結城浩のはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005年11月30日(Wed)

ふと思った対決

ふと「べつやくれいさんと岡田有花さんの対決」というフレーズが浮かんだのだが、いったい何の対決なのか、どういう意味があるのかがまったく不明。

2005年11月29日(Tue)

どのような勉強をすればプログラミングができるようになるのですか

「どのような勉強をすればプログラミングができるようになるのですか」という質問をいただいたので、お返事します。

この質問を聞いたときにすぐに思いついた答えは、

  • その答えは『どのような勉強をすれば文章が書けるようになりますか』という質問への答えに似ているでしょう

というものでした。その心は、

  • プログラミングが「できない→できる」へデジタル的に変化するのではない。しだいにできるようになっていく。

という意味です。

…という前置きはさておき、これまでにも私はあなたのような方から同様の質問を受けてきました(きっと今後も受けるでしょう)。以下の文章群の中に「あなたへのヒント」が含まれていると良いのですが…。もしも以下の文章でピンと来ないときにはまたお尋ねいただければありがたいです。

以下は、関連はあるけれど、主題は別のところにある文章です。

追記:

2005年11月28日(Mon)

日経ソフトウエア

平澤さんのブログに書かれていた「ある人」の話題が気になって、つい日経ソフトウエアの2006年1月号を書店で立ち読みしてしまいました (^_^)。

てんてんてんてん 2005/11/29 17:00 結城先生、初めまして。私は大学院でIT関連について
勉強しているものです。ところがプログラミングという壁に
ぶつかってしまいました。

私の学歴について簡単に説明しますと、
大学時代にC言語を(授業で)勉強したのですが、始めの方は
ともかく後半になると訳が分からなくなってしまい断念しました。
大学では、どちらかというと電子工学的な事を学ぶことが
多かったので、本格的にITについて学ぶ事はほとんどありません
でした。それで今の大学院に進学しましたが、「IT関連の仕事に
就くにはプログラミング技術が必須である」ことを思い知らされました。

大学院ではJavaを学びましたが、やはり途中でついていけなくなり
自暴自棄になりかけてました。その時、先生の『Java言語プログラミングレッスン
(上)Java言語を始めよう』に出会いました。院の先輩が薦めてくれたのが
きっかけです。 感想は、(一行ずつ丁寧に解説してくれているので
)とても分かりやすく素晴らしい本だと感じました。

しかし、読み終えて2ヶ月が経過しましたが、学校の課題に出ていた難しいプログラムを
やれ!と言われてもできません。さらに下巻の方も読んでいたのですが12章くらいから
非常に難しく感じます。恐らくオブジェクト指向を頭で理解していても、実際には
使えないからだと思います。そこで、もう一度上巻を初めから読んでいます。
7章以降(特に8,9,10章)から難しいですね。

長ったらしい文になりましたが、先生に質問があります。
ズバリ「どのような勉強をすればプログラミングができるようになるのですか?」
できる人に同じ質問をすると、「そんなの変数宣言してから、繰り返すだけだから
何も難しくない。それを何故できないのか分からない。」と言われます。
先日『プログラマの数学』を偶然書店で見かけたので、(少しでもできるように
なれば・・・)と思い購入しました。
どうかアドバイスの方、よろしくお願いします。

hyukihyuki 2005/11/29 18:44 http://d.hatena.ne.jp/hyuki/20051129#learn にお答えを書きました。

hamastahamasta 2005/11/29 22:23 つhttp://www.yamdas.org/column/technique/21-daysj.html

2005年11月26日(Sat)

2005年11月25日(Fri)

2005年11月24日(Thu)

よかった探しリース

左手よかった探しリース右手

早いもので、1997年に始まった「よかった探しリース」も今年で9回目になりました。ぜひ、あなたもご参加ください。

クリスマスまでの一ヶ月、「よかったこと」をいろいろ探してみましょう。

よかったこと:

警備のおじ警備のおじ 2005/11/27 09:13 今年もお世話になります。
来年もよろしく。て鬼が笑うんだっけ?(爆!)

hyukihyuki 2005/11/27 18:02 はいー、よろしくですー。

フィベフィベ 2005/12/21 09:57 初めまして。
よかった探しリースにつながれて、よかったです。
良いクリスマスを!

hyukihyuki 2005/12/21 14:09 はいー。よいクリスマスをー!

2005年11月23日(Wed)

まったり日記

(10:42) 午前中は書籍のお仕事。どうして子供たちが居るのだろうと思ったら今日は祝日でした。何の日? 勤労感謝の日か…。奥さんは洗濯。「これ干しといて」と言われたので干す。

(10:59) 物干し完了。また本の仕事に戻る。

(11:30) 疲れた。

(12:08) 2005年の「よかった探しリース」の準備を進める。今日か明日には公開。

(13:13) といいつつ、準備ができたので公開。CGIはちゃんと動くだろうか。どきどき。

(13:17) Tropyならぬ、OneTropy(わんとろぴぃ)という概念を思いついた。どういうのかというと、たった一ページしかないWebアプリで、Tropyのように誰でもEditできる。でも、もしも今見ている人がEditしなかったら、自動的にそのページは削除される。つまり「一度しか見ることができない」というTropy。まさにこれこそ一期一会 …… って、面白くなさそうだな(^_^;

(16:40) ベッドの中で本の仕事をしていたら、いつの間にかぐっすり眠り込んでいた。いま起きたところ。

(18:45) 今日の夕食は奥さんが作ったパスタでした。奥さんは「失敗した!オリーブオイルがすくなぁい!」と言っていたけれど、実際にはとても美味しかった。

(19:07) 一字入れると大違いシリーズ。「こんな人も書いてます」と「こんな人でも書いてます」…。

(19:15) 奥さんがエスプレッソを作ってくれたので飲む。美味しい。

(21:12) 次男と一緒にお風呂に入る。

(22:07) 『朝びらき丸』を読み聞かせ。ユースチスが少年に戻ったいきさつのところで次男は眠る。

2005年11月22日(Tue)

バッハ

id:hachiさんが、id:hachi:20051122 のような疑問を。

バッハが数学的だとしたら、その手法を使えばどんな人でもバッハのような曲が作れるはずなのに、世の誰もそうしようとしていないのはなぜなのだろう

バッハの作った曲が数学的だからといって、バッハの曲の作り方が数学的に明示されているわけではないからではないでしょうか。数が提示されていることと、その数の素因数が提示されていることの違いに似ています。…あまり似てないか。

ゲーデル・エッシャー・バッハ』のどこかに似たような話題が出てそうですね。

読者さん

あ、私の日記ダイジェストを読んでくださっている読者さんを発見。ご愛読ありがとうございます。(^_^)

2005年11月21日(Mon)

こんな人も書いてます

はてなダイアリーの「こんな人も書いてます」に認定(?)されました。「はてな」のみなさん、ありがとうございます。

で、その「こんな人も書いてます」を読んでいて、ふと「「こんな人も書いてます」に認定された日記は、はてなからさまざまなサポートを受けたり、広告宣伝行為をおこなうことが可能となっています」という文章に目が留まりました。はっ! 実は広告宣伝行為はやってはいけなかったのか…。確かに利用規約に書いてありますね…。うう。自著の広告宣伝をたくさんしたような気がします。すみませんでした。

単方向linked listの循環参照判定をO(n)で行なう

やねうらおさんの単方向linked listの循環参照判定をO(n)で行なうの問題を見て、結城も考えてみました。私が思いついた解答もやねうらおさんのものと同じだったので、ちょっとうれしかったり。しかし『エキスパートCプログラミング』に載っていたという解答を見て、そのシンプルさにショックを受けたり。楽しいひと時を過ごしました(加筆:もう一度やねうらおさんの解答を読み返して、結城が考えていた方法とは違っていることに気づきました。私の方法は間違いでした。しょぼーん)。

ちなみに「ロウ法」を思い出しました。「ロウ法」というのは大きな合成数の素因数を発見するためのヒューリスティックな方法のこと(必ず見つかるとは限らない)。尻尾の部分とループの部分を組み合わせるとギリシア文字のρの形をしているからこの名前がついています。

はてなスタッフは、はてなダイアリーを「なにで」書いているか?

ふと浮かんだ疑問。はてなスタッフ(はてなの「中の人」)は、はてなダイアリーを「なにで」書いているか?

  • 1. 一般ユーザと同じく、普通にWebブラウザ経由で(ただし、はてな社内LAN経由??)
  • 2. 「直接」ファイルを編集
  • 3. はてなダイアリーライターで(♪)
  • 4. はてなスタッフだけの「ひみつツール」で

otsuneotsune 2005/11/22 11:24 2003年頃に「ライターさんがはてなダイアリーで自著の宣伝をするのは規約違反かどうか」というのが議論に成った記憶が有ります。
はてなダイアリーユーザーの公益を考えたら、規約違反ではないとするのが妥当ではないかというjkondoさんの意見が通ったという認識。

hyukihyuki 2005/11/22 13:30 otuneさん、<s>ハンドアックス</s>コメントありがとうございます。なるほど。

2005年11月20日(Sun)

2005年11月19日(Sat)

物語を書くということ

「ミルカさん」や「Where is the truth?」を数学ガールからのリンクにまとめながら「これっていったい何だろう?」と思った。

ここに書かれている物語は、自分で楽しみながら書いたものばかり。書いていたときも楽しかったし、読み返しても楽しい。こんな風に、自分の表現したいことを文章として形にするのは、何とも言えない喜びがある。

自分の手を動かして物語を書いてみると、物語を書くことがいかに難しいかがよくわかる。その点、説明文やプログラムを書くのと同じだ。

小説を読んでいて「このくらいなら自分にも書けるんじゃないか」などと思ってしまうことがある。でも、実際に書こうとしてみると、それがいかに不遜な考えであるかがよくわかる。ちょっとした背景の描写や対話ひとつでも、ちゃんと「読める」ものにするだけで一苦労だ。

私は小説家ではない(小説を書いて生計を立てているわけではない)から、まだまだ「へたっぴ」だけれど…。でも、下手でもいいから楽しみつつ頑張って書いて、思い切って公開していく。そうするといろんな人の反応がある(感謝)。すると、どんどん楽しくなり「もっと書きたい」という気持ちがわいてくる。自分の世界が広がっていくみたい。

読みたい・書きたい物語を、これからもずっと書いていきたいな。

さて。

以下は「テトラちゃんと相加相乗平均」への言及リンクです。感謝しつつこちらからもリンク。

Webでの言及以外にも、メールで感想などをいただいています。今回はいつもよりも年齢層が若いです。中学生・高校生からのメールが多いですね。感謝です。

2005年11月18日(Fri)

はてなブックマーク数と閲覧数に関する素朴な疑問

数学読み物ミルカさんシリーズ第4弾、「テトラちゃんと相加相乗平均」のPDFダウンロード数は、公開後1日半で248+1030=1278でした(同一IPからの複数回ダウンロードは1回としてカウントしています)。みなさん、ご愛読ありがとうございます。

2005年10月の「ミルカさんとフィボナッチ数列」のときにはダウンロード数が1000になったのは公開後3日ほどでしたから、今回はずっとハイペースですね。感謝します。

…とここまで書いてきて、ハイペースでダウンロードされている「テトラちゃんと相加相乗平均」のはてなブックマーク数のほうが、「ミルカさんとフィボナッチ数列」のはてなブックマーク数よりもずっと少ないことに気づきました。

つまり、以下のように(A)と(B)で不等号の向きが逆転している、ということです。

  • (A) ミルカ < テトラ …… 公開直後のダウンロード数
  • (B) ミルカ > テトラ …… はてなブックマーク数

これはいったいどういうことなんでしょう。理由を考えてみました。

  • (1) 実は、誤差の範囲であって騒ぐほどの違いではない。
  • (2) 単にダウンロードされるパターンの違い。公開直後の状況を比較するのはあまり意味がない。
  • (3) ミルカさんのときには、様子見で「あとで読む」とブックマークされたが、テトラさんのときにはブックマークされずに即ダウンロードされた。

何を言いたいかというと、これまで私は「はてなブックマークがたくさんついているページほどよく読まれている」と素朴にも思っていたのですが、実はそんなことはないのかもしれないということです。さっと読まれるようなページの場合「多くの人から閲覧されているにも関わらず、はてなブックマーク数が少ない」ということがあるんだろうな、とも思いました。

もちろん、ミルカさんとテトラちゃんの状況だけで何かが結論付けられるわけではありませんが、結城の頭の中にいつの間にか作られていた「はてなブックマーク数が多い=よく読まれているページ」という図式がちょっと修正された気分になりました。

さて。

それはさておき、ご愛読・言及感謝します。以下、感謝しつつリンク。

「数学」と「少女」が出てくる読み物は、以下のページにまとめてあります。

2005年11月17日(Thu)

「テトラちゃんと相加相乗平均」ダウンロード数

数学読み物ミルカさんシリーズ第4弾、「テトラちゃんと相加相乗平均」のダウンロード数は、公開後半日が過ぎて248でした。みなさん、ご愛読ありがとうございます。

2005年11月16日(Wed)

「テトラちゃんと相加相乗平均」

ミルカさんシリーズ第4弾、「テトラちゃんと相加相乗平均」という数学読み物を書きました。ぜひお読みください。

これまでのミルカさんシリーズは「数学ガール」のページからどうぞ。

2005年11月14日(Mon)

誰か「べつやくれい」リングを作ってほしい

タイトルで言い尽くしてしまったけれど、そういうことです。

追記(2005-11-20):べつやくれいリングにご招待いただきました。(^_^)

2005年11月13日(Sun)

「結城浩リング」への参加を感謝します

一晩たって、何人かの方が「結城浩リング」へ参加してくださいました。ああよかった。もし誰も参加してくれなかったらどうしようと思っていましたよ(半分本当)。ありがとうございます。

で、参加してくださった方のページを見に行きました。普段自分が巡回しているページとは違うページ(でも確かにどこかがつながっているページ)を見ることができて、なかなか楽しいですね。

はてなリングのcharterは短い

はてなリングを作ったときの「このリングは○○…」という説明文(charterとでも言うのかな)は短すぎるようだ。全角80文字しかない。charterを短くしたいなら、リングのトップページに「管理人からの最近のメッセージ」のようなものが書けたほうがよい。そのほうが、リング管理者の方針のようなものがわかって、参加しやすくなるんじゃないかなあ。

はてなリングについて思うこと

やっぱり自分でリングを作って、いろいろいじってみるとわかってくることがあるものですね。思うことをぱらぱら書いてみます。

  • Web 2.0時代の「ウェブリング」っていう説明はいま1つだと思う。いまのブログからネットに入ったひとって、ウェブリングのこと、そんなに知ってるんだろうか。
  • リングの使い方を考えてみる。
    • (1)仲良しグループ的に使う
    • (2)特定話題の情報収集に使う
    • (3)思いがけないつながりの発見に使う
    • (4)うーん…
  • ロゴの扱い。ロゴを80x15のサイズで作ると、一覧ページでグニョっと伸びて変な感じ。ロゴが一種類しか登録できないのはちょっと悲しい。

2005年11月12日(Sat)

「結城浩リング」を作ってみました。お気軽にご参加ください。

どうも「はてなリング」がどう便利なのかわからないので、とりあえず「結城浩リング」を作ってみました。現在は「誰でも参加可能」に設定してありますので、お気軽にご参加ください。

…ご参加ください、といっても内容不明ですよね。以下のようにします。

  • 結城浩の日記に出てくるような話題に関心のある人なら基本的にどなたでもどうぞ。
  • 具体的には、文章書き・プログラミング・言葉・数学・クイズ・教育・キリスト教などの話題ですかね。他にはセキュリティ・翻訳・ライセンス・フリーソフト・オープンソース・Wiki…って書き上げていったらきりがないですが、要するに結城浩の日記を楽しんでくださっている方ならどなたでもどうぞ。
  • 「はてなリング」に飽きたらさくっとやめてしまうかもしれませんので、そのおつもりで。

2005年11月11日(Fri)

勘のいい人

id:rin51さん、あなたは素晴らしく勘がいいですね! 「はてなリング」がリリースされてから、今年の「よかった探しリース」に使えないかどうか、まさに検討していました。いまのところは使わない方向で考えていますけれど。デザインもそうですが、参加するのにはてなのidが必要というのがけっこうネックなのです(必要ですよね?)。そもそも、この「はてなリング」は、どう使ったらよいんでしょうねえ…。

神の定義

創造主としての神について考察した次のステップとしては、「法則」や「美」との関係について思いをめぐらすことも良いですけれど、「自分が考えている神は人格を持っているだろうか?」という問いかけも良いですよ。人格、というとややこしいなら、「その神に話しかけたり、お願いしたり、恨み言を言ったりすることには意味があるだろうか?」ということです。

id:ymd-yさんのところにトラックバックが行っちゃいますけれど、スルーしてくださっても良いですからねー)

rin51rin51 2005/11/11 12:36 ぅゎっと。
そうですね、私の周りの友人もどう使ったものかと悩んでいます...。
ちなみにやはりはてなリングへの参加ははてなのユーザーアカウントが必要みたいです(
http://ring.hatena.ne.jp/help )。

h-sbth-sbt 2005/11/11 15:22 あと、RSSをはいてないサイトだと参加できないのも困ったものかもしれません>よかった探しリース

hyukihyuki 2005/11/11 21:28 あー、確かにそれはいえますねー>RSS

2005年11月9日(Wed)

2005年11月7日(Mon)

見慣れない場所の物語

なおやさんの見慣れない場所の物語

みんな転ぶ。転んでも泣かない。転ぶのを恐がっていたら歩けない。

2005年11月3日(Thu)

Tropy(とろぴぃ)というCGIを作りました

Tropy(とろぴぃ)というCGIを作りました。どうぞ遊んでみてください。