漂流日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■■■入れ替わり立ち替わり書いてます■■■
MAILHOME月間予定表2004年9月までの日誌

2016-11-30(水) 曇り

[][]訪問の振り返り〜って 訪問の振り返り〜ってを含むブックマーク

■久しぶりの余市訪問アニメの話をしたりゲームの話をしたり、たまに動画を見て笑ったり、コナン君の映画アニメの話をしたりと2時間2人で喋りっぱなしでした。もう喉が渇いて渇いて。

■中でも、去年や一昨年の今頃は2人でこんなことしてたよね〜と話したのが印象的でした。2人で過ごしてきた思い出を2人で一緒に思い返してみました。

■そんな話をしていて、ふと、私はよく訪問を振り返るけど訪問の子はどうなのかなっと思いました。今日茂木さんなんかアレだよね、風邪ひいた?とかは言われたことあるけど、今日訪問は〜とか私が帰ったあと考えたりするのかな。

■と、ふと思ったわけでした。あと上の話とは全然関係ないんですが、「ミュージアム」という漫画を買いました。映画はまだ観てません。ちょっと誰かと考察したい。漂着に持っていくので気が向いたら読んでね。ちょっとグロいけど。

相馬相馬 2016/12/01 00:13 カエル男のやつかー

茂木茂木 2016/12/02 23:37 そうですそうです。

ゆうれい高橋ゆうれい高橋 2016/12/06 15:45 ミュージアム読んだよ。面白いよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161130

2016-11-29(火) 曇り

[][]溝あり 溝ありを含むブックマーク

相談支援パートナー南区中学校へ。南区全然雪が降ってないのね。走りやすくていいけど、なにかさみしい。

訪問と送迎がダブル休みになったので、午後は事務所デスクワーク夕方からさっぽろこども・若者白書若者部会会合へ出かける。現状の聞き取りをしようという話になっているのだが、どうも自分のなかでピンとこない部分がある。それがなんなのか、それこそじっくり話をして確認したいけれど、俺の欲求を満たすのに聞き取りするのも違うしな。

■どこかに溝があるこの感じは覚えがある。漂流教室を始めたころの感覚だ。あっちもこっちも馴染まなくて、歯がゆい気持ちを感じていた。まさか、またやってくるとはね。参考にしようと過去の日誌を読んでみたが、なにがあったのか思い出せないことがしばしば。(11/30夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161129

2016-11-28(月) 晴れ

[][]風邪ひき始め 風邪ひき始めを含むブックマーク

■朝四時半に起きて色々家事をしてエールアライブに行った。ここ数日早起きさんなのだ

エールアライブでは学習支援をしているのだけど、今回は全体の話し合いの司会をすることになった。こういうのは久しぶりだ。一週間の流れやどんな話し合いがあったのか完全にはつかめてないので、利用者の皆さんに色々尋ねながら会議の進め方について話しをしていった。概ね好評。

夕方訪問がなくなり、少しゆったりと家で過ごした。しかし、何となく咳が出始めたのがこのころ。今日水曜日はしっかりと風邪の様でごんす。(水曜日

[]漂流教室公開スタッフ研修訪問の仕方〜 漂流教室公開スタッフ研修〜訪問の仕方〜を含むブックマーク

山田企画第二弾。今回は研修のうち、漂流教室メンタルフレンドのやり方を研修ます。よくいう「ただいる」というやり方をワークする形でやっていきます。どなたでも参加できるので、連絡ください。

日時…12月3日(土曜日午後一時〜

場所…漂着教室

持ち物…筆記用具くらい

参加費…無料

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161128

2016-11-27(日) 晴れのち雨

[][]ロッテファン ロッテファンを含むブックマーク

■長らく漂流教室にかかわってくれている横山さんの結婚披露パーティー楽しい夜でした。かつてのボランティアスタッフがもうひとり来ていたんだけど、彼女来年結婚するとか。今年はそういう話がやけに多い。

司会者千葉ロッテマリーンズの話しかしていなかったのが印象的だった。お色直しはてっきり球団マスコット着ぐるみだと思ったのにな。

■飲みつつ、山田仕事の話。教育機会確保法案が成立間近とか。どうなるのやら、とため息。(11/28昼)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161127

2016-11-26(土) 曇り時々晴れ

[][]大掃除への欲望 大掃除への欲望を含むブックマーク

訪問している先でマインクラフトを一緒にしようと思ったら、今日に限ってマルチプレイできない。一緒のワールドで楽しんでいたのに。来週再挑戦だ。

実家によってから漂着教室。午後から出張親の会をするので漂着教室を開けて、ボラスタと宴会の後片付け。年末大掃除しよう、本棚も作ろうという気持ち高まる

日曜日は色々漂流教室に関わってくれている方の結婚パーティだ。髪を切って身を整えて準備しよう。(日曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161126

2016-11-25(金) 晴れのち曇り

[][]準備のみ 準備のみを含むブックマーク

■日誌を書く準備だけして、宴会で酔って忘れて帰ったらしい。やれやれ。ひさびさに少人数の宴会で楽しかったよ。翌日は早起きして倶知安だったけれども。(11/27昼)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161125

2016-11-24(木) 雪(岩見沢)

[][]やったことな仕事をやってみた話 やったことない仕事をやってみた話を含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ高橋です。

自分職場部署内に「事務担当」と「子ども支援担当」と別れていて、自分は「子ども支援担当」なわけですが、事務担当職員体調不良でしばらくお休みになりました。そこで事務担当仕事をお手伝いすることになりました。

■いやいやいや苦しい苦しい。全然やったことないもん。やり方わかんないもん。先輩に聞いても自分のために時間を取ってくれるのが申し訳ない感じがして

いやもう自分手伝わないほうがいいんじゃないかしらなんて思うわけです。が、なんとなく今までやったことないことをするのは楽しかったりします。

■実際先輩に聞いて時間取ってもらって申し訳ないと思いつつも、まあしゃあないよねと思うし、自分仕事スピードが遅いのも、まあ仕方ないよねと思えています。ダメなんだけどねほんとは。でもいいんです。よくわかんないけど謎に自分を許しています。相手を責めているときって、「その相手を許しているっていう自分」を許せないんですよねきっと。

■そんなこんなで細々とやっています。元気に生きています。なぜか死ぬほど月末の宴会スケジュールが重なっています。もう8か月連続くらいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161124

2016-11-23(水) 曇り

[][]スタッフミーティング スタッフミーティングを含むブックマーク

■気温マイナスですって。寒いわけよ。今月一番寒い今日は、勤労感謝の日。新しく始まった訪問先の送迎に行って、スタッフミーティングでした。

スタッフミーティングでは自分が聞きたい事をどうやって聞くか、実際に聞いたこと、逆に聞かれたことはあるか、等の話が出ました。私は普段から結構あれこれ質問ちゃう方で、過去訪問先でも無意識に色々と聞き出してしまったことがあります。それは結果的相手操作してしまったんじゃないか、本当は言いたくないことまで言わせてしまったんじゃないか、どうだったんだ、どんな気持ちで答えてくれてたんだ、とミーティング中ずっと考えて、自分訪問を振り返って反省もしていました。

■その他にも、訪問先のケース会議での話も出ました。私自身、漂流スタッフとして出来ること、やれること、逆に出来ないことなどを再確認しました。

最近色々と思うことがあるのですが上手く言葉に出来ません。急に寒くなったから?季節の変わり目?年の暮れだから?いやいや、そんな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161123

2016-11-22(火) 曇り

[][]プレイバックpart.2 プレイバックpart.2を含むブックマーク

2002年11月22日山田が日誌を書いている。

下のようなページを見つけました。ひきこもりに悩む人にとってはずいぶん参考になるページです。

明日勤労感謝の日自分自分をほめてあげよう。

http://www.nhk.or.jp/hikikomori/

このページは今はもうない。おそらくこのサイトに引き継がれ、2005年に終了した。日誌でいろいろ紹介しているが、なくなってしまったところの方が多い。続けていくということはまったく難しいことであるな。諸行無常の響きあり。(11/30夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161122

2016-11-21(月) 晴れ時々曇り

[][]はたおり はたおりを含むブックマーク

エールアライブ利用者と共に工房「北の葛布」へ。ここは、漂流教室開設時にコンセプトを一緒に考えてくれた渡邊志乃さんがやっている、織物工房なのだ。野山に生えている葛を採取して、繊維から糸を紡ぎ織物を織る。今、漂着教室入り口にかかっている暖簾も作ってくれた。写真は織機。メカニカルでかっちょいい。

f:id:hyouryu:20161122192737j:image

f:id:hyouryu:20161122192736j:image

工房では、藍染めや玉ねぎの皮、どんぐりふきのとうで染めた糸も見せてもらった。玉ねぎやどんぐりは深みのある茶色ふきのとうは素敵な黄色に染まっていた。食事の時に捨てているもので色々作れるのは面白い

■一つ一つの作業が一時間とか一日とか一週間とか、ゆっくりとした時間単位にして進んでいく。あれもこれも色んなことに気を遣いながら素早くやっていくことは、結構大変なのであり、このリズム生活リズムだよなと思う。そして、「仕事」の意味合いも考える。

■そんなことを思いつつ、夜は徹夜なんだな。これが。(火曜日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161121

2016-11-20(日) 晴れ

[][]変身はあまり 変身はあまりを含むブックマーク

早起きしたので、普段は観ない仮面ライダープリキュアを観てみた。面白くない。というか興味が持てない。年齢のせいかと思ったけど、考えるに子供のころから特撮ものにはそんなに興味がなかったかもしれない。好きだったのはマジンガーZライディーンコンバトラーVなどの巨大ロボアニメで、ウルトラマン仮面ライダーは観てはいたけど、さほど熱心ではなかった。戦隊ものはだいたい途中で挫折したし、魔法少女も響かなかった。

■「変身」というテーマがピンとこないのかもしれない。あらためて思い返すに、変身する主人公で好きだったのはデビルマンキューティー・ハニーで、当時は知らなかったけど、どっちも永井豪だ。

■乗り込み型の巨大ロボは「変身」の変形と捉えられなくもない。大きな差はないのかもしれないけど、こういう好みのあらわれが、なにかにつながってるように思うんだな。ガンダムエヴァンゲリオンはそれほど好きじゃないのはなぜだろうとか、進撃の巨人は変身より乗り込み型に近いのではとか、考え出すと止まらない。(11/21夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161120

2016-11-19(土) 晴れ

[][]動き続けの土曜日 動き続けの土曜日を含むブックマーク

徹夜明けの後、訪問。その後、困難を抱える人の電話相談サービスよりそいホットライン」の事例研修会に参加してから、「たまり場ごはん」という誰でも来ることのできる月一開催のご飯会でハンバーグスープを作って食べ、事務所を閉めて帰ります。昨日買った靴が27センチのはずなのに、ぶかぶかでスリッパ状態むむむ

■今週大通高校でやった生活困窮世帯生活保護世帯高校生への進路とお金をめぐるワークショップについては、月曜日に書こう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161119

2016-11-18(金) 晴れのち雨

[][]「差別的まなざし「差別的なまなざし」を含むブックマーク

中日新聞社説が手厳しい

不登校対策法案 漂う差別的まなざし

不登校の子どもの学びの保障はもちろん、大切だ。では、なぜ不登校に陥るのか。学校の側に問題はないのか。根源によくよく目を凝らしたい。子どもだけの責任に帰すかのような法律では危うい。

文部科学省のまとめでは、昨年度に年間三十日以上休んだ不登校小中学生は十二万六千人。うち七万二千人、全体の57%は九十日以上休んでいた。授業があるのは年間二百日ほどだから事態の深刻さが分かる。

不登校小中学生はもう二十年近く前から、年間十万人を超え続けている。子には学校に通う義務はないけれど、学ぶ権利はある。大人はそれを守らねばならない。

問題意識を共有する超党派国会議員らは、不登校の子のための「教育機会確保法案」を国会に出している。だが、賛否割れており、慎重な審議を望みたい。

当初目指したのは、自宅や民間フリースクールなどでの学びも、一定の条件つきで義務教育とみなすという法案だった。公教育を担う場が多様化し、不登校現象が解消する可能性があった。

ところが、不登校助長されるとの反対に遭い、骨抜きになった。不登校逸脱行動であり、学校復帰という正常化に努めるべきだ。そんな旧来の発想に根差したような法案に変わってしまった。

前者では、学校一本やりの制度に風穴が開き、自尊心も取り戻せただろう。後者では、これまでと同様に病人視され、社会偏見差別まなざしも消えまい。

法案によれば、文科相不登校と認めた子について、学校外の学びの重要性や休養の必要性配慮して、心身や学びの様子をみながら親子を支援するという。

けれども、学校外の居場所や休養の機会は、不登校の子に限らず、すべての子にとって大事なはずだ。不登校か否かを問わず、悩みを抱えている親子には、等しく手を差し伸べるべきでもある。

学校に通っている子と切り離して対策を練ることに、どれほどの意味があるのか。かえって、社会の分断や亀裂に通じないか心配だ。

不登校の子を受け入れてきたフリースクールの中には、学校外の学びが公認され、公教育参入へ向けた一歩になると評価する声もある。もっとも、教育行政の単なる下請けになって、自由が失われては元も子もない。

不登校いじめ暴力の現状をみれば、横並び圧力競争主義を強める学校のあり方を省みる姿勢こそが、本当は求められている。

11/18 中日新聞http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016111802000110.html

もっぱら法案の話になっているが、批判の矛先は進めてきたフリースクールへも当然向く。「漂う差別的まなざし」を解消するため活動してきたフリースクールが、同じ言葉を投げかけられるとは予想だにしなかったろう。「多様さ」を求めていたはずが、「差別」を生むと言われる。選択が選別の理論にすり替わってしまったと、この日誌でも何度か書いた。

理屈は思いもかけない形に変容する。もちろん、法案への反対意見だって変わる。この社説もそうだが、「学校こそまず変わるべき」「学校教育の中身を問わねばならない」という理屈は、学校中心主義と相性がいい。法案に反対しているつもりが、学校教育偏重を加速させる。一方、どんな形になっても「蟻の一穴」で成立させたい人がいて、両者の思惑は奇妙な形で統一される。進めたい人と反対したい人のコンビプレーがこの法案を後押ししている。

■「けれども、学校外の居場所や休養の機会は、不登校の子に限らず、すべての子にとって大事なはずだ」という主張は突破口になるだろうか。法案に賛成しても反対しても、もう不登校テーマとすることから逃れられない。「居場所」、そして「休養」。特に休養の必要性を訴える方向にシフトできないか。先月の、北大でのゲスト講義でも、休息の権利質問が集中した。電通社員過労死も影響していただろう。「休む」ことが見直されている気配がする。

■休養が法律になじむかといえば難しい。「子どもの権利条約」では認めているのだから、あとは自治体条例をつくるくらいだろう。むしろ、世の中の「まなざし」の変化の方が大事だ。不登校は「問題行動」ではない、という通達文科省から出た。これにうまくひっかけて、休むことにもう少し寛容になれないか。内田良子さんの言う「年間29日までは有休制度でもいい。「休ませろ!」というシンプル理屈は、単純なだけに変容しづらいような気もする。

テンテン 2016/11/18 11:56 まず休養!
どこかの高校で有休制度とっていたところがあったような。

谷口谷口 2016/11/18 13:48 明日、そんな話しなどの学習会というか講演会で内田良子さんきます。色々な意見交換もできたらと思ってます。午後1時半から野幌公民館です。よかったら、きてください(誰にともなく・・)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161118

2016-11-17(木) 晴れ

[][]その一行 その一行を含むブックマーク

寒いっす。言っても仕方ないけど寒いっす。でも、ちょっと気持ちよくもある。

■先日、おもしろ飲み会に行ってきた。「その一行と日本酒を飲む」。読み手人生微妙に変えた一行を持ち寄り、それを肴に酒を飲む。厳密に一行じゃなくてもいいし、マンガ映画のセリフでもいい。俺は『きのう何食べた?』のなかの一こまを持っていきました。あー、そんなふうに考えるんだ。へー、そう来たか、という体験連続で楽しかったなー。人の頭のなかは測り知れない。あと、相田みつをちょっと見直した。

■ほかの人の話を聞いてたときは、あ、あれもあったこれもあったと、たくさんの「その一行」を思い出したんだけど、今になると全然出てこない。何回やってもそうなりそう。

■でも、これって、もしかして題名のない発表会」だったりするのかな。出たことないのでわからないんだけど、もしこんな感じなら、そりゃ楽しみに来る人がいるよね。次はいつなんだろう。「トラウマになったマンガ発表会」もやるとかやらないとか言ってたが。

今日の「イチオシ!」は不登校特集。Kacotamとともに取り上げられたはずなんだけど、録画してくるの忘れちゃった。観た人は教えてください。そんで、山田企画の告知ですよ。第一回は来週の水曜です

漂流教室の成り立ちと思想訪問の仕方」

二種類のスタッフ研修ひとつにまとめました。採用時の研修では、漂流教室の成り立ちと教育福祉市民活動についてどんなことを考えてきたかを。訪問時の研修は、受容と共感訪問時の心構えと会い方・話し方についてのトレーニングを。興味のある方・参加してみたい方はご連絡ください。

研修二つを受けた方で20代までの方は、漂流教室メンタルフレンドスタッフとして活動することができます。ご希望の方は登録しますので、連絡時に申し添えてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161117

2016-11-16(水) 晴れ

[][]スポーツの秋 スポーツの秋を含むブックマーク

毎日寒いですね。今年の秋は本当に短かった。

■今年の秋はスポーツの秋でした。先週の木曜日には、漂流教室と、星園で就労準備プログラムジョブトレーニングをしているはじめ隊の方々で合同バドミントン卓球しました。

f:id:hyouryu:20161116110727j:image

始めは漂流VSはじめ隊でダブルス戦をしていましたが、後半からは混合でチームを組んでダブルスしました。

f:id:hyouryu:20161116110724j:image

先鋒、中堅、大将とかなんだかかっこいい。大将戦は勝てるか怪しかったですけどね。私です。

■14時から16時までの2時間活動室で過ごしました。元気があり有り余っている漂流メンバーは、はじめ隊の方々が休んでいる間にシングルス戦なんかもしました。やっぱりバドミントン楽しい

■そして先週末は山田さんが日誌で書いた通り、エルムライオンズクラブ北海道フリースクールネットワークとの協働事業フリースクール交流会に参加してきました。今年は試合が盛りだくさん。ノルディーア北海道選手かっこよかった。一緒に写真撮ってもらっちゃいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161116

2016-11-15(火) 曇り

[][]プレイバックpart.1 プレイバックpart.1を含むブックマーク

2002年11月15日の日誌。

今日石狩の親の会に参加、子どもたちと遊ぶ。楽しくも疲れた。行きし帰りしな、救急車パトカーをやたらに見たが、ツルツル道路に難儀したのは私だけではなかったようだ。5速というギアは忘れた気の運転から、停まる分には問題ないが、右左折感覚がまだつかめない。

ほかの車が走ってないのを確認して、思いっきりアクセルを踏んでからブレーキをかけてみる。車はフラフラと滑って、それでもスピンはしない。奮発してタイヤ買ったんだもの。そうじゃなくちゃね。さ、バリバリ走るぞ。

14年前の今日金曜日だったんだね。このころ乗っていたのはダイハツシャレードです。今年もスタッドレスタイヤを新調した。そして、このころ会っていた「かめの会」の子たちも大人になりました。月日は流れる。(11/30夜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161115

2016-11-14(月) 晴れ

[][]こども食堂頑張れ手紙 こども食堂頑張れ手紙を含むブックマーク

道庁後志総合振興局から委託を受けて、生活困窮世帯の子供たちへの学習支援後志地区でしている。そのうち月三回は余市で居場所運営していて、更にそのうち一回は「こども食堂」と銘打ってはいないが似たようなことをしている。

■今般、安倍首相「子供の未来応援国民運動」の一周年集会で次のようなメッセージを出した。

日本未来を担うみなさんへ

あなたは決してひとりではありません。

こども食堂でともにテーブルを囲んでくれる

おじさん、おばさん。

学校で分からなかった勉強を助けてくれる

お兄さん、お姉さん。

あなたが助けを求めて一歩ふみだせば、

そばで支え、その手を導いてくれる人が

必ずいます

あなた未来を決めるのはあなた自身です。

あなたが興味をもったこと、好きなことに

思い切りチャレンジしてください。

あなたが夢をかなえ、活躍することを、

応援しています

平成28年11月8日

内閣総理大臣

安倍晋三

要約すれば「貧困家庭で育っていても、こども食堂があるからがんばれ」と言っているこのメッセージは、こども食堂をやっている「おじさん、おばさん」「お兄さん、お姉さん」が語るなら、何もおかしくはない。現状、子供貧困対策が不十分であるが故に民間が動き出しているわけだ。公的支援を行わなければならないことは行政もわかっているから、集会サイトにも「行政による支援策は引き続き拡充してまいりますとともに、様々な困難を抱える子供たちがその困難を抱えこむことなく、支援につながることができるよう、国、自治体民間企業団体等が連携して取り組むことが必要です。」と書いてある。さて、総理大臣は「国、自治体民間企業団体等」のうち、どこの立場の人であろうか。厭味ったらしく疑問形で書いてみたが、国に決まっている。国が何をしようとしているかを書け。「あなた未来を決めるのはあなた自身です」その通りだ。子供達は国の責務を語らないような総理大臣がいる未来を望むまい。

■と、批判言葉は語気荒く出てくる。しかし、こうやって批判をすると、首相応援しようとして激励の手紙を書いているのに何故お前は批判をするのだと反発を覚える人もいるようだ。例えば、今回の話をネット検索すると「安倍総理がこども食堂の子供に送った手紙にパヨク大発狂」などという見出しまとめ記事がすぐに出てくる。きっと、批判に反発を覚える人も、こども食堂応援したいという思いはあるのだ。だから、同じように思っている首相手紙批判されると自分批判されたように感じるのだろう。そういう人から見ると、分断を生んでいるのは批判する側である、ということになる。え、ちょっと待って。応援じゃなくて実際やっている身としては、上に書いたように国の責務を語り、それを実行してもらわなければ、ずっと同じ状況なのですが。応援するのは、貧困当事者とさして関わることもないが少し気になる第三者という立場なら、やれることの一つでありがたい。できることなら、応援からもう一歩進んで、寄付なり手伝いなりしてもらえるともっと助かるけど。でも、首相は違う。上に書いた通りだ。首相手紙批判する人は、あなた批判しているわけではなく、首相批判している。

■ここまで考えて先週のアメリカ大統領選挙の結果を思ってしまった。あの選挙ではポリティカル・コレクトネスに反発する声が大きく出ていた。リベラルと括られる人たちが何かにつけて「それは民主的ではない」とか「差別的だ」とか文句を言うので、「正直に」「素直に」語ることができない・不満がたまる、というところ。まさに、この手紙を巡る議論が当てはまる。批判をすると同時に、批判は誰に向けての言葉であるかを理解してもらい連帯してもらう活動をしなければ、かの国と同じ状況が生まれる。

■もうそうなっているって?おとっつあん、それは言わない約束よ…。(木曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161114

2016-11-13(日) 曇り

[][]バタバタぎくしゃく バタバタぎくしゃくを含むブックマーク

■降ってわいたような話でバタバタしているうちに日誌を書くのを忘れていた。今日11月15日です。そしてバタバタ継続中です。せわしないのう。

サッカーは楽しかった。そして、足腰が弱っているのを実感したよ。姿勢を低くできないんだね。腰をかがめる、膝を曲げるのがおっくうで重心が高いまま動いてしまう。それで動きがぎくしゃくする。屈伸しよう屈伸。かがんで動こう。(11/15昼)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161113

2016-11-12(土) 晴れ

[][]サッカー映画 サッカーと映画を含むブックマーク

エルムライオンズクラブ北海道フリースクールネットワークとの協働事業で、フリースクール交流会が行われた。女子サッカーチームのノルディーア北海道選手達に教えてもらうサッカー教室をやって、サッポロビール園でジンギスカンを食べた。今年は漂流教室以外に札幌自由が丘フリースクールそら、どんぐり広場札幌インターナショナルクリスチャンスクールが集まった。例年より参加人数が多かったので試合をたくさんできた。漂流教室からは5人参加していて、最後MVPとして二人表彰されたよ。クリスチャンスクールは家の近くだから今度遊びに行きますと挨拶しておいた。

f:id:hyouryu:20161114115635j:image:w360

f:id:hyouryu:20161114115623j:image:w360

帰宅してから映画「この世界の片隅に」を見に行った。シン・ゴジラのように何度か見に行きそうな予感がする。言葉にしたいことがたくさんあるけど、胸いっぱいになる感覚を味わった。(月曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161112

2016-11-11(金) 晴れ

[][]情報を出さな情報を出さないを含むブックマーク

■昨夜、鼻をかんだら、鼻水が底をついたような感覚があった。ようやく治ったかな。過去の日誌をさかのぼったら、毎年この時期に体調を崩している。そういうサイクルなんですな。

情報もっと届くようにといろいろやってきた。届けたいところに届かないもどかしさは、NPO職員なら誰もが感じたことがあるだろう。だから量を増やす。露出を増やす。切り口を増やす。それは役に立ったのだろうか。よくわからなくなった。

■いや、役には立っているのだ。それで知ったという人もいるし。ただ、いくら情報を増やしても、届いてほしいところには届かないのじゃないかという気がしている。たくさんの情報からものを選ぶには、それなりの余裕やスキル必要で、そうじゃない人にはむしろ、ひとかたまりの巨大な「なんだかわからないもの」に見えてるのじゃないだろうか。

■選ぶためには自分の中の基準必要だ。ところで、今まさに困っているときに基準なんてあるだろうか。そこに、これでもかとたくさんの情報が降ってきたら、かえって不安をかきたてるだけだったりしないか。ずいぶん前に情報化社会について書いた

■前にも書いたが、「正しい答があると思い込んでいる人の多い社会」が情報化社会だと俺は考えている。彼らがなぜそんなにも情報を集めるのかといえば、「どこかに正解がある」と思い込んでいるからだ。「正しい子育て」というものがあると思うから育児雑誌を買い漁るのだし、「自分にあった正しい進路」というものがあると思うから資料の山にうずもれる。しかし、ちょっと考えればわかるがそんな便利な「正解」などというものはない。それでも、自分が知らないだけでどこかに「正解」があると思えば、人はひたすら役に立ちそうな情報を集めるだろうし、それをしなければ自分けが「正解」を手に入れられないと思えば、不安にもなるだろう。碓井氏の言うことはよくわかる。

■そして、どんな情報も手に入れた時点でもう「正しくない」のだ。なぜなら、それが「正解」だという保証はどこにもないから。そしてまた「正しそうな」情報を探す。言い方を変えれば、情報化社会とは「必要な」ではなく「必要“かもしれない”」情報意味を持つ社会、と言えるのかもしれない。

■それでいて、「正解」があると思えば、せっかく集めた情報も使えない。正しい選択以外許されないのなら、どれだけ情報を集め選択肢を増やしたとしても、結局どれも選べない。「自由の中の不自由」とはそういうことだろう。

こんなことを書いていながら、「自由の中の不自由」の片棒をかついでいたのかもしれない。

情報を出さないということはできるのかな。わざわざ知らせるまでもなく、すぐ近くにあるということになれば可能かもしれない。小さなものがあちこちにたくさんある。普段生活に入り込んでいる。フリースクールとしてそうするのは難しそうだが、いまあるいろんな団体実践をくくる枠を見つけられたなら、もしかしたらできるかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161111

2016-11-10(木) 晴れ

[][]人前でピアノを弾くなんて 人前でピアノを弾くなんてを含むブックマーク

こんにちはボランティアスタッフ高橋です。今日11月14日月曜日です。おはようございます

11月12日土曜日定山渓宿泊施設合宿してきました。合宿って言っても、何かを練習するわけじゃなくて、家族が5組くらいとあとスタッフが何名かで、ただ泊まって遊んだって感じです。自分スタッフとして参加しました。

■その中のイベントで「みんなで合唱しよう」という企画があり、その合唱伴奏者に選ばれてしまいました。曲はゆず栄光の架橋で、これ原曲キーだとシャープが4つあるんです。すごいトランスポーズして弾きたかった。大変。

■そんで伴奏したわけですが、人前でピアノを弾くのはとても久しぶりでめちゃくちゃ緊張しました。そしてぽろぽろミスもして散々だったんですが、みんなのうたが素敵でとても良かったです。あんまりこういう機会はないものですが、でもやってよかったですね。そんな土日でした。帰りは「此花」という蕎麦屋さんでかも南蛮そばを食べました。おわり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161110

2016-11-09(水) 晴れのち雪

[][]こたつ買いました こたつ買いましたを含むブックマーク

こたつを買ってからこたつから抜け出せなくなる日々。こたつを使う代わりにガスストーブ節約しているので部屋の空気が冷たいのもこたつから出られない原因の一つです。

こたつ良いです。人生で初めて体験していますこたつで寝っ転がってゲームしながらタバコ吸ってビール飲んでそのまま寝落ちして、ここ数日でだらしない度がどんどん加速していますが。あああ

こたつのお供としてアイスポテチも買いました。まだ食べてないけど。そしてこたつの上には常に果物を置いておきたい。食べられないけど。今はこたつに合う座椅子が欲しいです。

■そして買ったばかりのソファーとこれまで使っていたテーブルをどうしよう。家具を持て余せるほど家、広くない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161109

2016-11-08(火) 雨(帯広)

[][]ぐっと上がる ぐっと上がるを含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■道端に雪ダルマがおりました。身長150cmぐらい。色白で丸顔、衣服などは一切身に着けておりませんでした。運転中だったので、写真は撮れず。雪ダルマですよ。もうそんな季節ですよ。北海道ってば。

■というわけで、今週から私もマフラー・帽子手袋の三点セットを装備し始めました。ぬくいです。最高です。防御力はそうでもないですが、幸福度がぐっと上がります。3ぐらい。

yukiyuki 2016/11/08 19:37 初めまして。

こちらは本州最南端という地域なので、雪って遠い世界です。
数年に一度でも、ちらちら降れば、もう大喜び。

今も、タンクトップで扇風機を回しながら、キッチンに立っています。
本当に、日本にはいろんな季節があるんだなぁとしみじみ思います。

ほろ酔いなので、どうでもいいコメントで失礼しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161108

2016-11-07(月)

[][]記憶が… 記憶が…を含むブックマーク

帰宅してご飯を作った。おかずを三つ作ったはずなのに、テーブルを見たら二つしかのってない。あれぇおかしいなと思ったが、とりあえず食べてから書類作って寝た。朝起きたときに「あ、三つ目は電子レンジで温めてた!」と思い出した。ん〜、記憶に自信がなくなってくるよ。

■作っていた書類は来週水曜日大通高校で行う、生活保護世帯高校生対象ワークショップのもの。ということで、来週水曜日は漂着教室をいつもより早く、五時半頃に閉める予定です。また近くなったらお知らせします。

[]山田企画漂流教室の成り立ちと思想訪問の仕方」 山田企画「漂流教室の成り立ちと思想、訪問の仕方」を含むブックマーク

■なんだか大きなタイトル企画ですが、要は漂流教室でやって来た二種類のスタッフ研修を濃縮して一気にやっちゃうという企画です。一つは採用時の研修で、漂流教室の成り立ちと教育福祉市民活動についてどんなことを考えて来たかを知ってもらうものです。もう一つは訪問時の研修で、受容と共感訪問時の心構えと会い方・話し方についてのトレーニングをします。興味のある方・参加してみたい方はご連絡ください。

研修二つを受けた方で20代までの方は、漂流教室メンタルフレンドスタッフとして活動することができます。ご希望の方は登録しますので、連絡時に申し添えてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161107

2016-11-06(日) 雪のち曇り

[][]一気に冬 一気に冬を含むブックマーク

■雪! 札幌では23cmも積もったとか。11月としては観測史上初らしい。まだタイヤを換えてないんだけどー。ということで、合同教研会場には地下鉄バスで行きました。遠かった。

■昨日は初めて発達の分科会に出て発表してきたけど、今日古巣不登校分科会へ。共同研究者だしね。微妙気持ちで戻ってきた。詳しくはまたあとで書きます。今日は寝ます。

[][]2016年合同教育研究全道集会 2016年合同教育研究全道集会を含むブックマーク

不登校現象しかなく、背後にさまざまな課題があるという話をこれまでしてきた。不登校そのもの問題と捉えるのではなく(それでは解決方法は登校しかない)、子供理解の切り口にという話もしてきた。間違っているとは思わない。だが、なにか見落としていたかもしれない。不登校高校中退分科会の報告を聞きながら思った。

不登校の事例に参加者からいろいろな質問や助言が出る。クラスでのポジションについて。家族構成について。本人の持つ特性について。そうやっていろいろな角度から光を当てるのは間違いじゃない。不登校の背後にはさまざまな事情があるのだから。だが、正直なところを言えば、聞いていてずいぶん面倒な気持ちになった。

■みんながにわか探偵かプロファイラーのようになって、一生懸命問題推理している。隠された問題がどこかに必ずあるはずだと。その作業は、知らず知らず対象を「問題を抱えて動けない不幸な人」にしてしまう。

■確かに学校へは行っていない。学校でも家庭でもなにか課題はありそうだ。でも、それもこれもひっくるめて、「思春期からね」くらいのことだったりしないか。そのうちどうにかなるものだったりしないか。プロファイリングは「今の問題」にこだわりすぎて、「人は変化し成長するものだ」という当たり前のことを忘れる。細分化し、分析して、専門家対応することでリスクを減らす。そこに成長への信頼はない。

不登校の背後に課題があると言ってきた俺もこの状況に加担している。エラそうなことは言えない。もっと余裕をもってかかわろうと言っていたはずが、余裕を奪う側に回っていた。不登校問題じゃないと言いながら、別の問題を探させていた。いつのまにこんな狭いところへ入り込んでしまったんだろう。まいった。(11/7夕)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161106

2016-11-05(土)

[][]合同教研初日 合同教研初日を含むブックマーク

■雪が激しいので車が不安になり、JR札幌学院大学まで行ってみた。足がべちょべちょになった。

■合同教研はいつも通り子ども青年の発達と教育に出席。例年よりも出席者は少なかった。初日レポート発表では相馬札幌自由が丘高村さんが訪問を通じて考えたことと、フリースクール実践について発表した。相馬レポート訪問するスタッフ訪問される利用者が共に迷いつつ変化していく様を説明したもので、好評だった。高村さんのレポートでは、異年齢集団子供たちが年齢に応じた役割を内在化していく様子と給食づくりというフラットな関係性の場で自らの役割を決めていく様子という、育ちの二つの形を提示していて、興味深かった。

帰宅して、ソーセージアヒージョなど作って食べた。(日曜日)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161105

2016-11-04(金) 曇り

[][]漂流教室講習 漂流教室講習を含むブックマーク

今日になっても眠いでやんす。寝坊して、朝飯も食わず事務所にかけつけた。どうしてこんなに眠いのか。

■かねてより希望のあった、ボランティアスタッフ向けの研修一般公開する。詳しくは明日にでも山田から告知があるでしょう。今回はこれだけだけど、たとえば俺が大学でやってる講義とあわせるとか、漂流教室だけで丸一日講習ができるかもしれない。漂流教室全体の説明茂木さんにしてもらおうかな。いや、「題名のない発表会」をしてもらった方がいいかボランティアスタッフ企画も混ぜたらもっと面白いものができそうだ。そういう活動紹介も悪くないな。もちろん、〆は宴会です。

明日明後日と合同教研。会場は札幌学院大学大麻駅からちょっと距離があるんだよね。なのに両日ともひどく寒そうだ。やれやれ。凍えながら歩くか。それもまた良し。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161104

2016-11-03(木) 曇りときどき雨または雪

[][]明治野郎 明治野郎を含むブックマーク

寒いよ。だからかとにかく眠くって、土曜日の合同教研の発表準備に資料を読んでいても、すぐにまぶたが下がってくる。

普段は木曜は外回り事務所にいない。こうやって祝日にあたると、いつもは見られない様子が見えていいですね。お昼ごはんポトフだった。ソーセージたっぷりでおいしい。温まる。温かくなると眠い。グー…zzz…。

11月3日を「文化の日から明治の日」にあらためようと画策している国会議員がいる。「五箇条の御誓文」こそが近代憲法であり、日本明治精神に戻らねばならない。明治こそが大切だと、まるで見てきたように説く。こんなのは趣味範疇で、個人勝手明治にかぶれたり明治チョコレートを食べたりしている分にはかまわないが、その延長で政治をやられちゃたまらない。『大正野郎』はおもしろいけど、明治野郎迷惑で困る。

大正野郎 1 (モーニングKC)

大正野郎 1 (モーニングKC)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161103

2016-11-02(水) 曇り

[][]水曜は音楽聴く水曜は音楽を聴く日を含むブックマーク

水曜日余市訪問の日。行き帰りの高速道路では好きな曲を好きなだけ音量を上げて聞いています。最近マイブーム横浜銀蝿。昔は歌詞を聴いていて、どうして土曜の夜なんだろうとかミラーに映る赤いシグナルってなんだろうとかハイウェイとか箱乗りとかツイストってなんだと思っていましたが、大人になってだいたいわかりました。

■前は鈴木雅之にハマっていました。その前はmaroon5。好きな曲やアーティストを何度も繰り返し聞くタイプです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161102

2016-11-01(火) 曇り

[][]そうしよう。 そうしよう。を含むブックマーク

こんにちは帯広寺沢です。

■イトコが帯広に遊びに来てくれていました。とある映画シリーズを一緒に観るという約束があったのですね。おかげで、随分久しぶりに劇場映画を楽しむことが出来ました。最後劇場で観た映画は何だったかな? と思い出してみたのですが、どうやら「アナと雪の女王」のようです。その前は「とある精肉店のはなし」。どちらも面白かったですよ。

■そんなことを書いていたら、とても映画が観たくなってきました。明日レンタル店へ行こう。そうしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20161101
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |