漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■入れ替わり立ち替わり書いてます■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2013-08-31(土) 雨模様

[][]健康な日 健康な日を含むブックマーク

■午前中すこし運動をしてから、「ダボハゼの会」という教員教育大の学生からなる研究会に出る。その後、Zepp Sapporoで行われたリアル脱出ゲームに参加。身体も頭も使って健康的な一日でした。散々動いて、土曜なのに日曜みたいな感じ。そんで明日から二泊三日のキャンプだー。

■いつの間にかナナカマドがずいぶん赤い。秋なんだな。

f:id:hyouryu:20130831235218j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130831

2013-08-30(金) 晴れ

[][]これでいいのだ これでいいのだを含むブックマーク

■漂着宴会教員が三分の一を占める面白い展開に。食い込んでいこう。

ボランティアスタッフと徒歩移動の話になる。彼は地下鉄東西線の端から端まで、東豊線の端から端まで歩いたことがあるという。俺は南北線の端から端まで歩いたことがある。どこへだって歩いてゆける。この2本の足さえあれば地の果てだってゆける。涼しくなってきたし、歩く会もいいね

ハイロウ改め藤井ハイロウ改め藤井 2013/08/31 12:29 歩く会、いいですね。
いっぱんじん連合の深夜徘徊も、深夜であること以上に「ただ歩く会」というところの面白さが大きかったと思いますし。
歩く会、企画しようかな。
それはそうと「夜歩くプラネタリウム人間」も好きです。

相馬相馬 2013/08/31 23:13 ポセイドンGO!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130830

2013-08-29(木) 曇り夕方から雨

[][]いねむり先生 いねむり先生を含むブックマーク

伊集院静小説いねむり先生』を能條純一マンガにしている。この間、三巻が出たので買ってきた。

■自身の人生を題材に書いている。妻を亡くして自暴自棄になっていた主人公が、「先生」との出会いで少しずつ回復していく。『いねむり先生』というタイトルからわかるように「先生」は色川武大のことだ。

■この色川武大存在がいいんだよなー。なんとも言えずいい。こういう形で他人と関われたらな、と思うのだけど、これが難しいんだよね、また。つい余計に踏み込んでしまったり、遠慮して遠巻きにしてしまったりする。

■でも、よく寝てることでは俺だってなかなかのものなはず。飽きずに寝てればそのうち何とかなるだろう。(8/30午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130829

2013-08-28(水) 晴れ

[][]内輪の表現 内輪の表現を含むブックマーク

■なんだか急にフリースクールネット仕事が増えだして、連絡事項だけで汲々としてる。どうしても9〜11月行事が集中するんだよなー。いいかげん改善したいぞ。とりあえず9月に入った途端、ネイパル森で二泊三日のキャンプだ。

■思い出した。キャンプの参加要項の表現を見直せって言わなくちゃ。利用者や保護者に渡す書類に「対象:心に悩みを抱える小学生高校生」はないよ。単に「小学生高校生」でいいのでは。高校行ってないやつもいるから、年齢で表すとかさ。あんまりだからわざわざ直して渡してるんだぜ。前に恵庭メンタルフレンド事業にも同じ文句を言ったけど、内部の表現をそのまま外に向けて使ったらダメですよ。

■はっ! もしかしてこういうところにコンサルタントの入る余地あり? うまく企画したら仕事になる?

余市訪問休みになったので飲みに出たら、うっかり3時まで飲んでしまった。ので翌日更新日記です。(8/29午後)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130828

2013-08-27(火) 晴れ夜雷雨

[][]じゃない存在 じゃない存在を含むブックマーク

■8/25(日)は久しぶりに「子どもの姿を語る会」に参加した。前回から2年くらいと思ってたら4年ぶりだって。無沙汰をしました。

■ただ出るのではもったいないので、相談支援パートナーについて現在思うことをまとめて持って行った。相談支援パートナー役割が定まっていないことはむしろ強み。教師やスクールカウンセラースクールソーシャルワーカーと活動範囲が少しずつかぶることで、お互いの手から漏れものを掬うことができる。俺の中では木の枝のイメージ小枝を打ち払って大きな枝だけにすると日当たりはいいかもしれないが、手を滑らせたら一番下まで落ちてしまう。小枝が重なり合って茂っていれば、ひとつ下の枝にひっかかって落っこちないかもしれない。

■また、組織ひとつとしての「異物」であることも重要だと思う。教師と同じになっては意味がない。それならもうひとり先生を雇えばいい。教師じゃない、スクールカウンセラーじゃない、「じゃない存在」。それがただ異物としてあるだけなら邪魔にされて終わりで、誰の協力も得られない。組織に組み込まれながら、組織から外れている。役割としての異物。そういう存在で居続けられるかどうか。

■そして一番大事なのが、別室登校でも家庭訪問でも、その生徒なりの学校生活だと考えること。週に一度、一時間の登校だって母校(在籍校)での学校生活に変わりはない。それを保障するのが相談支援パートナー役割ではないか

■小中高、専門学校大学教員養護学校先生保護者学童保育フリースクールスタッフと、各種取り揃えておりますな会で刺激的だった。刑務所見学レポートや、ちょっと偏見の目で見ていた「おやじの会」の取り組みなど、発表も面白い。月いちの例会にしたんだっけか。都合がついたらまた参加しよう。(8/29午後)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130827

2013-08-26(月) 晴れ

[][]みな眠い みな眠いを含むブックマーク

■いつも雨の月曜が晴れた。そして涼しい。だから眠い。通信をつくっているときから、気を抜くと寝てしまいそうなくらい眠い。俺だけじゃない。訪問先でもみな眠い眠いを連発。もう夜。我慢することはない。眠いとき眠い。寝よう寝よう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130826

2013-08-25(日) 晴れときどき豪雨

[][]生意気で行こう 生意気で行こうを含むブックマーク

■昨日の反貧困キャラバンでは、学生組織をつくって奨学金問題に取り組んでいる藤島さんとも会えた。返済が困難な奨学生相談に乗ったり、給付型の奨学金制度設立を求めて精力的に活動している。

最後感想を求められ放った言葉がよかった。知らないことばかりだった、もっと現状を学び行動したい、という発言が続いたことに対し彼は、「こういうところでは生意気なことを言うべきだと思ってまして」と前置きし、こんなことを言った。

■聞いていると勉強するという発言ばかりだが、貧困とは今そこにある問題だ。手を差し伸べられることはいくらでもある。勉強することが悪いとは言わないが、貧困について学ぶより、お腹の空いてる相手に飯でもおごってやる方が気が利いている。(やや意訳)

研修会などで「今日勉強するつもりで来ました」と挨拶する人に嫌気がさして、勉強しに来たなら帰れ、とこの日誌に書いたのはいつだったか。漂流教室を始めてまだそんなに経ってないころだったと思う。学ぶだけ学んで自分は何も差し出さないなんて了見が狭い。なんでもいいからアウトプットしろと書いた。

藤島さんのことはまだよく知らないが、生意気発言でなんとなく信用できる気になった。応援します。そして、みんな生意気なことを言ったらいいと思うよたまに。(8/29午後)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130825

2013-08-24(土) 曇り突然雨

[][]幸せな瞬間 幸せな瞬間を含むブックマーク

■反貧困キャラバンイベントに参加。「子ども貧困」についてディスカッション。昨日の話との比較でとても面白かったが、まだまとめられないので後日。

■その後、第二回不登校相談会を開催。7つのフリースクールと6つの親の会が協力して不登校相談にあたった。これがどんなに素敵なことか、ちょっとうまく言えない。とりあえず企画者二名はとても幸せだった。次回は9/28(土)。また同じような気持ちになれたらいいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130824

2013-08-23(金) 晴れ

[][]あっちへバタバタ あっちへバタバタを含むブックマーク

■朝いちで新規訪問先の顔合わせ。ついでに在籍校に寄り、訪問するボランティアスタッフとともに挨拶をする。思いつきだったけど、この方式はいいような気がするな。訪問先の了解を得ていればだけど。

■その後、翌日の不登校相談会の打ち合わせに札幌自由が丘へ寄り、夕方からさっぽろ子ども若者支援地域協議会に出席。厚生労働省から人を迎え、社会保障について学ぶ。翌日に反貧困ネットイベントに出ることもあり、興味深く聞く。

■そんで夜はスタッフミーティングスタッフ同士好きに話をしそうな雰囲気だったので敢えて放任雑談式にわいわい話してるのが結局言いたいことが言えていい。俺や山田なるたけ黙ってる方がいい、きっと。(8/24夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130823

2013-08-22(木) 晴れ

[][]ひとつずつ ひとつずつを含むブックマーク

■ようやく気温が下がってきた。夕方になると涼しい。嬉しい。眠い

■全国のつどいのまとめを書き終え送信。やれやれ。これでひとつ荷が軽くなった。8/25に「子どもの姿を語る会」で話をするのだけど、そのレジュメもつくった。

明日訪問先とボランティアスタッフの顔合わせが一件。さっぽろ子ども若者支援地域協議会会議スタッフミーティングと、あ、明後日不登校相談会の打ち合わせもしなくちゃ。バタバタした日になりそうだ。不登校相談会は今日道新朝刊にも載りました。

■夜、劇団千年王國の芝居を観に行く。アウ・クルからから、もう7年も同じ建物にいるのに、舞台を観るのは初めてだったりする。いやー面白かったな。古事記を題材にしたひとり芝居なんだけど、あらためて古事記を紐解きたくなったもの

代表の橋口さんは演劇ワークショップもやっている。呼んでくれたらいつでも行くよ、と言ってくれたが、漂流教室で呼ぶよりネットワークで頼んだほうが面白いかなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130822

2013-08-21(水) 晴れ

[][]いい加減認知 いい加減認知を含むブックマーク

■日が暮れるのが早くなった。少し前はきつく西日が射していたのが、今は夕焼け空に変わっている。暗くなるのも近いなきっと。いつまでも暑いけど秋は確かに近づいてる。

自動車免許を取りに行ってるというスタッフ二名最近、急に道路を走る車が気になりだしたという。あれはなんという車か。これは何か。俺にも覚えがある。それまでまったく気にしていなかったものが、免許を取ったとたん視界に入ってきた。さても人の認知とはいい加減なものよ、とスタッフと笑う。(8/24夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130821

2013-08-20(火) 晴れたり曇ったり雷雨だったり

[][]書いててよかった 書いててよかったを含むブックマーク

■午前中に個人的に受けていた仕事の納品を済ませる。ふー。ひとつ片づいた。

■午後からはとまこまい若者サポートステーションへ。11月イベント講師を依頼される。チョイスの決め手はこの日誌だったとか。さぼらず書いていてよかった。

■夕方から漂着教室へ戻り、事務連絡やら書類作成やら打合せやら。

たかだ!たかだ! 2013/08/21 12:42 風邪ひきました!!
相馬さんに会いたいがために、出勤しようかと思いましたがだめでした。

へーだ!いじけモード突入。

今日は頑張ってます。
ティッシュの箱捨てれない!きゃー!

相馬相馬 2013/08/21 13:35 見つけましたか、落書きを。8月はお互いに空振りでした。これでツーストライク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130820

2013-08-19(月) 曇り突然スコール

[][]たどりついたらいつも雨ふり たどりついたらいつも雨ふりを含むブックマーク

■月曜昼の訪問先は最近かなりの確率で雨が降る。しかも強い雨。今日も家に着いたとたんの土砂降りで、窓も開けられず、蒸し暑くて参った。

■その家の近くに野良猫がいる。毎週楽しみにしてるのだが、雨のせいでずっと会えない。

■そのあとは高校生学習支援。数学が難しい。(8/24夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130819

2013-08-18(日) 曇り時々激しい雨

[][]君知るやウデムシ 君知るやウデムシを含むブックマーク

円山動物園で気持ち悪い虫を集めた「わくわく蟲ランド」というイベントをやっている。ウデムシ、ヒヨケムシ、ビネガロンの世界三大奇虫も勢ぞろいということで見に行った。期待に違わずいい展示でしたよ。世界最大のヤスデタンザニアオオヤスデを触った。大きな個体は30cmにもなるんだって動物の中で一番脚の数が多いらしい。

若い女性スタッフ二名一生懸命ウデムシ模型をつくっている姿が印象的でした。8/25(日)まで。

■二時間ほど園内を回って帰宅。その後はずっとパソコン仕事。チマチマした修正が多くて時間がかかるったら。あ、そういや全国のつどいの分科会まとめも書かなきゃいけないんだった。ひー。

■8/24(土)、夜に不登校相談会がありますが、昼にはこんな催しがあります。俺も参加するつもり。

貧困キャラバン2013「子ども貧困ワークショップ

日時:8月24日(土)13:30-17:00

場所北海道クリスチャンセンター札幌市北区北7条西6丁目)

費用無料


子ども貧困若者貧困に関心のある方、取り組んでいる団体関係等が集まり、子ども貧困問題について、具体的にどんなことが今できるかを話し合い、このキャラバンきっかけに何かを始められるものにしたいと思います

13:30-14:00 講演「子ども貧困」と「貧困」の関係講師松本伊智朗 北海道大学教授

14:00-17:00 ワークショップ子ども貧困−今私たちにできること」


主催;反貧困ネット北海道

http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130818

2013-08-17(土) 曇り時々雨

[][]映画見れず 映画見れずを含むブックマーク

■午前中、町内会役員会。自分が一番若い札幌の何処かの町内会では、高校生町内会役員を頼んでいたな。札幌なら、そのまま地域残って生活する人も多いから、町内会の活動に若い人を意識的にいれるのは、持続可能な社会を作るのに役に立つことだと思う。

■午後、ライダー好きな訪問の子と夏のライダー映画を鑑賞しようとシネマフロンティアに行き、行列に並んだ。残り座席を示すモニター三角印がついていて、間に合うかとドキドキしながら並んだ。しかし、お盆の最終日の威力か、無情にも後一歩のところで席は売り切れ。帰宅することになった。来週リベンジ

■その後、スタッフを送迎して、札幌けふくろうの会に参加。今回は東京のいけふくろうの人も来て、飲んだりカラオケしたり。脱出ゲームに参加したくなったよ。

[]不登校相談不登校相談会を含むブックマーク

■先月行われた不登校相談会、今月もやります子供不登校学校・家庭生活のことでお困りの方、フリースクール等の対応する組織に関する情報が欲しい方にお勧めです。漂流教室も出ます

2013年度 第2回 不登校相談

札幌市内・近郊のフリースクール不登校の親の会など数団体が集う相談会です。不登校について悩みを抱えている方、フリースクールスタッフや親の会メンバーに話を聞いてみたい方はぜひご参加下さい。

来場者には、もれなく「不登校Q&A」冊子(無料)をお渡ししております

※9月28日(土)に第3回を予定しております。詳細は決まり次第アップします

■チラシはこちら

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130817

2013-08-16(金) 曇り 蒸す

[][]忘れるよ 忘れるよを含むブックマーク

社会教育主事講習が今日で最終日というので、最後の発表を見に行った。それぞれが今回の講習で学んだこととこれからの決意を一言にまとめ語っていた。

■壁には三週間(!)の研修のまとめが貼ってある。一言もまとめも、どっちも素晴らしくて、だからあえて言う。でも、それは忘れます。絶対に忘れる。

■どれほどしっかりまとめたものも、気持ちを込めた一言も、日常の中で絶対に忘れる。忘れて、5年後くらいに問題にぶつかって、ふと開いたこの講習のノートに、悩みの答が書いてあったりする。そういうものです。そしてそこから実践です。

■受講者がここを見るかどうか分からないけど、最後に言っておきたいことでした。みなさんお疲れさま。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130816

2013-08-15(木) 晴れ時々曇り

[][]いびき防止策 いびき防止策を含むブックマーク

終戦記念日火曜日は誰も来なかったが、木曜日はふと気づくとスタッフ・利用者入り混じって9人も漂着教室に来ていた。話をしたり、遊んでいたりと楽しい夏休みの一日だ。

■夜、暑い夏に辛いものを食べようと、寺沢くんとラータンを食べに行った。冬もいいが、夏もうまい。そして、辛い。

いびきが余りにひどいのが気になり、マウスピースを買ってみた。少しはいびきが少なくなるだろうか。(16日)    

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130815

2013-08-14(水) 晴れ

[][]イモータレ イモータレを含むブックマーク

■昼に食ったラーメンが胃にもたれてまだ苦しい。つらい。しばらくラーメンはいらない。

■漂着教室は利用者ひとり。お盆でも開けてたら来るんだよな。明日もひとり来る予定。それまでに体調を戻さねば。胃薬飲むか。

たかだ!たかだ! 2013/08/15 13:17 行きます!お盆だって行きますとも!!
今度は時間内に遊びに行きます(*^^)v

相馬相馬 2013/08/15 15:59 明日も開けてますよ。サポステが休みならおいでませ

たかだ!たかだ! 2013/08/15 18:27 今週は17時CLOSEと知らず、うきうきしながら18時すぎに行ったら誰もいなくて、
がーんって感じでした。
今度はちゃんと確認して行きます!うふふ。

相馬相馬 2013/08/15 18:32 あ、もう来てたんだ。それはごめんなさい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130814

2013-08-13(火) 晴れ

[][]よい家 よい家を含むブックマーク

お盆モードで漂着教室には誰も来ず。五時過ぎに閉めて帰る途中、昔「とざん」をやっていた渡邊さんが家を建てたのを思い出し、見せてもらいに押し掛けた。織物をやるために新築した、工房住宅のこじんまりとした暖かな感じのする家でした。すぐそばが山で、森の香りがするのもいいね

■帰りにハンバーグを食す。そういえば、今発売中のO.toneという雑誌ハンバーグステーキの特集なのだが、そこにおれのハンバーグについての思い出がコメントとして載っている。(16日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130813

2013-08-12(月) 曇り時々雨

[][]Thinking in the darkness Thinking in the darknessを含むブックマーク

■今夜、ペルセウス流星群が見られる。月が早くに沈むので空が暗く、観測するには絶好の日和だという。それで仕事帰りに郊外の山の中まで行ってみた。

■残念ながら曇り空で星は見えなかったが、せっかくなのでしばらくそのままいてみた。ライトを消すと真っ暗になる。近くから虫の声、遠くから鳥の声。せせらぎの音、葉から水滴が落ちる音、木を叩くような音もする。何も見えない分、耳に神経が集中する。シートにもたれてるようでもたれてない。脱力していない。

■そして、なにも考えない。邪魔するものはなにもないのに、仕事のことも人間関係もまったく考えない。頭の中はからっぽで、ただただ外に神経を集中させてる。いま書いてることは、後から振り返って考えたこと。

■要は緊張してたということなんだと思うけど。誰もいない、静かな、虫の声と鳥の声とせせらぎの音しかしないところで。実際、20分くらい過ごしただけなのに、かなり疲れた。気持ちも身体も。

■で、同じような緊張を例えば教室内でしてる子もいるかもな、と思ったわけです。周りはリラックスしてる子ばかりだから気づかれないけど、ひそかに緊張して固くなってる。彼らの緊張を疑似体験するため、真っ暗な山の中でひとり過ごすという研修はありだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130812

2013-08-11(日) 晴れ

[][]大逆転 大逆転を含むブックマーク

■「シンタの集い」は、2009年の「全国青少年相談研究集会」のような集まりを道内で持とうと、教育大の平野先生の呼びかけで始まった集まりだ。「シンタ」は、アイヌ語で「ゆりかご」の事。今回で四回目で、参加者も40人を超えた。始めたときに、10回はやろうと設定したので、まだまだこれから参加者が増えると思うと楽しみだ。

初日は、札幌市の特別支援巡回相談員栗山町で町の児童福祉系の仕事を引き受けている心理士、余市ビバハウス主任相談員という三人の話を、分科会形式で聞いた。札幌市の特別支援巡回相談員の方は、作られた制度現場の活動のちぐはぐさを、服を作る人=役所の担当部局、服を着る人=現場相談員という譬えで話してくれた。縦割り行政だったり規則だったり、現場からするともどかしく感じることはどこでもたくさんあるんだな。栗山町の心理士さんは、「児童センター」「子ども子育て心の相談室」の二つの施設と、学校訪問虐待対応をしているとのこと。人口1万3千人の町で、自分がどのような距離感相談を受ければいいのか、考えているという話だった。聞いていて脳裏に浮かんだのは、教会懺悔室。神父さんの感覚って、つかず離れずで、参考にならないかな。ビバハウスの話で驚いたのは、今13歳と47歳の人が在籍しているということ。若い方はともかく、47歳の人はビバハウスの目指すところからはいささか離れているのではないか。

■二日目は、浦幌町で「うらほろスタイルまちづくり計画」という若者が参加する町づくりをしている社長さんの話と、釧路ネットワークサロンの日置さんのしている生活困窮している若者の自立支援の話をシンポジウム形式で聞いた。浦幌は、社長さんが来た時から見ると人口が4000人も減り、今は5000人台だという。一番大きかったのは、高校が08年に無くなったことらしい。教育機関があるというのは、そこで子育てもできるということである。それが無いのは、子育て世代に町外へ転出することを考えさせるだろう。その人は子供が参加する街づくりの事業や、町内での農業漁業体験を進めているのだけど、大人になった時にそこに住みたいと思うかどうかは、まず人生設計できる街であることが前提だ。音威子府のように、人口800人台でも高校を村立で持ち、人口のうちかなりが学校関係者と生徒という自治体もある。次世代に引き継ぐことを考えるというのは人口がいるからできるわけで、人口が少ないなら「引き継ぐ」ことの前にシステムを考えなければならないのかも。釧路の話は、最近一緒に取り組んでいる若者支援の話なので割愛

■それにしても、夜の星は最高だった。天の川をはっきり見たのは久しぶり。衛星も見えた。

■日曜夕方過ぎに帰ってきて、夜は帰省していた友人と麻雀。箱下5千点の最下位が6万点以上のトップオーラス大三元直撃で逆転トップというシーンを後ろから見た。(13日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130811

2013-08-10(土) 晴れ

弱さを絆に

[][]弱さを絆に 弱さを絆にを含むブックマーク

■昨日、今日はべてるまつり。行こうかどうしようかと思案してるうち、申込み期間が過ぎてしまった。それでも浦河に行ってきた。

浦河には大黒座という古い映画館がある。元になった劇場が出来たのは大正時代。いまは全48席のとても小さな、しかし日高管内唯一の映画館として営業している。映画館自体がドキュメント映画の題材にもなった。ずっと気になっていた映画館。そうだ、そこへ行こう。ついでに静内ねこ食堂にも寄ろう。

■観た映画は「舟を編む」。辞書編纂する話だ。完成まで15年。もっといろいろなことがあったろうに、ちょっとテンポが良すぎると思ったり、いや、これで朝の連ドラなんかにしたら、動きが全然なくてかえってよくないかとも思ったり。でもやっぱり燃えるな、辞書づくりの話は。

■べてるまつりもちょっとだけ覗いた。陽射し照りつける屋外が会場で、申し込まなくてよかった。参加してたら絶対倒れてる。

ステージには大きく「弱さを絆に」と書いてあった。これは先月の臨床教育学会、またはこの間の全国のつどいの分科会で出た話と通ずる。べてるのような施設はなかなかできないけれど、べてるのような考え方は、もしかして知らないうちにずいぶん広まっているのじゃないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130810

2013-08-09(金) 雨強し

[][]先生も頑張っているよな 先生も頑張っているよなを含むブックマーク

■朝方から一日雨降り続く。若干過ごしやすい。

■毎年この時期に出る学校基本調査から不登校児童生徒数が出てきた。新聞報道によると、12年度に道内の小中学生不登校カウントされたのは、3739人とのこと。前年度比7.2パーセント減少だという。道教委分析では、小学生家庭訪問などの効果中学生は中1ギャップ解消のために小中学校連携を進めたため、とのこと。

不登校をしている当事者への関わりが功を奏しているという認識だが、それだけだろうか。学校の在り様がかなり柔らかくなっているというのもあるんじゃなかろうか。なんだか、引出しと未然防止のことばかり注目されているけれど、学校先生対応を柔軟にしていることを、道教委もっと評価してあげたらいい。

明日からまた帯広〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130809

2013-08-08(木) 曇り

[][]マニアな話 マニアな話を含むブックマーク

不登校の子を持つ親の会の全国組織はふたつあり、それぞれ年に一度、大会を開いている。登校拒否不登校を考える全国ネットワークが主催する「全国大会」と、登校拒否不登校問題全国連絡会が主催する「全国のつどい」だ。このあいだ、宝塚であったのが「全国大会」。帯広であったのが「全国のつどい」。それぞれにカラーが違い、カラーの違いが内容に違いになって現れ、参加者の違いにもつながっている。

全国大会は「当事者から学ぶ」を大事テーマに掲げている。だからプログラムには元当事者によるシンポジウム保護者シンポジウムが必ず入る。全国のつどいのテーマは「学びあおう、語りあおう、子供たちをまん中に」。こちらはテーマ別の分科会が中心になる。

■大きく分ければ、全国大会は外から視点、全国のつどいは内側から視点と言えるだろう。だから全国大会フリースクールなど支援者の参加が多い(東京シューレの奥地さんが代表だという理由もある)一方で、親の参加は年々減っている。比べて全国のつどいは保護者の参加がずっと多い。

■でも、それも変わっていくのじゃないか。先日の帯広で行われた全国のつどいでは、クラムボンなどフリースクールが運営の中心に関わっていた。帯広の親の会「はるにれの会」はずっと前から十勝地方フリースクール連携して活動している。これからはこういうケースがもっと出てくるだろう。ただ、そうすると支援者の参加が増える。全国のつどいと全国大会が似たようなものになる可能性もある。

■以上、ほとんどの人には興味のない、マニアックな話でした。でも、こういう変化って不登校をめぐる世の中の動きに連動してたりもするので、それなりに大事だったりもするのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130808

2013-08-07(水) 曇り。ところによって雨だったらしい。

[][]ソフト大事なのよ ソフトが大事なのよを含むブックマーク

■曇りで蒸している。相談支援パートナー研修に行こうとしていたが、漂着教室番を頼むことを失念していてあきらめる。相馬が行って確かめたところでは、もともと前日の研修だったとのこと。むー。確認してない自分に非があるのは重々承知の上で、それでも、今年は教育委員会の伝達が前年ほどしっかりしていないのは書いておく。同じ中学校でやっている人も、そう感じていたし。

■夜、帰省している友人と食事しながら話す。NTTに勤めている友人に、かの企業はどれくらい先までを見越して業務計画を立てているのかと尋ねてみたところ、20年ほどだという。それ以上は、技術革新で何が起こるか予測できないから、考えても無駄なのだそうだ。ところが、自分が携わっているような事業は、20年先では足りない。今二十歳前後なら20年先は四十歳前後なだけだ。まだまだ人生は続く。より先のことを考える必要がある。だから、通信のようなインフラ(ハードウェア)がどうなるのか、ぜひ知りたいと投げかけた。が、それは逆にどのような生活をしたいか(ソフトウェア)によって決めてもらいたいというのが、ハードに携わる人の思いだという。確かにそうだ。結局のところ、どのような生活をしていきたいのか、そこに尽きるのだ。

ビール二杯くらいで帰宅して、また座椅子に座った途端寝る羽目に。布団で寝てないな。(9日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130807

2013-08-06(火) 曇り

[][]それどころじゃねー それどころじゃねーを含むブックマーク

山田はまた日誌書かない病になってんのか。

■親の会のふたつの全国組織の違いとか、そこから見える大会の性質とか、今日教員向け不登校講習の話とか、いろいろ書きたいことはあるのだが、とりあえず明日社会主事講習のレジュメデータが吹っ飛んだので、そいつを片づけなきゃならねー。間に合うのか! つーことで、ほかのことは後回しだ。もー。ほんとに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130806

2013-08-05(月) 晴れ時々曇り

[][]勉強会のことなど 勉強会のことなどを含むブックマーク

日曜日は体が疲れていたのか、寝床に入らず座椅子から床に崩れるように寝てしまった。起きて、通信作成

道南から来た友人と昼食後、本屋に行き、子供健全育成支援事業用の教材と、スタッフの間でやっている勉強会用の本を買う。イヴァンイリイチの「脱学校社会」。フリースクール理論的基礎を今になって読んでみる。参加者も当初よりちょっとずつ増えているのがいいね

■夜、スタッフミーティング。改めて、団体として形を作るためにスタッフの力が必要であることを話す。まだまだ形になってないのよ。(9日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130805

2013-08-04(日) 晴れ後曇り

[][]36時間43分 36時間43分を含むブックマーク

■昨日の朝8時に家を出て、忘れた資料を取りに事務所へ寄ってから一路帯広へ。世話人会議から始まって二日間のプログラムをすべてこなし、同乗者全員を家に送り届けて帰宅したのが今日の20時43分。その間、36時間43分。ずいぶん濃い時間だった。

10年ぶりの参加となった登校拒否不登校問題全国のつどいだが、一週間前の全国大会ともあいまって、ずいぶんいろんなことを考えてた。ちょっと言葉にするのは時間がかかる。ワイワイ話す場が欲しいな。

■で、とりあえず明々後日の社会教育主事講習のレジュメを作ってないことに気づいたので頑張る。明日以降。今日は寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130804

2013-08-03(土) 快晴

[][]全国の集い初日 全国の集い初日を含むブックマーク

■快晴の中、帯広で行われる登校拒否不登校を考える全国の集いへ。厄払いもしたので、快調。

■開会前に、世話人で打ち合わせをした。10年前に参加した時には、札幌の方が自分たちの思いを出すのに苦心していた気がする。今回も、準備の時からその感じはあったが、世話人として分科会に入った印象も、そういう感じだ。

■分科会で聞いて、使えると思った話を一つ。奈良スクールソーシャルワーカーをしている人が、ひきこもりの人とずっと会っている。その人がお菓子作りを趣味にしていたので、それをパック詰めの商品にして自らは通信販売の窓口になり、収入を生み出すようにしたという。これは一人だけの事例だけど、こうした個人商店のようなものを集合させたサイトなどを作れば、立派な商売になるのではないか。いろいろと応用が利くぞ。

■夜は大交流会の後、若者が集う場所に行ってみた。釧路教育大の先生で、これからやるプロジェクトに関わっている人とたまたま顔を合わせることができたのと、カードゲームボードゲームが好きな若者と知り合って盛り上がったのが楽しかった。翌日わかったのだが、その若者はぼくが出ていた分科会の世話人の息子さんだった。(9日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130803

2013-08-02(金) 晴れ

[][]BARE BEAR BEER BARE BEAR BEERを含むブックマーク

道民教二日目。不登校分科会、ではない。「教室外の学び」分科会の発表を聞いてるうち、新しくやってみたいことを思いついた。いろいろ声かけて個人的に計画してみよう。

■その後、一昨日会ったのとは別の元ボランティアスタッフと飲む。一年半ぶりくらいかな。今の話も以前の話も面白い。こうやって連絡をくれるのがうれしい。

■飲んでたのは、インターナショナルスクールビールフェスティバル。売上の2割が、インターナショナルスクール奨学金に寄附されるのだという。その仕組はちょっと面白いフリースクールでも使えないか、と考えを巡らす。でも、実現したら、俺の飲み代が寄附されるだけかもしれない。

■このイベント、「BARE BEAR BEER」は明後日まで開催してるので、興味ある方は行ってみて下さい。すごく楽しい

http://www.jbja.jp/archives/5996

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130802

2013-08-01(木) 晴れ

[][]厄払い 厄払いを含むブックマーク

小樽共育の森学園にて、道民教一日目に出席。と思って会場に行ったところ、参加費を払おうとして財布を落としたのに気づく。バスの中で落としたのだろうが、国道沿いのバス停から坂道を上がった会場まで、警察バス会社に連絡しつつ確かめに往復。結局、バスの中にあったのだけど、最近余りにも悪いことが続く。なので、ちょうど厄年なのもあって、小樽住吉神社でお祓いしてもらった。戻ったら、残り30分。会場をうろついて終了。二日目はちゃんと出る。(2日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130801
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |