漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2012-05-31(木) 晴れ

[][]モテるので モテるのでを含むブックマーク

■打ち合わせのあと軽く飲みに行ったら、アウ・クルで一緒だった、リアルアイズプロダクションの代表と会った。

■で、どーせお前はモテるから俺のことなんて分かんねーんだ、という話を小一時間聞かされたのだけど、これはいいやり方だね。どれだけ実際を知らなくて、ピントがずれてても、「モテやがってこのやろー」と言われて不愉快な人はそういない。からむなら、こういう褒めパターンの方がマシ。別にモテないけどな!

しかし、どうしてぼくたちはこんなにモテたいのだろうか。教えて偉い人。

■同じころ山田は、札幌市フリースクール支援についての会議に出ていた。詳細は明日語られるであろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120531

2012-05-30(水) 晴れ

[][]チラシ持って行った チラシ持って行ったを含むブックマーク

■札幌市役所へ、市内の各小中学校先生達に配布する、夏の全国合宿の案内チラシを持って行った。庁舎の地下に配送センターがあって、そこで荷物の仕分けをしていた。世の中の裏を見ているような感じは楽しい

合宿申し込みは6/20宿泊する場合の締め切りだ。自分も申し込まなきゃな。

■夜、酒を飲まずに寝ているが、朝がきつい。昨年ほど走る気力がわかないぞ。あーこりゃこりゃ。(31日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120530

2012-05-29(火) 曇り

[][]走り出したらなにか答が出るだろなんて俺もあてにはしてないさ 走り出したらなにか答が出るだろなんて俺もあてにはしてないさを含むブックマーク

■俺がカラオケに行きたがるときは、なにか吐き出したいものがあるときだと見透かしてくれてとても助かります。

■俺がそうだから言うけれど、ほかのフリースクールを利用している人と話す機会をたくさん持った方がいい。距離がある分、シンプルな話になる。見えないものも見える。

■たまにそういう機会があるのはとても助かるし、それを経験しないフリースクールスタッフとは、年月を経るごとに差がつくと俺は思うのです。視点はいくつも欲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120529

2012-05-28(月) 晴れ。風強い。

[][]月曜日だわさ 月曜日だわさを含むブックマーク

■先週はニュースにやられた感じのある一週間だった。今週は明日倶知安行きもあり、事業関連の仕事を加速しなければならぬ。後、総会に向けても。

■昼にセブンイレブンで久しぶりにezorock代表の草野くんと会い、話した。体重減らさなきゃならんと思ったよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120528

2012-05-27(日) 晴れ

[][]音楽の日音楽の日曜を含むブックマーク

山田を追い越して日誌を書くのも、もうすっかり慣れた。

■朝はずいぶん気温が低かった。昨夜、雷が鳴ってたから雨が降ったのかもしれない。涼しくて気持ちがいい。

ギターを弾いてみたいというリクエストに応えて、余市サンデースクールギターを持っていく。楽しそうに触ってたけど、あまり演奏はしてなかったな。しばらく持っていくことにするか。昼飯はカツ丼をつくる。

札幌に戻ってバンド練習。もうみんなすっかり上手くなってホントパートをとっかえひっかえ演奏するのも楽しい。なんか新曲やりたいな。

■耳が痛い。これは久しぶりに外耳炎コースかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120527

2012-05-26(土) 晴れ

[][]疲れるよ 疲れるよを含むブックマーク

■訪問送迎と訪問。モエレ沼公園に行き、ガラスピラミッドを散策したり、イサム・ノグチギャラリーを見たり。元々ごみ処理場のところを公園にしようと決めたのには、どんないきさつがあったのだろうか。

■夜、電話受け。体制について思うところあり、午前様になったよ。(27日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120526

2012-05-25(金) 晴れ

[][]気づきを促す人 気づきを促す人を含むブックマーク

最近湿疹がひどい理由が分かった。漂着教室の前に消防署出先機関を建てるというのでGW明けから工事が入っている。掘り返した土が風に舞う。暖かくなってきたので部屋の窓を開けている。土埃が部屋に入る。埃に反応して湿疹が出る。こりゃ、この夏いっぱいこの状態なのを諦めないといけないな。やれやれ

派遣先中学校スクールカウンセラーと打ち合わせ。ここまで協力的な学校も珍しいと言われる。なるほど、そうなのかも。自己紹介マンガを描いて部屋の前に勝手に貼りだしても何も言われなかったし。でも、珍しいくらいオープンなら、その状態を維持したいのでこれからは事前に相談しよう。

■そう。締めつけたって規制したって、相談なんかしないのだ。怒る相手とわざわざ打ち合わせたり調整したりしようとは思わない。怒りのラインを探すだけだ。それは防衛線で、自分のためのものだ。利用者のためのものにはならない。

■だから、厳しく当たるだけでは、結局、自己中心的人間を増やすだけですよ。言われれば、みな思い当たる節はあるはず。そろそろ変えよう、そういう対応は。

大事なのは、俺の例でいえば「ここまで協力的な学校も珍しい」と言ってくれたスクールカウンセラー。そういう指標になる人がいると、ハッと気づいたりするわけです。怒るより気づきを促す人がいいよな。

ふみかんふみかん 2012/05/27 18:39 あぁ、だからか…漂着に来たらやたら手が痒くなるのは。新しい発見だな。

相馬相馬 2012/05/27 20:22 窓なんてドロドロだからね。あれ、洗ってくれるのかなー。消防署ができるんだから、放水車でドバーッと流してくれないかな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120525

2012-05-24(木) 晴れ

[][]自粛という中止 自粛という中止を含むブックマーク

■晴れているので気持ちがいい。車でエアコンを効かせながら走る季節が到来しました。燃費良くしたいが、暑いはいやだな。

小樽商科大学学祭が「自粛」という名の中止になった。OBでも無い第三者だからきゃんきゃん言わなくてもいいのだけど、どうも引っかかる。酒の強要問題と学祭の中止がどうして繋がるのか、実行委員会の文章を読んでも納得いかない。その決め方も、委員会の中で話し合ったというくらいで、どう決めたか不透明極まりない。この学生たちが社会に出てから、同じような意思決定をしていくとしたら、それは何かと批判されると思うのだが。(25日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120524

2012-05-23(水) 曇り

[][]車と気が合う 車と気が合うを含むブックマーク

■この間は愛着がわかないという話をしたので、今回は愛着わく話を。いま乗ってる車のことです。

■乗り換えたのが昨年10月半年ちょっと運転して、ようやく車と息があってきた。マニュアル車はそういう楽しさがある。どこまでギアを引っ張ればいいか。どのタイミングでアクセルを踏めばいいか。車のクセと俺のクセが噛みあってきた感じがする。

毎日乗っているので、車自体の調子も上がっているようだ。やっぱり動かさないと調子は落ちる。買ってからの走行距離が1万kmを超えたあたりで、エンジンの回りがグッと力強くなった。

燃費も上がった。リッター2kmから3kmくらい上がったんじゃないかな。ガソリンの高い昨今、ありがたいですよ。

■ということで、いま運転がとても楽しい。車との遣り取りがどんどん密になっている。余市行きも苦じゃないぞ。もっと遠くまで行ってもいいぞ。でも、戻ってくるのが嫌いなんだよなー。帰路がなければいいのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120523

2012-05-22(火) 晴れ

[][]18年前と18年後 18年前と18年後を含むブックマーク

月曜日日食は、うまく写真に撮れなかった。残念。次は18年後だという話を訪問先でしていて、逆に18年前のことを思い出してみた。

■18年前といえば22歳だ。1994年大学4年。相馬とは年に一回大学ロビーで顔を合わせる程度で、後年こんなに付き合うことになるとはつゆ知らず。自分満州語を勉強しながら、バイトに精を出す日々だった。スーパーファミコンゲームを楽しんだりもしていた。世間では、オウム真理教が何やら怪しい商売をしていた。

■次の日食を見る時には、今のことをどんな風に思い出すのだろうか。近々ある札幌市が創設したフリースクール支援の施策への説明会に向けて、意見を亀貝さんと今日話し合ったということは思い出すだろうな。それくらい、自分の中でイラっとくる出来事だったから。

テンテン 2012/05/23 09:37 フリースクールへの支援。なぜ訪問は対象外になるのでしょうね。明確な理由は何でしょうか。子供が一歩も外へ出られなくなった時、学校の先生が家庭訪問の時に「勉強を見に来ましょうか。」と言って下さったが、部活も持っている先生には、お気持ちは嬉しかったのですが、物理的に無理です。訪問してくれるフリースクールを利用して何とか乗り切って来ました。我が家に必要な支援は、いつも制度の網の目からこぼれ落ち続けて来ました。(笑)

あんみつあんみつ 2012/05/25 18:45 漂流教室を利用している子どもの親御さんたち自身の声や、かつて利用していたOBの声を、束にして、行政に届けることも大事かと思いますが。訪問件数って、50件くらいあるのでは?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120522

2012-05-21(月) 晴れ

[][]札幌市教育支援センター設置運営会議 札幌市教育支援センター設置運営会議を含むブックマーク

■新しくできた「札幌市教育支援センター設置運営会議」の運営委員になって、今日、一回目の会議に出てきた。

札幌市には現在、四つの相談指導学級がある。これらの管轄は教育委員会の生徒指導室で、基本的には学校制度に則った形で運営されている。これに対し、教育支援センターはちえりあにある教育センターの所管となり、「居場所」の性格が強いのだという。来年度一か所、再来年度に一か所の計二か所設置予定だ。

不登校対策の新しい取り組みで、「他都市の参考となり得る」ものにしたいと、力が入っている。それでなぜ俺が呼ばれたんだろうと不思議だったが、行ってみて分かった。アウトリーチ視野に入れた施設なのだ

■そんな、ちゃんとした訪問をする公的機関ができたら漂流教室仕事が減っちゃう。なんてケチなことは言わない。肝心なところを伝えないで、下手な訪問をされた方が困る。せっかく設計から関われるのだから、いいものにしたいじゃないか。ということで、漂流教室を利用している/していた人たちにも、どんどん質問したいと思う。「どんな訪問を望むか」「どんな訪問を望まないか」。そのまま会議に持っていくよ。利用者から離れた設計してもしょうがないので。

日々ロック 3 (ヤングジャンプコミックス)

日々ロック 3 (ヤングジャンプコミックス)

■『日々ロック』3巻購入。燃えるぜ。先週のヤンジャンに載っていた番外編もかっこいい。明後日までは本屋にあるはず。急げ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120521

2012-05-20(日) 晴れ

[][]サンデースクール サンデースクールを含むブックマーク

余市サンデースクール会場「余市テラス」に入ったら、「完全に夏の装いだね」と言われた。晴れた日の車の中が暑いから半袖を着ていたのだ。確かに夏っぽい一日だった。

高校生中学生も友人を連れてきて、一緒に勉強をしていた。そのうち、スタッフの中で英語勉強したいという人も出てきて、単語の読み方の勉強をした。学習することは、単調な作業という面もあるし、知的好奇心をくすぐることある。サンデースクールは異なる年齢・学校の人たちが一斉に勉強するので、子供自身が学習の様々な形に気づくことができる。学びの多様性の中に身を置くというのは、こういう感じだろう。

高校生ギターをやってみたいということで、来週は持っていくことになる。久しぶりに楽器ありのサンデースクールだな。(月曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120520

2012-05-19(土) 晴れ

[][]困ったものだ 困ったものだを含むブックマーク

■アウ・クルから星園へ移って10ヶ月ほど経つが、ちっとも愛着がわかない。今日の日誌は愚痴です。

■「市民活動プラザ」と銘打っているが、市民団体を入居させて何をさせたいのかが全く見えない。だって、あそこは"不特定多数の利用を想定していない"施設なのだ。そんなんじゃ事業スペースにならない。管理団体が活動を応援してくれるわけでもない。自分たちのイベントはやたらに宣伝するけど。NPOへの中間支援はどこへ消えた。建物管理だけでいいと思ってるのでは。

■アウ・クルは入居団体が共同管理するNPOの事業スペースだった。そこの代わりにできた施設がこれじゃ困る。サイトではこんなふうに書いてるが(↓)。

札幌市市民まちづくり活動促進条例」に定める市民まちづくり活動を促進するために、活動スペースの確保と市民活動サポートセンターの補完機能や新たな公共の担い手支援機能を併せ持つ市民まちづくり活動支援の拠点です。

■一番まいるのが、使い勝手よく変えたくとも、意見する仕組がないことだ。一応、入居団体を集めての「会議」はあるが、基本的に連絡事項のみで、誰が何のために開催して何を決めるのかさっぱり分からない。質しても満足な答は返ってこない。常にそうだから最近は諦めかけている。

■結局、市民活動なんてどうでもよくて、貸室経営くらいの気持ちなんだろう。それなら別にここじゃなくったっていい。移ったっていいのだが、せっかく入ったところだし、もう少し頑張ってみようかとも思う。NPOだしな! 自分場所自分でつくりださないと。こんなところに力を使うのはバカバカしい気もするけども。入居団体の活力を殺ぐ活動支援ってなんなんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120519

2012-05-18(金) 曇り。夜に雨少し。

[][]寝たりない 寝たりないを含むブックマーク

■夜に恒例のスタッフミーティング10前後が集まったので、それぞれの訪問先の話が長くなった。

スタッフ同士で話を始める前に、漂流教室を始めたころの話をした。元々、ぼくも相馬不登校ひきこもり、福祉や医療の専門的な知識が無い中で、ボランティアスタッフと共に経験を分かち合うということがスタートだったのだ。スタッフ達が自分で考え訪問を作っていくという体験をしていくことに、漂流教室の訪問を陳腐化させない利点がある。時間が経ち、自分の中にある程度の経験がたまっているのは分かるが、それを若いスタッフ達が崇め奉らないようにしなければならない。

■それにしても、この一週間、眠気が急に襲ってくる感じでたまらない。なんじゃこりゃ。寝ても寝ても足りない。(土曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120518

2012-05-17(木) 晴れ

[][]小忙しい毎日 小忙しい毎日を含むブックマーク

■久しぶりに気持ちよく晴れ上がった。夜でも少し暖かい

■あまり忙しい忙しいと言うのは好きじゃないんだけど、最近は本当に忙しい。自分でもよく分からなくなってきたので、週間スケジュールをつくってみたら、頭おかしいんじゃないかというくらい仕事だった。どうかしてる。

■でも、まあ、たまにはそんなのもいいかー。今のうちだけだろうし。そのうちヘルプを出すと思うので、みなさんよろしく。

かめの会とアーベルの会、それにもぐらの会が、お互いの例会の日を告知しあっている。いいよね、そういうの。

■そうだ。旧不登校新聞、現Fonteがいま休刊の危機にあるらしい。漂流教室でもこの春から取り始めたばかりなのに、ここでなくなられちゃ困る。月二回の発行で、半年で4800円。決して安くはないけれど、得られる情報を考えると高くはない。

■まず読んでみたい、という人は、言ってくれれば持って行きます。そして気に入ったら購読して下さい。

「Fonte」サイトhttp://www.futoko.org/

2012-05-16(水) 雨のち曇り

[][]万引き入れ墨万引きと入れ墨とを含むブックマーク

大阪万引きをして懲戒免職となった高校教員が、処分は重すぎるとして起こした裁判で府が処分の取り消しをして退職金相当のお金を支払うことで和解したというニュースに対してネットで批判の声が上がっているのを見た。皆さんはどう思うか。ぼくは処分取り消しで良かったねという感想で、批判する人を否定する。

■「万引き犯罪です」というのは、全くその通り異議なしだ。で、それに対して罰があってもしかるべきだと思う。後は、その罰をどれほど与えるかだが、それは法律に拠って裁判で決まる。職場としても規則に基づいて判断するわけだが、法律にせよ規則にせよ、犯した罪の軽重をきちんと見てもらえるから安心して生きることができる。立小便死刑になるような世の中は、無法な世の中と変わりない。漫画北斗の拳」で悪者が「ヒャッハー 汚物は消毒だー」と叫びながら自分邪魔になる村人を殺していたが、それをひどいと思うなら、万引き懲戒免職を食らって路頭に迷う世の中はひどくないかどうか判断してみてほしい。ぼくは万引き(焼き豚だという)でそうなる世の中は嫌いだ。幸いなことに、無法であると感じたことに異議を唱えて判断してもらうことができる社会で本当に良かったと思う。

■同じ大阪で行われている市職員の入れ墨検査も、似た構造があって嫌だ。なるほど市役所に行って職員に入れ墨が見えたらびっくりする人はそこそこいるだろう。だから、服務規則には不快感を与えないような恰好をせよという規定があったっていいかもしれない。しかし、それを盾に職場転換などするのは、ぼくの感覚ではおかしい。不快に見える市民も人であるなら自分の好みで入れ墨をした職員も人である。その点における差はないですよ、というのが基本的人権というやつで、それに基づいて人は平等に扱われるというのがこの国の憲法だ。ゆえに、好悪の範囲で済んでいることならば、片方の生活に支障をきたす恐れのある配置転換を市が行うのはおかしい。

しかも、入れ墨法律的に処罰されるようなものでもない。社会的には、暴力団の構成員に多かったりするから就職などで不利に扱う企業や放送では出さないなどの差別構造(これもおかしな話だ)があるが、それだって少なくなりつつある。入れ墨をしているということで生きづらい人生を歩んでいる人に、更に生きづらい世の中を作る側に立つか、それとも生きやすい世の中を作る側に立つか。ぼくは後者を選ぶ。

万引きをする人も入れ墨をしている人もマイノリティだ。マイノリティが生きやすい世の中に向かっていきたいと願うのは、当然不登校ひきこもり発達障害マイノリティからだ。似ている構造の問題が起こるんだよな。次回書くかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120516

2012-05-15(火) 曇り時々雨

[][]たまりんたまりんぱを含むブックマーク

相談支援パートナー二週目。久しぶりに給食を食べた。なんと四半世紀ぶり! ひゃー。少ないように見えて、かなり腹いっぱいになってしまった。中学校給食は平均800kcalらしい。うっかり食べ過ぎたら横に成長期を迎えてしまいそうだ。

■漂着教室に戻ったら、連絡することがたくさん。バシバシ片づけて、一段落したところで日誌を書いている。

札幌市男女共同参画センター(エルプラザ)に、毎週水曜に中高生のための居場所ができるらしい。昨年度後半に月一で開催していたものを事業化したようだ。

f:id:hyouryu:20120515173353j:image

中学生・高校生のための居場所たまりんぱ

心配ことを誰かに相談したい」「塾までの時間有効に使いたい」「学校以外の友達を作りたい」……など、きっかけは何でもOKです。

ピアサポーターのお姉さんがいますので、気軽に今日あった出来事を話したり、ちょっとした相談をしたりと、自由にたまりんぱをご利用ください。

16:00〜19:00の間でしたら、いつ来ても、いつ帰っても自由です! 中学生高校生のみなさん、お友達を誘って、ぜひ気軽にたまりんぱへ遊びに来てください☆

参加費無料で、予約も必要ありませんので、当日直接会場までお越しください。

とのことで、わりと使いやすそうな雰囲気

■こうやって放課後の居場所は増えるんだけど、日中に出かけていくところは増えないんだなあ。それって結局、学校以外の選択はないって言ってるのと同じなんだけど。まあ、だからフリースクールがあるわけなんですが。

■さ、休憩終わり。このあとお客さんが来るのだ確か。

あんみつあんみつ 2012/05/15 21:16 「お友達を誘って」の後ろか前に、私なら積極的に「もちろん1人でも」って付け加えるなあ・・・と思いました。高校に入ったけどまだ友達が出来ないんだ、とか、転校して来たばっかりで友達がいない、とか、今の学校で気の合う仲間がいないという子たちもいると思うのでね

相馬相馬 2012/05/16 22:48 そういう意見はどんどん伝えたらいいと思います。恐らく想像もしていないと思うので、気づいてもらうことは大事です

あんみつあんみつ 2012/05/17 10:43 そうだね、進言してみますか。若ければ若い程、文字通り受け止めちゃうみたいなとこあるから、一人ぽっちの子は、あ、これは自分の行くトコじゃない、敷居高い、と思うかもしれません。お一人様中高生大歓迎の気持が現れているポスターなら、行ける子もいるかも。そういう子同士が出会って、知り合いになるなんてことがあると、嬉しいわね。と、進言してみようそうしましょう

相馬相馬 2012/05/17 11:45 恐らく青少年女性活動協会が関わってると思うので、担当聞いてみます。あ、でもそれなら俺が言えばいいのかな

あんみつあんみつ 2012/05/17 12:27 あ、熱が冷めないうちにと、すでにエルプラザに提案のメールを送りました。でも、相馬さんからも一押ししてくださいな

あんみつあんみつ 2012/05/23 15:25 今朝、「たまりんぱ」の担当の方から、私の提案をさっそく取り入れてくださるというお返事を頂きました。提案してみてよかった、嬉しいです

相馬相馬 2012/05/23 19:39 それはよかった。提案した甲斐がありましたね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120515

2012-05-14(月) 曇り

[][]座椅子寝 座椅子寝を含むブックマーク

■通信を作り、漂着教室で作業してからスタッフ送迎二件。寒いね。

■帰宅してから、座椅子で寝てしまった。そして、火曜日も。だめだ。寝る。(火曜日夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120514

2012-05-13(日) 晴れ

[][]会員になった 会員になったを含むブックマーク

東京全国大会運営委員会。気づけば本番まであと2ヶ月ちょっとなんだよね。マジか。

■その前日、しょうこりもなく「いけふくろうの会」に参加。「いっぱんじん連合」代表の宮原さんも来ていた。いっぱんじん連合の会員になった。会員ナンバーは9。最後の一桁台。サイボーグ009ポジション。加速装置を使えるようにならないと。

■いろんな人がどんどん「いっぱんじん連合」の真似をして、あちこちに小さな団体がたくさん出来るのが目的、と宮原さんは話していた。それはとてもよく分かる。漂流教室もそういうことを考えていた。ただ、漂流教室は事業体として始めてしまったので、常に採算がついて回る。今の漂流教室モデルでは金にならない。だから広まらない。

■いっぱんじん連合のデリバリーは採算ベースから起こしていない。だから誰でもできる。それだけで食っていく、ということさえ考えなければ。漂流教室が届かなかった答のひとつがここにあると思うので、余計に活動が気になるんだろう。

■ところで、宮原さんの眼鏡がかっこよかったので、頼んでかけさせてもらったら好評だった。どれ。俺もああい眼鏡にしようかな。太いツルにキラキラした星がたくさん散りばめてある、見た目ちょっと堅気じゃない感じの眼鏡です。眼鏡連合会員をアピール計画。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120513

2012-05-12(土) 晴れ。寒い。

[][]飲んじゃったよ 飲んじゃったよを含むブックマーク

■金曜日は公共交通機関で出勤したので、いつもは家で飲むのだが、飲んで帰ろうと思った。きっかけになったのは、麻生で見かけた牡蠣と日本酒の店という看板なのだけど、残念ながらそこはつぶれていた。代わりに昔からある「銀泉」という店に入った。子供の頃から見かけていた店に入って飲む自分は40歳だ。もしかしたら、父親なんかも来ているかもしれませんねと主人と話しながら焼き鳥と日本酒、どぶろくをいただいた。焼き鳥はレバーが一番美味かった。思わず「うまっ」と声が出たもの。

■とても良かったけれど、家で酔う気分と同じくらい飲んだら5000円コースだというのもわかり、やはり外ではそうそう飲めないなと残念な気分にもなった。きっと、体が大きいから、酔うまで飲んだらそういうお値段になってしまうのだろう。

■土曜の朝はすっきり目覚めて、昼から訪問。少し寒いな、なんて軽く話をしながら、iPadでゲーム。終わってから、電話で一仕事。(13日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120512

2012-05-11(金) 曇り夜一時雨

[][]漂流教室3.0 漂流教室3.0を含むブックマーク

■ワーカーズコープの職員が二人見えられて、漂流教室についていろいろ聞いていった。9月にさまざまなNPOが集まっての大会があって、その資料に使うらしい。

■これから漂流教室をどうしたい、と聞かれ、一瞬考える。明確な目標はない。ただ、前にも書いたが、全体にこの10年で一回りした感があって、もう一度はじめて団体をつくったときのように全部一から積み上げる必要を感じている。漂着教室をはじめるときは、保護者と一緒に考えた。今回はそこに他団体を加えてはどうか。とにかく、いろんな人と一緒に漂流教室を組みなおすことが、これからやることかな、と答えた。

■夜は全国大会に向けての作戦会議。たくさんのアイディアが出た。関わってくれる人が大勢でありがたい。(5/12昼)

A渡辺A渡辺 2012/05/13 21:13 >これからの漂流教室をどうしたい、と聞かれ、一瞬考える。明確な目標はない。
私がお二人を凄いと思うのはこの点なんです。
男ってわりと天下国家の議論が好きで、「どうしたい」の答えは明確なのにやっていることに十分なエネルギーが注がれていないことが多いのに、漂流教室は足が地に着いているんですね。
これからも頑張ってください。

相馬相馬 2012/05/13 22:42 頑張ります。
ときおりフワフワしてますけどね。でも、こういうことを言われると、地に足が着いてるか、と見直しますから。それでなんとかかんとかやってます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120511

2012-05-10(木) 晴れ。でも、寒い。

[][]べしべし べしべしを含むブックマーク

■朝走ったが、昨晩大量に食べたビクトリアステーションが腹の中で消化されずにいて、呼吸が苦しくてたまらなかったよ。四月から全メニューに「サラダバー・スープバー・ライスバー・カレーバー」が着いてるなんて、大食漢にはたまらないじゃないか。

最近、漂着教室男子率が高い。これは麻雀を広めるチャンスかもしれぬ。

■漂着教室に来始めた人が、ボトムズを好きだというのでちょっと嬉しくなった。自分小学生の頃見ていたアニメの話しが通じても、向こうが見ているアニメの話しが通じないのでは一方通行交流になるから、今のアニメもどんどん見るべし。ゲームもするべし。

■夜、札幌自由が丘高村さんと共に、全道のつどいチラシを袋詰めする作業。せっせこせっせこ十時までやったよ。札幌市内にはたくさんの小学校があることを、身をもって知った。(11日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120510

2012-05-09(水) 曇り にわか雨

[][]授業見学 授業見学を含むブックマーク

■今週から、日中は中学校に詰めている。といってもまだ相談ケースはないので、代わりに授業見学をしている。あんまりみんな気にしないんだね。教室に生徒と先生以外がいるのって今はわりと普通なんだな。

■久しぶりに聞く中学の授業は面白くて、なんだよー俺のときもこれくらい工夫してくれたら外ばっかり見て過ごさなかったのに、と思ったが、もちろんこれは罠がある。ざっと考えて中学生に比べ俺は、

  • 基礎学力、知識が高い
  • ノートをとったり回答したりする必要がない
  • いつでも教室を出ていける
  • 評価されない

といった違いがある。要は参加していない。見物だから面白いだけで、今の中学生にはやっぱり大変なんだろう。

■とはいえ、ここにもヒントはある。例えば「評価」。例えば「教わっている内容につりあった知識」。例えば「参加の自由」。その辺をいじれば学ぶ意欲は向上すると言えないか。

■例えば、昔の教科書は面白い。勉強が嫌いだという子も、小学校の教科書を使ったら、案外楽しんで勉強したりする。過去になったものは自分を脅かさないからだ。脅えなければ楽しめる。楽しさは推進力になる。評価や作業や束縛は脅えに繋がりやすい。

■授業を変えるのが難しければ、クラブ活動に組み込めないかな。「小学校の勉強をする時間」。それなら評価しなくても、参加しなくてもなんとかなる。たまに「大学の勉強をする時間」を入れてみたり。そんなことを考えながら授業を見学しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120509

2012-05-08(火) 晴れ

[][]忘れていたよ日誌 忘れていたよ日誌を含むブックマーク

道庁からの連絡で、緊急に進める仕事がいくつかできたので連絡など。夕方訪問の後、スタッフの顔合わせ訪問。その後、スタッフごはん。念願の「赤い館」で食べたぞ。(8日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120508

2012-05-07(月) 曇り

[][]慣れたり慣れなかったり 慣れたり慣れなかったりを含むブックマーク

■連休中は街なかを走る車が少なかったので、今日の交通量はちょっと驚いた。むしろこれがいつもの光景なはずなんだけど、人はあっという間に状況に慣れてしまうね。

■一方でなかなか慣れないものもあって、一方的に話すのがどうしてもうまく出来ない。相談支援パートナーとして赴任した中学校で、全校生徒に向けての挨拶を録画した。明日の朝だかに校内放送で流すらしい。ゆっくりはっきり喋ろうと思っていたのに、緊張してすごく早口になってしまった。いつまでも新人のような。まったくどうにかしたい。

■通信つくって訪問して事務所でメールチェックして送迎2件。明日からはいよいよ中学校勤務が始まるぜ。

■そうだ。児童デイサービス・ペングアートのサイト(ブログ)が出来たそうです。こちら↓。

http://pengart.blog.fc2.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120507

2012-05-06(日) 曇り時々雨

[][]ラスト飲み会 ラスト飲み会を含むブックマーク

ゴールデンウィークラストは、教育大の平野先生北大病院の朴先生が企画する自転車の会「ボクヒラちゃり」と飲み会「ボクヒラ宴会」に出席。自転車で2、30キロくらい走って、夜は飲むという健康だか不健康だかわからない一日。帰宅して寝ていたら酒のせいか鼻が詰まり、口で息をして苦しくなって目が覚めた。これで痰が絡んだら天国行きだなと思った。(7日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120506

2012-05-05(土)

[][]ボロボロ ボロボロを含むブックマーク

■5日の日誌を6日に書いてるのは飲みすぎて何も出来なかったから。今年のGWはちょっとどうかしてるくらい飲み会が入った。おかげで胃腸と財政がボロボロです。来週はおとなしくして回復に努めるよ。(5/6夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120505

2012-05-04(金)

[][]ツキがない ツキがないを含むブックマーク

麻雀は近年稀に見るほどのツキの無さでぼろ負け。やることなすこと裏目に出たよ。

大阪維新の会議会へ提出しようとしている「家庭教育支援条例(案)」を巡って、多くの人が批判をしている。発達障害乳幼児期の愛着形成の不足によって引き起こされるという、不正確な知識を前提として、「その予防・防止をはかる」としている第15条に対して、特に批判が向かっている。障害を持った人は必ず一定の割合で生まれてくる。そうした人を育て共に生きる家族が、常に自分愛情が不足していないか怯えながら生活するとしたら、それはとても苦しかろう。

■大体、「愛情が不足」という言葉は、愛情が水か何かのように注いで満ち足りていくものというイメージが隠れている。人の心情なのだから見えるはずが無いのに、障害があれば愛情不足・無ければ充足しているとあたかも測ることが出来るもののように扱うのもおかしい。そうやって外部に愛情の在り様を規定されると、自分の行動をそれに合わせて律しようとするタイプの人が苦しむ。

若い父親「ドラマとかであるでしょ?デカくて深〜い父親の愛っつーの…子どもが生まれたらオレにも自然にそーゆーのが出てくると思ってたのに、なんかねぇ…イタイっすよねぇ。愛の足りない父親って」

主人公「必要ですか?愛って。

A愛がある B愛がない ならAの方が望ましいでしょうが

A愛はあるけど世話はしない B愛はないけど世話をする ならBがベターだと思うのです。特に乳幼児期は」

逢坂みえこプロチチ』一巻より

この若い父親のように、「イタイっすよねぇ」と思いながら子育てするのはやはり苦しかろう。しかし、主人公のように自分の中に基準を持って生きていくことが出来る人は少ないだろう。

■さて、この点に批判が集中しているのは当然だと思う一方で、ぼくは危うさを感じている。もしかしてこれは、維新の会の戦法なのではないかと思うのだ。本当に通したい条文は他にあって、それを反対派に悟られないように、食いつきやすい餌を用意してそこを譲歩することで実を取るという戦法。橋下市長のツイッターでの反対意見も、出来レースじゃないのか。だから、この条例全体を俯瞰的に見て批判する必要もある。

■思うに、きっと今回この条例を作ろうとする人たちは、「プロチチ」に出てくる若い父親のような人を支援するのだと息巻いている。「親の自覚は徐々に出てくるんですよ。それを支援しますよ」なんてことを言いながら。多分、彼らの狙いはそのあたりにあると思っている。基本理念の「親は子の教育について第一義的責任を有すること」「親と子がともに育つこと」の裏にあるのは、決して社会福祉視点などではない。近所の口うるさいおじさんおばさんと大差ない視点が、「伝統子育て」なんていう言葉と共に押し付けられるのだろう。政治家なんだから、多くの人が知らない、様々な人の生き方を知ってくれ。人の育ちは一つではないのだ。

■ああ、一つ深く意識できた。政治家科学やら哲学やらの専門家では無いかもしれないが、世の中で生きる多くの人を知っている必要があるのだ。老若男女貧富の差を問わず。(子供の日)

高田高田 2012/05/06 19:08 発達障害が愛着とか愛情不足とかいつの時代の考え方なんでしょうね。
親のしつけ云々に逆戻り?

愛があれば障がいがないなら世の中苦労しませんよね。

A渡辺A渡辺 2012/05/10 17:55 今日の東京新聞によれば大阪維新の会はこの条例を取り下げたそうです。

私の二人の息子も自閉症で小さい頃は「親の躾不足」視する人もいて、苦労しました。
愛があれば障害が「癒る」と思っている人は相変わらずいると思いますよ。
七田メソッドのように愛情で治るという本は結構出てますし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120504

2012-05-03(木) 曇り時々雨 強風

[][][]安心はしない 安心はしないを含むブックマーク

日中子供らの相手をしながらゆるゆると事務作業を。休日電話がかかってこないから楽だな。札幌自由が丘高村さんもやってきて、全国大会自由が丘仕事をしていた。働き者だな。

■俺と同じくらいの年齢の人が、恐らく彼らも受けたことがないであろう「伝統的な子育て」や「徳育道徳を重視した教育」なんてことを口にして、主に「義務」と「強制」を振りかざすのを見るたび、不幸な幼少期を過ごしてきたのだろうかと、勝手な思いを巡らせている。

■成長とか親子とか家庭とか、個々で違うものスタンダードを決めてしまうと、それを守るためにエネルギーが使われて、結局パフォーマンスが落ちる。そこを理解しないのは、自分安心のために決まりをつくろうとするからだろう。

自分の育った環境が気に入らない。つらかった。不幸な子供時代には同情するけど、もう大人になっちゃったんだからいくら規則をつくったって自分は守られないよ。いつの時代に戻そうが、義務排除で取り締まろうが、どうやったって安心はしないってことにいい加減気づかないとね。他人不安自分安心イコールじゃないんだから

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120503

2012-05-02(水) 晴れ

[][]行ってくる 行ってくるを含むブックマーク

■数日暑い。とうとう半袖を着始めた。

■本日は会議と訪問。夜は久しぶりに麻雀!よしっ、行ってくる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120502

2012-05-01(火) 晴れ 7月初旬の暑さ

[][]僕らがもう少し愛について深く 僕らがもう少し愛について深くを含むブックマーク

■楽しく飲み食いして家に帰って、いい気分で寝る前にちょっとラジオスイッチを捻ったら(←ここが間違い)、どこの局か知らないが、ノンストップスガシカオをかけてた。

■いや、かっこいいんだ。好きなんだ。でも、真心ブラザーズ無駄に俺のやる気を引き出すように、スガシカオ無駄に俺の内省を促す。もうすっかり意気消沈して、明日にしようと思ってた日誌まで書いちゃってる。

■なんだろう、この気持ちは。20代のうちは男の子特有の何かだと思っていた。でも40歳になっても同じように感じるこの焦りは、俺がダメなの? それとも男子の性?

■だから不惑」なんて絶対うそだと思うんだけど、一方で、40歳になったらそれくらいカッコつけたい気持ちも分かる。無理の背伸びが男子を形づくるよね。で、スガのシカオはいつどこでそれをつくりやがったんだ。まったくふざけんな。CD買うよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120501
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |