漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2014-02-09(日) 曇り

[][]プランB プランBを含むブックマーク

余市サンデースクール。みんなで「CAT&CHOCOLATE」というゲームをした。

舞台幽霊屋敷。立ちはだかるさまざまな難関を手持ちのアイテムで乗り切らねばならない。拳銃や工具のような使い勝手のいいものもあるが、口紅やらガムやら、役に立たなそうなものの方が多い。それをうまく組み合わせ、こじつけて、ほかのプレーヤーを説得する。

■何回かやって自分の傾向が分かった。試みが失敗したあとのことも織り込むクセがある。例えば、「階段で転げ落ちた! 使えるアイテムスプレー、傘、マスクからふたつ」というとき、俺の選択は傘とマスク。傘の柄を手すりにひっかけ転落を防ぐ。しかし、それも適わず転げ落ちてしまったとき、恥ずかしさを隠すべくマスクで顔を覆う。

■どんなアイテムでも強引に正面突破をはかる猪突猛進型あり、ひねりを加えられず困惑する生真面目型あり、なるほどこれは困難にぶつかったとき対処法が垣間見えるゲームなんだね。

■その後、北星余市先生専門学校講師とを引き合わせてしばし歓談。それぞれと会ったとき同じようなことを言っていたので、だったら会わせてみたら面白いんじゃないかと企画。いま、子供青少年にかかわる人たちはみな忸怩たる思いを必ず抱えているはずで、そいつをほかの立場の人に話してみると何か変わりそうな気がする。今度はもう少し人数を増やしてやってみよう。「忸怩の会」。もっとかっこいい名前の方がいいかな。

たかだ!たかだ! 2014/02/12 13:19 「忸怩」が読めず、忸怩たる思いをしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20140209
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |