漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■入れ替わり立ち替わり書いてます■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2011-12-31(土) 晴れ

[][][]普通生活 普通の生活を含むブックマーク

映画を観にいこうと思ってたのだが、腹の調子が思わしくなく断念。映画館を出たり入ったりはできないもんな。

■今年はNPO法人になったり高知東京へでかけたり、余市事業継続したり、何だかバタバタ忙しい年だった。来年もっとしかろう。車が壊れた年でもあった。やれやれ

■三月の震災と終わりの見えない原発事故被災と被害に対して何ができるか。何をすべきか。ぐじぐじと考え続ける中で、図らずも漂流教室のあり方が見えてきた。

■今年一番強く感じたのは「悩みは切り分けられない」ということ。様々なケースに特化した「支援」はそこここにある。しかし、どんな悩みも生活に深く根を張っていて、一部だけ取り出そうとしても無理なのだ。唯一それが出来るのは本人で、本人が優先順位をつけるまでを過す場所が、実は足りない。専門は急かすだけの存在になったりする。

■もうひとつは「普通生活」ということ。「支援」=「スペシャル対応」ではないのじゃないか。望まれているのはもっとシンプルな、誰かと話すとか笑うとか怒るとか愚痴るとか、そういうことなんじゃないのか。メンタルフレンドについてアンケートを取ったら、全員から日常の一部」という答が返ってきた。この仕組がうまくいっているのは、知らないうち「生活」を基盤にしたものになっていたからじゃないか。

■ということを、来年検証してみたい。多分、この先あまりよくなることのない世界で、せめて身の回り生活くらいはクオリティを上げたい。

■今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111231

2011-12-30(金) 曇り時々雪

[][]語るべし 語るべしを含むブックマーク

■そう。色々と考えるのよ。色々と。

明日まで訪問はある。雪かきなど家のことをしてから訪問。終わった後、スタッフと飯。

ちょっと不思議な話。粗相をなさるホルスくんに、ため息を吐きながら「せめて床ではなく、洗面所でしなさい」と昨日話しかけたら、今日は本当にそっちでしたよ。言葉がわかるのか。

■猫ですら人の言葉を解する。況や人をや。難しいときこそ、語るべし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111230

2011-12-29(木) 昼に雪

[][]スピード スピードを含むブックマーク

■なんかいろいろ書きたいことがあったのだが、年末恒例、山田とふたり飲んで話して飲んで歌ってるうちにそんなことどーでもいい気がしてきた。

■とりあえず、来年漂流教室の方針は真心ブラザーズ「スピード」を聴け。ついてこれるヤツだけついてこい。でも死ぬまで俺には追いつけっこないけどな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111229

2011-12-28(水) 曇り時々雪

[][]大掃除 大掃除を含むブックマーク

■漂着教室休みになっているので、大掃除をしちゃえとまず雪かき。全部してから、飯を食おうと出かけたら車が路肩に突っ込んでスタック。また車の下を雪かきしてぐったり。帰宅して、飯を食ってから、午後は風呂掃除。終わってから、一休みして訪問。終了後は台所を軽く片付けて料理

■後、家の部屋もやらなきゃ。じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111228

2011-12-27(火)

[][]投げっぱなしジャーマン 投げっぱなしジャーマンを含むブックマーク

■思えば三沢光晴も、誰にでも投げっぱなしジャーマンをかけてたわけじゃなかった。こいつは受け身を取れると分かってる相手にしかしなかった。そうじゃない相手には角度の調整が可能な技をかけていた。

■なんの話かというと、人を紹介するときの話です。俺はどうも投げっぱなしが多い。AさんとBさんを引き合わせて、あとは二人でよろしく、ハイさようなら。そんなことされても困るよね。ほっといても話が盛り上がる人かどうか見極めてやらないと。三沢のようにな。

■思い返せば俺も、投げっぱなしジャーマン式の紹介をされてきたような。ダメだな人は。経験を親切に変えず、そのままの形でバトンタッチしてしまう。

■昨日はNPO関係者忘年会昆虫爬虫類、鹿肉の話で盛り上がる。あとはギター。あれ。どこら辺がNPO? まあいい。いつからかな。こうやって初対面の人とも臆せず話せるようになったのは。余裕が出た分、ちゃんとクラッチしたジャーマンスープレックスにしよう。またはバックドロップ、はたまたボディスラム。相手によって使い分けよう。

■年内の漂着教室営業は今日まで。年明け1/4(水)から再開です。でも訪問は続くぜ。意味なく午前中に日誌更新

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111227

2011-12-26(月) 雪ざくざく

[][]ご挨拶 ご挨拶を含むブックマーク

日曜日も夜になって雪がたっぷり降り、雪かきをしてから出発。と思いきや、出かけてすぐのところでスタック。近所の人に助けてもらいながら脱出した。結局一日走ってどこもかしこもざくざく雪なのにうんざりFFの車は冬がいやだわ。

■通信を作ってから、同じかでるに入っている赤い羽根共同募金に伺い、事業報告と挨拶北海道赤い羽根は、フリースクールへの支援を積極的に行ってくれるのでうれしい。また、ひきこもりの支援を色々と考えていて、面白いアイデアもあるようだ。いずれ形になったら、ここでもお知らせする。漫画好きには楽しそうなアイデアだったよ。(27日朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111226

2011-12-25(日) 晴れ夜雪 強風

[][]ぼっち ぼっちを含むブックマーク

■金曜の漂着宴会では「リア充」「ぼっち」「女子力」といった単語が飛び交ってて面白かった。そんな言葉ホントに使うのね。どこかネタ的なものだと思ってた節があった。

■そんなに外から自分を規定する言葉ばっかり身の回りに置いても大変なだけでしょう、と思ったり、忘れてしまっただけで自分学生のときも同じような単語はあったんだろうなと思ったり。新しい言葉をつくったり使ったりするのは楽しいからね。

■上の三つの言葉はどれも周囲との関係性を問題にしてて、それも面白い。でもこれ、視点を金に変えたら「金持ち」「貧乏」「経済力」みたいなことだよね。え? なに? 「マルビ」みたいなことなの? じゃあそのうち「清貧」とか言い出すのだろうか。とにかく人間関係重視なようだし、「孤高」とかな。

■むかしの言葉が出た流れで、1987年クリスマス番組でも。

■また雪降る降る詐欺かと思ったら、日曜の夜になって降り出した。やめて欲しいなー。月曜はただでさえ道路が混むのに、年末大雪じゃ大三元聴牌じゃん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111225

2011-12-24(土) 晴れ

[][]クリスマスイブ クリスマスイブを含むブックマーク

■訪問先の子と先週行ってみたら激混みで見ることができなかった仮面ライダー映画リベンジ金曜日のうちにチケットを買っておいたのだが、先週ほどの混み具合ではなかった。当日でも間に合ったのかも知れない。

映画を見て帰宅したら、雪かきが完全になされていた。どうやら親がやってきてやってくれたかと思って電話したら、甥っ子(小1)も手伝いながらやったらしい。ありがとう

■夜は自分で作ろうかと思ったが、あきらめて焼肉自分で作るのは明日がんばろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111224

2011-12-23(金) 曇りときどき雪

[][]しゃっくりが止まらない しゃっくりが止まらないを含むブックマーク

■しゃっくりが昨日の夜から止まらない。砂糖水を飲んだり、いろいろ試しているのだが。

■大荒れの予報だったが今日は小康状態。明日以降に注意。

■昨日、飲み仲間の小学校教師と子供について議論を交わしたはずなのだが、飲みすぎてすっかり中身を忘れた。今日は今年最後の漂着宴会。でも遅刻しそうになって車で行ってしまったので酒は飲まず。昨日と足して2で割れば丁度いい。

来年1月の漂着宴会はezorockでやるよ。ezorockに興味あるけど行ったことない、という人も来るがいい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111223

2011-12-22(木) 弱い吹雪

[][]それほどでもなかったよ それほどでもなかったよを含むブックマーク

木曜日の年内の訪問は終了。こうやって一年が終わるのを感じていく。もっとも、今年は31日まで行く予定だが。

■週末にかけて吹雪くとの話で、木曜日がスタートらしいと恐々余市まで運転したが、それほどでも無かった。(土曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111222

2011-12-21(水) 晴れ

サミクラウス

[][]勘鈍る 勘鈍るを含むブックマーク

■頼まれた酒を調達するついでに自分用にビールを何本か買った。そのうちの一本がこれ。「サミクラウス」。オーストリアビールで瓶内熟成する。だから数年寝かせて飲むこともできる。ちなみに買ったのは2009年製造。一応、賞味期限2015年になっているが、実質そんなもの存在しないらしい。

一口飲んでみる。アルコールが強い。14%〜15%だから日本酒くらいある。そして甘い。古酒の甘さだ。香りも柔らかくて豊かな感じ。炭酸がきつくないので、ちびちび飲んでるとビールということを忘れる。ウィスキーみたい。

■まとめると、旨い! とゆーことです。17年物を飲んでみた、という記事を見つけたので、興味ある人は読んでみて。そして買ってみて。

http://portal.nifty.com/2009/10/21/c/

■今週がまた忙しい。あっちこっち走り回っている。師走って感じ。師走の「師」は先生じゃなくて坊主らしいけど。そんで先生でも坊主でもないけど。

■走り回るのはいいとして、ちょくちょく道の選択を間違える。もっと近いルートがあったとか、混雑してない道があったとか、後になって気づく。その辺、勘が鈍ったな。訪問オンリーだったときもっと鋭かった。勘を支えるのは情報の蓄積。

■夜は余市。円周角の定理を教える。ここでも勘が鈍っていることを痛感。補助線引いたり足したり引いたり、そんな手間は要らなかった。もっと数字を見ただけで答が出てたよ。あーあ。まあ、鈍ったものしょうがない。コツコツ解いて、また体内に情報を貯めましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111221

2011-12-20(火) 晴れ。寒い。

[][]進学情報誌のこと 進学情報誌のことを含むブックマーク

■晴れているが寒い寒いシフトノブに手が張り付くのも、そうだろう。

■高校進学情報誌が何冊も発行されているが、いわゆる底辺校や過疎の町村にある高校は掲載されていない。進学するために学習が必要な高校という意味合いを持って、掲載を考えているのだと思う。情報誌に載っている広告を見れば、学習塾教育産業ばかりなのだから、そうなるのも当然だ。結果として、底辺校の取組や地域の高校の実情はベールに覆われたままであり、そういう学校に通おうという人の存在も無いものとして教育が語られることになっているのではないか。

■こんなことを考えたのは、テスト業者から送られてきた情報誌の巻末附録に、初めて底辺校地域の高校が「過去三年間の合格者 内申ランク別人数」という資料に記載されていたからテスト業者はテストを受けてもらえれば金を稼ぐことができるから、全部載せて一向に構わないということだ。教育という社会全体で行う必要のある営みが、社会の一部でしかない企業論理と密接に結びついているのだな。(21日午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111220

2011-12-19(月) 晴れ

[][]古い役者は 古い役者はを含むブックマーク

寒いシフトノブを握ったら手の皮がはりついた。製氷皿か。ダメだな鉄製は。

■訪問2件、送迎1件。合間にネットカフェで書類づくり。

金正日死去。原発事故と並ぶ象徴的なできごとに思える。古い役者も舞台装置も消えていく。新しい世界をどうするか。ちょっとワクワクしているんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111219

2011-12-18(日) 雪ちらほら

[][]日曜日なんだな 日曜日なんだなを含むブックマーク

余市サンデースクールは、クリスマス的内容で行った。フライドチキンを食べて、松ぼっくりでミニクリスマスツリーを作り、ケーキデコレーション。やってきた子はそれぞれ楽しんだようでよかった良かった。帰りにさよならする時、今年もお終いが近いのをしみじみ感じたよ。

大掃除とかしなきゃな。また来週。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111218

2011-12-17(土) 晴れ

[][]教え方を教える 教え方を教えるを含むブックマーク

■訪問先の高校生が、割り算の教え方を教えて欲しい、と言う。クラスメート勉強について来れず、このままだと学校を辞めてしまうかもしれない。話を聞くに割り算辺りから怪しいようだ。いなくなられてはつまらない。何とかできるようにしてやりたい。

中学の頃は自分がそんな立場だったくせに、まあまあ変われば変わるものだ。こういう依頼は大好きだ。二時間、割り算を教えるためにどうすればいいか作戦を練る。

■他人に教えることは自分の力を伸ばす最も良い方法だ。一斉授業が半分、子供同士で教える授業が半分とか、そういう仕組にならないかね。教育実習も「子供に教え方を教える」ものにすると、授業の勘どころがよく見えると思う。例えば、スタッフミーティングでのボランティアスタッフ同士の遣り取りも同じ効果がある。

■割り算を教えたその後がどうなるか分からないが、できればうまくいって欲しいものよ。(12/18朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111217

2011-12-16(金) 晴れ。寒い。夜に雪。

[][]寒いぞこりゃ 寒いぞこりゃを含むブックマーク

■昨晩から冷え込んでいる。寒い寒いロードヒーティングの燃料も切れた。入れてもらわなきゃ。

■午前中、ケース会議。昼にラーメン食べて、漂着教室にて函館チーフキリスト教学園(フリースクールネットワークの加盟団体)に勤めている人と会談。優しくできたのだろうか…。

■訪問先では、画像の調整をするシーンを見ていた。ノートパソコンがいいなあ。

■「北方ジャーナル」という雑誌フリースクールについての特集を先月・今月と組んでいて、今月(1月号)のには漂流教室も取り上げられています。コンビニでも見かける雑誌なので、興味のある向きは是非。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111216

2011-12-15(木) 曇り

[][]いけふくろうの会 いけふくろうの会を含むブックマーク

■そうそう。東京会議のついでに「いけふくろうの会」に行ったのだ。いや、こっちが本命会議はついでかもしれないが、まあどっちでもいい。

■「いけふくろうの会」は、8月勝山さんのお目付でやって来た伊藤書佳さんが世話人をしている会で、要は月に一度、不登校ひきこもり界隈の人が集まって酒を飲みましょうというもの池袋駅にある「いけふくろうの像」前に集合してから居酒屋へ移動する。

■で、もちろん俺は遅刻して行ったわけだけど、この「待ち合わせ」という仕組みはいいと思う。他の参加者の顔を見てから、行くかどうか決められるわけです。違うなと思ったら黙って帰れる(事前申込制だけど、そんなのはどうとでもなる)。今月はちょっと下見をして、よさそうなら来月申し込むということもできる。

■なんとなくいろんな人が集まって飲む、というところは漂着宴会と似ているけれど、漂着宴会は持ち寄りの部屋集合だから。金があるならあるなりに、ないならないなりに参加できる利点はあるけど、部屋の戸をガラリと開けて、メンツを見て、やめた、と帰るのは勇気が要る。参加を迷っている人には「いけふくろう方式」の方が優しいね

参加者は20人くらいかな。今ひきこもりですという人や、兄弟がひきこもっててという人、あと何だっけ。「リビングライブラリー」という試みを知れたのはよかった。あとは酒飲んで麻雀の話をしたくらい。どこに行っても同じです。

■思い出すうち漂着宴会を少しいじってみたくなったので、緊急発表。新年最初の漂着宴会場所を変えます。そうだezorockの事務所を借りよう。あそこならペレットストーブがあって暖かい。そうやってたまにほかの団体の部屋で飲む。漂流教室宴会に来ることで、違うNPOの活動も見られる。悪くないな。名前をどうしよう。やっぱり「漂流宴会」? それとも「出張・漂着宴会」?

■来月のことはまた改めて告知します。とりあえず今月は12/23(金)19:00からに漂着教室にて、いつものように行います。忘年会代わりにどーぞ。

■さあ、これから会議だよ。来年夏の全国大会の打ち合わせです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111215

2011-12-14(水) 曇り

[][]ちょっと貴重 ちょっと貴重を含むブックマーク

■昨日のちょっとした事件で、体が筋肉痛よ。

■星園で来週火曜日に「星園カフェ」という催しものをやると、管理団体の人が案内に来た。カレーを出すということだが、限定20食なので早めに申し込んでおいてと。うちのスタッフだった人もいるので、火曜日のご飯はそれだな。

■訪問先の子モンハンを買った話をしたら、小学生の頃に兄に見せてもらった時に怖くてトラウマになったと言っていた。確かに、モンスターがわっと飛び掛ってくるようなのは怖いよな。嫌なゲームの話って、あまり聞かないので貴重。「マリオ音楽が許せない」とか、ないでしょ。

帰省する友人の話を聞かない。今年は家族と過ごす時間が多いか。それもちょっと貴重。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111214

2011-12-13(火) 晴れ

[][]6・6制または3・3・3・3制 6・6制または3・3・3・3制を含むブックマーク

中学校はほとんど通わず高校から学校に行きだす子は結構いる。何が違うのか。本人の成長、高校の方が選択肢が広い、いろいろ理由は考えられるが、ふと、システムへの慣れなのじゃないかと考えた。

■教科担任制や定期テストなど、中学と高校はシステムが似てる。そして小学校中学校は大きく違う。小学校から高校までの12年間は6・3・3で区切るのではなく、6・6で折り返すのがひょっとして実態に則してるのじゃないか。

■試しに6・6制で考えてみると、中学校の三年間は小学校低学年にあたる。児童会の役員になる、クラブ活動が始まる、この辺りは4年生になってからなことが多い。学習も4年生辺りから難しくなってくる。小学校低学年は先ず学校という未知のシステムを理解し、慣れるための時期だと言えないか。

■そして小学校から大きく仕組の変わる中学三年間も、やはりシステムに慣れる時期なのじゃないか。なのに、中学校で求められることは余りに多い。消化しきれず、やむなく休むということはないか。

■と、大雑把な考察なのだが、12年間を6・6で(または小学校低学年、高学年、中学、高校の3・3・3・3)で合わせ鏡のようにしてみると別な側面が見えるかもしれない、ということです。

■あー、でも、6・6制って中高一貫校か。あれ。ちょっと間違ったかな。でも、ここまで書いたからそのままUP!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111213

2011-12-12(月)

[][]岩内デイ 岩内デイを含むブックマーク

企業福利厚生フリースクールを入れるというのはどうかという件は、もう少し調査してみよう。

■通信を作って、岩内へ。まずは岩内高校で行われる「カタリバ北海道」見学ボランティアスタッフの中に関わっている人もいるのと、岩内高校生の感じを知るために。

高校生たちはとても真剣大学生の話を聞き、自分感想を語っていた。大学生にも高校生にも、手応えのあるイベントだったろうなと思った。終了後、校長先生挨拶し、余市でやっている事業の件を伝えた。残念ながら、三月で退職するとのことだが、引き継ぎで伝えておきますといってもらえた。

■その後、一月に行う予定の岩内の事業で拠点となるところを見学。岩宇地区相談支援センタースマイルサポート」が入っているコミュニティスペース「岩内楽座」の二階だ。スマイルサポートで相談員をしている人はスタッフの知り合いで、その縁もありスムースに話が進み、借りる日も決まった。

■夕方まで話してから時間をつぶし、岩内児童養護施設就職した元スタッフと落ち合って食事。仕事の話を聞きながら、スタッフ就職先を作ることができないものかと思う。

■帰りは吹雪。久しぶりのホワイトアウト帰宅したら、ホルスが床に粗相をなさり、がっくり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111212

2011-12-11(日) 東京は晴れ

[][]日没三点セット 日没三点セットを含むブックマーク

■この土日で東京へ行ってきた。行きも帰りも日没のころにモノレールに乗った。だいたい夕暮れ時の街並みが俺は好きなのだ。おまけにモノレールは水の多いところを走る。何の工事をしているのか、重機がたくさん並んでいる。日没、水辺、特殊車輌モノレールの窓から見る東京灰色ゴミゴミして、汚いという印象しかなかったのに、今回初めて住んでもいいかなと思った。日没三点セットの威力

東京へ行ったのは、来年夏の「登校拒否不登校を考える全国大会 in 北海道 2012」の打ち合わせのためだ。7/28、29の二日間、札幌定山渓ホテルで全国の親の会やフリースクールに通う子供たちが集まり交流をはかる。詳細は12/15(木)の現地実行委員会で報告します。それまでにまとめねば。

全国大会ブログもあります。まだ何も書かれてませんが、これから次第に情報が増えていくでしょう。たまにチェックしてみて下さい。

http://www.futoko-net.org/2012/

■でも今日は寝るよ。眠いんだ。(最近そんなことばっかり書いてる気がする)

[]第4回YOUスペース若者支援フォーラム 第4回YOUスペース若者支援フォーラムを含むブックマーク

■なんかしょっちゅうフォーラムやってる気がするが(他人のことは言えない)、今回のはちょっと切り口が違って面白そう。行きたいな。明後日か。漂着教室を早く閉めて行こうかなー(逡巡)。

引きこもりニート社会的自立を考える 若者の「社会参加」と「就労


日時:2011年12月13日(火)18:30-20:30

会場:札幌エルプラザ4F大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)

費用:500円

第一部 〜 講演(50分)

宮崎隆志氏(北海道大学大学院 教育学研究教授

第二部 〜 ディスカッション(60分)

草野竹史氏(環境NGO ezorock代表理事

岩井尚人氏(一般社団法人プロジェクトデザインセンター専務理事

屋代育夫氏(アイダ企画代表

宮崎先生には第2部もコーディネーターとして参加していただきます

草野くんはどんな話をするのかな。岩井さんの「さっぽろプロジェクト」も興味ある。問合せ、申込は札幌自由が丘学園内YOUスペースまで。

http://www.sapporo-jg.com/space/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111211

2011-12-10(土) 曇りのち雪

[][]見逃したわ 見逃したわを含むブックマーク

■ーつ前の日誌で書いた、企業福利厚生フリースクールを使うというアイデアに、友人の「大企業に巣食う社畜」さんから直接コメントをもらった。彼は大手も大手である某通信系企業社員。彼の所では、カウンセリングとかもメニューにあるというので、利用割引を作るとかありだろうとのこと。福利厚生の多くが外部へアウトソースされテイルとの情報が。そうか、アウトソーシング先の会社とつながれば、多数の企業へ一度に売り込める。

NPO法人CANというところが、大学生が高校を訪れて体験談を話したり悩みを聞いたりして、進路を考える助けになる集会を行っている、とスタッフから教えてもらった。その「カタリバ北海道」という集りを今度岩内高校でやるというので、事業のための下地作りとして、月曜日に行って見ることにした。NPO担当者と顔合わせをするために大通高校へ行ったら、教えてくれたスタッフの他にもスタッフがいた。いろんなことに関っている人が増えるのはいいな。

大通高校には市民解放している活動スペースがある。無料で借し出しているようだ。HPを見てもよくわからないが、CANの人がそう言っていたので、今度確認してみよう。

月食を見ようと思っていたが、帰宅した時に雪が降っていたのであきらめてゼルダをしていたら、どうも雲は晴れていたらしい。ちっ。(11日)

あんみつあんみつ 2011/12/11 20:54 確かにHPでは無料かどうかわかりませんが、DORIスペースのことかしらね。秋に行ってきました。100人くらい入れる感じでした

あんみつあんみつ 2011/12/11 20:55 ここに写真が。http://odori.univnet.jp/rooms/detail/51

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111210

2011-12-09(金) 晴れ

[][]遅すぎた知らせ 遅すぎた知らせを含むブックマーク

寒い。朝、漂着教室に向かう途中で見た温度計は−7℃を指していた(デジタル表示なので本当は指してない)。

■朝一番に来たり昼に来たり夕方に来たり、それぞれ都合のいい時間にやって来て、今日の利用者は全部で5人。

スタッフ送迎後また漂着教室へ戻り、今後の動きや子供らのことについて山田と話す。あくまで雑談として。そして明日東京だ。来年全国大会の運営会議に出てきます。帰りは日曜。

スズキからワゴンRフロントサスアーム無料点検のお知らせが来ていた。折れたのはまさにそこだよ! 半年前に通知が来ていれば。いや言うまい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111209

2011-12-08(木) 曇り

[][]ひらめいた ひらめいたを含むブックマーク

企業フリースクール協働というやつについて、ぐるぐると考えていたらひらめいた。これは大企業でないと対象にならないのだが、フリースクール福利厚生施設の一つとして提携してもらうというもの

大企業であれば、きっと不登校の子供を持つ社員がいるはずだ。そうした社員フリースクールを利用することを会社が薦め、家庭で問題となっていることを解消する一助となる。相談に乗るのでもいいかもしれない。

■これの利点は、双方に色々ある。企業としては、社員にとっての心労となることを減らし、生産性を上げることができる。フリースクールにとっては、生徒確保の繋がりが増えることになる。また、行政相手に広報宣伝をしてもらうよう交渉するよりも、はるかに楽なのではないだろうか。他にもあるが長くなるから、そのうち気が向いたら。

■という話を余市に向かう途中、スタッフ横山さんにしたら、「さーて、どうですかねー」と言われた。そういうことになっても、さらりとカミングアウトしてくるのだろうかとのこと。うーん。そこは逆に条件が整ったから出てくるという人がきっといると思うんだけどな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111208

2011-12-07(水) 晴れ

[][]味噌づくり授業 味噌づくり授業を含むブックマーク

■打ち合わせで札幌自由が丘に行ったら、これから授業で味噌をつくるというのでそのまま残って見学した。茹でた大豆ミンチマシーンですりつぶし、麹と塩を混ぜて捏ね、樽に詰める。3月卒業式前に開けるんだそうだ。作業は楽しいが、あまり人手が要らないのであぶれる子が出てくる。

■見てて思ったが、これって実は大豆を煮る過程大事なんじゃないかな(時間がかかるので今回は既に煮てあった)。大豆の煮えるのを待ちながらみんなで話をする。♪あぶく立った煮え立った煮えたかどうだか食べてみよ、もう煮えた。煮えたらわっと作業する。終わったらまた煮えるのを待つ。その間話をする。多分そういうものだ。薪ストーブが欲しい。

■で、授業に向きそうな方法を考えてみた。煮豆ということなら水煮缶じゃダメか。麹と塩は用意しておく。生徒はそれぞれ豆の水煮缶を持ってくる。缶をお湯にひたして温める。潰して麹を混ぜ、タッパーか何かに詰めて「手前味噌」づくり。これでどうだ。缶詰ならいろいろ種類がある。花豆や金時豆、ヒヨコ豆もある。うまくいくやらいかぬやら。実験精神あふれるのも授業っぽいでしょ。

■ということで今度漂流教室でやろうかな。その前に自分でやってみるか。他人を見て己に活かす。それをまた返す。自由が丘でも採用してよくってよ。

余市行きがなくなって、久しぶりにボランティアスタッフを迎えに行く。訪問先の子スタッフもすっかり大人っぽくなっていて驚く。子供らのことを話すのによく、10代で変化のない人なんていませんよ、と言うのだが、大学生だって4年のうちに相当変わる。時間は流れるね。訪問する側もされる側も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111207

2011-12-06(火) 曇り

[][]リバウンド リバウンドを含むブックマーク

■一人でジンギスカンして酒を飲んだら、二日酔いになった。

体重が戻ってきてそうだ。運動せねば。

■ただいま、漂流教室FAX故障中です。送信がうまく行かない場合は、電話にて連絡願います。(7日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111206

2011-12-05(月) 吹雪のち曇り

[][]ぐったり ぐったりを含むブックマーク

■午前中は吹雪の中を、午後からは凍結路面を運転し疲労困憊。疲れたよ…。なんだかとても眠いんだ…。

■なので寝ます。そうそう。ヤンジャンで『日々ロック』再開。相変わらずいい歌詞を書くよ。倉持並みにグッと来る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111205

2011-12-04(日) 曇り時々激しい雨

[][]大人も子供大人も子供もを含むブックマーク

■朝起きたら珍しく仮面ライダーも終わっている時間。慌てて余市に出発した。高速道路は昨日からの雪で大変なことになっているかなと思ったが、雪ではなく雨で溶けまくっていて楽チン。

余市昼ごはん焼きそばスープにした。今回は久しぶりに来た子もいて、まったりと。勉強している子は熱心にしていた。18日の日曜日は、クリスマスケーキを作ったり、松ぼっくりで小さなツリーを作ろうということにした。

札幌に戻ってから、漂着教室を利用している子らの親御さんと懇談会。漂着教室での様子や家での様子を語り合い、今後もよろしくと話して終了。仲良くなってもらえると何よりだ、と思いながら外に出たら、玄関先で親御さんたちはまだまだ話していた。子供らも同じ感じでたむろして話しているので、ちょっと面白かった。大人も子供も、仲良くなろうという時はこんな感じね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111204

2011-12-03(土) 曇り夜から雪

[][]子供視点・大人視点 子供視点・大人視点を含むブックマーク

特によつばと!』について言いたいことがあったわけじゃないんだけど、一年前に書いた文章が見つかったので11巻を買った機会にお蔵だし。

『よつばと!』が大人視点ってどーゆーこと? という質問が何人かからあったので改めて説明、というほど大げさなものではないけども説明。

マンガは基本的に子供視点です。子供視点というのは簡単に言うと「世界はわからないことだらけ」ということです。だって彼らはこれから世界を知るわけだから。登場人物の目の前に(良くも悪くも)新しい世界が広がっている、登場人物が世界対峙する、それが子供視点の特徴です。「世の中って面白い」も「そんなこと知らなかった」も「こんな社会ぶっ壊してやる」も「オラわくわくしてきたぞ」も全部子供視点。だからサラリーマン金太郎』は主人公は大人だけど視点子供です。『沈黙の艦隊』もそう。ちょっと例えが古いけど。

■余談だけど、「面白い」も「不思議」も「理不尽」も全部「おかしい」って言葉で表せるのはすごい。これが子供視点です。

■一方、『よつばと!』で「おかしい」のは世界じゃなくよつばです。よつばが世界面白がるマンガでは? いや、正確には「よつばが世界面白がる様子が面白いマンガじゃないですか? じゃあ、その人の視点はどこにあるのか。

■もう世界を知っている人が、そうじゃない人を見て笑ったり懐かしんだり見守ったりしている−これを大人視点と呼びました。だって、それが出来るの大人だろ! ということで説明終わり。

■俺の中では『よつばと!』は『動物のお医者さん』に近い。よつばがチョビ。とーちゃんがハムテル。そう考えると、上に書いたことも理解しやすいんじゃないかな。じゃあジャンボは二階堂か。別に一対一対応にする必要はないんだけど。

よつばと! 11 (電撃コミックス)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

■訪問後、ボランティアスタッフ就職祝い。飲んで帰ってきたら大雪だった。(12/4朝)

[]暮らしで使えるシンポジウム 暮らしで使えるシンポジウムを含むブックマーク

札幌市発達障害理解と支援のために「虎の巻」シリーズという冊子を出している(リンク先下段にpdfファイルあり。ダウンロードフリー)。その編集に関わった人たちを集めてのシンポジウムが開かれます

「発達障がいを知る・支える 暮らしで使えるシンポジウム


日 時:2011年12月6日(火)14:30-17:30

場 所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目) 

出演者:

【コーディネーター】室橋春光氏(北大教育学部教授

パネリスト

山本彩氏(相談室ぽらりす所長) 

阿部一九夫氏(札幌トロイカ病院副院長) 

吉田容子氏(スペースからころ代表)

・栗田正樹氏(有限会社ソノーク代表取締役) 

・西坂自然氏(セルフサポートセンターさっぽろ代表) 

※申込不要。直接会場へ

興味あるが平日の日中なので行けない。誰か行って報告して。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111203

2011-12-02(金) 晴れ。寒い。

[][]応援していますよ 応援していますよを含むブックマーク

木曜日の話。余市の訪問先の子が日誌を見てると知った。漂流教室名前を出して事業をしているのだから、そりゃそうだな。地味に読者がいるんだよね、この日誌。

江別フリースクールどんぐり広場」が「みんなで支えるプロジェクト」というのをはじめた。年度末のプロジェクト会員(個人3000円団体10000円)の人数に応じて、次年度のどんぐり広場費用を恒久的に減額していくというプロジェクトだ。50名で年会費半額、100名で年会費無料、その後は人数に応じて月謝が割引になっていく。単年度ごとに更新なので団体にもお金が入るし、利用者のためにもなる。僕も会員になりましたよ。興味のある方は左のアンテナから是非。漂流教室どんぐり広場を応援しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111202

2011-12-01(木) 晴れ時々雪 寒い

[][]「じゃどうなの?」「うんそうだね そう思うよ」 「じゃどうなの?」「うんそうだね そう思うよ」を含むブックマーク

■気のおけない人と飲んでいると割りと口数が減る。自分はとても楽しいが、相手は退屈してないか、または退屈させてると思ってやしないか気にかかる。(そのうち酒が回って気にならなくなるにしても)

「ねえ どうなの?」

「うん そうだね」

「もう つまんない人」

誰より大切な君との こんな夜が僕は好き

そいつ言葉にしたら その後何処見りゃいいの

から、こういう歌をうたってくれるのはとても助かるのです。そうそう、そういうことなの。ありがとう和義。

■訪問は比較的黙って楽しい関係をつくりやすい。いろいろ理由はあるけど、一番大きいのは一時間ないし二時間という時間制限があることだ。それくらいなら耐えられるのです。そのうち楽な瞬間のあることに気づく。変化が起きるまでゆっくり待てる利点がある。

■比べて漂着教室は、どうしても騒いで楽しい関係に傾きがちだ。時間に制限がないし人も多い。その分、変化が起きれば早いが、関係形成までのハードルは高い。

面白いのは、わーわー騒いでいる方が仲良く見えてしまうことで、多分、騒いでる本人たちもそう思ってる。実は関係づくりをすっ飛ばして、状況に乗っかっているだけだったりするのに。だから、状況に疲れた人から降りていく。

■楽しさや仲の良さにもいろいろあるってことなんだけど、これをどう伝えるか。そんなことを考えているところです。まあ、機会をつかまえて、しかないんだけどさ。とりあえずカラオケ行ったら「やわらかな日」を歌おう。そして次は『よつばと!』のことを書く。

ふみかんふみかん 2011/12/01 19:02 日誌[相馬]重複してるけど大丈夫?ちょっと気になっただけだけど…。

相馬相馬 2011/12/02 09:23 重複?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20111201
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |