漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■山田:週二回■■■
■■■相馬:週二回■■■
■■■茂木:週一、二回■■■
■■■スタッフ:週一、二回■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2015-09-30(水) 曇り時々晴れ

[][]漂着模様替え 漂着模様替えを含むブックマーク

■今漂着に敷いてあるカーペットを買ってから、約一年半が過ぎました。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ボロボロです。皆して蹴躓いてボロボロ、漂着宴会お酒をこぼしボロボロ。今漂着教室の土禁の部分には、半分絨毯、もう半分にござを敷いていますが、特にござの部分が本当にボロボロです。

 f:id:hyouryu:20150930123048j:image

結構から張替を言われていましたが後回しにしていました。ごめんなさい。ようやく明日張替ます

■今回は半分カーペット、半分ござという風に分けるのではなく、一枚ベロンと大きいカーペットを敷いてしまおうという計画です。入り口の部分や、はみ出るところはその場で切る!また、曜日利用者の人数の多い木曜日に持ってきました。皆で協力して張り替えます

■ただ、買うカーペットをまだはっきりと決めてません。色も素材も、こんなのがあったらいいなー程度です。なので、どんな風に漂着教室が変わるのか私にもわかりません。明日が楽しみだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150930

2015-09-29(火) 曇り

[][]対風邪対風邪戦を含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■昨日は高熱でダウンしておりました。最近めっきり朝が寒くなったせいでしょう。現在は熱も引いて概ね元気です。

一人暮らしをしていた頃は、徒歩3分コンビニスーパーに助けられておりました。食料を買いだめして、ポカリ2リットルで水分補給です。ご飯はキムチ鍋をどっさり作って、三食それです。病院ドラッグストアの近さも、車が無かった頃は大事でした。

■何か日誌の話題を考えていたのですが、おかげですっかり忘れてしまいました。ただの風邪日誌で申し訳ないです。また来週です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150929

2015-09-28(月) 曇り時々雨

[][]0.09t 0.09tを含むブックマーク

日曜日サンデースクールの話だが、テレビ北海道経済ナビ」の取材が入った。道内各所で行われている子供達への学習支援についての特集10/4に放送される。Facebook投稿にも書いたのだけれど、5年前に始めたモデル事業の時から、困窮世帯に留まらない子供達の居場所を郡部にどう作るか、また、孤立していく世帯の子供とどう繋がるかが、この事業の肝だった。

■「郡部・困窮世帯では学習塾等を利用しづらく、学力都市部・標準世帯より低くなる。それが貧困連鎖を生む」という認識から、主として小学校高学年から中学生への学習支援が始まりつつある。教育委員会でも「放課後未来塾」という名で学習支援が始まっている。しかし、生保世帯と一般世帯では高校進学率は、ほぼ変わらない。小中学生への学習支援は、「民間との連携」ということを考えた時に学習塾等と組んで手っ取り早く形を作れたり、退職教員活躍の場を作るというニーズを満たすことが出来ることで、推進されている面があるのではないか。一方で、高校以降の進学率は一般家庭が7割のところ、生保世帯では3割、児童養護施設からでは1.5割弱という統計結果が出ている。これは主として経済的支援必要とするわけだ。現状の奨学金を利用するだけでは不足している。

■郡部・困窮世帯の子供に必要支援は、高校までなら様々な文化芸術スポーツ・遊び等の生活体験地域との繋がりを持てる居場所であり、高校以降だと更に学習したい人には経済的支援を中心とした進学支援就労を目指す人には安定した収入を得られる地元就職先の確保の二つが必要だろう。

月曜日エールアライブ。出勤前に体重を計ったら、人生で最高体重だったので慌ててダイエットを決意。道理最近汗をかきやすくなっていたわけだよ。(火曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150928

2015-09-27(日) 晴れ

[][]「ゆるやかさ」獲得のためには 「ゆるやかさ」獲得のためにはを含むブックマーク

日本臨床教育学会レポート発表をしてきました。テーマが「子どもの育ちを支える地域からの共同」。小学校先生と一緒の報告です。

■俺から漂流教室訪問の事例をあげながら、活動範囲が「不登校小中学生学習支援から子供をとりまく環境」にまで広がった経緯と、そのなかで漂流教室の持ち味である「ただいる」関係を維持するため、あちこちの機関や人とつながりをつくるため動いていること、たとえばこういう学会に出るのもそのひとつだという話をしました。小学校先生からは、学外の資源の洗い出しと連携、そしてなにより学内連携を高めつつ、自分がいなくなったときのためになんらかの形を残したい、という話が出ました。

レポート内容もだけれど、おそらく参加者が一番おどろいたのは、俺とその先生が知り合いで、仕事以外でも交流があるということだったのじゃないでしょうか。もとは2012年教員研修打ち上げに俺がつてもなく参加したのがきっかけでしたが、その後、フリースクールネットイベントに来てくれたり、SNSを介したつながりもあります。昨年は一緒に生活教育全国大会運営したし。

意見交換のなかで何度も「ゆるやかなつながり」という言葉が出ました。もうすっかり耳になじんだ言葉ですが、これを言っているうちは「ゆるやかなつながり」はできないように思います。だってすでに「ゆるやかさ」の実現が目的になっている。「ゆるやか」につながるためにはどうすればいいか。そんな効率重視の考えでは、きっとゆるくはなりません。なんだかわかんないけど行ってみた。仕方ないから受け入れた。無理そうだけど頼んでみた。大変だけど引き受けてみた。そんな、普段の活動を少しゆがめる動きの向こうに「ゆるやかなつながり」はあるんじゃないか。

■普段の活動をゆがめる、とは要するに「無駄」ということです。無駄なことをあえてしてみる、またはうっかりやっちゃう。つながりをつくろうとすると、きっと失敗するか、できても、かっちりしたものになってしまうのじゃないかな。

■ほかの発表では、舞台参加とヘアメイクを通した障害者自己形成についての話と、小学校での「子ども哲学」の実践面白かった。また報告会を開きたいな。誰か企画してちょうだい。(9/28昼)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150927

2015-09-26(土) 曇り

[][]結婚式に出席 結婚式に出席を含むブックマーク

■昔ボランティアスタッフをしてくれた篠村くんの結婚式に出席。人前式に出たのは初めてじゃなかろうか。二人の前途に幸あれ。

■二人の好きな物画像ネットやらで探して、それをコラージュしたものが受付においてあった。心理療法の一つだというけれど、これをやってみるのは面白いだろう。漂着教室にでかい紙を一つおいて、漂着でやっていることを貼っていくの。見学に来た人にも、ここでどんなことが行われているのか面白い形で見せることができるんじゃないか。(火曜日)

相馬相馬 2015/09/29 17:44 それは面白そうなのでさっそくやってください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150926

2015-09-25(金) 晴れ

[][]ドタバタ三昧 ドタバタ三昧を含むブックマーク

■みんなアチコチ行ってきたのね。俺もシルバーウィーク帯広に行ってきました。面倒なので、誰とも連絡を取りませんでした。

■さて、なんだかやたらにバタバタしている。月曜は「とまこまいフリースクール検討委員会主催動画配信「生きづラジオ」に出演。残念ながら録画に失敗し、配信を見ていた人だけが知るマボロシの回になってしまったが、検討委員会スタッフ藤井さんがうまくまとめてくれている。

この映像ラジオは「不登校」というキーワードに捉われず、もっと大枠の「生きづらさ」について様々なゲストの皆さんと話をする中で考えていく番組です。今回の2回目でも少し話されましたが、個々人が感じる「生きづらさ」の定義は当然ながら人によって違うだろうと。一方、社会構造の影響によって感じる生きづらさは各人が同じ社会で暮しているわけなので根っこは共通でもある。視点を変えることによって、生きづらさの本質も変わり、その間はグラデーションのようになっている。要するに「生きづらさ」というのは複雑で、簡単に説明できるものではない。そこで、先ほど書いたことに戻りますが、いろんな人に「生きづらさ」を語ってもらうことで、生きづらさという言葉が抱える複雑さを少しずつ解きほぐしてみようという試みがこのラジオです

http://fpt.cma7.net/archives/913

■実は「生きづらさ」ってあまりピンと来ていません。検索するとわかりますが、この日誌でも何かのタイトル以外では使っていません。おそらく、少し前は「困難」とか「課題」と言っていたと思います。ただ、それでは個人の資質に集約される側面が強い。それに「困難」も「課題」も対象がはっきりしています。そうではなく、もっと漠然とした、なんだかいろいろこんがらかった重石のようなもの。もろもろをひっくるめて「生きづらさ」と呼んでいるのかなあ、と。

■ピンと来ないということには、さほど問題を感じていません。漂流教室を始めたときから言っていますが、不登校ひきこもりも、自分なかにはない文化です。どちらも正直ピンと来ない。でも、自分の内部を掘り進めていくと、どこかつながっているような経験が出てきます。それまでは「そういう人もいるのか」とそのまま受け取っておけばいい。

■「生きづらさ」でいえば、ラジオでも話しましたが、10代から20代のうちはダメな人の描かれた本や映画を好んで見ていました。いま思うとあれは予防だったのかもしれません。なにかうまくいかなかったり大変だったりしたとき、こんな人もいるんだから大丈夫自分を立て直す。そういうことを無意識に、しかしマメにこなしていたので、「生きづらい」という事態にまで至らなかったのかもしれません。

f:id:hyouryu:20150925122850j:image

■ところで札幌本屋さんへ行くと、こういう(↑)本が並んでいるはずです。中央区コンビニにもあるはず。年一回発行、中島公園からすすきのまでの極小エリア地域誌「Bocket」の第二号です。昨年に引き続き、エッセイを1ページ書きました。ほかにも面白い記事がたくさんなので、ぜひお買い求めください。札幌以外の方は版元の寿郎社さんで注文できます。『ウレシパ物語』も面白そうなんだよな。

寿郎社http://www.jurousha.com/

明日日本臨床心理学会で話をしてきます。そのほか、北大教職課程でのゲスト講義ペアレントメンター養成講座で話すのと、通信制定時制高校のあつまりで話すのと、あとなんだ。あ、原稿二本だ。年末までドタバタだなこりゃ。でもとりあえず今日漂流宴会さ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150925

2015-09-24(木) 晴れ

[][]代替食材の話 代替食材の話を含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフの下條です。

■先日、魚を食べようとスーパーの魚売り場に行ったら「白身魚のソテー」というもの(焼くだけで食べれるやつ)がありました。魚好きな私としては何の魚か気になったので、よくよく見てみると「白身魚(パンガシウス)」とあります。「これはなんぞや!?」とGoogle先生に聞いてみると、どうやら東南アジア原産ナマズの仲間のようです。去年くらいから日本でも出回り始めたそうで、泥臭くなく結構美味しかったです。白身魚のフライとしては以前から結構出回っていたそうで、知らず知らずのうちに皆さんも口にしてたかもしれませんね。

代替食材といえば回転寿司なんかは結構有名ですよね。マグロが実はマンボウだったりスズキナイルパーチだったりタイテラピアボラだったり...。

■「食品偽装だ!」と騒がれないのが不思議ですが、私は個人的に美味しくてお腹を壊さなければ代替食材でも別にいいかなって思います。皆さんはいかがでしょうか。では、今日はこの辺で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150924

2015-09-23(水) 晴れ

[][]晴れた日は日高晴れた日は日高へを含むブックマーク

■せっかくのシルバーウィーク。せっかくの連休。ということで、何処にも行かないで引きこもる予定が、予定が入ってしまいました。しか日高

■朝早くに家を出て、高速道路に乗り、日高道を走り、新ひだか町へ。札幌から倶知安から小樽から福島から、様々なところから友人が日高に集まり、総勢20名ほどでバーベキューをしました。

■昼前に日高について、解散は夜10時。お昼ご飯から晩ご飯までだらだらとお肉を焼いて食べてました。参加者がほぼ全員ドライバーだったため、ノンアルコール。残念。

■初めて会う人もいましたが、長い時間日高に一緒にいると、帰る頃には「また来年遊ぼうねー!」と言い合える仲になっていました。歩いて行ける距離にコンビニがないのも逃げ場がない感じで逆に良かった。自然と同じ空間に皆揃う。でも人数もいるし、場所も広いからそこまで他人を気にしないですむ。

夕方、日が落ちるとぐっと寒くなったので、ちっちゃなキャンプファイヤーをしました。自分が火にあたっている時は気づかなかったけど、少し席を外して客観的に皆のことを見てみると、数人で火を囲って手を火にあてている様子はまるで何かを召還しているようでした。

■そうだ、「また来年」と言われて思い出したけど、日高に集まるのは毎年の恒例だったんだ。去年は不参加だったから忘れてたよ。また来年会えるのが楽しみ。家に着いたのは深夜0時を少し回ったくらいでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150923

2015-09-22(火) 晴れ(帯広)

[][]スモークシルバーウィーク スモークシルバーウィークを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

クラムボンカレンダー通りにお休みでした。旅行にでも行きたかったのですが、家を空けるのも躊躇われるタイミングだったので、写真撮影燻製などを作っておりました。

燻製は、保存食嗜好品という見方をすると、最近イメージの良い食品かなと思っております道の駅などでも、無添加で美味しそうな鶏モツの燻製なんかが安く売っておりまして、私もつい買ってしまいます自分ではそう沢山は作れませんが、人に振る舞えるぐらいのものは作れるようになりたい。自分好きな物が、誰かの好きに繋がればいい。そんな思いもありました。

■まず、燻製に使うウッドチップの入手から。これは白樺細工を作っている友人から白樺を分けて貰いました。カンナは亡くなった祖父のものを借りて。カンナなど使うのは初めてでしたので、手なれた方にご指導を頂きました。

20150922213144

食材は、安価で手軽に扱える鮭白子鶏卵の他、釣ったニジマスを使いました。こちらも家人や知人に力を借りて。

20150922213153

■出来上がりがこちら。味は癖が無く上品で、好評でした。

20150922213156

■一工夫の上手い人、「ちょっとやってみよう」のできる人、そんな人たちにいつも感心しております。格好良い。でも「やってみよう」の後には、手伝ってくれる人、賛同してくれる人が必要なのですよね。それが今回の教訓でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150922

2015-09-21(月) 道東は晴れてたよ

[][]ロングドライブ ロングドライブを含むブックマーク

不登校相談会が終わってからちょっと仕事も兼ねて道東ドライブに行ってきた。

釧路札幌の生きづらさを持った若者が中心となって、色々考えるプロジェクトFrame Free Projectで連休カフェをやるというので、まず釧路へ。夕方出発して11時近くに到着。何だかんだの話し合いに一時ころまで付き合って、ホテルで一人飲み。今日の午前中は若者風呂屋に行って、カフェを覗いてた。

f:id:hyouryu:20150921233311j:image:w360

釧路牡蠣そばを食してから、あてもなくドライブに出発。こういうドライブはいつぶりだろうか。大学生の時はよくやっていたな。道東では珍しく一頭も鹿は見なかったが、タンチョウヅルが畑で何やら食べているのを見た。ふと気づくと、結局昔のように、どんどんどんどん田舎道を選んで走っていた。阿寒湖近くの雄別という炭鉱町跡で廃墟を巡って、どきどきした。

f:id:hyouryu:20150921233309j:image:w360

f:id:hyouryu:20150921233310j:image:w360

■その後、阿寒湖を通過して足寄で一休みしつつ、この後の道のりをスマホ地図見ながら考えていたら、富良野で昔のボラスタが家族ピザ屋を始めたことを思い出した。ナビで到着予想時刻を見たら、ぎりぎり間に合いそうだったので、急いでそちらへ車を走らせた。閉店20分前に到着。ボラスタが大げさなくらいびっくりしていた。ピザはとても美味しかった。また行きたいね

f:id:hyouryu:20150921233312j:image:w360

富良野からはしきりに高速道路へ誘うナビを無視して、芦別、歌志内、赤平とこちらも昔の炭鉱跡をずっと通過する道を通り、国道12号線に出て帰宅。750キロ近く走った。

テンテン 2015/09/22 00:10 足寄の方を周って帰ってきたのですね。しばらく行ってないな〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150921

2015-09-20(日) 曇りときどき雨

[][]いつまで いつまでを含むブックマーク

■ちえりあにて第二回不登校相談会。28組35人が参加した。親の会とフリースクールからは15名で、全部で50名がつどったことになる。

■今回は少し趣向を変え、はじめに親の会のメンバーに自身体験談を話してもらった。その後、6、7人のグループに分かれ、話を聞いたり聞かれたりといわばミニ版の親の会のような形で進めた。どこのグループも二時間びっしり話をし、それでも足りず、たまたま同じテーブルになった人同士が、館内で話し込んでいる姿も見られた。これが10月3日、4日の全道のつどいや親の会への参加につながればいいと思う。

■終わったあと、各グループの様子を簡単にシェアリングしたのだが、学校対応がいまだにおかしいという意見結構出た。いつまでこの不毛なやり取りを続けねばならないのか。学校もっと直接訴える方法はないものか。(9/21夜)

テンテン 2015/09/22 00:19 いまだに・・・。

2015-09-19(土)

[][]漁港のにおい 漁港のにおいを含むブックマーク

徹夜仕事の後に訪問予定だったが、体調すぐれないのでお休みさせてもらった。昼から調子戻ったので、岩内行き。後志札幌より早く雨が降り、岩内町風向きのせいか漁港の嫌な臭いに包まれていた。終了後、二回休憩を取りながら札幌へ戻った。

国勢調査インターネットでやったら、ずいぶん簡単だった。楽なのはいい。明日不登校相談会。どんな話ができるか楽しみだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150919

2015-09-18(金) 曇り

[]シルバー漂流ウィーク シルバー漂流ウィークを含むブックマーク

f:id:hyouryu:20150918114943j:image

■来週はシルバーウィークです。そこで漂流教室もお休みすることにしました。しかも一日勝手に追加して木曜まで。ということで、月曜は元から休みなので、9月21日(月)から9月24日(木)まで休みということになります。そして、休み明けの金曜は漂流宴会だよ!

■ほぼ一週間お休みになります。緊急のご連絡がある場合山田相馬携帯電話までよろしくお願いしますしかし、茂木さんのポップは斬新だな。「閉まってます」じゃなく「開いてないよ」か。

[][]訪問妖怪訪問妖怪説を含むブックマーク

■漂着教室に新しい利用者が来て、ピアノを弾き倒していた。あれくらい弾けたら楽しかろう。見学も一件。説明訪問の依頼も入って忙しくなってきた。

国会については今はなにも言わぬ。腹を立てていることだけ書いておく。

■依頼原稿とか学会発表とか、いわゆる「外」の仕事も増えてきた。いま、俺の中では「訪問妖怪説」が熱い。でも、それを書いてわかってもらえるだろうか。訪問妖怪説とはこういうもの(↓)

漂流教室活動説明するのが難しい。していることは単純で、個々人の変化、成長にかかわる「他人」と「時間」を訪問フリースペースを通じて確保する、それだけなのだが、なにがなにの役に立っているのかが説明できない。目的も見通しも持たない。人と人がただ会って一緒の時間を過ごすことそのものに重きを置いているので、「そこで自信を回復するんですね」とか「信頼できる人と出会って次のステップへ進むんですね」とか言われてもピンとこない。苦し紛れに「支援ではなく存在」「ほかの支援あいだにあって、ずっとかかわれるところ」なんて言ってみたりするが、上滑りな感はぬぐえない。

■といって、無意味だとはもちろん考えてなくて、かかわっているうち当然子供は変化する。そのような「変化や成長への絶対的な信頼」がまずあって、あとは成長してこっちが不要になるまでかかわりましょうか、という準備があるだけだ。あくま主体子供で、こっちはおまけ。なのに「支援意味」を問うと、それがひっくり返る。理屈を語るとどうしても支援者主語になる。それで思いついたのだが、もしかしたら理屈より物語に仮託した方が伝わりやすいということはないだろうか。たとえば、

女の子がひとり部屋にいると、突然、部屋の隅から声がしました。「こんにちは」。びっくりして振り向くと、机の上の鏡に知らない女の人の顔が映っています。声はそこからするのでした。鏡のなかの女性は、毎週決まった曜日の決まった時間にあらわれます。はじめは気味が悪いと思っていた女の子も、いつしか鏡のなかの人とのおしゃべりが楽しみになっていました。不思議なことに、鏡の女性はほかの人には見えないらしいのです。それは女の子と鏡の女性と、ふたりだけの秘密の会話でした

またはこういうのとか。

山の上に大きな一本杉が立っていた。少年はその木が好きだった。ときおり山に登って、日々のできごとや思いを木に向かって話した。木の根元で昼寝をして過ごすこともあった。ある日、どうしても我慢ならないことがあった少年は、ひとしきり一本杉に不満をぶつけた。すると突然、はるか高いところから声が降ってきた。「それは大変だったな。どうにかしてやりたくても私はここから動けないが、これまでお前がどうやって暮らしてきたか、私はよく知っている」。それきり杉の木が口をきくことはなかったが、少年は今もときどき山に登る 

適当童話を思いつかなかったので即興でつくった(出来の悪いのはご容赦ください)が、どうだろう。この方が「よくわからないけど伝わって」こないか。

■これが親指としゃべってても豆ダヌキがやって来てもよくて、要は漂流教室妖怪なんですよ。モノノケ。妖怪が一時期、子供と一緒にいた。そういうことにしちゃどうだ。元利用者漂流教室訪問フリースペース)について訊くと、たいてい「あれはなんだったんだろう」と答える。現実感がない、と。大きくなると忘れてしまう。それも妖怪っぽい。

面白いのは、訪問していたボランティアスタッフも「あれはなんだったんだろう」「不思議体験をした」と、振り返って言葉につまることだ。妖怪から見れば異質なのは人間の方で、主客は簡単に入れ替わる。ボランティア大学生もやはり成長の途中だ。お互いさまの妖怪体験を紐といたら活動内容を説明できたりするかな。そんな童話はあるだろうか。

シンノスケシンノスケ 2015/09/19 03:47 用事があり札幌に滞在しています。9/19(土)は開いているのですか?
9/20不登校相談の準備などされているのでしょうか?

シンノスケシンノスケ 2015/09/19 03:55 本当に大切なことは目に見えないと言ったのは星の王子さま。
本当に大切なことは言葉にもできないのだと言い換えてもよい。

国会中継を見ていたら目が冴えてしまったので、連投しました。

相馬相馬 2015/09/19 20:55 返信が遅れまして申し訳ありません。今日も事務所は閉めておりました。大切なものはやはり言葉にしたいですね。言葉にして伝えたい

2015-09-17(木) 晴れ

[][]休息 休息を含むブックマーク

■みなさんこんにちはボランティアスタッフ高橋です。ボードゲーム部はお休みになりましたが、引き続き日誌を書かせていただくことになりました。やりました! どうぞよろしくお願いします。

明日から実家釧路に帰ります。風邪なのに。大変です咳がでて痰がからん列車乗客迷惑かけそうです。高校卒業(する予定だった歳)からすぐ札幌に行ってしまったので、飲み屋とかおいしい料理が食べられるところとかよく知らないんですよね。

なので友人と改めて釧路ツアーでもしようと思います。

■本当は高校をやめたあれもあり、地元にはなんの愛着もないのですが、なんか今回はなんとなく家に帰ろうと思いました。親を許したくない気持ちも和らいでいるのかもしれません。いやー。じゃあ最初からそう思えよみたいな。しらん。

地元友達かくかくしかじかで少ないので、PS4を持って行って「ありったけdestiny」(FPSゲーム)でもやってきます。スプラトゥーンを持っていこうかと思いましたが、ちょっと飽きてきちゃった…。

■ということで、実家を満喫してきます。釧路でおいしいお店知ってたら教えてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150917

2015-09-16(水) 晴れ

[][]秋 秋を含むブックマーク

最近、寝ても寝ても眠たい。これが睡眠の秋なのかしら。これ以上寝る時間ないよ。困った。

■先週は小学校6年生の時の同窓会がありました。12歳の時に卒業して、今24歳だから、ほとんどの同級生達とおよそ12年ぶりの再会。でも皆全然変わってない。ということはきっと私も変わってない。当時の担任先生と沢山おしゃべりをして、話の中で「さやちゃん」と呼ばれるのが妙に懐かしかったです。

同窓会には少し遅刻をしてしまったのですが、後日友人に「お前が来て9割お前が喋って9割仕事の話だったよ」と言われました。実はその先日も他の友人に「酔うといつも仕事の話するよね。」と言われてました。一体私がどんな仕事の話をするのか。何を喋ってるのか皆目見当がつかないので、誰か録音しておいてくれないかな。

相馬相馬 2015/09/16 23:34 それはやめた方がいい>録音

シンノスケシンノスケ 2015/09/17 18:41 本人には聞かせられないかもしれませんが、聞いてみたい人は多いのではないでしょうか?

シンノスケシンノスケ 2015/09/17 18:50 間違えて、沢山送信してしまいました。管理者の方余計なやつを削除してくださいね。

相馬相馬 2015/09/18 09:55 それは茂木さんと飲めば解決

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150916

2015-09-15(火) 晴れ(帯広)

[][]晴耕雨読 晴耕雨読を含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

十勝は、四季の移ろいや、寒暖の差、晴れと曇りがはっきりしています。それに、屋外活動や運転も多いので、天気を気にする毎日です。帯広暮らし始めて、1年弱。晴耕雨読という程でもありませんが、ライフスタイルも、そうした十勝風土に合わせて少し変化してきました。

■先日、十勝半日車で走る機会がありました。晴れて曇ってまた晴れて。あの真黒い雲がある下は、先ほどまでいた場所だ。そんな会話がされました。今日は芋掘りをしました。晴れていてよかったなあ。

■恐ろしや。こうして、天気の話ばかりの十勝っ子の出来上がりです。来週は天気の話を禁じましょう。いや、誰にそうしろと言われたわけでもないのですが。

■今週の読んでみた漫画は「君と僕」。高校生モノ、というジャンル分けでよいのでしょうか。線が細いですが、なかなかに面白いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150915

2015-09-14(月) ゲリラ豪雨?

[][]ごろごろ ごろごろを含むブックマーク

■疲れていたので、エールアライブ寝坊してしまった。学習支援は、高認試験テスト対策。みんな頑張っているなあ。

昼過ぎから、雷と雨がごろごろざんざんと激しかった。石狩では、たくさんの雹も降ったとツイッターで見た。「女心と秋の空ですね」とエールの荒谷さんが話していた。こんなに荒れ狂うということか。

■夜、徹夜

[]第二回不登校相談第二回不登校相談会を含むブックマーク

f:id:hyouryu:20150915155124j:image

日時…9月20日【日】12時45分開場

   13時〜シンポジウム

   14時〜相談会 ※終了16時

場所…ちえりあ 研修室5・6

   札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

参加団体…札幌市内・近郊のフリースクール/親の会

■今回の相談会はフリースクールスタッフ・親の会メンバーによるシンポジウムの後、会場のみなさんと思いを語り合う形式で行います。通常の相談内容もカバーしつつ、より深い話ができるよう考えています。進路等で悩む方も多い時期です。たくさんの参加をお待ちしています

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150914

2015-09-13(日) 曇りときどき雨

[][]学会うちあわせ 学会うちあわせを含むブックマーク

■いかん、完全に日誌のことを忘れていた。これは月曜の昼に書いています。

9月26日、27日(土日)に、あいの里の北海道教育大学札幌校で日本臨床教育学会研究大会が開催される。そのうちの課題研究2「子どもの育ちを支える地域からの共同」で小学校先生とともに報告をする。テーマは「 困難を抱えた子ども若者への個人的支援から地域における切れ目のない支援へ そのプロセス課題を探る」。

■それで指定討論者の富田さんと三人で打ち合わせをしてきたのだが、はてさて30分で収めることができるだろうか。渡す資料はたくさんで、報告はその中からかいつまんで、ということにしようかな。一応、レジュメは書いたのだが、つくり直すことにした。

■この大会では4年前も報告しているレジュメにまとめながら、自分でもいろいろ整理されていったことを覚えている。そして、確か帰りにワゴンRシャフトが折れたのだった。今回も新しい発見があることを期待しているが、車が壊れるのは勘弁願いたい。(9/14昼)

日本臨床教育学会http://www.nihon-rinkyo.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150913

2015-09-12(土) 曇り。生暖かい。

[][]動く土曜日 動く土曜日を含むブックマーク

■朝、生ぬるい風だ。台風が遠くにいるからだ。本州は朝方に地震があったり、台風の水害があったりで大変そうだな、と思いつつ徹夜仕事終了。

■その後、訪問三件。あんまり眠くなかったが、スマホゲームをやると反応速度が鈍っているのがよく分かった。全然ヒットが打てないでやんの。

■帰り、どうにもそばを食べたくなって、近所のそば屋に行ってみた。はじめてだったが、味も量も良くてあたり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150912

2015-09-11(金) 晴れ

[][]月日の流れ 月日の流れを含むブックマーク

漂流教室をはじめてから今年で13年。ということはあの日から14年が経ったということだ。14年目の9.11。13歳以下の利用者はこのときまだ生まれていない。月日の経つのは早い。

■金曜はスタッフの送迎がある。これが楽しい。およそ二年の訪問の総決算のようになってきている。しかし、終わりそうで終わらないのが訪問であり、油断してたら突然終わるのも

訪問だ。さて、どうなるかなー。

■ちなみに訪問の子を評してスタッフ曰く、「いきなりレベルが上がった感じ。前はレベル20くらいだったのが60になったみたいな。正直、自分ともう全然変わらない気がしますね」とのこと。その変化は本人も自覚あるのかなと訊いたところ、「気づいてないでしょうね」と即答だった。「一日が充実しすぎて、自分のこと振り返ってるヒマなんてないんじゃないですか」と。それはいいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150911

2015-09-10(木)

[][]木刀は買わなかった 木刀は買わなかったを含むブックマーク

■みなさんこんにちはボランティアスタッフの下條です。もう夏が終わってしまいました...やはり北海道の夏は短いですね。

■つい先日、洞爺湖に行ってまいりました。湖水のサンプリングとソウベツ川での水生昆虫採集です。湖水のサンプリングは陸からと船の上からやりましたが、船の上では酔いそうになりました。湖でも船って結構揺れるんですね。

■水生昆虫採集洞爺湖に流れるソウベツ川という川でやりました。大きな石に対して下流側にネットを置いて石をひっくり返したりして虫を取ります。ものの10分ほどで200匹以上取れましたが、これを1匹1匹スポイトでシャーレに移し、種の特定(同定という)をしました。気の遠くなるような作業でしたが、一定の種のしかいないので後半は割と楽でした。終わってみれば中々楽しかったです。キャンプとかで山に行ったら水生昆虫を取ったりして遊んでみるのもも良いかもしれませんね。ネット図鑑があればできますよ。

■そんなこんなで今年の夏の終わりは洞爺湖でした。来年の夏は何をしているのかな。就活かな...。ではでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150910

2015-09-09(水) 曇のち雨

[][]漂着教室のススメ 漂着教室のススメを含むブックマーク

利用者から勧められたゲームにはまって、毎日のようにやっています。やり始めたばかりの時は、レベルも低いし進化とかも沢山種類があってよくわからないしでつまらないんだけど、やり進めていくうちにどんどん楽しくなって、はまる。ある程度楽しめるようになるには、慣れと時間必要なのかもと最近実感します。(ほとんどの)ボードゲームもそうだし、漂着教室もそうだなと。

■漂着に見学者がくると、前にミーティングで「漂着教室に行きづらい」と話していた女性スタッフ言葉を思い出します。その理由に、「歓迎されてる感じがしない。何をしていいかわからない。」といったような言葉が含まれてたのも忘れられない。

大学サークル習い事なんかの集まりだと、誰かが入ってくると挨拶をしてくれる人がいて、席を空けてくれたり、ここに座りなよ、今皆でこの話をしてたんだよ。と、声をかけて貰える。でも漂着はそうはしない。挨拶をする時もあれば、しない時もある。皆で固まって何かをしていることもあるけど、個人で好きなことをしていることも多い。誰かが入ってきても、チラッと目で見てお終いという事も珍しくない。だからきっと、漂着に着始めたスタッフだんだんと足が遠のくし、(そうじゃないスタッフもいますが)見学に来た子も、なんだかよくわからない所だな〜と思ってるに違いない。

■でもそんな「誰かがやってきたら必ず元気に挨拶して、来たばかりの子には皆で声をかけて、何かゲームをする時は必ずいる人全員に声をかけて、帰るときは全員で別れの挨拶をする」漂着教室なんて私はいやだ。挨拶をしたくない時だってあるじゃない。一人で過ごしたい時もある。誰とも口を聞きたくない時もある。「行ったら絶対元気に挨拶してまわりの人と交流する」場所は、他に沢山ある。だから漂流教室はそれをしない。挨拶をしたい時はすればいいし、一人でいたいときは一人でいればいい。誰かと話したい時、一緒にゲームをしたい時は声をかければいい。

■漂着教室に行きづらいと話していた女性スタッフには、「そうだよね、来づらいよね。とりあえず毎日来ればいいよ」と声をかけたはず。気が合う子が出来た、面白い漫画があった、だけではない「居やすさ」が見つかるはず。

テンテン 2015/09/09 12:15 入りづらい人は特に愛想を良くしてほしいという事ではないと思うんですよね。入り口で固まってしまう空気、ある種の緊張した空気があるのかも。慣れている人はぐんぐん入っていけるのですけど。初めての方には多少の配慮はある方がいいと思います。

ちびまるこちびまるこ 2015/09/09 22:22 私もそう思うよ。利用者は好きに過ごせばいい。でもスタッフには配慮してほしい。初めて知らない場所へ足を運ぶことがどれほど勇気のいることか。もうこんなところ二度と来ないと思うか、また来てみようと思うかは、そういうちょっとした配慮で全然違ってくると思います。

相馬相馬 2015/09/09 22:42 年寄りみたいなことを言いますが、スマホがちょいとよろしくないなと。スタッフがみんな下向いたりしてるので。一緒になにかはしなくていいけど、顔は上げてた方がいいよね。漂着でスタッフはスマホ禁止にしてみる?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150909

2015-09-08(火)

[][]漂着教室漂着教室へを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■先週の水曜日は、漂着教室に立ち寄っておりました。これがその時の写真

f:id:hyouryu:20150908175717j:image:w360

麻雀は勿論楽しいのですが、何かこう、上乗せした楽しさを感じる時間でした。一年前に遊んだ面々と、同じように遊べるからか、それとも弟子の子もいたからか。

ひかり亭、エールアライブ、エルプラザ学校外の学びを応援する法律をつくろう 全国キャラバン!! in 札幌」にも行ってきました。ひかり亭のご飯が美味しかったです。綺麗な油でカラッと揚げた、上等なミックスフライでした。一度ご賞味あれ。

■今週の読んでみた漫画は、「東京喰種」「ヘタリア」「キン肉マン」。オススメ漫画は随時募集です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150908

2015-09-07(月) 晴れ

[][]不登校児童生徒への支援に関する中間報告 不登校児童生徒への支援に関する中間報告を含むブックマーク

日曜日はわざと寝ていた。布団でごろごろ。やはり休むと翌日が違うな。

文部科学省で「不登校児童生徒への支援に関する中間報告」が発表された。文書ここざっと読んでの感想を。

■これまでに作ってきた制度として、学校施設指導要録上の出席扱い(フリースクールを使うと出席扱いになります、というやつ)と全国11校の「不登校特例校」、IT活用について総括している。活用状況は大きく伸びていないとして、制度検証活用促進の必要性を述べている。不登校は誰にでも起こりうる問題であり、多様な要因・背景が考えられるので多方面連携必要とするとの総括もしているので、「不登校になったら」というパンフでも作って、当事者が利用できる様々な制度を紹介するようにしてはどうか。

■「不登校に対する基本的な考え方」の章では、1「将来の社会的自立に向けた支援視点」という項目が立てられるが、その後4「将来の社会的自立のための学校教育の意義・役割」について述べられる。最初の項目では、アンケート結果から学校へ行っておけばよかったという割合が多いということを述べつつ、「学校復帰以外の選択肢提示することが、児童生徒の社会的自立に向けた支援となる」とまとめている。しかし、この文言の前には「場合によっては」という制限が着く。しかも、「学校教育の意義・役割」においては社会的自立には「学習支援」の視点重要であると説き、義務教育段階の学校はその「機能と責務を有しており、その役割は大きい」とまとめる。結局、社会的自立の中核となるのは学校教育であるとなり、それ以外で育つ児童生徒については5「児童生徒の可能性を伸ばす学校の柔軟な対応」で、「場合によっては」「様々なツール活用した社会的自立への支援検討する必要がある」と書かれるにとどまる。最初制度活用の促進を訴えた割には、トーンダウンしている感あり。

■6「働きかけることや関わることの重要性」も7「学校内外を通じた切れ目のない支援の充実」も、それぞれ「社会的自立」をうたうものの、自立には学校教育必要学校復帰を支援、という構図は崩れない。学校以外の学習機会として、教育支援センターフリースクールや家庭などが挙げられるが、今回はそれに「地域未来塾」が加わってきた。これは文部科学省子供貧困対策の一環としても行っている事業で、中学生対象とした原則無料学習塾である。ここでも学習支援が中核になる。

■これまでに自分たちがやってきた支援を通じてわかっていることは、学習支援以外の居場所必要性である果たして学習は「社会的自立」を目指すツールの一つでしかない。ツールを使う場所をどこに設定するかを考える必要があるはずだ。

■今回の中間報告での重点方策は「児童生徒理解教育支援シート」だ。色々な情報を書き込んで、学校関係機関での連携に使えるようにとのことだ。しかし、このシートに記入されている程度の情報は、各学校個別に用意している不登校児童生徒のファイル記載されていて、校内の支援委員会でも使われているだろう。なぜ今これが出てくるのか、よくわからない。

■第五章は「学校等における指導改善」で、今後更に検討される個所だ。今のところ、フリースクールは上がってないのだが、法案次第ではここにフリースクールについて書かれることもあるのではないか。その時には、なんと書かれるか。最終報告のお楽しみ。(火曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150907

2015-09-06(日) 晴れ

[][]武器を持たせるなら 武器を持たせるならを含むブックマーク

余市サンデースクールのあとペニーレーン24怒髪天ライブ! よかった。なんかモヤモヤしてたものがだいぶ吹っ飛んだ。

9月2日(水)の「学校外の学びを応援する法律をつくろう 全国キャラバン!! in 札幌」は大方予想通りの展開になった。法案の「良さ」を説明する人と、「懸念」を訴える人のすれ違い。説明は不安を消さない。なぜなら説明する側が(時間の都合もあるが)、不安を受け取らないで説得しようとするから。どうしてこれまで不登校の子供やその親にしてきたことを、よそでできないんだろう。同じことなのに。

■「多様な教育機会確保法案」はかなりバージョンアップしていて、折衝のあとがうかがえた。「子ども権利」という言葉が入ったのもよかった。自治体の責務も示してある。肝心の個別学習計画については、「〜できる」という表現なので、したくない人はしなくていいということだ、と早稲田大学喜多さんは言った。それはそうなんだろう。でも、そのように理解する子供保護者はどれくらいいるだろうか。そして、そのように対応する校長教育委員会はどれだけあるか。いまだに義務教育の「義務」は子供義務ではありません、と説明しなくちゃならない国で。民間施設利用学校出席になっている割合が5割ほどの国で。

喜多さんは何度も「現行の教育行政に風穴をあける法律」だと言った。この法案武器になるんだろう。それを持って戦う人にとっては。ところで、戦う意志と知恵と時間のある人は一体どれだけいるのだろう。武器になるということは、自分が傷つけられるかもしれないということでもある。その恐怖を説明会で拾えたか。

■だからフリースクール全国ネットワークは、誰でもが戦えるようなガイドをつくった方がいい。こういうときはこのように言いましょう。条文はこう理解しましょう。そして、それでもダメときのために、オンブズ制度法案ねじ込んでほしい。ここに訴えて代わりに戦ってもらいましょう。

■これまで子供学校に行かなくなって散々あちこちと戦ってきた保護者に、新しい武器をやるからさらに戦えというのは酷な話だと聞いていて思った。それでも武器を取らせるなら、せめて戦いやすく、味方も多くしてやってほしい。

■で、怒髪天を聞いた俺がどうするかといえば、どうせ法案が通ろうが通るまいが大変なのは変わりないわけで、これまで通り、その子にとってよりマシな状況をつくるために動くしかない。どうなろうが同じことだと理解した。そして、そんなことは実は斎藤次郎氏の講演で9年前に教わっていたのだった。

例えば教育基本法が変えられる。憲法が変えられる。そういう「悪いヤツ」がいる。こういった思考ちょっと待て、と氏は言う。「悪いヤツ」と言った時点で、言った自分は「正しい人」になる。仮令なにもしていなくても。いい加減、こういうカラクリから抜け出さなくてはならない、と斎藤氏は訴える。そのためには、先ず目の前の子供を救うこと。自分がやれることをやる。そうすれば「教育基本法が変わったって大したことないんです」とまで言った。

もちろん、「教育基本法が変わったって大したことない」はその通りの意味ではない。だが、教育基本法は突然改正されるのだろうか。そこに至るまでの道程があり、それに荷担してない大人はいないはずだ。教育の現状は深刻だという。しかし、深刻じゃないときがあったろうか。「悪いヤツ」「正しい人」の二分法をやめ(それは責任押し付け合いだから)、自分の責を引き受けることからしか現状は変わらない

斎藤次郎さん講演会http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20060926/p2

からってフリーパスという話じゃない。よりよくできるなら、または穴を埋められるのなら、またはできたことで確実にダメになるものがあるのなら、法案の行く末には目を光らせていましょう。(9/7夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150906

2015-09-05(土) 晴れ

[][]秋だね 秋だねを含むブックマーク

■ふと気づいたらトンボもたくさん飛んでいて、秋ですね。

訪問二件行ってから岩内へ。車に沢山虫が着く。洗わなきゃなあ。

日曜日が久しぶりの休み。頑張って夜勤もしたよ。(火曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150905

2015-09-04(金) 曇りときどき雨

[][]一言多い 一言多いを含むブックマーク

最近、人の話を聞くのが以前より下手になってるかもしれない。ただ聞いていればいいものを、一言挟んで、結果的に話の流れを止めている。ボランティアスタッフと話していてふと気づいた。

■言いたいことが増えてるのかな。それともこらえ性がなくなってるのか。このままではいかんので、9月は急遽、話し方見直し月間にします。(9/5昼)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150904

2015-09-03(木)

[][]おやすみします おやすみしますを含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ高橋です。漂流教室ボードゲーム部を一昨年あたりからしていたのですが、今年度に入って参加者ほとんどいなくなったので、しばらくおやすみしようと思っています。勝手な話ですみません

■再開時期についても未定です。ボードゲーム担当スタッフと話し合いながら決めていこうと思っています。

まぁなんか「またやってよー」的なことは日誌のコメントに書いていただければと思います。そんなこんなになりました。よろしくおねがいします。

なかむらファームなかむらファーム 2015/09/09 12:57 ちょこちょこっとの参加でしたがお世話になりありがとうございました^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150903

2015-09-02(水)

[][]欲しいもの 欲しいものを含むブックマーク

漂流教室のサイド黒板には、「漂着にほしいもの」コーナーがあります。

f:id:hyouryu:20150902110601j:image

■そこに、スタッフ利用者が思い思い、欲しいものを書いています。「本棚」「モニター」「抱き枕」「太陽光パネルバッテリーetc…。

■そこに今朝、新しいリクエスト発見しました。

f:id:hyouryu:20150902110602j:image

■「かわいい女の子」。うすーく書かれていて、よーく目を凝らさいと肉眼でも気づかない。どうしてそんな気づかれないように、薄く下の方に書いたのか。

■確かに欲しいね。私も欲しい。「かわいい猫」とか「かわいい犬」とか、漂着に凄くほしい。・・・いや、むしろそういう話ではなく、単純に私に対する挑戦だったり!?かわいい女の子スタッフもっと漂着に来てよ!という無言のプレッシャー??

■なーんて。自分のことを、女の「子」とか言うあたり、かなり図々しい。すみません

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150902

2015-09-01(火) 晴れ(帯広)

[][]夏が来たタイミング 夏が来たタイミングを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

お盆明けのつい先日、クラムボンにやって来た子が、「一緒にトンボを逃がしたい」と言いました。「ほう。どこで逃がす?」と聞くと「そこでいい」と。クラムボンの駐車スペースですね。目の前に国道38号線が走っている。ロケーションとか、別に拘らないんだなあ。

■それで、彼が虫かごを開けますと、トンボは暫くノロノロしていたのですが、急にブブブブブッと飛び去って行きました。「あっ」と、二人声を揃え、青空に吸い込まれたトンボを、少しの間、目で追っていました。何だか夏だな。いいもんです。

■今年はあまり夏らしいことは出来なかったのですが、20数年ぶりに、お盆墓参りに行きました。昨年祖父が亡くなったのが理由なのですが、お盆の、少ししっとりとした雰囲気が懐かしかったです。

■「トンボ返して」「えっ」。午後にはそんな、しょうもないやり取りをしていました。「逃がしてあげたんじゃないの?」「何か惜しくなった」気持ちはわかるけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20150901
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |