i-miyaの日記

カウンター i-miyaさんの読書メーター i-miyaさんの読書メーター
 

2016-07-25(Mon)

[]★司馬遼太郎『以下、無用ことながら』(文春文庫、2004.07)2016.06.06- 05:14

2016.07.24(2016.08.06-2)(つづき)司馬遼太郎著2001.03。 

07/11 

(P122) 

7C、663、百済新羅に敗北、そののち、ほとんど一国が引越するような規模、大きさで百済人たち、日本移住してきた。 

漢字文明を豊かに身につけた知識人も多かった。 

来て早々文部大臣になった人もいた。 

官吏になった人も多かった。 

当時、日本国政府百済先進性を尊敬していた。 

奈良滋賀の肥沃な田地が与えられたりした。 

山上憶良(660-733)、幼児、父の憶仁とともに渡来したとする説もある(中西進氏)。 

そう思い詩を読むと、明らかに違う知的哀愁を感じる。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★筒井康隆国境線は遠かった』(集英社文庫、S53.10)2014.01.30- 05:14

2016.07.24(2015.02.01)(つづき)筒井康隆著。 

07/11 

(P104) 

タヌキにはタヌキの倫(みち)よ。 

タヌキには、人間に、後で、自分が化かされた馬鹿さかげんを知ってほしいわけ。 

それでなきゃ、化かした値打ち、ないもん。 

ガーランド宙尉、上司。 

パパとか、ダディとか。 

まあいい、どっちにしろ、俺には関係ない。 

〇テレをかけた。 

規則では、この女を外に遺棄しなければなりませんが・・・。 

待て、ビーバー、宙尉は、規則は破るためにある、と言っている。 

それはことわざ世界でしょう? 

手術ならこの右脳コンピュータがやる。 

俺たち、食事した。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★西加奈子『円卓』(文春文庫、2013.10)2016.04.03- 05:14

2016.07.24(2016.08.03)(つづき)西加奈子著。 

07/10 

(P079) 

ふせいみゃくとぱにっく、これはメモせにゃ。 

ない!ジャポニカ。 

7日前や。 

それまでずっとメモ、いらんかった。 

こっこ、これがふせいみゃく、ぱにっく、うれしい。 

不治の病、はこれか。 

こっこうそ、つくなやー。 

ジビキの小さなつっこみにみんなが笑う。 

朴君ち、めったくそ、ごっついやんけ。 

か、か、金持ち。 

うち、ほんまにパニックになってん。 

圭史のお友達? 

はい、そうです。 

ぽっさんが答える。 

図鑑プラモ。 

めっちゃ猫やん。 

〇っていうねん。 

死ぬかと思うこと、ふつうないやん。 

ぼく、韓国人やねん、日本人違うねん。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★冲方丁天地明察(下)』(角川文庫、2012.05)2015.11.03- 05:14

2016.07.24(2016.01.03)(つづき)冲中丁著。 

07/10 

(P014) 

嫁? 

義兄の安井算知。 

そばに長子の知哲を伴う長身痩躯。 

どこかで亀を思わせる。 

鶴と亀の親と子。 

見ているだけでお目出鯛気分になるが・・・。 

28歳、春海。 

前髪である、つくづく恥ずかしい。 

本因坊道悦。 

安井家、本因坊家。 

このままでは碁は死ぬ。 

上覧碁に代わる真剣勝負をもって出仕する。 

囲碁四家、新たな手筋を生まねばならぬ。 

碁所就任相手が先手となり、先手必勝は碁の定石。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★A.リプリースカーレット 3』(新潮文庫、H06.12)2015.11.12- 05:14

2016.07.24(2016.02.12)(つづき)A.リプリー著。 

07/10 

(P020) 

インシュモアの町へ。 

ゴールウェイ湾に入る。 

トランクに隠されている武器。 

税関役人はみな英国人。 

船から降りる成金趣味アイルランド人。 

コラムという人。 

キャスリーンという人。 

スカーレットという人。 

スティーヴンが集めた武器弾薬。 

人夫は、みなゲール語。 

古いアイルランド言葉。 

ちんぷんかんぷんよ。 

西部のこの地方だけさ。 

鼻が詰まったような言葉。 

間違いなくイギリス英語だ。 

正統なイギリス語ってやつさ。 

お嬢さん、やめてくれ、ここはイギリスだ、気持ちはわかるが・・・。 

ここでは英人支配の、アイルランド人支配なのだよ。 

マリンガー経由で帰る汽車。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★読売新聞文化部唱歌童謡物語』(岩波現代文庫、2013.10)2016.07.10- 05:14

2016.07.22(2016.07.10)(初読)読売新聞文化部編。 

07/10 

(P264) 

◎『旅愁』 

作詞:犬童球渓、 作曲:オードウェイ。 

一. 

更けゆく秋の夜、旅の空の、 

わびしき思いに、ひとりなやむ。 

恋しやふるさと、なつかし父母。

夢路にたどるは、さとの家路。 


二. 

うつ嵐に、夢もやぶれ、 

遥けき彼方に、こころ迷ふ。 

恋しやふるさと、なつかし父母。

思ひに浮かぶは、杜のこずえ。 

林芙美子の『放浪記』は、『旅愁』で始まる。 

母親と各地を転々とした幼い日々。 

詩は球渓の創作。 





2016-07-24(Sun)

[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 06:22

2016.07.22(2016.07.10)(初読)池田清彦著。 

07/10 

池田清彦) 

1947、東京生まれ、生物学者早稲田大学国際教養学部教授山梨大学名誉教授。 

生命現象の「法則」 

物理学化学にとって、同一性とは物質、あるいは、法則と言った形式で一応は担保されている。 

水はH²Oという物質であるということになっている。 

H²Oは世界に自在する。 

取り敢えず、不変で普遍であるという同一性である。 

不変とは、名で呼ぶ限り、常に同一性を担った実体である、ということである普遍ということは、個々のH²Oは、それぞれ別の個物でありながら、実体としての区別が不可能、という意味である。 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★司馬遼太郎『以下、無用のことながら』(文春文庫、2004.07)2016.06.06- 06:22

2016.07.22(2016.08.06)(つづき)司馬遼太郎著2001.03。 

07/10 

(P122) 

日本言語史でいうと、古代言語資料たる、『古事記』や『日本書紀』は、ほぼ土語で書かれている。 

英語でいうと、フランス語差し引いた25%で書かれているため、抽象的な概念はまず出てこない。 

親孝行の寓話はあっても、孝行の孝ということばは出てこない。 

義・礼・智・信は出てこない。 

古代日本人は物事を抽象化して考える手段を持たない。 

そこで、文化交流がいったん、このように言語的に未開だった日本に、漢字文化圏の思想と言語を滝のように送り込んでくれた人々は、おなじウラル=アルタイ系の古代朝鮮人だった。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★ディヴィッド・ハルバースタムベストブライテスト(上)』(朝日文庫、1999.07)2015.11.06- 06:22

2016.07.22(2016.02.06)(つづき)ディヴィッド・ハルバースタム著。 

07/09 

(P016) 

ロバート・ロヴェット。 

1895、テキサス州ハンツビル生まれ。父は、ハリマ経営するユニオンパシフィック鉄道顧問弁護士。 

荒れ狂う向こう見ずのあの時代、鉄道会社顧問弁護士といえば相当の実力者。 

のち、テキサス州判事ユニオン・P社長におさまる。 

息子のボブ、名門予備校ヒル・スクール→エール大学同大で、学生航空隊結成。 

第一次世界大戦、参加。 

米海軍航空隊指揮官となる。 

結婚も超一流。 

一流銀行ブラウン兄弟商会シニアパートナージェームズブラウンの娘、アデールと結婚。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★ミシェル・テマン『北野武による「たけし」』(ハヤカワ文庫、2012.03)2016.03.08- 06:22

2016.07.21(2016.07.08)(つづき)ミシェル・テマン2012.03著。 

07/08 

(P275) 

『素晴らしき休日』 

2007、第60回カンヌ短編。 

25か国32人の監督と同様、映画に対する愛を描く、「映画館テーマの3分間映画を依頼される。 

このリスト、見てよ。(1)ギリシャテオ・アンゲロプロス、(2)フランス人、オリビエ・アサヤス、(3)フランス人クロード・ロルーシュ、(4)フランス人、レイモン・ドゥパルドン、(5)ポーランド人ロマン・ポランスキー、(6)ドイツ人ヴィム・ヴェンダース、(7)ニュージーランドジェーン・カンピオンベネチア賞のとき、の審査委員長)、(8)エジプト、ユーゼフ・シャヒーン、(9)中国チェン・カイコー、(10)中国ウォン・フーウァイ、(11)中国、チャン・イーモヴ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★大宅壮一編『日本の一番長い日』(角川文庫、1973.05)2013.11.25- 06:22

2016.07.21(2015.01.25)(つづき)大宅壮一編。 

07/08 

(P042) 

天皇のお言葉は、終わった。 

詫びる鈴木首相。 

5/25の大空襲明治天皇時代の宮殿は焼失。 

戦争直後作られた防空防火の鉄筋コンクリートの御文庫は無事であった。 

天皇はそこで起居した。 

総理官邸竹下中佐阿南陸相の帰りを待つ。 

「だまされた」しかし、竹下は屈せず、自分らの意見は正しいと納得させようと努力、はらう。 

その軍人精神が、「降伏」「退却」を許さない。 

陸軍一丸、戦えば死中に活を得る、それには阿南陸相に先頭に立ってもらう。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★岡田晴恵『知っておきたい感染症』(ちくま新書、2016.02)2016.07.06- 06:22

2016.07.21(2016.08.06)(つづき)岡田晴恵著。 

07/08 

(P013) 

H5N1型鳥インフルエンザ過去にはこのような猛毒型の鳥インフルエンザ自然界には存在しなかった。 

これまでの新型ウィルスは、弱毒性ウィルスから発生した呼吸器感染症であった。 

だが、この弱毒型鳥インフルエンザウィルスでも、養鶏場などの人工的に家禽が高密度で飼育されている集団に侵入すれば数ヶ月で強毒性ウィルスに変化することが知られている。 

環境に大変化し、H5N1型強毒性新型インフルエンザ発生の恐れがある。 

2013ころ中国感染が確認されたH7N9型(弱毒)鳥インフルエンザについても詳説する。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★長山靖生若者はなぜ決めつけるのか』(ちくま新書、2015.04)2016.07.06- 06:22

2016.07.20(2016.08.06)(つづき)長山靖生著。 

07/08 

(P025) 

1991.03末、求人数(大卒予定)84万人。 

1996.03.末、40万人、下回る。 

2009.03.末、95万人、バブル期よりも上回っている。 

就職難の原因は、大学学者が増加したため。 

1991、大学進学率、25.5%で、初めて25%を超え、 

1995、32.1%、 

2000、39.7%、 

2005.、44.2%、 

2010、50.9%で50%超える。 

よりよい就職をしたい希望から進学している。 

でなければ、就職難の問題にはならなかった。 

学生の人気、一部の大企業に集中している。 

これが第二の原因だ。 

かつて進学しなかったレベル層が大学へ進学している。 

これに対して、実学、実務的教育が不足している。 

学生の自主性に委ね過ぎている。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★福田千鶴後藤又兵衛』(中公新書、2016.04)2016.07.06- 06:22

2016.07.20(2016.08.06)(つづき)福田千鶴著。 

07/08 

(鄽) 

史実と虚構の区別。 

又兵衛はなぜ大坂城へ入城したのか?がポイント。 

幕藩体制から見放された、はじき出された武将たち、との見方はいかがか。 

再起をかけ決起をするならなぜ徳川方につかなかったのか。 

実際、徳川からのオファーもあった。 

又兵衛の豊臣への恩義も、自明のことではない。 

真田信繁、十勇士との比較知名度が低いのは残念。 


1.大坂城入城。 

慶長十九年、大坂冬の陣。 

黒田長政加藤嘉明福島正則の三人。 

秀忠への遊軍、認められず、江戸へ残る。 

その年、江戸城石垣、修築の普請西国大名は、江戸へ動員され家中大坂へ、大名本人は江戸に拘束されていたのが実情。 、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★師岡康子『ヘイト・スピーチとは何か』(岩波新書、2013.12)2016.07.06- 06:22

2016.07.20(2016.08.06)(つづき)師岡康子著。 

07/08 

(酈) 

1989、パチンコ疑惑。 

1994、核疑惑。 

1998、テポドン騒動。 

2002.09、日朝首脳会談拉致、認めた。 

有形力の行使を伴うヘイト・クライム日弁連に、公益活動を行う弁護士留学をあっせんする制度があることを知った。 

2007、留学。 

石原慎太郎の発言に見るように、野放しにされる発言。 

欧州議会議員マリーヌ・ルペン国民戦線党首の不逮捕特権、はく奪。 

(2010、リヨンでの発言が、2013.07.12に決定) 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★伊東祐吏『無学問のすすめ』(ちくま新書、2015.08)2016.07.06- 06:22

2016.07.20(2016.08.06)(つづき)伊東祐吏(ゆうじ)著。 

07/08 

(P014) 

根本的なことが理解されていない! 

学問とはなにか?」 

学問なんて、捨ててしまっても構わない。 

好んで悪態をついておるわけではない。 

「一身独立して、一国独立す」という福沢諭吉の主張。 

そうしなければ国家は維持できない。 

?文明を学ぶこと、?独立精神を培うこと。 

無学なる者は貧人となり、下人となる。 

学問をせずとも、している人に惑わされない心構えを身に付けた。 

人は山を登り、競争をする。どこまで山を登り、どこでやめるか。自分で決めればいい。 

下山しなければならない。 

誰にも知らせず、(1)エベレストに登った人、(2)千日行をした人はいない。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★黒井文太郎『イスラムテロリスト』(講談社+α新書、2001.10)2015.10.29- 06:22

2016.07.20(2016.01.29)(つづき)黒井文太郎著。 

07/07 

黒井=1963、福島生まれ、横浜市立大学卒、週刊誌編集者月刊軍事研究アナリスト

(P018) 

モスレム同胞団。 

ハッサンバンナ、22歳、青年教師の組織した組織。 

バンナイギリスへの聖戦目標とする。 

1948.05、イスラエル建国、第一次中東戦争。 

モスレム同胞団も参加。 

アラブ大衆に受ける。 

メンバー、100万人に達する。 

バンナはその中核。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★筒井康隆脱走と追跡のサンバ』(角川文庫、1996.12)2013.11.25- 06:22

2016.07.20(2015.01.25)(つづき)筒井康隆著。 

07/10 

(P082) 

まあ、あんた、そんな恥ずかしがること、ないよ。 

そうとも、バカをいじめるのにバカの心理をしっていたほうがおもしろいからね。 

ここにいる連中は昔にそういう思いは既に済ませている。 

卒業している。 

もしかしたらコンピュータじゃないかと思うよ。 

少なくともテレビよりは今のこの情報社会に大きく関係しているだろうと思うのだ。 

そうなのか、今テレビの後にコンピュータがそびえているなら、おれはそのコンピュータの所在を突き止めてやる。 

それをきわめて、本物の世界に脱走してやる。 

その組織的、有機的、ネット的、正常位的、相姦的にいやらしい連結のコンピュータをだ。 



2016-07-19(Tue)

[]★井上ひさし日本亭主図鑑』(新潮文庫、S53.11)2014.01.04- 20:40

2016.07.19(2014.12.04)(つづき)井上ひさし著。 

07/07 

(P070) 

女房の一団、パックパーティ。 

疲れた肌に栄養を与えるのです、と美容師はいう。 

たこやまめを女性が鑢(やすり)で削るのも気持ちが悪い。 

口紅を塗る女の唇の動きも奇態なり。 

「下手の厚化粧」 

フランス病、「あちらでは、小さな子供まで流ちょうにフランス語をしゃべっているから驚きます」 

この夏、汽車で3453kmに及ぶ長い旅をした。 

四国八十八か所霊場取材し、同じ四国の3つの都市夏季大会に出席した。 

印象は、この世に子供ほど騒がしく、母親程図々しい存在はない。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★梁石白『夜を賭けて』(幻冬舎文庫、H09.09)2015.11.12- 20:40

2016.07.19(2016.02.12)(つづき)梁石白著。 

07/07 

(P068) 

銅線、取り出せんもんか? 

ポリや! 

張有真一、一人取り残される。 

残る四人は忍者のように消えた。 

2月の水中に飛び込み、股間打つ。 

貯まった雨水のある容器に落ちたのだ。 

金聖哲、仰向けで星空を眺めていた。 

痛むか? 

モーターは・・・。 

ポリ公やいうたんは誰や。 

金明英。 

伊藤班長も逃げたやんけ。 

他グループ、姜組、十数個の鉄塊、掘り当てた。 

そこはあかんで、わいらが見つけた。 

班長、黄洙南。 

この線の外側で我慢してくれ。 

金義夫、なだめる、伊藤。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★江戸川乱歩パノラマ奇談』(角川文庫、1974.09)2015.10.29- 20:40

2016.07.19(2016.01.29)(つづき)江戸川乱歩著。 

07/07 

(P010) 

人見広介、書生とも破落戸(ごろつき)とも。 

卒業できたのが不思議。 

学問の正道ではなく、邪道の一方に偏したもの。 

実は経験しない先から、この世に飽きはてていた。 

人生のこと、全てが、頭の中で想像するだけで十分なのです。 

自身の愛を見続けてきた。 

自身理想郷、彼自身の無可有郷のこまごまとした設計について。 

プラトン以来の数十種類の理想郷物語等耽読。 

カベの「イカリア物語」より、モリスの「無可郷だより」が、さらエドガーポーの「アルンハイムの地所」のほうが彼を引き付ける。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★福田千鶴後藤又兵衛』(中公新書、2016.04)2016.07.06- 20:40

2016.07.19(2016.07.06)(初読)福田千鶴著。 

07/06 

カバー) 

戦国の世、黒田如水、長政の二代に仕えた武勇後藤又兵衛。 


(はじめに) 

織田信長天下統一に向け動き出したころ又兵衛播磨の国、春日山城本拠とする播磨後藤氏の一族として生まれた。 

後藤氏は織田毛利のせめぎあいの中、滅亡した。 

幼少の又兵衛播磨姫路城主黒田に育てられ子飼い武将となる。 

さらに跡を継ぐ長政に仕え黒田発展に貢献した。 

黒田長政第一の家老として六万石、福岡城の支城の一つ、大隈城を預かる。 



[]★師岡康子『ヘイト・スピーチとは何か』(岩波新書、2013.12)2016.07.06- 04:56

2016.07.18(2016.07.06)(初読)師岡康子著。 

07/06 

(はじめに) 

2013、日本で一挙に広まったヘイトクライム。 

1980年代アメリカ一般化した語。 1980年代後半、アフリカ系人々、性的マイノリティに対する差別主義動機に基づく殺人事件。 

新大久保鶴橋などなどにおける排外主義デモ。 

1959末、ドイツ欧米に広がるネオナチ運動への危機感人種差別撤廃条約。 

2009.12.04、京都朝鮮第一初級学校、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★岡田晴恵『知っておきたい感染症』(ちくま新書、2016.02)2016.07.06- 04:56

2016.07.18(2016.07.06)(初読)岡田晴恵著。 

07/06 

(はじめに) 

2014、エボラ出血熱西アフリカ諸国首都を含む都市流行。 

ケタ違いの感染者、犠牲者が出た。 

2003、SARS(重症急性呼吸器症候群)、 

2015、MERS、中東韓国流行。 

新興感染症。 

1970年代−40年間、40疾患以上出現。 

野生動物由来のウィルス細菌が人に感染した病。 

密林、森林、人が野生動物の生息エリアに入る、立ち入ることから始まっている。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★伊東祐吏『無学問のすすめ』(ちくま新書、2015.08)2016.07.06- 04:56

2016.07.18(2016.07.06)(初読)伊東祐吏(ゆうじ)著。 

07/06 

(副題)「自分の頭で考える思想入門」 

(おわりに) 

人は賢くなるほど言葉支配され、学問や知識や思想に興奮してしまうため、生来の思慮、分別物事を平たく考えることができなくなる。 

から学問をするとバカになるというのです。 

学問立場からしか発言できなくなる。 

学校(School)や学者(Scholar)の語源が古代ギリシャ語の暇(Schole)にある。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★長山靖生若者はなぜ決めつけるのか』(ちくま新書、2015.04)2016.07.06- 04:56

2016.07.18(2016.07.06)(初読)長山靖生著。 

07/06 

長山靖生) 

1962生まれ歯学博士鶴見大学歯学部卒。 


(はじめに) 

決断のサイクル、短くなっている。 

いま、手元にある資料ですぐに決断しようとする。 

「決める」と「決めつける」 

一度決めてしまうと、それが間違いではないかとうすうすわかっていてもなかなかやめられない。 

日本人の悪い癖。 


◎長期化する若者状態。 

今やわかものではない人たちも問題。 

解消できずに年を重ねた人たち。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★網野善彦日本社会歴史(上)』(岩波新書、1997.12)2013.11.25- 04:56

2016.07.16(2015.01.01)(つづき)網野善彦著。 

07/05 

(P023) 

西北九州、早くから海を通じ、朝鮮半島南部とかかわりを持つ海民の活発な活動。 

新しい文化はこの海を通じて入ってくる可能性、大。 

佐賀県唐津市菜畑遺跡では、縄文式の山寺土器を伴う水田遺跡が木製のえぶり、鍬(くわ)、朝鮮半島南部によく似た出土品のある石包丁などとともに発掘されている。 

これが日本最古の水田遺跡といわれており、粟、麦などの畑作とともに穀物を中心とした本格的な農耕が開始されたのは確実な事実である。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★宮本輝ドナウ旅人(上)』(新潮文庫、1988.06)2014.01.27- 04:56

2016.07.16(2014.12.04)(つづき)宮本輝著。 

07/05 

(P083) 

ベルタ・アムシュタイン夫人の庭の草むしり。 

翌日、「三日ほどぐったりする草むしりだわ」 

年金と夫の残した財産株券のささやかな配当金生活。 

庭の手入れを専門家に依頼する余裕はない。 

休みの日はお昼寝をなさい。 

暗示するところ、わかる。 

とても今朝はきれいだ事。 

温かさと愛情が目を涙であふれさせた。 

「マサコ」と呼ばれた。 

ディーネが立っている。 

アムシュタイン夫人のことを思い出したの。 

店には息子夫婦が住んでる。私は近くの別の家にカール暮らしている。 

幸せ。 

やっとね。 

29? 

女は40からよ。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★トルストイ戦争と平和(四)』(新潮文庫、S47.03)2015.10.29- 04:56

2016.07.16(2016.01.29)(つづき)トルストイ著。 

07/05 

解説工藤精一郎、つづき) 

(P525) 

1856.11、軍務を退く。文筆生活へ入る。非妥協的な態度のために文壇生活になじめない。 

1857.01、外国旅行西欧文明科学と理性を基礎にした社会生活を確かめたい。 

巴里ギロチンを見て衝撃を受ける。 

法と国家に疑問を持つ。 

スイス、ルッツェルンでギター弾きをあざ笑う富裕旅行者一団に魂を歪める文明暴力を見る。 

文明進歩への不信を強めるトルストイ。 

ヤースナヤ・ポリャーナへ帰る。 

学校、建てる。 

教育活動に熱中もあきたらず。 

熊狩りで命を落としかける。 

社交界出入り、賭博。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★中田祝夫訳『日本霊異記(下)全訳注』(講談社学術文庫、1980.04)2016.03.16- 04:56

2016.07.16(2016.04.11)(つづき)中田祝夫訳。 

07/05 

(P026) 

○探る=あなぐる。 

正法釈迦が死んで500年後までをいう。仏教理論実践それに結果が備わっている時代で、仏の教えがよく行われている時代。 

像法正法に次ぐ1000年間。仏教理論実践は見られるものの、結果が備わらない時代。 

末法像法につぐ10000年間。この期は、仏法実践さえなく、教えだけの時代とされる。

(霊異記作者の著作目的) 

昔、一人の比丘(びく)がいた。 

山に住みて、座禅をしていた。斎食のときごとに飯をわかちて鳥に施した。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★ユーゴーレ・ミゼラブル 一』(岩波文庫、1987.04)2011.11.15- 04:56

2016.07.13(2015.12.26)(つづき)ユーゴー著。 

(P368) 

マドレーヌ、「まあ、なんとかなるでしょう、今のうちに」 

ジェヴェル、「後任が来るまで仕事は続けております」 


第七編、シャンマティユー事件。 

一.サンプリス修道女。 

その日、午後、いつもの通りフォンティーヌを見に行く。 

その前、サンプリス修道女を呼んだ。 

慈恵院修道女。 

聖ラザール派の修道女。 

一人はペルペチューという。  

ペルペチューは料理女となるような乗りで修道女となった普通修道女だ。 

修道団−カピュサン派、ユルシュリーヌ派など。 

これらの粗野な人たちも信仰の道の粗末な仕事には役立つ。 

カルメン修道士に、牛飼出身がなるのと同じだ。 



2016-07-13(Wed)

[]★ユーゴーレ・ミゼラブル 一』(岩波文庫、1987.04)2011.11.15- 05:22

2016.07.12(2015.12.26)(つづき)ユーゴー著。 

(P368) 

マドレーヌ、「まあ、なんとかなるでしょう、今のうちに」 

ジェヴェル、「後任が来るまで仕事は続けております」 


第七編、シャンマティユー事件。 

一.サンプリス修道女。 

その日、午後、いつもの通りフォンティーヌを見に行く。 

その前、サンプリス修道女を呼んだ。 

慈恵院修道女。 

聖ラザール派の修道女。 

一人はペルペチューという。  

ペルペチューは料理女となるような乗りで修道女となった普通修道女だ。 

修道団−カピュサン派、ユルシュリーヌ派など。 

これらの粗野な人たちも信仰の道の粗末な仕事には役立つ。 

カルメン修道士に、牛飼出身がなるのと同じだ。 



[]★ジル・ボルトテイラー奇跡の脳』(新潮文庫、2012.03)2016.03.23- 05:28

2016.07.12(2016.08.12)(つづき)ジル・ボルトテイラー2012.03著。 

07/04 

(P174) 

11S、最も必要だったこと。 

新しく発見した「エクスタシー」と形容できるほどの幸福一時的に別れを告げる。 

右脳夢の国。 

なんでも分析したがる左脳にかかわることは、苦痛でした。 

深い心の平和は、いつでも、だれでも、もたらされること、つかむことができること。 

そういう考えを、私は授かりました。 

涅槃()コルバーナの体験は、右脳意識の中に存在し、どんな瞬間でも、脳のその部分の回路につなぐことができるのでした、はずなのです、ワクワクしました。 

脳卒中で得た新しい体験左脳の声を騙されるだけでいい。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★村田信一『最前線ルポ 戦争の裏側』(講談社文庫、1999.02)2015.10.29- 05:28

2016.07.12(2015.12.29)(つづき)村田信一著。 

07/04 

(P035) 

アルジェリア。 

FIS、1991.12イスラーム救国戦線、勝利、得票率80%。 

92.01も勝利、確実とみられていた。 

しかし、多くの政治家軍部世俗的に暮らしており、西欧との関係で、いろいろと利益を上げている。 

FIS、非合法化、主要指導者逮捕。 

1992.03、現地へ入った。 

カスバ地区、FIS支持。 

カスバは、フランス統治時代アラブ人居住区であった。 

ちょうどラマダン。 ブーティアフ。

崩壊一歩寸前。 

亡命先、モロッコから新政府に呼び戻された。 

逮捕者、4万人。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★新田次郎孤高の人(下)』(新潮文庫、1973.03)2012.11.22- 05:28

2016.07.12(2014.12.23)(つづき)新田次郎著。 

07/03 

(P052) 

外山と加藤。 

加藤君も27だ、一本立ち、するんだ。 

会社戦争期待の方針を打ち出している。 

影村が君に技師にならせようとする。 

そこのところの過分な愛情には不安を感じる。 

浜坂の生家に寝たままの父。 

日本全体が変わり目だ。 

田口みや。 


4. S07.05、神港造船所の金川しま。 

人生の一人歩きはつらいですよ。 

金川義介に会った者がいます。 

北村安春です。 

三宮で。 

あの人はなにもかも裏切った。 

自らの思想をも裏切った。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★有吉佐和子悪女について』(新潮文庫、S58.03)2015.04.28- 05:28

2016.07.12(2015.09.02)(つづき)有吉佐和子著。 

07/03 

(P020) 

二十七人へのインタビュー。 

その二. 丸井牧子。 

出世ね、君ちゃん。 

八百屋の娘、君子。 

八百政って。 

学芸会、主役。 

先生より上手に説明してくれる。 

君ちゃんのお父さん、継父だって話、でもいい人。 

ぼっちゃんと下町っ子とごちゃまぜ。 

あら、牧ちゃん、算盤は頭、よくなるのよ。 

赤坂ドリームハイツ。 

尾藤さん、建てたんでしょ。 

その尾藤さんちに君ちゃん、よく行ってた。 

きらいなのよ、私、どうして行くの? 

貰いっ子てさみしいのよ。 

父ちゃんにはいったよ。 

父ちゃんは私の父。 

父ちゃんは、夫。 





2016-07-11(Mon)

[読書中]★ドストエフスキー永遠の夫』(新潮文庫、S54.06)2014.07.13- 04:34

2016.07.10(2015.06.15)(つづき)ドストエフスキー千種堅訳。 

07/03 

(P030) 

ヴェリチャーニノフ。 

ドア。 

あまりの激しい心臓の鼓動。 

得体の知れぬ、あの相手。 

夢に出てたことの続き、現実と溶け合った感じだ。 

こっちからズバッとドアを開け、「おや、何をされてるんですか」と聞いてやりたいところを押さえている。 

その通りになった。 


3.パーヴェル・パーヴロヴィチ・トルソーツキイ。 

お互いに、にらみ合い。 

お互い、誰だかわかってきた。 

9年前、T市で親しくしていただいた・・・。 

そうですね、いま三時ですね。 

説明は、2−3日内で。 

おや、今でよろしいのでは。



2016-07-10(Sun)

[]★山内昌之イスラーム世界史』(ちくま新書、1999.09)2013..08.31- 18:53

2016.07.09(2015.01.26)(つづき)山内昌之著。 

07/03 

(P081) 

イスラームアフリカ) 

アフリカ、5C‐偏見。 

最初欧米人が作ったアフリカ史像のゆがみは日本人心証に根強く持ち込まれている。 

サブカルの果たす役割。 

藤田みどり東北大学)の研究。 

ヨーロッパ史で、理性と啓蒙の世紀と謳われた18Cも、アフリカ史にとって奴隷売買など最悪の世紀であった。 

啓蒙思想家モンテスキュー言葉、「法の精神」で、「神がこれほど真っ黒な肉体のうちに魂、しかも善良なる魂を宿らせたという考えに同調することはできない」とまで言っている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★ジョン・トーランド大日本帝国の興亡(2)』(ハヤカワ文庫、1984.08)2015.11.06- 18:53

2016.07.09(2016.01.06)(つづき)ジョン・トーランド著。 

07/03 

(P018) 

東条−まずイギリス人をやっつける。それにはインド目標になる。 

それから中東での共同作戦を独ソ戦との関連の元にやる。 

そうすると東南アジアへの拡張生産拡大になるという東条。 

岡田啓介提督は、それはとうてい承服しない。‐内地への帰船がない。三年後、生産そのものが止まる。原料はどうする? 

東条−資源の事は確かに難しい、しかし、何とかなる、その他は対等だ、信じてほしい。 

岡田−軍需工場建てるのはできるかもしれん、しかし、どうして原料を確保するのか? 

天然資源の手持ちがなくなる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★三島由紀夫花ざかりの森・憂国』(新潮文庫、S43.09)2014.03.04- 18:53

2016.07.08(2015.02.04)(つづき)三島由紀夫著。 

07/03 

(P031) 

日記) 

この女に、幼馴染の男がいた。 

さいつころ(?)剃髪し、山寺(さんじ)に修行(すぎょう)していた。 

煩悩の焔(ほむら)は抑え難く、口に尽くせないほどの面倒も顧みることなく、文(ふみ)をしげしげ書き寄越す。 

秋のころには、女も次第にこの昔なじみの僧に心を傾けた。 

そうした心に変化した理由の一つに、殿上人への脛たる気持ちや中(あ)てつけがあってのことかもしれない。 

とはいっても今までそっけなくしていた男に急に甘えかかるのは自尊心が許さない。 

そうした古風な惑いと嘆き。 

私のほのかに遠い祖先の一人の物語、こうして続く。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★橋本治三島由紀夫とは何者だったのか』(新潮文庫、H17.11)2015.02.21- 18:53

2016.07.08(2015.07.24)(つづき)橋本治著。 

(P03) 

私は絵の仕事がしたかったし、もうそ仕事はしている。 

S38、河出書房新社から現代文学』という全集が出て、三島の一冊もあった。 

読んだらかっこいい、と15歳の私は思った。 

三島集はまだその先の配本だった。 

その第1回配本は、松本清張だった。 

読みたい本は三島由紀夫より松本清張だった。 

五味川の『人間の条件』も入っていた。 

その中では、私の中では、三島由紀夫最下位だった。 

中央公論から日本文学』という全集も出ていた。 

そっちかなとも思った。 

このときの私が、三島由紀夫よりも松本清張が先だと思ったことが意味を持っていたことがわかったのはもっと後の事で、最近の事だった。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読書中]★立花隆武満徹音楽創造への旅』(文芸春秋、2016.02)2016.03.27- 18:53

2016.07.08(2016.08.28)(つづき)立花隆著1992.06-1998.05。

(P033下) 

食糧を奪いに来る集団もある。 

リグレーの中印が無、中印が無、チュウインガムはその何十倍もおいしかった。 

負けてもしょうがねえや、と話した。 

東京に戻ると、また本郷の伯母の家。 

3/10、大空襲、実際は、3/09夜から。 

江戸川乱歩、『蜘蛛男』を取りに戻ったが、それどころではなかった。 

1974、武満徹はNHK大型ドキュメント番組、『未来への遺産』の音楽担当した。 

吉田直哉演出、チーフプロデューサ) 

吉田のその前の作品、『廃墟』早朝、焼け跡に立ち、意外なほど落ち着いていた。 

透明なものであった。 

このころの心象風景、のちの武満の作品に深い影響を与えている。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★津本陽『大わらんじの男(一)』(文春文庫、1998.06)2015.12.02- 18:53

2016.07.08(2016.02.02)(つづき)津本陽著。 

07/03

(P010) 

新之助の祖父は徳川頼宣であった。 

徳川頼宣は、紀伊太守であった。 

徳川頼宣の前の紀伊太守は浅野候であった。 

新之助和歌山城北面紀ノ川口に通じる運河に面した伝法橋のたもとの伝法屋敷に住んでいた。 

伝法屋敷には紀伊太守であった浅野候が隠居所として住んでいた。 

頼宣公が紀州に封ぜられたときにまだ二の丸御殿未完成であった。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★辛坊治郎『TVメディアの興亡』(集英社新書、2000.04)2015.10.26- 18:53

2016.07.08(2015.12.26)(つづき)辛坊治郎著。 

07/02 

(P018) 

ビルウィルソン氏。 

ABC、‘20/’20(トゥエンティ/トゥエンティ)のプロデューサ。 

バーバラ・ウォルターズ(女性アンカー・パーソンの草分け的存在) 

カナダ人、都合がいいこと、多い。

アメリカ敵対的な国。多い。 

カナダパスポート有効

最初、CBSで働く。 

報道ドキュメントの主役、政府企業消費者問題はすっかり影が薄くなっている。 

ロス・リーダー=おとり商品。 

ABCはディズニーという巨大企業のロス・リーダーとなりつつある。 

O.J.シンプソンの判決の取材、合計40組、百数十人の取材クルー、押しかける。 

ナンシー・ケリガン襲撃事件。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★牟田口義郎『アラビアのロレンスを求めて』(中公新書、1999.10)2015.10.26- 18:53

2016.07.08(2015.12.26)(つづき)牟田口義郎著。 

07/02 

(P008) 

百周年祭、七つのイベント。 

?友情孤独。 

チャーチルバーナード・ショートマスハーディーらとの交際。 


ロレンスコンパ。 

三年前、卒論ロレンスを選び、なつかしく牟田口の講演を聞きに来た人もいた。 

四度も戦争を起こしたアラブイスラエルの対立、紛争。 

田舎貴族ロレンスの父、妻を捨て家庭教師家出し5人の子供。 

妻が離婚に応じず皆私生児となる。 

ロレンスは次男、兄は宣教師となり独身。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★広瀬隆東京原発を』(集英社文庫、1986.08)2014.02.17- 18:53

2016.07.08(2015.1.17)(つづき)広瀬隆著。 

07/02 

(P041) 

放射線安全基準を定める国際放射線防護委員長ポストに座るジョン・ダンスターこそ実は、ウィンズゲール原子力プラント経営者、その人。 

ヨード剤はいくらかでも甲状腺への障害を食い止める(日本全土の原発にはこのヨード剤が大量に用意されている)。 

ネバダ実験チェルノブイリ被害はこれから始まる。 

放射能の被害調査については、人類は未経験なのである。 

疫学的調査は全ての国で政策的に統制されている。 

長崎広島に疑いがかけられている成人T細胞白血病ウィルス誕生。 



2016-07-08(Fri)

[]★福田恆存『私の英国史』(中公文庫、2015.02)2016.06.29- 04:58

2016.07.07(2016.07.29)(つづき)福田恆在著。 

07/02 

(アングル人の国) 

(P013) 

ブルターニュケルト族の一部、ブルトン人が8C後半に海を渡りフランス西部アルセック地方上陸、自らの名をつけ、『ブルターニュ』と命名。 

ローマ帝国治下300年。ケルト人の次にやってきたのはシーザー、この島にまでやってきた。 

BC55のこと。 

ローマ人がこの島を完全に支配したのは100年後、クラディウス帝(在位AD41-54))の時。 

ブリテンは続く300年間、ローマ帝国ローマ文化圏にあった。 

が、ローマ化はならなかった。 

言語ラテン化もなかった。 

ドルイド教司祭祭司の力は大きかった。 

道路城砦くらいのもの、影響があったのは。 

ウィンチェスターグロスターランカスタースターチェスター城砦から来ている。 





2016-07-07(Thu)

[]★池上彰『この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授東工大講義 日本篇』(文春文庫、2015.07)2016.01.17- 05:07

2016.07.06-2(2016.04.17)(つづき)池上彰著。 

07/02 

(P015) 

日本原爆製造計画の事、知られていない。 

マンハッタン計画がスタートは1942.08。 

それより前、1940.04、陸軍技術研究所所長安田武雄中将が部下の鈴木辰三郎中佐原爆製造可能かどうか調査を命じた。 

ドイツ学者ウラン核分裂発見のこと科学雑誌発表。 

1940.07、可能と報告出す。 

安田陸軍大臣東条英機同意を得て1941.04、理化学研究所に対し研究を依頼した。 

マンハッタンより1年以上も前の事であった。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★ゾラ居酒屋』(新潮文庫、S45.12)2013.02.07- 05:07

2016.07.06(2014.12.01)(つづき)ゾラ著。 

07/01 

(P138) 

夫は半月に一度きちんとお金を家に入れた。 

夫婦の律義さ、人の話によくのぼる。 

二人合わせて9フラン近く、かなりの金、たまるはずだ。 

しかし、結婚は200フラン借金。 

親切館にいるのが辛抱できなくなる、うるさい連中が出入りする。 

350フラン家具大事にする生活がしたい。 

2年では無理と絶望しているところへ幸運がきた。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★竹村牧男『日本仏教思想あゆみ』(講談社学術文庫、2015.03)2015.10.13- 05:07

2016.07.08-2(2016.02.13)(つづき)竹村牧男著H24.07(H19.01-H22.12) 

。 

07/01 

(P016) 

2.平安仏教鎌倉仏教。 

時宗形成。 

法然弟子として親鸞(1173-1262)の教えこそ浄土真宗であるととく。 

親鸞の廟を寺院にした本願寺教団がやがて、蓮如の(1415-1499)伝道活動により大いに教線を伸ばした。 

家康はこの勢力を不気味に感じ、新たに別の本願寺をおこしここに教団は二つに分かれ、西本願寺東本願寺となった。 

禅の流れ、官界等で流行。 

道元、叡山側に圧迫され永平寺へ移り、弟子養成した。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★井沢元彦『逆説日本史 17』(小学館文庫、2015.07)2016.03.06- 05:07

2016.07.06(2016.05.07)(つづき)井沢元彦著。 

07/01 

(P024) 

実は東北以北には和人ともアイヌとも違う異民族が古来から存在した。 

≪『日本書紀』658、飛鳥時代水軍阿部比羅夫が「蝦夷」に続いて「ミシハセ(しゅくしん)」を討ったという記事がある≫ 

「ニブラ」という先住民族を指すのではないかという説もある。 

ニブラとはかつてギリヤーク(ロシア語)と呼ばれていた。 

同じ地域に住んでいた先住民族「ウヘルタ」も、「オロッコ」(アイヌ語)の名のほうが有名だが、実は今の日本人には、これらの種族出身の人もいる。 

戦前日本領だった南樺太に住んでいたが、敗戦とともにソビエトから追放され、やむを得ず日本で住んでいる人々。

戦後補償問題は続いている。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★松本清張古代史疑』(中公文庫、1974)2013.04.28- 05:07

2016.07.06(2015.02.03)(つづき)松本清張著。 

06/30 

(P094) 

(榎説) 

「「不弥国、奴国」へ至る百里実査ではなく、倭人から聞いた日数(二日)を里に換算したものであろう」 

陸行一日五十里とわかっているならなぜ伊都国、邪馬台国の陸行一月も千五十里として書かなかったか。 

郡より倭まで万二千里となっている。郡より狗邪韓国まで七千里対馬まで千里一支国まで千里、末盧国まで千里、伊都国まで五百里を合算(放射線説だから不弥国、投馬国は入れない)すれば一万五百里ちょうどになる。 

これに邪馬台国までの千五百里を入れればちょうど一万二千里になる、 

この榎説はぴったり合っているではないか。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★松本清張『死の枝』(新潮文庫、S49.12)2014.01.07- 05:07

2016.07.06(2015.01.07)(つづき)松本清張著。 

06/30 

(P086) 

◎(『家紋』つづき) 

市之助は四時、徳蓮寺に集まり報恩講。 

七人。 

檀徒代表格7人。 

住職野上恵海、院代真典が接待。 

恵海50歳、10年以上住職、院代は三年たつ。 

二人の小僧がいる。

村の女、五六人が手伝い。 

美奈子子供の風で参加していない。 

迷宮入り。 


4.それから13年。 

雪代18歳、福岡に行った。 

福岡分家次男にきている嫁の実家

雪代は可愛がられ女子大へ行った。 

もとの女専。 

名門格。 

首席高校時代。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★カフカ『変身』(角川文庫クラシックス、S43.11)2013.02.11- 05:07

2016.07.06(2014.12.27)(つづき)フランツ・カフカ著、中井正文訳。 

06/29 

(P112) 

(『ある戦いの描写』)

さあさ、立ちなさい。すきなようになさるがよい。 

水車場の塔の時計。 

12:45だ。 

彼は短刀をいきなり振りかざして私に向かってくるだろう。 

ことがあんまり簡単に運ぶので彼自身びっくりする。 

てなことはありそうもないが、どうなるかはわからない、わかったもんじゃない。 

警官がスケーター気取りで滑ってきた。 

かなりの距離だ。 

頭の中のメロディに合わせ、またもや滑走し始める。 

逃げ出した方がいいか? 

カール横町へ入り込める、しめた、絶望はまだいらない。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★福田恆存『私の英国史』(中公文庫、2015.02)2016.06.29- 05:07

2016.07.06(2016.06.29)(初読)福田恆在著。 

06/29 

(第1章、アングル人の国) 

ブリテン島原住民イベリア人と呼ばれる民族。 

これもいくつかの異民族からなる。 

その多くは地中海人種。 

ドルイド教を奉じ、巨大な石柱群を残すソールズベリー近くのストーンヘンジ代表的。 


ケルト民族来襲。 

BC7C−AD3C、北欧部、ドイツオランダ地方を征したケルト諸民族の大移動−仏伊西バルカン侵入し、ブリテン例外ではない。 

きたのはBC6Cのころ。 

続いて第二波も来る。 

そのときのケルト人の一派がブリトン人で、島名にも由来。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池上彰『この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授東工大講義 日本篇』(文春文庫、2015.07)2016.01.17- 05:07

2016.07.06(2016.03.17)(つづき)池上彰著。 

06/29 

(P009) 

東京電力福島第一原子力発電所記者会見TV解説専門家、その発表、説が視聴者、読者に理解不能であったのはなぜか? 

「わかりやすい伝え方」能力の欠如。 

それだけ?(i-miya

文系理系に分断され伝わらない。 

自分で学ぶこと。 

研究者の後姿を見て学ぶこと。 

教えるプロではない多くの大学先生。 

小学校高校生と違うところ。 

ハイゼンベルクの不確定性理論」のその誤りを見つけ、「小澤の不等式」を生み出す名古屋大学小澤正直教授東京工業大学出身。 

東京工業大学哲学先生研究室に、入りびたり。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★本田健読書自分を高める』(大和文庫、2016.02)2016.06.28- 05:07

2016.07.06(2016.06.28)(初読)本田健著。 

06/28 

(P040) 

繰り返し読む『竜馬がゆく』『赤毛のアン』『大草原の小さな家』 

川端康成安倍公房、吉本ばなな村上春樹は少なくとも数冊読んでおかないと、「おまえは本当に日本人か?」と言われてしまいます。私がそうでしたか・・・。 

20歳の時、はずかったです。 

杉原千畝の伝記。 

ジョン・レノン。 

著者のクリエイティヴな発想に触れる。 

人生計画読書。 

麺太―、メンターとなる本が最高の部分を引き出す。 

とにかく面白い本を一冊読むこと。 



2016-07-06(Wed)

[]★竹村牧男『日本仏教思想あゆみ』(講談社学術文庫、2015.03)2015.10.13- 03:47

2016.07.05(2016.01.13)(つづき)竹村牧男著H24.07(H19.01-H22.12) 

。 

06/28 

(武村牧男) 

1948、東京まれ東京大学文学部哲学インド哲学卒、大学院人文科学研究科博士課程中退。 

(P008) 

◎はじめに。 

非情精神を持っていない物体)にも仏性は、あるのか、ないのか? 

能の謡曲にしばしば、「草木国土悉皆成仏」の句や思想が説かれている。 

この句の背景に、主に天台宗において盛んに議論された仏性思想。 

日本仏教歴史的仏教の展開の最終段階に位置する。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★高野和明ジェノサイド(上)』(角川文庫、2013.12)2014.06.22- 03:47

2016.07.05(2015.02.24)(つづき)高野和明著。 

06/28 

(P030) 

2.不幸というもの。 

当事者か、傍観者か? 

古賀研人、神奈川、厚木市内霊柩車、父、誠治の急死。 

「胸部大動脈瘤破裂」 

母。 

山梨からやってきた伯父たち。 

やせて小柄な大学院生の一人息子。 

大学教授。 

尊敬していなかった。 

科学者中学の時)、「あなたの血の鉄分は46億年前の超新星の爆発によりつくられた元素、137億年もの存在し続け、今、あなたの体の一部となっている」

 甲府から祖父母と伯父の一家。 

父だけ、大学研究、続けていた。 

父、友人菅井記者、「ハイマンレポートの詳しい内容、君の父さん、知りたがっていた。30年前、アメリカ大統領シンクタンク答申したもの


<<

2016-07-05(Tue)

[]★井沢元彦『逆説日本史 17』(小学館文庫、2015.07)2016.03.06- 05:08

2016.07.04(2016.04.07)(つづき)井沢元彦著。 

06/28 

(P011) 

沖縄については第9巻「戦国野望編」および、第14巻「近世爛熟編」で書いた。 

アイヌ人種的に何か? 

ヨーロッパ学説では「アイヌコーカソイド説」が有力である

最近人類学等では大和民族とおなじモンゴロイドであるという(遺伝子分析)。 

えみしもえぞも漢字では同じ「蝦夷」と書く。 

平安初期(9C半ば)、坂上田村麻呂が征伐したのはえみし。 

そして、それ以降、主に北海道にいた異民族をえぞと大和民族は呼ぶ。 

坂上田村麻呂に敗れたアテルイアイヌの王であったか? 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★新田次郎武田信玄 林の巻』(文春文庫、2005.04)2014.08.12- 05:08

2016.07.04(2015.05.13)(つづき)新田次郎著S44。 

06/28 

(P020) 

越後上杉がどれくらいの鉄砲をもっているか? 

極秘の事。約三百丁。 

製造鉄砲、全部買い占めたいくらいだ。 

上杉景虎、言っています、と山本勘助。 

他国に渡さないためです。 

佐渡金山、握ってます。 

今昔物語」「宇治拾遺物語」にある。 

世阿弥観世元清。 

永享六年(1434)「金島集」という謡本がある。 

この実在説を証明したのは越後商人外山茂右衛門。 

天文一年、沢崎沖航行真野湾に臨む沢根の山の上に怪光を見た。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★新田次郎密航船水安丸』(講談社文庫、S57.05)2014.01.05- 05:08

2016.07.04(2015.01.05)(つづき)新田次郎著。 

06/27 

(P072) 

県令室。 

県令松平正直。 

本県初の製紙工場あなたによって設立されることを深く期待していますよ。 

宮城県令松平正直。 

明治二十年以降は県知事となった県令。 

諏訪へ出かけた。 

中山道から諏訪へ出た。 

カイコの蛹(さなぎ)の匂いがしてくる。 

大きな工場では200人の女工を使い経営されている。 

機械製糸業者小口太郎にあった。 

十日間見学した。 

売りに出ていた二十六人どりの機械製糸工場設備一切を200円で買った。 

熟達者と繰り糸に詳しいその妻を招へいすることを決めた、独断である。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★マーク・トウェイン人間とは何か』(岩波文庫、1973.06)2014.03.25- 05:08

2016.07.04(2015.01.25)(つづき)マーク・トウェイン中野好夫訳。 

06/26

(P057) 

ホテルのボーイに払うチップ。 

いったいいくらがいいのか? 

さっぱりわからない。 

不公平にならないように正当な額を探り当てるため考える。 

人前で恥ずかしい思いをさせられたような顔をされることが苦痛を覚える。 

相手のためではない、君自身が確かに恥ずかしいと感じるのである。 

不快感からのがれようとする。 

人のために自己犠牲をしようなんてぜったいいやしない。 

バークンヘッド号事件。 

海難事故。 

妻子たちを乗せるだけの余裕しかなかった。 

訓練の力だ。 

そうしないわけにはいかなかった。 

掟。 

訓練、教育。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★佐高信ビジネスマンの101冊』(徳間文庫、1993.03)2014.02.17- 05:08

2016.07.04(2015.01.18)(つづき)佐高信著。 

06/26 

(P200) 

辻井喬(=堤清二)、『深夜の読者』 

堤が辻井になり、深夜に詩を書くのは、「自分の腐蝕度」検査のためという。 


チェーホフ桜の園・三人姉妹』(新潮文庫)。 

五・一五事件のS07ni、三井倉庫社長の南須原静也は東京商大を出たがあの暗い時代からずっとチェーホフを読み続ける。 

チェーホフは本当に人間を愛した人。 

俗物に対しても非常に温かい目で見る。 

人間はきっちりと善人・悪人区別はできないもので付き合えば、いいところもある。 

会社に入り、いろいろなタイプの人に出会っても迷うことがなかったのはそのおかげ。 

科学ニヒリズムめいたものと、希望が併存する。 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★江川卓ドストエフスキー』(岩波新書、1984.12)2014.06.21- 05:08

2016.07.04(2015.04.24)(つづき)江川卓著。 

06/26

(P094) 

ロシア国教として10C末、キリスト教ギリシャ正教)を受け入れた。 

それ以前は汎神的信仰に生きていた。 

森には森の霊が、水には水の霊が、家には家の霊が、木の梢ほど高く、また海坊主そっくりの、またかまどに住まう八百の神がいた。 

それを総帥するのが雷神ペルーンであった。 

ドニエプル川キエフの丘に巨大なペルーンの木像が立っていたが、邪教として馬の尾にくくられ川に落とされた。 

二重信仰の生まれ。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★司馬遼太郎街道をゆく 20 中国蜀と雲南のみち』(朝日文庫、1987.02)2015.06.10- 05:08

2016.07.04(2015.10.23)(つづき)司馬遼太郎著1981。 

06/26 

(P009) 

漢中から攀じ登る蜀という広大な土地。 

その蜀の地の南に接する。 

雲南省。 

古代雲南研究が待たれる。 

平地の漢民族。 

蜀へは行くのではなく、攀じ登るのである。 

唐詩李白「ああ、あぶないよ、高いよ、蜀への道はあぶないよ、青天に攀じ登るよりもあぶないよ」 

李白西域の貿易商人の息子だったという。 

その容貌イラン系だったのかもしれない。 

(701-762) 

李白はこの蜀で少年時代を送り、25歳で志を抱き四川を降りた。 

今は国内空港がある。 



<<

[]★井沢元彦『逆説日本史 17』(小学館文庫、2015.07)2016.03.06- 05:08

2016.07.04(2016.04.07)(つづき)井沢元彦著。 

06/28 

(P011) 

沖縄については第9巻「戦国野望編」および、第14巻「近世爛熟編」で書いた。 

アイヌ人種的に何か? 

ヨーロッパ学説では「アイヌコーカソイド説」が有力である

最近人類学等では大和民族とおなじモンゴロイドであるという(遺伝子分析)。 

えみしもえぞも漢字では同じ「蝦夷」と書く。 

平安初期(9C半ば)、坂上田村麻呂が征伐したのはえみし。 

そして、それ以降、主に北海道にいた異民族をえぞと大和民族は呼ぶ。 

坂上田村麻呂に敗れたアテルイアイヌの王であったか? 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★新田次郎武田信玄 林の巻』(文春文庫、2005.04)2014.08.12- 05:08

2016.07.04(2015.05.13)(つづき)新田次郎著S44。 

06/28 

(P020) 

越後上杉がどれくらいの鉄砲をもっているか? 

極秘の事。約三百丁。 

製造鉄砲、全部買い占めたいくらいだ。 

上杉景虎、言っています、と山本勘助。 

他国に渡さないためです。 

佐渡金山、握ってます。 

今昔物語」「宇治拾遺物語」にある。 

世阿弥観世元清。 

永享六年(1434)「金島集」という謡本がある。 

この実在説を証明したのは越後商人外山茂右衛門。 

天文一年、沢崎沖航行真野湾に臨む沢根の山の上に怪光を見た。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★新田次郎密航船水安丸』(講談社文庫、S57.05)2014.01.05- 05:08

2016.07.04(2015.01.05)(つづき)新田次郎著。 

06/27 

(P072) 

県令室。 

県令松平正直。 

本県初の製紙工場あなたによって設立されることを深く期待していますよ。 

宮城県令松平正直。 

明治二十年以降は県知事となった県令。 

諏訪へ出かけた。 

中山道から諏訪へ出た。 

カイコの蛹(さなぎ)の匂いがしてくる。 

大きな工場では200人の女工を使い経営されている。 

機械製糸業者小口太郎にあった。 

十日間見学した。 

売りに出ていた二十六人どりの機械製糸工場設備一切を200円で買った。 

熟達者と繰り糸に詳しいその妻を招へいすることを決めた、独断である。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★マーク・トウェイン人間とは何か』(岩波文庫、1973.06)2014.03.25- 05:08

2016.07.04(2015.01.25)(つづき)マーク・トウェイン中野好夫訳。 

06/26

(P057) 

ホテルのボーイに払うチップ。 

いったいいくらがいいのか? 

さっぱりわからない。 

不公平にならないように正当な額を探り当てるため考える。 

人前で恥ずかしい思いをさせられたような顔をされることが苦痛を覚える。 

相手のためではない、君自身が確かに恥ずかしいと感じるのである。 

不快感からのがれようとする。 

人のために自己犠牲をしようなんてぜったいいやしない。 

バークンヘッド号事件。 

海難事故。 

妻子たちを乗せるだけの余裕しかなかった。 

訓練の力だ。 

そうしないわけにはいかなかった。 

掟。 

訓練、教育。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★佐高信ビジネスマンの101冊』(徳間文庫、1993.03)2014.02.17- 05:08

2016.07.04(2015.01.18)(つづき)佐高信著。 

06/26 

(P200) 

辻井喬(=堤清二)、『深夜の読者』 

堤が辻井になり、深夜に詩を書くのは、「自分の腐蝕度」検査のためという。 


チェーホフ桜の園・三人姉妹』(新潮文庫)。 

五・一五事件のS07ni、三井倉庫社長の南須原静也は東京商大を出たがあの暗い時代からずっとチェーホフを読み続ける。 

チェーホフは本当に人間を愛した人。 

俗物に対しても非常に温かい目で見る。 

人間はきっちりと善人・悪人区別はできないもので付き合えば、いいところもある。 

会社に入り、いろいろなタイプの人に出会っても迷うことがなかったのはそのおかげ。 

科学ニヒリズムめいたものと、希望が併存する。 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★江川卓ドストエフスキー』(岩波新書、1984.12)2014.06.21- 05:08

2016.07.04(2015.04.24)(つづき)江川卓著。 

06/26

(P094) 

ロシア国教として10C末、キリスト教ギリシャ正教)を受け入れた。 

それ以前は汎神的信仰に生きていた。 

森には森の霊が、水には水の霊が、家には家の霊が、木の梢ほど高く、また海坊主そっくりの、またかまどに住まう八百の神がいた。 

それを総帥するのが雷神ペルーンであった。 

ドニエプル川キエフの丘に巨大なペルーンの木像が立っていたが、邪教として馬の尾にくくられ川に落とされた。 

二重信仰の生まれ。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★司馬遼太郎街道をゆく 20 中国蜀と雲南のみち』(朝日文庫、1987.02)2015.06.10- 05:08

2016.07.04(2015.10.23)(つづき)司馬遼太郎著1981。 

06/26 

(P009) 

漢中から攀じ登る蜀という広大な土地。 

その蜀の地の南に接する。 

雲南省。 

古代雲南研究が待たれる。 

平地の漢民族。 

蜀へは行くのではなく、攀じ登るのである。 

唐詩李白「ああ、あぶないよ、高いよ、蜀への道はあぶないよ、青天に攀じ登るよりもあぶないよ」 

李白西域の貿易商人の息子だったという。 

その容貌イラン系だったのかもしれない。 

(701-762) 

李白はこの蜀で少年時代を送り、25歳で志を抱き四川を降りた。 

今は国内空港がある。 



<<

 
0001 | 01 |
1000 | 01 |
1050 | 01 |
1100 | 01 |
2000 | 01 |
2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
<< 2016/07 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
i-miyaの最近読んだ本 i-miyaの今読んでる本