漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2012-09-30(日) 曇り 夜小雨

[][]車戻る 車戻るを含むブックマーク

■今回の車検はいろいろトラブルが重なってやけに手間がかかった。そのせいでバンド練習も行けなかったし、もうこんなのはイヤだ。

■久しぶりに車が返ってきて、嬉しくて飛ばしてたら、危うくネズミ捕りに捕まるところだった。

■午後から日本酒のきき酒会。たっぷり飲んで、そのまま「飛んでけ! 車いす」の佐々木さん骨折快気祝いに参加。治った足を蹴ってやろうと思っていたのにチャンスがなかった。

土曜日佐賀で訪問をメインに活動しているNPO、スチューデント・サポート・フェイス代表の谷口さんと話す機会があった。なかなか面白かったので、改めて報告します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120930

2012-09-29(土) 曇り。生暖かい

[][]台風前だ 台風前だを含むブックマーク

■漂着宴会はこじんまりと、でもはしゃぐように。夕顔の鍋を作ったよ。

スタッフ送迎の時から、生暖かい風だ。台風が来るからだという。

■午後の訪問の後、漂着教室。通信型教材の作成を進める。(30日朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120929

2012-09-28(金) 曇り

[][]酒とロック 酒とロックを含むブックマーク

■漂着宴会スルーして、中学校先生方と飲む。先生にはもっとロケンローがほしいと思ったが、よく考えれば俺も何かを開示してるわけじゃない。これからこれから

■今月末が車検満了日でバタバタしている。修理部品の手筈が進まず、何日か工場まで往復。でもようやく通りそう。不安な箇所も修理して冬に備えるぞ。(9/29朝)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120928

2012-09-27(木) 晴れ時々曇り

[][]相談電話がらみ 相談電話がらみを含むブックマーク

■昼の送迎が無いのもそろそろ終わりか。確認しなくてはいけない。

最近、遠いところからの問い合わせ電話が多い。訪問は難しいわけだが、漂着教室の利用や余市の事業と絡めてみるなど、できるだけ対応を考えていきたい。

■夜、星園の人と話し合い。相談電話はむずかしい。(30日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120927

2012-09-26(水) 晴れ でも一時雨

[][]季節の変わり目をあなたの心で知るなんて 季節の変わり目をあなたの心で知るなんてを含むブックマーク

■秋になるたび「秋冬」の歌詞を書いてる気がする。しょうがないのよ、好きだから

■で、季節の変わり目に気分が変わることは実際あって、秋分の日も過ぎ日が暮れるのが早くなると、なんとなく気持ちがふさぎがちになったりする。特に今年は9月に入っても夏のように暑かった分、気持ちもずっと夏モードのままだったから、ここ数日の急激な変化にとまどってる人が多いんじゃなかろうか。心も身体も。

■なので、いま気が晴れてなくても心配しないで平気。そういうものだったりするのです、この季節。最近、訪問先やボランティアスタッフ調子を崩してる人が多いようなので。季節のせいだなーと思って過ごしてたら、いつの間にかまた元に戻ってたりするよ。

■かく言う俺もここのところ少々不眠ぎみ。でも秋はわりとそうなることが多い。だからまり気にしてません。長くつきあって分かるリズムというのもあるのです。他人も自分も。

■ところで午後、虹が出てたのをみましたか。写真北海道Likersから

杉本さんによる芹沢俊介講演会のレポです。講演会本編と質疑応答部分と。詳細な報告で分かりやすい。

http://soyane-cable.blogspot.jp/2012/09/blog-post_24.html

http://soyane-cable.blogspot.jp/2012/09/blog-post_25.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120926

2012-09-25(火) 曇り時々雨

[][]広告消した 広告消したを含むブックマーク

■昨晩は両親の住むマンションに、甥っ子・姪っ子と共に泊まった。今週はもう何回かあるかも。

邪魔くさかった日誌の広告を消した。ブログの中のキーワードを拾って勝手に表示される広告は、漂流教室のやり方を誤解されてしまうようなものであるものがほとんどだ。曰く、「不登校を解決します」「不登校を直すコツ」など。ようやく消すことが出来てほっとしている。

■問い合わせ二件に、スタッフ研修二件。まだまだ続くよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120925

2012-09-24(月) 曇り場所によって雨

[][]片桐麻美 片桐麻美を含むブックマーク

■「飢えた豚が餌を欲しがるように今夜だけはあなたの愛が欲しいよ」という歌詞が鮮烈だった。「愛が欲しいよ」という曲だ。オールナイトニッポンで知ったんだと思う。木曜二部。高校生のころだ。なぜ聴きだしたのかは覚えていない。たまたま起きてたのか、それとも二部マニアのようなところがあったので聴いてみたのか。友人に勧められたのかもしれない。内容はまったく思い出せない。無言の時間が多かったのと、よく泣いていたことは覚えている。

Youtubeに何曲かあった。すごいなYoutube。「わたしのうた」は当時テープが擦り切れるくらい聴いた。久しぶりに聴くと思ってたより歌が不安定だね。そして思ってた以上にいい歌だ。

ライブは一度だけ行ったことがある。安藤秀樹とジョイントという誰も得しない企画だった。なにかものすごく長い曲を歌った。歌い終わって、まだアンプが鳴っているのに、いきなりシールドエレアコから引っこ抜いてステージから消えた。

■運転中ふいに歌が口をついて出たので、せっかくだからいろいろ思い出して書いてみた。決して売れたミュージシャンではなかった。多分もう活動していない。でも、こういう揺れる、しかし強い自我は今も変わらず求める人がいるはずだ。

■いつものように市民活動促進センター通信をつくっていたら、隣の部屋でCMネット研修をしていた。知ってる人がたくさん。あんなに長く仕事してる人でも研修受けないといけないんだね福祉は。フリースクールもそういうものがあった方がいいのかなー。

訪問先では酒をもらう。どうもありがとうスタッフ送迎をして帰る途中、空が稲光で何度も光った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120924

2012-09-23(日) 曇り時々雨

[][]夕顔のお鍋 夕顔のお鍋を含むブックマーク

f:id:hyouryu:20120923183104j:image:medium:right

f:id:hyouryu:20120923183103j:image:medium:right

f:id:hyouryu:20120923183102j:image:medium:right

■飲みに体力を使うようになっているのは、ちょっと実感がある。復活がスローになっている。

サンデースクールに夕顔の実を持っていき、鍋料理に入れた。子供らがたくさん手伝ってくれて、助かった。味は好評。美味かったので、今週末の漂着宴会でも作ってみようか。

■今週のサンデースクールは、テスト後なのかみんな遊んでいた。こういう居場所になるのが良い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120923

2012-09-22(土) 晴れ一時雨

[][]飲んで眠たい 飲んで眠たいを含むブックマーク

■飲んで飲んで飲まれて飲んで飲んで飲み疲れて眠たい。二日続けて飲んだくらいでこの有り様とは、体力落ちてるな。

ミーティングでロールプレイをやることに決まったか。提案してみてよかった。スタッフのためになるミーティングを考えていかないとね。

芹沢俊介講演会は誰か行ったのかな。レポート希望

杉本 賢治杉本 賢治 2012/09/24 22:57 ブログいつも拝読しています。
コメント欄では初めまして。
芹沢俊介氏の講演に行ってきました。
大変長文になってしまいましたが、芹沢氏の講演の大枠をブログにまとめました。
もし良ければご覧くださいませ。

相馬相馬 2012/09/24 23:45 ありがとうございます。しかし、よくあれだけ記録できますね。尊敬。そして質疑応答部分も楽しみにしてます

杉本 賢治杉本 賢治 2012/09/25 22:27 ありがとうございます。何のことはない、リコーダー持ち込んだもんですから(笑)
そして芹沢さんの論理的で落ち着いた語り口が内容をまとめやすいところがありますね。
あとは、「我なし状況」という感覚が自分の腑に落ちるところもあります。
質疑応答部分書き加えました。宜しければ。
自分の場合は学校以上に家庭内に感じたものですけれども。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120922

2012-09-21(金) 曇り時々晴れ

[][]速い、速いよ 速い、速いよを含むブックマーク

携帯iPhone5機種変更したよ。通信速度が速いね。

■夜、スタッフミーティング。次回からスタッフ間で訪問のロールプレイをして、訪問のやり方を共有していくことにした。訪問先の子役と訪問するスタッフ役に分かれ、設定をしっかり確認した上で実施する。どういうことになるのか楽しみだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120921

2012-09-20(木) 晴れ

[][][]大丈夫は言わない 大丈夫は言わないを含むブックマーク

■もうずいぶん前になるけど、「大丈夫」が口ぐせになっているのに気づいて、仕事の影響かと面映ゆい気持ちになった。で、それから何年か経って、最近はこの言葉が気に入らない。だから使うのやめる。これからしばらく「大丈夫」とは言わない。ほかの言葉に置き換えます。

■たまにこういう実験をしてみる。高校のころ「がんばれ」が気になったので使用禁止にしてみた。そのまま20年くらい使わないで問題なかったので、今は解禁している。「いいです」も15年くらいやめてみたことがある。

■「××になっちゃった! どうしよう!」「大丈夫だよ」、または「忙しそうだから何か手伝いますか」「大丈夫だよ」という遣り取りが、なんか会話をぶった切ってるみたいで気になり出したのです。自分だけで処理します、ハイハイあんたあっち行っててね、みたいな。もちろんそんなつもりはないんだけど、ついでだから違う言い方にしてみようかと。いろいろ応用が利く言葉は楽チンで、だから選ばず使ってしまうことがある。「なんとかなるよ」でも「平気平気」でも「モーマンタイ」でもいいし、別に一語で返事しなきゃいけないわけでもないし。

■引っかかってた細々したことをここ数日の日誌で棚卸し

アーベルの会の管理人の日誌でお腹の弱い人の話が出ていた。俺も腹弱なのでよく分かるが、乗り物に乗っているときと授業中が一番トイレに困るのです。だから学校がツライ。大人になって平気になるのは、いつでもトイレに立てるからじゃないかな。トイレ自由がある。いつでも行けると思えば気持ちも楽だしね。

新聞学力テストのことで騒がしい。「少数のかけ算わり算の意味理解していない」って、そりゃそうだろうと思うけど。自分で教えてみたら分かる。恐らく「そういうものだから」「計算さえできればいいから」って言うよ。意味理解させるのは難しい。詰め込みだと特に。漂着教室のどか中学校学校祭準備。学祭好きな俺はひとりワクワクして、結局子供らの邪魔をした。

テンテン 2012/09/21 10:50 相馬さんの大丈夫を言葉でなく見せてもらったことがあって、ちょっと感動したことがあったんだ。
息子がアウクルの漂着教室に初めて行った時に(息子はその頃エレーベーターに乗れなくて)、エレベーターの前で立ちすくんでいたら、下まで迎えに来てくれた相馬さんが、一人で3階まで行ってまた1階まで降りて来てくれたの。
それを見て息子は何年振りかでエレベーターに乗れるようになりました。
なんかちょっといい話で照れるから(誰がだ)いままであんまり言ってないんだけどね。

相馬相馬 2012/09/21 17:17 へー。本人が全然覚えてないので、たまに話してくれるとありがたいですが、しょっちゅうだと照れるので(誰がだ)、次は五年後くらいにお願いします

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120920

2012-09-19(水) 曇りだが暑い

[][]適応指導教室ニュース 適応津指導教室のニュースを含むブックマーク

■結局30度近くまで上がって暑い日だった。訪問終了後、叔父の見舞い。その後、漂着教室

NTV系列のNewsZEROで適応指導教室についての特集があったので、急きょ録画しながら見た。不登校児童生徒の一割程度しかカバーしていないという点を報道してもらえたのは良かったと思う。しかし、全体として、不登校になった場合は本人のコミュニケーション能力をどう高めるかが重要というトーンであったことと、ラストに「いじめに苦しんでいる場合にはこういうところもある」という話しをされたのが引っ掛かる。いじめに苦しんでいる場合は、不登校になって適応指導教室に行けばよいと受け取られかねないし、その発言をしたキャスターいじめへの対処として被害者が取れることは何もないと考えている気がしてならない。(20日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120919

2012-09-18(火) 晴れ

[][]ゆるやかでなくてはいけない ゆるやかでなくてはいけないを含むブックマーク

漂流教室を始めたころは、学校学校フリースクールフリースクール、または、教育教育福祉福祉みたいな縄張りを強く感じて、もっとキトーに混ざればいいのにと思っていた。だから、しばらくして「ゆるやかな繋がり」という言葉が出てきたときは、それだ! と思った。

■そう思った人は多かったみたいで、しばらくすると、どこへ行っても同じような言葉を聞くようになった。そうなるともうイヤになる。そうです、つむじ曲がりです。

■「ゆるやか」とわざわざつけたのは、それまでの連携イメージが逸脱を許さない、クローズドものだったからだろう。それでは状況は変わらないと方針を変えた。でも「ゆるやか」はときもっと逸脱を許さない。それがだんだん分かってきた。

■「ゆるやかな繋がり」ということは、そうじゃないもの、例えば強固な連携を拒む。では、何がゆるやかじゃないのか。明確なラインはない。構成員が「あれはゆるやかじゃない」と言えばそうなる。とても曖昧な線引きで排除が起こるから大事なのは周りと同じでいる、「空気を読む」作業になる。でも、それってゆるやかなのかな。(関係ないけど、空気を読むという言葉最近聞かないのは、一時のはやりだったから? それとも言う必要がないくらい浸透したのか)

■俺自身はゆるいのも、なんとなくも好きなんだけど、それを掲げている人、団体ちょっと敬遠してしまう。ゆるやかでなくてはいけない、はキツイんだよ。でも、ゆるやかさを看板にするってことはそういうことなんだなー。ウリにするようなもんじゃないと俺は思うのですよ。

相談支援パートナーで入っている中学校で、ちょっと面白いことがあった。そういうものはやはりハプニングから起こる。起こってそのままだと俺が知ってるだけで終わっちゃうので、「いやー今日面白かったんですよ」と雑談としてほかの先生に話す。そうやって広めておくと、どこかで誰かが何か閃く、かもしれない。偶然の種はあちこちに撒いておくのです。

■漂着教室利用者が揃って「飛んでけ! 車いす」の事務所に遊びに行っている。楽でいい。こっちで利用料をもらい、よそに遊びに出す。そういう仕組がつくれないか。

■それにしても暑い。もうやめて。北海道民ライフはゼロよ!

テンテン 2012/09/19 10:18 「飛んでけ!車いす」には何か魅力があるのですね。アウクルもそうでしたが、いろんな団体が同居している所っていいですね。

相馬相馬 2012/09/19 15:31 単純にスタッフ若いですからね。それだけでも違う。知らない人にはいろいろ誤魔化せますしね。長い付き合いで話しやすいことと、話しづらくなることとありますよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120918

2012-09-17(月) 曇り時々雨。暑い。

[][]暑いのでぼーっと 暑いのでぼーっとを含むブックマーク

暑いじゃないか明日はまた30度だというじゃないか異常気象だな。冬はどんな感じになるのだろうか。

ダイエット食として、ライス抜きスープカレー食す。具材がたくさん入って辛くてよろしい。

■夕方、子ども健全育成支援事業の買いものスタッフ送迎。

不登校した人/しなかった人で大きく差がつくこととして考えられることの一つに、「書くことへの慣れ」というのがあると自分は考えている。「書くこと」は、肉体的な作業である側面を忘れられがちだ。例えば、長時間文字を書いても疲れない腕の位置取りや、早く書いても乱れない字の書き方、書く時に使う腕と指、目の筋肉の増加など、多くの字を紙に書くことによって鍛えられることがたくさんあるはずだ。これらはいずれも「学力」を形成する重要な項目であるのに、見落とされている。決まった時間の中で余裕を持ってノート等を書きながら教師の話を聞くことができるかどうか、テスト時間でどれくらい問題を処理できるかなど、同じ時間勉強をしても、その中で処理できる情報量は肉体の鍛練によって左右されることになる。

■板書をノートに書き写す、出された宿題をこなす、決められた時間内で物を書くなど、学校生活の中で人は教科書の中身とは全く無関係に、肉体トレーニングを行うことになる。そのトレーニングが行われない分、社会生活の中で肉筆による情報処理を行う時には、不登校していると不利な時が出てくるかもしれない。

■この思い付きのミソは、「学力」と言われているものが「学習内容」とは全く関係ない、肉体的な感覚によって支えられているのではないかというところだ。学校で身に付く肉体的感覚は他にも色々ある。ざっと思いつくところで、時間についてや整理について、伝達についてなど。それぞれ家庭の生活でも身に付くものだけど、それは学校で獲得させられるものとどう違うのだろうか。ぼーっと考えてしまう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120917

2012-09-16(日) 雨のち曇り

[][]ご飯と鮭 ご飯と鮭を含むブックマーク

余市行き。海のにおいが近かった。波が荒れていたからか。利用者は5名。定期試験が近いとかでほっといても勉強を始める。成長したなと思うし、これが事業の成果だよなとも思う。

■Action for HOKKAIDOで買った「北海道えりも まるでん」の鮭の山漬けがうますぎる。しょっぱいが、噛みしめていると奥から旨みがジワーッと出てくる。炊きたてのご飯と焼き鮭の組み合わせは最強。ついつい食べ過ぎて満腹でベッドにひっくり返りそのまま熟睡して日誌更新は翌日朝です。(9/17朝)

[]いじめについての講演会 いじめについての講演会を含むブックマーク

いじめ根本的解決への提言―】


日 時:2012年9月22日土曜日)午後13:30〜16:00

場 所:札幌市教育文化会館3階 301

講演者:芹沢俊介氏(教育社会評論家

参加費:1500円(会員1000円)

定 員:120名(定員になり次第締め切ります

主 催:フレンズネット北海道


※申し込みは電話ファクス、Email で、氏名、住所、電話番号(ファクス)を明記の上NPO法人フレンズネット北海道事務局

Tel/Fax:011-555-8217 Email:peace@fnh.jp

URL:http://www.fnh.jp

■今週末、芹沢俊介氏の講演会がありますフレンズネット北海道は昨年設立された団体で、ノルウェーで取り入れられているメディエーター仲裁者)養成に取り組んでいます。中立の立場で、いじめ企業内のハラスメントにおいて、当事者合意する手助けをするとのこと。俺も注目はしてるのですが、実はまだよく分かっていません。

いじめの解決に新たな視点を投げかけるのか。お時間のある方はぜひ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120916

2012-09-15(土) 晴れのち曇り時々雨

[][]下宿の思い出 下宿の思い出を含むブックマーク

自分大学4年で卒業できずに家を飛び出て入ったのは、築30年になる北19条の貸部屋の一室。研究室の先輩が卒業して空く所に交代で入ったその部屋は、六畳一間台所付トイレシャワー電話共同月一万五千円也だった。ある日、小学校からの友人宅で彼のお父さんを交えて話していたら、お父さんが学生時代に入っていたという位、歴史のある下宿だ。入居している人の間には、何となく仲間意識があって、部屋を訪れたりすることもある、ゆるーく繋がっている感じのところだった。

■そこに、歳の頃30代後半の短躯でもじゃっとした頭の男性がいた。入居歴は一番長いようだが、どれくらい住んでいるのかは誰も知らない。この人は、毎朝五時頃に起きて「うー」と低いが大きな声で廊下をどすどす歩いて便所へ行くのが日課だった。たまにすれ違った時にあいさつしても返してはくれないので、無愛想だなと思っていた。後日、大家さんと話しているのを見ていて、少し言葉不自由なのがわかった。当時はそのあたりまでしかからなかったが、今考えてみると何か福祉制度で支援を受けている人だったのかもしれない。

■その下宿に住んで二年経ったところで、取り壊してワンルームマンションを建てることになり、全員が退去することになった。退去の日には有志でお別れの鍋パーティをやった。「うー」の人は来なかったが、学生社会人が一堂に集ったそのパーティは今の漂着宴会雰囲気ちょっと似ていた。多分様々な背景の人を入居させていたのは大家さんの意識が高いからではなく、家賃収入のためだと思うが、今思うと結果としてとても面白い場所になっていたのだと思う。

■こんな思い出のある自分なので、今後の日本必要なの社会資源の一つは、様々な背景や困難を持つ単身者が一生過ごせるくらいの格安住居ではないかと思っている。都市生活を送る貧困層の増加は避けられないはずだから。それは大量に必要で、多分集合住宅になるだろう。

■そこでシェアハウスのことを考えると、「意識高い人の集う住まい」というフィルターがあるように思えて、ひっかかる。フィルターは少なければ少ない方が入居しやすいだろう。下宿には家賃というフィルターが既にあるのに、何故更にフィルターを入れるのかはわからないので知りたいね

■夕方、10月13・14日に行われる全道の集いの打ち合わせに出席。アイスブレイクネタを考えなければならぬよ。

あんみつあんみつ 2012/09/16 00:21 私が大学の寮を出て3,4年の二年間を過ごしたのは、都内某駅近くの御風呂屋さんの向かいの女子学生ばかりのアパートでした。四畳半台所とトイレは共同で家賃1万円。おばあさんの管理人さんがいて。隣に大家さんがいて。学生は皆それぞれが忙しく過ごしていたので、つきあいは挨拶程度。でも、おばあさんと大家さんがいたことで、どこかで安心感があった。その後、アメリカで15か月余りをル―ムメ―ト5人と共に過ごしました。各部屋2人のベッドルームが三つ。キッチンと居間浴室などは共同。今考えると、アパートの二年間を除いて、個室じゃなかったのによくぞ平気で住んでいたとも思うけれど、たぶん、プライバシーがないデメリットを上回る楽しさと安心感があったから、気にならなかったのかもしれません。35年近くも前の話で恐縮ですが、当時すでに、学生じゃなくても、例えば独身の女性同士2人でシェアしてるのを見て、こういうのもいいかもと思ったものでした。車椅子の老人が家の一部に若い夫婦を住まわせて、その代わり世話をしてもらう、というの目にしました。一方で、今、子どもたちの一人暮らしぶりを見ると、日本の単身マンションじゃごく平均的なことでしょうが、隣近所はどんな人が住んでいるのかもわからない。一体生活ってなんだろう、と考えさせらます。今私が学生なら、個室があ

あんみつあんみつ 2012/09/16 00:27 連続失礼。あらら、改行忘れて書いていた。よみにくくてすみません。今私が学生なら、一
人きりのアパートじゃなくて、個室と共同のリビングやキッチンがあるような家がいいな。昔ドラマで「すいか」とかいうのがあったと思うけど、あんな感じもいいな。

山田山田 2012/09/17 11:57 やはり、経済面でのハードルの低さ(家賃・諸費用が安い)に加えて、生活面での困難を抱えた人が繋がりを持てる居場所的効用(障害を持った人、学生、高齢者等)が幅広く満たされているところの方が、自分の理想だなと思います。シェアハウスは、居場所的効用を特定の人に限定しているようなのですが、それがどのような人に限定しているのかに無自覚なところにツッコミたくなる。

あんみつさんの書いているようなシェアだと、個人同士でつながってやっているのだから、何にもひっかからないんですけどね、

あんみつあんみつ 2012/09/17 17:44 シングルの方の経済面の工夫では、住まいのシェアだけではなく、carpoolもいいなと思います。あれは、乗せて貰う方も気楽でいいわ〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120915

2012-09-14(金) 晴れ 暑いもういい

[][]近づかない理由 近づかない理由を含むブックマーク

コワーキングスペースシェアハウスから俺が距離を置いてるのは、なんかお洒落若いヤツがかっこいいことしてるみたいじゃん、ちえっ、どうせ俺なんてさ、というやっかみが専らだが、なんか息苦しそうという理由もある。不自由そうなんだよ、あれ。

■ちゃんと仕組を知ってるわけじゃない。サイトや記事をちらっと見ただけの乱暴な感想だけど、俺の中の自由センサーは優秀なので多分間違ってない。

■いつも他人がいること自体うざったいんだけど、それより何より、目指すのは結局競争の強化なんじゃないのか、という疑問が消えない。あれは現在の閉塞感をうち破る新しい働き方なのかな。社会の枠をゆるめるのかな。コミュニケーション? つながり? 多様性? それは既に世の中の主流だよ。

■もちろん、ぼくらはどうやったって価値競争からは逃れられない。だから、せめて競争するなら人の少ない方に走って欲しい。大勢が良しとする方向に走っても、競争が激しくなるだけじゃないか。

■まーでもなー、若い人は冒険して欲しいとか、完全におっさん意見からな。別にみんな勝手にやってくれたらいいんですが。要は一般的な価値観の支配する場所は面倒だな、という話です。特にそれを「強要しない」と主張しているとこは。だって自分が何してるか気づきづらいでしょ。さ、飲みに行こう。

ハイロウハイロウ 2012/09/15 07:03 個人的にコワーキングとシェアハウスに関心があるのですが、たしかにイメージ先行でこの辺を語りだすと相馬さんが懸念される上っ面をなぞるだけの話になると思います。
これは自分も含めて気を付けた方がいいところです。

僕自身は現在、世の中の閉塞感に苦労させられていて、これを何とかしたいとという思いがあるので、それに対する新しい可能性としてコワーキングやシェアハウスに注目しています。
こういった新しい可能性を自分の身に引き寄せて考えるときに、前述のとおり上っ面をそのままトレースして考えるのではなく、自分に合う部分をだけを上手く抽出して、逆に自分にとって必要のない部分は切り捨てて考えるっていうのが大事なのかなと思ってます。

そういう意味では、やはりまず「自分」を知っておく必要があるってことなんでしょう。

相馬相馬 2012/09/15 09:09 何もしなければずっと今のままなので、新たな動きなのは評価してます。ただ、自分たちの目指すものや掲げている価値に無自覚なのかな、と危うさを感じたりもしています。「就職活動に有利になるからボランティアする」みたいに見えるんですね。まあ、それはそれでいいんだけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120914

2012-09-13(木) 残暑、最後か

[][]コワーキングのこと コワーキングのことを含むブックマーク

■訪問先のネコが外に出て以来、耳にダニがついてぶつぶつになっている。アルコールを含ませたティッシュでそれを取るのを見学。取れるものよ。うちの子も一か所だけ多分それがあるのでいつかとってやろう。

スタッフの顔合わせ一件。久しぶりの週二回学習支援。ゆっくり楽しんでくれたらよいな。

■夕方、相馬氏と共通の知り合いがやってきて歓談。お土産にと持ってきてくれた虎屋羊羹のずっしりしていること。小さなものなのに重いと高級感が増すな。

最近流行りのコワーキングスペースに漂着教室を使ってもらうことはできないものか、ちょっと思案。普段の利用者との絡みがどうなるかを考慮する必要はあるけれど、アウ・クル時代は一緒に働いていた人もいたのだから問題ないとも思う。

相馬相馬 2012/09/13 23:25 耳ダニは獣医に行って点耳薬もらうと効くよー。卵から孵った子ダニが死ぬまで気長に治療しましょう

じゅんじゅん 2012/09/16 01:34 羊羹好き?是非羽幌の羊羹食べてみてもらいたい!!今度、会える機会があったら持っていきます。

山田山田 2012/09/17 11:58 >じゅんちゃん
羽幌の羊羹、頼むわ。ダイエット後に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120913

2012-09-12(水) 晴れ

[][]喩えはやめて 喩えはやめてを含むブックマーク

■また蒸し暑い日が戻ってきた。ぐったり。

■漂着教室ではなぜか急に詰め将棋で盛り上がっている。寺沢くんがやっていたのを、周りの子らが集まってわいわいやりだした。「やらせやらせて」で始まるのが子供最初の自発行動で、そこで出来たり出来なかったりしながら、俗に言う「成功体験」を積む(これ、別の言葉ないのかな。俺が子供だったときはなんて言ってたろう)。「やらせて」を気軽に言える場所はどこかに持っておいた方がいい。

■別の話。川崎市市長セシウムを含む給食食材について、「教育的側面からの使用」を主張した。

川崎市小学校給食で、放射性セシウムを含むと分かった県産冷凍ミカン山形県リンゴ缶詰を使うことについて、阿部孝夫市長は四日の会見で「危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、教育的側面からの使用を強調した。

(中略)

横浜市鎌倉市冷凍ミカンの使用を見合わせていることへの質問に、阿部市長は「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い」とし、「道路では車にぶつかる危険性があり、すれ違ったあかの他人に刺される可能性もある。だから人とすれ違うな、と教育しますか?」とも。

(2012.9.5 東京新聞

道路の喩えを使いたいなら、彼の主張は「人とすれ違うな」ではなく、「通り魔にぶつかれ」と言わないと正確ではないと俺は思う。でも今回言いたいのはそこではない。こういう問題で喩え話をするのはやめてくれないか。

だって、喩えは結局嘘だからだ。分かりやすいように言い換えているように見えるが、一部を強調し、ほかを簡略化した違う話につくりかえたのが喩えだ。Aの話を論じるのにBを論じてたら、それは嘘でしょう。少なくとも、喩えを基に判断はできない。

■これに反対したとする。その喩えはおかしい。正確には「通り魔にぶつかれ」でしょう。すぐ反論が返ってくる。自動車事故で毎年1万人近くが死んでいる。それでも車をなくせとは言わない。車にぶつからないよう教えるのが教育だ。いや、あえて交通量の多い道に子供を連れて行くことが教育なのか。もうワケが分からない。

■だから大事な話では喩えは使わない方がいい。反対に、大事な話で喩えを乱発する人は何かを誤魔化している。喩えは結局喩えでの議論になってしまう。そしてそれは論じたかったこととは間違いなくズレている。

相馬相馬 2012/09/13 16:52 星野智幸のTwitterから。「比喩の使い方には、その人の人格と世界観がはっきりと現れる」「だから私は比喩で人を見る」。なるほど。そう考えることもできる
http://twitter.com/hoshinot/status/246144611171581953

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120912

2012-09-11(火) 曇りのち雨

[][]相談会ありますよ 相談会ありますよを含むブックマーク

■午前中、スタッフ研修大学生ならある程度身に着いているだろう勉強の仕方や学習習慣に期待して学習支援を頼む訳だが、自分の「ある程度」の感覚スタッフ希望人達とずれてきている感じがある。慎重に考えないと、行く側受ける側双方に不幸なことになりかねない。

広告代理店が「高校生進学支援の会」というNPO法人を作り(何故だろうか)、「不登校中退者・転校希望者のための進路相談会」を17日月曜日東札幌札幌市産業振興センターで行うというチラシを持ってきた。道内の私立高校不登校への対応を謳っているところが大体来るので、相談したい方はどうぞ。

相馬相馬 2012/09/11 19:15 >広告代理店が「高校生進学支援の会」というNPO法人を作り(何故だろうか)
確かに…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120911

2012-09-10(月) 雨のち曇り

[][]企業補助の道 企業補助の道を含むブックマーク

山田の日誌は一日〜二日遅れがデフォルトになってるな。そんなに書くことないのか。毎日俺が書こうか。

■Action for HOKKAIDOは始まったばかりだが、企業と一緒に並んでみたことで見えることがあった。一昨日の日誌にもつながるが、CSR企業社会に貢献するようでいて、実は社会企業を助ける仕組なんだということ。今回でいえば、商品売上がNPOへの寄付になるが、それで売上が伸びるなら、実はNPO企業を助けていることになる。

Win-Winという言葉では誤魔化しがある。もっと積極的な企業補助の道がNPOにはある。多分。

■でもまだよく分かんないから、この道では先達のezorock辺りに話を聞きに行こうと思う。草野をつかまえなくては。

■夜、高校の先輩と飲む。高校の生徒会の延長に今の仕事があったりするんだなー。

よしだよしだ 2012/09/12 01:08 相馬さん、お元気ですか。とある大学のとある研究センターの図書室に勤務していた吉田です。ごぶさたしております。異動後に、一度訪ねてくださったそうですが、不在で申しわけありませんでした。今は附属図書館にいます。新聞に記事が載っているのを拝見しました。いろいろと精力的に活動されているのですね。これからも、不登校の生徒のための、よき相談相手でいてください。(と、かつて中学校不登校生徒だった私が言ってみる。中学3年を3回やったのです。そのあと定時制高校入学→大検受験とお決まりのコースを行きました)今後のご活躍と「漂流教室」の活動をお祈りしております。

相馬相馬 2012/09/12 01:40 おおー。お久しぶりです。すっかり無沙汰をしてしまいまして。お元気ですか?
とある大学にはたまに行きます。今度、図書館にも顔を出しますね。激励の投稿ありがとうございました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120910

2012-09-09(日)

[][]面倒なだけよ 面倒なだけよを含むブックマーク

余市サンデースクールに、岩内の子が一人来てみるということに。今回は例外的なもので、続くかどうかは調整してみないとわからない。

■終了後、帰省してきた友人と会って麻雀。日が変わるあたりには帰られたので、負けたがよし。

■書くことがそれほどないというのは嘘になるけれど、めんどくさくはなってるね。でも、書くときにだけ「書くわ」というのは、もっとめんどくさいからこのままでいい。(10日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120909

2012-09-08(土) 晴れ

[][]応援する企業を応援 応援する企業を応援を含むブックマーク

煙突に落ちたスズメを救出するのに朝から煤まみれになって、訪問に少し遅れる。スズメは元気に飛んでいった。

■午後からは「Action for HOKKAIDOキックオフイベントの呼び込み。200円の寄付缶バッジをつくれる。これが案外面白い缶バッジマシーン欲しいなと思って調べてみたら、3万円以上して驚いた。そうなんだ。確かに頑丈そうだものな。

■隣のブースのケーキを買って帰った。甘さ控えめでとてもおいしい。明日鮭とばを買おう。それと石でできた紙を。

■「Action for HOKKAIDO明日も行きます。地下歩行空間の中ほどで立っています。いろんなお店がいろんなものを売っていて、それを見るのが楽しい。気に入ったものを買ったら、それがNPOをサポートします。NPOを応援する企業を応援してほしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120908

2012-09-07(金) 晴れ

[][]元プロミス 元プロミスを含むブックマーク

■お片付けなどの金曜日。昼から、漂着教室に来客あり。元々プロミスだった会社の人。プロミスは三井住友グループの傘下に入り、金融だけでなくお金やローンなどについて広く知ってもらうための活動も業務に入ってきたという。で、去年漂流教室懇意にしている社会福祉法人宴会相馬氏が知り合い、あいさつをして狸小路にある貸スペースを見学したりしていた。今回は担当が変わったのでご挨拶に、とのこと。

■正直、漂流教室単体でお金関係のセミナーというのは難しいだろうが、フリースクールネットワークではあり得るかも。後、子ども健全育成支援事業の中とか。後、知り合ったのが宴会だったというのもあり、今後は営業挨拶だけでなく宴会にも来てくださいと誘っておいた。

■夜、サンマを食う。ネギおろしうまい。(8日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120907

2012-09-06(木) 曇り

[][]暴力なんだ 暴力なんだを含むブックマーク

いじめは「友人内暴力」または「学内暴力」と名前を改めた方がいい。前にも書いたが「いじめ」という言葉人間関係を背景に持つ。人間関係とはつまるところ「お互いさま」だからいじめられる側にも問題がある、という解を簡単に導く。

■でも、それってインチキでしょう。

■その種類を問わず暴力からはまず逃げるのが基本だ。DVを受けている人に、あなたにも問題が、とは今は公けには誰も言わない。でもこれは、DVという言葉が、夫婦カップルという関係を崩したから出来たことだ。じゃあ、いじめだってそうしよう。学校から逃げるんじゃない。クラスから逃げるんじゃない。人間関係から逃げるんじゃない。暴力から逃げただけだ。

プロレスファンの俺からすれば腹立たしいが、いじめを形容するのによく「プロレスごっこ」という言葉が使われる。「ごっこ」とはなんだ、遊びじゃない、それで命を失ったんだと批判するなら、「いじめだって同じレベルの言葉だといい加減気づいた方がいい。遊びじゃないぜ。人間模様じゃないぜ。暴力なんだ。

 2012/09/08 15:55 昨日大津の教育委員長を襲撃した人を支援する会を作ろうと提案したらこのフリースクールを強制的に退会させられた

相馬相馬 2012/09/08 19:49 なんと。名無しでも投稿できたのか。このフリースクールってどのフリースクール?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120906

2012-09-05(水) 晴れ。風強く涼しい。

[][]10代に広報 10代に広報を含むブックマーク

残暑もようやく一息ついたか。気温は高いが風が強く、涼しさを感じる。

新学期が始まり、二週間ほど。相談電話新学期が始まる前から増えている。漂流教室場合保護者がかけてくることがほとんどだ。仕事が終わり、夜のテレビを見ていると、札幌中学生自殺を苦に自殺したらしいというニュースが入った。相談電話を利用する若者自身がかけてこられるような広報必要だろうと思うことしきり。

■漂着教室には、20代前半から後半の人が使っていたり見学していたりもした。その中には自分情報を知ってきた人もいた。きっかけは七月のテレビ取材だった。では、10代に直接知ってもらうにはどうすればよいか。一番身近な10代に近い人はスタッフから、彼らと話をしてみないとな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120905

2012-09-04(火) 晴れ

[][]雷雨の夜が明け 雷雨の夜が明けを含むブックマーク

■深夜、雷で目が覚めた。すぐ寝たが、窓を開けたままだったのが間違いで、一時間後、顔にかかる雨粒とびしょぬれになった布団の感触でまた目が覚めた。窓は閉めたが濡れた布団は乾かない。それで寝不足。ぐー。

■この間のキャンプに参加した子が初漂着教室利用。これからもたまに来るようだ。

■夕方、北星余市高校親の会と打ち合わせ。来月、講演を頼まれているのです。さて何を話すんだ。そして人は集まるのか。チラシが出来たら載せるから、みんな来てねお願い。

[]Action for Hokkaido Action for Hokkaidoを含むブックマーク

http://action-for-hokkaido.com/index.html

北海道のために、わたしが、あなたができる「とても簡単な」コト。

お買い物をすると、その売り上げの一部が、企業から北海道で頑張っている様々な団体に寄付されます

このプロジェクトは、道民と、北海道ゆかりのある企業と、普段なかなか関わることのないNPOを結ぶ、新しい取り組みです。

期間は9/8〜10/31。その他詳細は上記URLを参照ください。


「Action for Hokkaidoキックオフイベント

日時:9/8(土)〜9(日) 10:00-18:00

場所:札幌駅前通り地下歩行空間

今回、企画に賛同した企業の中から12社が2日間限定で出店します。また、NPOブースでは体験コーナーや、缶バッチの配布など盛りだくさんの内容です。

■ということで、9/8〜10/31の二ヶ月間、買い物をしたり食事をしたりした分の一部が道内NPO四団体に寄付されます。また、今週末には地下歩行空間でオープニングのイベントがあります。俺も参加する予定。どうしてかというと、寄付先の団体に北海道フリースクールネットワークも入っているからです。

■参加企業には居酒屋もあるんだよな。飲みに行って寄付もする。お、なんかバッチリじゃないか

しかし、短期間にこれだけのことをまとめた北海道NPOファンド北海道環境財団プロジェクトデザインセンターのみなさんには感服する。負けてられないなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120904

2012-09-03(月) 晴れ

[][]なぜみられぬ なぜみられぬを含むブックマーク

■通信作って送迎してミーティングの日。ミーティングでは、学習支援についての話など。

■ところで、2011年度の不登校児童生徒数の速報値が出ているが、文部科学省サイトから見られないのはなぜか。Fonteの最新号では出ているので、今度それを書く。(5日)

相馬相馬 2012/09/08 21:28 〉今度それを書く
おお、楽しみ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120903

2012-09-02(日) 晴れ

カニ

[][]落ち着いて 落ち着いてを含むブックマーク

■というか曜日がわからねえ。俺の中では今日は木曜なんだが、日曜なんだよな本当は。週初めのキャンプですっかりズレた。

■日曜なのでサンデースクール、の今日は特別版で、スタッフふたりを連れ岩内へ向かう。実際に子供と会うのはボランティアスタッフなので、俺は完全にドライバー。彼らが勉強しているあいだは、泊原発を見に行ったり、蟹と戯れたりしていた。泣き濡れはしなかったが、暑くて汗濡れはした。

しかし、最近はいろんな仕事突っ込みすぎだ。バタバタしてやるべきことがおろそかになっている。これじゃ去年と同じじゃないか。ちょっと落ち着いてひとつひとつ大事にしよう。信用失っちゃうからな、こんなんだと。

たかだ!たかだ! 2012/09/03 10:58 昨日道新に出ていましたね!
行きたかったな〜。

相馬相馬 2012/09/03 16:51 出てましたねー。びっくりですよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120902

2012-09-01(土) 晴れ

[][]あついしきつい あついしきついを含むブックマーク

■あつーい!まるで本州。前日の漂着宴会から帰宅して寝ていたが、すっきりとは寝られぬ。やれやれ

スタッフを送迎して、三週間ぶりの訪問先へ。部屋に入ったら、たばこが置いてあった。もう二十歳過ぎだもんなー、と改めて気づく。どうだった?と聞いたら、あんまり…という返事。たばこ飲みは肩身が狭いご時世だから、そのままの方が幸せでいられるかもよ。

■夜、トンテキ。ローカーボダイエットなので、ごはんなし。きついよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20120901
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 |