漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2008-04-30(水) 曇り

折り紙くす玉

[][]学び、生かせ 学び、生かせを含むブックマーク

スタッフを通じて、訪問先の子から課題が出された。折り紙で作ったくす玉(写真奥)の構造を解析してみろ、とのこと。手前が解析結果。白一色で分かりづらいが、3枚で1つのユニットが組まれている。これを4つ(つまり折り紙12枚)組み合わせると、後ろのくす玉になる。明日、実際に組み立ててみる。これ、もっとたくさん組み合わせることも可能かな。

■「漂着教室」は再びお好み焼きデー。今回は俺の分もちゃんと取り分けてあった。前回の罰が当たったか、山田焼きそばを食われ泣いていた。

■明日からガソリン税が復活。つかの間の値下がりだったが、この1ヶ月で、システムは変え得るということ、そのためには一党に圧倒的多数の議席を与えてはいけないということを、みな学んだに違いない。一体、特定財源は必要なのか否か、税率は据え置きすべきか否か、議論ばかりじゃ進まないなんて言う人もいるが、今は議論すら起こり得ない状態だ。この経験が次の衆院選に生きるなら、今回の価格上昇も甘んじて受け入れる。

■しかし、ガソリン税消費税かけるのだけはやめてもらえないかな。税金税金て何よ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080430

2008-04-29(火) 曇り

[][]卓球デー 卓球デーを含むブックマーク

ゴールデンウィークに入ったからなのか、いつもより早い時間から子供らが来た。そして、午後には五人に。

■そんな今日卓球デー。来る人来る人、ほとんどがアウ・クル共有スペースに置いた卓球台で遊んだ。ぼくも含めてスタッフも練習して上手くなりつつある。ぼくは球に回転をかけることができるようになり、変化する球で相手を翻弄することを覚えた。うっすらと汗をかくくらいに運動するのは楽しい

■そういえば、去年、訪問先の子とキャッチボール部という二人部活を楽しんだことを思い出す。そんな感じで、訪問先の子がスタッフと来ることはできないだろうかね。

■そんな卓球は、子供らが帰って一段落ついた夜にスタッフ太田さん、相馬氏と三人で特訓だ。さあ、明日はお好み焼きを食べてから勝負だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080429

2008-04-28(月) 曇り後晴れ

[][]しけた週明け しけた週明けを含むブックマーク

■朝、車を走らせていると、赤い旗を持った警官が前に立ちふさがった。脇の道へと誘導する。スピード違反か。いや、法定速度は守っている。では信号無視か。いや、青信号なのは確認した。シートベルト未着用か。いや、しっかり3点固定されている。釈然とせぬまま車を停めると、なんとバスレーン走行違反であった。えーなにそれ。

■いや、言い訳はすまい。道路には確かに「7:30-9:00 バス専用レーン」と大書してある。それを破った俺が悪い。しかし、警官のこの一言には正直ムカついた。

「いまバスレーン違反取締り中なんですよ。知ってました〜」

知・ら・ね・え・よ。反則金6000円、違反点数1点。

■訪問は2件。ことの顛末を子供に話し、憂さを晴らす。たまには俺の愚痴も聞け。それぞれ慰め方の違うのが面白い。

[]札幌自由が丘学園講演会 札幌自由が丘学園講演会を含むブックマーク

メーリングリストに流れてきたのでお知らせします。

人をはぐくむ−フリースクール15年の実績から考える新しい高校の意義と理念


日時:5月10日(土)13:30-16:00

場所:佐藤水産文化ホール札幌市中央区北4西3交洋ビル3F)

費用:300円

講師:庄井良信氏(北海道教育大学札幌校)

主催札幌自由が丘学園

 tel:011-743-1267 fax:011-743-1268

 e-mail:info@sapporo-jg.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080428

2008-04-27(日) 曇り

[][]全道のつどいは帯広全道のつどいは帯広でを含むブックマーク

■家にいる時は暖かいと思って薄着のまま外に出たら、寒かった。午後からエルプラザにて不登校登校拒否全道のつどいの打ち合わせ。今年のつどいは10周年だ。だからということではないけれど、帯広のはるにれの会が15周年なのもあり、帯広にて行う方針が固まった。10月18・19日は帯広だ。札幌からの参加者を早めに確定させれば、団体でツアーを組めるかも。というか、そうすればお金が掛からず済むからそうしたい。

■次に金山さんと飲むときはぼくにも連絡をくれるように。阪神話しで盛り上がるだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080427

2008-04-26(土) 曇り 寒い

[][]適当ファン 適当ファンを含むブックマーク

■風が強く肌寒い。でもこんなもんなんだよな4月なんだから。

■訪問1件。最近オンラインゲームにはまったらしく、自分でも「マズいんですよ」と反省している。ゲーム内でもやり過ぎを注意されたらしい。パーティーメンバーに恵まれている。自分で分かってるならそれ以上忠告することはない。うまく切り上げるコツを教えて終わり。

■その後、知人と飯を食いに行き、夜は元スタッフ金山さんと飲む。金山さんがあんなに野球好きとは知らなかった。サンスポ買って読んでるとは。同じ阪神ファンだが、ファンといっても、俺の場合はスタメンすら覚えてないいい加減ファンなので、もどかしい気にさせたかもしれぬ。

最近谷山浩子熱が復活しつつある。谷山浩子オールナイトニッポンを聴き始めたのが小6なので、かれこれ25年のファン、と言いたいところだが、どんな歌を歌ってるのやら、どんなアルバムが出てるのやら、ここ数年の動きは何も知らない。これまたいい加減なファンだが、まあいいのさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080426

2008-04-25(金) 晴れ

[][]人数関係の話し 人数関係の話しを含むブックマーク

■帰宅してご飯を食べて寝転がったら猛烈な眠気が襲ってきた。床の上で寝ていてはいかん、と夢の中で必死になって「起きろおれ」と自分を叱咤激励してふらふらと起きあがり、なんとか寝床に入り寝ておりました。

■今月ももうすぐ終わる。漂着に今月来た人を数えてみたら、今までに無いくらい多くなっている。延べで80人を超えるのは確実。一日平均4人以上は来ている計算になる。何度も書いているが、部屋の狭さが気に掛かるころです。

現在の人数といえば、訪問・漂着合わせて50人弱と関わりがある。その内小中学生で完全に不登校なのは14人だ。漂流教室を始めた当初から、学校に行っている行っていないに関わらず訪問しますとしているが、もう少し不登校の割合が多くてもいい。こうなっているのは漂流教室を知る情報源が病院児童相談所メインだからだと思う。学校へのアピールをどうするかが課題かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080425

2008-04-24(木) 雨のち曇り

ヘビぬいぐるみ

[][]先生も遊びに 先生も遊びにを含むブックマーク

■待望の雨。空気中に舞い上がった埃をきれいに洗い流してくれた。呼吸が楽で嬉しい。できればもう少し降ってくれるとよかった。

車検を通したらいくつか故障個所が見つかって、車を修理に出した。ガタの来たところがすっかり直って、運転のなんと快調なことよ。ハンドル切ったらガリガリいってたもんな。こうやってメンテナンス出来るのも賛助会費のおかげ。助かってます。ありがとうございます。

■「漂着教室」を利用してる子の担任の先生が、様子見にやって来た。話をして、目隠し鬼と卓球をして帰っていった。担当の子だけじゃなく他の子の相手もしてもらって、俺と山田は楽をした。こんな感じで、仕事と気張らず、単純に遊びに来てみたらどうだろう。子供の様子も違って見えるんじゃないか。そういうアプローチは充分"アリ"だと思うけどな。先生息抜きに「漂着教室」を使ってもらうのだって悪くない。

■円山動物園の「スネークアート展」出展のヘビのぬいぐるみをもらった。子供に人気。

テンテン 2008/04/26 08:29 >仕事と気張らず、単純に遊びに来てみたらどうだろう。
そうですね。
息子が中学校に在籍していた頃、子供たちの活動場所に校長先生が「○○君に会いたかったから」と言って、訪ねて来てくれました。
フリースクールへ通っている子の所にも行かれたそうです。
素直に嬉しかったですよ。知らん振りじゃちょっと寂しいじゃないですか。

あんみつあんみつ 2008/04/26 09:14 そうそう、「遊びに」っていいですね。ぶらっと立ち寄ってもらえたら。そして手持ち無沙汰なら太鼓でも叩いて行かれたらいいのでは、と思います。ブラット漂着。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080424

2008-04-23(水) 晴れ後曇り

[][]馬子にも衣装 馬子にも衣装を含むブックマーク

■午前中、星槎国際高校の入学式に出席。来賓としてだった。新入生より先に案内されて、在校生や父母の前をぞろぞろと歩いていくのはちょっと気恥ずかしかった。それにしても一回一回の節目毎に新入生は起立、礼をかけられて、今日だけで何回礼をしていたのだろうか。

■入学式終了後に漂着教室に行ったら、スーツ姿が珍しいと子供らの話題の人になった。なんか悔しいので、速攻着替えて残念がらせる。その後スタッフ研修。花粉症の人がいて、苦労していた。今年はぼくも少し鼻が出ている。去年で花粉症は治ったと思ったのだけど。その後、訪問。訪問先では、星槎の在校生の子がやはり、自分のスーツ姿を珍しいということで親に報告していた。まあ、ほぼ一年ぶりだからな。前に着たのは五周年記念の時だと思う。

ながおながお 2008/04/24 08:24 来賓に山田さんがいてびっくりしました。
式終了後、友達と話していたらo(オー)君も漂流の訪問をうけているそうで、意外に近くに漂流フレンドがいたことに驚きました。

山田山田 2008/04/24 14:50 ふふふ、実は意外に多いのだよ。ちなみに下級生にもいるよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080423

2008-04-22(火) 晴れ

[][]「政策」じゃない 「政策」じゃないを含むブックマーク

■「家」を「け」と読んでよかった。「や」と読んだ日にゃ「しけぶー」じゃなくて「シャブ」だったところだ。

今日も最高気温が20℃を超えて、暑いのも暑いが、そろそろ雨が降って欲しい。乾燥してるわ埃っぽいわ、おかげですっかり喉をやられた。

■事前に話題にもならなかったが、今日は全国一斉学力テストの日であった。話題になってないのは、意味がないと分かったからだろう。

43年ぶりに復活した昨年に続き、22日実施された全国学力テスト。昨年の結果を基に、各地で「勉強合宿」や公民館を使った「寺子屋」など学力向上対策が取られている。文科省は「学力コンテストではない」と、数字に一喜一憂しないよう呼びかけているが、各教育委員会は、都道府県別の成績が気になるようで、学力アップに躍起だ。

昨年10月の結果公表を受け、希望した26道府県・政令市にはそれぞれ先進事例予算として、他県・市より1000万円余計に国から追加配分された。

配分を受けた静岡市の市立清水三保第一小では、昨年11月から少数、分数の計算など基礎力に課題があるとして、6年生全員に週3、4回、帰りの会を使ってプリント学習を実施。添削のうえ週1回、習熟度別に指導する「放課後赤マル教室」を行った。1カ月後には「算数が好き」と答えた児童が32%から43%に上昇するなどの効果が出ているという。

同市立美和中では、家庭学習の習慣ができていない生徒が目立ったため、3年生を対象に冬休みに2泊3日の「勉強合宿」を実施。持参の問題集を使って延べ20時間の自習を行い、質問があると市教委から派遣された講師が個別指導した。終了後、参加者の家庭学習時間が平均1時間12分増えたという。

同じく配分を受けた福岡市の市立弥永小では、公民館に家庭学習支援室「午後の寺小屋」を開設。週2〜5時間保護者卒業生大学生ボランティア子供たちを指導している。

沖縄県は昨年、小中とも正答率で最下位だった。仲村守和教育長は、文科省に教員の増員を求め、今年になって教員向けの授業実践事例集や、保護者向けの「家庭学習の手引き」の作成など取り組みを進めている。同県教委は「平成23年度に平均正答率70%」の数値目標を掲げている。

小中ともに昨年、45位だった大阪府。なかでも、大阪市はさらに府平均を下回ったため、小1から中3まで独自の「学力テスト」を行うなどしている。

産経新聞 4/22)

■昨年も書いたが、このテストは「学力調査」ではなく「政策検証調査」だ。で、どんな検証がされたか。上の記事にあるように、自治体間、学校間の競争矮小化されただけだった。つまり意味がない。

子供と教師の負担は明らかに増えている。現場の負担を減らすのが「政策」じゃないか。順位だけつけて、1000万程度の金を落として、後は知らんを「政策」とは呼ばない。そんならいっそ、自治体学校の裁量権を増やせ。手綱を握ったまま結果を出そうとしたら、ムチを振るうと相場は決まっている。

ながおながお 2008/04/23 20:23 日テレの「バンキシャ」って番組で、教師の一日を追っていました。
いや〜、激務ですね。教師にはなりたくねーと思いました。
あの状況で生徒一人一人に目を配るのは至難の業だと感じました。
生徒に直接接しない上からの書類が多いそうで、、、。
犬山市の教育委員会は上からの書類を現場の負担になるだけだからという理由で全部その場で破り捨てた。という話を聞いて男を感じました。
(支障は無かったそうで)

相馬相馬 2008/04/23 23:01 あー俺も見たよ。豪放磊落って感じの教育長だったよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080422

2008-04-21(月) 晴れ

[][]偶然の話し 偶然の話しを含むブックマーク

■昨日今日と暑すぎるのだ。もう夏の気分。明日もそうらしい。相馬氏が車内に置きっぱなしだったカレーは大丈夫だったのか。

■昼、訪問の合間に星槎高校当別学習センターにご挨拶。新入生のことなどについて、情報交換。

スタッフの上森さんが今日報告してくれたこと。お父さんが高校の同級生の「しけぶー」さんの話しを、彼女に何度もしてくれていたそうな。そのあだ名は名前の漢字を全部音読みにしてつけたのだという。昨日もその彼の話しを聞いていて、上森さんはこれまで自分が見落としていたことに気づいた。「しけぶー」=「氏家武」ということに。なんと、上森さんのお父さんと漂流教室がちょくちょくお世話になっているこども心療内科氏家医院の院長先生は、高校の同級生だったのだ。この事実を知った彼女は、氏家先生主催勉強会に今月は行くそうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080421

2008-04-20(日) 晴れ暑い

[][]言葉にならない 言葉にならないを含むブックマーク

■ららら〜真面目に書くつもりだったけど、ドラムサークルの真似事をしてそれどころじゃないのさ。ららら〜ららら〜。また明日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080420

2008-04-19(土) 晴れ

[][]シンクロスリーピー シンクロスリーピーを含むブックマーク

■それにしても暖かくなりましたね。良いことです。ということで、相馬氏と同じように、ものすごく眠くて、さらりと寝ちゃいました。酒も飲んでいないのにな。土曜日は訪問がお休みになったので、おむすび去勢手術に連れて行き、へろんへろんになったのに付き合っていました。現在、漂着会議準備中〜。(4/20昼)

Mika♪Mika♪ 2008/04/25 15:08 山田君と机並べてお仕事していた頃にはもみじが赤ちゃんじゃなかったかしら

山田山田 2008/04/25 16:18 そうです。まだ片手サイズだったね。今はいつもおむすびに追いかけられてげっそりしているおばちゃんネコになっています。おむっちょは筋肉むきむきのネコです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080419

2008-04-18(金) 晴れ

[][]やっつけ日誌 やっつけ日誌を含むブックマーク

■眠くてどうしようもなくて、いいや日誌は明日の朝書こう、と布団に潜り込んだが、土曜は朝から仕事だったよ。夕方になってようやく時間が出来た。えーとえーと、金曜は何があったかな。体育館開放の日で、子供がたくさん来た。シュークリームもらった。卓球スマッシュが上手くならない。そんなとこ。後は忘れた。(4/19夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080418

2008-04-17(木) 晴れ時々曇り

[][]楽しいこと 楽しいことを含むブックマーク

■午前の訪問先は二件。まず、通信制高校サポート地理学習したところが一件。頭の中にある地図をまず描いてみるのは楽しい。次いで、最近の日誌にある「GAME BRAIN」の紹介をしたところが一件。何かを作るのは楽しい

■午後から漂着教室。最近来はじめた子で卓球が上手な子がいる。球に回転をかけてくるのがすごい。こちらも練習してみようと思う。しかし、この間も書いたけど、球技は嫌いだったのに不思議なものだ。

学校ごっこはまだまだやることになっているらしい。明日は何をやろうか、と考えていた。やっぱり何かを考えて形にするのは楽しい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080417

2008-04-16(水) 晴れのち曇り

[][]学校ごっこ 学校ごっこを含むブックマーク

■「GAME BRAIN」、俺も登録したよ。

学校ごっこやりたい、と「漂着教室」に来てる子が言うので、じゃあお前が先生な、と言い渡したら、早速今日やったらしい。

f:id:hyouryu:20080417114855j:image

講義内容は「相馬の描き方」。何の学校だよ。生憎、俺は訪問で参加できなかったのだが、様子を聞くに、居眠りする生徒はいるわ、太鼓を叩いてる生徒はいるわ、課題と違う絵を提出する生徒はいるわ、大変な授業だったらしい。ホンモノの先生の苦労がわかったろう。次回は別の子によるガンダム講義らしい。こうやって子供らが次々講師で出てきたら面白いな。

f:id:hyouryu:20080417114917j:image

「生徒」作品(↑)

■「シュタイナーいずみ学校」から開校式の案内が来た。4月20日日曜日。「漂着会議」の日じゃないか。先月今月と忙しいところを呼ばれもしないのに邪魔しに行って、呼ばれた式典には出ない。人でなしのワタクシたちです。済まぬ済まぬと豊浦の方角に頭を下げておく。

■夕刊に東京都が塾代を無利子融資という記事が出てた。塾の金出すならフリースクールに通う金出してよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080416

2008-04-15(火) 晴れ

[][]ゲーム作ろう ゲーム作ろうを含むブックマーク

■気持ちのいい晴れ。午前中、訪問先について児相や関連機関、学校と共に外出が困難な子についてのケース会議中学進学を来年度に控えている子なので、今年の課題としてそれについても考えなくてはという話になった。そうなると、特別支援学級のある学校とそうでない学校のどちらに在籍するのがいいのかという話がメインとなって、登校ができない可能性が高い中でどのように教育を受ける権利を保障するかの話は出てこない。どちらに在籍しても、通ってこなければ何もできないという学校システム存在する以上、真っ先に考えなければならないのはそこなのだが*1教育権の保障はフリースクールネットとしてずっと話題になっていることなので、その点を考えましょうと終わり際に話した。

■進路を考えることがどこに所属するかを考えるという話にしかならないのは、どこか狂っている。学ぶということを、どこかに所属するための手段としてしか考えない態度も、どこか狂っている。進路を考えることは人がどう育っていくかを考えることだと思うし、学ぶということは人生を楽しみ、切り開くために知識を得、頭を使うことだと思う。自分はそれに付き合っていく態度を忘れずにいようと思う。

■漂着教室では卓球。訪問先では野球卓球ラリーが少しずつ続くようになり、野球バットに当たるようになった(子供用のバットで軽すぎて、先週までタイミングが合わなかった)。球技、嫌いだったはずなんだけどなぁ。

■夜、洗車。きれいきれいになったよ。

漂流教室のお友達である、ひげたまくんはスクウェア・エニックスに勤めている人。その彼が関わった、ゲーム作成ツールが公開された。その名も「GAME BRAIN」Web上でゲームを作って公開することができるというもの。しかも、それがYahooゲームで公開されることもあるという。訪問先でゲームをやっている人は多いが、作ってみたいという人は少ない。漂流教室でばんばんこれに応募したら、面白いかも。

■ちなみに、ぼくの中学生の頃のパソコンの楽しみは、こっちの方も多かったのだ。ぼくもPC-6001とかMZ-80とかに、BASICマガジンに載っているゲームプログラムを打ち込んでいたものよ。そこが今のぼくのパソコン好きに繋がっている。今回のはそういう過去にまた繋がるから、ぼくもやってみようかと思っている。上で語った学びの一つの型はこういう「趣味」と呼ばれる事の中にあると思う。

*1養護学校で重度の障害がある場合は、教師が訪問することがあるが、それくらいでなければ教育権の保障が行われないというのも随分な話だ

テンテン 2008/04/16 10:36 >養護学校で重度の障害がある場合は、教師が訪問することがあるが、それくらいでなければ教育権の保障が行われないというのも随分な話だ

そうなんですよ。
息子はパニック障害で一歩も外に出られない時期があったのですが、忙しい担任の先生に家庭に来ていただいて学習を見ていただくのは物理的に無理だと思いました。
先生は「相談に乗るよ」と言ってくださっていましたが、部活の指導や諸々本当に多忙なのです。
違う手立てが必要だと思います。

tsubasatsubasa 2008/04/16 19:08 「GAME BRAIN」早速、覗いてみました。
すごいですねぇ〜!
私もこういう才能あるといいんだけど・・・(。´Д⊂)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080415

2008-04-14(月) 晴れ

[][]転換期 転換期を含むブックマーク

■先週末は豊浦へ行ってきた。豊浦といえば「シュタイナースクールいずみ学校」の移転先。今は「学校法人北海道シュタイナー学園」だ。先月、伊達の施設にお邪魔したときは、引越しを翌日に控えおおわらわであった。今回はといえば、開校を20日に控えてやっぱりおおわらわ。忙しいときにばかり顔を出して、なんて邪魔なヤツだろう。嫌われてませんように。

釧路の「フリースペース」は、この春から、「スクールさぽーとネットワーク」という団体の事業となった。帯広の「自由学舎クラムボン」は母体の福祉法人の仕事を兼ねるため、週3日に活動を縮小。「北海道自由が丘月寒スクール」は、小樽明峰高校を運営する「学校法人共育の森学園」との連携し、学校経営に参画する。あちこちのフリースクールが転換期を迎えている。

■我が「漂流教室」も……、とそれは20日の「漂着会議」で話しましょう。15時から「漂着教室」にて。参加お待ちしてます。

■帰り道、飲酒検問にあう。は〜って息吐いてね、と言うからてっきり検知器にかけるんだと思ってたら、警官が自分の鼻でかぐという。臭くはないと思うけど、他人の顔に息吐きかけるのは抵抗あるって。機械にしてくれ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080414

2008-04-13(日) 曇り

[][]三匹目は… 三匹目は…を含むブックマーク

おむすび去勢手術を計画中。猫といえば、以前訪問していた先から子猫が生まれたのでいりませんか、というメールが来ていた。三匹目はまだまだいらないっす。

スタッフ横山さん主催勉強会で、午後に漂着教室。たまたまいくつか電話が掛かってきて、居て良かった。

■夜、お好み焼き。漂着でもまたやるかね。

てらさわてらさわ 2008/04/15 14:26 またやりたいですね〜
学校のワープロ授業からでした。家のPCはぶっこわれとる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080413

2008-04-12(土) 薄曇り

[][]野球教室 野球教室を含むブックマーク

■昨日の訪問では半年振りにバッセンうどん部が復活。バッティングセンターで汗を流した後うどんを食うだけ。久し振りにバットを握ったが、まあまあだったな。

■昨年のフリースクールネット交流会で開いた、ファイターズコーチ陣による野球教室が好評で、またやりたい、という声が子供らから出ている。「漂流教室」単独でも出来るだろうか。共催するとしたらどこがいいかな。

今日は午前中から出かけて夜も戻らないので、朝のうちに日誌書いた。では行ってきます。(4/12朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080412

2008-04-11(金) 晴れ

[][]スポーツの日 スポーツの日を含むブックマーク

■午前中、星槎国際高校に行き今年度始まりのご挨拶。訪問先から何人かが今年も入学するのだ。今後の展開などについて話しをする。

■その後漂着教室。体育館を借りている本日剣道の日。最近来ている子が二段の腕前で、ぼくと一緒にやっていた子の先生役をしてくれている。今日は面打ちを練習したが、右足の踏み込みが慣れない。帰宅した今も足の裏がじんじんしている。剣道の後、来ていた人のうち何人かは卓球。ぼくは新聞を読んだり、漂着教室にいる子と話したり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080411

2008-04-10(木) 晴れ

ジャンベ

[][]報告書には載らない活動 報告書には載らない活動を含むブックマーク

ジャンベ2本。気がつくと誰か叩いている。

助成金申請に昨年度の活動報告書を作る。改めて見ると随分いろいろやっている。芋煮会を持ちかけて無視されたのが遠い昔のようだ(まだ諦めてないぞ)。

イベントに来る子が増えれば増えただけ、来ない子のことを考える。来てる子のことを考えるのと同じだけ考える。見えないものを見ようと始めた仕事で、見えてるものだけで満足しちゃいけない。うっかり満足してしまいそうだから、こうやって改めて胸に刻み込む。

■報告書に載せるのは、どうしても分かりやすい活動、例えばイベントなんかになる。イベント主体の報告書は、活発な団体という印象を振りまく。だが、フリースクールの本分は日々の活動にある。毎日毎日をどんな子供とどんな風に過してきたか。大事なのはそこで、イベントなんてオマケに過ぎない。

■日々の動きは報告書には載らない。派手さも分かりやすい成果もない。だが、この地味な活動が団体を深いところでしっかりと支える。それを忘れては、どんなに華々しい事業もただの自己満足にしかならない。

■「漂流教室」の根幹は見えないところにある。活動自慢のような報告書なんてホントはいらないのだ。(でも、見せたいな、という気持ちもあるんだよなー。ちゃんと見やがれ、という気持ちも。まだ若いな)

[]漂着会議 漂着会議を含むブックマーク

新年度一回目の「漂着会議」を開催します。4/20(日)15時から、場所は「漂着教室」です。今年度の活動計画について話し合います。会議後に懇親会を予定。旧小熊邸倶楽部の東田さんからカニをいただいたのだ。あとは例によって持ち寄り。懇親会のみの参加もOKです。

あんみつあんみつ 2008/04/11 10:08 >イベントに来る子が増えれば増えただけ、来ない子のことを考える。来てる子のことを考えるのと同じだけ考える。見えないものを見ようと始めた仕事で、見えてるものだけで満足しちゃいけない。うっかり満足してしまいそうだから

親の会と自分に置き換えて考えてしまいました。最近何人かの新しい人が参加してくれて嬉しい、で終わってはいけないなって。例会で言えなかった思いや言葉もたくさんあるのではないか、とか、今日来なかった人は、何かこちらの応対がまずくて、来る気がしなかったのではないか、とかね。それに、大事なことほど、容易に語られないはずですし、また、語らないことで自分を守るってこともありますしね

トウダトウダ 2008/04/11 15:14 やべっ!カニッ!
ここに書かれたら、絶対に忘れるわけにいかないじゃん!
今はまだウチの冷凍庫で眠っていて、前日に漂着教室に着く予定。
持って行くのを忘れるな、私!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080410

2008-04-09(水) 晴れ

[][]財布〜 財布〜を含むブックマーク

今日暖かい一日。午前中、ぼくはやってきた子とキャッチボール。午後になってスタッフが来たら、またバットグローブを持ってスタッフと出かけていく子ら。最近、体を動かすのが楽しいみたいだ。

■ぼくはと言えば、書かなきゃならない書類にイマイチ向かえなくて気分転換してみているのだが、やっぱりだめだ。うーん。ということで、家に持って帰ってちょこちょこやります。

■帰宅後、財布をどこかに落としたことに気づく。多分漂着だと思うのだが、無かったらどうしよう。

あんみつあんみつ 2008/04/10 11:57 お財布ありましたか? 前見つからなかった時は、ご自宅の椅子の下にあったんですよね。今度はおうちじゃないみたいですが、見つかりますように! そういえば、学生時代電話ボックスにお財布忘れて、気付いて慌てて戻ったけど、すでになかったのでした。シクシク

tsubasatsubasa 2008/04/10 19:02 財布がないのに気づくと
見つかるまで不安でしょうがないですよね・゜・(PД`q。)・゜・
私なんかこの前、1万円まだあったと思っていたのになくって・・・
もう使ってしまったか、それともどこかに仕舞ったかとヒヤヒヤしました〜☆

相馬相馬 2008/04/10 23:22 無事見つかりました、と山田に代わって報告

山田山田 2008/04/11 00:43 おお、帰宅して報告しようと思ったらもう書かれていたか。訪問先に落としておりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080409

2008-04-08(火) 晴れ

[][]去年もそう思った 去年もそう思ったを含むブックマーク

■訪問であちこち走り回ってると面白いものをみつけることがある。

■例えば博物館。個人が運営してる趣味博物館というのが結構ある。西区には「地図と鉱石の山の手博物館」があるし、北区には「弥永北海道博物館」や「森田博物館」がある。白石区には「枕の博物館」、清田区には「さわれる楽器博物館」がある。きっともっとあると思う。マイナー博物館巡りなんて面白そうだ。子供と一緒に行ってみたいけど、別に自分ひとりで行ったっていいんだよな。それで訪問先で話してやればいいのだ。あ、「レトロスペース坂」を忘れてた。西区だ。

■気になるスポットを書き込んだ地図作りなんてのもいいな。今日住宅街にベーグル屋さんをみつけた。おいしいのかな。気になる。

■「漂着教室」ではひたすら経理業務。あーもー面倒くさい。なぜもっとマメにやっておかなかったんだろうか。今年こそは領収書をためず、毎月きちんと記帳しよう。

f:id:hyouryu:20080409002804j:image

ながお星の鼓動は愛ながお星の鼓動は愛 2008/04/11 19:11 去年、星槎の進路講演会に山の手博物館の館長が来てくれましたよヽ(^o^)丿

相馬相馬 2008/04/12 09:08 そうなんだ。どんな話したんだろう。さわれる楽器博物館は出張展示もあるらしいから、「アウ・クル」に来てもらってもいいな、と思ってる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080408

2008-04-07(月) 晴れ時々曇り

[][]NHKスペの話 NHKスペの話を含むブックマーク

オーバーサーティ飲み会は体にきついものだったのだ。山田相馬共にいつもの通信作成に遅れてやってきて、具合が悪いままに作成。

■通信を作成する時に初めてWord2007を触ったのだが、とんでもなくユーザーインターフェイスが変わっていて使いづらいのなんの。しかも、昔の表示にすることができないのだな。

スタッフの訪問先で、学校先生たちと顔を合わせることになった。近々おがる主催発達障害児・者の支援を考える実践報告会で話をするので、その案内をしておいた。

■夜、NHKスペシャル「愛美さんが教室に戻れる日」を見た。不登校対策として専任で子供の対応にあたる教員を配置した大阪ドキュメンタリーだ。全国平均で36人に一人いる不登校だ。担任ではなく、ゆっくりと時間を使える教員を配置して不登校に関わるようにすることの有効性がよくわかる番組だった。また、取り上げられた子供の家庭は健康面・経済面などに困難さを持つところであり、そうした点と子供の生活の関わりが見える番組はなかなか無かったのでよかった。ただし、相変わらず「元に戻る」子供・家庭と「戻るように関わる」教師集団という関係は不問のままで、不登校の捉え方に社会的視点が無いのは不満。最後のシーンで不登校に対応する専任教師が卒業証書を渡せなかった生徒が8人いるということを卒業式後に悔やんでいる姿が映ったが、それが不登校学校という場で子供・家庭と教師の間に起こる問題であるという見方だけを広げてしまうのがぼくには悔しい。この番組は9日水曜深夜に再放送されるので、興味のある向きは見るよろし

■などということをだらだら考えながら夜更かし。結果として翌日に日誌ですよ(4/8昼)。

2008-04-06(日) 晴れ

[][]R30 R30を含むブックマーク

■「漂流教室」内オーバー30歳飲み会開催。飲みすぎてそのまま事務所で就寝。まだちょっと頭が重いよ。でも楽しかったからまたやろうっと。飲んでばかりの「漂流教室」。(4/7昼)

■と、これだけではあんまりなのでもう少し書こう。ボランティアスタッフ太田さんがとうとうジャンベを買った。抜けのいい、カーンと気持ちのいい音がするジャンベだ。実は俺もこの間買った。打面が木で出来ているジャンベカホンというヤツで、ちょっとコンガっぽい音がする。「漂着教室」にある打楽器は、これでジャンベ2つ、ボンゴ2つ、カホンが1つ。小人数のドラムサークル(っぽいこと)ならやれそうじゃないか。欲を言えば、リズムの土台になる楽器が欲しいかな。低音がドーンドーンと響くヤツ。スルドとかさ。

■たまに行くコンビニにかわいい店員が入った。だからどうしたということもないが、ちょっと嬉しい。(4/7夕)

太田太田 2008/04/07 18:32 くどいようですが、正確に言うと私は昨日の時点で29歳と360日です。酔った勢いで買ったジャンベは自分へのバースデープレゼントにしました。

林太郎林太郎 2008/04/08 04:45 わ〜、サークルやりましょー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080406

2008-04-05(土) 曇り

[][]寒い寒い日を含むブックマーク

金曜日体育館でやった久しぶりの剣道のせいか、腕が少し重い。防具があると、時間が少なくても違うものだな。

■午前中、漂着教室にて保護者との懇談。午後から訪問。なんとなく薄ら寒くてたまらない。体が疲れていたのもあって、そうそうに寝てしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080405

2008-04-04(金) 小雨

[][]書類に振り回され 書類に振り回されを含むブックマーク

春休みだからか体育館開放の日だからか、たまたま気が向いたのか、来るわ来るわで「漂着教室」に子供が7人。俺はといえば書類にかかりきりで、もっぱら太田さんと寺沢くんが子供らの相手をしてくれた。多謝。しかし書類作成と子供の相手、どちらが大事かと問われれば間違いなく後者で、書類は俺が作るしかないとはいえ、大事な方をボランティアスタッフに任せっきりなのはどこかズレてる。昼にデスクワークは避けた方がいいな。

■合間に落書きしたタヌキ(↓)。ちょっとかわいい。

f:id:hyouryu:20080404231527j:image

■夕方から訪問。運転中も書類のことを考えていたら、間違えて明日の訪問先に行ってしまった。向こうも驚いたろうが俺も驚いた。こんなこと6年やってて初めてだ。

tsubasatsubasa 2008/04/05 20:55 書類作成、大変ですね・・・
少しは休憩しながらやらないと、バテちゃいますよ〜♪
PS.タヌキかわいいですね☆☆☆

相馬相馬 2008/04/05 22:34 大丈夫。適宜休憩してます。タヌキ描いてます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080404

2008-04-03(木) 曇り時々雨

[][]学校感覚 学校の感覚を含むブックマーク

■訪問先では高校の入学関係の書類を見せてもらった。定時制の書類だったのだが、託児の申し込みもあるんですね。なるほど。後、「校舎内外は禁煙です」とか自動車通学の申込書も。新鮮な感じだった。

■その訪問先で語ったこと。常々学校の人たちが不登校の子らに対して学校復帰を求めるのは当然だと思っているのだが、そう思う自分の感覚も、まだ彼らと違うんじゃないかと思った。彼らは学校という場が自分たちが作り上げているという感覚がすごく希薄なのではないか。ぼくからすると不登校は「学校に通う人−学校にいる人」の関係における事象なのだが、彼らからすると「人が学校で過ごすかどうか」ということ形でしか捉えることができないのではないだろうか。つまり、学校が人の作っているものであるということを全く忘れ、人の力が及ばない抗うことの出来ない存在として捉えているということだ。学校舞台と捉えていると言ってもいいかもしれない。教師も生徒もその舞台に上がる役者なのだ。

■そう考えると、彼らは教えるものとして学校復帰を求めているのではなく、学校という場で共に生きる存在であろうとしているのではないだろうか。彼らにとってみれば、不登校の子が学校に来るのは「教え−教えられる関係の復活」というよりも「もう一度自分と同じ場で毎日を過ごす仲間の復活」という感覚なのではないか。

■これをもうちょっと拡大して考えると、「不登校子供らに自然体験を」とか「学校に来れば関われるのだが、来ないから何も出来ない」という語りをまま聞くのも説明がつく。自然体験を重視するのは、「学校」を海や山と同じような、どんなにあがいても征服できないものと考えているのではないか。そして、その相同性から「自然に対峙してそこで自己と自然の折り合いの付け方を体験することで、同じく学校に行くことができるようになる」と考えているのではないだろうか。「来れば関われる」という言い方に潜むのは、学校という場を自分たちが作っているものだということをすっかり忘れて、自分も子供もそこで過ごす対等な存在であるという勘違いだろう。

■漂着教室では久しぶりにキャッチボール。その後、スタッフ研修。四月に入り、やってくる人が多くなっているな。

[]漂着会議 漂着会議を含むブックマーク

■4月20日(日)午後三時〜、漂着教室にて、漂着会議を行います。

■今回は新年度初の会議ということで、今年度の大まかな方針を考えていきましょう。保護者の方、スタッフ、一言言いたい方々は来てください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080403

2008-04-02(水) 晴れ

[][]お好み焼きお好み焼き…を含むブックマーク

■訪問後「漂着教室」に来たら、香ばしいにおいがする。みんなでお好み焼きを作って食べたんだそうな。俺の分は残ってなかった。相馬はきっと食わないから、と山田が言ったらしい。なんでだよ。食べるっての。くそー。ミーティングの間もお好み焼きのことを考えてた。

■で、作ってるときの写真はないのかしら。

■月例ミーティングは人が多くて大変だ。共有スペースか、向かいの部屋を借りることを考えなくちゃダメかな。意見飛び交う活発な会議だったが、あまり人が多いと参加できない人がいたり、話が拡散したりもする。場所だけじゃなく運営も見直さなきゃダメと、なんだか毎回同じこと書いてるな。

[]第4回リラクセーション講座 第4回リラクセーション講座を含むブックマーク

■ちょっと急な告知となってしまいました。ボランティアスタッフ高橋さんが講師を務めます。4回目ですが、初めて来られる方でも参加できます。

からだをゆるめる・おもさを感じる〜リラクセイション・プログラムのお知らせ


日時:2008年4月16日(水)15:00〜16:30

場所:札幌市中央区南8条西2丁目「アウ・クル」302(劇団千年王国」の部屋)

費用:1500円

講師:高橋さやか氏(札幌ダンスムーブメントセラピー研究所会員)

申込:訪問型フリースクール漂流教室電話またはメールにて4/15までにご連絡下さい)


※うごきやすい、からだを締めつけない服装でご参加ください。

※腰が弱かったり、ケガしたことがある等、からだはそれぞれさまざまなので、無理をしないことが大事です。途中でつかれたり、休みたくなったら見ていてもよいです。

tsubasatsubasa 2008/04/03 12:08 お好み焼き、においだけじゃね〜(((((((っ・ω・)っ
一つくらい残しておいてほしかったよね♪(´;ω;`)ウゥゥ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080402

2008-04-01(火) 強風

[][]風ごーごー 風ごーごーを含むブックマーク

■やたらと風が強い一日だった。普段、漂着教室の窓はがたがた鳴ったりしないのだが、今日は揺らぐ程だった。そんな中、明日のミーティング準備などしつつ、やってきた人たちと過ごす。午後には、見学者も。

■夕方から、インドネシア帰りの阿部くんを送迎。車が風で揺らぐ中、土産話を聞いた。町に人がいないのはどうしてだろうか、という話しで二人とも首をひねった。その後、新たな訪問先に説明訪問。とはいえ、以前に別のスタッフが訪問していた先なのだけれども。来週から訪問することに決定。

■帰宅後、Wiiもじぴったん時間をつぶす。これは面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20080401
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |