漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■入れ替わり立ち替わり書いてます■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2010-08-31(火) また暑い

[][]じっとりデイに可愛い子猫 じっとりデイに可愛い子猫を含むブックマーク

f:id:hyouryu:20100831232954j:image

■おいおい、また暑いじゃないか。明日は九月だぞ。いいのか、これで。午前から30度近い。その中で、またまた秘密プロジェクトのために、西区福祉施設を訪問する。以前、漂流教室ボランティアをしたいと研修を受けたことのある人が働いていて、久しぶりに挨拶した。面白いところで繋がるものだな。

■午後、スタッフの紹介で新しい猫をもらった。仮住まいしているお宅の人が漂着教室に連れてきてくれた。アウ・クルの猫好きな人々が集まってきて、かわいいかわいいの大合唱だった。今は家で、これを打っているパソコンモニターの横で寝ている。

■夜、スタッフの送迎。じっとりしたままの一日だったよ。

【追記】月曜日UST、録画されています。ここ過去ライブで見られます。

oikawakaorioikawakaori 2010/09/02 11:07 猫ちゃんもらったんですね。ちっちゃい!ブチがかわいい!ウチは働くシングルマザー(一匹飼い)なので、猫保育園があればいいな〜と思ったりします。(御年14歳だとデイサービスかな?)

MNMN 2010/09/02 21:54 ええな〜子猫ええな〜・・・・
家のマンションはダメらしい;
こっそりでも飼いたいが、今年は管理組合の理事長だから、
示しがつかないそうだ。はあ〜子猫のほわんほわんにあこがれます。

山田山田 2010/09/02 23:26 子猫はまだ名前が決まりません。やんちゃし放題です。

MNMN 2010/09/03 23:12 山田さん
やんちゃし放題!!!ですと〜!
ひゃああぁ、想像しただけでかわいくて悶絶します。
(変態表現でごめんなさい)
今回はあきらめるが、マンションの理事長脱したら、
今度こそ飼いたいです。

あんみつあんみつ 2010/09/04 00:35 録画拝見しました。話の中身と関係ないのですが、山田さんのTシャツの「リーブミーアローン」いいですね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100831

2010-08-30(月) 暑い

[][]暑い!!!! 暑い!!!!を含むブックマーク

暑いんじゃボケー!!。USTでも話したが、散々水分を摂って全く尿意に襲われない。全部汗になって出てるわけだが、それでジーンズが濡れて重くなってることをどう捉える。原理としては、漏らしたのと同じじゃないか。濾過装置の違いだけだ。

■そうUST、と書いてUstream。それ以上のことは知らん。通信作成、訪問2件、送迎1件の後、そのよく分からないものに出る。21時から23時の二時間。始め半分は暑さで朦朧としていた。ビールジョッキと間違えてマイクを飲もうとしていたが、後半に復活。しかし、その頃には番組が終わっていた。

■文字による伝達、交換はずっとやってきた。言葉によるそれは、まだ余り経験がないなと悟った。生放送は楽しかったよ。さあ、これからだ。とりあえず今日三沢岡村ちゃんの話をするのを忘れた。

■多分、今日の放送はどこかで見れるはず。山田がどうにかしてくれるはず。

中村中村 2010/08/31 02:56 こんばんは、名寄の中村です、放送みたよ。仕事しながらだったから、後半三分の一はみれなかったけど。
最初、相馬の飲んでいる茶褐色の液体何だろうと思いながら観ていた。おかわりするまで分からなかった。

相馬相馬 2010/08/31 22:13 2時間カメラの前でビール飲んでたからか、ビールのCMに出る夢を見ました。短絡過ぎる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100830

2010-08-29(日) 曇り時々晴れ

[][]アサーティブ講座 アサーティブ講座を含むブックマーク

本日仮面ライダー最終回一年間とても面白かった。熱くなる気持ちは単純なほど盛り上がる。毎週日曜の朝盛り上がるのは楽しいので、次回作仮面ライダーOOO(オーズ)」も見るよ。

■両親が家の片付けに来てくれたのに感謝しつつ、アサーティブ講座の準備をするためにちえりあに行った。以前は駐車場機械を通すだけで無料だったはずだが、今は二時間無料で以後一時間200円なのな。準備をしてから一回出してまた入れて。でも、その後、主催者の車両一台は10時間無料になると聞きラッキー

■今回のアサーティブ講座は保護者対象のもので、やってきたのは二十人超。子供との付き合い方について話が聞けると思ってきた人が結構いた。しかし、内容は自分権利を守りながら人といかにコミュニケーションをとるかという話なので、思っていたのと違ったという感想がまずあった。しかし、子供と過ごす毎日に起こる様々な出来事だけではなく、家族間ひいては会社学校での付き合い方にも役立つ内容で、とても良かったということを聞いた人は口々に話していた。講師の姉帯さんに感謝します。

■終了後、講師も交えての懇親会兼保護者交流会を近くの飲み屋で開催した。初めて顔を合わせる人が多かったが、皆コミュニケーションについての講座の後だから、話が盛り上がること。子供の話の他にも、家族のこと、学校のこと、最近考えていることなどざっくばらんに話していた。

■終わって店を出ると、まだ蒸している。もうすぐ九月だというのに、まだまだ暑い。窓を全開にして車を走らせて帰宅。心地よい。

[]Ustreamに出ます Ustreamに出ますを含むブックマーク

■何週か前にもインターネット放送に出演しましたが、明日また出ます。今回は山田相馬に二時間話してくれという依頼。使える人はTwitterを使ってコンタクト取りながら放送を見れるよ。

■放送を見る人は30日午後九時からここクリックしてください。質問をする場合TwitterUstreamサインアップして、発言してください。たくさんの質問、待ってます。

テンテン 2010/08/30 10:48 くっそー 行きたかったぜ。悔しいから焼肉食べに行きました。

相馬相馬 2010/08/31 18:59 当日使った資料を山田に持たせますね

テンテン 2010/09/01 16:13 ありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100829

2010-08-28(土) 晴れ

[][]足にきた 足にきたを含むブックマーク

■両のふくらはぎパンパンに張って痛い。金曜はギター弾いてただけなんだけどな。なぜ足に。アベフトシのように足を広げて弾いてもいない。

■早朝に目覚め帰宅。軽く仮眠をとり風呂に入って10時から訪問。その後、札幌自由が丘主催ゼミに行くつもりだったがサボった。バッティングセンターで汗を流す。

■前日の睡眠不足がたたり21時頃就寝。日誌を書いてる今は日曜。(8/29 朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100828

2010-08-27(金) 晴れ

[][]いい飲み会いい飲み会だを含むブックマーク

■朝から漂着教室金曜日。昼ご飯は相馬氏が昨日のうちにカレーを作っておいてくれたが、昼までに腐ってないかひやひやした。火を入れたので大丈夫だったけれどね。しかし、ホント暑くて食べ物の足が速い。もうすぐ九月ですぜ、だんな。

■夕方より、月例の漂流飲み会。今回はいつにも増して参加者が多かった。暑い中、みなさんありがとう。学校先生スタッフ、訪問先の人、保護者、他のフリースクールの人、色々な人が関係なく集まる飲み会になってきた。いいね。(28日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100827

2010-08-26(木) 晴れ

[][]文句言えねー 文句言えねーを含むブックマーク

■昨日あまった味噌汁を飲んだら悪くなってたようで身体の調子が悪い。それでもだいぶ回復した。午前中はやばかった。

■何の気なしにyoutube三沢光晴試合を見てたら涙が出てきた。まだ泣くんだ。ドライアイなのになあ。目が乾いたら三沢動画を見ればいいのか。

■何本も動画を見て泣いて目の周りが赤くなった。腹は痛いしアホな一日だったことよ。しかも全部自分のせいだ。誰にも文句言えねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100826

2010-08-25(水) 晴れ

[][]東京出張 東京出張を含むブックマーク

フリースクール全国ネットワークによるオルタナティブ教育法(仮称)検討会と第三回日本フリースクール大会(JDEC)実行委員会に出席のため、東京出張飛行機札幌自由が丘学園の亀貝さん、金澤くんと一緒になった。到着後、念願の辛いラーメン蒙古タンメン中本」でお昼を食べた。今回食べた「蒙古タンメン」は辛さは普通だったので、次回は北極ラーメンにしよう。

■一時過ぎから、まずオルタナティブ教育法(仮称)検討会。これまでの同法については、札幌自由が丘亀貝さんのブログ(二日分)を参照してほしい。09年から話し合いを始め、東京シューレなど関東圏のフリースクールがメインとなって研究会草案作成。今回、第三案が出来上がったので、全国のフリースクール意見を交換しようということになった。

研究会としては、九月上旬にこの検討会の意見を入れた第四案を作り、ホームページで公開して意見を募集することを考えているようだが、どうも遅れそうな気配だ。というのも、今回、法案の趣旨について意見交換を始めたところ、予定時間を超えて様々な意見が出てきたのだ。詳しくは案をまだネット上で公開はしていないので、語らない。ただ、より趣旨を深く掘り下げた議論をする必要があることは確実だ。

■その後、JDEC実行委員会。こちらは、子供を入れた大会にできないかの話がメイン。そのうち実行委員会スカイプメッセンジャーを使ってやることになりそうだ。そうすれば、全国のフリースクール会議ができますな。

■夜、飲みながら話したが、12時頃には寝た。しかし、談話室では四時くらいまでぎゃーぎゃー騒いで語っているようだった。みんな、日頃不満やら何やらを語っていないんだろうか。ここぞとばかりに話しているようだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100825

2010-08-24(火) 雨のち晴れ

[][]クズ好き クズ好きを含むブックマーク

■訪問1件。明日から高校が始まるそう。自分の好き嫌いをきちんと伝えられる子で、大したもんだなと心の中で思っている。いつか言う。

■漂着教室冷蔵庫に残飯のようなものが入っていて、何かと思ったら、チキンスープをとった後の出汁がらだった。恥ずかしいので黙ってたが、出汁をとった後の鶏ガラに残ったクズ肉が俺はとても好きなのだ。いそいそとほじってボールに溜める。これで明日の昼、チキンライスをつくろう。

明日明後日山田東京へ。フリースクール全国ネット会議がある。CMネット高橋さん函館へ行って今週いっぱいいない。あれ。ということは、この二日間、大人は俺ひとりか。それはそれでサミシイものがある。みなさん遊びに来て下さい。

■いっそ子供も来なけりゃ遅い夏休みなんだが、来るんだなこれが。いいさ。チキンライスを食わそう。

デジカメCM綾瀬はるかかわいい。でも、ついさっきまで鈴木京香と間違ってた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100824

2010-08-23(月)

[][]忙しさの正体 忙しさの正体を含むブックマーク

■今月初めから忙しくなっていたのは、北海道保健福祉局から「子ども健全育成支援事業」を受けるためでした。これは生活保護世帯中学生を対象に、学習支援を行うというモデル事業。北海道では釧路町余市町で行われることになり、その余市町分を受託するべく準備をしていたのだ。ちなみにこれは全国的に始まっている。ぱっと検索したところだと、広島県福山市東京練馬区なんかでもやるみたい。

■そして今日、正式にこの事業の契約を結ぶという連絡があった。今後は札幌余市の往復が始まる。そして、数年後には余市というか後志あたりにそういう支援を行う拠点ができるようにしたいものだ。さて、色々なところに連絡を取り始めなければ。

■そんな中、訪問一件とスタッフの顔合わせ一件。雨がひどい。窓を開けっ放しで家を出たので、心配。もう帰る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100823

2010-08-22(日) 曇り 暑いし蒸すし

[][]野蛮なので 野蛮なのでを含むブックマーク

勘違いしてる人が多いようですが、「長文失礼」とか「横レスすみません」のような挨拶をするなと言ってるわけではありません。俺はそう必要とは思ってませんが、当然ケースで変わります。個人の好みもあるでしょう。そんなことで文句は言いません。滅多に。

■今回キツめの返信をしたのは違う理由です。俺の理解が正しければ、『学び合い』というのは相互作用・相乗効果を期待する手法のはずです。それを進めている人が、いつまでも挨拶ばかりに気を遣って、丁寧なのはいいけど常にガードを崩さないのは何だ、とカチンときたわけです。表面的な関係に相互作用も相乗効果もないじゃんか、と。別に初めてコメントしたわけじゃなし。顔を知らないわけでもなし。「フェア」という言葉からイメージする関係も影響しました。

■一方的な攻撃というのもあるけど、一方的な防御というのもあって、やり返せない分、防御される方が困る場合もあるのですよ。まあしかし、こうやってこっちが野蛮な分、丁寧に挨拶する人の存在が相互作用になるといえばなるのか?

■日曜だが、事務所に出てきて仕事息抜きに早いけど日誌更新

ほむらほむら 2010/08/23 03:45 どうも、夜遅くにこんばんは
HNをノウスガールにでも変更しようかと考えているほむらです


日誌と全く関係ない話なのですが、明日(というか最早今日)学校に行くんですけど、この休日で何故か対人恐怖が酷くなり、(というか軽いうつ?よくわからないです)家族に囲まれるだけでちょっと胸がドキドキしたりします(動悸?)

クラスでちゃんと授業が受けれるか心配です…

部活も心配です…

本音を言えば、学校休みたいのですが、先週に続きまた休むのは自分としてもまずいと思うので登校します

というか何より、また不登校になるのが怖いです

部活でもやらなきゃいけないことあるし…


一応、明日の朝(というか最早ry)に部活の友達(実は部長)に今の私の状態を伝えるつもりです


とにかく多人数が怖いです
クラスも部活も友達グループも

まぁもしかしたら明日(というかry)にコロッと治ってるかもしれませんけどw

でも今はものすごく怖いです

どうすればいいでしょうか?

相馬相馬 2010/08/23 04:46 なぜか夜遅く(というか最早朝早く)に目が覚めました。そしたら書き込みを発見しました。

うーん、どうしたらいいかねえ…。気持ちと身体と両方に無理をかけないというのは難しいことです。といって無理をかければ後でたたるし、バランスをどうとるかというところなんですが。

> 先週に続きまた休むのは自分としてもまずいと思うので登校します

先ず、きっと大変だったと思うけどこういう決定をしたこと。そして、

> 一応、明日の朝(というか最早ry)に部活の友達(実は部長)に今の私の状態を伝えるつもりです

身近に自分のことを話せる人がいるということ。この二点はポイントだろうなと思います。誰かに言われてやることじゃなく、自分で決めたことは、実行したときにそんなにひどいことにならないし、なっても立ち直りも早いケースが多いです。ただ、ここが難しいとこなんだけど、決めるのは自分でも、考えるのは他の人とした方がうまくいくことが多いんですよ。だから、部長に相談できるのはよかった。

欲を言えば、部長以外に相談できる人がいるといいかな。決めるのは自分だけど、誰かに話すことで気持ちが落ち着いたりはっきりしたりするし、相談される側も状況がわかって考えやすくなるから。

あとは今の怖い気持ちをどうするかだよね。寝れないでいるのじゃないかと思いますが。とりあえず俺は書き込みを読んだよ。そしてどうすればいいか考えてるよ。そんでもうほとんど朝だ。

笹木 陽一笹木 陽一 2010/08/23 20:03 ほむらさん。私もあなたと殆ど同じ時間に,似たような状態になっていました。大人になっても,始業式前は緊張して,眠れなくなるのです。

相馬さん。野蛮だなんて思っていませんよ。「ガードを崩さない」と取られたのは想定外でして,そういう意図は全くありませんでしたので,ご心配なく。

せっかくの出会いですので,次はもっとざっくばらんに,コメントさせていただきますね。では失礼します。

あんみつあんみつ 2010/08/23 20:54 ほむらさん、お久しぶりです。私のこと覚えているでしょうか? 以前漂流絵師にコメントしたあんみつです。今朝コメントを読んで「あ、あのほむらさんだ」と思い、今漂流絵師に書いたのいつだっけと思って探していたら、2008年4月でした。あれから2年がたち、あなたは願い通り高校生になり、部活もがんばっているのですね。道は開け願いがかなったと知って、私もとても嬉しいです。

あの時もあなたは、今回のコメントのように、自分の想いをしっかりと綴っていて、それを読んだ私は、ほむらさんなら、きっと道は開けるって思いました。ほむらさんの不安な気持ちや願いが、私たちにちゃんと伝わってきて、テンさんや私がおばさん心?からコメントをしたら、あなたは、一生懸命に考えてくれて嬉しいと言ってくれたのでしたね。今、漂流絵師を改めて見て、私も勇気を出して、またこちらでコメントしようと思いました。

>というか何より、また不登校になるのが怖いです

そうだよねえ。うちの子もね、小学校で一時期不登校したけれど、中学でも、そうね、ちょうど中学校生活の半分が過ぎたあたりで、何日か休んだことがあったの。部活で疲れたり(吹奏楽部だから朝錬もあるしね)、それから友達関係でちょっとしたことがあったりしてね。それで数日休んだ時、「また不登校になったらどしよう?」ととても不安がりました。若い母親だった私も一緒に不安になってしまい、当時アーベルの会に参加していた大学の女の先生に、子どもと電話で話してもらいました。でね、その時うちの子の悩みは、クラスで一人も気の合う子がいないというようなことだったのですが(仲良くしている子を、別の子がとって?どこか連れていっちゃう?みたいなこともあり。中高生くらいの女の子同士の付き合いって、ホント色々面倒だよねえ)、そしたらその先生は「学校に行ったら、本当に一人もいないか、よーく見て御覧なさい」と言ってくれました。それから、私には、一度不登校した子は、もう一度また学校へ行けなくなるんじゃないかって不安になることがよくあるのよ、と。

でね、ほむらさん、うちの子は数日休み、また学校へ行きましたが、人生はほんとにドラマチック。その後進学した高校で色々あってまたまた行けなくなり、単位が足りなくなり、翌年単位制を受けなおしました。

そんな紆余曲折があったけれど、その後大学に進み、今は就職して5年目。あの頃はおなかもよく痛くなったりして、どうなることかと思ったこの子も、とても元気にやっています。

それにね、最近私は、ある人と再会したのね。その子は長い不登校経験があったけれど学校外で色々な出会いがあったり、学んだりしながら、何年か遅れて高校・大学と進み、就職難と年齢の壁を越えて、めでたく就職が決まったの。このような話が、少しあなたの不安を減らすことにやくだてば

あんみつあんみつ 2010/08/23 20:55 ありゃ、送信されてしまった。少しでもあなたの不安を減らすことに役立てばいいんですけど・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100822

2010-08-21(土) 晴れ後曇り

[][]フリースクールを廃業してはいけない三つの理由 フリースクールを廃業してはいけない三つの理由を含むブックマーク

■昨日の日誌にあるように、大学同期にスタッフを交えて痛飲し、漂着教室泊まり。起きてから若干電話仕事して、帰宅して訪問。

相馬氏の書いていることは、質問された時に長々としゃべることへの自己弁護になるので覚えておくことにする。実践から導かれる思考と自信を持っているから、おれは長々と話すのですよ。皆の衆、「山田、話長い」と言うナカレ。なはは。

二日酔いが醒めた頭で、「フリースクールを廃業してはいけない三つの理由」というのを考えてみた。起業したはいいが続かないフリースクールを見てきて考えたことだ。今後「フリースクールをやってみたい」と考える人だけでなく、今やっている人も読んでみてほしい。

1、関わった人が困る

フリースクールが閉鎖になると、まず困るのは生徒だ。寮形式なら住むところは追われるし、そうでなくても学習ができなくなり、居場所が無くなり、友人や先生役の人との繋がりは難しくなる。卒業した人にとっては、母校が無くなる。保護者相談したり、共に考えていた人との繋がりが無くなる。そのスクールで働いていた人(有給ボランティア共に)にとっては、給料がもらえないという生活の不安も出る。

2、同業者が困る

フリースクールの多くは、NPO法人任意団体問わず)で行われている。廃業すると、フリースクールってこんなところという、信頼の低下を招く。また、生徒が他のフリースクールへ流れる場合、一気に生徒増というのは経営的には助かるが、日々の活動においてはスタッフ不足の状況を生む。フリースクールが共同でやっている事業があるとすれば、それが停止する。

3、自分が困る

当然食えなくなる。そして、職歴としては残念なことになる。

■これを逆にすると、廃業する時にやるべきことリストになるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100821

2010-08-20(金) 晴れ

[][]質問をされてみようか 質問をされてみようかを含むブックマーク

飲み会トリプルブッキング相談室の人と飲むその一方で、大学同期のヤロウがいつの間にか福祉事業を立ち上げていた。そいつとも飲む。さらに、高校同期のヤロウがいつの間にか政局に打って出ようとしていた。そいつとも飲む。

■「質問する」のは、ある意味楽チンなことだったりする。問い続ける限り、自分は「考えてる人」で、問われる相手は「何か足りない人」なのだから。なので、自分に自信がない人ほど、または実践の足りない人ほど質問をする。そうじゃない。問われて答えるところを見てもらおうじゃないか。質問を受けようじゃないか。そういう気概が例えばフリースクールには足りない。

■訊かれて答えるのは難しい。質問の多いヤツはそこを誤魔化してるヤツだ。しかし、一番難しいのは「鋭い質問」なる代物だ。上に書いたことと反対なことを言うが、実は訊くのも決して楽じゃない。楽な問いがあるだけだ。楽してるよな俺。

笹木 陽一笹木 陽一 2010/08/21 10:47 コメントありがとうございました。「慇懃は美徳ではない」とは理解しつつも,コミュニケーションのスタイルとして,すっかり身につけてしまっている様です。

 「質問の多いヤツはそこを誤魔化してるヤツだ」との指摘に,どきっとしました。様々な学習会に参加しては,フロアから発言することを自分に課している身としては,「楽な問い」ばかりとなっていないか,チェックしてみる必要がありそうです。

 明日の「『学び合い』を学ぶ会」では,冒頭で基調提言的な内容のお話をさせていただきますが,明日の会で一番大切にいているのは「質問コーナー」です。ひさびさに「質問されてみる」立場に立つ者としては,少し緊張しておりますが,もし良ければご参加いただき,「鋭い質問」をしていただきたいと思います。

「長く書かなくちゃダメなことを長く書いて、一体何が済まないのですか」とのコメントに,勇気を頂きました。私はコメントも発表原稿も,短くまとめることが不得手でして…。明日も要領を得ない発表になるかと思いますが,ご参加いただけることを楽しみにしております。では,失礼します。

相馬相馬 2010/08/21 11:17 こちらこそ、ぶん殴るようなコメント失礼しました。質問は本当に難しいです。問うのも答えるのも。前に『学び合い』に出たときに、周りからたくさん質問を受けたのはいい機会でした。ああいうことがもっと自分には必要だと思いましたね

あんみつあんみつ 2010/08/21 13:32 横から失礼いたします(あっ、もしやこの表現も、漂流教室のこの場所においては、全く必要ないかしら? ま、私としてはこう書いた方が、自分にとってしっくりきますので、いずれにせよ書きますが)。



あの、昨日のコメントを読んで勘違いする方がいてはいけないので、念のため確認します。昨日の笹木さんのコメントで20日(日)に学び合いの会があるということでしたので、9月の話なのだと思いましたが、明日ということは、22日ですね。

なっつなっつ 2010/08/21 19:05 『学び合い』の会の企画者のなっつです。横からの質問への回答失礼します(一応書いてみました・・・身についた習慣で)

会は明日の予定です。『学び合い』は、1人も見捨てない集団作りと、課題達成までの道筋を限定しない考え方をもっているので、多分相馬さんにも興味を持っていただけると思います。
『学び合い』だと、不登校生徒が激減するんですよ。その辺も含めて、明日のワークショップの中でお話させていただきたいと思うのですが・・・。
いかがでしょう?

あんみつあんみつ 2010/08/21 21:00 なっつさん、返信ありがとうございます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100820

2010-08-19(木) 晴れ

[][]質問をしてみようか 質問をしてみようかを含むブックマーク

■爽やか過ぎる朝だよ。暑いがたまに涼しい風も吹くし、いい感じだ。トマトも少し赤くなってきた。

■漂着教室に行ったら、久しぶりに来ている高校生女の子が一人いた。夏休みは明けたとのこと。休み中はずっと部活だった、というような話をして、また漫画を読み、絵を描き、ポケモンをして帰っていった。久しぶりでもいつも通りの一日。

■漂着教室にたまに来る人はこういう感じのことが多い。逆に考えると、行った時に何かすることが無いといるのが辛い人は、リピートし辛いのではないか。何もしないで良くなるまでにかかる時間は人それぞれだから、やることがあった方がいいという人には用意した方がいいのか。問い合わせ電話でも、イベントの開催予定はありますかというのをちょこちょこ尋ねられるんだよな。それも「やることが何かあれば行きたい」というニーズなのだし。初めて来てみたという人には、どんなイベントがあったら来てみたいと思うかなどの質問をしてみると、イベントの計画に役立つかもしれない。

■しかし、今後は色々と忙しくなるので、イベントはすぐには出来なさそうだ。来年に向けての下準備としてやってみようかな。

■夜、スタッフミーティング。前回にそこそこ来たので、今回は二名だった。その分、訪問での出来事についてねっとりと話した。趣味についての話と「先生」と呼ばれたくなさについて。どちらについても、自分がそれぞれについてどう考えているか、相手がどう考えているか、その両方をどう掴むかという話になり、最終的にはフェアであるということについての話しになった。お互いにフェアな関係を作るというのは、難しい。漂流教室の訪問では、こちらから教えるカリキュラムは基本的には無いし、「先生」という呼称が関係形成に枠を作ることも多いので、その呼び方をしないように訪問先に頼んでいる。しかし、子供によっては、「先生」と呼ぶことで話ができるという人もいるかもしれない。その場合、「先生」と呼ばないでという対応は、その人の表現を封じてしまうことになっていて、フェアとは呼べないかもしれない。それならば「先生」と言ってもらう方が関係を作るにはいい。また、呼ばれたい名前をお互いに伝え合うというのは、どう呼べばいいか迷っている状態を解消するスマートな方法だが、その時に先生に呼んでもらう名前を考えているとしたら、これまた複雑なことになる。

■というようなことを考えてから帰宅阪神は強いなぁ。

笹木笹木 2010/08/20 15:02 屯田北中の笹木です。ご無沙汰しておりました。先月末の教育人間塾・自由が丘シンポジウムでは,深く考えさせられる発言をしていただき,感謝しております。

今回の記事にある「フェアな関係」について,『学び合い』に注目している私としては,大変示唆に富む内容で納得させられました。『学び合い』は従来の「先生/生徒」という垂直の関係を,「共に学ぶ者」という水平の関係に置き換えることを求めます。「どう呼ぶか」の中に関係性の在り方が表現されるとの指摘は,さらに深く考える価値のあるテーマかと思いました。

シンポジウムの時にお渡ししたチラシにもありましたが,「『学び合い』を学ぶ会in北海道」を,20日(日)12:50〜,札幌駅前の「ホテル・ノース・イン(北農健保会館)」で行います。前回の「子どもの姿を語る会」よりも,詳しく子ども達の学校での学びをご紹介できるかと思います。もしお時間あれば,ご参加いただければと思います。申込が無くとも参加いただけますので,宜しくご検討下さい。お会いできることを,楽しみにしております。

ご無沙汰していたにもかかわらず,長文となってしまったことをお許し下さい。では失礼いたします。

相馬相馬 2010/08/21 05:50 「長文すみません」といった言葉は不要です。どこで生まれたルールか知りませんが、長く書かなくちゃダメなことを長く書いて、一体何が済まないのですか。そんなことを気にするのが「フェアな関係」ではないでしょう。慇懃はルールやマナーじゃありません。まして美徳じゃありません

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100819

2010-08-18(水) 晴れ

[][]アイドルすげえ アイドルすげえを含むブックマーク

バッティングのしすぎで手にマメが出来た。

■「ヒアヒア」はhereだと思ってた。ネズミは小さいから、「ここ!ここ!」とアピールしてるのかと。でもhearにもかけてあるのかもしれない。それで敢えて訳してないのかもしれない。hear-here!

本屋でのこと。50歳くらいのおっさん3人が懸命に音楽雑誌をめくっていた。でかい声で「どこに載ってんのよ」とかなんとか言っている。何を探しているのやら。そのうち、あったあった、と騒ぎ出した。あった。載ってた。KARA

■え!? KARAってあのKARA? 韓国アイドルグループの? まさかそうくるとは。おっさんにも人気なのか。そして今月の「壮快」読者プレゼントAKB48サイン入り生写真。「壮快」の読者層ってやっぱり50代以上だよね。アイドルってすごいな。再確認した。

■問い合わせ電話増加中。夏休みも終わるからな。

[]“保護者向け”アサーティブネス講座 “保護者向け”アサーティブネス講座を含むブックマーク

保護者向けのアサーティブネス講座を開催します。アサーティブネスについて詳しくはこちらをご覧下さい。平易に言うと、「自分も相手も大切にするコミュニケーションの考え方、または方法」です。子供と話すとどうしても衝突してしまう、とか、学校先生や支援職の人ともっと上手に話すことが出来たら、といった悩みをお持ちの方は案外多いと思います。コミュニケーションの仕方を見直すことで、別の視点が開けるかも。

日時:2010年8月29日(日)13:00-17:00(途中休憩あり)

場所:札幌市生涯学習総合センターちえりあ3階 研修室3

札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 地下鉄宮の沢駅直結)

費用:500円(資料代)

定員:30名

参加希望の方は下記内容をメール、またはファックスでお知らせ下さい。

■今年3月に俺も山田も受けてみたが、とても面白かった。まだ人数に余裕があるので、興味のある方は8/25(火)までメールファックス、または直接スタッフをつかまえて「参加します」と伝えて下さい。漂流教室の利用者に限りません。一般参加OKです(でも保護者限定)。終了後、懇親会あり。

■これは保護者向けですが、この週末、若い女性向けの講座もあります。アーベルの会関係者主催。こちらもご覧になって下さい。「若い」って何歳までだろう。(↓)

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/aberunokai/view/20100805

あんみつあんみつ 2010/08/19 10:08 宣伝してくださりありがとうございます。相馬さんと山田さんに、私が「アサ―ティブの基礎講座を受けてすごくよかったわよ〜」と言ったのが、もう4年も前。あの時のお二人の反応を懐しく思い出して、うふふ、です。今回の講座は私ともう一人が持ち出し覚悟でします(助成金とかないので、費用が漂流に比べたら高くて申しわけないのですが、飲み会一回分よりは安い)れくらい、若い人にも受ける機会を提供したい。

さて、若い人って幾つくらいまで、とのことですが、お知らせには20歳代「くらい」と曖昧に書きました。私の中に色々な思いがあって、今回は敢えてガールズオンリーにしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100818

2010-08-17(火) 晴れ

[][]ヒアヒア ヒアヒアを含むブックマーク

■午前、道庁にて秋からの事業についてのヒアリング。正式に委託されることになったら、また紹介します。忙しくなるが、漂流教室としては大きなこと。

漂流教室教育的活動である訪問型フリースクールという以外に、NPO団体としての顔も持っている。アウ・クルに深く関わっているのはその一つ。福祉的な側面は今後もっと強くなっていくだろう。三つの方向すべてを伸ばしていくのは、そろそろ二人じゃ限界だ。さて、どうやって人を入れようか。

■夜、パン一枚と野菜炒め。こないだ作ったバジルペーストと熟す前に落ちたトマトの輪切りで。なかなかうまいよ。

タイトルドリトル先生シリーズネズミが聴衆に呼びかけていたセリフから。小学生の頃はなんだかわからなかったが、英語のhearなんじゃなかろうか。だとしたら、井伏鱒二はなぜあそこだけ英語のままにしたのか。でも、ずっと頭に残っているんだよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100817

2010-08-16(月) 晴れ

[][]カラスアゲハ カラスアゲハを含むブックマーク

月曜日。通信つくって訪問へ行って帰省中の友達と飲んで歌って、胸ヤケ酒ヤケやけに染みた朝焼けの空(by怒髪天)。まだ夜だが。

■午前中は蒸し暑かったのが、13時から14時の間にすーっと湿度が下がった。上空で何があったのか。何があったといえば、この一週間やたらにカラスアゲハを見る。どこへ行っても飛んでいる。繁殖期なのか。それにしてもなぜこんなにカラスアゲハばかり。そしてあまりセミの声を聞かない。

明日、急遽道庁に呼ばれたので、午前中は漂着教室を閉めてます。12時から開けます。ご了承下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100816

2010-08-15(日) 曇り時々雨

[][]墓参り 墓参りを含むブックマーク

■朝、悪い夢見で起きてから仮面ライダーを見て、北竜町墓参り。祖母が亡くなったのはもう五年も前になるのだ。亡くなる前、当時岩見沢の訪問があったので深川入院していた祖母を週一で見舞っていたことがある。色々と昔の話を聞かせてもらったが、その中で突然「大樹ちゃんは優しいから」と言われたことが忘れられない。果たして今、その言葉に適う人間であるか。そうありたい。

■帰りは眠くてしょうがなく、途中で休憩しながら帰ってきて、夜訪問。送迎のはずが訪問に切り替わり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100815

2010-08-14(土) 晴れ

[][]バッセンうどん部再開 バッセンうどん部再開を含むブックマーク

今日暑い。でも吹く風に若干の秋の気配を感じた。若干ね。

■午前中に訪問1件。近所の安いバッティングセンターを教えてもらい、訪問のあと行ってきた。20球100円。500円分打ってきた。

■ここ二ヶ月くらいバッティングセンターはまっている。かなり下手っぴいだが、それでも続けてると次第に上達するのが面白い。あれかこれかと試行錯誤するのはもっと面白い。チェックポイントを忘れがちなのが難点だが。

■2年くらい前、別の訪問先の子と「バッセンうどん部」をつくった。バッティングセンターへ行って帰りにうどんを食う。訪問終了とともに部も解散したが、また始めることにした。とりあえず俺ひとりで。ということで、早速帰りにうどんを食った。安いバッティングセンター情報うまいうどん情報求む。

宗太宗太 2010/08/17 14:05 栄通17丁目の「かよさん」ってうどん屋さん。
定食が安くて旨いす。630円でカツカレーとうどんとか★
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010303/1004162/

相馬相馬 2010/08/17 18:05 早速のうどん情報ありがとうございます。カツカレーうまそう。先ずカレーに反応してしまった。行ってみます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100814

2010-08-13(金) 晴れ

[][]お盆初日 お盆初日を含むブックマーク

■いい天気なので午前中に少し畑をいじった。トマトはまだ赤くならないままで、実はたくさん成っている。南蛮は大量に出来ているので、魔法の酢と焼酎漬けを少し作ろうと思う。バジルバジルペーストにしよう。かぼちゃはでかくなりすぎたので、一気にまとめてぐしゃっと置いた。

■昼前に漂着教室に行き、久しぶりに会う子と挨拶。その後、木曜に来た子らも来室。午後は更にお客さんも来た。アウ・クルはお盆ということもあるし、いつも若い人が集まるezorockもRSRが始まり誰もいなく静かな感じだったが、うちはにぎやか。人数が集まると久しぶりに麻雀も出来て楽しい。一勝一敗だった。

■夜、焼き鳥を食べ軽く飲んで帰宅。いい感じです。あ、足を蚊に刺された。かゆい

[][]49th道民教 第二分科会「青年期の教育49th道民教 第二分科会「青年期の教育」を含むブックマーク

■副題は「青年格差社会に抗し生き抜くわざと支援を」。パンフレット印刷された副題の改行が、「生き抜く」と「わざ」の間に入っていて、意図的に支援をするということか?と一瞬戸惑ったが、Skillの意味だった。漢字で書いてよ。

■まず、全体を通しての感想。今回の道民教では、地元釧路地域生活支援ネットワークサロンの活動が初日に発表されており、その中でもコミュニティハウス冬月荘での生活保護世帯子供たちへの学習支援「Zっとスクラム」がクローズアップされていた。その模様については冬月荘HPとブログを参照してほしい。この分科会の中でも、参加者の頭の片隅にはその実践のインパクトがあったようで、参加者の発言にも盛んに「冬月荘の実践のように」という言葉が出てきたし、二日目にはスタッフからの報告もあった。タイトルにある「格差社会に抗し」ている民間の実践が、教師や大学研究者には新鮮だったのだろう。

■しかし、その実践は全国各地のフリースクールでも行われている。そして、道民教や合同教研など教師たちの集まる場で昔から報告している。相馬氏の出ていた不登校分科会はその司会が北海道自由が丘学園の人だし、合同教研でも札幌自由が丘漂流教室フリースクールではないにせよ童夢学習センターの報告だってある。しかし、その実践に対して教師や研究者が今回ほど積極的に感心をもっていたことは無いように思われる。一体、その差は何か。もしかすると、不登校という方向から子供に関わっているからかもしれない。そこは彼らの舞台であって、自分たち以外が乗ってくることに拒否感があるのかもしれないと思う。他にも考えられるだろうか。

■報告は三本あった。一本は中学国語教師の作文や班ノートを通して生活実態や感情表現を深める実践。授業の中でノートを一人一人に渡して、その時々の思いを書いてもらい、教師とやりとりをする。教科通信の中で教師のコメントと生徒の写真と共に発表したり、教師が撮った素敵な風景写真に入れる形で張り出して、生徒たちにフィードバックすることで教師からの一方通行ではない、コミュニケーションが出来ていた。レポートはその実物を入れた、分厚いもので読み応えがあった。生徒の作文も、文を書くかっこよさを知っているなと思わせるものが結構あり、面白かった。

■ただ、その発表を見ていて、漂流教室でやっていることからの疑問点がどうしても離れなかった。地方中学校で80人そこそこの生徒全員とノートのやりとりをしているが、教科通信や張り出しで取り上げられる以外の生徒はどんなことを書いているのだろうか。取り上げられる作文と取り上げられない作文の差は何か。漂流教室が関わる子の多くは取り上げられない方に属しており、そうした子に対してはどのような影響をこの実践は持っているのだろうか。というようなことを聞いてみたが、あまり歯切れのいい答えは無かった。歯切れ良く話す発表者だったので、結構期待したのだが。

■もう一つの発表は、星園高校でサポステと共にキャリアカウンセリングに立ち会った北大教育学部大学院生の発表。星園高校にはスクールソーシャルワーカーとしてネットワークサロンの代表だった日置さんも関わっていて、家庭へのバックアップも行いながら生徒が就職に向けて自己変革していく様子がよくわかる発表だったと思う。この発表を軽視するような発言が、発表者が退席してから研究者からあったのが残念。

■冬月荘の発表は上で紹介したHPの中身と実際に参加していた人との質疑応答だった。最初はどんなとこだろうと思って行くのをためらったが、友達が一緒に行くということで行ってみたという人が多いのが印象的。漂流教室もそうだが、一人で来るのは大変なんだということを再確認した。この発表は今後の漂流教室の事業にも役立つだろう。

相馬氏が言うように、学校フリースクールの壁は思ったよりも薄いかもしれない。しかし、薄いが故に、フリースクールが行ってきた実践に目を向けることが無いのが学校かもしれないと思った道民教だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100813

2010-08-12(木) 雨のち曇り

[][]書くことない 書くことないを含むブックマーク

■ツイートのまとめって読みづらいんだよな。いつか慣れるのだろうか。

■今年のフリースクールネット交流会は9/17(金)。身近な材料でホバリングするヘリコプターをつくり、飛行の仕組を学ぶ。昼飯はバーベキュー札幌エルムライオンズクラブの人と午前中に打ち合わせ。参加したい子は連絡くれ。または訪問してるスタッフに伝えてね。

■その後、アウ・クル検証のためのヒアリング。そこで話したことは山田が日誌に書いたこととほぼ同じ。その後のことも書いてあるから、もう俺から書くことはない。水曜の日誌に木曜のことを書くのはやめてくれ。それより道民教の報告じゃ。

■ようやくハガレン最終話を読む。いいエンディングだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100812

2010-08-11(水) 曇りのち雨

[][]新しい公共 新しい公共を含むブックマーク

火曜日は書類作成をばしばしやったので、買い物に行くヒマがなかった。水曜日に行き、肉など買ってきた。お昼はカレー作成。肉々しいカレーができましたよ。やっぱ脂身だよね。

■夕方の訪問に行き、その後はっさむ地区センターにて「民主党政権新しい公共シンポジウムを見てきた。当日どんな話しがあったかのツイートまとめサイトをはここ山田自分メモとして、ツイートしてます。

漂流教室も参加しているアウ・クルの、廃校の共同管理運営というのは正に「新しい公共」の実践であるし、漂流教室の活動の中で色々な人と繋がるのもそうだ。そうした活動の基盤となる考え方を聞くことはできた。啓蒙活動としての意義は十分にあった。さて、現場で働いている身としては、そういう人が生活するための政策的支援はどんなことを考えているか、そのあたりまでは聞きたかったな。

■というような話しを、木曜日に漂着教室に来た子にしたら、そこから話しが盛り上がる盛り上がる。生活保護とかインクルーシブとかについて、こんなに語るとは。(木曜夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100811

2010-08-10(火) 晴れ

[][]くだらん予定も くだらん予定もを含むブックマーク

西野博之さん講演会実行委員会に出て、訪問に行ってる間に、山田重要な書類を仕上げていた。すごいぞ山田

■何だか下半期にかけてやたらに予定が入ってきた。自由学校「遊」の講座で話すかも。合同教研はまた司会だし。まあひとつひとつこなそう。しかし真面目な行事ばかりなのは何とかならんのか。

■また焚き火したいなー。漂流お焚き上げ。忘れてしまいたい過去を燃やしてしまおう。二年前にやったときは教科書が山のように積まれた。

f:id:hyouryu:20100810233128j:image

[][]第49回道民教 in 釧路 第49回道民教 in 釧路を含むブックマーク

学校行きたくないという子が出たら!

○絶対にひとりで抱え込まないでください。周囲の先生機関によく相談してください。

子ども、親とお話しをする時、まず、相手の言うことをよく聞いてください。

原因をあれこれ詮索しすぎないでください。原因を見つけ出し、また、解決することは難しいです。子どものいうことは、きっかけであり、子どもにも原因はわかってないことの方が多いです。

※多くの場合に担任批判がよく出ます。子どもも親も困ってどうしていいのかわからない状態が考えられます。相手を気遣う余裕などないのです。特に親の気持ちを安定させることが大切です。

○どうしたいのか、何ならできるのかは、自分で決めさせてください。たとえ自分で決めてもできないことのほうが多いのですから、親や教師が提案することはほとんどできないと考えた方がいいかもしれません。(一度できたことも、次にまたできるとは限りません。)

※どうすればいいのかマニュアルなんてありません。一人一人違うのですから、良かれと思うことをやってみて、結果が良かったら続けてみる、だめだったらすぐに切り替える、そんな試行錯誤でやっていくしかないと思います。

子どもたちに自己選択させながら、一週間に一度でも好きなことを学ばせることが大切だと考えています。そんな場をさわやかで作っていきたいと思っています。

○どんどん子どもとぶつかり合って…「でも先生はあなたのことを応援するよ」のひとことを言えるようにしたいと思っています。

○昔のように親(家庭)だけで解決できない状況が増えています。親同士が語り合える場になればと考えています

■と、これはどこかのフリースクールではなく、適応指導教室レポートからの抜粋。「ひとりで抱え込まない」「原因の詮索ではなく現状対処」「自己選択の応援」「親同士のつながりを築く場でもある」。全国的にどうかは知らないが、教研集会ではもうこれくらいのレポートが当たり前になってきた。フリースクールから言うことないじゃん。

■いや、これまでさんざん語ってきたことがようやく実を結び始めた、と捉えるべきか。じゃあ、フリースクールの次の一手はなに? 俺は恐らく「時間」だと思う。

学校制度はどうしても「六・三・三」制から逃れられない。しかし、人の成長はそう単純じゃない。成長を年齢で区分けしない、長い付き合いを保障する視点も必要だ。それは今、フリースクールが担っている領分だと思う。

■加えて、「何者でもない時間空間」の保障。自己形成、自我統一にはひとりの時間空間が必要なのじゃないか。「学校」なり「家庭」なり「地域」なりで「他人」と過ごし、ひとりになってそのときのことを振り返る。そうやって人は自分を構成し直していくんだと思うが、先ず「何者でもない時間空間」というのが案外ない。引きこもるのは、ひょっとして「ひとり」の確保のためか、と思わないじゃないが、あれはあれでハードルが高い。(このことはそのうち)

■そして、「ひとりのとき振り返りやすい環境や他人」というのも案外ない。つきあう人数が多ければ時間がそれだけとられるし、地域も家庭も学校もそれぞれ影響しあって、完全に見えなくなるということがない。その点、フリースクールくらいの関係は、帰っちゃったらそれまでの比較的楽な存在なのじゃないか。

■というようなことを喋って帰ってきた。そうだ。フリースクールは教師を目指す学生の、自由な教育研究の場所にもなっている。釧路教育大の学生が、10年以上北海道自由が丘学園で授業を受け持っている。その報告もあった。教える側が興味と感心を持って授業をつくっている、面白い発表だった。

■予想以上に学校フリースクールの壁は薄い…のかもしれないな、と思った今回の道民教だった。わからんけどな! 道民不登校分科会、今年の参加者26名(世話人含む)。

a-peanuta-peanut 2010/08/11 08:22 先日の「子どもの姿を語る会」ではお世話になりました。なっつです。
学校制度の「六・三・三」制については、私も疑問を感じています。
そして、時間割も。
私の場合は、学習について特に感じていることですが。
子どもの成長や思考の流れは、大人の勝手な都合で切ることはできないし、どの学習内容がいつ必要か、そしてどの成長段階でどれだけ理解できるかは、本当に、その子によると思います。
今私が中学校数学で進めているのは、せめて、単元内では個々の好きなスピードで進められるようにと進めていますが(『学び合い』の考えだとできるんです)、それでもたかだか10+○時間なので…。
分数も、小学校ではどうしても理解できなくても、中学生になったら理解できるようになったりしますしね。(教え方の問題じゃないと思います。)
学年も、校種も、全て飛び越えて好きなタイミングで学習できるシステムが欲しいと思います。

相馬相馬 2010/08/11 13:23 「どの成長段階でどれだけ理解できるか」を知るためには一律に教えてみないとわからん、ということもあるかと思うので、今の仕組も残ってて欲しいんですけどね。システムチェンジではなくシステム+αという形でどうにかならないか。

俺は高校三年まで数学はずっと一年遅れで理解してました。高三が受験数学で、これまでの復習が主になったのでそこでようやく追いつきました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100810

2010-08-09(月) 蒸す

[][]連携のこと 連携のことを含むブックマーク

■昨日はもみじの誕生日。もう九歳か。まだまだ元気だ。

■蒸し蒸しだ。通信を作成してから、涼みがてら久しぶりに漫画喫茶に行き、書類を作った。

サポステの松田さんのブログ面白いことが書いてあった。トラックバックできないから引用する。

今の私が考える連係とは・・・

「信頼のもとにお互いの領域を侵しあうこと」

です。どうでしょう?しっくりきます?

相手の領域に踏み込まない程度に情報だけを行き来させたり、クーラーの効いた会議室名刺交換をしたり、そんなことでは担当者同士の関係作りはできても、連係には至りません。

やはり、信頼して頂いたうえで、相手のフィールドにも介入するし、こちらのフィールドにも関与してもらう。これが連係なような気がするのです。

SSWの日置さんは連携してひとつの事業を完成させていくことを料理に喩えていたが、松田さんのはどことなくエロチックだな。

■結構厄介なのは、松田さんが書いている「相手の領域に踏み込まない程度に情報だけを行き来させ」たい人だ。対人援助はミニマム単位での連携を作り上げることだと思う。メンタルフレンドとして訪問先と関わっている時にこれでは困る。漂流教室は成長に付き合うことを標榜しているが、それは相手が自由に振舞える時間を作ることでもある。だから、彼・彼女らがこちらを責めるようなこともあるはずで、それが起こらない関係しか作れないのは相手にぶつかられた時に自分が変わることを恐れる故だろう。ぶつかってよいと信頼してもらい、それを受け止めること。なかなか難しいよ。はぁ。

あんみつあんみつ 2010/08/10 22:35 >「信頼のもとにお互いの領域を侵しあうこと」

しっくりきます。

ところで、信頼が先か、領域侵入が先か。これって、きっとにわとりとたまごみたいな関係なのかもしれないね。あ、いや、とりあえず信頼してみよう→ぶつかり合い→信頼が深まる(ミゾが深まる場合もあり)、というプロセスをたどるのかな。いずれにしても、連携って、手間暇かけて育っていくものだと感じています

山田山田 2010/08/11 23:58 連携した、と思えるまでには時間が必要ですね。「早く早く、連携しましょう。目的はわかっているのだから」と思ってはならないかと。

MNMN 2010/08/12 01:02 ほんとだ、山田さんの言うとおり。エロチックな感じでわかりやすい。
人間同士の関係だから、たとえて妙なのかしら。
このごろガツンガツンとしていて、漂流さん、お元気ですね!
かっこいいです!
わたしも、先週函館でM氏に会い、会合では感動的な青年との出会いがありました。

相馬相馬 2010/08/12 09:51 > だから、彼・彼女らがこちらを責めるようなこともあるはずで、それが起こらない関係しか作れないのは相手にぶつかられた時に自分が変わることを恐れる故だろう

この考えに引っ張られて、こっちからぶつかり、受け止められない相手を「自分が変わることを恐れる故だろう」と責めてしまう現象が起こったりするよね。「この人ならぶつかられても大丈夫」と信頼してもらうことや、単純に、自分はぶつかられても平気と思えることも難しいよね。ぶつかるのも軽重あるはずだし、俺はその辺の使い分けが下手だな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100809

2010-08-08(日) 朝方雨のち晴れ

[][]飲酒ダイエット 飲酒ダイエットを含むブックマーク

■十日間飲み続けてたら体脂肪率ががくんと落ちた。13%。ここ数年見ない数字だ。

社会福祉法人「あむ」の夏祭りに顔を出す。さっと挨拶して帰るつもりが、時間を間違えて開始前に着き、結局スタッフのひとりとして手伝うことになった。スーパーボールすくいのおっさんとして働いた。まあ、半分望んでというところはありますが。ヨーヨー釣りとか金魚すくいとか、そういう担当は好きなんだ。

■夜は大学時代の同期と飲み会生物学vs.経済学で議論白熱。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100808

2010-08-07(土) 大雨

[][]これから書くよ これから書くよを含むブックマーク

■日誌を書き釧路の報告を書こうと思ったら、資料を漂着教室に置いてきたことに気づきやめた。日曜に取りに行き、これから書くところ。

■土曜は夕方からざんざ降りの雨だ。蒸してきつい。布団もしっとりさん。やだなぁ。(日曜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100807

2010-08-06(金) 暑いし

[][]れれれ れれれを含むブックマーク

■細かいことは知らぬ。札幌暑いということだけは分かった。同じだけ酒を飲んでも、釧路では頻々にトイレに立つのが札幌では行かなくていい。全部汗で流れる。さぞかし揮発性の高い汗が流れたろう。

■教研集会の模様は山田の後に書く。とりあえず出て分かったのは、忙しくても平気、大変でも気にならないと言う人はどこかでウソをついてる。そう言う人のやることは結構インチキだから距離をおいた方がいい、ということ。書くと今更だ。

■先週の金曜から毎晩飲んでいる。さすがにダメな感じがする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100806

2010-08-05(木) 曇りのち晴れ

[][]道民道民教を含むブックマーク

■なんかの宗教ではなく、教育研究集会でごんす。夜行バスで行き、朝方着いたが始まるまでが長かった。詳細は明日以降に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100805

2010-08-04(水) にわか雨のち晴れ

UST

[][]5点 5点を含むブックマーク

■昨日の放送は面白かったが、話の中身は100点満点で5点くらい。真面目な話は休み休みしないとね。最初から最後まで真面目なんて誰でも出来る。

教育システムエラー、困難を抱えている家庭、子供経営難。フリースクールについて語ることってそれしかないのか。人の成長ってもっと豊かなもんだったんじゃないのか。他人の言葉を見るたび聞くたび感じた苛立ちと同じ轍を踏むとは。きー。誰が許しても俺が許せん。

■知らないうちに甘くなってたんだなー。もう。悔しいぜ。

■月例ミーティングで、「これは!」と思う面白い話が出る。こういうのをそのままUSTに乗せたいが、それは出来ないんだなー。残念無念。あー、でもスタッフ限定なら可能か? そうか。スタッフ用や訪問先用の、または問い合わせ用の映像資料だってあっていいんだよね。

■さあ、これから夜行バスに乗って釧路行きです。明日明後日道民教に参加し、帰りは8/6(金)夕方です。その間、漂着教室は閉めてます。ご用件は留守電メールで。

テンテン 2010/08/05 00:46 ゆうべのパパは光ってましたね。(手に持ってた物も)遊び心のある人いいですね。

相馬相馬 2010/08/05 07:42 いつの間に子供が出来たかと焦りましたが、Tさんのことかな〉パパ

テンテン 2010/08/05 10:54 パパ=T さん
3人の醸し出す雰囲気良かったですよ。
30日のも楽しみにしています。カメラ慣れして来たら、思うように話せるようになるかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100804

2010-08-03(火) 晴れ

[][]漂流放送 漂流放送を含むブックマーク

■今週は二日しか漂着教室を開けないので、お昼ごはんの材料代も少ない。しかし、調味料を買わなければならないので追加徴収する日になってしまった。でも、久しぶりにオリーブオイルも買ったぞ。今日のお昼は親子丼味噌汁

■夜、CEO48というUstream番組に出るため、ススキノの飲み屋に行く。出番は九時過ぎからだったが、七時半くらいから番組スタッフや出演者と挨拶するために行った。レラカムイ社長初音ミクで有名なクリプトン・フューチャー・メディア社長が先に話をして、山田相馬の登場だったので一気に盛り下がったのではなかろうか。どんな内容だったかは、昨日の日誌のURLに録画されたものがあるのでごらんあれ。終了後に色々な人と話して、漂流教室経営についても色々と考えることが多かった。ランチェスターとか。後、営業活動もしなけりゃな。

■話した内容がSapporo6hという同じUstream番組を作っている人に気に入られたので、今度は山田相馬をフィーチャーした話をすることに内定。予定では8/30に、二時間(!)の生放送になるとのこと。今回の企画に招待してくれた方に感謝

※録画されていると思ったら、残ってないそうです!残念。8/30によろしく。(4日)

篠村篠村 2010/08/04 07:38 Ustお疲れ様でした。
少々時間が足りなかった感じでしたが、お二人っぽい出演でした。
盛下がったかどうかはさておき、伝わった感覚はあったんじゃないだろうかと思っています。
今度は収録の様子なんか教えてください。

山田山田 2010/08/04 09:31 話をしていた時間よりも、待ち時間やトーク後の時間に色々と話せたのがよかったです。社長という目線で組織を考えている人とNPOの目線の違いというか、団体の拡大方法について示唆的な話しが多かったです。他の人たちにもシェアして、また話す機会にはもっと中身を深めようと思うです。

後、単に飲むとかしたいね。

Mr_kanpoMr_kanpo 2010/08/04 09:58 昨日はお疲れ様でした。
話し足りませんでしたね…
残念ながら放送が途切れたところから録画が残ってませんが、8月30日のUstBarを楽しみにしています。

S腹S腹 2010/08/04 10:50 ご無沙汰しています。Twitterから情報を得て,昨晩のトークを拝見できました! お二人の取り組みが,教育・医療・福祉の領域を越えて知られていく時間でしたよね。といっても教育分野ですら現実に無頓着な人もいますし,お二人の露出がますます求められてると感じます。次回の2時間番組も楽しみにしています!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100803

2010-08-02(月) 晴れ

[][]Let it Boogie Let it Boogieを含むブックマーク

■通信作成後、訪問2件送迎1件。いつもの月曜。

■夜に訪問先引継ぎで新旧スタッフの顔合わせをする。細かい内容は後で詰めればいい。とりあえず今日はお互い見知って仲良くなってくれたら嬉しい。その目的は大方果たせたと思う。

■一緒にいろいろ話すうち、漂流教室を始めた頃のことを思い出した。訪問メインのフリースクールは当時ほとんどなくて(今もさほどないが)、用語のいちいちを考えた。「訪問型」というのもそうだし、最初に説明に行くのを「説明訪問」と名づけたのもそうだ。今、「説明訪問」という言葉を使ってるサポートがあったら、漂流教室の影響を受けてますよ。チェックポイントです。

■始めたころは右も左も分からないから、自分感覚に従って言いたい放題にやっていた。その後、右も左もある程度わかって(実際の左右はよく間違えます)、おとなしめにここ数年過してきたのだが、そろそろ飽きてきた。今年下半期からまた言いたい放題に戻ろうっと。Let it Boogie。♪ジルバリズムに身を任せ言いたい放題やり放題、だ。

明日Ustreamで話す。予定。何かしらぶちかます。予定。

山田追記…http://www.ustream.tv/channel/ceo48ここで見ることができます。午後八時より。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100802

2010-08-01(日) 雨のち晴れ

[][]素敵二発 素敵二発を含むブックマーク

f:id:hyouryu:20100802132150j:image

実家パソコン調子を見に行ったら、今年初スイカを食べさせてもらった。黄色だった。うまいなぁ。

■その後、札幌市若者支援総合センタースタッフを訪ね、芸術見学した。スタッフとは12月に行われる予定の「居場所のちから」シンポジウム川崎市の「フリースペースえん」の西野さんが来るやつ)について、お話

芸術祭を仕切っているのは、以前漂流教室スタッフをしていた人で、その後フィジーとかに行っていたと思ったら、去年からはそんなことをしている。久しぶりに顔を合わせたが元気でなにより。素敵な展示だったよ。

■終了後、アウ・クル事務局の宇野さん宅で新築物件を愛でる会。三階建てで一階はまるでこじゃれた飲み屋のようなので素敵だ。(2日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20100801
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |