漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2013-09-30(月)

[][]ネコ成分補充 ネコ成分補充を含むブックマーク

訪問先に行ったらネコがいた。最近ネコ成分が足りないと思っていたのでちょうどよい。

f:id:hyouryu:20130930222657j:image

訪問あいだ、ずっと足元で寝ていた。これはかつて「ネコよりも寝ている」と言われた俺への挑戦か。でも、訪問先でネコより寝てたらさすがに追い出されるな。

■昼寝は商売にならんかのう。

訪問と送迎の合間に、NPO法人(申請中)みらい号の阿部さんと会う。二年ほど前か、漂着教室に遊びに来てくれたことがある。今回は、ちょっと企画してるイベントがあって、協力をお願いしに行った。別の畑で活動している人と話すと自分の至らない部分とか、思考の枠が見えて面白いちょっとよそと一緒に何かする時間が欲しいなー。やはり漂流教室に人を入れねば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130930

2013-09-29(日) 秋晴れ

[][]車乗りすぎ 車乗りすぎを含むブックマーク

仮面ライダーウィザード最終回は、豪華なことに平成ライダー勢揃いだった。映画みたいだったな。そういえば、土曜日あまちゃん最終回だった。あれも登場人物勢揃いだった。ゲゲゲの女房以来久しぶりに、そこそこ見た朝の連ドラだった。

■その後、町内会公園清掃。自分以外は親世代の方ばかり。若い世代もいるはずなのだけど、来ないのはどうしてなのかな。

■続いて、黒松内子供健全育成支援事業の面談小林くんとゴー。彼は車中ほぼ寝ていたので、秋晴れの中、曲を口ずさみながらドライブ訪問先では、高校進学について解説など。久しぶりに会ったが、元気そうでなによりだった。

札幌に戻って、スタッフ主催であるイリイチの「脱学校社会」の読書会に参加。Wikipediaなど調べながら話している中で、学習という行為がそもそもは理解の序列と無関係に行われる個人的な行為であるのに、社会にあるヒエラルキーと接触した瞬間から学校内の序列化が始まるのだと気づいた。たとえば、中世ヨーロッパにおける大学だとキリスト教会内部の昇進とつながっているし、日本明治期の学制だと軍隊階級とつながっている。現代は、そこまではっきりした階級制度を支えるものとしての学校制度ではないが、経済格差はそれにあたるのではないか。だとすれば、自分たちのやっている事業は、そこに絡めとられないように気を付けなければならないだろう。

■それにしても、車移動が長かった。6時間以上は乗っていたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130929

2013-09-28(土) 晴れ

[][]相談会&ゲーム相談会&ゲーム部を含むブックマーク

不登校相談会の三回目。今回でいったん終了だが、回を追うごとに参加者が増えていたので、やめるのは惜しい気がする。今年度中にもう一回くらいできないかな。でも毎月連続で企画したのがよかったのかとも思う。欲を言えば、不登校関係イベントが続くところで放り込みたい。

■飛び込みで新聞記者がひとり取材に来た。別室で対応したのだが、話しているうちに高校編集局の後輩だとわかった。そういえば一緒に編集作業をしたこともあり…いや、ないな。でも一緒の部屋にいたのにね。相変わらず人の顔を覚えてない。

事務所に戻るとボードゲーム部の面々がゲームに興じていた。最近できた新たな部活。みんなで集まってボードゲームをする。その前に飯をつくって食う。飯がセットなのがいい。でも、いまみんながやってるゲーム明日余市で使いたいんだよう。持って帰れないじゃないか。部活が終わるまで部屋のすみで倒れて待つ。

てらさわてらさわ 2013/09/29 01:10 きゃー、すみません。何かテキパキ片づけを手伝ってくれていると思ったら……

相馬相馬 2013/09/29 13:03 大丈夫だよ。眠たかったし結局飲みに行ったし

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130928

2013-09-27(金) 晴れ

[][]抜け出して 抜け出してを含むブックマーク

■昼に一度、漂着教室を抜け出し、中学校学校祭を見に行く。廊下にずらっとこれまでの学祭シンボルマークが貼られていて、自分がいたときのものはすぐ分かった。覚えてるもんなんだな。とすれば、毎年あれをつくるのも意味あることなのかも。

しかし一日しか学祭かないのは、やっぱり慌ただしいね。終わればあっという間に解体されて、元の校舎に戻ってしまう。まあ、そのはかなさがお祭りだと言えばそうなんだけど。

■夕方、また漂着教室を抜け出して、今度はベトナム帰りの友人と飲む。そして漂着宴会へ参加。近くで古民家を専門に扱っている建築士さんが遊びに来た。(9/29夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130927

2013-09-26(木) 晴れ

[][]秋だなあ 秋だなあを含むブックマーク

こんにちはスタッフ高木です! 3回目の日誌になります。

■すっかり秋ですね。寒くなってきました。個人的に秋は好きです。紅葉が綺麗ですよね。植物たちが、季節に合わせて色を変えていく様子がとても好きです。

f:id:hyouryu:20130926174349j:image

ナナカマドです。大学へ行く途中に撮影しました。あざやかで赤い実がとっても可愛いですよね。

f:id:hyouryu:20130926174348j:image

■空の色や透明感、匂いも他の季節とは違うような気がします。

f:id:hyouryu:20130926174347j:image

■季節を感じられるのって幸せなことだなと改めて感じました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130926

2013-09-25(水)

[][]省けるもの 省けるものを含むブックマーク

札幌市内の中学校は今週末に学校祭がある。今って学校祭は一日だけなんだな。俺のころは金曜土曜だったと思ったが。学校によって日程も違ったのでは。それとも自分学校を抜け出してやってきた他校生がいただけかな。記憶曖昧

相談支援パートナーで入っている中学校も準備に拍車がかかってきた。校内が飾り立てられていつもと違う様子になっていくのが面白い。終ったら片づけるのがもったいない。ずっとそのままにしとけばいいのに。

面白いといえば、毎年テーマシンボルマークを決めるのは何なんだろう。不思議文化だよね。

フリースクールにも学校祭がある。札幌自由が丘学園の学園祭10月25日26日(金・土)。一般開放の時間もあったはず。ネイパル森のキャンプ自由が丘の利用者と知り合った子たちに声かけてみようかな。そして、フリースクールフェスティバル11月30日(土)に札幌市北区センターであります。今回はスタッフも何かするのだ。

■朝から雨の一日。暗いのでまだ朝早いのだろうと油断してたら、「あまちゃん」も終わってるような時間だった。慌てて起きて身支度を整え家を出る。9月22日の日誌じゃないけど、ほら、起床から工程を理解してるからさ。理解してると省略できるものも分かる、ってそんな話を料理にひっかけてここで書いたことがあったな確か。

■省略できないものシャワーと髭そり、歯磨き。省略できるのは朝食と新聞トイレ。そうか。他人に関係することは省けないんだな。

■でも、慌てて服を選んだので、上から下まで黒い人になってしまった。夜道を歩くときは気をつけたい。

[]第三回不登校相談第三回不登校相談会を含むブックマーク

■再掲。今週末です。

【第三回不登校相談会】

       011-743-1267(札幌自由が丘学園内)

札幌市内・近郊のフリースクール不登校の親の会など数団体が集う相談会です。不登校について悩みを抱えている方、フリースクールスタッフや親の会メンバーに話を聞いてみたい方はぜひご参加下さい。

来場者には、もれなく「不登校Q&A」冊子(無料)をお渡ししております

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130925

2013-09-24(火) 晴れ

[][]大学六年生 大学六年生を含むブックマーク

■日誌書き三回目。スタッフ小林です。外はセーター着たくなる寒さですね。風邪なおったばかりなのでぶりかえさないようにしなきゃ。

自分9月末で大学卒業します。大学には留年・休学を経て五年半在籍しました。留年することを決めたのが四年の秋で、今が六年の秋だからもう二年経つのか。時が経つのは早いなー。

■秋の夜長に留年の話しながらしっぽりサンマ食べたい。

f:id:hyouryu:20130924182010j:image

明日のご飯部は「ピーマンの肉詰め(二回目)」をつくります。みなさんいらっしゃい。写真は先々週つくった「お好み焼き」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130924

2013-09-23(月) 晴れ時々曇り

[][]39窃盗団 39窃盗団を含むブックマーク

■通信作成後、エルプラザにて「39窃盗団」を見た(公式サイト)。

■あらすじ

IQ境界域らしく、振り込め詐欺リーダーに利用されて刑務所にいる弟ヒロシ。彼には祖母と暮らすダウン症知的障害のある兄キヨタカがいる。出所して二人の下へ行ってみると、祖母は家で死んでおり、兄はそれがわからないまま一週間家にいた。近所の人からは障害のある人は施設に行ってほしいと告げられ、身よりと住む場所が無くなった二人は、ヒロシと同じ特別支援学級にいた幼馴染の女和代が一人暮らしするアパートに行き共同生活を始める。金を稼ごうとがんばるがうまく行かないヒロシは、刑務所に入る原因を作ったにも拘わらず「すっげーいい人」である振り込め詐欺リーダー事務所に向かう。彼はヒロシに「お前の兄貴刑法39条があるから刑務所に入らなくていいんだぞ」と伝える。兄に泥棒をさせれば刑務所に行かず暮らしていけると思いついたヒロシは、和代・キヨタカの三人で泥棒行脚をしようと計画。キヨタカに泥棒の特訓をし、和代の実家の車を盗んで田舎へ旅に出るが…。

■あらすじを見るとちょっと重い話のように思えるが、「刑法39条があるから大丈夫!?兄と弟が紡ぎだす、緊張感ゼロドロボームービー。本当に、彼らは捕まることは無い!…のかな?」というコピーがついている通り、コメディ映画音楽が「あまちゃん」のテーマを作った大友良英で、これも気の抜けた感じがしてよい。

札幌の上映実行委員会ダウン症児の父母会障害者団体が集まって作られたもので、当然この作品の社会派的側面がクローズアップされて新聞にも取り上げられた。上映後の監督を交えたトークショーに来ていた新聞記者に、ロビー感謝言葉を述べる観客が何人もいた。札幌学院大学の二通先生も、この映画が大別して5つの、養育者の不在、累犯障害者虐待ホームレス地域の理解という障害者をめぐる問題があると入場時に渡されるリーフレットで解説していた。

■上映後のトークショーで監督がした話で記憶に残っているのは二点。一つは、劇中でキヨタカを「カワイソウな人」呼ばわりして絡んでくるサラリーマンについて。そう思う人は、何十年か後に手足も動かなくなり、判断能力も下がっていくことを考えているのか。人は「カワイソウな人」に向かっていくのに、と思っているという。もう一つは、家族の中での弟の存在について。兄弟がいると、下に生まれた子が立つ瞬間や話す瞬間を誰が見たのか競争のようになるのだという。キヨタカ役の清剛さんは五番目の弟で、上四人は何か立つのや話すのが遅いねぇ、といった感じで接していたのだという。この二つの話は、いわゆる健常者と障害者の間が連続体として存在しており、当事者とその家族にとっては意識されないで生活が営まれているということを示している。当事者やその家族にとって、生の営みや輝きはその渾然一体となった生活の中に存するのであって、そこで起こる苦しみや悲しみを「問題」として区別し取り上げた瞬間、他人事になってしまう。

■この映画は、それを避けたいが故にコメディとして作られたのではないだろうか。難しいことを考えるのは、ゆっくりでいい。映画は強弱はあれど現実社会とつながって作られるものであり、この映画障害者をめぐる社会的な問題を考える起点として見ることは可能だ。でもそれよりも、もっと普遍的な、人間の生きる姿が如何に面白いものであるかを描いた作品だと思う。自分の大好きな、エミール・クストリッツァの作品に、音楽も含めて、かぶるんだよな。(24日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130923

2013-09-22(日) 晴れ

[][][]「登校」に含まれるもの 「登校」に含まれるものを含むブックマーク

■ひとくちに「登校」といっても、そこにはいろんな工程が含まれている。顔を洗って髪をとかして(人によっては風呂に入って)、着替えて飯を食って歯を磨いてトイレにも行って、新聞を読んだりテレビを観たりもする。全行程に必要時間を逆算して起床時間が決まる。起床時間が決まることで就寝時間が決まる。就寝時間が決まることで、前日の夕食の時間テレビ時間ゲーム時間勉強する時間が決まる。

生活サイクルは、時間の流れをさかのぼることでつくられるのです。

■で、普段「登校」という言葉を使うとき、ここまでの意味を含むとは想像しない。それは「当たり前」のことだから。だから見えない。一方で、別室登校の生徒を見ていると、「登校」の意味が違うのかもと思うことがある。「登校」とは文字通り「学校へ行くこと」であって、それ以外は想起しないって人もいるんじゃないかな。そして、困ったことにそれは全然間違いじゃない。だって「登校」なんだもの

■「登校」がいろんな工程を経ていると思わないから、寝起きのままのような格好で来る。または、逆算してサイクルを決める方法を知らないから、起きた時間によって登校時間が変わる。でも、繰り返すけど間違いじゃない。だって「登校しろ」って言われて「登校してる」んだもの制服を着てくるだけでも大したものだ。

■「学校に来る」とはどういうことなのか、例えばそこまで分解して考える必要がある。これを「生活習慣がなってない」と批判するのは簡単だけど、そう言って解決するならとっくに学校に来てる。それより一緒に改めて工程確認するほうがいい。それに、逆算で予定を立てない人は大人にもたくさんいる。ひとつひとつ物事確認し、積み重ねることで作業を進めていく人。知らない場所へ行くのに、俺なら、目的からかのぼって知っている地点を見つける。そうしたら、そこまでは行けるからもう道は「分かった」。でも、スタート地点から順を追って目的地までの経路を確認する人だっているよ。だったらこれは、もの見方問題なのかもしれない。

■「登校」にこれだけのものが含まれるんだから、「不登校だって相当なはずだよな、とそんなことも思った。ひと括りには語れないよね。

■とうとう最高気温20℃を切るようになった。涼しくて気持ちいい。そして眠い。周囲には風邪ひきがちらほら。ご自愛を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130922

2013-09-21(土) 晴れ

[][]ローカーボ ローカーボを含むブックマーク

■ローカーボダイエットに取り組んでおるのですが、今回は早めに成果が出ているようで。先々週から始めて、86.9?が83.2?に。

■という話を、ある訪問先でしたら、そこの人もしているとのこと。でも、話を聞いていくと、間食をしているという。ローカーボダイエットは、糖質を制限しないとだめなのだけど、おやつは思いのほか糖質をとることになってるんだよな。カロリーは気にしなくていいから、それを気にしようと伝えてきた。

■それにしても、世の中、でんぷんを食わせるのが外食産業だなと思いますよ。だから、家で食べることが多くなってきた。よきかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130921

2013-09-20(金) 晴れ

[][]頼んだ 頼んだを含むブックマーク

■天気が良くて気持ちいいね。送迎の合間に恵庭の森を探索した。木がうっそうと茂っていて、日光アレルギーの俺でも大丈夫

■夜、札幌自由が丘学園の20周年記念フォーラムに行く。教育大の平野さんが、自身の実践を基に「学びの形」について話をした。ボランティアスタッフが数人いたので、彼らのうちの誰かが感想を書くだろう。頼んだ。

イベントとしてはややちぐはぐな印象を受けた。打ち合わせが不足してるな。他人のことはよく見えるし、何でも言える。自分の絡んだ催しをどうするかだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130920

2013-09-19(木) 晴れ

[][]北大カフェプロジェクト 北大カフェプロジェクトを含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ小松です。今は、大学サークル仲間と道東旅行中です。知床五湖とか神の子池とか阿寒湖とか、水ばかり見てきました。ざぶざぶ。

■そのサークルですが、私は、北大カフェプロジェクトという団体に所属しております北大構内や近郊のイベント出張してコミュニケーションスペースとしてのカフェを開いたりしてます。独自に企画してカフェを開くこともあります

■この場を借りてちょっぴりお知らせ。

10月10日から13日まで、北大構内で「にゃんものカフェ」やります

物々交換ブースと、北海道の捨て猫さんたちの里親探しなどをNPOコラボしてやったりとかします。猫は12日と13日にちょっぴり来ている予定。物々交換はずっとやってます。いらないもの手作りのものなど、ぜひ持ってきてください。

場所や詳細は色々あって確定してないのですが、良かったらHPをご覧ください。検索ですぐひっかかります。随時更新してます宣伝ばかりでしたが、今回はこのへんで。次回、詳細も載っけれたらいいな。

北大カフェプロジェクトhttp://hokcafe.web.fc2.com/

相馬相馬 2013/09/20 01:03 質問ー。北大カフェプロジェクトは、

1)学外の講演会会場なんかでカフェサービスをしてくれるの?
2)大学生じゃなくても(たとえば漂流教室の利用者とか)メンバーになれたりするの?

こまつこまつ 2013/10/03 22:05 コメント気づきませんでした、おくれましてごめんなさい。

1)学外でのカフェもかつて何度か開いたことがあります。時期にもよりますが、依頼していただければみんなで検討します。

2)メンバーとして大学生以外の方が在籍したことはないのですが、かつて小学生版カフェプロジェクトの方と一緒にカフェを出したことがあります。5年生くらいの子が4人ほどでした。

どちらの件についても、毎週月曜日の全体ミーティングで話し合うことができますので、何かありましたらまたぜひご連絡ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130919

2013-09-18(水) 晴れ。夕方より曇り。

[][]MDのこと MDのことを含むブックマーク

ごはん部では、小林くん初挑戦の生姜焼き。玉ねぎを付け合せに。なかなか美味かったよ。

MD生産終了になったという記事をネットで見た。自分にとってMDは新しいものに思えたが、全然そうじゃなかったのだな。ラジオの録音がカセットテープより楽になり、すばらしいと思ったのは最近な気分だった。そこで、今度二十歳になるスタッフを送迎している時に、ラジオを録音するとしたら何を使う?と尋ねてみた。すると、そもそも録音するということ自体がピンとこないようだった。その年齢では、MDも最早あまり見ないものになっているということなのか。

[]第三回不登校相談第三回不登校相談会を含むブックマーク

北海道フリースクールネットワーク主催不登校相談会が開かれます。今回は、開催場所若者支援センターということで、不登校のその後と関わる同施設を見る機会にもなっています高校年齢以上についての相談もぜひなさってみてください。

日 時:2013年9月28日(土)13:30〜15:30

会 場:さっぽろ若者さぽーとステーション

     (札幌市中央区一条東2丁目大通バスセンタービル2号館1階)

参加費:無料

参加団体:札幌市内・近郊のフリースクールや親の会

後 援:北海道教育委員会札幌市札幌市教育委員会北海道新聞社朝日新聞社北海道支社、毎日新聞社北海道支社、読売新聞社北海道支社

お問合せ:北海道フリースクールネットワーク事務局

       011−743ー1267(札幌自由が丘学園内)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130918

2013-09-17(火) 晴れ

[][]ノルウェーの小中学校を見てきました ノルウェーの小中学校を見てきましたを含むブックマーク

ボランティアスタッフの坂岡です。7日までノルウェーオスロにいってきました。そして向こうの小・中学校をみてきました。僕が見に行った学校目標としてsocial competency(社会的能力)を子どもに身につけてもらうことをとても大事にしていることが伝わってきました。それは、日本でよくより沙汰される「コミュニケーション能力」とはちょっとニュアンスがちがう気がします。それは、「相手の立場に立って物事を考える共感性や想像力」、「相手の言うことに耳を傾ける態度」、「もめ事が起こった時に、それに自分対応できる力」、「自分感情や気持ちをきちんと伝えることができる能力」などを示しているようです。日本語ニュアンスで言えば、「オトナになる力」とでも言ったらいいんでしょうか。

■もちろん、子どもですから簡単に「オトナ」になれるわけもなく、(というか、むしろそれを当然の前提として、)先生や高学年の生徒たちのフォローを受けつつ、関係性を養っていくことができる仕組みになっています。普段の授業ではわざともめごとが起こりやすいような設定の「共同遊び」を授業として取り入れ、仲間関係を作りつつ、トラブった際の「こんなときどうする?」を先生が教えます。

■また、「学校仲裁所」という制度があり(公的に認められており、多くの学校で取り入れられている)、自主的に立候補した高学年の生徒が仲裁員になります。そして、もめた当事者がお互いに安心して自分の気持ちを語り合い、聴き合う場を設けます。勝ち負けを競ったり、どっちが悪いかを決める場ではなく、互いの言い分を十分に伝え合い・聴き合うための場になっています。そして、お互いに納得のいく距離を見つけます。対話を通じて、いろいろな気づきも生まれます。たとえば、「無視されてたと思ったけどそうじゃなかったんだ」とか、「相手も傷ついてたんだ」とか、「俺ってこんなこと思ってたんだ」というようなことです。一人一人の「感情」と「事実」と「じゃあこれからどうしていったらよいか?」という三つを大事にしているところが印象的でした。

■こうした仕組みがそのまま日本に取り入れられるかどうかはわかりません。ですが、「自分の言い分をしっかり聴いてもらえる」、「相手の言い分を聴くことで、相手には相手の世界があるという関係性の奥行きを体験的に知ることができる」のが、当たり前の環境のもと、子どもたちが育っている、ということが僕にはとても魅力的に感じました。それは、「仲良くしろよ!」、「いじめかっこわるい」と、「外的」規範として「教える」のとは違やり方でしょう。(それも必要かもしれませんが。)「関係性の奥行きを知る」ということが、実際の「喜び」とか「悼み」として体験されなければ、積極的動機付けにはならないと思うのです。(「喜び」でなくてもいいと思います。「そっかあ。人と関わるってこういうもんなんだ。」「こういう時、こうすればいいいのか……。」という情緒を伴った「学び」というか。)

■「人と関わるのって、イタイけどオモシロイ。」という感覚を、体験的に(あるいはモデリングによって)「身をもって知る」ことのできる環境。直接的ないじめ対策にならなくても、こういう感度を自然に身につけられる雰囲気は、いじめが起こりやすいチクチクした雰囲気を落ちつけたり、和らげられるんじゃないかと思います。そして、「ノルウェーにはそれがあるなあ」と何となく感じたのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130917

2013-09-16(月)

[][]雨の向こうに秋の気配 雨の向こうに秋の気配を含むブックマーク

■通信作成訪問二件、送迎は休みになった。帰宅後、ネットワーク仕事

ノートパソコンがいよいよダメになって、新調しようか逡巡している。昨日の謎解きゲームで賞金が入ったら買えたのにな! 残念だ。宝を探して小樽の町を歩き倒したよ。総距離およそ15km。変にハイになって、札幌に戻ってからバッティングセンターへ行っちゃった。

ボランティアスタッフから面白そうな本を教えてもらったので、帰りに何件か本屋を回ったのだが見つけられず。明日も探すか。

■夜、雨上がりの空気がひんやりと冷たい。いよいよ秋本番かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130916

2013-09-15(日)

[][]雨の日会議 雨の日会議を含むブックマーク

余市サンデースクールの日。そして、釧路ネットワークサロン音頭を取って始まっている、若者自立支援の道内ネットワーク会議の日。釧路留萌札幌余市人達が集まり、サンデースクール見学してくれた。ゴキブリポーカー見学した人と共に楽しくやった。

■夕方から、参加した当事者の状況を皆でシェアして、何ができるか話し合った。一人ずつ、一問一答くらいな簡単な質問を、当事者とやり取りしていく。それを模造紙に書き込み、できそうなことを提案していく方式でやった。これは、なかなか使えるぞ。

■夕飯食べて、風呂に入って、その後はもう一人の当事者インタビューをしながら、ざっくばらんに飲んで食べている。雨が強く降っている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130915

2013-09-14(土) 晴れ暑い蒸す

[][]訪問の終わる日 訪問の終わる日を含むブックマーク

■午前中に送迎したスタッフは、今日訪問の最終日で、この活動はいったいどういう意味があるんだろうと行き帰りの車中で話した。

■初めて訪問が終了したときにはうっかり涙をこぼした俺だが、さすがに今は泣かない。代わりに「そして僕は、途方に暮れる」が頭の中に流れる。誰にも言ったことはないけれど。

見慣れない服を着た 君がいま出て行った

髪型を整え テーブルの上もそのままに

■この置いていかれた感が、訪問の終わりを告げられたスタッフの気持ちに近い。こうなったらもうできることは、

ひとつ残らず君を 傷つけないもの

君の世界のすべてに すればいい

または、

君の選んだことだから きっと大丈夫

君が心に決めたことだから

と、応援するくらいしかない。そんであとは「途方に暮れる」。

■もう途方に暮れっぱなしで10年以上が過ぎた。でもボランティアスタッフには初めての経験だったりするので、そこは大事に扱いたい。訪問終了者の会を開こうかな。あとは利用者への聴き取りをしてみたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130914

2013-09-13(金) 晴れ時々曇り

[][]二十歳の人 二十歳の人を含むブックマーク

■次のおれの日誌は土曜日だと思い込んでいたわ。

■九月も半ばというのに、夏を思い出すような暑さが来る。訪問先やスタッフでも、体調を崩しがちな人が出ている。体調、お気をつけて。

■今年度二十歳になる人が何人か、漂着教室最近ちょくちょくきている。大体中学生から訪問していたり来ている人だ。進路や学業のことを話すことも多い。それぞれと話していて、自分がどうしたいのかを考えようとしていたり言葉にできることに、本当に成長を感じる。

■ということで、そのうち一人には、今年から後志の事業に関わってもらってもいる。日曜日余市で行われる会議に出てもらう。自らの経験が他の人の力になる可能性に触れてもらえたらいいと思う。

■しっかし、自分の二十歳を思うと、みんなすごい経験を積んでいるな。

■夜、モンスターハンター4ダウンロードできるかなと思ったが、だめだった。朝にダウンロードした。(14日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130913

2013-09-12(木) 晴れ

[][]心残り 心残りを含むブックマーク

■こんばんは!スタッフ高木です。

■もう夏が終わりですね。寂しい!海に入りたかったです。毎年地元に帰って、海に必ず入っているので、それだけが今年の夏の心残り。

f:id:hyouryu:20130912164307j:image

■これが地元せたな町の海です。毎年観光客の方がいっぱい!!テントだらけで賑わいます。この写真は少し時期が過ぎた写真です。

f:id:hyouryu:20130912164306j:image

せたな町は三本杉岩が有名です!

地元の素晴らしさを多くの方に知ってもらえてるのはとても嬉しいことです。みなさんも夏は是非せたな町\(^o^)/山でキャンプもできますよ! 宣伝になってしまいました…笑 では、また!!

あんみつあんみつ 2013/09/16 21:09 高木さんって、もしかして以前お会いした、高木さんでしょうか(もし違っていたら、ごめんなさい)?お久しぶりです。この度日誌を担当されることになったのですね。素敵な画像と日誌を、毎回楽しませてもらっています♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130912

2013-09-11(水) 晴れ

[][]甘言の罠 甘言の罠を含むブックマーク

ニュースを見てると「来年のことを言えば鬼が笑う」とか「捕らぬ狸の皮算用」とか、ことわざばっかり浮かんできて困る。おじいちゃんか。でも、「甘い話には罠がある」なんて標語、いま使わなきゃいつ使うんだと思うけど。

■そう標語。この国は本当に標語で動く。事故を防ぐために標語学力を上げるために標語災害復興のために標語。そしてオリンピック推進のために標語。「おもてなし」って要は「滅私奉公」の言い換えだよね。自分気持ち次第でどこまでもサービスできる。相手が不満を覚えたとしたら、それは自分の心がけが足らないから。すべてはもてなす側の責任。相手が不在でもどこまでも尽くさせることができる。対象必要としない気遣い。それが「おもてなし」の心。正確には「おもてなしスローガンの心。

太平洋戦争中も多くの標語が掲げられた。似た言葉がこれからきっと出てくる。心した方がいい。

9月11日。あの日から12年。もう漂流教室開設の準備をしてて、夜、山田からものすごく焦った声で電話がかかってきたのを覚えている。そしてずっと起きていた。12年前のあの出来事は7年後のイベントより報じる価値がないのかい今日この日でも。

■予定がくるくる変わるめまぐるしい日。まあ、そういうこともあるわな。『トーチソングエコロジー』買っちゃった。三巻はいつ出るのかの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130911

2013-09-10(火) 晴れ

[][]のどがいたいな のどがいたいなを含むブックマーク

■日誌書き二回目の小林です。外は涼しくなったり暑かったり。喉が痛いのは風邪かなー。

■今年の夏はライジングサンロックフェスへいきました。天気わるかったけどそれはそれで楽しかった。そこでみたMountain Mocha Kilimanjaro(モカキリ)の演奏がかっこよくて、帰ってからアルバム買ってずっと聴いてます。またきてほしいなー札幌

■普段から音楽よくききます最近よく聴くのがモカキリと「今のモーニング娘。」。「今のモーニング娘。」聴きながら涙を流すのが最近の日課です。かっこよすぎて泣けてくるんですよねー。最近テレビでの露出も増えてて世間的にもきてますよ。歌とダンスが文句無しにかっこいいから、今のパフォーマンスに関する知名度があがればきっともっと流行るでしょう。今後全盛(ラブマシーン)期以上の再ブレイクが期待できます。おださく(T_T)

明日の昼はごはん部。「お好み焼き」をつくります部長広島風が好きー。

相馬相馬 2013/09/10 19:08 今後、ボランティアスタッフは火曜と木曜を担当します

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130910

2013-09-09(月) 晴れ時々曇り

[][]防災オリンピックのこと 防災とオリンピックのことを含むブックマーク

■数か月通っている歯医者は、とても腕がよく、痛みがほとんどない。もちろん、親不知を抜いた時はそれなりだったが、その後の虫歯治療は本当に無痛。いい歯医者に出会ったものだ。でも、治療の後に食事をしていたら、舌を噛んだ。そして、夜食の時にも舌を噛んだ。痛い…。

オリンピック東京開催が決まった。世間ではずいぶん喜んでいる人もいるが、自分は違う。一番気にかかるのは、地震だ東日本大震災から連動する地震の起きる可能性は高いと言われている。歴史を紐解くと、東海・東南海10年経たないうちに発生していることがわかる。そんな予測ができるのに、オリンピック立候補すること自体がおかしいと思う。

■そもそも科学歴史研究の成果により、この国は100年あれば数度は巨大な被害のある地震が起こる国であるとわかっているはず。それなのに、ちょっと検索したところでは、政府の考える防災は、起こった時の被害を小さくすることと、緊急時の役所の動きくらいのようだ。地震以外にも、台風もこの国は被害が大きい。天災に対して緊急で動くようにするのではなく、天災被害を受けた地域復興する役所を常設していた方がいいのが、日本なのではなかろうか。100年の間に起こった戦争の数と天災の数を考えれば、前者に対応する役所があるのだからおかしくはないだろう。

■ともあれ、決まったことだから頑張ろうというのはいいが、反対していることまで否定するような世の中にはなりませんように。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130909

2013-09-08(日) 晴れ

[]札幌自由が丘学園20周年記念フォーラム第一弾 札幌自由が丘学園20周年記念フォーラム第一弾を含むブックマーク

札幌自由が丘学園は今年で設立20周年。すごいな。関連イベント教育フォーラムが9/20(土)に開かれます

フリースクール札幌自由が丘学園 20周年記念教育フォーラム

フリースクールで元気を取り戻していく子どもたち〜体験活動・野外活動と子どもの発達〜」


日時:9月20日(金)18:30-20:30

場所札幌市民ホール第一会議室札幌市中央区北1条西1丁目)

講師平野直己氏(北海道教育准教授

費用:500円(会場費・資料代)

f:id:hyouryu:20130908125810j:image

■確かに札幌自由が丘はいろいろ体験活動をしている。それをどう総括するか、個人的にも興味があるので聴きに行こう。

[][]初々しさ 初々しさを含むブックマーク

■火曜にキャンプから戻ってきて、結局それから今日までずっと飲んでいる。どう考えてもキャンプ生活反動だと思う。身体によくないなキャンプって!

ボランティアスタッフの書く日誌、好評でよかったです。勝手に企画したかいがあった。内容はもちろん面白いし、初めて投稿する初々しさもいい。

■で、気になって、自分が初めて書いた漂流日誌を読み返してみた。

パーティーやらなあかん5月6日(相馬 02/05/07 Tue)


昨日、お話を伺った人は、札幌引きこもりの人たちの支援活動を始めるそうだ。その人が言った。


「だからね、設立パーティーを開けばいいじゃない」

パーティーですか」

「それで誰か有名な人に基調講演してもらってさ」

「あてがあるかな

新聞にも写真入りで出してもらう」

「上手いやり方ですね」

「こういうのは最初を逃すとなかなかチャンスがない」


ダウンタウンコントに「パーティー行かなあかんねん」というのがあったが、まさか自分が「パーティーやらなあかんねん」事態になるとは思わなかった。世の中どうなるかわからない。早くも漂い出した「漂流教室」。どこへ行くのか。

初々しさの欠片もない! 自己紹介もなにも一切なし。お前誰だ一体。

しかパーティーしなかったし。最初からこうなんだな俺。まあ30歳だったけどな。

 2013/09/09 15:15 俺はかつてフリースクールに通っていて、強制的に退会させられた。
その後最近犯罪を起こして逮捕された。
これがどういう意味か分かるか?
フリースクールに通っていた元生徒の犯罪が実際に起きたのだ。
この事実が何を物語るかさる以下の知能しか持たないてめーらの頭でよく考えておくんだな屑どもめ。

相馬相馬 2013/09/09 22:15 お、久しぶり。そうか。いろいろあったんだな

相馬相馬 2013/09/11 00:54 俺でも山田でもない人間が漂流教室のアカウントでコメントしていたため、削除しました。ご自分の名前で投稿ください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130908

2013-09-07(土) 曇り時々雨

[][]猫と一緒にダイエット 猫と一緒にダイエットを含むブックマーク

■確かめてみたら、土曜日午後から6月以来久しぶりの予定なし。日曜日休みだ。午前中に一つ訪問をしてから、食事をしてお昼寝した。いいのう。

最近は、猫どもの餌をダイエットということで制限している。おかげで、にゃーにゃーうるさい。まあ、自分ダイエットせねばならぬと思い。昨日よりローカーボダイエットを開始してみた。後は運動だな。明日は少し体を動かそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130907

2013-09-06(金) 晴れときどき雨

[][]ボランティアボランティア?を含むブックマーク

■こんばんは、ボランティアスタッフ小松です。今日は新しい訪問先との顔合わせの後、相馬さんと飲んでいました。それで投稿が遅れてしまいました、ごにょごにょ…。

■さて。冒頭の「ボランティアスタッフ小松です」という自己紹介、この出だしはフォーマットなのですが、これを書いて、ああわたしはボランティアをしていたんだった、そうだった、と思い出しました。漂流教室でのことに関して「ボランティアをしているっ!」という自覚がわたしにはあまりないのです。

■去年『脱学校社会』なんていう本に出会ってしまったのが始めたきっかけです。じゃあ学校じゃない、フリースクールっていったいどんなところなんだろう。どんな人たちがいるんだろう。入り込んでみてしまったほうがよく分かるんじゃないか。そう思って、知りたさと勢いで活動への参加を決めたのです。ボランティア、という言葉から連想されるような、自発的に人に何かを施すために、助けるために、という動機ではありませんでした。

■入ってから日も浅く活動量も少ないですが、漂流教室でやるいろんなことはいつもすごく勉強になるし、刺激を受けています自分勉強のためにやっているという気持ちが大きいので、ボランティアですっ! なんていうのはなんだか照れくさいのです。

■ここでおしらせです。先に書いた『脱学校社会』(イヴァンイリイチ著)、漂着教室にて現在月一回ペースで読書会をしています学校のありかたをどうするか、ではなく学校そのものの存在を否定してる(!)、かなり刺激的で、考えさせられる本です。スタッフ意見交換するのがすごく面白いです。次は9月29日の夜を予定していますスタッフでもそうでなくても興味のある方はぜひ、いっしょに語り合いましょう。

■わあ、これけっこう長くなっちゃいますね。書きたいことがたくさんあって、うまくまとまりません。また書きたいな…。では、また!

脱学校の社会 (現代社会科学叢書)

脱学校の社会 (現代社会科学叢書)

相馬相馬 2013/09/07 11:26 誰でも参加可なんだ。へー。それは面白い試み。続けてってください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130906

2013-09-05(木) 晴れ

[][]生き物たち 生き物たちを含むブックマーク

はじめましてスタッフ高木です。スタッフになってもうすぐ二年です。今日大学最後夏休みが終わります。この夏は、講習で大阪にいき、学会東京にいき、多忙生活を送っていました。

■夏といえば、生き物がたくさん出てきますよね。私は生き物が大好きで、この夏は色々見つけてきました!

※虫嫌いの方はこの先注意です。

大阪では、この大きなセミです。力尽きたのか地面に転がっていました。精一杯生きたのでしょう。光沢が素敵です。

f:id:hyouryu:20130905172714j:image:h300

あと、ヤモリもいました! 捕まえることは出来ませんでしたが、張り付いている手足がなんとも可愛いです。

f:id:hyouryu:20130905172711j:image:w300

私の地元(せたな町)では、夜になるとカエルがよく窓に張り付いています。窓に集まってくる虫を食べにやってきます。とても可愛いですね!

f:id:hyouryu:20130905172710j:image:w300

あとは家族で行った富良野では、綺麗なバッタや、セミの抜け殻を発見しましたよ!

f:id:hyouryu:20130905173033j:image:w300

■みなさんも、生き物と一緒に季節を感じてみてはどうですか?

たかだ!たかだ! 2013/09/05 22:08 山田さんと相馬さん以外の漂流教室スタッフのみなさま、
はじめまして。たかだと申します。
久しぶりに日誌をのぞいたら、いろんなスタッフの方が書かれていて、
びっくりしてドキドキしてます。

これからも漂流日誌楽しみにしてます!
たまにコメントします♪
よろしくお願いします。

相馬相馬 2013/09/06 00:17 ヤモリいいなー。見たことないんだよ

高木高木 2013/09/06 10:50 たかださん!コメントありがとうございます!
はじめての日誌でしたので、どきどきしました。
今後も書いていくのでよろしくお願いします!!

高木高木 2013/09/06 10:52 相馬さん!私もはじめてみました!捕まえたかったー(>_<)ざんねんです。とっても手足だけでもとっても可愛くて、たまりませんでした笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130905

2013-09-04(水) 雨のち晴れ

[][]はじめましてこばやしです はじめましてこばやしですを含むブックマーク

f:id:hyouryu:20130904191804j:image:w240:right

今日漂流日誌を書くことになりました。ボランティアスタッフ小林です。漂流ではメンタルフレンドの訪問と漂着教室スタッフなどをしています。漂着には毎週水曜にいて「ごはん部」部長をやってます。水曜の漂着で長細い男を見たのならそれはたぶん小林

■「ごはん部」の活動は部長のおれとごはんをたべること。だれでも参加OKでただいま部員を募集中〜。ごはんは毎回漂着でつくっているのでそれをいっしょに食べてもいいし、自分でもってきてもいいですよ。今日は「とりのからあげ」をつくって食べました。来週(11日)は「お好み焼き」、再来週(18日)は「生姜焼き」、その次の週(25日)は「ピーマンの肉詰め」をつくりますごはん好きあつまれー。(右の写真からあげの揚げシーン)

今日の漂着教室。夕方以降おれ一人。

■この場を借りてお知らせです。児童デイサービスペンアートが「ペンアート展」を開催します。期間は10月10日(木)〜10月15日(火)。会場は中央区南2西1山口中央ビル6Fアートスペース201[C室]。ペンアートを知ってる方も、そうでない方も、子どもたちの力作ぜひ見に来てください。facebookページでは子どもたちの日々の作品の紹介をしています。ページにいいね!するとニュースフィード毎日素敵な作品が届きますよ〜(毎日更新)。→https://ja-jp.facebook.com/Penguato

f:id:hyouryu:20130904192846j:image

相馬相馬 2013/09/05 04:08 ペングの子供たちの作品はほんとに素敵なので見に行ってみて

相馬相馬 2013/09/05 08:58 そんでお好み焼き食べたい

ペングアートペングアート 2013/09/05 09:50 ありがとうございます!!「ペングアート展」ぜひみにきてください☆

ペングアートペングアート 2013/09/05 09:50 ありがとうございます!!「ペングアート展」ぜひみにきてください☆

ペングアートペングアート 2013/09/05 09:51 ダブルアピールしてしまいました…。すいません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130904

2013-09-03(火) 雨のち曇り(森→札幌)

[][]ベクトルへの興味 ベクトルへの興味を含むブックマーク

ボランティアスタッフの坂岡です。ブログを書くのははじめてなのですが、緊張しますね。最初なので、自分のことをちょっと書こうと思います。

■気が付けば、いつのまにかスタッフになって四年目に突入していて、自分でもびっくりです。年数は重ねていますが、スタッフとして特に大々的に活動している者ではありません。ただ淡々と毎週訪問の子のところに通い続け、そして山田サンの車で送られ、車内でハードロック聴く、という感じで細く長くスタッフを続けています。

最近思うのは、ここのボランティアに限りませんが、「やっぱり、子どもの話を聞くのって楽しい」ということです。なんで楽しいのか? ということをちょっと考えてみると、言葉にするのが意外に難しいです。良く考えると、「話の中身それ自体」にはそんなに興味がもてない時もあります。(自分なりに興味深いところを見つけて、勝手に楽しんでいますが。)

■では、本質的に何が「楽しい」のか? その子が関心を注いでいる対象に「どういう思い入れをこめているのか」ということに、僕は好奇心をそそられるのだと思います。ベクトルの先にある「対象」以上に「ベクトルそのもの」に興味があるというか、そういう関心の持ち方をしている気がします。

■その子の気持ちの矢印が、「いきいき」している時もあるし、「うんざり」している時もありますが、その「いきいき」とか「うんざり」とかの色模様が「どんな感じなんだろう」という好奇心があって、それで「あ、なんとなく伝わってきた!」と思えると楽しい気がします。

■ただ、「話を聞く」と言っても、それは「言葉で伝えてくる話」にかぎらないので、そこが大変な気がします。暗黙のメッセージというか、雰囲気みたいなものメッセージとして受け取ることが、僕は苦手です。僕はどちらかというと、あいまいなことをはっきりとした言葉にしたがる方だからです。

■これ以上書くと長くなりそうなのでこのあたりで失礼します。今日はこれからノルウェーまで旅行に行ってきます。では。

相馬相馬 2013/09/03 18:31 今月からボランティアスタッフにも日誌を書いてもらうことになりました。新しい風が! みなさんよろしくお願いします。そしてスタッフのみなさんもよろしく

テンテン 2013/09/05 00:08 新鮮!
いいですねボランティアスタッフの方達の日記。

相馬相馬 2013/09/05 03:10 でしょ。ボラスタにお願いした甲斐があった

ミナミミナミ 2013/09/05 22:35 私も書きたーい(気が向いたら)

相馬相馬 2013/09/06 00:18 じゃあ書いたら送って。載せますので

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130903

2013-09-02(月) 曇り時々小雨(@森)

[][]ネイパル森二日目 ネイパル森二日目を含むブックマーク

■いきなり停電から始まった二日目だが、終わってみれば24kmサイクラリー自転車でのオリエンテーリング)も全員完走し、違う団体同士仲良くなってるし、まあまあうまくいってるんじゃないだろか。やはり二回目、三回目の子供らがいると、進行がスムーズだね。眠いから寝るぜ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130902

2013-09-01(日) 曇り

[][]九月になりましたので 九月になりましたのでを含むブックマーク

■ご無沙汰しておりました。夏休みの絵日記を書かないでためていたのと同じような感じです。ご心配なさっていた方がいたら、申し訳ない。月が替わったので、また書き始めます。

本日余市サンデースクールの日。ボランティアの人がかき氷機を持ってきてくれたので、夏を思い出しながらみんなで食べた。ああ、もう寒いね。九月だね。

NHKの朝の連ドラあまちゃん」がいよいよ震災の話になるので、最近当時のことを思い出している。地震の揺れやその後漂着教室ネットを見ていたこと、三日後に東京へ行き研修していたことなどと、昨年の旅行した被災地風景が頭をよぎる。余市の帰りに、石井光太遺体」と吉本浩二「さんてつ」を買い、途中ちょいと泣きつつ読了

■夜、また座椅子で寝ている。いかんのう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20130901
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |