漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2013-01-31(木) 曇り

[][]わんわん わんわんを含むブックマーク

■漂着教室にて、久しぶりに麻雀をした。四暗刻を上がったよ。

■夜、ezorockの人と水タバコを吸いつつ話す。アウクルが無くなってからは、中々交流しづらいので、誘って良かった。ぶごぶごとパイプを吸いながら、今年の予定など話す。

AKBの人が男女交際を週刊誌スッパ抜かれたのを、自分反省して丸坊主になったという出来事は、良く訓練された犬が叱られて這いつくばるのを見せられているようだな、と思う。しでかしたと言われることは自分らの生活には無害で、「アイドル」という文脈の上だけで「悪い」と言われること。ある種の人達には、その文脈に乗っているならそのように振る舞えと、私達が強要することが良くありますね。まるで、飼い主のごとく。(2/1)

A渡辺A渡辺 2013/02/01 21:26 いい年をしてと思われるでしょうが、私はこの件には厳しいです。
アイドルは「職業」ですから。同世代の異性から擬似の恋愛感情を持たれるのが仕事です。深い付き合いの異性がいたらアイドルは勤まりません。
この点で自由になりたいのであればアイドルではなく、女優か歌手を目指すべきでしょう。

山田山田 2013/02/04 01:05 いい歳とは思いませんよお。キャンディーズなんかがドストライクの世代かと思いますし。
でも、アイドルって職業なんですかね。擬似恋愛の感情を持たれる職業って、吉原の花魁みたいならピンと来ますが。後、そもそも画面や報道越しのモデル、せいぜい握手会までしか近付けない時に起こるのは恋愛感情なのか。

A渡辺A渡辺 2013/02/07 17:57  峯岸みなみは昨年のAKB総選挙で2万6千票あまりを獲得して14位でしたね。この14位を獲得するためのプロモーション活動は当然やったのでしょう。ところでこのAKB総選挙は基本、選挙期間中に指定されたCDを買うと投票券が入手できるのでした。その他安く入手できる方法もあるようですが、いずれもお金がかかる。計算を単純にするために1票当たり千円かかるとしても、峯岸みなみは総選挙期間中にファンに「峯岸みなみに投票するため」に2千6百万円ものお金を使わせているわけです。AKBという集団ではなく、峯岸みなみとしてです。これで「職業」ではないというのは認識が甘すぎるでしょう。
 なお、擬似恋愛の対象云々は誰でも考えつくことでしょうが、ここではTVで小泉今日子が話していたのを聞いて「なるほど」と思ったので使いました。ただ、小泉今日子は職業などと言うあからさまな表現はしていません、ポジションとか席と言っていましたが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130131

2013-01-30(水) 晴れ

[][]児童文学は愉し 児童文学は愉しを含むブックマーク

余市への行き帰りの車中で児童文学の話になった。俺は正しい少年だったので、『宝島』で冒険を学び『トム・ソーヤーの冒険』で自由を学び『モヒカン族最期』で抵抗を学んだ。『アンクル・トムの小屋』で差別を学び『クオレ』で敬意を学んだ。

■ほかに、世の中にはジンラムウォッカとコニャックとテキーラという酒があることも学んだ。注釈にはどれも「強いお酒」としか書かれておらず、酒の飲めない相馬少年は、果たしてどれが一番強いのかとアルコール最強決定戦を空想していたのだが、大人になったいま思うのは、あのね、どれもうまい。世の中、強さだけではないのです。

■読んだのはもっぱら『国際版世界少年少女文学全集』という25巻セットの全集で、全ページにフルカラー挿絵がついていた。平仮名も多く、小学校低学年向けのものだったんじゃないかと思う。ただ、収録作品がちょっと変わっていた。小学生に『デビッドカッパーフィールド』を読ませるかな。『ベン・ハー』とか。らい病とは何だと震えた記憶がある。

■調べると、1960年代イタリア出版されたもの翻訳らしい。確かに挿絵も全て外国人の手によるものだった。油絵のようなリアルな絵で、これまた強烈に印象に残っている。要はあまり子供っぽくなかったのだ。

■売ったかあげたかしたのだろう。手元にはもうない。思い返したら読みたくなった。いま読んだら虐待児童労働発見がありそう。古本屋を探そうかな。買って漂着教室に置こうか。

■本といえば、漂着教室の隣の北海道ブックシェアリング事務所内に小さな図書室を開くんだそうだ。オープンしたら、一緒に図書開放でもしようかと企んでいる。飛んでけ! 車いすの会に喫茶スペースをお願いしてみようかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130130

2013-01-29(火) 曇り時々雪

[][]少し模様替え 少し模様替えを含むブックマーク

金曜日宴会の後片付けをして、テーブルの配置を変えて部屋の印象を変えてみた。暖房器と本棚の前を空けて、寝転がりやすいようにしたら、さっそく来ている子が寝ていた。でも、頭に温風直撃だからすぐ目を覚ましていた。コントのようだ。

■二月に、札幌市教委が見学にやってくる予定となった。恒例のフリースクール挨拶周りだ。「シグルイ」の「虎眼流無双許し虎参り」のように、やってきた職員にもてなすとフリースクールを名乗ることが許される…というものではない。民間団体との交流という業務としてやってくる。であれば、訪問してどのような交流をして、どう生かしているのかを報告してあるはずだから、それを公開してほしい。そのあたりを公開して、それを土台に話しやできることを増やすという実に繋げてこその交流だと思うが。

最近ダイエット食として昼食を納豆めかぶもずくサラダを混ぜたものというメニューを基本としている。結構食い応えがあるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130129

2013-01-28(月) 晴れ

宇宙人王さん

[][]映画仕事映画か仕事かを含むブックマーク

映画仕事かと考えて、映画を観に行った。仕事明日でもできるが、上映は今日までなのだ。「宇宙人王さんとの遭遇」。ローマ宇宙人が捕らえられる。宇宙人中国語を話し、「王(ワン)」と名乗った。地球へ来たのは文化交流目的だと王さんは語るが果たして―。思い返せば返すほど面白い、低予算ながら後引く映画

■これ、例えば『農協月へ行く』の頃だったら、またはバブルの頃だったら、日本語を話す宇宙人としてつくられたりしたんじゃないかな。「E.T.」へのオマージュのようなパロディのようなシーンもあり。

■その後、スタッフの送迎へ。最近日中暖かいので夜道はひどく滑る安全運転で送り届ける。

■96条を改正して憲法改正の条件を緩和するのは、憲法国民の手に取り戻すためだ、と安倍総理毎日新聞インタビューで語っていた。よくこういう捩れた理屈を口に出来る。「理屈と膏薬はどこへでもつく」という言葉最近よく思うのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130128

2013-01-27(日) 雪時々曇り

[][]おこのみおこのみーを含むブックマーク

余市サンデースクールにて、お好み焼き作成広島風っぽいお好み焼き広島風にアラズ)、シーフードと豚たっぷりのものなど。みんな、満足いっていたようだ。

子供数学を解いてみたら、思いのほか分数計算が出来なかったよ。単純な注意力不足だけど、やってないとすぐできなくなるな。(28日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130127

2013-01-26(土) 曇り

[][]日本酒を飲んでいる 日本酒を飲んでいるを含むブックマーク

■予報では大荒れとのことだったが、穏やかに推移。砂川まで酒を飲みに行ってきた。日本酒を飲みおでんを食う。うまい。何かを熱弁したが何も覚えていない。

■唯一覚えていること。耳掻きはしない方がいい、と耳鼻科医師に言われる。そんな。何を楽しみに生きていけばいいのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130126

2013-01-25(金) 曇り時々雪

[][]難しいぞ 難しいぞを含むブックマーク

中学校子供と会う。高校によっては、推薦等の入試が終わっているんだね。結果はまだだけど。

■夜、月例宴会最初は参加人数が少なかったけれど、最終的には10数人に。こういう感じですよね。

■報告書ができん。難しい。(26日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130125

2013-01-24(木) 晴れ

[][]意識ありや 意識ありやを含むブックマーク

中学音楽の授業にお邪魔して、琴を弾かせてもらった。初めて触った。今のカリキュラムでは、和楽器ひとつ演奏することになっているんだそうだ。へー。「さくらさくら」を弾いた。

■漂着教室に来たら人がわんさか。利用者5人は久しぶりだ。多勢を頼んで、パソコンラックを組み立てる。今までは板切れと発泡スチロール代替していた。それがちゃんとした家具になって、余った板そのほかは横で簡易本棚になった。これまでテーブルをつくったり椅子をつくったりしたおかげか、掃除をしたり作業の補助をしたり、みんなそれなりに動く。DIY部の基礎は出来てきたか。

明日は漂着宴会だ。19時から、いつものように各自持ち寄り方式です。20歳以上なら誰でも参加可。

■2/1011第五回JDEC参加のため東京へ行く。今回のプログラムで「不登校」という言葉が使われているのはたった一箇所。昨年までを覚えているわけではないが、もっと多かったはずだ。「オルタナティブ法案」あらため「多様な学び保障法」にいよいよ比重が移った証拠だろう。この法案に邪魔なのはフリースクール、または不登校とずっと言ってきた俺としては、やっぱりなという気持ちだが、さて運営側にその意識がありやなしや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130124

2013-01-23(水) 晴れ

[][]大人になって 大人になってを含むブックマーク

大学に入ってすぐに、本屋バイトをしていた。その時の社員さんから連絡があり、20数年ぶりに会って飲んだ。

■小中高と山田家では基本的に漫画を買うことが許されておらず、大学に入ってバイトを始めてから、たくさん読みだした。その時、バイト先の店長漫画好きな人で、休憩室に面白い漫画を置いてくれたり、入荷する漫画楽しいものだった。その方も来るということが一番の楽しみだった。もう60過ぎにもなっていたが、話しているうちにどんどん表情が若くなっていくのが面白かった。

■同期でバイトしていたやつは、そのバイト出会った子と結婚して、子供はもう中三だという。バイトの時にはクールな感じのかっこいいやつだなと思っていたが、今回会って飲んだら話の面白いやつで印象がガラリと変わった。彼もぼくに対しての印象が変わったらしいが。

■大人になってからの知り合いは、時間が変わってからもそれほど見た目が変わらないから時間が経って会ってもさらりと自然体で会えるようだ。そして、話も落ち着いてできる。今の仕事をしていると、子供の時にたくさん人と会っていないと将来人間関係を築くのが難しくなるのではないかという心配を良く聞く。しかし、実は大人になってからの知り合いを増やす方が、関係構築のしやすさや継続性という点で楽なのではないか。子供の頃にしゃにむにたくさんの人と触れ会う必要はないんじゃないかなあ。(24日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130123

2013-01-22(火) 晴れ

[][]雑談の準備 雑談の準備を含むブックマーク

■『日々ロック』が相変わらずかっこいい。だいぶパターン化されちゃって、絵も垢抜けてきたけども、それでも心揺さぶるパワーは落ちてない。なんかやんなくちゃ、という気にさせられる。いいマンガだ。

日々ロック 4 (ヤングジャンプコミックス)

日々ロック 4 (ヤングジャンプコミックス)

訪問は一件。もう5年くらい通っているところで、ほんとにただ雑談しているだけだ。でも、ただ雑談しに毎週必ずやって来る人もあんまりいないので、やっぱりそこが漂流教室の肝なんだろう。雑談だけの関係は案外難しいよ。

■週に一度雑談するために彼は何をどの程度準備してるんだろう。過去の整理は未来を整理することだと、おととしの日本臨床教育学界で話した。

訪問後、札幌自由が丘学園で日本ハム食育教室の打合せ。今年は2/26(火)に開催します。みんなでソーセージをつくってむさぼり食う会。今回で4回目。いつもありがとう日本ハム

日中は車の暖房を切っても大丈夫なくらい暖かい日。その分、路肩の雪が落ちて道幅が狭い。そのせいで道路渋滞。移動のためには寒いままの方がいいね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130122

2013-01-21(月) 雪時々曇り

[][]徒労の感覚 徒労の感覚を含むブックマーク

■少し暖かくなったせいで、路面がそろばん状態。がたがたして、走行がよろしくない。

■通信を作って、余市へ打ち合わせ。高速道路が途中で通行止めになり、下を走ることに。小樽過ぎからパトカーが後ろに来て、スピードを出せないまま余市まで。時間に遅れてしまった。

社会福祉事務出張所の人たちと今年度の事業について語りあったのち、札幌へ戻った。小樽運河渋滞。着いたら八時過ぎ。なんじゃこりゃ。何もしてないのに疲れた感満載。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130121

2013-01-20(日) 晴れ

[][]振り返り 振り返りを含むブックマーク

余市サンデースクール。これまでのことを振り返ったりして、少し活動内容を整理。利用対象者や目的を少しずつ広げたことの効果は間違いなくあるけど、一方で、勉強したいという子には物足りないものがあるかもしれない。その辺りの調整をどうするか。

■気温が上がって雪がとけ道が滑る。夕方からはシャーベット状に凍ってなお滑る。ハラハラしながら帰宅

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130120

2013-01-19(土) 曇り

[][]ひよわだね ひよわだねを含むブックマーク

■昨日の誕生日は一日雪かきに追われた。朝起きたら、背中と腕が筋肉痛で、湿布バンテリンケアして出発。角を曲がったところで、またスタックして近所の人に助けてもらったのであった。

■午後、塾の先生と会って話す。不登校の子供にどう接するか、センスのある人はいるものだなと思う。自分は、賭けになるような対応をしないことや指導的・指示的に関わらないことなどある程度の縛りを自分に課して、それでも失敗しつつやってきたので、さらりと対応できる人は羨ましい限りだ。是非、そういう人には関わってほしいなと思うのだが。

■その後、訪問。久しぶりに漫画喫茶に行きたいと言われ、一時間過ごした。一時期は結構行っていたが、最近は行ってなかったので、申し出がありがたくもあり。

■夜、スタッフを送りながら、猛烈に眠くなった。昨日の疲れか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130119

2013-01-18(金) 雪ときどき晴れ

[][]フリースクール放課後 フリースクールの放課後を含むブックマーク

■用事があって北海道自由が丘学園へ行った。ペレットストーブって暖かいな。火を消してからもしばらく温度が保たれているし。

■三階のフリースペースには子供ら数人とスタッフカードゲームをしたり、おしゃべりをしたりして、ゆったりと過ごしていた。学習内容ばかりじゃなくて、フリースクールの「放課後」を切り取ってみるのも面白いんじゃないかな。

■漂着教室は利用者4人。こっちはいつでも放課後みたいなものだけど、それでも最後のひとりは、やっぱり少し違う様子で過ごしている。彼らの中でも「放課後」はあるのかもしれない。

■「時間の外」では役割も変わる。どうしたってスタッフと利用者の溝はできてしまうけど、時間の外はいわば楽屋から役割を解いた顔が少し表れる。

■決まった時間の外って大事なんだな、きっと。だから、ある程度の区切りはつくっておいた方がいいのだろう。

北海道自由が丘に寄ったついでにペンアートに顔を出した。ちょうど車で怒髪天CDをかけてたので、と書いて気づいたが、この繋がりが分かる人はほとんどいないな。ぽてとサーカスの話題で盛り上がる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130118

2013-01-17(木) 曇り後雪

[][]はしるな はしるなを含むブックマーク

最近気になるのは、雪道を自転車で走る人だ。あれ、危ないよね。幼児の靴と同じくらいの接地面積しかないタイヤで、でこぼこしたアイスバーンを走行するんだから、転倒する危険性が高いに決まっている。しかも、雪山で視界も悪い。曲がる時には、体重の移動もあるから尚更危ない。がたがたの雪道をよろけながら走る人を見ると、いつ車道の真ん中に向けて倒れるか分からない。冬は自転車に乗るな。

40歳最後の日でござるよ。めでたさもちうくらいなりおらがふゆ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130117

2013-01-16(水) 雪ときどき晴れ

[][][]道徳には愛がない 道徳には愛がないを含むブックマーク

中学道徳教科書があったので読んでみる。子供の頃は道徳なんて退屈なだけだったけど、いま読むと案外いい。うっかり涙ぐんでしまったり。結局、道徳って大人のためのものなんだよ。

■大人が道徳を好きなのは後悔があるからだ。あのときもっと優しくしていれば。あのときもっと勇気を出していれば。普段は目をつぶっている傷に道徳は触れる。負い目を無視し続けるのは存外心苦しい。たまに外気にあてて気持ちを軽くしたい。

■だから道徳教育を盛んに進める人は後悔が多い人なんだろう。人生はそれぞれのものから、いくら後悔しても別段構わないが、自分の負い目を子供で晴らそうとするのは筋が違う。他人に頼らず自らで解決することをオススメする。

■内容について気になる点がないでもない。他人大事にしようという項目があって、社会大事にしようという項目があって、風土自然大事にしようという項目があって、自分大事にしようという項目がない。自分については、努力研鑽内省を求めるものばかりだ。しかし、能力努力の如何に関わらず、無二の存在だと自分を認め大事に思う気持ちがなくて、どうしてそれ以上を思えるだろう。

もっと言えば、自分を思う前に、他人からあなた大事だ」と言われる経験必要で、それをしない道徳とは愛のないものだなと思う。

相談支援パートナーも始まり、余市訪問も再開して、いよいよフル営業になってきた。だから眠い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130116

2013-01-15(火)

[][]戻したぞ 戻したぞを含むブックマーク

豪雪大阪からの客人が来ることができなくなった、との連絡。その後、問い合わせ電話あり。見学に行きたいとのことで午前中に親子でいらしていただき相談明日から漂着教室を使うことに。さらっとやってきてすぐに決まる、というのは今通ってきている子もそうだったなあと思いだし、何だか懐かしい気持ちになった。

■午後、ケース会議相談室ぽぽへ。終了後、職員の人たちと年明けの挨拶も兼ねて相談。実は、三月に「第四回全国まじくるフェスタin北芝」という集まりが大阪箕面市であり、そこで実践発表を頼まれているのだ。そこで、漂流教室内部から視点ということでボランティアスタッフ、外部から視点ということでいつも繋がってくれているところの人にも話を頼もうということにした。職員の人もとても前向きに検討してくれているので、楽しみだ。

■で、その相談室ぽぽでやる「福祉人材交流会」のお知らせ。福祉を学んでいる・興味のある学生は必見ですぜ。高校生も歓迎。

福祉人材交流

将来、福祉の職場で働きたい、関心があるという大学生専門学校生高校生に呼びかけて、利用者さんとの交流を通じて、福祉の職場を知ってもらおうというイベント「福祉人材交流会」を2月2日に行います。この事業は北海道による平成24年度福祉・介護人材確保総合対策事業の補助金を得て、行うものです。

●日時…2月2日(土)10時受付開始、10時半〜16時

場所西野学園札幌医学技術福祉歯科専門学校 体育館

    (札幌市中央区南5条西11丁目

●定員…30名

●持物…上靴・昼食

●内容…午前中は参加している九つの福祉事業所の説明会を行います。午後はそれぞれの事業所を利用している人も交えて、みんなでジャンボ風船バレー大会。ただ話を聞くだけでなく、実際にどのように職員と利用者が触れ合っているのかも体験できます。

【参加事業所】

・就労移行/就労継続A型 札幌チャレンジド ・生活介護事業 TAK ・就労継続B型 シフォン亭ほやほや

生活介護事業 ピリカ ・生活介護事業 リトルローズ ・就労移行/就労継続B型 あかり

生活介護事業 ビート ・就労継続B型 ワークショップ実の里 ・就労継続B型 風の子さん太

●申込…ここからダウンロードできるpdfファイルの申し込み書に記入してFAXするか、内容をメールでリトルローズ ritoru14-12@vesta.ocn.ne..jp担当小野さん)まで送信してください。

●問い合わせ…社会福祉法人 草の実会リトルローズ 担当小野さん

       電話・FAX011-562-7106

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130115

2013-01-14(月) 晴れ

[][][]無力の効用 無力の効用を含むブックマーク

訪問のあと、ちえりあで行われていた「道民教新春学習会」に参加する。夏の合研は毎年出ているが、それ以外の会に出るのは初めてだ。

■遅れて着いたので、教育大の福井さんの講演は終わっていた。後半は教員三名がそれぞれの経験を話した。暴言を投げつけてくる子供学級崩壊を起こしたクラス担任したこと、インターネットを介したいじめ。それらは子供の声にならないメッセージであると捉え、ときには周りと協力しながら、ときには途方に暮れながら、子供理解しようとした実践が語られた。

■聞きながら、無力さの持つ力ということについて考えていた。誰かに悩みを話したいと思って、さて、どんな人に話すだろう。周囲から孤立してる人、力のない人、そういう人を選ぶということはないか。

■つきあいの多い人だと、誰かに悩みが漏れるかもしれない。行動力のある人だと、勝手に動いて状況をかき回すかもしれない。悩みが悩みのまま保たれ、秘密秘密のまま保たれるには、聞いてただ困惑するくらいの人の方がいいかもしれない。今回話した三人は、TTで入った退職教諭、臨採、養護教諭しかも全員女性だ。もちろんたまたまかもしれないが、弱そうだったから、いわゆる「教師」と毛色の違う人だったから出遭ったケースということはないだろうか。(反対に、解決志向の子供なら、どんどん動いてくれそうな先生に話すかもしれない)

■そういや、漂流教室スタッフ無力さについて書いてたことがあったなあ。

学習会後の新年会にもずうずうしく参加してきたが、車なので酒が飲めない。ノンアルコールの酒席というのは身体に悪い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130114

2013-01-13(日) 晴れ時々曇り

[][]サンデースクールあり サンデースクールありを含むブックマーク

■今年最初余市サンデースクールしかし、子供はまだ冬休み家族旅行に行ったりしていてで姿を見せず。来週が本番。相馬くんのハプニングについては、前日の日誌参照。

■夜、NHKダイオウイカ特番を見た。深海の生き物は謎だな。どうぶつの森釣りでも、深海魚を出せば面白いのに。

明日はまた後志に行く予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130113

2013-01-12(土) 晴れ

[][]ジニアス ジニアスを含むブックマーク

きたネット宮本さん、ezorock草野くん、エトブン社新岡さんという、よくわからない面子で飲む。話してて思ったが、やっぱり俺は天才だな。それは仕方ない。天才の見える世界は凡人には伺いしれないので、説明する方法を考えなきゃいけない。

■と、増長するほどに息のあった飲み会だったということです。俺の天才は疑いようがないけれど、才は他人に認められてこそなので、今日はよかったよ。天才でいられて。

相馬相馬 2013/01/13 19:26 車の鍵をなくし、今日のサンデースクールに行けなかったという失態をおかしました。調子に乗っておりました。反省しております。あ、鍵は無事、雪の中から見つかりました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130112

2013-01-11(金) 曇り

[][]体罰のことをまた考えている 体罰のことをまた考えているを含むブックマーク

正月来の洗濯など。

体罰が原因で自殺した高校生が出て、またつらつら体罰のことを考えている。これまでの日誌を見返したり。興味のある向きは左の検索欄に「体罰」と入れて検索すると、この日誌で過去に行われた話が出てくる。

自分は「体罰には効果がある時があって、以前の社会はその条件を作り出しやすかったが、今は違うようになった/コミュニケーションに繋がらない体罰意味がない」という捉え方をしていた。今回、ツイッターでこういう意見を読んで、ぴたっと来た。

■そういえば「体罰」の「罰」について。「罰」とは誰のためのものか考えてみた。「罰」を受けるのは「罪を犯した人」であるが、よしんば「罪を犯した人」自身が罰を求めることがあったとしても、「罰」の内容を決めることはできず、「罪を犯された側」が決める。つまり、「罰」は「罪を犯された側」のために存在する。上記のツイートで肝になるのは、「インフォームド・コンセントを取る」という部分だ。与えられる「罰」の内容は分からないが、それに指導効果があることを自分が受け入れる事を相手と予め合意する=対話を行っているというところ。通常の「刑罰」は裁判を経て決まるわけだが、その中では双方に弁明の機会が与えられる=対話が行われている。そこまで慎重を期しているのは、権力が容易に個人を痛めつけることが可能だからでもあるはず。そして「罰」としての刑の内容や期間も、良く考えられている。もし学校社会の縮図であるというならば、そのあたりをよく反映させたシステムを考えることも必要だと思う。(12日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130111

2013-01-10(木) 晴れ

[][]誰のパートナー 誰のパートナーを含むブックマーク

■二回目のそして恐らく今年度最後相談支援パートナー研修会。講演が1時間、諸連絡に15分、パートナー同士の意見交換40分、挨拶5分。うーん。意見交換もっと長くして欲しい。よその実践を知りたいのですよ。20校を網羅した資料が欲しいなー。ポスター発表でもいい。

■講演は不登校の概論としてはよくまとまっていたと思う。でも、これは年度当初に済ませておく内容じゃないかな。このようなことを下敷きに各々活動しましょう、というのが流れとしては正しいと思う。来年度に向けてと考えれば、ないよりはあった方がいいとは思うけど。

11月までのパートナー活動内容一覧のデータ面白かった。個人面談と学習支援が図抜けて多い。少ないのが保護者対応関係機関対応、校内研修参加。パートナー仕事子供の相手に限定され、他から隔離されていることが分かる。

■初めての制度であること。あくまでボランティアなため、責任を負わせづらいこと。このような状況になっている理由はいくつか思いつく。しかパートナーからすれば、学校から指示された関わりだけでは見通しが立たず不安になる。

相談支援パートナーの「パートナー」は、もちろん子供パートナーであろう。しかし、もうひとつ。教師のパートナーという意味もあるのじゃないか。そして保護者パートナー意味も。急には無理だろう。でも、少しずつでも関わる範囲を広げていきたい。

不登校の理由は様々だと今日研修でも言っていた。ならば様々なところに関われるような仕組にしておく方がいいのじゃないかな。そうやって横断的な役割にしておく方が、いろんな人と話し調整しなくちゃいけないから、結果的に互いの理解も深まる。

■漂着教室には利用者3人。穏やかな空気が流れていた。年末年始で冷え切った建物も少し暖まってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130110

2013-01-09(水) 晴れ時々雪

[][]ひろゆきの話を聞く ひろゆきの話を聞くを含むブックマーク

■昨日の夜に、2ちゃんねる管理人であるひろゆき」こと西村博之氏が札幌に来て、「子ども健康を考えるつどい」という主として養護教員らの集まりで講演をするということを知り、慌てて出かけることにした。2ちゃんねるは始まった当初から面白がって見ていて、今も頻度は下がったが主にパソコンゲーム家電などの情報を集めたりするのにもちょこちょこ見ている。お世話になっているものを作った人にこんな簡単に会える機会も無いし、話は面白そうだと思ったしね。

教育文化会館に集まった面々は、ざっと5,60人以上いたか。上に述べたように教員、それも女性が9割以上で、男性自分以外に一人二人。ずいぶん偏っているなと思った。講演のタイトルは「あなたの知らない!? ネット社会の光と陰」〜子どもを守るための基礎知識〜 というもの。講演ということだったが、西村氏と司会者の対話形式で行われた話は、まず如何に自分たちがネットのことを知らないかという主催者の話からまり、ざっと西村氏のプロフィール紹介の後、質問タイムへ。西村氏への質問は、ブログFacebookmixi2ちゃんねるニコニコ動画Youtubeといったネット関係言葉に留まらず、ボーカロイドスマホ個人情報保護等、わからないと思ったデジタルネット絡みの言葉ならこの際何でも聞いてしまえという様子に見えた。正直、この辺りは、彼を呼んで聞くのも同僚で詳しい人を探して聞くのも変わらないだろうに、無駄なことを…と思って聞いていた。

■すごいなぁと思ったのは、「人間観察が好きで」と言っていた西村氏の様子だった。そりゃあ普通の人よりはずっとネットコンピュータに詳しいとは思うが、正直こういう質問ばかりでは嫌になるんじゃないかと思って見ていたが、にこにこしながら話を聞いて答えている。そうすると、質問がどんどん出てくる。会場にいる人たちのほとんどが「自分アナログ人間から」「ワープロが無くなったからPCを使わざるを得なくなった」「ネットってわからない」という感じの話を延々していたわけだが、それが質問になっていく。すると、見えてきたのは、学校現場でそういう思いを持った人たちがそれについては真摯に話すことの出来る場が無いまま、デジタル化でございと進まされ、窮屈な思いをしている状況だった。西村氏は、それを聞いているだけで露わにしていったと思う。

質問の中で、親が子供アクセスしているサイトや遣り取りを見ることが憚られるが、その中身は気になる、どうしたらいいかという思いが繰り返し出ていた。西村氏の答えは簡単で概略「ネットのやり取りで一対一である必要は全く無い。ネットおかしな人がたくさんいるのだから、親は子供がそういう人にだまされないように守ってあげてほしい」ということだった。この答えは、自分にはほぼ異論の無いところだが、会場からは「そうはいっても…」という感じの唸り声が聞こえていた。 西村氏は「子供に嫌われるのがいやなんですかね」と言っていたが、嫌われるというよりも子供コミュニケーションを取ることにとても難しさを感じているのだなと自分は思った。親や教員という立場になると、何故だか一発で子供が納得する言葉を出せねばならぬ、というようなプレッシャーにとらわれ、それに立ち向かっている人が多いように見える。そうなると、ネット絡みのことは、自分の知らないことであるが故に何も言えなくなるのだ。大変だな、と思う。

自分もいくつか話をすることができた。一つには、ネットのやり取りで一対一である必要は無いという話について、自分の会ってきた人に関していうと、逆に一対一でネットからこそ話せるという時もあった、ということ。もっとも、西村氏が話していたのは、ネット犯罪から身を守るためには、という文脈だからちょっとずれていたりはするんだけど。後、ネットの中で自然発生的に出来ているマナーのようなものを、そろそろ次世代に向けてまとめたり、伝えたりすることはできないものかとも話してみた。お説ごもっとも、的に言われた。

■ということで、西村氏と会場との対話よりも、場が上手に出来上がっていって皆が言いたいことを言い出せるようになったという流れが、一番面白いつどいだった。美味い物があれば来るそうなので、今度は漂流教室コンティニューなんかで呼んでみることを考えるのも一興かと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130109

2013-01-08(火) 晴れ 寒い

[][]Do It Younger Do It Youngerを含むブックマーク

■漂着教室のテーブルはもっぱら山田がつくったが、椅子ボランティアスタッフと利用者の中学生がつくった。この変化はなかなか素敵だ。「DIY=Do It Younger」もいいと思うんですよ。若いヤツがやる。そうやってちょっとずつ仕事を渡していこう。

■地下歩行空間のパネル展示は四日間の日程を終え撤収。パンフはおよそ60部はけた。交通量からすると少ないが、フォーラムなどとは違う人たちに見てもらえたのじゃないかと思う。機会があればまたやりたい。展示方法も工夫しよう。

■雪が降らなきゃ降らないで今度は寒い放射冷却現象で夜のうちに気温がどんどん下がる。暖房費がかさむのう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130108

2013-01-07(月) 晴れ時々曇り

[][]DIYDIY部を含むブックマーク

寒い。路面がつるつるなのに加えて、今日新年の挨拶周りの日であるのか、札幌駅付近は車が渋滞してすごかった。

■通信を作って、星園近くのコンビニにご飯を買いに行ったら、ezorockのスタッフたちがたばこを吸っている。あれ、喫煙所があったはずだがと思って話を聞いてみると、最近突然無くされたのだという。寒空の下で吸う羽目になって可哀そうに。日に日に喫煙者は肩身が狭くなっていく。最早、マイノリティであるはず。大事にしておくんなまし。

■夜、スタッフミーティング。一人しか来ないかと思った。そんな中、漂流DIY部をやる、と宣言。棚、PCパンフサイトなどをみんなで作るわよ。後、漬物とか編み物とかもよし。スタッフだけでなく、子供が入っても面白いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130107

2013-01-06(日) 晴れ

パネル展

[][]生活教育 生活教育を含むブックマーク

■チ・カ・ホでのフリースクールパネル展二日目です。1/8までやってます。パネルが落ちる。あの掲示板を選んだ人はものがわかってない。

■午前中を展示保守で過ごした後、北海道生活教育研究会なる会へ顔を出す。ダボハゼの会と姉妹会のようだが、現職の教師が実践ガチガチとぶつけあっている。面白い。俺より、カリキュラムのあるフリースクールスタッフが出たらもっと面白かったろう。もとは飲み会で繋がったところだけど、真面目な部分は真面目な部分で、飲み会と同等かそれ以上に刺激的だ。

■そういや、昨年末の日誌は生活大事と書いたのだった。そして生活教育研究会。お。気にしてなかったけどうまくいってるね。

■その後、札幌自由が丘高村さん、星槎高校の藤本さん、そしてダボハゼの村越さんと四人で飲む。何がなにやらな組み合わせがうまく転がって、よく話しよく笑いよく飲んで帰ってきた。さー、明日から通常営業だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130106

2013-01-05(土) 曇り

[][]正月終わり 正月終わりを含むブックマーク

■朝、「ぷすぴぃ〜」というか細く高い音で目が覚めた。なんじゃらほいと思って家の中をながめると、どうやら玄関の呼び鈴が電池切れになっているらしい。取り換えなければな、と思いつつ玄関横の窓から呼び鈴を鳴らした人を見てみると、土曜日に良く来る宗教の勧誘の人だ。ああ、正月も終わりなのだ

■午後、訪問訪問の子仕事が始まったと言っていた。彼は今年、就職するということで履歴書を出しており、面接が近々あるそうだ。履歴書コピーを見せてもらうと、そこにはこれまでの自分のことを上手にまとめてあったので感心した。

■思い出してみると、彼は高校の時に弁論大会に出たくらい書くことに長けていたのだ。そして、そのスタートは大好きな特撮アニメ二次創作のような文章を書くことだった。もっと以前はシナリオライターになりたいと言っていたが、それは趣味に留めて高校から後は就労に向けてトレーニングを始めたのだった。トレーニングの中では、そういうこととはまた別の能力が伸びているのを彼から聞いた。

■ということで、自分の好きなことがぐるりと回って、仕事の役に立っていることもあるよねという話。さて、この正月はずいぶんと休んで好きなことをした気分なので、仕事の役に立つといいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130105

2013-01-04(金) 晴れ時々曇り

[]フリースクール活動パネル展 フリースクール活動パネル展を含むブックマーク

北海道ブックシェアリングが、1月5日10日に札幌駅前通地下歩行空間の一番札幌駅よりの広場で「活動写真展&古書バザー」を開催します。で、それに便乗して、北海道フリースクールネットワークも同じ場所でパネル展示を行います

■参加は8団体と少ないですが、普段フリースクールに触れる機会のない人に見てもらえたらと思ってます。期間は1月5日〜8日(9時〜17時)。5、6日はフリースクールスタッフがいますガイドブック頒布もあります

北海道ブックシェアリングhttp://ameblo.jp/booksharing/

北海道FS等ネットワークhttp://www13.ocn.ne.jp/~fs_net/

[][]俺はやらない 俺はやらないを含むブックマーク

f:id:hyouryu:20130104175723j:image:left

事務所に行って上のパネル展の準備、のはずが年末宴会の片づけや電気ポットの修理に時間を取られる。まあそれでも何とか終わったからよしとしよう。

■そうそう。今年は年賀状をつくってみたのでした。web限定年賀状。ヘビ三匹。

年末年始漂流教室のこれからを考えてて頭から煙が出そう。どうも同じところをグルグル回るので、制限をかけてみた。

■このような団体になるというワケではありません。念のため。あくまでも考える上での条件設定。だってそうしないと、今までの延長のようなものしか思いつかない。それはもう10年試したわけだからね。そして、いか漂流教室山田相馬の個人団体だったかが分かる。パネルをつくっててもはっきりそうだもの。次につくるときは違う形にしたいな。

しかし、我ながら「漂流教室フリースクールじゃない」という設定はいいよ。じゃあなんだという話に必ずなる。そこで出てくる答が、実は漂流教室がしている活動の本質なんだ多分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130104

2013-01-03(木) 晴れ時々曇り

[][]アニメアニメ話を含むブックマーク

■昨晩からエヴァンゲリオン劇場版を序・破と立て続けに見て、こりゃもう一度Qを見に行こうと外出。その前に、ハイロウくんと会い、年始のご挨拶四方山話を。

■今年は、何かを一緒に作ったり遊んだりすることで人に会う機会を増やしてみたいと思う。飲み会麻雀けが人と遊ぶ機会というのも味気ないからな。

■話の後、二回目のQ。一回目の時は誤嚥下したフライドポテトが気になっていたが、今回はコロッケにしたので大丈夫だ。戦艦戦闘シーンが急造だったのか、背景がしょぼいなぁと思った。なんだかんだでテレビから見ているので、今後も見ていくだろう。見ていてアニメっこの心を心地よくくすぐってくれる映像からね。深くは考えなくていい。仮面ライダーと同程度の見方でいいよ、これは。

相馬相馬 2013/01/04 01:25 それはとてもいいと思う。まずパンフとサイトをつくっておくれ。今年度中がいいなー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130103

2013-01-02(水) 晴れ

[][]初得 初得を含むブックマーク

■寝て起きて起きて寝る生活をしていたら、何日も経ったような気がする。まだ二日なんだ。得をした気分。飯を食おうと地下鉄を降りたら満天の星空で、これは誰かに教えなくちゃ、と公衆電話に走るというのが今年の初夢。夢の中ではまだ携帯電話はなかったみたい。

■今年もまたどうでもいい目標を立ててみた。去年の「腕組みしない」は年半ばで挫折したが、今年は貫徹したいぞ。山田の日誌が遅れるのは今年も継続みたいだな、この調子だと。

■寝すぎて背中が痛い。さて、本屋にでも出かけるか。映画も観たいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130102

2013-01-01(火) 曇り

[][]食い正月 食い正月を含むブックマーク

大晦日から両親・妹・甥っ子・姪っ子と過ごす。甥っ子がぼくの3DSからソフトを引っこ抜いて怒られシュンとしていたり(去年もやられた)、姪っ子が紅白きゃりーぱみゅぱみゅを見ると言って頑張って起きるのに付き合ったりした。甥っ子は小2でまだゲームには早いし、姪っ子は四歳なので九時半まで起きるためには延々と興奮し続けなければならなかった。子供は大変だなあと思う。

■年明けて、朝。雑煮を食べる。餅を都合五枚食べた。甥っ子がそれに対抗するように四枚食べようとして止められていた。成長期に食い比べでもしよう。

帰宅して腹が減ったので、安倍川餅を作って食べようと台所を探すと古いきな粉が出てきた。数年前にもらった片栗粉(10キロ分)はまだ使い切らずに残っているが全く問題ないので、これも大丈夫だろうと使って試食一口食べると、妙な匂いものすごい苦みが口中に広がり、呑み込めず吐き出して全て捨てた。四枚も作ったのに。

■という感じで、食い正月を送っている。これが終わったらダイエット開始だからだ。(2日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130101
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |