ちりあくた

2018-04-15

[][] 21:59

CentOS 7.4

apache 2.4.6-67

php 5.4.16

MariaDB 5.5.56

ownCloud 10.0.3

apacheインストール

yum install httpd

PHPインストール

yum install php php-mbstring php-pear

PHPタイムゾーンを設定する

vi /etc/php.iniを開き以下のように記述する

[date]

;date.timezone =

date.timezone = "Asia/Tokyo"


# yum install mariadb mariadb-server

# rpm -qa|grep maria

mariadb-libs-5.5.56-2.el7.x86_64

mariadb-5.5.56-2.el7.x86_64

mariadb-server-5.5.56-2.el7.x86_64

my.cnfの設定

文字コードを設定する

[mysqld]

character-set-server=utf8

MariaDB自動起動設定と、サービス起動

# systemctl enable mariadb.service

# systemctl start mariadb.service

# mysql -u root

MariaDB> CREATE DATABASE owncloud;

MariaDB> GRANT ALL ON owncloud.* to 'owncloud'@'localhost' IDENTIFIED BY 'owncloud';

MariaDB> exit

ownCloudのインストール

rpmキーのインポート

rpm --import https://download.owncloud.org/download/repositories/production/CentOS_7/repodata/repomd.xml.key

リポジトリの配置

# wget https://download.owncloud.org/download/repositories/production/CentOS_7/ce:stable.repo -o /etc/yum.repos.d/ce:stable.repo

  • bash: wget: コマンドが見つかりません

おっと、最小インストールだとwgetは入っていなかった

# yum install wget

# wget https://download.owncloud.org/download/repositories/production/CentOS_7/ce:stable.repo -O /etc/yum.repos.d/ce:stable.repo

yumキャッシュをクリア

# yum clean expire-cache

パッケージのインストール

# yum install owncloud-files

PHP5.4だとやっぱりダメらしい

PHP5.6をインストールする

既存のPHPを削除

yum remove php-*

EPELリポジトリの追加

# yum install epel-release

REMIリポジトリの追加

#rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

PHP5.6(owncloudに必要そうな)をインストール

yum install --enablerepo=remi,remi-php56 php php-common php-xml php-pdo php-gd php56-runtime php-pecl-jsonc php-pecl-zip php-process php56-php-pear php-mbstring php-cli php-intl php-mysqlnd

/etc/php.iniを元に戻す

とりあえずアクセスできるかチェック

Webブラウザhttp://localhost/owncloud/開く

すると下記のようなメッセージが表示された

Can't write into config directory!

This can usually be fixed by giving the webserver write access to the config directory.

SElinuxが関係してそう。一時的にPermissiveモードへ

# setenforce 0

管理者アカウント画面が出た。とりあえずお試しとして

このまま進める。SElinuxは後でなんとかしよう。

管理者アカウント情報を入力し、データベースストレージをクリック

DBユーザ名=owncloud、パスワード=owncloud、DB名=owncloud データベースの場所=localhost を入力。

とりあえず使えるようになったのでこの辺で。

参考文献

オンラインストレージ】ownCloud を CentOSインストール | ぴぐろぐ

<https://pig-log.com/owncloud-centos-install/>

CentOS7 に Nginx + php-fpm + MariaDB 構成で ownCloud 10.0.3 をインストールする - らくがきちょう

<http://sig9.hatenablog.com/entry/2017/10/21/000000>

ownCloudをCentOS7+Apache+MariaDBで構築してみた - no about note

<http://noaboutsnote.hatenablog.com/entry/owncloud90>

Install package owncloud-files

<https://download.owncloud.org/download/repositories/stable/owncloud/index.html>

Manual Installation on Linux ― ownCloud 10.0.7 Server Administration Manual 10.0.7 documentation

<https://doc.owncloud.org/server/latest/admin_manual/installation/source_installation.html#configure-apache-web-server>

How to install OwnCloud 10 server on CentOS 7 – Marksei

<https://www.marksei.com/install-owncloud-10-server-centos/>

hytehyte 2018/04/15 22:01 PHPのインストールは下記URLのサイトを参考にしました。

CentOS7のPHPのバージョンを5.4.xから5.6.x/7.0.x/7.1.xにバージョンアップする
https://qiita.com/heimaru1231/items/84d0beca81ca5fdcffd0

CentOSにPHP5.6をインストール
https://qiita.com/pakiln/items/645e8a97cde46b59f9f8

CentOS6/CentOS7にPHP5.6/PHP7をyumでインストール
https://qiita.com/ozawan/items/caf6e7ddec7c6b31f01e

CentOS7でownCloudをインストールした
https://qiita.com/darwin/items/3987442af65dbcce4692

なかのひと