漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2012-01-31(火) 晴れ

[][]終わってしまう 終わってしまうを含むブックマーク

■一月が終わる。早い。

相馬氏は風邪自分も、喉に違和感を持って過ごす。二人とも倒れちゃ、話にならんよ。夕方より、スタッフの送迎と説明訪問。子供らを置いて出かけた。

■生活が荒れ気味なので何とかせねば。まずは部屋を片付けるところからか。

[][]北海道青少年相談ミーティング 北海道青少年相談ミーティングを含むブックマーク

日高に行く時、新しくできた道東道を通った。占冠で下りる予定が、出口を見失って通過してしまい、十勝清水まで行ってしまった。失敗失敗。ということで、初日の実践報告は半分しか聞けていない。

しかし、聞けなかったBBS会の報告が一番興味があった。BBSはBig Brothers and Sisters Movementの略で、少年少女更生保護のために行われている活動だ。中心になる活動は「ともだち活動」と呼ばれ、保護観察期間中にBBSの会員が少年少女の元を訪問して付き合っていく。どのような理念かはここに詳しい。

メンタルフレンドは「ともだち活動」と基本共通だ。ただ、期間が基本的には保護観察期間に限るとのこと。しかし、終了後も「はい、それまでよ」ではどうかということで、やり取りを続けることもあるという。メンタルフレンドをやって一番の武器だと思ったのは、長く付き合うことで、そこを制度的に保障できるといいのかも、と思った。

■他の報告は「共働学舎」(チーズで有名なところ)と「そらぷちキッズ」(滝川で行われている難病の子供たちのキャンプ事業)の二つ。これについては次回。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120131

2012-01-30(月) 晴れ

[][]風邪復活 風邪復活を含むブックマーク

■凍った路面に薄く雪が積もって罠のような道路ゆっくり進む。夏の全国大会の子どもプログラムのことで、北海道共同募金会と打ち合わせ。多くの子供が参加できるためにも費用はできるだけ抑えたい。

■その後、通信をつくり(500号の大台に乗りました)、訪問2件。夜のスタッフ送迎はなくなったので、帰省してきた友人と飲む。最近自分の中で企画してることを話して内容を詰めたかったのだが、別の話で盛り上がって、しないまま終わってしまった。仕方ない。次のチャンスまで寝かせておこう。

■そして風邪復活。治りかけの無理はよくなかった。(1/31午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120130

2012-01-29(日) 晴れ

[][]加湿器分解してみた 加湿器分解してみたを含むブックマーク

日高での北海道青少年相談ミーティング終了。帰宅したら、雪ががっつり積もっていてさっそく雪かきだ。一汗かいから、妹宅で加湿器の修理。分解してみたら、部品交換が必要な状態だったので、おしまいラーメン食って帰った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120129

2012-01-28(土) 吹雪

[][]吹雪を越えて 吹雪を越えてを含むブックマーク

■午前の訪問を終え、さあ「北海道青少年相談ミーティング」へ出るためいざ日高へ! のはずが、吹雪高速道路が閉鎖。一般道へ下ろされる。しかし、上が吹雪なら下だって吹雪だ。前が全く見えない。自分がどこを走っているのか分からない。路肩には運転を誤って雪山に突っ込んだ車が何台も。

■命あっての物種。これは日高行きを諦めざるを得ない、と覚悟したのだが、幸い長沼あたりから晴れ出して、なんとか会場につくことができた。

もっとも随分遅れたので、シンポジウムは既に終了。夕飯を食って懇親会に出るだけの初日になってしまった。まあ、その方が気楽でいい。

■ということで、詳しい報告は山田がするだろう。とにかく疲れたよ。吹雪の中の運転は本当に怖い。来年以降もあるのなら冬開催はやめよう。

来年といえば、このミーティング過去2回、主に教育大の平野さんが動いての開催となった。だからこそのクオリティがあるわけだけど、そろそろ他の人にパスしてもいいのじゃないだろうか。ホスト指名制、または持ち回り制にしたら面白そう。ということを書くとやぶ蛇になる確率も高いが、いろんな人が企画した方が参加者裾野も広がると思うのだ。どうかな。(1/29夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120128

2012-01-27(金) 晴れ。夜に雪。

[][]本日 本日を含むブックマーク

■漂着教室にて、先週行われた教育大の教授飲み会で知り合った旅行会社の人と会談。最近旅行だけでなく、各種会議や展示会などのコーディネートもしているということで、色々関わっているところへ紹介もできるだろうと話が膨らんだ。

■その後、車の点検に。切れていると思ったブレーキランプが接触不良なだけだったのはラッキー

■訪問先では、ネットが使えないというトラブルがある中、できることを話し合いながら進めた。

■漂着教室では、来ている子のやりたい着メロ作成について話し合いながらPCいじり。その後、月例の宴会をezorockにて。そこそこ飲んで帰宅明日から日高出張大丈夫か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120127

2012-01-26(木) 晴れ

[][]SNS SNSを含むブックマーク

フリースクールネット会議を終えて事務所へ戻り、山田と簡単な打ち合わせをしてから、ふとFacebookを見ると、友人が近くで飲んでいる。

電話すると、一緒にいるのはお前の知らない人ばかりだから来たらいい、といかにも酔っぱらいな返事だったので、それじゃあ行くよ、とのこのこ出かけていった。

■結果は岡村ちゃんプロレスの話題で激しい盛り上がりを見せ、なぜ今まで出会わなかったのか、心の友よ、といかにも酔っぱらいな友情が生れたのだが、Facebookのようなサービスを「Social Networking Service」の頭文字をとって「SNS」と呼ぶのは間違いだと思う。正しくは「(S)酒(N)飲みが(S)誘い合う」だろう。

■それで、帰宅後、Facebook友達申請をしようと検索したのだが見つからない。なぜなら名前を覚えていないから。まあ、飲んでりゃまたどこかで会うさ。SNS=(S)酒場(N)のみの(S)知り合い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120126

2012-01-25(水) 晴れ

[][]おしまいの日 おしまいの日を含むブックマーク

■今年卒業するスタッフが訪問終了する日を、送迎時に告げた。帰り際に「あと二回だね」と寂しそうに呟いていた。訪問自体はまた新しいスタッフを入れることになる予定だけれど、二年ほど付き合ってきた人がいなくなるのだ。最後の訪問までの間、どんなことを考えて過ごすのだろう。

■その子に訪問しているスタッフが終わるのはこれで二回目。前回は終わりになることのショックが大きいようだったので、新しいスタッフと終わるスタッフが一緒に訪問する引き継ぎを一か月くらいかけてやった。今回は中学3年生になっていて、そこまでやらなくても大丈夫という判断で告知して終わりにすることにした。今日のところはオーケーそうだ。こういうところに成長を感じると、親御さんとも話した。そう、人は変わっていく。スタッフも新たな人生ステップを歩み始める。さて、漂流教室新年度は。進まねばね。

今日の月は細かった。見ましたか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120125

2012-01-24(火) 晴れ

[][]出会った瞬間 出会った瞬間を含むブックマーク

■訪問先の高校生冬休みの間にギターを買って、これで月火水の訪問先でギターが揃ったことになる。こっちで持っていかなくてもいつでも弾ける。便利だ。(別にそそのかしたわけじゃない)

ギターは買ったら満足して、しばらくほったらかしてしまもの。俺もそうだったからよく分かる。そうじゃない人は上手くなる人です。買って満足するタイプは上達しない。

■でも、一年二年と経つうちふと手に取る瞬間が来るんだよね。実はそこがギターとの真に出会った瞬間なのです。それまで寝かせておくがいい。代わりに俺が弾いていよう。

■漂着教室は利用者ふたり。毎日来るうちのひとりは風邪でダウン。残ったひとりが「いたらいたでうるさいけど、いないと静かで物足りない」とポツンともらした。そうだね。いなくて分かることもある。これまた"他人"と出会った瞬間なんだな。

FMアップル札幌自由が丘高村さんが登場。今週末のライブ告知をしていた。FMアップルは俺と山田も一度出たことがある。始めて一年目くらいだったか。また呼んでくれないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120124

2012-01-23(月) 曇り

[][]雪かき蕎麦 雪かきと蕎麦を含むブックマーク

f:id:hyouryu:20120124113123j:image:medium:right

■通信を作り、連絡など漂着教室でやってから家の屋根雪下ろし写真の通り、雪が落ちそうで危ないのだ。飛び出た分でも100や200キロはあるだろうから、この下に雪を持って来ている時に落ちたら…と思うとぞっとする。

f:id:hyouryu:20120124113124j:image:medium:right

■支度して登るともう夕方。えっちらおっちら落とした。ママさんダンプを持って上がることはできないので、雪かき道具がスコップ一本なのはきつかった。とりあえず半分は落としたので終了として、シャワーして蕎麦を食いに行ったよ。

[]毎月恒例の漂着宴会 毎月恒例の漂着宴会を含むブックマーク

■毎月最終金曜日に行う漂着宴会ですが、今年最初のやつを27日に行います。場所が違うので注意!

漂着宴会

・日時…1月27日(金曜日)19時〜

場所環境NGO ezorockコミュニティスペース

    中央区南9条西3丁目1−7
大きな地図で見る

    ※地下鉄中島公園から漂着教室に来る途中のセブンイレブンのそば

・台所があるので、料理も可能とのこと。したい人は漂流教室に連絡ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120123

2012-01-22(日) 東京晴れ 札幌みぞれ

[][]宣伝はじまる 宣伝はじまるを含むブックマーク

■「第23回 登校拒否不登校を考える夏の全国大会2012 in 北海道」の全国運営委員会に出席。場所東京シューレ。前日に東京入りして、夜はまたいけふくろうの会に参加した。朝4時まで飲んで会議に臨むのはいろいろ辛いものがある。もうやめよう、といつも思っているのだが。後悔役に立たず。

■チラシに載せる細かい内容も決まって、来月からいよいよ宣伝に入る。飛行機の関係もあり、今年は早め早め進行なのだ。公式twitterもできた。ブログもある。どっちもまだ全然書き込みないけど。現地実行委員としてどんどん発信していかないと。

会議の結果を受けて、明日以降、現地での打ち合わせが立て続けにある。やれやれ

■シューレからの帰途、電車に乗れば電車が止まり、モノレールに乗ればモノレールが止まり、羽田では乗るはずだった飛行機が雪のため搭乗手続き停止に。なぜ戻ってこれたのか不思議だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120122

2012-01-21(土) 曇り

[][]飲み会など 飲み会などを含むブックマーク

■訪問等様々終わってから市民活動プラザ星園の知り合い宅で食事アンド飲み会石川県のとり野菜味噌鍋をいただく。元は漁師飯だったみたい。しめに麺を入れたのもうまかった。

■星園といえば、グラウンド雪だるまとか作ってあったのが、ふくしまキッズ遊んだからだというのを昨日知った。遅い?

余市に行っている「子ども健全育成支援事業」についての会議金曜日やって、次年度に向けてナイスアイデア釧路から出てきた。全道に事業を展開するとしたら、これしかないんじゃないかという感じ。そういうアイデアになんで気づかなかったか、若干悔しい。(22日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120121

2012-01-20(金) 晴れ

型抜き

[][]不惑 in Life 不惑 in Lifeを含むブックマーク

■密かに型抜きがはやっている漂着教室。二箱あったのに、あっという間に空になった。しかし、きちんと抜けたのはたったふたつ。お前ら不器用すぎるだろ、とは言えない。なぜなら俺も一度も成功してないから。えー。これ針が悪いんじゃないのー。どーなの。

■夕方からよその団体と打ち合わせふたつ。その後、久しぶりの友人と飲み会。もとは全日本プロレスのオフィシャル掲示板(という言葉隔世の感がある)で知り合った。北海道オフ会で顔を合わせ、今でもこうして繋がりがある。もう10年以上のつきあいになる。ネット上の知り合いったってバカにならないんですよ。

10年の間に俺はフリースクールを始めたし、彼は選挙に出るようになった。プロレスの話を軸に、教育原発、その他もろもろを話すうち、同い年だと今更知った。同学年で枠を超えて何か話したいんですよね、と言う。え、それはJust 40 Lifeの出番だよね。今年はもうJust40ではないから、別の名前にしよう。そーね。怒髪天の曲名を借りて「不惑 in Life」。読み方は「Fuckin' Life」だ。中指立てるぜ。

■ということで、知り合いに声をかけて、何か仕掛けてみようと思う。どんなのがいいかな。

プロレスファンは見せることの大切さを知りながら、しかしそれが下手だ、という話もする。コアな人にしか通じない戦法を取ってしまうのだ。これは今後の課題三沢の遺志は俺が継ぐ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120120

2012-01-19(木) 曇り

[][]アンドが多い日誌 アンドが多い日誌を含むブックマーク

■訪問の後、小樽商業高校にて「高校生&高校OBによる当事者研究&しゃべくりシンポジウム」に参加。シンポジウム浦河べてるの家が協力していて、今年7月の不登校親の会の全国大会に向けての挨拶というのもあり。

■終了後、札幌に戻りスタッフを拾って今度は余市へ。一日に後志二往復。シンポジウムの会場にいた余市紅志高校の先生にも苦笑いされた。帰宅してから腹が減ってしかたなかったので、フィッシュアンドチップスを作って食べたよ。(20日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120119

2012-01-18(水) 晴れ

[][]すごくいいバンドなんだ みんなに聴いて欲しいんだ すごくいいバンドなんだ みんなに聴いて欲しいんだを含むブックマーク

最近、訪問先の子らがいろんなCDを焼いてくれる。おかげで運転中のBGMにこと欠かない。今日余市往復のお供はandymori。日誌のタイトルは、このバンドの「ユートピア」という曲からとった。結構かっこいいんだけど、声がチーモンチョーチュウボケの方と似てるような。そんなことない?

■普段聴かない音楽を聴くのもいいものだ。オススメCDがあったら教えて下さい。代わりに岡村ちゃんTheピーズを貸してあげよう。

■あ、でも、FUNKY MONKEY BABYS湘南乃風結構ですから。あんな安い歌はいらん。

■年が明けて、問い合わせの電話が増えてきた。昨日今日見学が一組ずつ。新規の訪問も一件決まる。ボランティアスタッフも増えたし、動き出した感じがするな。

■そうそう。いくつかのフリースクール合同で保護者懇談をやろう、という話が出てます。時期は3月くらいかな。よそのフリースクールのことも聞いてみたいんじゃないかな、と思ったんだけど。それに団体の垣根を越えて仲良くなってくれたら、こちらとしても嬉しいし。札幌北海道の両自由が丘は高校からも出して欲しいなー。進学情報もあった方がよかろう。

■どうですか。合同保護者懇談を開いたら参加したいです? そのほか、こんな会にして欲しいなどなど、要望ありましたら教えて下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120118

2012-01-17(火) 曇りのち晴れ

[][]紫の肖像 紫の肖像を含むブックマーク

■午後から会議の開始時間メモし間違えて午前から道庁へ。遅れたのでないから良し。

■漂着で来客と談話。起業研修を受けている人の課題レポート相談相馬氏と二人で、途中から「とんでけ車いす」の佐々木さんも交えて受ける。今後は星園一階の元気ジョブに実習で来るとのことなので、また話ができるだろう。

■午後、道庁にて不登校児童生徒支援連絡協議会に出席。まず平成22年度北海道不登校状況について解説。22年度から不登校調査の「不登校となったきっかけと考えられる状況」の項目が、今までよりも細分化された。これまでの「その他本人に関わる問題」が「不安など情緒的混乱」「無気力」「意図的な拒否」「遊び・非行」などになったのだ。これにより、21年度調査だと中学生で48.7%を占めた「その他本人に関わる問題」の内容が詳しく見えてきたともいえる。

■「ともいえる」という含みを持たせて書いたのは、調査方法が本人の申告なのか家族や教師の見立てなのかわからないからだ。直したい人が直すために行う分析は、直す方法によって分類できる事象事実とするから不登校児童生徒からはかけ離れる。この会議当事者は教師であり、児童生徒ではない。この調査が映し出しているものは、当事者意識である

■次いで、教育札幌校の庄井教授による、支援の在り方についての講演があった。その中でCaring Societyという言葉が紹介された。「いたわり合う社会」とでも訳せばいいのだろうか。競争して成長するのではない社会の仕組みを作るということらしい。これは最近自分が考えていたことにもすっと繋がって良かった。

余市などの町村で不登校など子供の問題に関わろうとすると、ケアする能力を持った人材がいて、継続して関わることのできる組織が必要となる。しかも、そこは住民と深く繋がっていることが望ましい。地方で考えるとそれを満たすのはその町の学校なのだ都市部の子供や家庭が享受している教育関連の社会的サービス(フリースクールや居場所存在、各種催し物や講座、相談機関等困りごとに関わる人など)の役割を、地方学校総合的に担うように仕組みを変化させるべきではないかと、僕は考え始めている。

■庄井教授の話の後は、道内の実践報告を。これは札幌自由が丘も含めて4団体が発表したが、いかんせん10分という持ち時間ではなんとも。そして、その後の事例検討は別のところで行われる支援会議のために中座。

会議が終わり漂着教室に戻ると、相馬氏の訪問先の子から僕にプレゼントがきていた。第二期Deep Purple絵葉書とBlackmore's Nightのポスターだ。ありがとう。今度ぜひ紫な話をしたいものだ。

f:id:hyouryu:20120117220928j:image:medium:right

相馬相馬 2012/01/18 01:13 山田はさらっと、

> 途中から「とんでけ車いす」の佐々木さんも交えて受ける

と書くからうっかり当たり前に思うかもしれないけれど、これは余りないことですよ。

相談先のNPOで、語るうち課題が広がったため他の団体も呼んで話をした。話をしにいったNPOの顔の広さ(ここ自慢です)、応じたNPOの懐の広さ(ここ賞賛です)、行き来を可能にする施設、いろんな要素が組み合わさってこういうことになる。

アウクル〜星園と続くNPO長屋と、入居団体の相互交流。これが市民自治のひとつの形だと俺は力説したいが、今の管理運営団体は俺じゃないのだ。むきー!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120117

2012-01-16(月) 晴れ後雪

[][]DATE DATEを含むブックマーク

■聖鬼魔IIのライブミサと呼ぶように、岡村靖幸ライブDATEと呼ぶお約束はまだ有効なのだろうか。ということで、昨日、岡村ちゃん体感しにZepp Sapporoへ行ってきました。

■ちなみに前回の札幌公演は2004年で何と8年前。その前は1996年。なんだその間隔。セミか!

■前に、岡村ちゃんの歌う「新しい」という言葉が好きだ、と書いたのだけど、もうひとつ岡村ちゃんはときどき「いろんな方法を試そう」ということを歌う。「いろんな形で」「してない方法で」「今夜ぼくらに何ができるか研究してみよう」。これも好きだとても。

■どうしてか分からないけど、岡村ちゃんの中では、最初から相性ぴったりということはないらしい。だから、君とぼくがうまくいくやり方を二人で探そう、と誘う。自分たちのやり方は自分たちで見つけよう。Try & Error。俺はそういうのが好みなんだな、きっと。(だからスピッツの『運命の人』も好きです)

■日誌タイトルの「DATE」にそういう言葉が多かったんだけど、動画が見つからなかったので、ライブで泣いたこの歌を。

■いやーでも、ライブホントよかったよ。なんか手をパタパタさせてダンス踊っていた。なんだよ46歳。かわいいじゃねーか。「俺はみんなを愛してるぜ。みんな俺を愛してくれ」と弾語りで絶唱。なんだよ前科三犯。ほっとけないじゃないか。見事なへの字口ですねてみせる。なんだよ獅子座B型。あ、おんなじじゃん。

■同じような日々は過去でしょう、きっと。さあ、これから上手くいく方法を考えよう。してない方法で。そんで8年間隔はもうやめてくれ。だってそれじゃ次は50歳近くになっちゃう。

■以上、今回はただの岡村ファンブログでした。まあたまにはいいじゃないか。暴れまくってる情熱のせいです。許せ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120116

2012-01-15(日) 曇り時々雪

[][]初サンデー 初サンデーを含むブックマーク

2012年初の余市サンデースクール。まあ、岩内に行ったり訪問に行ったりで、殊更新鮮な感じはしなかったのだけども。

■昼ご飯はほっともっと弁当弁当屋のおばちゃんにも、そろそろ漂流教室名前を覚えてもらったようだ。領収書名前がすっと書けていた。漂流教室というのは、なかなか書いてもらうのが骨なんだよね。

子供らは、小学生冬休み宿題中学生自分勉強受験に向けての問題を解いていた。ぼくは久しぶりに国語の問題を見て、どう解いたらよいか教えた。塾講師だった時分の感覚はまだ枯れてないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120115

2012-01-14(土) 晴れ

[][]宙ぶらりん 宙ぶらりんを含むブックマーク

■最高気温が-6℃だか-7℃だか、とにかく寒いが、晴れてるので運転中に暖房を切ってても平気だ。何度もここに書いてるけど、太陽の力はスゴイ。そして日陰に入ると一瞬で凍える。冬の寒さはスゴイ。

■訪問1件、説明訪問1件。その後予定してた打ち合わせがなくなって、なんとなく宙ぶらりんになったので、日誌なんぞを書いている。

[]フリースクールライブ フリースクールライブを含むブックマーク

■ここのところバンド熱の高まっている札幌自由が丘学園。フリースクールフェスでも演奏を披露してくれましたが、とうとうライブハウスデビューをするそうです。

フリースクールからメッセージ音楽で元気になろうライブ


フリースクール生徒によるバンドダンス合唱などのライブイベントです。フリースクール生の元気いっぱいな姿をぜひ多くの方々に見ていただきたいです!


日時:1月29日(日)開場13:10 開演13:30

場所: サウンドクルー札幌市中央区大通東2丁目15-1-2)

費用無料

定員:100名(イス席20席)

主催フリースクール札幌自由が丘学園


ライブちらし

■こういう外に向けたイベントもいいよね。興味を持たれた方、ぜひ行ってみてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120114

2012-01-13(金) 晴れ

[][]家飲み 家飲みを含むブックマーク

■昨日、テキーラを飲みたくなったのでレモンテキーラを買って飲む。レモンを串に切ってかじりついて、グラスのテキーラを啜り、塩をなめる。どうして飲みたくなったのかわからないが、そういう欲求を満たすと普通に飲むよりずっと美味かった。自分がこうしたいという欲求は、現実を彩ってくれるのだな。

■こう考えると、わがままを我慢しろと言うのは味気ない人生を送ることに繋がる。そういえば、漫画の「へうげもの」でも、自分の数寄趣味を死ぬまで貫く登場人物の方が生き生きとしていたな。だのになぜ、子供わがままを言わないように生きろと躾けようというのか。もっとも生き生きとした時間を過ごさねばならない人生の一時期であるのに。

■寒さは峠を越えたのか。今週はまだ寒いようだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120113

2012-01-12(木) 晴れ

[][]バランス バランスを含むブックマーク

■以前、フリースクール「と・ざ・ん」を運営していた渡邊志乃さんと飲む。一時期、北海道からいなくなるようなことを言ってたので淋しく思ってたのだが、残留を決めたらしい。よかった。10単位で動向を知ってる知人がいるというのは、実に得がたいことなのです。

■人は変わるし、でも奥底はずっと同じだったりする。そのバランスをとるには、旧知との対話が重要だったりするのだ。

■ということで、勝手にバランスを取り直して、またひとつしっかりしてしまった俺だ。さあ、どんどん脅かしに来たらいい。

■漂着教室には利用者が3人。バラバラに遊んだり一緒に遊んだり、他人との距離の取り方が少しずつ上手くなってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120112

2012-01-11(水) 吹雪

[][]寒いよー 寒いよーを含むブックマーク

■午前中から岩内へ。寒い寒い今日はそんな中で次年度以降会場として使えそうな施設を、岩宇地区相談支援センター「すまいるサポート」の人と検討して調査に。五件回ったが、ネックは日曜日が使えないところが多いことか。

■お昼は折角岩内なので寿司屋ランチを食べてみた。900円でこれは美味いという味。

■終わってからスタッフ送迎をして漂着教室メールなど返信してからカレーを食べて帰宅。入れ替わりで余市に行った相馬氏は吹雪にたたられていないか。おれは風呂に入って温まって寝よう。

相馬相馬 2012/01/12 15:05 寒すぎてかえって道路は滑らないし、雪もはりつかずに飛んでいくし、むしろ走りやすかったよ。たまに前が見えなくなるのは閉口したけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120111

2012-01-10(火) 晴れ後吹雪

[][]岩内岩内でを含むブックマーク

余市の事業の発展形で、今日から三日間、岩内で冬期講習をする。もっとも今のところ申込みはない。昨年の余市と同じ。いきなり外から人が来ても怪しまれるだけだ。とりあえずそれでもいい。まず岩内を知って、それからこっちも知ってもらう。午後から地元ケースワーカーさんと情報交換。明日以降の動きを決め、今日帰宅。帰りは吹雪き。

■「岩内」と聞くと自動的にこの歌が脳内再生されるんだよな。大学時代の友人のバンドです。

ライブだともう少し上手く聴こえるんだけどな。

明日今日より寒くて今日より風が強くて今日より雪が降るらしい。せめてどれかひとつにしてくれ。三重苦じゃないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120110

2012-01-09(月) 曇り

[][]雑感 雑感を含むブックマーク

現代社会において、富の再配分は税「金」という形だけで行われているが、これを変えてはどうか。富の実態は金銭ではなくサービスであったり物であったりするのに、一旦「金」という形態を経由してそれを行うから税金分働いてるか」なんていう議論が出てくる。金ではなく無償労働を行うとか、特産品(企業ならば製品)を収めるとか、直接富にしてしまえばいいのではないか。現代版租庸調。「税金もらって働いているんだから云々」という輩が小うるさいので、こんなことを考えている。

戸塚ヨットスクールでまた飛び降り自殺企図した生徒が出たとのニュースを見る。長田塾やアイメンタルスクールはつぶれたはずだが、ここは何故続くのか。老舗の力か。

明日から三日間、岩内に行ってまいります

テンテン 2012/01/10 10:55 >ここは何故続くのか。
途方に暮れた親が、ここに子供を入れるのか。費用も高額。高額でも入れれば何とかなるなら安いと思うのか。つらくても自分の子供をあきらめたら、親として終わりだと思う。

相馬相馬 2012/01/10 22:27 長田寮は潰れてないんじゃないかな。
戸塚ヨットスクールはまず裁判が起きてないよね。
訴えてないのか示談にしてるのか。

あんみつあんみつ 2012/01/12 21:21 あきらめはいけないけれど、家庭での対応に困って親が追いつめられて駆け込むということもあるのでは?たとえば、家庭内での子どもの荒れや、暴力などの親にとって脅威的な問題行動にどう対応したら良いか、という適切な助言や、辛さを分け持って家族ごと支えてくれる専門家に出会えない、とかそういうことも問題じゃないですかねえ。

相馬相馬 2012/01/13 00:54 あるでしょうね。そして、そういう家庭には「家から子供を引き離してくれる」施設はありがたいだろうと思います。でも、それと指導内容は別ですね。そこを混ぜてしまうことが、利用者を死に追いやるような団体を存続させているのじゃないでしょうか

相馬相馬 2012/01/13 01:00 家から出ない子供がいる家庭にとって漂流教室はありがたい存在なのじゃないかと思うんです。でも、その結果、自殺者がちょくちょく出るようなことになったらどうですか? 他の適切な団体に出会えなかったことが問題だと、俺が免責を訴えたら納得できるでしょうか。それとこれとは違う話なんですよ。そして、俺が親の会を大事だと思うのは、

> 家庭内での子どもの荒れや、暴力などの親にとって脅威的な問題行動にどう対応したら良いか、という適切な助言や、辛さを分け持って家族ごと支えてくれる専門家に出会えない

ということを保護者の立場で理解してくれるだろうと期待するからです

あんみつあんみつ 2012/01/13 18:15 >ということを保護者の立場で理解してくれるだろうと期待するからです

ありがとうございます。

たとえば少し前に何か似た様な経験をして来た人が、例会の時誰かの話を聞いていて、「わかるわ・・・」とつぶやくのを耳にすることがあります。伝えるというより、自然に出るつぶやきです。そういう時その瞬間、このような人こそ、相手が抱えている問題を他人事ではなく我が事として、痛みを分け持つことができる人なんだなと思うんですよね。だから、複数の親が集まることの意義は、Aさんが経験していなくても、Bさんが経験していたりと、ここに来れば誰かがわかってくれる、と実感できるということかな。親にとって不登校の何がさしあたり問題かというと、自信喪失とか不安じゃないかと思うので、そこの部分で手助けできることがあればいいなと思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120109

2012-01-08(日) 晴れ

チェブ

[][]ばったり倒れ屋さん ばったり倒れ屋さんを含むブックマーク

研修から戻って昼飯を食うや否やばったり倒れ爆睡。目が覚めていまさらTHE MANZAIを観ながら熟睡。さっき起きて晩飯食ったらもう眠い今日はもうダメ。ばったり倒れ屋さん。研修二日目の報告は後日。

ひとつだけ。ネットワークがあることの意義を、より強く確認してもらえたんじゃないかな。そうなれば、またやれることも増えるのさ。

[][]FSネット役割 FSネットの役割を含むブックマーク

北海道フリースクールネットワークは今年で設立10年目。これまでを総括し、今後のあり方を考えるのが研修二日目の課題

■そもそもFSネットは、フリースクールへの公的支援を求めて結成された。その後フリースクール同士の交流研鑽目的に加わり、子供の成長と学びを保障するための活動が加わった。

■実は意識されていないが、もうひとつ役割がある。ネットワークとしての他機関との連携だ。なぜ意識されてないかというと、ほとんど俺しか動いてないからで、なぜ俺しか動いてないかというと、重要視してるのが、そんで動くヒマがあるのが俺だけだからだ(金澤くんはいなくなってしまったし)。北海道フリースクールネットワーク名義の名刺を持ってる人が俺だけなのでも分かる。

■そうやってチョコチョコ動いてたら、地下歩行空間にパネルが並んだり、札幌市の子ども・若者地域支援マップネットワークの加盟団体が全部載るようになったりした。成果が見えると意識もされる。そうすると新たな問題が顔を出す。

■「フリースクール等」の名前から分かるように、FSネットの構成団体はかなり幅広い。では、全団体に共通する点はなんなのか。それは「フリースクールとは何か」を問うことに等しい。

■結論から言うと、納得のいく共通点は見つけられなかった。研修の中では。それぞれが持ち帰り、改めて自分自身に問うことになるだろう。

■FSネット法人化する案が出た。フリースクール合同の保護者懇談をする案が出た。各団体のイベントを連動させて宣伝しようという案が出た。奨学金制度をつくろうという案が出た。これらを進めるために専従職員を置こうという案が出た。いいよね。そうやってFSネットの活動を考えることが、自分アイデンティティーを明らかにすることに繋がるし、他団体を知ることに繋がる。

ネットワーク自分の団体と他の団体と、全てを連動して考えられるようにすること。今後のあり方の一歩目は先ずそれ。この研修でうまく踏み出せたのじゃないかと思う。(1/8)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120108

2012-01-07(土) 曇り

[][][]研修初日 研修初日を含むブックマーク

北海道フリースクールネットワーク主催フリースクールスタッフ研修に参加した。初日は、まず一般社団法人プロジェクトデザインセンター代表理事加納さんの講演「フリースクール経営強化に向けて」と各フリースクールの取り組みと課題を発表するというプログラムが行われた。

加納さんは、札幌チャレンジドというNPOを立ち上げ、市民活動と行政協働に精力的に取り組んできた人だ。去年の三月までは、期限付きで札幌市市民まちづくり課の課長をしていた。そして、今また市民活動畑に戻ってきている。フリースクールネットとは市役所にいたころからの繋がりがあり、市に対して出した公的支援を求める要望書にも深く関わってくれた。

市役所のことも、企業との協働のことも、フリースクールのこともよく知っている加納さんから見える、フリースクールネットに足りないものは「顧客別の戦略的行動のみ」という話で、講演は終わった。この「顧客別」という点を考えることが重要だと思った。

フリースクールに限らず、教育産業は多くが「学校(教師)-生徒」という関係で活動を行う。しかし、これは公的な学校システムにおいてのみ成り立つモデルだ。これを成立させるためには、教師や建物カリキュラム等々「教育」法律で作り保護せねばならない。公的ではない教育場合は、学校(教師)は生徒以外の様々な人との関係構築を行うことで、「教育」学校経営を保障することができる。そう考えると、生徒に限らず、関わりを持つ全ての人や組織を、フリースクールにとっての顧客と考えて行動する必要がある。つまり、学校教育委員会行政も、企業も他のNPOも、一般の市民ちょっと関心を寄せる人も、みんなフリースクール顧客であり、その人たちとの繋がりがフリースクール経営安定に、最終的に繋がっていく。

自分たちと相容れないように見えることもある人たちを顧客と捉えた場合、その人たちに提供できるサービスは何か。加納さんが行政との付き合い方を色々と実例を挙げて話してくれた。その話は夜の懇親会でも翌日の研修でも自分の中でネタとなった。今後もますます参考にさせてもらいながら、漂流教室をやっていくことになるだろう。ありがとうございました。

プログラムのもう一つは、発表をする予定だった「どんぐり広場」の一色さんが高熱を出して来られなかったので、全員で近況報告などして懇親会に移行。一色さんは早くよくなりますように。その後はホテルの部屋でまた話し合い。夜が更けるにつれて、バカ度合いが増して笑いまくっていた。(8日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120107

2012-01-06(金) 晴れ

[][]ぐったり ぐったりを含むブックマーク

■飲んで歌って朝の4時まで騒いでたので眠い。もう夜更かしはできないな。ぐったり。(1/7午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120106

2012-01-05(木) 吹雪時々曇り

[][]免許更新 免許更新を含むブックマーク

■こないだは同窓会にはぶられる夢を見たが、翌日の夢では仕事がらみで大学やら高校やらの知人と思いがけず繋がりまくって「おおー」と懐かしむというのを見たのでとんとん

吹雪がひどいのでお休みしましょうと訪問先から連絡あり。石狩の北の方はすごかったようだ。数年前に地吹雪につかまり立ち往生した記憶があるので、素直に受け入れてお休みにした。

■空いた時間免許の更新に行った。優良講習でゴールド免許一年365日の内、恐らく330日くらいは車に乗って五年間違反で捕まってないのはなかなかのものだと思うよ。あ、保険料が変わるはずだ。

■漂着教室にて、新年の計のような話を相馬氏と。人の集め方を変えよう。漂流教室のやっている仕事を見えるように人を集めようと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120105

2012-01-04(水) 晴れ後曇り

[][]逆たほいや 逆たほいやを含むブックマーク

今日仕事始め。でも余市訪問休みになったりでまだ調整運転な感じ。やらなきゃいけない事務作業が多かったので助かった。午後からずっとパソコンとにらめっこ。

■漂着教室の利用は3人。国語辞典を使ってゲームをしていた。意味を読んで単語を当てる。これが結構難しい。「呑噬」なんて初めて聞いた。簡単な言葉も案外わからなかったりする。「用事が多くて忙しいこと」。さあ、これはなんでしょう。「多忙」じゃありません。

■このゲーム最初英和辞典でやろうとしたが難しくて諦めたらしい。大学生向けの辞書しか置いてないからな。もっと易しい辞書もあっていい(ということを前も書いた気がしてきた)。他にもことわざ辞典四字熟語辞典なんかがあれば、出題の幅が広がる。

■あのゲームは"彼らなりに折り合いをつけた勉強方法"なのかも、と思ったり。問題を出し合うのは、出題でも回答でも学べるいい方法なんだよな。

■「学ぶ」といえば、YOUスペースの小田さんが書いた文章面白かった。小田さんは、これまでも利用者から度々パチンコの話を聞いていたが、いまいち興味を持てないでいた。それがある日、思い切ってものすごく初歩的なことから教えてもらったら、視界が晴れ、これからパチンコに行っても大丈夫気持ちになった。

話題そこから若者支援就労支援へ展開。何かを「学ぶ」ことから道が拓け、「学ぶ喜び」によって自信を深め、「学んだ結果」により安心を得るのではないか。そこを疎かにしてはどんな支援もおぼつかない。教育機関である札幌自由が丘学園はそこをこそ大事にせねばならぬ、と結ぶ。

■確かに、今の就労支援は「早く就職させる」ことばかり重視する。人は労働ばかりで出来ているわけではないのに、ほかから支えようという発想がない(または、あっても効率が悪いから選ばない)。「学ぶ喜び」から支えようというYOUスペースは貴重だ。

■だからこそ、もう一歩惜しいのは、パチンコの例と就労支援はぴったり重なるのに、学び一般の話に流してしまったことかな。「そこからからないの?」ということに付き合ってくれる就労支援はほとんどない。だから利用者はいつまでも闇の中で、だから効果も上がらない。せっかく「パチンコ就労」ってタイトルにしたんだし、YOUスペースはそこからやってるよ、というところまで持っていって欲しかった。

今日は穏やかだったが明日は荒れるそうな。イヤだなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120104

2012-01-03(火) 曇り時々雪

[][]苺俺 苺俺を含むブックマーク

■おれはおれで、同窓会にはぶられる夢を見た。おれだけのけ者になっているのだ。どうせなら気づかないように同窓会をやればいいのに、と憤慨して目覚めた。

■夜、寿司を食った後にいちごオレを飲みたくなって、四種類の見比べるという実験をしてみた。セブンイレブンのが一番美味いよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120103

2012-01-02(月) 曇り

[][]新年の誓い 新年の誓いを含むブックマーク

■今年の正月は何年ぶりかで家の周りに雪が多い。降れば降ったで厄介だけれど、どこか落ち着くのは、雪に埋もれている方が見慣れてるからか。

初夢北斗の拳的に荒廃した世界での同窓会の夢だった。よく分からん年末TOM★CATの「TOUGH BOY」をYouTubeで見てたからか。歌詞が今の世界と妙にかぶってしまってな。

Keep you burnin' かけぬけて

この腐敗と自由と暴力のまっただなか

No Boy No Cry 進まなきゃ

勢いをました向かい風の中を

でも、なんかこう、やる気出るよね。

■以前ボランティアスタッフをしていた高田くんが帰省していて、家も近いので、飲みに出かける。仕事のことや暮らしのことや将来のことや、その他いろいろを飲みながら淡々と話す。帰りは雪道を歩いて帰った。最近食べすぎだから丁度いい。

■今年は腕組みをしない、と新年の誓いを立ててみた。どうでもいいことを敢えてやってみる。

しのしの 2012/01/03 17:49 それ私去年やってました。「腕組みをしない」
結構どうでも良くなくて案外難しい。それにきっと今までと違う何かが起こるよ。

相馬相馬 2012/01/03 18:35 今日ですでに5回くらい腕組みしちゃった。気づいてすぐやめたけど、難しいっす

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120102

2012-01-01(日) 曇り

[][]あけましておめでとうございます あけましておめでとうございますを含むブックマーク

■妹夫妻の家に泊まり過ごした大晦日元日でした。甥っ子姪っ子とゲームをしたり、スキー遊びをしたり。

■夜、カレーを作って食べた。うまいおせち料理を飽きるほど食べたってわけでもないのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120101
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |