i-miyaの日記

カウンター i-miyaさんの読書メーター i-miyaさんの読書メーター
 

2016-08-28(Sun)

[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 11:25

2016.08.28(2016.09.10-2)(つづき4)池田清彦著。 

08/02-2 

このときに生じるエネルギーを使い生物は生きる。 

ガソリンと違うのはガソリン自動車エンジンの中でエンジンそのものは物体としての普遍性を保ちつつガソリンけが分解され、H₂OとCO₂を出す。

TCA回路では基質(ピルビン酸)が回路に放り込まれるたびに、回路そのものを構成する物質が変化する。 

ピルビン酸を取り込んだアセチルコエンザイムAは、オキサロ酢酸と反応してクエン酸を作る。この反応でアセチルコエンザイムからコエンザイムAが遊離してピルビン酸のアセチル基とオキサロ酢酸が合体してクエン酸が作られる。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 11:25

2016.08.25(2016.09.10)(つづき3)池田清彦著。 

08/02 

(P015) 

すべての生物代謝と循環を行い生きる。 

ウィルスはDNA(RNA)と蛋白質を持つがそれ自身代謝をしていない。 

生物とはみなされない。 

TCA回路=クエン酸回路、というサイクル。 

このサイクルはミトコンドリアという小空間の中にある。 

体外から取り入れた一分子ブドウ糖は、二分子ピルビン酸となり、ピルビン酸はアセチルコエンザイムAという物質の一部となってTCA回路に放り込まれる。 

TCA回路をぐるぐる回るうちに放り込まれた物質はH₂OとCO₂に分解される。 



[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 11:25

2016.08.28(2016.09.10-2)(つづき4)池田清彦著。 

08/02-2 

このときに生じるエネルギーを使い生物は生きる。 

ガソリンと違うのはガソリン自動車エンジンの中でエンジンそのものは物体としての普遍性を保ちつつガソリンけが分解され、H₂OとCO₂を出す。

TCA回路では基質(ピルビン酸)が回路に放り込まれるたびに、回路そのものを構成する物質が変化する。 

ピルビン酸を取り込んだアセチルコエンザイムAは、オキサロ酢酸と反応してクエン酸を作る。この反応でアセチルコエンザイムからコエンザイムAが遊離してピルビン酸のアセチル基とオキサロ酢酸が合体してクエン酸が作られる。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 11:25

2016.08.25(2016.09.10)(つづき3)池田清彦著。 

08/02 

(P015) 

すべての生物代謝と循環を行い生きる。 

ウィルスはDNA(RNA)と蛋白質を持つがそれ自身代謝をしていない。 

生物とはみなされない。 

TCA回路=クエン酸回路、というサイクル。 

このサイクルはミトコンドリアという小空間の中にある。 

体外から取り入れた一分子ブドウ糖は、二分子ピルビン酸となり、ピルビン酸はアセチルコエンザイムAという物質の一部となってTCA回路に放り込まれる。 

TCA回路をぐるぐる回るうちに放り込まれた物質はH₂OとCO₂に分解される。 



2016-08-25(Thu)

[]★高橋源一郎大人にはわからない日本文学史』(岩波現代文庫、2013.06)2016.05.28- 05:16

2016.08.24(2016.04.25)(つづき5)高橋源一郎著2009.02。 

08/02 

(P016) 

読みにくいということです。 

それから、読みにくいが、悪くはないということです。 

伊藤比呂美『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』は、小説として売るか?詩として売るか? 

この国では、少なくとも新作では谷川俊太郎のものを除き、詩は商品にならない。 

読みにくいのです。 

会話にカギかっこがないのです。 

にごりえ』〜そこで何が起こっているのかわからないのです。 

「」がある、改行がある、漢字ひらがなを使い分けてある=自然主義リアリズム映画を見る。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★寺島実郎二十世紀と格闘した先人たち: 一九〇〇年 アジアアメリカ興隆』(新潮文庫、2015.08)2016.01.16- 05:16

2016.08.24(2016.04.26)(つづき4)寺島実郎著。 

08/01 

(P014) 

米、カリブ海覇権確立。 

プエルトリコメキシコ支配。 

大西洋太平洋繋ぐパナマ運河、仏人レセップスにより1881着工、1889、会社倒産、1903、新パナマ運河会社を米政府買収、1905、再着工、1914、完成。 

米国パナマ運河への執念、ものすごい。 

1903、パナマコロンビア領土、1903.01、コロンビアとの間の条約議会が、使用料、安すぎるとコロンビア議会拒否すると、1903.11、パナマ独立運動を起こさせ軍艦派遣反乱軍を支持、独立。 

パナマ政府条約使用権確保。 

ノリエガ独裁者将軍。 


2016-08-24(Wed)

[]★寺島実郎二十世紀と格闘した先人たち: 一九〇〇年 アジアアメリカ興隆』(新潮文庫、2015.08)2016.01.16- 05:12

2016.08.23(2016.03.26)(つづき3)寺島実郎著。 

07/31 

(P013) 

ペリー浦賀1853年。 

米西戦争勝利1898。 

この間45年間。 

ブランク。 

南北戦争」という内戦に足を取られていたアメリカ。 

米国の世紀、20世紀、「国民軍」の勝利米西戦争。 

前近代的階層社会型の軍隊清国スペインに対する国民国家軍隊勝利。 

その意味において歴史的。 

キューバ問題を巡る米西の緊張。 

伝統強靭正規軍スペイン10万人に、寄せ集め義勇軍3万人のアメリカが勝てる。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★『〈弱さ〉のちから ホスピタブルな光景』(講談社学術文庫、2014.11)2015.07.13- 05:12

2016.08.23(2015.09.13)(つづき3)鷲田清一著。 

07/31 

◎旅へ。 

哲学とは己の端緒が更新されていく経験である」(メルロ=ポンティ) 

この言葉哲学定義としてもっともしっくりくる。 

私の枠を一度外したい。 

私以外の人から確かなことを聞きたい旅に出たいと思った。 

飯島惠道さん。 

福島泰樹さん。 

サスペンダー。 

永山彦三郎さん。 

山本理顕さん、建築。 

クロちゃん新宿二丁目。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池田清彦生物にとって時間とは何か』(角川ソフィア文庫、H25.05)2016.07.10- 05:12

2016.08.23(2016.08.10)(つづき2)池田清彦著。 

07/31 

(P013) 

生物を明示的な同一性記述することは可能か? 

可能としたらどう可能で、不可能としたらなぜ不可能なのだろうか。 

その前に・・・、 

生物に見られる様々な同一性についてざっと見る。 

生物は、この世に一定の場を占める空間である。 

物質物理化学法則にの支配された普通空間。 

生物空間は、物理化学法則だけから理解できないプラスαを持つ特殊空間である。 

この空間の内部で起こっていることが生命現象である。 

我々は生物と無生物直観的に区別できる。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★デリク・ウィルソンロスチャイルド 下』(新潮文庫、1995.04)2013.12.22- 05:12

2016.08.23(2015.12.22)(つづき11デリク・ウィルソン著。 

07/30 

(系図) 

マイヤー・アムシェル(1743-1812)とグードル・シュナッパー(1753-1849)が1770結婚、子は、(1)サロモンマイヤー(1774-1855)、(2)ネイサンマイヤー(1770-1836)、(3)カール・マイヤー(1788-1855)、(4)ジェームズマイヤー(1792-1868)。 

(4)のジェームズは異常なほど無節操になんでも集めるようなところがあった。

(1)のサロモンマイヤーが1880、カロラインスターン(1782-1854)と結婚、子が(5)アンセルム・サロモン(1803-1874)。

アンセルムに関してもジェームズと同じよことがいえる。 

金持ちの人のところに人は集まる、その一人がオッペンハイム教授。 

オッペンハイム教授は、アンセルムのところへ持ち込む。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★半藤一利幕末史』(新潮文庫、2012.10)2014.03.02- 05:12

2016.08.22(2015.03.02)(つづき13)半藤一利著。 

08/22 

(P272) 

船中八策」の一、御親兵を置き、帝都守護幕府に代わり天皇政治の中心になる。親兵ををつくりしっかり京都を守る。結果としてこれが日本軍隊の始まりとなる)。 

◎討幕の密勅。 

10/06、大久保品川洛北に蟄居する岩倉具視を訪れ、何があろうと討幕を、と相談。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★北一輝日本改造法案大綱』(中公文庫、2014.11)2016.07.29- 05:12

2016.08.17(2016.08.29)(つづき2)1923(H12)。 

07/30 

(P159) 

三に、この書は,日本近代史に一つとしてあつかわれても、国家論、憲法論としては無視、あるいは、せいぜい等閑視されていきたこと。

北一輝は当時、最新の理論武装(独特な理解の仕方)で、確かに学問的には荒唐無稽ともられるようなところは多々あったが、しかし、銃殺刑に値するとは。 

地方特に農村に対する関心は驚くほど薄い北一輝である。 

権藤成卿社稷自治論』は、この地方問題を、一種地方自治で克服しようとする構想。 



2016-08-18(Thu)

[読書中]★池波正太郎『男の系譜』(新潮文庫、S60.11)2014.06.20- 19:36

2016.08.15(2014.08.22)(つづき5)池波正太郎著S57.04。 

07/30 

(P022) 

17.8歳の少年がTVで国会チャンバラ劇や茶番劇を、あの猿芝居を見れば、信用しない。 

政治は正しい者の、正義の味方」などといっても、僕は全然信用しない。 

汚いものの中から真実を通していく、それが政治家なんだ。 

信長も、家康も、それぞれ相手方でどういう人物であるかよく見通していた。 

誰がみても有力だ、という前から見極めていた。 

武田が滅亡したとき信長家康吉光脇差を渡している。 



2016-08-17(Wed)

[読書中]★池波正太郎『男の系譜』(新潮文庫、S60.11)2014.06.20- 18:20

2016.08.15(2014.08.22)(つづき5)池波正太郎著S57.04。 

07/30 

(P022) 

17.8歳の少年がTVで国会チャンバラ劇や茶番劇を、あの猿芝居を見れば、信用しない。 

政治は正しい者の、正義の味方」などといっても、僕は全然信用しない。 

汚いものの中から真実を通していく、それが政治家なんだ。 

信長も、家康も、それぞれ相手方でどういう人物であるかよく見通していた。 

誰がみても有力だ、という前から見極めていた。 

武田が滅亡したとき信長家康吉光脇差を渡している。 



2016-08-15(Mon)

[]★池波正太郎青春忘れもの』(新潮文庫、H23.06)2016.07.29- 11:46

2016.08.14(2016.08.29)(つづき2)池波正太郎著。 

07/30 

(P012) 

後に私が新国劇の座付き作者と世間でいわれるほどに劇団と親密な仕事をするようになるとは思ってもみなかったろう。 

次の伯母も・・・。 

私と芝居とは切っても切れない関係に、間柄になってゆく。 

母、鈴、浅草馬道の飾り職人今井教三の長女。

同じ浅草聖天寺の私の父の家に嫁入る。 

父、とにかく大酒飲み。 

四歳の時、私、冷酒を台所から持ち出し、飲んでしまい苦しみだしたところ、雪の中にごろごろと転がし、酔いを醒まそうとした人物である。 

生まれた年、関東大震災。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★篠田博之ドキュメント死刑囚』(ちくま文庫、2015.12)2016.07.30- 11:46

2016.08.14(2016.07.30)(初読)篠田博之著2008.08。 

07/30 

(終章) 

黒子のバスケ事件。 

少年ジャンプ、2012秋から出版社脅迫。 

関連イベント、中止。 

2013.10コンビニに毒入り菓子。 

その10月犯人からメッセージ、『創』に届く。 

大手は公開せんやろから、お前のところだけ全部コピー同封した。公表してもらえんか。和歌山カレー事件田代擁護と比べたら風当たりもたいしたことないやろ。『噂の真相』がなくなり、お前らしかおらへんのや、たのんだで」 

懲役4年半。出たら、自殺する。 

裁判所とは違う観点からメッセージ。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池田清彦『すこしの努力で「できる子」をつくる』(講談社文庫、2011.10)2016.07.- 11:46

2016.08.14(2016.07.30)(初読)池田清彦2006.04。 

07/30 

あとがき) 

教育は、基礎が大事、一番。 

小学校時代に、読み書き算盤を身につけないと、あとが大変、おいつこうとしても。 

強調したいのは、「臨界期」 

最も適切な年歳があるということ。 


(はじめに) 

昆虫生態学−蝶やカミキリムシがどんな生活をしているか調べた−最初は。 

そのうち、進化論に興味。 理論生物学。 

ついに子育て論にキタ。 

遺伝子けが形、性質を作っている」は間違い、どうやら。 

環境によって違う形質、出現。 

実はよくわかっていない、どういう環境がよいか、は。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★加藤秀俊「東京」社会学』(PHP文庫、1990.04)2014.01.05- 11:46

2016.08.14(2014.12.06)(つづき10加藤秀俊著。 

07/29 

(P053) 

日本都市会社。 

城下町。 

長野は小藩分立。 

上田真田家あり、松代には松代藩がある。 

山国であり、分断されている。 

その中で長野市県庁所在地であるが、お城のある都市ではない。 

しかし、交通の要害であり、軍事的色彩を多少持つようになる。 

川中島長野市郊外であり、そこでの戦い。 

長野今日繁栄に導いたのは善光寺さんであります。 

牛に引かれて善光寺参り、の善光寺さん。 



2016-08-14(Sun)

[読書中]★池波正太郎『男の系譜』(新潮文庫、S60.11)2014.06.20- 11:41

2016.08.13(2014.07.22)(つづき5)池波正太郎著S57.04。 

07/29 

(P014) 

武田信玄−一つの国を攻め取ると、そこをすっかり管理して、治世してから次へ移る。 

から手間取って、信長に先を越された。 

死なずに5年も生きたらしい。 

信長の地ならしがあっての、秀吉家康。 

信長は小さい資本ではじめ、かえっていろいろできた。 

民政にも気を使っている。 

信玄には、警戒して、警戒して、始めは下手、下手に出て、交友を結ぶ。 

女中処分。当時の女はすごいんだ、御しがたくって。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★池波正太郎青春忘れもの』(新潮文庫、H23.06)2016.07.29- 11:41

2016.08.13(2016.07.29)(初読1)池波正太郎著。 

07/29 

祖父の家。 

祖父は、宮大工。 

父は姉二人、妹一人の姉妹。 

上の伯母はすでに吉原仲之町の老妓(ろうぎ)、日本画家尾竹国観の二号さん。 

国観の兄に、尾崎竹坡という画家。 

吉原の伯母の家で、波に初日の出の絵を大量生産していた。 

思い出す、幻のように。 

正月用の依頼にこたえる。 

評判のもの。 

新国劇沢田正二郎危篤前の小康状態のときに竹坡おじが出向き、獅子舞の絵を贈り、大変喜んでいた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★北一輝日本改造法案大綱』(中公文庫、2014.11)2016.07.29- 11:41

2016.08.13(2016.07.29)(初読1)1923(H12)。 

07/29 

解説嘉戸一将) 

(P157) 

日本改造法案大綱』は奇異な書である。 

この書のために北一輝がたどった運命。 

二・二六起こした将校にこの書の理念が影響されたとみなされた。 

1937.08.19、銃殺。 

確かに北一輝は、決起を指示しており取り調べでも、正義であると述べている。 

言論の自由」が保証する中、銃殺に値する書とは何か? 

第二に、この書、戦後改革を先取りするもの。 

北一輝は、日本的民主主義殉教者とする説もある。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★崔銀姫他『闇からの谺』(文春文庫、1988.03)2015.11.13- 11:41

2016.08.13(2016.01.13)(つづき2)崔銀姫他著。 

07/29 

(P012) 

ソウル五輪(崔銀姫)。 

誰一人、平和統一できるとは思っていない。 

81年、ソウル五輪、決まった。 

数か月後、北朝鮮放送もやっと口を開いた。 

ソ連はじめ社会主義国が参加しないから開けまいという。 


申相玉。 

私がここに書くと崔に災いが及ぶのではと心配。 

しかし、書く。死刑でもいいから世間に知ってもらいたい。北に拉致されて、いつのまにかあの世へと消えていく人たち。 

私がとらえられているのが、政治保衛部第六所C第六刑務所だということを崔から聞いた。 

金日成父子を批判して捕まった。思想犯けが収容されている。 

崔70歳。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★『荒畑寒村『寒村自伝 上巻 』(岩波文庫、1975.11)2012.05.28-  11:41

2016.08.13(2015.02.06)(つづき8)荒畑寒村著。 

07/29 

(P180) 

田辺−第二の故郷。 

社会に草鞋を脱いだ。 

S31.10、夫妻で52年ぶりに訪れた。 

当時の少年印刷工室井巌君と会った。 

今は信用金庫専務理事。 


菅野須賀子の出現。 

私は田辺でM39正月を迎えた。 

そのころ恋愛に憂き身をやつしていた。 

栃木県黒田原のK.Fという女性。 

段落。 

そこに現れたのが、須賀子。 

幸徳秋水ら、大逆事件連座刑死。 

日本ソフィア・ペロフスカヤのようにいわれた女。 

柴庵社長の下獄が迫り、留守編集主任として推薦された。 

美人には程遠い。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★加賀乙彦『宣告 上巻』(新潮文庫、S57.10)2015.11.13- 11:41

2016.08.13(2016.02.13)(つづき4)加賀乙彦著。 

07/28 

(P030) 

安藤場合) 

安藤死刑執行? 

運動時間、「ウンドオオ」 

ここには、天井のない広いところの来たという解放がある。 

教育課長が来たろう? 

じゃあ、砂田か。 

誰も連れてかれやしないよ。 

おかしいねえ。 

おかしいねえ、他家雄も言った。 

お前の一生のことを考えていた。 

神田の家。 

おかあさん。 

群馬道場。 

安藤は考えることが苦手だった。 

生まれ変わったらチューリップになりたい、と言ってたぞ。 

紅いチューリップになりたいって。 

こんな世の中、見たくないって。 

いったろう。 


3. 5人の男。 

今更体を鍛えても無駄居直り。 

安藤、オラと相撲だ。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★山根一眞変体少女文字研究』(講談社文庫、1989.05)2014.02.03- 11:41

2016.08.13(2014.12.04)(つづき10山根一眞著。 

07/28 

(P083) 

直指庵の土蔵、19年間、4500冊のノート。 

S42-S60、想い出草。 

S60、猛然と書き綴られる新世代の少女たちの性癖。 

境内には水子地蔵。 

心の懺悔をぶちまける。 

まるで汚物捨て。 

清められたかのようにすがすがしい顔をして帰っていく。 

小田芳隆。 

S49、「想い出草」に初めて出現した変体少女文字。 



2016-08-13(Sat)

[]★梁石日『海に沈む太陽(上)』(幻冬舎文庫、H20.08)2015.12.02- 04:05

2016.08.12(2016.03.02)(つづき4)梁石日著。 

07/28 

(P017) 

曾我謙治、飯塚出身小学校四年生中退博多丁稚。 

十八歳、飯塚炭鉱夫、小金ため、5年後屑鉄屋、軍需景気、尼崎で町の鉄工所。 

3年で従業員300人、1千人、夢見る。 

大阪空襲、妻、三代子の心配。 

夙川疎開。 

神戸空襲。 

輝雅、入学。姉、寿美子、母のモンペ。 

ひんぱんにくるようになる、父、謙治、いやだった。 

苺、買いにいこう、と父。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★藤沢周平回天の門』(文春文庫、1986.10)2013.11.24- 04:05

2016.08.12(2014.12.24)(つづき11藤沢周平著。 

07/28 

(P049) 

色町の秋。 

一.酒田。 

戦国から港。 

寛文十二年、河村瑞賢、酒田江戸、西回り航路→活気。 

輸出=米、紅花、青そが最上川下り集まる。

輸入=塩、藍玉、繰綿、木綿、塩引きは羽州内陸へ。 

酒田の町、一回り大きくなる。 

山王様と呼ぶ日枝神社祭り。 

船場町、今町の廓に繰り込み、酒飲み、女抱く。 

少しは慎んでいた、と元司。 

酒も女もそろっていますよ。 

しげよはやり手ばばあさんらしい。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★高島俊男『お言葉ですが 3 明治タレント教授』(文春文庫、2002.10)2016.07.26- 04:05

2016.08.12(2016.08.26)(つづき2)高島俊男著1997.08-1998.09。 

(P024) 

命短し、恋せよ乙女・・・ロレンツォ・デ・メディチの詩『バッカスの歌』。 

青春とはなんと美しいものか、とはいえ、見る間に去る、楽しみたい者は、さあ、すぐに。確かな明日はないのだから。 

吉井勇大正、『ゴンドラの歌』。 

「命短し、恋せよ乙女。紅き唇、あせぬまに。熱き血潮の冷めぬ間に、明日の月日は、ないものを」 

メディチ家当主、15C後半、フィレンツェ名門、ボッティチェリダ・ヴィンチラファエロミケランジェロ支援したメディチ家。 

この詩、8番まで。 

T04、帝劇ツルゲーネフ、「その前夜」主題歌でいっぺんに有名になった。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★司馬遼太郎街道をゆく 5』(朝日文芸文庫、1978.12)2016.07.26- 04:05

2016.08.12(2016.08.26)(つづき2)司馬遼太郎。 

07/27 

(P012) 

モンゴル人民共和国は、半世紀前に革命をやった。 

かつて、モンゴル不利益のみをもたらした中国と手を切るために帝政ロシアと接近したり、ついでソ連応援を求めたりして社会主義化した。 

遊牧社会主義は、人類史上初だろうが、農業社会をそれにするよりは、混乱は少なかったのではなかろうか。 

その後もその純朴さは失われていない。 

社会主義国二番の歴史を持つ。 

ウランバートル−赤い英雄市。 

今のモンゴル人、かつての成吉思汗のモンゴルであるという常識的印象払いに気をつかう。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★高野和明ジェノサイド(下)』(角川文庫、2013.12)2014.06.22- 04:05

2016.08.12(2015.02.24)(つづき8)高野和明著。 

07/27 

(P025) 

ルーベンスとバートン。 

シュナイダー研究所会議室。 

ケント・コガへの警告電話、NYの公衆電話から発した。 

午後3時10分後、防犯カメラがそのメネシス作戦関係者の像を捉えてました。 

エルドリッジか? 

数枚の写真。 

これだけでは証拠にならない。 

暗号都市クリプトティ)の連中に頼みましょう。 

NSA−国家安全保障局メリーランド州一角に街を形成している。 

50棟を超えるビルに、6万人、世界中通信を傍受している。 

アメリカ国益に利する全ての情報。 

人智を超えた創薬ソフト。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★高野和明13階段』(講談社文庫、2004.08)2014.08.12- 04:05

2016.08.12(2015.04.14)(つづき10高野和明著。 

07/27 

(P268) 

南郷、東京拘置所、31号事件犯人と面会時間11時。 

小原歳三。 

おいおい、ボディ・チェック、もっと入念にやれよ。 

死刑判決。 

野蛮な刑罰死刑を許すな。 

つの事件福島茨城埼玉。 

いや、もう一つある。 

静岡住居侵入未遂事件。 

こいつ、改悛、してない、直感。 

待ってくれよ、あの事件、捕まってるどろ。 

どうして知ってる?新聞、手口真似てたやつがでて、驚いた。 

樹原ってやつだろ。 

人情だろ。 

タバコを吸った。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★小野信二・門脇禎二『新日本史―新制 (チャート式シリーズ)』 04:05

数研出版、S44.02)2016.07.07-

2016.08.12(2016.07.07)(再読1)小野信二・門脇禎二共著。 

07/07 

(P432) 

冷戦の緩和と日本。 

1953、アメリカ、巻き返し政策アイゼンハワーとダレス。 

しかし、平和を求める声。 

1953.07、朝鮮戦争休戦協定。 

1954.04からジュネーブ会議アジア問題。 

1954.07、インドシナ休戦協定。 

1954.06月、ネール・周恩来会談のあと、平和原則声明しかし、この一方、アメリカ提唱でこの9月、アメリカ国府側で安保条約。 

1955.07、ジュネーブで米ソ英仏四巨頭会談。 

1956.02、ソ連自由化平和共存方針、雪解けか。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★柄谷行人言葉悲劇』(講談社学術文庫、1993.07)2015.07.28- 04:05

2016.08.12(2016.09.28)(つづき15)柄谷行人著。 

04/12-04/17 

占い師から、「あなたは、試験に通る」といわれた者、何もしないで通ると思いながら、しかし、それなりに努力をしようという気になる。結果オーライ。すると、占い師も言い方に注意しなければならない。 


(P082) 

ドストエフスキー幾何学。 

ドスト作品は、ほとんど読んだ。 

私、柄谷は、思想というものに、ほとんど興味が持てない。 

思想」に反するかもしれない、ある認識の形に関心がある。 

主な作品中学生のときに読んだ。 



2016-08-12(Fri)

[読書中]★植木朝子訳『梁塵秘抄』(ちくま学芸文庫、2014.10)2014.12.25- 07:52

2016.08.10(2015.05.26)(つづき)植木朝子訳。 

(P017) 

和歌に優れて目出度きは、ひとまろ、あかひと、おののこまち、みつねつらゆき、みぶただみね、へんぜうだいみゃう、いずみしきぶ。 

人麻呂、赤人小野小町、みつね貫之、壬生忠峯、遍照、和泉式部。 

道命和泉式部は平安中期の歌人。 

中世以降の説話伝承の中で、この二人の恋愛関係は、繰り返し語られる。 

宇治拾遺では、二人枕を交わしたあと、道命が法ヶ経を読誦する話が載っている。 

色にふける僧。 

道命。 

えがく。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読書中]★高島俊男『お言葉ですが 3 明治タレント教授』(文春文庫、2002.10)2016.07.26- 07:52

2016.08.10(2016.07.26)(初読1)高島俊男著1997.08-1998.09。 

(P012) 

林望さん「諸君!」「浮世坊談義」の、「三代の御製」にはほんとうに目をむいた。 

昭和天皇戦後初めて見た大相撲、そのときの句。 

「ひさしくも、見ざりし相撲、ひとびとと、手をたたきつつ、見るがたのしさ」 

おおらかな歌。 

明治帝、「うるわしく、かきもかかずも、文字はただ、読みやすくこそ、あらまほしけれ」 

ハンカチで縫い取り、「タカシマ」と。 

きちんと、丁寧がいい。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★加藤文太郎『新編 単独行』(ヤマケイ文庫、2010.11)2016.05.12- 07:52

2016.08.10(2016.07.12)(つづき3)加藤文太郎S11著。 

07/26 

(P032) 

多くの独断があろうが、ある程度共通性もある。 

先輩や案内人迷惑をかけることを恐れる。 

夏の山から始めて、春秋−冬山へと一歩一歩、確実に踏み固め、いささかの飛躍もなさない。 

自身単独冬山行を顧みる加藤。 

S03.02、氷ノ山群。 

S04.01、夏沢温泉→っ八ヶ岳冷泉小屋乗鞍。 

S04.02、一ノ俣小屋槍ヶ岳。 

S04.03、弘法小屋立山。 

S05.01、室堂立山登頂→軍隊剱まで往復。 

S05.01、槍登頂後涸沢を登り、穂高小屋まで往復。 

S05.02、弘法→立山。 

S05.02、奥穂高涸沢岳及び北穂高登頂。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★司馬遼太郎街道をゆく 5』(朝日文芸文庫、1978.12)2016.07.26- 07:52

2016.08.10(2016.07.26)(初読1)司馬遼太郎。 

07/26 

(P009) 

ハバロフスク新潟から。 

けものへん、むじなへん。 

漢民族文明。 

渤海沿岸。 

朝鮮北部、漁撈連中はむじなへんで、貊(ばく)、狄(てき)。 

形のよさ、「犬のようなやつら」という気分がある。 

いまも狄の後裔の国は、ある。 

ゴビ砂漠を含め1200mの高原をなす北アジア一角。 

オノン、ケルレンの流れる外蒙高原モンゴル人の故地。 

言葉は、狄のころから重大な変化はない。 

漢語の大量導入以前の日本語と、今の日本語ほどの激しい変化はない。 


2016-08-10(Wed)

[読書中]★中島義道時間哲学する』(講談社現代新書、1996.03)2014.12.30- 05:11

2016.08.09(2015.06.28)(つづき7)中島義道著。 

07/26 

(P030) 

カントなおざりにしたこと。 

純粋理性批判』−空間論、時間からスタートしている。 

空間時間差異性、すこししか触れていない。 

ベルグソンはそこを突いている。 

ヘーゲル空間とは、時間の弛緩した抽象形態に過ぎない」 

空間の正体は時間である」 

空間という延長をどんなに分析しても、そこには点の集合があるだけである。 

時間という延長を吟味すると、点の集合以上に不可逆の先行関係が含まれている。 

さらに今という特有存在が含意されている。 

未来こそ本当の時間波多野精一時と永遠』−名著。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[]★NHK取材班『NHK国宝への旅19』(日本放送出版協会、H02.01)2016.07.25- 05:11

2016.08.09(2016.07.25)(初読1)NHK取材班著。 

07/25 

(P006) 

宇佐晨光(うさしんこう)、『古事記』、「かれ、豊国(とよのくに)の宇沙(うさ)に到りまししとき、その土人(くにびと)、名は宇沙都比古、宇沙都比売の二人、足一騰宮(あしひろつあがりのみや)を作りt、大御あたえたてまつりき」 

その馬城峰にあらわれた神は、「海(はた)」または、「弥秦(いやはた)」に由来するやもしれぬ「八幡麿」を名乗った。 

古事記」の「豊国宇佐紀」に筑紫国菟狭とある神武東征のとき、立ち寄っている。




 
0001 | 01 |
1000 | 01 |
1050 | 01 |
1100 | 01 |
2000 | 01 |
2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
<< 2016/08 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
i-miyaの最近読んだ本 i-miyaの今読んでる本