関係が証明されたわけではないが、学校教育に有利な家庭の姿というのはひょっとするとあるのだろうか、と思う。両親が揃っており、どちらかは専業で家事をまかない、みんなで揃ってご飯を食べる時間の余裕がある。例えばそんな家庭だとか。

■で、そういう家庭が有利なのだとすれば、教育行政はその差を埋めるため、そうじゃない家庭や子供への支援をしなくちゃならない。それが行政の役割だ。もっとも、別のやり方もある。今回の結果をもって、学力差の責任を全て家庭に被せてしまう方法だ。この場合、行政の仕事は「早寝早起き朝ごはん」のようにスローガンを掲げて各家庭の尻を叩くだけだ。金もかからず楽できる。学力が上がらなくても、子供と家庭のせいに出来るし。

4/18の日誌にも書いたが、今回のテストはそもそも教育政策の検証のためのものだ。検証されて、どんな政策が打ち出されるか。支援かスローガンか。ちゃんと見てないといけない。

■帰り道、みぞれになってもおかしくない冷たい雨の中、堤防沿いの道を走る。なんとなくセンチメンタルな気分になってたところに、流れてきやがったんですよ。カーラジオからスローバラードが。くそー、RCサクセションめ。思わずひたってしまったじゃないか。でも車の中では寝ないよ。風邪ひくしな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071029

2007-10-28(日) 曇り

[][]右脳左脳 右脳左脳を含むブックマーク

■漂着教室にて映画というか、プラネタリウムCG鑑賞。そして、ナスカの地上絵CG鑑賞。大半の人はなんともない中、相馬氏のみ3D酔いでぐらぐら。

■みなさんに試してもらいたいこのサイト。踊る人が時計回り反時計回りどちらに見えますか。時計回りに見える人は右脳反時計回りに見える人は左脳を使っている割合が多いそうです。逆に見えるかどうか試してみてください。ちなみに、山田反時計回り相馬時計回りに見えて、訓練の結果、逆の回り方にも見えるようになりました。

OZAWAOZAWA 2007/10/29 12:52 私は、廻ってるように見えず、半回転したら反廻りするように見えるのですが、脳どうなってるんでしょう。ちなみに左利きです。(箸、ペン以外)
勤務先の隣の席のひとは、時計と反対廻りで3回くらいしたら、時計廻りに見えるそう。

あんみつあんみつ 2007/10/29 22:19 どうやっても、半時計回りにしか見えません。というか、え、あれって、どう見ても半時計回りじゃないの?と思う私は、極端な左脳仕様なのでしょうか

相馬相馬 2007/10/29 23:14 半回転したら逆に回るという人もいるみたいですね。ぼくはどうやっても時計回りにしか見えなかったのですが、画面の左端から横目で見たら反時計回りに回って見えました。あんみつさんも画面の右端から横目で見たら違うかもしれませんよ

太田太田 2007/10/29 23:50 右でした。どう頑張っても右にしか見えなかったのですが、相馬さんの書き込みを参照にいろいろ試したら今度は左に廻ってるように見えました…ん!?今度は左回りにしか見えない!?

相馬相馬 2007/10/30 00:34 右脳左脳がどうというより、なぜ同じものが違って見えるのか、というのが面白い。しかもそこそこ意思的に変えられる。脳のどの辺がどうなってどう認識してるのかな

ひげたまひげたま 2007/10/30 01:46 時計回りでした。
「ここの見方を変えると逆回転に見えそう!」って感じるタイミングはあるんだけど無理だった。
くやしい!
立体視の仕組み(平行でみたり、クロスでみたりするやつ)に似たものなんですかね。

ハイロウハイロウ 2007/10/30 07:27 私は時計回り。
エヴァンゲリオンのエンディングでも同じことが出来ますね。
http://www.youtube.com/watch?v=6K5NQ3VqSSg

きたろうきたろう 2007/10/30 08:11 足に注目すると、右回りにも左回りにも見えたけど、手に注目すると左回りにしか見えないっす。

相馬相馬 2007/10/30 09:20 待って待って。左回りってどっち回り? 反時計回りってこと? 左右で言われてもわかんないんだって。エヴァのEDは最初反時計回りに見えたのが、いつの間にか時計回りに変わってました

山田山田 2007/10/30 09:20 左足だけで立つと時計回り、右足だけで立つと反時計回りに見えやすいことに気付きました。不思議だ。

かなでぃかなでぃ 2007/10/30 10:50 私は右の人間だと、うすうす自覚しておりました。
あ。右翼というわけではありません。
やっぱり反時計回りに見えました。
感情的な右脳人間です。
でも、ネットの回線が遅いからか、
回転がときおり、止まります。
時計回りにみようとチャレンジするけど、
お姉さんが休んでしまいます。こらこら。

相馬相馬 2007/10/30 11:15 反時計回りは左脳だよ

mononoawaremononoaware 2007/10/30 11:18 試行錯誤の末、女性の右足に注目した途端、時計回りに見え始めました。面白い。なぜなんでしょう? 実際は半時計回りに回っているけど、脳の働きで時計回りに回っている「ように」見えるだけなのか、実際に時計回りに回っているのか・・・

あんみつあんみつ 2007/10/30 11:19 失礼、上のコメント私です

あんみつあんみつ 2007/10/30 11:23 3連続失礼。でも、ついに容易にどちら回りにも見えるようになりました。簡単なことだった。ここですぐカラクリを言うと面白くないから、まだ内緒^^

あんみつあんみつ 2007/10/30 11:35 すみません。からくりじゃなくて、やり方。しかも、相馬さんがもう言っていました。最初からこれで試せばよかった、という程、簡単に回り方が逆に見えます

めぐめぐ 2007/10/30 14:03 はじめの1分間は時計回りでした。
その後やおら、2かいごとに 反時計回りなったり、時計回りになったり、交互でしたね。、
上半身は時計回りなのに、足は反時計回りとか、色々発見しました。

綺麗な足だな〜と途中から 別なことを考え始めちゃった。

ながおながお 2007/10/30 16:25 何度試しても右回りにしか見えねぇ。頭が固いのかなぁ。

てらさわてらさわ 2007/10/30 17:02 同じく右にしか見えず…
この女性が服を着ているように見えるか着ていないように見えるかで、【常識派】と【煩悩派】に分かれマス。

OZAWAOZAWA 2007/10/30 18:17 軸足と影で激論、社内のCG氏と。私は軸足が右になったり左になったりしてましたね。影も気が付かなかったけど。影に目が行ったひといました?

ながおながお 2007/10/31 20:13 「み、見える。僕にも見える」面白いぐらいに左まわりに見える。OZAWAさん、ありがとうございます。軸足と影に注目したら見えるようになりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071028

2007-10-27(土) 晴れ

[][]泣けてくる 泣けてくるを含むブックマーク

■眠い。あくびをするたび、涙がじゃばじゃばとあふれてくる。なぜ眠いと涙が出るのか。我、泣き濡れて枕と戯る。寝る。お休み

ながおながお 2007/10/28 12:59 その枕は小池栄子の抱き枕でしたよね?

相馬相馬 2007/10/28 14:02 いや、ニコール・キッドマンです

ながおながお 2007/10/30 16:27 ニ、ニコール・キッドマン!!??

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071027

2007-10-26(金) 曇り

[][]影絵 影絵を含むブックマーク

フィンランド学習の話しは本が出ているだけじゃなくて、テレビでも取り上げられたりしてたね。そうそう、PISAの成績上位である北欧じゃあ、ぼくの大好きなヘヴィメタルハードロックの人気が高いのだよ。ひょっとすると、そのあたりにも学力が高くなるヒントがあるのかも。さぁ、みんな、J-POPなど捨てて、メタラーになるのだ。

■ちょっと話しは飛ぶが、原因があるから不登校という結果になる、というような単純な図式がなり立たないのは、ここを読んでいるみなさんなら先刻ご承知のところだろう。じゃあ、不登校とは何だと言えば、個々人の環境・状況に対する適応の形の一つの内、学校に行ってない状態という薄らぼんやりした言い方以外できないと思う。

■あるいは、不登校とは影絵のようなもので、あるものに光を当てたら偶然同じ影ができたという物かも知れない。ジュースの缶もお茶碗もある方向から光を当てれば影は丸くなる。別方向から光を当てれば、違う影が現れる。現れ出た影という現象が同じ形になることがありうるだけであり、物そのものは全く違う。ジュースの缶やお茶碗が個人で、光にあたるのが周囲の環境、影が人に見える振る舞いと考えてみてほしい。本人が動いても、周囲が動いても、影を見る人が動いても、その姿は変わる。

学力の問題も不登校と同じようなものかもしれない。個々人がどうテストに取り組んだのかということが結果からなんとなく見えるが、それで何を語ることができるかといえば個人については何も語れない。テスト以外の方法で子供を見るなら、また別の影が出てくるかもしれない。

■遅くなったが、告知。明日28日は漂着会議ありません。ただし、午後五時から映画を見ましょう。銀河鉄道の夜です。例の猫アニメではありません。

ふみかんふみかん 2007/10/29 19:43 じゃあヘヴィメタル・ハードロックとアニメを配合させてアニメタラーだ!!
(*◎Д)σ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071026

2007-10-25(木) 晴れ

[][]付き合う気はない 付き合う気はないを含むブックマーク

■陽射しの暖かい日。雪虫が大量に飛んでたのも気温に関係あるのだろうか。

全国学力テストの結果が公表された。基礎学力は高いが応用が出来ない、とのこと。へーそうなんだ、と付き合って驚いてやることはない。わざわざ言わなくても、以前からそう指摘されてましたよね、と言ってやればいい。今後、応用力を養う教育を、ともっともらしい話が出てくるだろう。付き合って感心する必要はない。ゆとり教育の弊害で基礎学力が低下してるんじゃありませんでしたっけ。あの大騒ぎは何だったんですか、と訊いてやろう。それじゃゆとり教育は継続ですね、と。そうでもないと、忘れっぽい人たちがいつまでも同じことを繰り返す。

■今月に入ってから、「考える力を育てる」と、フィンランド学習法を謳った本がやたらと並ぶようになった。事前に出版社学力テストの結果が知らされていたのでは、というのはうがち過ぎとしても、調査をすれば応用が苦手と出ると気づいてたに違いない。基礎学力や反復練習をあおりながら、次の準備をしてたんだろう。

■言いたいことはいろいろあるが、とりあえず今日はここまで。これからもちょこちょこ書いていく予定。

■合同教研のレジュメは、先月のフリースクールネットワーク研修の報告をすることにした。ネットワーク内だけで消費するのはもったいない内容だったので、広く還元する。参加者がそれをさらに広めて、と研究会にはそういう役割もきっとある。

かなえかなえ 2007/10/27 00:31 貧乏だったり見捨てられた地域は成績が悪いのね、と思ってたら誰もそんな分析してなかった。でも今日の朝刊だったかな、そのようなこと言ってる人がいてほっとしたよ。沖縄なんて米軍基地の騒音がなければ「学力」も上がるだろと思っちゃうんですけど。

相馬相馬 2007/10/27 09:35 調査項目がそこを問うものになってないから、貧富の差と関係があるかないか言えないのは仕方ないところもある。就学補助を受けている家庭の多い学校ほど成績が悪い、とか、塾に通う子は成績がいい、とか推察できる結果もあるけどね

ながおながお 2007/10/28 13:05 本当にどうでもいい話ですが、目に雪虫が入って物凄く痛かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071025

2007-10-24(水) 晴れ

[][]北海道名物 北海道名物を含むブックマーク

■漂着教室にやってきた子がひさしぶりにジグソーパズルを持ってきた。また少しの間、パズル三昧の日々が始まりそうだ。

■そして、ガンブラ制作も始まった。ガンキャノン。ぱっぱと作りたい子供とねちねちヤスリで擦って合わせ目を綺麗にしたい山田。一体どうなるのか。

■訪問の帰りに東区にある学習塾スコーレ・ユウによった。九月末に学習会に参加させてもらったところだ。久しぶりに味わう塾の雰囲気に懐かしさを感じた。そして、限られた間だからこそ緊張感を持って子供と付き合う姿に、自分の最近子供との接し方を見直す必要も感じた。

■帰宅後、味噌バターコーンラーメンを食す。ああ、カロリーよ。

ながおながお 2007/10/28 13:08 ガンキャノンとはまたシブいですねー。ちなみに私が初めて作ったプラモはゲーセンで手に入れたジャムル・フィンでした。ジャルム・フィンだっけ?なんかよく覚えてないけど。

相馬相馬 2007/10/28 14:05 ジャムル・フィンて知らなかったので調べてみた。ZZ(ZZトップじゃないよ)かー。観てたはずだが記憶がない

ながおながお 2007/10/29 11:48 すいません、間違えました。初めて作ったガンプラはハンブラビでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071024

2007-10-23(火) 晴れ

[][]思いついたりつかなかったり 思いついたりつかなかったりを含むブックマーク

■全くの思いつきだが、「漂着教室」にロッカーを置いたらどうだろう。ちゃんと錠もかかるヤツだ。利用してる子供たちが私物を入れる。今も一人一人に箱をあげてるが、もっとしっかり隠しておきたい物もあるだろう。家族に見られたくない物を置いといてもいい。

ロッカーがいくらするかも調べてないし、何人分用意すればいいのかも考えてない。そもそも置く場所があるのか、という問題もあるのだが、ちっちゃくても専用の場所が用意されてるって結構嬉しいと思うんだよな。自分だけの秘密がちゃんと持てるって大事なことだ。

■要するに部活ロッカーのノリなのだが、荷物を全部持って帰る高校生だった山田はその感覚が分からないとかで、そんなこともあるかと面白い。

■合同教研実行委員会から、不登校分科会にレポートを提出して欲しいと依頼が来た。それでずっと考えてるのだが、何を書いたものかさっぱり思いつかん。今年は何も用意せず、言いたいことだけ言って帰ってくるつもりだったのに。はてさて、どんな話を聞きたいですか。

友香梨友香梨 2007/10/23 22:58 ロッカー良いと思ぅwwゆかも自分専用のロッカー、場所欲しぃv(`∀´v)

あんみつあんみつ 2007/10/23 23:17 「ロッカーに、家族に見られたくないものを置いとこう」みたいに、他の指導的立場の大人だったら言わないようなヘンな大人が、学校の教師陣の中に混ざっていることが大事というような話を、例えばして欲しいです。学校に限らず、子どもの周囲にそういう大人がいることが、大変大事だと私は思っていますので。だから、全道の集いのシンポジウムである教師の方が「僕みたいなヘンな教師(と言ったか、大人と言ったか忘れました)が、学校に一人くらいいても良いかと思って」と語っておられましが、その言葉が気に入りました。ロッカーの話は、それに通じるなあと思って

相馬相馬 2007/10/25 00:05 その話のための資料や実践例を示せないので難しいですね。議論の中で話すのは出来そうですが

あんみつあんみつ 2007/10/25 00:20 なるほど・・・。資料や実践例のないものは、レポートになりませんものね

ながおながお 2007/10/28 13:16 家族に見られたくない物を入れておくロッカー、いいですね。僕もベッドの下に置いている各種資料が増えて置く所がないんですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071023

2007-10-22(月) 晴れ。夜に雨

[][]いい加減にせい いい加減にせいを含むブックマーク

■昨日のつどいの後はお家でさらっと早く寝て、今日はいつも通りの月曜日。通信を作成して、訪問。

福田内閣になっての教育改革の新機軸は「4・5制」らしい。小学校四年中学校五年にするということだ。不登校への対応という点が考慮されてのことらしいが、中学校に上がる年齢を早くすればギャップも少なくなると考えているのだろうか。ぼくの見立てでは、小五・六あたりの相当数が、今の小学校の有り様に助けられて不登校にならないでいると思っている。中学進学を早めても子供にかかるストレスを減らすことを考えないなら、不登校の生徒数はより多くなるだろう。中学校の持つ社会的役割やカリキュラム子供の育ち、教員と子供の関わりなどを検討すること無しには、よりストレス耐性の低い子供を、生徒をうまく操ろうとして失敗している今の中学校に送り込むだけだからだ。

■そういえば、私立中学に進学したが不登校或いは学校でうまくやっていけなくなり、転校もしくは高校から別のところに行くというケースを結構見聞きしている。つどいの中でもあった。中高一貫ならのんびり過ごすことができて、不登校も少ないかといえばそうでもないのだ。このことも、子供との付き合い方を検討しない限り、学年区分をいじったところで不登校が減るということはないという証左ではないか。

システムを変える方が人を変えるより楽だし政策目標や成果として見せやすいのだろうが、現に困っている人への視線はそこには無い。自分たちに見えることだけでしか動かないことを、自分たちに今できることをまずやるのだという言葉正当化して、問題解決の労から逃げるのはいい加減やめにしませんか。

■そうそう、土曜日雪虫を見た。書いておかないとまた来年わからなくなるからな。

友香梨友香梨 2007/10/23 15:32 こんにちは。どうも、イチゴ柄の女の子です。こないだ寺本にくっついてつどいに参加させてもらいました^^
ちょくちょく日誌覗かせてもらっています!
つどいでは、山田さんだー!って一人で感動してました^^想像通りとても面白い♪♪

山田山田 2007/10/23 23:19 お、早速コメントありがと〜。今度札幌に来た時には、是非漂着教室にも遊びに来てね。クラムボンの方にも、たまに書きますんでよろしく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071022

2007-10-21(日) 雨ときどき曇り

[][]つどい2日目 つどい2日目を含むブックマーク

■朝、起きると妙に身体だるい風邪もはやってるし、もしやと思って午前中いっぱい様子を見たが、何とかなりそうだったので、出かけることにした。先ず、札幌自由が丘学園の学校祭へ。ちょうど午後のプログラムのための移動時間で、何も見ることは出来なかったのだが、雰囲気だけでも味わえたのでよかった。本当に「学校祭」という感じでした。自由学舎クラムボンの人たちも見に行ったはずだが、どんな感想を持ったか聞いてみたい。

■その後、「全道のつどい」へ。既に分科会は始まっていて、話の腰を折るのも気が引けたので(あまり話すこともなかったし)、休憩室で子供と遊んで過ごす。たまに会場をふらふらして雰囲気を伺ったが、これまでに比べ和気藹々としているというか、やわらかい印象を受けた。あくまで全体の雰囲気のことで、個々の分科会では違ったかもしれないが、衝突したり暴走したりということはなかったんじゃないかな。また、知らない顔が結構多くて、世代が一回りしたんだなと感じた。その分、主催側が運営に専念できる余裕ができたのかもしれない。

参加者は恐らく70名ほど。函館帯広北見豊富と本当に全道各地から集まった。この会に出ることで何かが一気に変わることはないけれど、困ったとき相談が出来る当てができただけでも、心持ちはずいぶん違うはずだ。

■俺の訪問先の子も来ていて(2日とも来てた)、自ら進んで、または請われて饒舌に語っていた。知ってる人のいないところで、思うまま自分のことを語れるって多分大事なことだ。多少脚色しても知らない人ならバレない。こうありたかった、こうやりたかった"仮定の自分"を実験してみることができる。物語化は過去にケリをつける有効なやり方だ。家族の悪口も言えるしな。

和也和也 2007/10/24 21:36 集いで一日目に同じグループでした、佐藤です^^集いに参加できて、とても嬉しく思ってます♪たくさん勉強になりましたし、みなさんの体験なんかも聞けてよかったです!!
相馬さんも自由が丘学園の学園祭に行ってたのですか!!私たちは、午後の音楽発表を観てました♪子供たちから(私も子供ですが;;)、たくさんの勇気をもらいました^^
個性的な子供たちばかりで、居てとても安らげました。
この二日間の出来事を、生きてゆく上で生かせていけたらと思ってます♪寺沢さんや他のスタッフさんにもよろしくお伝えください!!
相馬さん、ありがとうございました(*^_^*)

相馬相馬 2007/10/25 01:14 こんにちは。やる気のない司会ですんませんでした。近々寺沢君が帯広に行くはずなので、かわいがって(相撲部屋的な意味で)やって下さい

てらさわてらさわ 2007/10/25 19:59 やぁ佐藤くんだ。元気になったかな?
絡んでスミマセンデシタ(-_-メ)

かわいがり…私生きて帰れるんすかね。

和也和也 2007/10/27 23:34 相馬さん、寺沢さん、コメントありがとうございます。
私はもう元気ですよ!!寺沢デカには、逆に勇気を頂きましたよ♪札幌では、本当にありがとうございました(≧∀≦)ノシ
相馬さん、随分と眠たそうでしたね^^でもとても面白かったです!!司会お疲れ様でした♪♪

寺沢デカは11月に帯広の集いで(子)として発表するみたいですね!!私は十分に元気を充電して出席しますよ!!!そういう場で、いつか私も発表できたらなと思ってます。
暇があれば、ぜひぜひクラムボンにも顔を出してください♪クラムボンのみんなも大歓迎ですよ!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071021

2007-10-20(土) 曇り時々雨

[][]つどい初日 つどい初日を含むブックマーク

■全道のつどいの日。午前中に印刷物のミスが発覚してあわてて正誤表を作ったりしてばたばたしながら開始。遠くは豊富町や興部からも参加者がいた。総勢30人以上で初日は終了。その後の交流会にも20人以上が参加したので、店を取った身としては少々驚いた。

■初日は最初に自己紹介をしてから、当事者・親・援助者の立場ごとに集まって話し合った。ぼくは当然援助者の集まりに出席した。どの集まりも最近の悩みなどを話しあうのだが、いいのはそこで回答を出すことが目的ではないことだ。ぼくのところだと、不登校になると一人前になれないから不登校にはなりたくないが学校には行けない、という子供へのアドバイスはないかという悩みがあったが、それを話してもみんな「アドバイスは難しいねぇ」という感じで終わり。こう書くと意味が無いと思われる向きもいるかもしれないが、悩みは話すだけでもかなり違うものです。

■ぼく自身は交流会には出席せず、久しぶりにやってきた友達と焼き肉。かのやはおいしいなぁ。

実平@裏方実平@裏方 2007/10/22 00:21 山田さん,初日の裏方&司会,お疲れ様でした。
ちなみに初日の参加は42名。交流会は26名の大賑わいでした。
近々総括をしましょうね。

あんみつあんみつ 2007/10/22 13:40 実平さん、山田さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした

山田山田 2007/10/23 23:16 去年よりも人数が増えた割にゆっくり話すことのできた会だったのではないかと思います。なんせ去年は寒かったからなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071020

2007-10-19(金) 晴れ夜から雨

水カンリンバ

[][]そう簡単じゃないぜ そう簡単じゃないぜを含むブックマーク

■昨日、ezorockの宮本さんに教えてもらって、子供と2人で「水カンリンバ」という楽器を作った(写真)。水の入った空き缶を数個つなげ、端の缶は底を切って鍵盤にし、傾けたり鍵盤を弾いたりして演奏する。コポコポと水が湧き出るような音に、カリンバのような鍵盤の音色が交じって、爽やかなような歯がゆいような、ちょっと独特な音がする。自分にスキルがなくても、誰か他の人にやってもらえるのが寄り合い所帯のいいところだ。

石狩市議会が、メンタルフレンド制度の全国実施を求める意見書を国に提出した。児相やうちのような民間団体でも手がけているが、如何せん数が足りない。需要はあるはずで、この動きは評価するが、懸念もある。

■ひとつは、昨日の日誌で山田が指摘した研修の問題。各自治体サイトなどを見る限り、事前研修をしっかり行える人材はそんなにいないと推察される。事前研修に留まらない。訪問が始まってからも定期的または即時的にサポートしていく必要があって、むしろこっちの方が重要だ。訪問は案外行く方にも負担だったりするのだ。そのための人員、またはスキルがあるか。

■また、メンタルフレンドは時として長期化する。意見書には「教員志望の学生等を家庭や学校派遣」とあるが、3年4年と続く場合を想定してるだろうか。半年やそこらで来なくなるならかえって害ということもある。「漂流教室」では、少なくとも1年以上は続けられることをボランティアスタッフの条件にしている。それだって1年で収まることは稀で、たいてい2年は続く。

■そして、最も大事な点だが、もしメンタルフレンドを不登校対策の特効薬のように考えてこの意見書を出したのなら、それは間違いだ。訪問という形のサポート希望する、またはその形が合う子供がいるというだけであって、訪問自体に特別な効果があるわけではない。ここを取り違えると、とにかく何でもいいから訪問訪問ということになって、かえって子供を追いつめかねない。相手本位は支援の基本だ。

■で、こういうことを制度に盛り込むにはどうすりゃいいんだ。うちに参考意見を聞きに来させるくらいじゃなきゃダメだよな。アピール不足は否めない。

テンテン 2007/10/20 12:57 意見書については、与党のマニフェストがたたき台になっているようなので、少々あせりました。
超党派での取り組みなので、不登校についての理解が深い議員さんや、
失礼なのですがそうでもない方もいらっしゃる。
どう理解を求めていくか、親の会でもその辺で何ができるかと考えます。
メンタルフレンドの利用と言っても、相馬さんがおっしゃるように
「そう簡単じゃない」のです。
来月あたり、参考意見を聞きに、
議員さんと漂着教室を訪ねたいと思います。

あんみつあんみつ 2007/10/20 14:18 そう言えば、11月の漂流教室の活動を知らせる展示会で、展示するだけでなく、何かトークなどあるんでしたっけ? 例えば、実際にどのようにボランティアの研修が行われているか、模擬研修みたいなのがあったら、ぜひ見に行きたいです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071019

2007-10-18(木) 晴れ

[][]カギいずこ カギいずこを含むブックマーク

■気持ちのいい朝だったのでございます。訪問二件。シーフードカレーはだめだよね、という話しで盛り上がる。訪問後、久しぶりにラーメン屋を新規開拓。まぁ、普通。でも500円だからコストパフォーマンスは高い。食後に漂着教室へ。

今日の漂着教室は来室した子供は一人で、少し静かだった。アウ・クルの入居者希望面談の結果など相馬氏と話す。夜、スタッフ研修。四回の予定でしているのだけど、どうも最後の回が伸びる傾向だ。これから五回にしてみようかな。

■ところで、この研修だが、公的なメンタルフレンドの研修よりも内容が濃い気がしている。「メンタルフレンド」でググって出てくる、児童相談所での研修を書いているところと比較しての話だ。二日がかりで大学教授の講話を聞いて、児童相談所仕事に関するビデオを見て、後はみんなで話しをするという感じか。我が札幌はどのように行っているのか、今度児相の人に聞いてみよう。

■昨日の日誌のこと。聞いてほしい話しがあるんじゃなくて、こっちを見てほしいという気持ちの表れで話しをしている子が多い。しかし、聞いているよといくら返しても、そしてずっと漂着に来るのを続けていても、いっこうに満ち足りていないというのが子供とぼく双方の問題だ。子供にとっては、落ち着かないまま過ごすということだし、ぼくにとっては、自分だけに付き合ってほしいという思いを持つ子を漂着にいる間中複数相手にするのは難しい。とはいえ、解決のカギは毎日付き合っていく中にしかないのだろうとは思うけれど。

ファイターズおめでとう。

ながおながお 2007/10/20 17:59 僕はシーフードカレーが大好きです。理由は肉の脂身が大嫌いだし、魚介類が大好きだからです。まあ、変わり者だと言われることもありますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071018

2007-10-17(水) 晴れ 夜雨

[][]デカい声 デカい声を含むブックマーク

今日今日とて、子供2人がそれぞれの興味に従い、てんでにデカい声で話している。2人いるんだから2人の間で話してりゃいいのに、それぞれスタッフと話そうとするから、勢いスタッフの奪い合いのようになって、ますます声がデカくなる。兄弟をいっぺんに相手にする親ってこんな感じなのかなと思う。

■まあ、それだけ聞いてほしい話があるというのも大したもんだ。欲を言えば、大声に頼るんじゃなく、思わずこっちが話を聞いてしまうような工夫をしてくれ。ま、それは今後の楽しみに、長い目で見ていよう。

■話は変わって、「神聖な土俵」「世界戦のリングを汚した」、こういった言葉を聞くとイラッとする。そんなことを言えるのはそこで戦っている/戦っていた人だけであって、寝転がってテレビ観てるだけの人間が「神聖」だの「汚した」だの言えたもんか。関係ないくせに聞いたような口を叩くのが気にいらない。

内藤×亀田戦は確かにひどかったが、別に俺はそんなことでは傷つかない。だって関係ないもん。つまんねーもん観ちゃったな、と思うだけだ。もしくは、明日話すネタが出来たな、と思うか(そんならむしろ得している)。TBSに抗議の電話が殺到したらしいが、その殆どは、俺と同じくホントは何も傷ついてないはずだ。傷ついてなくて、何を怒ることがある。関係ないくせに関係あるようなことを言おうとするから、勢い責める声はデカくなり語調は荒くなる。口にする前に考えろ。こっちの大声を長い目で見る余裕はちょっと持てない。

higewebhigeweb 2007/10/20 23:54 誰かを罵倒したり糾弾したりする大義名分ができて、腹が立つより「嬉しい」んじゃないすかね、その手の御仁は。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071017

2007-10-16(火) 曇り時々雨

[][]話しを聞く 話しを聞くを含むブックマーク

■漂着教室には三人。三人が三人、ばらばらの話しを大きな声でする。自分の話しを聞いてもらえるようにとなのか、はたまたテンションが上がってしまっているのか。訪問している時では見られない様子を見るのは楽しい

■とはいえ、訪問と違って時間制限が無いのは、話しを聞いていく身には結構大変である。塾の講師をしていたときは、こっちの話しを聞かせる仕事だったし、生徒が話すことを誘導する身だったから複数相手でも楽だったのだなぁ、と思う。

■しかし、どのように育とうとしているのかを知ること無しに、教育的にも福祉的にも関わることはできない。それを知ることは、冒頭のような状態を制御することなく、子供同士のコミュニケーションに自らを浸すことから始まると思う。週一回漂着に来ていた子が二回に増やす、と言ってきたのは、こうして制限無しに話しをできる空間を作っているからだと思うことにしよう。

■送迎一件と訪問一件。日ハム、ピーンチ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071016

2007-10-15(月) 晴れ

[][]やりたいことは多い やりたいことは多いを含むブックマーク

■訪問先で、先日の内藤×亀田戦を始めて通して見る。なるほど酷い試合だ。しかし、この件では試合内容よりむしろ周りの反応に腹が立つ。そのうち書くかもしれない。書かないかもしれない。ほめる人はけなす人。

ボクシングといえば、札幌VOでは、近くのボクシングジムと提携していて、VOに通う子供らは無料ボクササイズが受けられる。とても素敵な取組なのだが、映画上映とかその場限りの企画が載ることはあっても、こういった活動が紹介される機会はほとんどない。先日の、<と・ざ・ん>の学び展もそうだ。

■単発のイベントではなく、日々の実践、毎日の取組こそが大事なことで(<と・ざ・ん>の学び展がよかったのは、まさに日々の実践の紹介だったからだ)、しかし毎日のことだから目立たなくて、表には出て来ない。そういった活動を紹介するメディアが必要なのかな、と考える。フリースクールネットで通信を出しているが、ネットワークの活動に限らず、道内のフリースクールやホームスクールの動きを伝えるメディア。しかし、そこまで大きくなると、個人で書いて刷ってというわけにもいかない。専属の人が必要で、さて、そんな人手を割けるか。

■やりたいことはいっぱいある。人手や資金のなさを理由にするのは言い訳なのか、とも思う。いろいろ抱えながら、とりあえず、目の前の仕事をしなくちゃ。先ずはフリースクールネットの通信だ。遠くの専門紙より今の通信。いい加減、サボりすぎだしな。

あんみつあんみつ 2007/10/18 07:52 >書くかもしれない。書かないかもしれない。ほめる人はけなす人。

書いて欲しいです。私は「ほめる人はけなす人」という相馬さんの表現で、いつも何かひっかかっていいたのですが、昨日やっと少し思いついた。私なら、「ほめる人」じゃなくて、「ほめそやす人とか、ちょっとニュアンス違うけど、「ちやほやする人」という表現の方が、ぴったりきます

相馬相馬 2007/10/18 09:35 17日のところに少し書きました。「ほめそやす人」という部分はあります。でもちょっと語呂が悪いですね。それに、やっぱり「ほめる人」なところもあるんですよ。ほめる人みんながそうというわけではありません。でも、「ほめる」の中には「けなす」と切り離せないものがあると思います

あんみつあんみつ 2007/10/19 06:59 >それに、やっぱり「ほめる人」なところもあるんですよ。ほめる人みんながそうというわけではありません

つまり、「安易にほめる人(あるいは群集)ほど、何かあると掌返したようにけなす」ということを相馬さんは言っているのですよね?

相馬相馬 2007/10/19 09:43 ほめるのもけなすのも、自分の価値観に沿うかどうかで相手を評価するという点では同じということです。善悪というのはそうやって覚えるものですから、そのこと自体を否定はしません。ただ、善悪とはしょせんその時その時の「妥当性」でしかないわけで、自分の価値観に照らして評価してるということを忘れ、あたかも絶対的な基準があるかのように勘違いすると、過剰に持ち上げたり、めったやたらに叩いたり、たがが外れて問題ですね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071015

2007-10-14(日) 晴れ時々曇り

とざん展示会@ギャラリーろんど

[][]とざんの展示会 とざんの展示会を含むブックマーク

■とざんの「ホームスクールの学び展〜おとな・こども・まなび・あそび〜」に行ってきた。写真ギャラリーの様子。漂流教室と似ているようで似ていない、素敵な活動の成果だ。メンタルフレンドから先の、やりたいことを通じて学習を進めるとどうなるかがここにある。ユーモラスで生き生きとした絵、イメージでは把握しづらい立体の断面を紙粘土を使って学ぶ数学、城や寺院のペーパークラフトを作りながら学ぶ社会等々、カリキュラムの中に子供を組み入れようとする大人主導ではない学習がどれだけ生き生きとしたものかよくわかる。正直うらやましかった。漂流教室の在宅学習支援について思うところ、多々あり。漂流教室の活動の中で作られたものをまとめてみれば、より違いがわかるだろう。

■ということで、漂流教室でも活動の展示会をします。11/23〜25に道立市民活動促進センターにて。詳細は後ほどブログにて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071014

2007-10-13(土) 晴れ

ヒルコ?

[][]美唄美唄行を含むブックマーク

早起きしないで、アルテピアッツァ美唄に行ってきた。廃校になった小学校芸術拠点として再生したところで、だだっ広い敷地と旧校舎内に点々と彫刻が置いてある。廃校利用という点では「アウ・クル」にも通ずるところがある。写真は敷地内の彫刻のひとつ。弾ける寸前の種がモチーフなのではと思うが、諸星大二郎妖怪ハンターシリーズヒルコに酷似している。

■ほか、炭坑跡地を回り、ダムを見て、評判のパン屋でパンを買って帰ってきた。

■明日は八百屋「夢屋」の収穫祭に行って札幌VOの人たちと会い、札幌自由が丘の校外展を経由して、<と・ざ・ん>の展示会に行く予定。天気は晴の予報で、ちょっと気が楽だ。

かなえかなえ 2007/10/14 15:13 どっちも私が行きたい(行きたかった)とこだ!いいなぁ。

めぐめぐ 2007/10/15 10:22 あたしが通っていた託児所の近くかな。。。。美唄の。
今一場所がわかりません。

今月行こうと思っていたら、学園祭とぶつかっちゃった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071013

2007-10-12(金) 晴れ、強風

受け取りました

[][]助成金を頂く 助成金を頂くを含むブックマーク

■昨日の話しになるが、札幌青年会議所で行っているブルーアース基金助成金の授与式に出席。15万円の助成を頂いた。舞台の上で目録を手渡され、なんとなく卒業式的な雰囲気だった。写真は授与式に来てくれたアウ・クルの東田さんが撮ってくれたもの。しっかりと宣伝もしておきましたぜ。そして、この基金を利用してアウ・クル体育館で使用する運動用具を購入する予定。ということで、この冬は体育館で色々と運動できるようになるのだ。みなさんもどんどん使ってください。

■毎週金曜日はここのところ訪問先の子とキャッチボールをしている。続けているうちにどんどん上手くなっているのがわかる。最初の時よりコントロールスピードもついてきた。変化球も練習中。今日は強風のため、自然ボールが揺れて面白かった。その勢いで、漂着教室に行った後も、すぐにスタッフ寺沢くんを誘って体育館キャッチボール。やや腕がだるくなっている。

■ラー油を持っていき、ezorockにお裾分け。楽しんでくれたまへ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071012

2007-10-11(木) 晴れ時々雨

[][]雪虫に先んじて 雪虫に先んじてを含むブックマーク

雪虫はまだ見てないが、明日の夜には雪らしい。早いな、また。

■訪問先で地理教科書を読んで強烈な眠気に襲われた。どうも焦点がしぼれてない。読んでてつまらない。一方、資料集は地歴公民、美術に至るまでいろんな統計や資料があって、やたらに面白いのだった。ボリュームがありすぎて、授業で使えるかどうか心配になるくらいだ。覚えなくちゃという圧迫をなくして一定の距離を置いて見れば、結構楽しめると思うし、考えるよすがにもなると思う。これから子供には先ず資料集一読を勧めようかな。

■この間、NPO運営の雑誌を読んでいて、これだ、これをやろう、これが必要だと決意したことがあったのだが、それが何だったかすっかり忘れた。まあ、またその雑誌を読めばいいのさ。本を見れば書いてあることを覚える必要はない、と宣ったのは大学ロシア語教授。それから日々実践して今に至る。

あんみつあんみつ 2007/10/12 08:45 >訪問先で地理の教科書

それは中学の?それとも高校のですか?

あんみつあんみつ 2007/10/12 09:10 連続失礼。教科書が違うのだから、高校ですよね。

ふと、学校へ持って行く荷物の多さを思い出したので。子どもたちが中学生の頃、資料集がくせものだわ、と私はよく思ったものでした。ほとんど資料集など使わない時でも(そして、実際どれくらい使われていたのか、疑問)とにかくいつも全部持って行くことになっているので、真面目な子は、持って行くわけです。上の子の時、あんまり重いのである時測ったら、7キロあった。これ全部使うの?と訊くと、使わない、と。

要領の良い子は、持っていかなかったりしたのでは、そして他のクラスから借りたりするのでは、と訊いてみると、そういう子がいるので学校は規則で「貸してはいけない」ことになっていると、言っていました。


これが高校生となると、学校の規則もなんのその、重いかばんなんて持って行かない。部室において置く、忘れて行く、だめと言われても、机に入れて帰る、他のクラスの子から借りる、など要領よく賢く〈笑)なりましたが。


とにかく子どもたちが中学生の時は、私は「資料集を使うか使わないか前もって決めてよね〜、各々の教科ではたいした重さじゃないけど、6教科重なると、かなり重いのよ、常時使われるならまだしも、たまにしか使わないのに毎回持って行かなくてはならない、というのはどうなの?」と思っていました。

相馬相馬 2007/10/12 10:30 いえ、中学のです。去年かな今年かな、中身がまたちょっと変わったんですよ>教科書

資料集や便覧は授業が退屈なときの暇つぶしになるので、ぼくは随分重宝しました

山田山田 2007/10/13 00:41 ぼくは毎回資料集も辞書三冊もリュックに詰めて登校していましたね。重かったのである時重さを量ったら8キロ以上ありました。これに弁当を持っていくので、全部で10キロほどになったのではないかな。特に部活をやっていなくてもこりゃあ体が鍛えられていいなぁ、などと思っていたものです。

きたろうきたろう 2007/10/13 07:04 引き算すると弁当の重さは2キロ!

あんみつあんみつ 2007/10/13 17:56 うちの子たちは皆、中学時代はワタシに似たのか(高校までは細かったんだよ)、細くて軽くて背も低かったので、重いリュック姿を見ると、重力で背が縮むんじゃないか、とマジ思っていました。中学までしかも歩いて30分。文字通り、人生は重荷を背負うて遠き道を行くがごとし!?と、思っていました。特に不登校中の五月雨登校の時なんぞ・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071011

2007-10-10(水) 晴れ後曇り後雨

[][]雪虫見たか 雪虫見たかを含むブックマーク

■起きたときにはいい天気だった。しかし、寒くなりましたな。ところで、今年はまだ雪虫を見ていないのだが、皆さんの中で見た人はいますか。去年までの日誌を見ると20日過ぎに見ているようだが、ラジオではもう見たという話しを聞くのでちょいとうらやましいのです。

■猫の名前はなんとなく「おむすび」になりそう。白いご飯に海苔がついているみたいだから。

■漂着教室には二人が来室。お互い好きなアニメが全然違うので、話しがあっちゃこっちゃに行ってしまって大変そうだ。

■訪問は二件。このときには天気が悪くなっていて雨降り。学校祭が近い高校生あり。土日のどちらかは行こうと思う。

かなえかなえ 2007/10/11 01:16 2匹目の猫、もしくは犬がほしいかなえです。
4文字って長くないですか?
「よね」はどうかなぁ?もしくは「のり」。

工藤工藤 2007/10/11 10:06 うちにある漫画に おむすび って名前の犬が出てくるので良いかと。略名 おむ。

きたろうきたろう 2007/10/11 16:30 西区山の手界隈にて、雪虫に遭遇。もう冬か。やだ。

山田山田 2007/10/13 00:37 もう決まりました。やっぱり「おむすび」です。「おむ」とか「おむっち」と呼んでいます。
雪虫はまだ見ることができていません。なのに、雪が降りそうですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071010

2007-10-09(火) 曇り後雨

[][]器用貧乏 器用貧乏を含むブックマーク

■ここ数日急激に冷え込んで、木々もようやく色づいてきた。訪問先でも寒い寒いと話題になるが、確かに寒いけど、これくらいで平年並みなんだよな。俺は寒いのが好きなので嬉しいが、灯油の高いのが悩みの種。

■前にも書いたかもしれないが、訪問先の子がギターを始めた。完全に独学なので、少しでも手助けになればと俺も一緒に練習している。この仕事をしてると、色んな子供に合わせて色んなことが出来るようになる。もっとも、どれもこれも中途半端にかじっただけで、なんとなく出来ます、くらいにしかならないのがむなしい。器用貧乏じゃつまんないもんな。どれかひとつくらいは突き詰めてやろうかな。

■<と・ざ・ん>の展示会ばかり取り上げたが、札幌自由が丘学園も明日から校外作品展を開催する。10/10(水)〜10/14(日)まで、大通西13丁目の札幌市資料館ミニギャラリーにて。こちらは何と今年で12回目。さすが歴史が違うぜ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071009

2007-10-08(月) 晴れ後曇り後雨

のびのびねこちん

[][]ニューキャット ニューキャットを含むブックマーク

日曜日、新しい猫をもらってきた。まだ名無し。この猫は生後三ヶ月、多頭飼いの家で過ごしていたので他の猫がいるのには慣れている。しかし、元々うちにいるもみじの方は、生後一ヶ月から人間としか暮らしていないので、他の猫を受け入れることができない。散々文句を垂れてから、夜ニューキャットが寝ているのを知らずにぼくのベッドまでやってきて、「ぎゃんっ!」(なんでオマエがここにいるんだよっ!)と叫んでいた。ニューキャットはそれはそれで、うんこなど垂れているのでしつけなければ。あと、名前を付けなければならぬ。もみじの時に来た猫名付けの神様がまた降臨してくれることを祈ろう。

■通信作成と訪問二件。合間に、石狩栄光協会で行われたバザーに行ってみた。出品されていたホームベーカリーを、漂流マザーズの方に購入してもらい、漂着教室に置くことになった。ということで、これでパンが焼けます。天然酵母再チャレンジしなきゃ。あと、米も炊けるし餅もつける。正月に使うか。

めぐめぐ 2007/10/09 09:50 ニャーが のびのびしてるす。
天然酵母は前にやってたけど、マンションなら冷蔵庫に入れないと 腐りますよん。
ホシノ酵母かえ?

パン釜は思ったより 年代物でしたね。、、ものを大切にしている人々。

猫名づけの神様猫名づけの神様 2007/10/09 19:44 「レッツ バスロマン」という名前にすると吉じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071008

2007-10-07(日) 晴れ夜から雨

[][]展示は大事 展示は大事を含むブックマーク

■<と・ざ・ん>展示会の準備を手伝うため、午前中に渡邊さん宅へ。以前、うちでボランティアスタッフをしていた(そして<と・ざ・ん>でもしていた)畠山さんも来ていた。畠山さんは「苔玉」なるものを出展するらしい。俺は消しゴムスタンプを置いてきた。後はうちのパンフを刷って持ってかなくては。そしてうちの展示会のチラシも作らねば。

■<と・ざ・ん>展示会『ホームスクールの学び展〜おとな・こども・まなび・あそび〜』は、10/13、14の2日間開催。時間は10:00〜17:00。場所は「ギャラリーろんど」(札幌市西区山の手3条12丁目3-56)。

■こうやって、フリースクールの活動を宣伝することは大事なことだと思う。今まで気づかなかった自分を反省。さあ、「漂流教室」の分をやらないとー。

あんみつあんみつ 2007/10/08 10:55 アクセスは、JRバス山の手4条11丁目徒歩1分なのですね。今、出品される方のサイトを偶然発見。そこに出ていました。えーと、最寄の地下鉄駅ってどこかしら?そこからJRバスですよね

相馬相馬 2007/10/08 21:43 西28丁目駅ですね。「循環西20」という路線に乗ればいいと思います。http://ekibus.city.sapporo.jp/cgi-bin/line.cgi?lid=340110

あんみつあんみつ 2007/10/09 09:20 ありがとう。さっそくブログにも載せておきました。せっかくの機会ですから、たくさんの人々に見ていただきたいですね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071007

2007-10-06(土) 晴れ

[][]記録していかなければ 記録していかなければを含むブックマーク

■うん、そうなんだよね。研修のまとめも、訪問している時にやっていることの記録もしていこう。

■午前中、第9回不登校登校拒否全道のつどいの準備。印刷と綴じ作業を童夢学習センターの実平さんらと。昼から相馬氏も加わって作業。二時半過ぎに抜けて訪問へ。ウルトラマンマックスDVDなど見つつお話。帰り際にお母さんとも少し話した。中三生はこれから結構色々なことを考える時期に入るのだ。

■夜、エミール・クストリッツァ監督の「黒猫・白猫」を鑑賞。どたばたさ加減がいい。彼は最近も確か映画を撮っているはずだ。それもコメディだそうなので楽しみにしている。

■明日はこの一週間ずっと楽しみにしていたことをします。

漂流アンテナに古山明男さんのサイトを追加。まだ反映されていないが、その内表示されるでしょう。是非ご一読を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071006

2007-10-05(金) 晴れ

[][]見える形に 見える形にを含むブックマーク

■上手くいってるスタッフ研修マニュアル化してくれー。そんでスタッフ研修研修してくれ。11月の展示会で、どんな研修をしてるのかちょっと体験してもらうのも面白いかもしれない。

■デザート作りの様子はぜひ記録しておいて欲しいなあ。それも11月の展示会に使いたい。よろしく。

■訪問は2件。1件は買い物に付き合った後、近所をぶらぶら散歩。思いがけないところに思いがけない店があったり、川原で水切りをして遊んだり。もう1件は、その子のオススメマンガを読みながら時事トーク。話題によってはこっちに熱が入りすぎることがあるので、普段以上に気を遣う。

スタッフ研修学習支援も、もちろんメンタルフレンドも見えないもので、だからいいのだが、見えるものも少しづつ増やしていこう。

■帰り道、雲ひとつない夜空に大きな月。絵に描いたような三日月、と言いたいが、右側が欠けてるときは違うんだっけか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071005

2007-10-04(木) 晴れ

[][]学習支援の例 学習支援の例を含むブックマーク

■午前中の訪問先で料理をした。お家の冷蔵庫にあるものを使って作るということで麻婆茄子を作った。好評だったが、次も何か作りたいという話しになってリクエストされたのが「デザート」。むう。ぼくは料理をするのが好きだが、実はケーキ類などのデザートはそんなに作ったことがないのだ。しかし、これが学習支援だな。こうやって一緒に学んでいくのだ。

■昨日は相馬氏も具合が悪かったのか。ぼくも日曜にひいた風邪はまだ続いている。徐々に回復しているが、まだまだ匂いがわからない。何を食べてもおいしくない状態のままだ。早く治らないかなあ。

■夜、スタッフ研修。今回の研修は今までになくうまく伝えられている気がする。この人たちが訪問をしたらどのようになっていくか、楽しみだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071004

2007-10-03(水) 晴れ一時雨

[][]回復を期して 回復を期してを含むブックマーク

■先週末のイベント続きの疲れが今頃出だして体調がすぐれない。今週末もいろいろあるから、今のうちに休んで回復を図ろう。フリースクールネット研修会の詳細はもうしばらくお待ちを。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071003

2007-10-02(火) 晴れ

[][]今度やろう 今度やろうを含むブックマーク

日曜日以来、咳が止まらない。漂着教室に来た子にも「大丈夫?」と心配されたりしながら過ごす。親子で来室もあり。昨日の日誌にある表彰状を見せたら、カンパをしてもらった。ありがとうございました。

■10月11日に行われるブルーアース助成金の打ち合わせ電話あり。当日は木曜日ですが出席のため漂着教室は午後五時には閉めます。

■訪問一件。その後、時々ブログコメントを寄せてくれるA渡辺さんとかなえさん、相馬氏、自由が丘金澤くんらで会食。金澤くんは麻雀したいよ〜と言い続けていたが、遅いのでまた今度にしようとなだめつつ帰宅。そうそう、今日来た子にも麻雀できる子がいた。アウ・クルに入ってるブリッジクラブの人からテーブルを頂いたこともあるので、近々初心者向け講座をまたやろうか。前にやったのは去年だったっけなぁ。

古山明男古山明男 2007/10/06 05:51 楽しく読ませてもらいました。あのメンツで、また麻雀しようとしたんですね。こんど、機会がありましたら、ぜひ。

山田山田 2007/10/06 23:01 いらっしゃいませ。先週はありがとうございました。麻雀はもちろんのこと、今後もずっとお話をしていきたいと思っています。よろしくお願いします。最近は二人とも疲れているのか余りねっちりと書くことが少ないのですが、以前のものでもコメントなりしていただければ、そこからまたお話していきたいと思いますので、遠慮なくどうぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071002

2007-10-01(月) 晴れ

ひょーしょーじょー

[][]まとめらんねー まとめらんねーを含むブックマーク

■表彰状を貰いました。なぜ。でも、ありがとう

■お向かいの「アラ! あずましい会」が残念ながら「アウ・クル」を退去してしまう。今日はその送別会。ガッと飲んでヘロヘロと日誌を書いている。あずましい会には本当にいろいろご馳走になった。助かった。ありがとうございます。

■もう酔ってるから何とも言えないぜ。分かってるのは仲間(っぽい)人がいるということさ。後は知らん。♪みんなーテキトー。おーいい加減ベイベー。

ながおながお 2007/10/07 19:30 いやー、ホントに後半へ行けば行くほど適当っすねー。

ながおながお 2007/10/07 19:30 いやー、ホントに後半へ行けば行くほど適当っすねー。

ながおながお 2007/10/07 19:32 適当にボタン押したら二回書かさっちゃった。

相馬相馬 2007/10/08 09:15 もっともっとテキトーになれるぜ。そのうち見せてやろう

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20071001
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |