漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■入れ替わり立ち替わり書いてます■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2013-12-31(火) 曇り

[][]あんまり変わらない一日 あんまり変わらない一日を含むブックマーク

■午前、動物病院に行き猫のインシュリンを購入。これで来年半年くらいは持つだろう。午後、13年最後訪問iPadゲームを教えてもらう。その後、実家に行き、年越しを過ごす。紅白あまちゃんのところを見たかったが、八時半頃から猛烈に眠くなり、起きたら行く年来る年だった。なんか、面白かったらしいね。(1日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131231

2013-12-30(月)

[][]最後最後最後の最後でを含むブックマーク

■今年最後訪問は雪で30分の遅刻。その後、高校同期の飲み会。朝の4時30分まで飲んで苦しい。大晦日は布団のなかで頭痛腹痛に耐えながら過ごすことになりそうだ。よよよ…(12/31午後)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131230

2013-12-29(日) 曇り時々雪

[][]ラスト忘年会 ラスト忘年会を含むブックマーク

■なぜだか朝早くに目が覚めて、部屋の掃除洗濯などしていたら、猫の薬をもらいに行くのを忘れてしまった。火曜日には取りに行かねば。

■その後、土曜日訪問の子と日にちを変えての訪問。というか、映画を見に行ってきた。恒例の仮面ライダーだ。今回のは、友情出演過去作出演者たちが結構いたのが楽しかったな。後、ウィザードをちゃんと見直そうと思ったよ。

■夜、九時過ぎにスタッフ吉田君に呼ばれてすすきのへ。教育大の平野さんたちの忘年会二次会から参戦。ここで知り合った人たちとも結構長い。先日行った道教委不登校児童生徒支援連絡協議会での出来事など話し、道内スクールカウンセラー事情を少し教えてもらった。最終の地下鉄に乗り、北区在住の三人に更に元スタッフを呼び出して麻生三次会。久しぶりに二日酔いになるまで飲んだよ。(30日)

[]道教委不登校児童生徒支援連絡協議会 道教委不登校児童生徒支援連絡協議会を含むブックマーク

■全道の小中高と適応指導教室札幌を除く)・民間不登校支援をやっている団体を集めて、不登校対策の現状と基本的対応を確認し、事例検討も行う会議民間としては、フリースクールから漂流教室札幌自由が丘、どろんこクラブが参加していた。後、不登校支援センターからも参加があった。

不登校の現状は、12月文科省から発表されたものの道内版を発表。平成24年度北海道不登校児童生徒数は、小学生667人・中学生3073人・高校生780人とのこと。平成20年から微減傾向が続いていること、中一で三倍以上に増加すること、小中学生のうち対応の結果復帰したのは1/4強の1012人であることなどの報告があった。これは、毎年定型フォーマットで数値だけが変わっている程度の中身だ。

■続いて、教育札幌校の庄井先生の講演。不登校児童生徒への対応についてだが、強調されていたのはむしろ支援する側が無理をしない・大変にならないことだった。パワーポイントの章のタイトルの中にも「見守る他者ネットワーク〜ひとりで抱え込まない援助へ」とつけられていた。「自分の辛さ、弱さ、切なさを、安心して語り合える場をつくる」というところが、フリースクール同士のつながりで出来ているだろうか、と思った。

■三番目に、全体で共有する事例発表。青少年自然の家と札幌自由が丘美唄適応指導教室の三施設の報告を聞いた。青少年自然の家は最初の数値報告と同じような定型フォーマット不登校児童生徒対象のキャンプ実施報告だった。IKR調査というのが、国立青少年教育振興機構というところで作られていて、これで「生きる力」を測定しているのだそう。項目を見ると公教育がどのような人間を期待しているのか良くわかる。自由が丘の発表では、1月に公開授業をするので見に来て欲しいという話があった。なるほど、先生達が見たいのは「授業」なのかもしれない。「どういう風に子供と接しているのか知りたい」という問いかけを先生から聞くことがあるが、それは「どういう授業をしているのか」と読み直す必要があるのかも。

美唄適応指導教室の話は、資料が部外秘で回収されていて内容を思い出せない。しかし、この後の事例検討の時にも適応指導教室指導員が話したことと同じセリフで話が始まったことは覚えている。曰く「ここで皆さんにお伝えできる良い事例が無くて」。話を聞いていくと、どちらでも「良い事例」とは学校復帰した事例のことだった。学校復帰を考える前に子供たちの苦しんでいる時間に寄り添おうという話を毎年聞いても、指導する側は学校復帰を最上価値として自らの中に築き上げているのだから、響いていないのだろう。

最後に事例検討を5、6人でテーブルを囲んで行った。各テーブルに適応指導教室指導員が配置されていて、事例報告をしてくれた。小学生が徐々に通ってくるようになった話を聞き、不登校の時期に居場所大事であることを改めて確認した。しかし、適応指導教室学習ではなく体育の時間だけ使いたいという希望は、教育委員会と確認しなければ動けなかったそうで、現場もっと自由度があれば居場所となりやすいのにと思った。

最後に、一番引っかかった話。「自分達の手に負えない人をどこに繋げればいいか、パッと振り分けてくれる良いカウンセラーもいれば、何もしてくれない人もいる」との発言とそれにうなずく教師を見た。自分の付き合えない人を自分以外の権威を持つ誰かが分離してくれることを期待しているのだなと感じた。自分の辛さが指導の根源にあるならば、まずそれをゆっくりと溶かすことを推奨したい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131229

2013-12-28(土)

[][]課題 課題を含むブックマーク

■冬のダボハゼの会に参加。思えば、昨年夏、ふらっとこの会の飲み会に出て、年末に講演をし、そのあとの懇親会に呼んだ高村さんが、今回の基調講演をしている。むしろ懐の狭いのはフリースクールなんじゃないかと思うくらいにダボハゼメンバーの教員たちはよそ者を受け入れる。

高村さんの発表はよかった。教員問題提起をした以上にフリースクールへの強い批判があった(本人が意図してたかはしらない)。今は酔ってるのでまた改めて書くけれど、かなり痛快なものでした。そして、俺がうっかり繋がった関係高村さんに渡してよかったなと思った日でした。感傷だねこれは。まあ、でもいーじゃない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131228

2013-12-27(金) 曇り夜雪

[][]忘年会の日 忘年会の日を含むブックマーク

■午前の訪問が無くなったので、猫を動物病院に連れて行った。出がけに顔を噛まれた。糖尿病の経過は良好だが、白内障が軽く出ているとのこと。目の奥の色が若干変わっているから、そうではないかと思っていた。ダイエットのペースが速いらしいので、もう少しゆっくり、多めの餌を食べさせることにした。

■漂着教室では朝から忘年会ということだったが、行ったら朝から八本のビールを開けた相馬とそれを見ている元スタッフがいるだけだった。自分はちょこちょこ仕事電話をかけて、夕方過ぎから飲み始めた。

のんびりまったりちょっとずつ人が増え、ゲームしたり話しながら何時間も過ごした。こういう過ごし方ができるのは、大人になったからなんだよな。漂流教室と関わったすべての人が、いい時間を過ごせますように。

最後に業務的な連絡。事務所は、市民活動プラザ星園の年末閉鎖に伴い、1/6まで入ることができません。その間、留守電に入れてもらっても、聞くこともできません。漂流教室に連絡を取りたいかたは、山田相馬の連絡先がわかっている場合はそちらにお願いします。わからない場合は、このブログコメントに書いてください。(28日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131227

2013-12-26(木) 晴れ夜から雪

[][]ゆるーく ゆるーくを含むブックマーク

こんにちはスタッフ小松です。この間高校教師である父と、ちょっぴり教育のことを喋りました。

学校のしなきゃならないことは、年々増えてるみたいです。午後に授業がなくて、前日の遅くまでの部活指導もあったので有給をとって平日の昼間街を歩いていると「ちゃんと勤務しろよ!教師のくせに!」と思われちゃうみたいですね。いまでは、毎日教頭先生教員全員の出勤退勤時間を記録して、毎日教育委員会に報告しているとか。

世間の目はどんどん厳しくなるし、北海道特に給料も下がるし、その上あれもこれも、上に書いたことに限らず世間学校にやってほしいと思っていることも実際にやっていることもどんどん肥大化して…。でも人出も予算もたりない。先生が大変になるばかり。そんなのって辛いよなあ、と思います。

■先日の星槎セミナーでも触れていましたが、地域のいろんな機関がゆるく連携をとれればいいのにな、と思います。そんな、ひとつ機関ガチガチ子供を育てるなんてことはないだろうて。(12/27午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131226

2013-12-25(水) 晴れ

[][]目覚ましなし 目覚ましなしを含むブックマーク

目覚まし時計をかけなくなってもう20年近く経つ。というかそもそも部屋に時計がない。なくても困らない。朝もちゃんと起きる。起きられないときもあるけれど、目覚ましをかけてたって起きないときは起きない。変わらない。

■それが冬休みになって中学仕事がなくなったとたん寝坊した。すごいな。無意識に判断してるんだな。

■でも、もしかして俺の眠りが浅いのは目覚ましをかけてないからだったりして。常に緊張状態で寝てるのかも。わー。寿命縮めてそう。

夕方からは今年最後余市ボランティアスタッフ新井田さんは大学修論を書くための合宿をしてるんだってさ。そこを抜けて訪問してくれた。この4時間が決定的なロスになりませんように。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131225

2013-12-24(火) 晴れ

[][]クリスマス クリスマスを含むブックマーク

ボランティアスタッフの坂岡です。クリスマスイブですね。

■「クリスマス」という言葉には、どこか「ものがなしい」響きがある、と思います。クリスマス肌寒い冬にあります。そして、一年最後にあります。「今年一年、いろいろあったなあ」と、振り返る時期です。災害不景気などの「世知辛い現実」が散々通り過ぎた後に、「楽しいクリスマス」がやってくるのです。このコントラストが、「クリスマス」の良さだと感じます。躁的な「空騒ぎ」ではなく、「物悲しさ」を内に含んでなお、「人生を楽しもう」という二重性です。

クリスマス時期になると、「クリスマス中止」ネタネット上で飛び交います。これは、自分の中の「やっかみ」を笑いへと転化したいい例なのでしょう。これも一興、と思います。ですが、自分のなかに「非リア充」な部分をまったく持たない人などいないのじゃないでしょうか。

自分の情けない現実も含めて、「今年一年、大変なことも嫌なこともたくさんあった。失敗もたくさんした。でも、とりあえずなんとかここまで生きてこれたんだ。そんな自分をたまには労わってもいいじゃないか今日くらいは、日常を忘れて、ほっと一息ついてもいいはずだ……」と、こんな気持ちになっていい日が、クリスマスなんじゃないかなあ、と僕は思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131224

2013-12-23(月) 曇り時々雪

[][]まだまだよ まだまだよを含むブックマーク

■毎週一回作り続けて通信は600号目を迎えた。道立市民活動促進センターを600回以上使っているということだ。ちょっと誇らしく思いつつ印刷を終えて領収書をもらったら、書かれた名前が「氷流教室」。ああ…まだまだ知名度はないのだと、思い知らされた感。

年末が近づいて、年内最後訪問になるところが出始めている。帰省先の話をしていて、いとこの数の話になった。やはり少ないのね。自分は母方で9人父方で11人だけど、それくらいいることはもうほとんどないのだろう。いとこは一番身近な「斜めの関係」になる可能性があると思うけど、その感覚自然にわかることが少ないのは、これが一つの原因かもしれない。

包丁研いだので料理がしやすいよー。(24日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131223

2013-12-22(日)

[][]カロリークリスマス カロリークリスマスを含むブックマーク

■あまりにすっきりと寝坊したので、もしやと思って外を見たら、やはり雪が積もっていた。雪が降ると音が消えてよく眠れる。

余市サンデースクールクリスマス会。子供12人、大人5人でわいわい料理をつくり、食べ、ゲームをし、お菓子をつくり、食べ、ゲームをし、「また来年」と言って別れた。年内の活動は今日おしまい

f:id:hyouryu:20131222215401j:image

しかし、カルボナーラフライドポテトチキンに巨大ブラウニーって、今日だけで何キロカロリー摂取したんだ。ま、たまにはいいか。Calory Christmas!

■帰ってきたら札幌はさらに雪。ざっと雪かきしたけど、明日の朝にはどうなっているか休日だし、道はそんなに混まないとは思うけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131222

2013-12-21(土) 晴れ

[][]気づいたら夜 気づいたら夜を含むブックマーク

■久しぶりに土曜日に予定がない。ボランティアスタッフの送迎を済ませて、年末の買物を少し。あとは本を読んでいたらいつの間にか寝ていた。目が覚めたら真っ暗。一年で一番昼が短いこの時期。16時にはもう日が沈んでいる。

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

最近、楽しみに読んでいるマンガひとつ、『BLUE GIANT』。ジャズに衝撃を受け、譜面も読めないままひとり河原サックスを吹き続ける高校生。『BECK』がバンドをやりたくなるマンガで、『日々ロック』が何かをしたくなるマンガなら、『BLUE GIANT』は他人の心を揺さぶりたくなるマンガだ。これからどうなっていくのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131221

2013-12-20(金) 晴れ

[][]フリースクール物語 フリースクールの物語を含むブックマーク

■金曜はなんとなくいつもまったりとしている。午前中は陽が入るので暖房をつけずにいても何とかなる。12時くらいまで日向ぼっこしながらデスクワーク眠い。昼ご飯を食べたらなお眠い眠気覚ましに「Bitstrips」というアプリアメコミ調の似顔絵をつくる。似てるかな。

f:id:hyouryu:20131220200641j:image

■「不登校の子フリースクールに通って元気になった」という物語ってどうなんだろう、とここのところ疑問に思っている。そういうケースがあるのは知っている。でも、これフリースクール不登校に興味のない人に通用する物語なのかな。

■このストーリーは、子供はどこかに通うべき、元気であるべき、という流れに乗っている。それって学校へ行けと一緒だよね。だとしたら、学校という大きな物語には勝てないのじゃないのか。いや、勝たなくてもいいんだけど、物語の進む方向をズラしておかないと飲み込まれる。学校とは関係のない、フリースクール物語をつくんないとダメなんじゃないかな。たとえば、人はいつでも元気じゃくなることはある、でもそのときそのときでサポートするものがある、とか。

■今はミーティング。今回は人が多いな。真剣に話している。来週で漂着教室の年内営業終了か。再び告知ですが、

ですよ。保護者の方もどうですか宴会

テンテン 2013/12/21 11:57 ある程度元気じゃないとフリースクールも病院も親の会も(?)行けません。

相馬相馬 2013/12/21 13:41 大事なのは「かも」「かな」の段階で何かあるってことかなと考えてます。「ちょっと大変かも」「何かしてみようかな」の辺りで使いやすいもの。「もうダメ」までいかないと使えなかったりするのは困る

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131220

2013-12-19(木) 晴れ

[][]空の写真 空の写真を含むブックマーク

こんにちはスタッフ高木です。

■気がつけば、今年最後の日誌担当日になりました。早いです。イルミネーションを撮ろうと思ったのに!! 残念、間に合いませんでした。みなさんは2013年、どのように過ごされましたか? 私はあっと言う間だったなーとしみじみ思います

今日は空の写真を載せたいと思います

f:id:hyouryu:20131220012326j:image

■春と夏の間らへんの空です。快晴です!晴れていると気持ちがいいですよね!

f:id:hyouryu:20131220012325j:image

■雲の上です。飛行機の中から撮りました。スマートフォンだと機内モードにできるので、こんな綺麗な写真が撮れます

f:id:hyouryu:20131220012324j:image

■虹と飛行機です。雨上がりに虹が出ると、なんだか嬉しくなります

漂流日誌を書いていて、写真っていいなーと改めて思いました。その瞬間は一瞬しかなくて、その瞬間を写真に収めることが出来ます

特に空の景色は一瞬で変わってしまいます写真を撮って、その瞬間をみなさんと共有できる。素敵です。

■これからも、一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います!! 来年もどうぞよろしくお願いします! それではみなさん良いお年をお迎え下さい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131219

2013-12-18(水) 晴れ

[][]若者が増えるの 若者が増えるのを含むブックマーク

■昨日は、ezorockの忘年会に出て、アウクル時代の話なんかを若者とした。どれくらい前からezorockと関わっているか、年度順に並んでからグループ分けしたら、自分と同じ2006年ころから関わっている人がぐんと増えるのね。やっぱり、アウ・クルって良かったんだろうな。

■一夜明けて今日は、うちのスタッフ研修。今回は三人中二人が男性なので、トップページに書いてある男性訪問受付中止状態が近いうちにちょっと緩和されるかも。

夕方からスタッフ送迎で年末年始訪問について話していたので、ここでも告知。漂流教室訪問スタッフ訪問先の都合で決めていくので、双方に異論がなければ年末年始でも訪問してもいいですし、休みにしてもらっても構いません。僕自身も元旦訪問とかしたなぁ。初詣にいったりね。

■帰り、寺沢君とスープカレーの店に行った。ライス無にしても値段変わらないと言われたので、小で頼んでしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131218

2013-12-17(火) 晴れ

[][]見習い雪かき見習い雪かき者を含むブックマーク

ボランティアスタッフ小林です。

さっぽろついに雪が積もりました。先週職場駐車場雪かきをしましたが、こどものときからマンション住まい雪かきと縁遠い生活だったので、このやり方でいいのかな?? みたいな感じで恐る恐るやってました。

■あんまり綺麗にかきすぎるとつるつるすべって危ないから加減がいるんだったり、かいた雪はどこに持ってったら邪魔にならないのかということを考えたり。雪かきって意外と頭脳戦なのかもしれない・・・( ゚д゚)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131217

2013-12-16(月) 曇り時々晴れ

[][]ずつー ずつーを含むブックマーク

■昨日の夜からなんだか頭痛がするんだなあ。風邪かのう。さっさと寝るか。

■ウエケンを買ったので布団の中で読もうっと。というわけで短い日誌でごめんよ。

■あ、告知告知。漂着教室の年内営業は27日(金)までです。ということで今年は二日間遊び倒して終えることにしました。

■26日は漂着教室にあるボードゲームで遊びます。大人も子供も参加可。27日はずっと宴会。いつもの持ち寄り形式で、こちらは大人のみ。ということで年末は漂着教室に遊びに来て下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131216

2013-12-15(日) 吹雪

[][]いろいろやったよ日曜日 いろいろやったよ日曜日を含むブックマーク

日曜日朝ご飯を食べて掃除機をかけて猫の世話をして洗濯をして除雪をしてシャワーを浴びたら、「新しい学びのためのセミナー」にゴー。

セミナー教育大の平野さんの講演からスタートした。ホームで話している感じで、話していて楽しそうだったのが印象的。子供の権利条約第31条「遊ぶ権利」が、どの国でも忘れ去られたようになっている条文であるという話があった。国として、もっと子供に行使させたくない権利なのだろうという。

f:id:hyouryu:20131215231425j:image:medium:right

写真はうちの近所にある公園だ。見える遊具は、すべり台鉄棒のみ。自分子供の頃には、四人乗りブランコシーソージャングルジムブランコ砂場があった。こういう環境を作りだしておいて、子供が外で遊ばない、ゲームばかりしてはいけないということを大人は話しているわけだ。子供すみませんと謝らねばならぬだろう。せめて漂流教室は遊びを実践せねばな。

■続いて、北海道フリースクールネットワーク多世代交流ひろば ねっこぼっこのいえ倶知安宿・自然生活体験センター冒険家族恵庭えこりん村の活動紹介と質疑応答があった。各団体の活動はリンク先を見てほしい。

■いずれの活動も子供が仲立ちになるのはなぜか。それは子供原理的に弱者であるからだと思う。これを忘れた瞬間、子供を相手にする活動は緩さを無くし、一人前になるように圧力をかけ始める。子供は「未完成な大人」ではないのだ。それが証拠に、大人である我々の生きる営みの中に、子供と同じことを楽しめる部分がある。子供は「出来ないことがある人」と捉える方がいい。

■それぞれの活動を経済面・人材面でどう成り立たせていくかを悩みとして話し合えたのもよかった。経済面は難しくてなかなかつかめないが、人材面では団体を利用した人がそこの活動にまた関わっていく循環を作り出していくようにするのが多分正解だろうと思った。そうなると、多世代交流しているのが重要になっていくんだよな。

■終了後、漂着教室に行きボードゲーム部で遊ぼうと思ったが、行ったら最後ゲームになっていた。みんなでご飯を食べに行っておしまい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131215

2013-12-14(土) 晴れ

[][]フリースクール必要フリースクールは必要かを含むブックマーク

■星槎セミナーフリースクール必要か?」に参加した。話をしたのは俺と、どろんこクラブ金城さんと星槎の藤本くん、それに北大横井先生

漂流教室もどろんこクラブも「フリースクール」という活動からはずいぶん逸脱している。それでもフリースクールを名乗るのは、教育視点から拾えるものが大きいからだ。拾って対応を考えるうち、福祉必要ならそこで渡せばいい。対応前に線を引くのがどうも苦手なのです。

シンポジウムでは触れられなかったが、居場所には「時間」が大事なのだと改めて思った。どろんこクラブも利用年限を決めていない。だから小学一年生だった利用者が成人を迎えて、それでもたまに顔を出すという。漂流教室と似ている。また、星槎は来年もみじ台に私立中学校を開く。これで星槎のフリースクール中学校高校と最長12年を関わる仕組ができた。(同じことを札幌自由が丘高校をつくったときに書いたはずなんだが、見つからない)

フリースクールじゃなくても俺は別にかまわないと思っている。属性を問わず長く人にかかわれるところなら。フリースクールという名前曖昧さは、今のところいい方に働いてるので、当面は名乗っているけれど。(12/15午前)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131214

2013-12-13(金)

[][]吹雪だよ 吹雪だよを含むブックマーク

■いよいよ冬が来たね。午前中の訪問の時はそうでもなかったのだが、午後に余市に行く時には、吹雪で。途中ホワイトアウトした時は、どきどきだったよ。隣のスタッフ初体験でびっくりしていた。

■帰りは大して雪が降っていないのに、札樽道全線止まっていた。ごはんを食べて帰宅したら、もう12時近くよ。降ってないんだから、とっとと開ければいいのに。

■という感じで、生きてますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131213

2013-12-12(木) 曇り夜から雪

[][]札幌がすき 札幌がすきを含むブックマーク

■こんばんは。スタッフ小松です。

12月だというのに全く雪が積もらないのでちょっと心配していたのですが、今日はやっと積もり始めましたね。

■さて、12月といえば、以前にもちょっと書きましたが、しゅ、就活が始まりました。大学には連日いろんな企業が説明に来ています首都圏企業もたくさん来ているのですが、その話を聞けば聞くほど自分札幌をどんなに好きか思い知らされます

物心ついたときには札幌にいて、未だに札幌から殆ど出たことがないような状態。だからこそ、東京に出てみたいなあ、という漠然とした憧れのようなものがありました。

■でも、今日来ていた関東企業のひとは「首都圏にいると北海道にいるより3倍は成長できますよ!」「北海道のひとは、のんびりしてますからね〜、首都圏では入ってくる情報が違いますよ〜」なんていうものだからちょっと悲しくなってしまったのです。

■成長ってなんですか。生まれ育った土地をバカにされたような気持ち。なんだか首都圏に行くのがちょっと怖くなってしまいました。

■でも、ここが好きだからこそ、早いところここを「故郷」にしなきゃいけない気がするのです。離れてはじめて分かるいいところがある気がします。ずっと実家にいるので、郷愁に駆られたことが一度もないのです。

■愛しているからずっと側にいるのか、だからこそ離れるのか…。まるで初恋で付き合って長年連れ添った恋人のようですね。知らないけど。

■すごく迷っていますしかし道内でも道外でも、食べていかなきゃどうしようもないですね。とにかく、がんばらなくては…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131212

2013-12-11(水) 曇り

[][]ズルくなんてない休み ズルくなんてない休みを含むブックマーク

ラジオで聴いて気に入ったので、SHISHAMO(ししゃも)というバンドCDを買ったら、学校行きたくないって歌が入ってた。

行きたくないのは5月のせいにして

そう言ってたらもう9月

出だしからいきなりつかむ。

■「なぜ学校に行かなきゃいけないんだ」とか「この時間がなんの役に立つんだ」といった視点じゃないところがいい。全体に対立してない。淡々自分の状態を歌って、で、サビのこの歌詞

学校には行きたくない

考えてるうちにほんとに具合悪くなっちゃうんだから

から これはズル休みじゃないよね

ズルくなんてない休み

いいなー「ズルくなんてない休み」。「ズル休みじゃない」だけだとうっかりすると対立しちゃう。対立は実は「休むのはよくない」という価値観を共有してたりする。そこにひょいと「ズルくなんてない休み」という、ちょっとずらした価値観を持ち込む。

■なにがズルいかズルくないか、という議論もいいが、一方で、休んだっていいじゃないか、という提案もあっていい。ふたつの価値観があると、ゆれることができる。ゆれるものを考える。振れ幅の中で自分立ち位置を決める。深読みかもしれないけれど、この歌にそういうものを感じた。(12/13朝)

やまぐち@クラムボンやまぐち@クラムボン 2013/12/17 10:59 おぉSHISHAMO!
私もラジオで別の曲を聴いて一目惚れしてCD買いました。
「ズルくなんてない休み」響きが素敵ですよね。突然救われた気持ちになります。「そういう考えもあるのね!」と。
あと漫画の塔は私も気付けばできていた記憶がたくさんあるので最初に聴いた時にやにやしました。
そして来年6月の札幌ライブの先行予約の当落が今日発表なのです。ドキドキです。

相馬相馬 2013/12/17 13:52 もしかして「僕に彼女ができたんだ」かな。あれいいよね。あと「恋する」がかわいすぎる

やまぐち@クラムボンやまぐち@クラムボン 2013/12/17 22:48 そうですそうです!あの曲1回聴くと頭から離れなくなりますよね。
別のアルバムに入っている「熱冷まシート」もかわいいです。
SHISHAMOが歌う恋愛している中高生は全体的にかわいくて一生懸命でうらやましくなります。

相馬相馬 2013/12/18 00:43 「卒業製作」でしょ。買ったよー。俺はベタながら「お菓子作り」がいいな。演奏したい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131211

2013-12-10(火)

[][]心理系の本と哲学の本 心理系の本と哲学の本を含むブックマーク

ボランティアスタッフの坂岡です。12月なのに雨が降りましたね。自転車がつかえるのは都合がいいのですが、札幌で雪が見られないのは何か物足りないです。

最近めまぐるしく動いてる気がします。今日は朝から大学の授業で発表の準備をし、印刷をし、授業に出て発表し、終わったと思ったらケースを担当し、先生からいろいろ注意をされ、報告書を書き、今さっき帰ったら、「あ、今日ブログ書く日だった!」と思い出しました。特に何か書くことにさく時間が非常に多い。

■そんな忙しい日々のなか、最近こころの安らぎになっているのが哲学系の本です。僕の本棚は、心理学系の本と哲学系の本で大勢が占められていますが、大雑把にいうと、心理系の本「実践的」、哲学系の本は「根本的」という印象を受けます。(といっても、哲学の本は入門書レベルのものばかりで、「にわか」かもしれませんが。)

心理学だと、「具体的に何をどうするのが効果的か」という感じです。もちろん、それは面白いのですが、「そもそも心ってなんなの?」「そもそも役に立つってどういうこと?何の意味があるの?」「そもそも人と人との関係って何?」「そもそも世界って何?」「人生って何?」「今、このことを何のためにやってるの?」という「そもそも論」には答えてくれません。日々の「やるべきこと」に追われていると、この「そもそも」がだんだんからなくなってきて、「そもそも、俺は何をやってるんだろう」と不安になってくるのです。

■だから哲学の本を読んでいるとホッとするのです。デカルトの「方法的懐疑」や「われ思うゆえに我あり」もそうですが、「当たり前とされている前提を問い直し、己が生の原点に立ち返る」という発想が哲学にはあり、それにすごく共鳴してしまう。それは自分が常に不安定で、疑い深い人間からなのかもしれません。

■忙しい日々の仕事に追われ、「そもそも……」という根本的な問いに襲われてしまう人には、哲学おすすめできると思います。今晩も寝る前に読もう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131210

2013-12-09(月) 晴れ

[][]告知再び 告知再びを含むブックマーク

■しつこいけれど、今週末の二連発イベント告知。どちらもまだ席はあいているとのこと。おいでませ。

第三回星槎セミナーフリースクール必要か」


日時:12月14日(土)13:00-16:00

場所:星槎さっぽろ教育センター札幌市北区11条西4丁目2-3)

定員:60名

費用:500円(資料代)

内容:

 第一部・フリースクールの現状

 第二部・シンポジウム(コーディネーター:横井敏郎北大教授


申込み:星槎さっぽろ教育センター

tel:011-700-3830

e-mail:sapporo-kc@seisa.ed.jp

「新しい学びのためのセミナー


日  時:12月15日(日)13:00-17:00

会  場:札幌市産業振興センターセミナールーム

定  員:60名程度

基調講演:北海道教育大学札幌准教授 平野直己氏

 ■北海道フリースクールネットワーク

  高村さとみ氏、相馬契太

 ■ねっこぼっこのいえ 小林真弓氏

 ■ニセコ冒険家族 阿南峰樹氏

 ■えこりん村 谷口剛史氏

費  用:無料

主  催:NPO法人共育フォーラム

e-mail:info.tomoni.f@gmail.com

■夜のスタッフ送迎がなくなったので、空いた時間高村さんと15日のセミナーの打ち合わせ。やっぱり俺のやることがない。ギターでも持っていくか。♪ぼくは寝転んでギターを弾いてるよーん

ゆうれい高橋ゆうれい高橋 2013/12/12 13:51 星槎のセミナーに参加することになりましたー。
他の方もぜひ!

相馬相馬 2013/12/12 22:59 おっす。よろしく。他の方もぜひ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131209

2013-12-08(日) 晴れ

[][]PV公開 PV公開を含むブックマーク

■そうそう。フリースクールフェスも終わったので、漂流教室PVを公開します

フェスティバルで上映してる間、あまりに眠くてうつらうつらしていたら、ナレーションで「相馬さん。よく寝てます」と指摘され、慌てて起きた(そしてまた寝た)。

PV撮影はなかなか面白かったから、またやってもいいな。脚本監督小林くん。作画は漂着宴会にいた人たち。ナレーション山田茂木さん、そしてその場にいた人たちです。

■再来年高校同窓会幹事年。今から動き出すらしい。第一回目の会合に呼ばれる。せっかくだから同窓会との繋がりを深めて賛助会員増やすか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131208

2013-12-07(土) 晴れ時々雪

[][]まだすれ違い まだすれ違いを含むブックマーク

山田くんは視察&会議で月形に行ってたらしいが、どんなことをしたのかのう。

ボランティアスタッフ南さんビンゴで当てたコーヒーメーカーをくれた。コーヒー豆を買ってこよう。来週から素敵なコーヒーライフを送ろう。

■金曜は、相談支援パートナーで入っている中学校の生徒指導部会に出席した。どうしても卒業後どうするかを念頭に考えてしまうので、ほかの先生方と感覚がずれる。それは全然悪いことじゃなくて、もっと有効に使う方法があると思うんだけど、今はまだすれ違いな感じ。たまの会議でいきなりは無理だよな。もっと普段から積み重ねておかないと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131207

2013-12-06(金) 曇り時々雪

[][]さらば目に映るすべてたち さらば目に映るすべてたちを含むブックマーク

■いや、別に死んだりするわけじゃないけど。でも、俺の好きな日本今日またちょっと(または大幅に)消えた。

■まあ、またつくるけどさー。子供のころテレビ見てたしさ。でもさー。はー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131206

2013-12-05(木) 晴れ

[][]テカテカに気をつけて テカテカに気をつけてを含むブックマーク

こんにちはスタッフ高木です。

最近は、卒業論文に追われています。朝から大学にいき、24時頃に自宅につきます。なかなか大変ですが、将来の研究や臨床に少しでも繋がる研究になればいいなと思いながら頑張っています

札幌中心部は、あまり雪が積もっていませんが、あいの里はすっかり雪景色ですね! 皆さん体調は壊していませんか?

f:id:hyouryu:20131205205009j:image

■ほんのり雪が積もった道庁付近写真です。紅葉も少し残っていて、綺麗ですね。

f:id:hyouryu:20131205205008j:image

あいの里は雪が溶けて地面が凍ったり、歩くのが大変です。テカテカ!

f:id:hyouryu:20131205205007j:image

■でも、夜の景色はとても綺麗です!!

f:id:hyouryu:20131205205006j:image

大通りライトアップされて、綺麗になっていきますね。まだ写真を撮っていませんが、撮ったら載せます!!

■去年、歩道がテカテカしているところで思い切り転んでしまい、まだ痛みます。皆さんも気をつけて下さい!

相馬相馬 2013/12/06 09:40 去年打ったところがまだ痛いってやばいんじゃないの?

高木高木 2013/12/06 09:54 相馬さん
膝なんですけど、血が溜まっていて抜きにいったりしました。その後はレントゲンとったり、色々調べてもらったんですが、異常はないらしいです。でも、歩いたり曲げるだけでも激痛です笑

相馬相馬 2013/12/06 10:21 ひー。そんなに激しく転んだことはないな。普段の生活も大変だね。お大事に

高木高木 2013/12/07 09:37 相馬さん
ありがとうございます。冬道は恐怖です。相馬さんも気を付けて下さいね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131205

2013-12-04(水) 曇り

[][]愚かな政府は身体に悪い 愚かな政府は身体に悪いを含むブックマーク

今日余市訪問は年に一回のカラオケ大会。利用者とボランティアスタッフと一緒に、FNS歌謡祭の向こうを張って歌ってきましたよ。

■バカげた議員が画策するバカげた法案のせいで、ここのところずっと具合が悪い。比喩じゃない。本当に変調をきたしている。不眠、食欲減退、胃痛吐き気。愚かな政府は身体に悪い。国民健康を大きく損なう。このままじゃ平均寿命も縮むぜ、きっと。

たかだ!たかだ! 2013/12/05 12:02 相馬さん死なないでー

相馬相馬 2013/12/05 12:10 俺の健康のためにも、もっと国政のチェックを

たかだ!たかだ! 2013/12/05 13:24 テロだとか言われそうなので、深入りしません。

相馬相馬 2013/12/05 19:27 その気持ちはわかるけどねー。それで誰がどうなるか、だよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131204

2013-12-03(火) 晴れ

[][]師走だ( ゚д゚)! 師走だ( ゚д゚)!を含むブックマーク

ボランティアスタッフのこばやしです。12月ですね。寒くて歩道が凍ってます。つるつる〜。歩くときは慎重に〜。自転車危険〜。

■もってる冬靴が5年前に買ったやつで派手なので、履くのがちょっと恥ずかしいです。すべりたくないから履くけど。次の冬はもうちょっと無骨な冬靴を履いてますように( ゚人 ゚)

12月23日について「クリスマス・イブイブ」という呼び方を聞いたことがあります。その法に則ると今日は「クリスマス・イブ(×22)」かな。あ〜。音読したくなる(指折り必須)〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131203

2013-12-02(月) 曇り時々雪

[][]告知二件 告知二件を含むブックマーク

しか12月ですよ。重ねて言いますが12月ホントかよ。何ヶ月か盗まれてないか

12月はいろいろイベントがありまして。とりあえず告知をふたつほど。まずは星槎高校教育セミナー

第三回星槎セミナーフリースクール必要か」


日時:12月14日(土)13:00-16:00

場所:星槎さっぽろ教育センター札幌市北区11条西4丁目2-3)

定員:60名

費用:500円(資料代)

内容:

 第一部・フリースクールの現状

 第二部・シンポジウム(コーディネーター:横井敏郎北大教授


申込み:星槎さっぽろ教育センター

tel:011-700-3830

e-mail:sapporo-kc@seisa.ed.jp

これに出て話をします。第一部でどろんこクラブ金城さんとともにフリースクールの現状について講演。第二部では星槎の藤本くんを加え、横井先生の司会のもと、シンポジウムを行います。

■「フリースクール必要か」をフリースクールスタッフが考える。しかも、どろんこクラブ漂流教室もいわゆる「フリースクール」とは全然形が違う。さて、どんな話になるやら。聞いた話だと、参加人数が伸び悩んでいるそうなので、みなさんぜひ聞きに来て下さいな。セミナー終了後は星槎もみじ中学校説明会もあるとの由。

■そして翌15日はこのイベント

「新しい学びのためのセミナー


日  時:12月15日(日)13:00-17:00

会  場:札幌市産業振興センターセミナールーム

定  員:60名程度

基調講演:北海道教育大学札幌准教授 平野直己氏

 ■北海道フリースクールネットワーク

  高村さとみ氏、相馬契太

 ■ねっこぼっこのいえ 小林真弓氏

 ■ニセコ冒険家族 阿南峰樹氏

 ■えこりん村 谷口剛史氏

費  用:無料

主  催:NPO法人共育フォーラム

これはもう札幌自由が丘高村さんが話すというところで必見でしょう。多分、来年あたりから話す仕事が増えますよ。今のうちから追っかけるといい。俺? 俺はなにするんだろう。横でうなずく役かな。

f:id:hyouryu:20131202234157j:image

なんだか盛りだくさんな会なのであとはチラシをみてちょうだい。以上、告知二件でした。

相馬相馬 2013/12/03 01:19 違った。ベースだった>役割

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131202

2013-12-01(日) 曇り一時雪

[][]疲れが 疲れがを含むブックマーク

■もう12月だよ。わー。そして頭痛で寝ております。疲れが出たか。歳だのう…。まあドラクエ1でもやりながらゆっくり休んで明日には復活しますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20131201
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |