入隠者通信 〜病を嗜む〜 RSSフィード Twitter

2011-10-05

MTG イニストラードブロック構築デッキ妄想:緑白人間デッキ

妄想シリーズ第五段。またしても誰でも思いつきそうな人間デッキ。人間は各色にいるので、どの色を選択するかというところで多少違いがでてきそう。一色目は、優秀な人間が白に多いのと、人間を参照する天使がいることから白にしてみた。そして二色目は、人間のロードのアヴァブルックの町長/Mayor of Avabruckがいる緑にしてみた。

白で人間といえば、教区の勇者/Champion of the Parish は外せない。あと白の人間としては、除去兼攻撃要員として悪鬼の狩人/Fiend Hunterを、序盤から出せる強化人間として月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarchを採用。審問官をメインから採用するかは悩んだが、とりあえずサイドにいってもらうことにした。白からは、あとはフィニッシャーとして天使の監視者/Angelic Overseer安らかに旅立つ者/Dearly Departedを数枚追加してみた。後者のほうは、わざと墓地に落として人間の強化に使うことも想定。

緑からは、何はなくともアヴァブルックの町長/Mayor of Avabruckを4枚。白マナのでる人間はとても相性がいいからアヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrimも4枚。そして、攻撃するだけで全体強化できる小村の隊長/Hamlet Captainを採用してみた。

あとは、いろいろと支援が便利なガラクを2枚。除去カードを7枚ほど採用。隊商の夜番/Caravan Vigilは陰鬱が期待できそうなので入れてみたけど、何枚かを根囲いに変えたほうがいいかも、などと悩み中。

結局、2マナ以下のクリーチャーで20枚も占めることになり、ほぼ人間ウィニーといってもいいような構成になった。それにしても、緑を使うクリーチャー主体のデッキは、個人的にしっくりくる。このデッキと狼男デッキ、青緑裂け木の恐怖デッキの三つを実際に作って調整してみたい感じ。

http://media.wizards.com/images/magic/tcg/products/isd/myh7pyiq06_jp.jpghttp://media.wizards.com/images/magic/tcg/products/isd/wnu8v5s863_jp.jpg

かたや他人の力を自分の力に変える勇者。かたや他人を強化する隊長。イラストレーターが違うのに、絵がとても似ている。それはそうと、1ターン目に勇者、2ターン目に隊長、3ターン目に町長を出せれば、2ターン目には 2/2 で攻撃、3ターン目には 3/3 + 5/5 で攻撃できるというすごさ。うまくいけばいいんだけどねえ。

デッキ

メインのみ。

クリーチャー24
天使の監視者/Angelic Overseer2
アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim4
小村の隊長/Hamlet Captain3
教区の勇者/Champion of the Parish4
アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck(吠え群れの頭目/Howlpack Alpha)4
月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch2
安らかに旅立つ者/Dearly Departed2
悪鬼の狩人/Fiend Hunter3
その他12
隊商の夜番/Caravan Vigil3
茨潰し/Bramblecrush2
情け知らずのガラク/Garruk Relentless(ヴェールの呪いのガラク/Garruk, the Veil-Cursed)2
叱責/Rebuke2
神聖なる報い/Divine Reckoning3
土地24
森/Forest10
平地/Plains10
ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto2
ガヴォニーの居住区/Gavony Township2

tappoedout のデッキページ:英語だけどカードの絵が見れます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証