漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2013-06-30(日) 晴れ

[][]タコスデイ タコスデイを含むブックマーク

余市サンデースクールにて、以前より企画していたタコスを作った。

f:id:hyouryu:20130630215504j:image:medium

f:id:hyouryu:20130630215505j:image:medium

トウモロコシの粉は粗挽きしかなかったが、強力粉と混ぜて、ゆるくして焼いてトルティーヤを作った。スタッフのヒネさんが子供らと協力してサルトと肉を用意してくれて、みんなで巻いて食べた。なかなかの美味だったよ。

■その後はゆったりと話したり、ラジオを聴いたりで、今日学習にはならなかった。聞けば、高校生はみなテストが終わったばかりで、さもありなん。

■終了後、岩内に行き、今年度の通信型支援を受ける人に教材を渡した。初歩の初歩から復習するのにちょうどいい、こち亀学習漫画を見つけたのでそれを渡した。面白がって読んでもらうのが、第一歩だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130630

2013-06-29(土) 曇り

[][]函館行き 函館行きを含むブックマーク

■漂着宴会で3時まで事務所にいたのに、8時半のJRに乗るなんてムチャだよ。移動時間は寝ていられるがそれとで3時間だ。このときばかりは北斗星の速さがうらめしい。

函館の親の会「アカシヤ会」の20周年記念講演会に参加。メインは東京シューレ代表、奥地圭子さんの講演。不登校理解についてと多様な教育の保障についての二本立て。終わった後は記念パーティー。そして二次会。気づけばまた飲んでしまった。宿で泥のように眠る。(6/30夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130629

2013-06-28(金) 晴れ

[][]いいところ いいところを含むブックマーク

インスリン注射をすると具合がいいとわかったのか、もみじさんは注射を用意するとトテトテと寄ってくるようになった。賢いのう。

木曜日に、訪問をしていないスタッフ対象で、訪問をしていなくてもできるボランティアの紹介をした。少しずつ、仕事ボランティア側に移すことができればよい。

■夜、月例宴会。今月は教育委員会で働いている人と教師、大学院生病院の心理士などがやってきた。水と油のように思われがちな組み合わせもあるけれど、それがなんとなーくつながっていられるのが漂着宴会のいいところだな。(29i日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130628

2013-06-27(木) 雨 寒い

[][]久しぶり眠い眠い相馬くん 久しぶり眠い眠い相馬くんを含むブックマーク

相談支援パートナーだったり、事務所で書類つくったり、スタッフ迎えに行ったり、ボランティアスタッフ漂流教室のこれからを考えたり、いろいろあっていろいろ書きたいこともあるのだが、もう朝から眠くて眠くて仕方ないので寝るのです。雨の日は眠い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130627

2013-06-26(水) 晴れ後曇り

[][]カニ料理 カニ料理を含むブックマーク

■前日火曜日の夜は、縁あって小樽おもちゃ屋キンダーリーブの人らが来るボードゲームの集いに参加した。協力して行う神経衰弱ゲームが楽しかった。これは漂着でもはまる人が出そうだ。今度買いに行こう。

糖尿病と診断された猫が退院。これから毎朝インスリン注射の日々が始まる。ぷっすり。

■漂着ごはん部、本日はカニを使ったお料理ということで、花咲ガニを使ったカニ汁と、タラバガニの炊き込みごはんを作った。汁は少ししょっぱかったが、ごはんは美味かった。

■作っている途中から見学の親子が二組来室。どちらもマンガ好きな女の子で、これから通ってくれるといいなあ。さらにその間にかかってきた相談電話は、うまく解決に向かうといいなあ。

■夜、木曜日で閉店のラーメンを食いに行った。その後、左奥歯がひどく痛むので、明日歯医者に行こう。(木曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130626

2013-06-25(火) 晴れ

[][]傍で聞く 傍で聞くを含むブックマーク

最近、問い合わせが増えてきた。6月も終わりでそろそろ息切れするころなのかな。先日の総会で、札幌市助成を利用してスタッフ増やそうということになった。受け入れ態勢をつくろう。で、まずは申請の書類づくりをしています。

■夜、NPO法人共育フォーラムの「ボランティアリーダー養成講座」に部屋を貸す。傍で聞いてるだけだか面白い。なるほどね。ああやって説明するのね。ふんふん。参考になります。

■いろんな人の講義を見る機会があってもいいよな。映像素材で売る? いや来なきゃ見れないという方が価値がありそうだよね。前にNPO大学という企画を考えたが、それにくっつけてやれそうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130625

2013-06-24(月) 晴れ

[][]東京帰り 東京帰りを含むブックマーク

日曜日、朝一で東京に行き、東京シューレ王子で行われたフリースクール全国ネットワークの総会に出席。内容については、軽く下にまとめる。日曜日中に帰ろうとすると飛行機代がバカみたいに高くなるので、月曜日朝一に帰ることにしてネットカフェにでも泊まろうと思っていたところ、大学の先輩でもある東京シューレスタッフが、自宅に泊まらないかと誘ってくれた。ありがたく泊まらせていただいた。

■6時10分発の飛行機は中々混んでいた。家に帰り、一匹だけの猫の世話をして、ちょっと疲れていたので布団に横になったら、昼くらいまで寝てしまった。そこから通信を作って、夕方漂着教室でお客さんと話し。

帰宅後、ダメになったパソコンを直した。電源とSSDの交換。一度作ったら五年は壊れずにそこそこの性能であるように作るのだけど、今回は途中で部品交換することになったので残念。まあ、今回の交換で、二年後も現役でいてくれるだろう。(水曜日

[][][]フリースクール全国ネットワーク総会 フリースクール全国ネットワーク総会を含むブックマーク

フリースクール全国ネットワークの総会に出ようと東京シューレ王子に着いたら、今年のフリースクール職員養成講座について話し合いをしていた。毎年、日本フリースクール大会(JDEC)と一緒にやるのだが、今年は例年通りの場所を確保できず九月に行うのだという。それをオブザーバーとしてなんとなく横から見てから、総会に参加。北海道から漂流教室のみが出席したので、地域代表という感じになった。

■昨年度の報告の中では、会計特別損失が出た件について説明があった。昨年は子ども基金を全国の加盟フリースクールに分配する形で、各地のフリースクールフェスティバルを開催したのだが、実はそのような使い方はだめで、事業報告をやり直して会計を再度精査、返金することになったとのこと。ということで、今年度のフリースクールフェスティバルは、各地域独自で金策して行わなければならない。助成金を取るようにしているのかしらん。

■今年度の事業計画に対しては、北海道から意見として、日本フリースクール大会(JDEC)の分科会やイベントについて決めていく時に、地方フリースクールも入れて決めていくようにしてほしいと希望を出した。これは、各地の若手スタッフ交流を図るという意図もあるんだよな。しかし、これを話した時に自分が若手扱いだったのはちょっと驚いた。2000年前後から始めた人は、もう大体40歳過ぎているんだから、若手じゃないよ。アイデアと人を繋ぐことをして、若い人たちが動くことのできる下地を作ることが仕事になると思う。

■また、漂流教室としては、フリースクールスタッフ養成講座からインターンシップのあり方について、より情報を欲しいという要望を出した。どういう意識フリースクールに関わろうとしているのか、前提が分からない状態でインターンシップを受けるのは互いのためにならない。前もって、面談できるくらいにはしてもらいたい。

■終了後、理事の人たちと交流会。居酒屋のメニューを頼むのが、タブレット端末みたいになっていて、時代は変わっているなと思ったよ。

相馬相馬 2013/06/26 22:11 > 今年度のフリースクールフェスティバルは、各地域独自で金策して行わなければならない。助成金を取るようにしているのかしらん

何を言ってるのか。昨年度中に申請済みですよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130624

2013-06-23(日) 晴れ

[][]劇辛のつけ 劇辛のつけを含むブックマーク

■第18回登校拒否不登校を考える全国のつどい実行委員会に参加するため帯広へ。今回は人の車に乗せてってもらったので楽ちん。でも前日に食べた劇辛料理で腹を壊し、パーキングエリアごとにトイレへ行かなきゃいけなかったのは誤算だった。会議中も気もそぞろ。

■それでも懇親会のころには回復し二次会へも行った。もう6月も終わる。いよいよ本番が近づいてきた。全国のつどいは8/3-4(土日)、十勝川温泉ホテル大平原で。詳しくは(↓)

http://zenkokunotudoi2013.jimdo.com/

■腹は耐えられなかったが舌はレベルアップした。以前は辛かったものがもう辛くない。デスソースも平気になった。肉体改造。(6/24夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130623

2013-06-22(土) 曇り時々雨

[][]余計な出費 余計な出費を含むブックマーク

漂流教室総会を実施。今年度は元々の訪問フリースペースの利用が増えるように活動を増やし、職員を雇えるだけの収入にすることが目標です。

■終わったのち、スタッフ送迎。帰宅後ひとっ走りして夕食。明日フリースクール全国ネットワークの総会に出席のため、朝から東京行き予定。ということで、日誌を書いて寝ようとパソコンを立ち上げたら、何とSSDが壊れたようで立ち上がらない。そんなー。これは新たに買ってこなくてはならない。ネコ入院だけでなく、こんなところでも余計な出費が必要となった。やれやれ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130622

2013-06-21(金) 曇り

[][]リターン リターンを含むブックマーク

■つくらなきゃいけない書類がいろいろあったのをバババと終わらせ、安心していたらまた次々に仕事が入ってきた。7月から8月にかけての予定がやばい毎日なにか入ってる。大学講義も入った。

■そういや、恵庭教育委員会に、以前漂流教室に調査に来た学生がいたのでした。北海道自由が丘学園の新しいスタッフも、学生時代に俺と山田が話してるのを聞いたと言っていた。そうやって少しずつ話したことのリターンが出てくるのかな。

ミーティングなのに誰も来ないねと話してたら、血まみれのスタッフがひとりやってきた。自転車で転んだらしい。あーあーあー。あっ。この人も大学での講義を聞いて来た人だ、そういえば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130621

2013-06-20(木) 曇り

[][]甘い小便 甘い小便を含むブックマーク

■今年で御歳12歳になるネコのもみじさん、春先から急に痩せて、尿量が増えたのでGoogleで調べたら腎臓が悪くなっている疑いが出てきた。加齢による腎臓機能低下は治らないので、早めに何か手を打とうと病院に連れて行った。それにしても、動物病院はどうして午後診療が早くても3時からなのだ

血液検査の結果は、腎臓ではなく糖尿病だった。これはちょっとほっとした。ただ、インスリンの種類とか糖尿病のタイプは、人間糖尿病そのままでは無いので、どんなものであるのか解説をしばらく受けた。インスリンをどれくらい使えばいいのか、検査のため入院して確かめることになった。

■とりあえず、それほど苦しむ姿見ることは無さそうだ。注射も人のと同じで細い針でちくっとやるだけだし。あー、ほっとした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130620

2013-06-19(水) 曇り

[][]ご隠居さん ご隠居さんを含むブックマーク

■夕方からさっぽろ子ども若者支援地域協議会に参加。行政担当者に高校の同期がふたりいて驚いた。思わぬ形で一緒に仕事をすることに。

■そういう面白いこともあるけれど、これ、そろそろ誰かに譲りたいんだよなー。二ヶ月に一度、午後から2時間程度会議に出られる人がまったくいないなんてことはないと思うんだ。ほかのネットワーク参加団体に聞いてみよう。

余市仕事休みになったので、新しく訪問の始まったスタッフを迎えに行く。スタッフ送迎は増やしたいな。もうそれ専門でもいいかと思うくらい。

■どっちも後進を育てるということは共通している。もう隠居したいの。ご隠居さんになって、好きなことを言っていたい。長屋熊さん八っつぁんを相手にしていたい。だから早く人を育てて後釜に据えないと。

■合間を見て数学II数学Bの問題にチャレンジ。もう忘れてて訪問先で教えるのに苦労する。でも、高校生のころより理解が早いな。覚えて忘れるのが肝要という内田百里言葉は本当だね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130619

2013-06-18(火) 曇り

[][]学校育ち 学校育ちを含むブックマーク

■午前中、訪問の子がやってきて一緒に過ごした。外出訓練の場所としての漂着教室利用だ。こういう感じで使ってもらえるのはいい。

■午後から心のサポーターとしての会議に出席。訪問しているところで飼っているオタマジャクシを学校で飼ってもらうようにお願いしてみたら、快く引き受けてくれた。ありがたい。

■その席上、先生から、学級に担任がオジギソウを持ってきた時に生徒が自然と水やり係を決めたり、あまり触る子に注意をしはじめたというエピソードを聞いた。もし同じように、漂着教室に草花を持ってきたらどうなるだろうか。やってきている人たちが同じように水をあげたりするのだろうか。どうも、そうはならない気がする。

学校でそれが起こるのには、まず生徒が多いので植物の世話が好きな人がいる可能性が高くなるということがあげられるだろう。次に、帰属意識の有無があるのではないか。「うちのクラス」という気持ちがあればあるほど、そこに新しく入ってきたものも、自分たちの所有物となるだろう。

■漂着教室はやってくる人数も少ないし、帰属意識は元より無くてオーケーにしている。だから、何も起こらなくても構わないというか、むしろ持ってきた人が世話をするのが当然という感じになるはず。でも、先生の話してくれたエピソードのような体験ができる学校というのも、またいいなと思った。やはり、自分学校育ちだからな。(19日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130618

2013-06-17(月) 曇りのち雨

[][]学校に行かなくなった子どもの育ちの場を考える 学校に行かなくなった子どもの育ちの場を考えるを含むブックマーク

■6/15(土)、教育フォーラム学校に行かなくなった子どもの育ちの場を考える」にパネリストとして参加してきた。主催恵庭未来の会と恵庭市教育委員会恵庭市には提案型協働事業という仕組みがあり、市民から企画を募集して共同開催している。不登校についての情報はなかなか届きづらい。行政が関わることで、規模や広報を大きくできる。例えば福岡市は同じ制度を使って、「不登校よりそいネット」という官民合同のネットワークをつくった。北海道でも未来の会が先鞭をつけてくれた。こういった取り組みがもっと広まるといい。

■パネルディスカッションには俺のほかに恵庭適応指導教室相談員と、フリースクール利用者の保護者が登壇した。学校外で育つ可能性を考えるのがテーマで、思うところは多々あったのだけれど、うまく説明できなかった。

■人は大人になるまで、いや大人になってからも学び、変わり、成長する。だから社会教育、生涯教育という分野がある。学校教育はその中の一部を取り出し専門化したものだ。ところが、その関係が逆転してしまっている。児童会館で平日日中子供のためのプログラムが組まれていないのはなぜなのか。学校に行かなくなった途端、全て自前で教育を受けさせねばならなくなるのはなぜなのか。学校教育がほかの仕組みに影響を与えている。

教育といえば学校教育になってしまイメージシステム貧困さが、不登校を「問題」のままにしているのではないか。学校教育視点から見れば、学校に来ないことは「問題」だろう。しかし、人の一生という視点からではどうか。不登校という学校教育の問題を解きほぐすには、社会教育の充実が必要だと考える。

学校に行ってるか行ってないかでは分けない教育が、すでにちゃんとあるわけです。

■前段に話した、フリースクール不登校はもともと関係ないということも、漂流教室の利用者は学齢期にとどまらないということも、すべてここに繋がる。学校教育の枠内にあるものじゃないのだ、そもそも。

■という話をしたかったのです。でも、散漫になってしまってうまく伝わったかどうか分からない。適応指導教室指導員は元教師で、「日本教育は素晴らしく、だから子供学校に戻すのが適応指導教室役割」という意見だったが、さもありなんと思う。適応指導教室は、学校教育の問題を学校教育の枠組みで解決しようと設置されたものだ。こういう発想になるだろう。それはそれとして、学校教育以外の枠組みもあるでしょう、例えば社会教育ですね、ということだから、彼とも対立せず話せたはずなのだけれど、あまり噛み合わなかった。

■と、個人的には反省しきりなパネルディスカッションだったのだが、懇親会で教育委員会の人が4人も来てくれたのはよかった。恵庭市教委でメンタルフレンドをするらしい。うまく進めたいなら、ぜひ漂流教室を呼んで話をさせてくれとお願いしておいた。あとは社会教育についてもうちょっと勉強します。

[][]日常のすりあわせ 日常のすりあわせを含むブックマーク

■通信つくって訪問して、スタッフ送迎は休みになった。そんな月曜。

■昨日は余市サンデースクールだった。中学生高校生が集まってきて勉強したり話をしたりしている。そういった光景がようやく日常的なものになってきた。ここまで3年かかった。結局そういうことなんだよな。時間をかけなきゃ馴染まないことというのはあるのです。

■一方で、時間が経ち過ぎて馴染みが薄れることもある。こっちの日常と周囲の日常がずれるときがある。だからたまに日常のすりあわせをしなくちゃならない。10年を過ぎた漂流教室でいえば、パンフレットの刷新。そのための話し合いをしないとね。

たんぽぽたんぽぽ 2013/06/18 09:52 フォーラム、そして懇親会、お疲れ様でした。私も、河野先生のおかげで「社会教育・生涯教育」という視点を得たのは、「目から鱗」でした。
適応指導教室とフリースクールが同じ舞台に立って話をするということはあまりなかったと思うので、噛み合わないのは自然のことだと思います。視点や仕組みの違いを知り、お互いの役割や限界をふまえつつ、協力できる点を増やしてゆくことが大切なように思います。

相馬相馬 2013/06/18 16:41 そうですね。その中で共通のホームを見つけられたらと思ったのですが。でも一回でうまくいこうというのも虫がいいですよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130617

2013-06-16(日)

[][]文系文系魂を含むブックマーク

サンデースクール相馬に行ってもらって、自分黒松内へ同じ事業の面接に。

■帰りにいとことすれ違い、びっくり。黒松内のあたりに行く時にはお世話になることもあるかな

■帰路、小樽文学館に寄って、瀧口修造展を見た。なかなか見ることのできない、シュールレアリズム巨匠たちの絵が色々と見られたので満足。たまに、こうやって自分文系魂を満足させなければ。(17日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130616

2013-06-15(土) 雨のち晴れ

[][]悪く歳をとった 悪く歳をとったを含むブックマーク

適応指導教室指導員とフリースクールスタッフの議論なんて、フリースクールが優勢に決まってる。学校復帰のための施設と決まっているところと、相手に合わせて融通を利かせられる場所じゃ前提が違う。それに指導員に文句を言ったところで、彼に決定権があるわけじゃない。問われて答えられず往生するのが目に見える。

■だからといって、言うべきを言わないのはおかしい。個人を責めず仕組を批判することはできるはずだ。相手の立場を慮って言葉を慎むなんて、悪く歳をとりすぎた。もっと尖っていい。そう思った恵庭未来の会の教育フォーラムでした。中身はまた後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130615

2013-06-14(金) 曇り後雨。蒸す。

[][]蒸しますね 蒸しますねを含むブックマーク

■雨がちらほら降ってるのに、暑くて蒸す。中島公園から出たら、もわんとした中でお祭りが始まっていた。

お祭りに行くのもあってか、漂着教室に人がわんさか来た。ワンサ君。それで室内がまた蒸すこと蒸すこと。

■夜、新しい訪問先に顔合わせに行った。以前にも訪問していた先だったので、向こうも勝手知ったるフリースクールという感じでさらさらと話が進んだ。先月半ばから見学や問い合わせは数多いが、訪問までつながるのはなかなか無いので、大切にしていきたいものだ。

■夜中、雨がざんざ降りになる。やや気持ちいい。(15日)

岩城岩城 2013/06/16 04:45 私もフォーラムに参加しました。あまり参考にならず共感できず残念でしたが、相馬さんのお話だけが納得して感動して聞いてきました。私の市の適応指導教室は元校長が指導してるのですが、昨日の方もそうなんでしょうかね。全然当事者の気持がわかってないなと実感しました。

相馬相馬 2013/06/17 21:46 ある意味、彼はアウェイの場に出てきたわけで、それをアウェイのままにしてしまったのは、同じパネリストとして良くなかったなと思っています。マイクをそれぞれに一本ずつほしかったかな。そうしたらいろいろ質問もしやすかったのですが

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130614

2013-06-13(木) 晴れ

[][]おだあげ おだあげを含むブックマーク

チケットをもらったので、札幌ドーム阪神×日ハム戦を観に行った。結果は阪神の二安打完封負け。完封木佐貫に。ぬぬぬ。

憂さ晴らし山田とともに居酒屋でおだをあげる。ついでに仕事の話もする。結局、漂流教室のやってることは他人の人生勝手心配で、要はおせっかいだ。勝手心配してるだけだからきりがないけど、おせっかいだと踏まえつつ見ている分には、まあいいんじゃないかな。あとは団塊ジュニアはそろそろ自分が受けてきた社会的支援を下の世代意識的に還元すべき。

■夜の気温の下がり方が、ここ数日に比べ鈍い。曇っているのかな。ということは明日は蒸すのか。

うーん…うーん… 2013/06/14 05:12 夜の気温が下がりずらい→曇り→明日は蒸す…って、相馬さんてめっちゃ頭脳明晰な方だと、思いました。

相馬相馬 2013/06/14 09:59 蒸すどころか雨でした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130613

2013-06-12(水) 晴れ

[][]服を買いたいなあ 服を買いたいなあを含むブックマーク

水曜日ごはん部で、チキンカツ丼を製作。夜には、久しぶりにホームベーカリーを起動させてパンを仕込んだ。台所が無くても、なんとかなるものだな。

後志の事業でこれから忙しくなる予定。とりあえず、日曜日黒松内だ。そして、来週は岩内にも。忙しいのは、悪いことじゃないね

しかし、こう暑いと、寝汗が気持ちわるい。そして、夏物の新しい服が欲しい。

阪神、勝って良かった。

うーん…うーん… 2013/06/14 05:18 山田さんの事を心の味方だと思って頑張れる人が、たっくさんいるはずです。忙しくてもご自身の健康にも気使ってあげて下さい。お願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130612

2013-06-11(火) 晴れ

[]再掲:恵庭未来の会教育フォーラム 再掲:恵庭未来の会教育フォーラムを含むブックマーク

恵庭にある不登校の子を持つ親の会「未来の会」の教育フォーラムです。学校外の育ちの場について。俺もパネリストで話します。今週土曜日、13:30から

学校に行かなくなった子どもの育ちの場を考える〜

日時:6月15日(土)13:30-16:30

会場:恵庭市民会館大会議室(恵庭市新町10番地)

費用無料

基調報告:道内の不登校高校中退の現状と、もう一つの学びの場(フリースクール等)の現状について

 報告者:河野和枝氏(北星学園大学准教授

〇パネルディスカッション学校以外の育ちの場の役割

 パネラー恵庭市ふれあいルーム、漂流教室フリースクール利用者の保護者

主催未来の会、恵庭市教育委員

http://www.geocities.jp/miraio3/

f:id:hyouryu:20130603212526j:image

[][]打ち合わせに来たらいい 打ち合わせに来たらいいを含むブックマーク

■夜は涼しいはいえ、毎日30℃近くになれば地面自体が温められる。暑い、朝から。つらい。雨降ってくれ。

中島公園北海道神宮祭の準備が進んでいる。屋台テントが並び出した。今年はちょうど週末だもんね。人出多そう。でも14日は千歳、15日は恵庭、16日は余市札幌にいないから関係ない。

■火曜の夜は山田と打ち合わせの時間を持つことにした。ボランティアスタッフも来たらいい。ごはん部の活動もくっつけたらいいのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130611

2013-06-10(月) 晴れ

[][]ふっかーつ ふっかーつを含むブックマーク

■お休みさせてもらいましたで。また書く。

■午前中から午後まで、余市にて事業打ち合わせ。倶知安後志総合振興局寿都余市の各社会福祉事務出張所の人と今後の仕組みについて大まかに決めた。今年度は余市よりも先の対象家庭に、よりアプローチすることになる。後志は広いなあ。他の地域事業者さんはどうなっているかな。

札幌に戻って、相談支援事業所でケース会議クトゥルフ神話を知っていてよかったよ、という状況は人生でそうそう無いと思われるが、今日はそういう日だった。いあいあ

■終わってから、近くの「凡の風」で南印風つけ麺をいただく。これはかなり美味いよ。(11日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130610

2013-06-09(日) 晴れ

[][]暑いと痛い 暑いと痛いを含むブックマーク

■昨日から微妙に頭が痛いんだよなー。多分暑さにやられたんじゃないかと思うんだけど。これからの季節はユウウツだ。

北海道新聞北高定時制の特集記事が出ていた。不登校、家庭崩壊その他もろもろの問題を抱えた子供の受け皿になっている、という内容。定時制高校は4年間の時間保証されている。それが子供らと向き合うためのベースにあるのではないかと思う。全三回の連載ということなので楽しみにしていよう。

北高定時といえば、山田が交渉役でフリースクールネットと企画を持てないか話してたと思ったが、あれどうなったんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130609

2013-06-08(土) 晴れ 暑い

[][]ペン見学 ペング見学を含むブックマーク

岩見沢飲み会面白かった。江別農家をしている音楽好きな人と知り合う。好きな楽器は何かと訊ねたら、「今はスプーンが熱いっすね」とのこと。スプーン二本を背中合わせに握り、カスタネットのように打ち鳴らすんだとか。なにそれ。面白そう。やってみよう。

■あるボランティアスタッフペンアート見学に行く、というので、訪問の送迎ついでに送っていく。ペングにはときどき顔を出しているけど、子供らがいる時間帯に行くのは久しぶりだ。それこそ初めて見学に行ったとき以来じゃないかな。一回の利用者は7、8人かな。一心に絵を描いている。スタッフは5、6人くらいか。うまく子供らの邪魔にならないよう、スムーズにサポートしている。

■みんなが同じものを描く課題時間と、それぞれに自由なことをする時間のふたつがあるのがいい。人によっては自由時間の方が苦手だったりすることもあるだろう。多角的に観ることで全体のクオリティが上がる。

■6/16(日)に札幌芸術の森で行われる「芸森アートマーケット」にペングも出品するんだそうだ。行きたいけど、この日は余市なんだよな。誰か代わりに行ってきて下さい。そんで、子供らの作品を見てきて下さい。(6/9夕)

http://geimori-artmarket.kep-product.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130608

2013-06-07(金) 晴れ

[][]遊べや遊べ 遊べや遊べを含むブックマーク

■エゾハルゼミの鳴き声が大きくなってきた。遠くの峰の残雪も少なくなってきた。いよいよ初夏が近づいてきているのか。子供たちもスタッフも「暑い」と言いながら漂着教室にやって来る。

■来週、人前で話す機会が二回あって、その原稿書き。これまでのストックがあるのでさほど大変ではないが、どこか同じ話になってしまってつまらない。それで昔のノートなんかを引っ張り出して読み返している。たとえば一昨日の日誌に書いた「self-govermentがフリースクールの基本」というのはアメリカのクロンララ創始者、パットモンゴメリー言葉だ。ほかにもこんなことを言っている。

これらのことが満たされていれば、名前はどうでも、そこはフリースクールデモラティックスクールと呼んでいい、と彼女は言う。

■こういうことも言っている。学習子供の実際から始まる。ゆえに遊びはとても重要だ。子供たちはしばしば大人の用意したプログラムをこなすのに忙しく、遊ぶ時間がない。

■ということで、漂着教室ではよく遊んでいる。ボードゲームが増えたのはよかった。聞けば札幌自由が丘でもボードゲームがはやっているとのこと。ほほう。かつての訪問からゲーム大会を開いてくれないかと連絡が来たりもしている。交流戦でもしようか。

■そして大人も遊ばないとね。ということで今日はこれから岩見沢に行ってきます飲酒

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130607

2013-06-06(木) 晴れ

[][]似て蝶 似て蝶を含むブックマーク

■「相馬さん、××に似てますね」と言われることがままあって、それが結構バラバラなので、通信でまとめてとりあげ、考察してみたことがある。最近、また言われることが増えたので(それだけ人に会っているということか)、新しくまとめなおしてみた。次の通信に載せよう。

■ひとりひとりは似てなくても、数があると、全体を眺めてるうちにこういう人なんだろうなというイメージが浮かび上がってくる、とはあるボランティアスタッフ感想。なるほどね。そういう見方もあるか。

ボランティア繋がり。スタッフ南さん個展が開催中です。来週いっぱい。ぜひご覧ください。(6/9夕)

インサイダーアート ミナミサキ

日時:6/1(土)〜6/14(金) 11:00-20:00(火曜定休・日曜は17時まで)

場所:gallery new star札幌市中央区南3西7 KAKU)

展示:写真インスタレーション

ミナミミナミ 2013/06/11 01:01 あああ、ありがとうございますううう!!!( ^ω^ )

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130606

2013-06-05(水) 晴れ 夜に小雨

[][]雇われない働き方 雇われない働き方を含むブックマーク

■昨日、TVhニュースで、苫小牧若者サポートステーションが取り上げられていた。昨年春にフラッと遊びに行ってから漂流教室の「記憶展覧会」に作品を送ってくれたり、このブログにもコメントをくれたり、のんびりした関係が続いている。胆振方面から問い合わせがあったときには紹介することもある。

番組はサポステの活動ではなく、母体のワーカーズコープについての特集だった。ワーカーズコープは職員全員が出資者で、いわば全員が経営者になる。「雇われない働き方」というのが特集のテーマだ。ワーカーズ・コレクティブともいう。

自分が働いてみたことがないのでイマイチ想像がつかないながら、フリースクールの在り方としてワーカーズ・コレクティブはいいんじゃないかと思っている。ここにも書いたことがあるんじゃないかな。創業者理念カラーではなく、いる人によって形が変わっていく。構成員によって変化する。self-govermentがフリースクール本質だ。それにひたすら話して方向を決めていく漂流教室のやり方は、全員が経営者のワーカーズ・コレクティブの仕組に合っていると思う。

■ところでワーカーズ場合社会保険雇用保険ってどうなるんだろう。教えて、たかださん(苫小牧サポステの中の人)。

余市からの帰り、高速道路を走っていたらワープした。突然、ずっと先にあるはずの料金所が目の前に現れ仰天。

たかだ!たかだ! 2013/06/06 19:47 「ワーカーズ・コレクティブ」っていうんですか!
知りませんでした。
私はこの働き方が大好きです。
だから漂流教室も大好きなのです。

ちなみに、私は冒頭部のみ見て、あとは見ておりません。
恥ずかしすぎて逃げまわっていました。寿命縮んだ。

社会保険、雇用保険はつきます。
そこは普通の会社と同じですね。

相馬相馬 2013/06/06 20:04 俺もまだ漂流教室の特集見てない。もう一年経ってしまうな

雇用保険はあるんですね。じゃあ形の上では被雇用者なのか

たかだ!たかだ! 2013/06/06 23:52 相馬さんおもしろい!
雇用保険に目をつけるなんてさすがです。
考えたことなかったーーー。めっちゃ雇われてる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130605

2013-06-04(火) 晴れ

[][]火曜の夜は 火曜の夜はを含むブックマーク

■三年生が修学旅行に出かけて、相談支援パートナー仕事ちょっとヒマになる。その時間を利用してNumer0nの解析にいそしむ。どうすれば効率よくコールできるのか。確率のいい勉強になる。これをうまく教えられたらきっと楽しいな。

■気温も上がって、夜にフラフラしてても寒くない。20時まで事務所にいるせいで、火曜の夜は飲みに出たくなる。飲みたいけど相手がいないんだよなーと呟いて、それもう何度も聞きました、とボランティアスタッフに突っ込まれる。済みません。(6/9夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130604

2013-06-03(月) 晴れ 風強し

[]恵庭未来の会教育フォーラム 恵庭未来の会教育フォーラムを含むブックマーク

恵庭にある不登校の子を持つ親の会「未来の会」が、6/15(土)に教育フォーラムを開催します。相馬パネリストとしてなにか話します。

学校に行かなくなった子どもの育ちの場を考える〜

日時:6月15日(土)13:30-16:30

会場:恵庭市民会館大会議室(恵庭市新町10番地)

費用無料

基調報告:道内の不登校高校中退の現状と、もう一つの学びの場(フリースクール等)の現状について

 報告者:河野和枝氏(北星学園大学准教授

〇パネルディスカッション学校以外の育ちの場の役割

 パネラー恵庭市ふれあいルーム、漂流教室フリースクール利用者の保護者

主催未来の会、恵庭市教育委員

http://www.geocities.jp/miraio3/

f:id:hyouryu:20130603212526j:image

[][]そのフリースクール本当はなかった そのフリースクール本当はなかったを含むブックマーク

40歳を過ぎても筋肉少女帯にやられるなんてねー。デビュー25周年記念アルバム「4半世紀」を買ったら、新曲「中2病の神ドロシー」にすっかり心奪われた。大好きだったバンドがある日突然消えた。実はそのバンド自分の心がつくり出した幻。本当はいなかった。25年間見てたのに。

■そのフリースクール本当はなかった、とかちょっとかっこいいな、とそれこそ中2病のようなことを思う。よし25年続けよう。あと14年ー。

ふみにゃんふみにゃん 2013/06/07 16:56 今は忙しいけど一段落付いたらアルバム借りに漂着行きたいな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130603

2013-06-02(日) 晴れ

[][]サンデースクール サンデースクールを含むブックマーク

余市サンデースクールの日。行かない予定を変更して、参加。利用している人たちと面談をした。

■今一度、どのような場所であるかを確認させてもらい、その上で一人ひとりの学習や今困っていることなどを聞き取って話した。思いのほか、お互いに学び合うことができそうであると、参加している人それぞれが確認できたのが収穫。

■帰り道、高速でどうしようもなく眠くなり、手稲金山で一休み。同乗していた小林くんには申し訳ない。(6/4)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130602

2013-06-01(土) 晴れ

[][]機能場所 機能と場所を含むブックマーク

暑いっす。市内の小学校はあちこちで運動会。こう暑いと見てる方も大変だろう。今はどうなんだろう。グラウンドビール飲めるのかな。学校教育の場だとか、いろいろうるさいことを言われて、北海道宴会運動会にも厳しい目が注がれるようになったと誰かから聞いた。

学校教育の場だなんてのは誰でも知っていることで、声を大にして言うほどのことじゃない。教育の場だけど、地域の人の憩いの場でもあるとか、遊びの場でもあるという曖昧さが、学校という場所の持つ力でしょう。教育の場というのは、「場」と言いながら機能のことを言ってるんだよね。

■だからビールを解禁しようという話ではないんだけど、場所について語ってるのに機能で説明されても仕方ないんだなー。神社境内縁日が並んだって祭祀を執り行うのが神社だなんて咎めたりしないじゃない。居場所なるものの曖昧さについてこれまでずいぶん考えてきたけど、この機能場所のズレが話をこじれさせてるのかもしれないと思った次第。

山田は星槎高校のイベントで話をしてきたはずだが、どんな様子だったのかのう。(6/2午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130601
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |