井出草平の研究ノート RSSフィード

2006-04-09

podcast


場所の確保や技術的な問題は解決。後は喋るだけ。「朝まで生上山」とかどうだろうか?

アーカイブ


「論点ひきこもり」のコンテンツとして、ひきこもり関係のデータや文献などを地道に整理中。ひきこもりに関する情報を集積したアーカイブを最終的には完成させる予定。

Risk Factors for Eating Disorders in Greek

Milred, Helen, Paxton, Susan J., Wertheim, Eleanor H.,
Risk Factors for Eating Disorders in Greek
and Anglo-Australian Adolescent Girls.
International Journal of Eating Disorders, Jan95, Vol. 17 Issue 1, p91-96.

Past research indicates ethnicity may be related to eating disorder and related risk factors. The present study examines risk factors for eating disorders in 50 Anglo- and 50 Greek-Australian girls (mean age=13.5 years). The variables assessed included bulimic tendencies, body dissatisfaction, use of extreme weight loss behaviors (EWLBs), self-esteem, depression and family cohesion and adaptability. Cultural eating patterns were also explored. A stepwise discriminant function analysis to examine whether the two groups could be discriminated on these variables was significant and correctly classified 73.9% of the sample, the chief discriminating variables being Pressure to Eat, EWLBs, and Family Adaptability. Univariate analyses indicated differences between the groups on Pressure to Eat, Family Adaptability, and Mother's Shape. Although the groups were discriminable, a number of variables generally associated with eating disorder did not contribute to the function. These data are discussed in terms of cultural assimilation. [ABSTRACT FROM AUTHOR]

Looking good family focus on appearance and the risk for eating disorders.


Davis, Caroline, Shuster, Barbara, Blackmore, Elizabeth, Fox, John,
Looking good
family focus on appearance and the risk for eating disorders.
International Journal of Eating Disorders, Mar2004, Vol. 35 Issue 2, p136-144.



<ABSHEAD>Objective</ABSHEAD>Evidence suggests that eating-disordered families are overly concerned with social appearance and physical attractiveness. However, some argue that parental values are not sufficient to produce disordered eating in their offspring unless combined with certain third-factor effects of the child such as a psychological or biologic vulnerability. We tested this hypothesis by predicting that proneness to anxiety (neuroticism) and a family appearance focus would relate interactively (after controlling for body size) to a measure of weight preoccupation. <ABSHEAD>Method</ABSHEAD>Data from 158 healthy young women were used in the analyses. <ABSHEAD>Results</ABSHEAD>Statistical analyses confirmed our hypothesis in a multiple regression model that accounted for 42% of the variance in weight preoccupation. <ABSHEAD>Discussion</ABSHEAD>Findings support the view that family risk factors have a more potent influence on young women who are easily made anxious—perhaps because they are more sensitive to, or more likely to internalize, pressures and expectations to conform to family values. © 2004 by Wiley Periodicals, Inc. Int J Eat Disord 35: 136–144, 2004. [ABSTRACT FROM AUTHOR]

Women's Self-Reported Eating Behaviours and Their Responses to Food and Non-Food Television Advertisements


Dittmar, Helga, Blayney, Miranda,
Women's Self-Reported Eating Behaviours 
and Their Responses to Food and Non-Food Television Advertisements.
European Eating Disorders Review;Dec96, Vol. 4 Issue 4, p217-231.

In order to stress the need for further systematic research on the relationship between the media and eating disorders, the present study investigates young women's responses to diverse consumer advertisements. Female undergraduates with varying levels of self-reported eating problems (assessed by EAT) were shown different types of food and non-food advertisements, all of which featured a slim, attractive female model. They responded after each advert in terms of (1) the emotions they experienced subjectively and (2) attributions of personal control made m the advert character. In support of the first set of hypotheses advanced, a 2 (high/low degree of eating problems) × 8 (advertisement) ANOVA showed that, compared to women with few eating problems, those .with a high level of eating problems reported significantly more negative emotions after food advertisements than non-food advertisements. An ANOVA of the same format for control attributions yielded only a statistical tendency, thus providing merely tentative support for the second set of hypotheses that level of eating problems would affect control attributions to models advertising food. Theoretical and therapeutic implications are discussed of the proposition that gender-specific media messages—such as adverts which promote both a thin body ideal and food consumption may— play some role in increasing women's vulnerability to developing clinical eating disorders because they can have an aggravating effect on the substantial number of women who already have a problematic relationship with food and weight. [ABSTRACT FROM AUTHOR]

雑誌検索「ひきこもり」その2

202 標 題 不登校、ひきこもり対策を考える(特集 ひきこもり)

著者名 高柳嘉之

雑誌名等 Active (アクティブ) (向陽舎,星雲社) 8 2003.10.10 p30〜37

備 考 NDL請求記号:Z71-F54 【日外整理No.ZU297496】

203 標 題 Beあい――ひきこもる若者達との出会い、そして(特集 ひきこもり)

著者名 田中美穂

雑誌名等 Active (アクティブ) (向陽舎,星雲社) 8 2003.10.10 p38〜40

備 考 NDL請求記号:Z71-F54 【日外整理No.ZU297497】

204 標 題 パッシングとしての<ひきこもり>

著者名 石川良子

雑誌名等 ソシオロジ [ISSN:0584-1380] (社会学研究会) 48(2) 2003.10 p39〜55 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-262 【日外整理No.ZU319538】

205 標 題 ひきこもり対策は「予防」から「対応」へ(時評2003)

著者名 斎藤環(精神科医)

雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 118(10) 2003.10 p40〜43 大阪大学OPAC

抄録 不登校やひきこもりなどの対策について、「予防」論者はしつけと教育を通じて「正しい内面」を形成させようとする。しかし「内面」とはしばしば想像上の産物でしかない。求められているのは現場での有効性に基づく応用のスキルである

備 考 【日外整理No.H0001606】

206 標 題 時評2003 ひきこもり対策は「予防」から「対応」へ

著者名 斎藤環

雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838,ISBNなど:06101] (中央公論新社) 118(10) 2003.10 p40〜43 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-9 【日外整理No.ZU199669】

207 標 題 地域精神保健活動における「ひきこもり」支援――ガイドラインおよび「ひきこもり」の全国調査結果から

著者名 植田紀美子

雑誌名等 公衆衛生 [ISSN:0368-5187,ISBNなど:03745] (医学書院) 67(10) 2003.10 p773〜776 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-151 【日外整理No.ZU245821】

208 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(29)ひきこもり(?)のW君(4)

著者名 森俊夫

雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(12) 2003.10 p78〜85

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU233622】

209 標 題 今週のNews・新潟中3少女誘拐事件 引きこもり家庭内暴力の26歳の無職男を逮捕。(江川達也の時事漫画 にあいこーるリアル〔16〕)

著者名 江川達也

雑誌名等 SPA! (扶桑社) 52(39) 2003.9.30 p36

備 考 【日外整理No.H0005363】

210 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(28)ひきこもり(?)のW君(3)

著者名 森俊夫

雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(11) 2003.9 p78〜85

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU211179】

211 標 題 アディクションの教育的支援――不登校・ひきこもり(アディクション――回復支援と看護――回復支援)

著者名 三森睦子

雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 434 2003.9 p61〜70 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZU229177】

212 標 題 鎌倉「TERAKOYA'03」構想(2)不登校・引きこもりを防ごう

著者名 正木晃

雑誌名等 大法輪 [ISBNなど:05909] (大法輪閣) 70(9) 2003.9 p119〜127

備 考 NDL請求記号:Z9-27 【日外整理No.ZV516824】

213 標 題 座談会 「ひきこもり」を考える

著者名 池上正樹;塩倉裕;永冨奈津恵(他)

雑誌名等 世界 [ISSN:0582-4532,ISBNなど:05501] (岩波書店) 718 2003.9 p213〜223 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-12 【日外整理No.ZU159887】

214 標 題 「不登校」と「ひきこもり」(児童青年精神医学の現在――理論編 疾患障害をとらえる視点)

著者名 金子浩二

雑誌名等 別冊発達 [ISSN:0910-335X] (ミネルヴァ書房) 27 2003.9 p166〜178 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-1778 【日外整理No.ZU250893】

215 標 題 行政リポート 若者の「ひきこもり」

著者名 大坪みどり;西田純子

雑誌名等 URC都市科学 [ISSN:0915-4000] (福岡都市科学研究所) 57 2003.秋 p66〜74 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z16-1961 【日外整理No.ZV009094】

216 標 題 ひきこもりの要因・対策と予防(特集1 アジアの文化と教育)

著者名 天野隆

雑誌名等 アジア文化 (The Asian culture journal.) [ISSN:0387-0316] (アジア文化総合研究所出版会) 26 2003.9 p28〜37 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z8-1532 【日外整理No.ZU249547】

217 標 題 子ども・家庭・地域 家庭への訪問サポートを通じてひきこもりの改善をめざす――不登校情報センター(東京都)

雑誌名等 月刊福祉 [ISSN:1341-6669,1344-8889,ISBNなど:03359] (全国社会福祉協議会) 86(11) 2003.9 p70〜73 大阪大学OPAC 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-92 【日外整理No.ZU207044】

218 標 題 フリースペース――ひきこもり援助のとある現場から(児童青年精神医学の現在――実践編 治療・療育の現場から)

著者名 近松典子

雑誌名等 別冊発達 [ISSN:0910-335X] (ミネルヴァ書房) 27 2003.9 p251〜257 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-1778 【日外整理No.ZU250906】

219 標 題 増えている小児の心の問題(第5土曜特集 小児医療の最前線――社会編)

著者名 平岩幹男

雑誌名等 医学のあゆみ [ISSN:0039-2359,ISBNなど:2047] (医歯薬出版) 206(9) 2003.8.30 p691〜694 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-96 【日外整理No.ZU187531】

220 標 題 引きこもりは大人のコミュニケーション能力不足が原因だ(Kohtari's News Column これは事件だ〔350〕)

著者名 神足裕司

雑誌名等 SPA! (扶桑社) 52(33) 2003.8.12・19 p32〜33

備 考 【日外整理No.H0004342】

221 標 題 ひきこもり、家庭内暴力、薬物使用者… 病院移送ビジネス「驚愕の実態」

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 82(34) 2003.8.10 p150〜153 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZU139201】

222 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(27)ひきこもり(?)のW君(2)

著者名 森俊夫

雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(10) 2003.8 p110〜117

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU173322】

223 標 題 精神保健福祉センターにおけるナラティヴ・プラクティス――「引きこもりの体験から教えてください」アンケートによる対話の試み(ナラティヴ・プラクティス――こころみる)

著者名 竹岡由比

雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165,ISBNなど:6002] (至文堂) 433 2003.8 p98〜109 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZU214077】

224 標 題 時評2003 「ひきこもり」にみる日韓の家族

著者名 斎藤環

雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838,ISBNなど:06101] (中央公論新社) 118(8) 2003.8 p42〜45 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-9 【日外整理No.ZU120736】

225 標 題 「ひきこもり」にみる日韓の家族(時評2003)

著者名 斎藤環(精神科医)

雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 118(8) 2003.8 p42〜45 大阪大学OPAC

抄録 「ひきこもり・家庭内暴力」と「児童虐待」の増加は、現代日本の家族の危機を象徴しているが、韓国でも同じ現象が見られるという。二つの国の共通点を探ってみると、「儒教文化」の問題に行き当たる

備 考 【日外整理No.H0001017】

226 標 題 (事例で学ぶ)ブリーフセラピー(26)ひきこもり(?)のW君(1)

著者名 森俊夫

雑誌名等 月刊学校教育相談 [ISBNなど:13433] (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(8) 2003.7 p78〜85

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZU144259】

227 標 題 「社会的ひきこもり」を抱える家族に関する実態調査

著者名 小林清香;吉田光爾;野口博文(他)

雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 45(7) 2003.7 p749〜756 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZU169701】

228 標 題 鎌倉「TERAKOYA'03」構想(1)不登校・引きこもりを防ごう

著者名 正木晃

雑誌名等 大法輪 [ISBNなど:05909] (大法輪閣) 70(7) 2003.7 p62〜68

備 考 NDL請求記号:Z9-27 【日外整理No.ZV516777】

229 標 題 危機に立つ家族(19)新潟少女拉致監禁事件――引きこもりの悲劇

著者名 真行寺高志

雑誌名等 世界思想 (Sekai shiso) (世界思想出版) 29(7) 2003.7 p34〜37

備 考 NDL請求記号:Z6-1008 【日外整理No.ZU146877】

230 標 題 フリーター、ひきこもり… 厚労省が乗り出した「職探し支援」の実態

著者名 池上正樹

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 82(28) 2003.6.29 p128〜131 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZU081815】

231 標 題 資料 広島県における「ひきこもり」対策支援体制に関する研究――行政機関におけるひきこもり支援体制の実態

著者名 高林史佳;藤本眞一;烏帽子田彰

雑誌名等 公衆衛生 [ISSN:0368-5187,ISBNなど:03745] (医学書院) 67(6) 2003.6 p478〜481 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-151 【日外整理No.ZU138824】

232 標 題 若者に蔓延する「確固たる自信のなさ」(時評2003)

著者名 斎藤環(精神科医)

雑誌名等 中央公論 [ISSN:0529-6838] (中央公論新社) 118(5) 2003.5 p42〜45 大阪大学OPAC

抄録 「その仕事は私の能力では無理です」と言い放つ若者たち。「ひきこもり」のまま衰弱死する若者たち。彼らは、学習や修練によって、または、治療によって、自分が変わるという可能性を、みじんも信じていないのだ

備 考 【日外整理No.H0000340】

233 標 題 「引きこもり」の青年とのかかわりから生み出されたもの(特集/教育の危機からあらたな共同・協同へ)

著者名 安達俊子;安達尚男

雑誌名等 教育 [ISSN:0386-9938,ISBNなど:03015] (教育科学研究会,国土社) 53(5) 2003.5 p47〜53 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-140 【日外整理No.ZU063332】

234 標 題 ひきこもり「9割が社会復帰」の新療法公開!

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234,ISBNなど:2007] (毎日新聞社) 82(17) 2003.4.20 p43〜45 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZU016544】

235 標 題 「大学生のひきこもり」への臨床援助――現状と課題

著者名 松本剛

雑誌名等 大阪学院大学通信 [ISSN:0289-4769] (大阪学院大学通信教育部) 34(1) 2003.4 p23〜44 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-1603 【日外整理No.ZU059146】

236 標 題 思春期・青年期のひきこもりケースに対する家族支援プログラム――ひきこもり家族教室を中心に(特集 思春期のこころの育ちを支える――精神保健事業としてどう展開するか)

著者名 宇都宮千賀子

雑誌名等 へるす出版生活教育 [ISBNなど:17919] (へるす出版,へるす出版事業部) 47(4) 2003.4 p7〜11

備 考 NDL請求記号:Z6-229 【日外整理No.ZU023456】

237 標 題 講演録 社会的ひきこもりの支援を通じて感じていること

著者名 日野淑子

雑誌名等 マクロカウンセリング研究 (Macrocounseling studies) [ISSN:1347-3638] (明治学院大学マクロカウンセリング研究会,明治学院大学井上孝代研究室マクロ・カウンセリング研究会) 2 2003.4 p5〜19

備 考 NDL請求記号:Z74-D781 【日外整理No.ZV265951】

238 標 題 研修症例 精神病者と暮らしてきた女性との精神療法

著者名 木村哲也

雑誌名等 精神分析研究 (The Japanese journal of psycho-analysis.) [ISSN:0582-4443] (日本精神分析学会) 47(2) 2003.4 p208〜214 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1034 【日外整理No.ZX005180】

239 標 題 あえて大論争 ひきこもりは「救出すべきか、放っておくべきか」―「ひきこもりは巣ごもり。介入するな」評論家・芹沢俊介/「家族以外に第三者の助けが必要だ」精神科医・斎藤環

著者名 芹沢俊介;斎藤環

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 82(13) 2003.3.30 p48〜51 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1957961】

240 標 題 あえて大論争 ひきこもりは「救出すべきか、放っておくべきか」

著者名 芹沢俊介;斎藤環;池上正樹

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234] (毎日新聞社) 82(13) 2003.3.30 p48〜51 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZT106295】

241 標 題 11年引きこもりでも「ちあきなおみ」新CD発売の人気(ワイド特集 暗い絵)

雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484] (新潮社) 48(11) 2003.3.20 p55〜56 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-21 【日外整理No.ZT105858】

242 標 題 11年ひきこもりでも「ちあきなおみ」新CD発売の人気(ワイド特集・暗い絵)

雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484] 48(11) 2003.3.20 p55〜56 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1957566】

243 標 題 「心の不安症候群」極秘カルテ公開!―業績の足を引っ張る「ニュータイプの心の病」(特集・職場大変!心の不安症候群―上司と部下のストレス学)

著者名 永浜敬子

雑誌名等 プレジデント [ISSN:0032-7751] 41(4) 2003.3.3 p40〜47 大阪大学OPAC

抄録 退職前不安症候群、電話恐怖症候群、休職富豪症候群、「ギャップ」あっぷあっぷ症候群、消耗ヨレヨレ症候群、朝刊恐怖症候群、処遇不満症候群、「ダメ上司」突き上げ症候群、プチ引きこもり症候群、明朗仮面症候群……

備 考 【日外整理No.MJ1952167】

244 標 題 幼い頃に絵本で見たのはこんな"南の島"。インド洋の大人のリゾートで夢に埋もれてひきこもり。(Escape Hotels)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 43 2003.3 p125 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1954568】

245 標 題 特集・ひきこもりの病理と診断・治療

雑誌名等 精神医学 [ISSN:0488-1281,ISBNなど:05627] (医学書院) 45(3) 2003.3 p230〜302 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-326 【日外整理No.ZU016972】

246 標 題 文学に描かれた「ひきこもり」(その2)

著者名 梁瀬浩三

雑誌名等 Jissen English communication [ISSN:1347-9067] (実践イングリッシュコミュニケーション学会,実践イングリッシュ・コミュニケーション学会) 33 2003.3 p69〜93

備 考 NDL請求記号:Z12-318 【日外整理No.ZU128242】

247 標 題 不登校とひきこもり(特集・子どものこころの問題)

著者名 海老島宏(東京都立梅ヶ丘病院精神科部長)

雑誌名等 毎日ライフ 34(3) 2003.3 p48〜52

備 考 【日外整理No.MJ1952025】

248 標 題 文学の徴候(2)ひきこもり文学は可能か

著者名 斎藤環

雑誌名等 文學界 [ISSN:0525-1877,ISBNなど:07707] (文藝春秋) 57(3) 2003.3 p326〜332 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z13-102 【日外整理No.ZU035842】

249 標 題 早くも開幕絶望と言われる「巨人清原」のひきこもり(ワイド特集・地獄の季節)

雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484] 48(8) 2003.2.27 p54〜55 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1952394】

250 標 題 早くも開幕絶望と言われる「巨人・清原」のひきこもり(ワイド特集 地獄の季節)

雑誌名等 週刊新潮 [ISSN:0488-7484] (新潮社) 48(8) 2003.2.27 p54〜55 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-21 【日外整理No.ZT080656】

251 標 題 小児型慢性疲労症候群と不登校(特集 疲労の科学――慢性疲労病態)

著者名 三池輝久

雑誌名等 医学のあゆみ [ISSN:0039-2359] (医歯薬出版) 204(5) 2003.2.1 p387〜391 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-96 【日外整理No.ZT053243】

252 標 題 ひきこもり・不登校児等の支援(やすづか自由学園)(新・福祉システム(7)ソ-シャルインクル-ジョンの具現化――平成14年社会福祉トップセミナ-報告――実践発表 社会福祉の新しい課題と取り組み)

著者名 矢野学

雑誌名等 月刊福祉 [ISSN:1341-6669,1344-8889] (全国社会福祉協議会) 86(3増刊) 2003.2 p75〜78 大阪大学OPAC 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-92 【日外整理No.ZT102368】

253 標 題 『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』吉本隆明(書評)

著者名 芹沢俊介

雑誌名等 論座 93 2003.2 p322〜323

備 考 【日外整理No.MJ1948567】

254 標 題 王様の避暑地として知られた海辺。流れる時間に身を任せ、高貴な気分で引きこもり。(Escape Hotels)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 42 2003.2 p145 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1949769】

255 標 題 大学生のひきこもりに関連する心理的特性に関する研究

著者名 松本剛

雑誌名等 カウンセリング研究 (The Japanese journal of counseling science) [ISSN:0914-8337] (日本カウンセリング学会) 36(1) 2003.2 p38〜46 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-943 【日外整理No.ZU059790】

256 標 題 現代の病理か、引きこもり100万人時代の深刻―まず親が変われ!激励・叱責は禁物、ネットの出会いが回復のきっかけに

雑誌名等 Yomiuri Weekly 62(1・2) 2003.1.5・12 p89〜92

備 考 【日外整理No.MJ1939264】

257 標 題 現代の病理か 引きこもり100万人時代の深刻――まず親が変われ!激励・叱責は禁物、ネットの出会いが回復のきっかけに

著者名 吉田清久;込山駿

雑誌名等 Yomiuri weekly (週刊読売) (読売新聞社) 61(1・2) 2003.1.5 p89〜92

備 考 NDL請求記号:Z24-16 【日外整理No.ZT024785】

258 標 題 大人の目・子どもの目 「ひきこもり」の本質

著者名 正高信男

雑誌名等 小児看護 (The Japanese journal of child nursing,monthly) [ISSN:0386-6289] (へるす出版) 26(1) 2003.1 p110〜113 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-953 【日外整理No.ZT031179】

259 標 題 不登校を呈した2型糖尿病2例に関する検討(主題 内分泌・代謝)

著者名 岡田泰助;菊地広朗;島崎真弓(他)

雑誌名等 小児科臨床 [ISSN:0021-518X] (日本小児医事出版社) 56(1) 2003.1 p51〜56 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-371 【日外整理No.ZT037874】

260 標 題 講座 社会的ひきこもり(かかわる・みとめる・つなげる――全国学校教育相談研究会第37回研究大会より)

著者名 高橋良臣

雑誌名等 月刊生徒指導 (学事出版) 33(2増刊) 2003.1 p54〜59

備 考 NDL請求記号:Z7-559 【日外整理No.ZT014749】

261 標 題 保坂展人の突風行脚の記(44)ひきこもりとの格闘――映画『home』と小林兄弟

著者名 保坂展人

雑誌名等 社会民主 [ISSN:1342-0615] (社会民主党,社会民主党全国連合機関紙宣伝局) 572 2003.1 p30〜33 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-19 【日外整理No.ZT036023】

262 標 題 華やいだ雰囲気にうっとり。極上のヴァカンスならここで、セレブに交じって引きこもり。(Escape Hotels)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 41 2003.1 p123 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1944430】

263 標 題 ひきこもりとの格闘―映画『home』と小林兄弟(保坂展人の突風行脚の記〔44〕)

著者名 保坂展人

雑誌名等 月刊社会民主 [ISSN:1342-0615] 572 2003.1 p30〜33 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1946829】

264 標 題 講座 社会的ひきこもり(特集 全国学校教育相談研究会第37回研究大会(東京大会)より――かかわる・みとめる・つなげる)

著者名 高橋良臣

雑誌名等 月刊学校教育相談 (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 17(2増刊) 2003.1 p54〜59

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZT015629】

265 標 題 「ひきこもり」の状態を呈する者に対する精神保健サービスに関する実践的研究

著者名 伊藤順一郎;吉田光爾;野口博文(他)

雑誌名等 研究助成論文集 (Research-aid paper of the Meiji Yasuda Mental Health Foundation) [ISSN:0910-6553] (明治安田こころの健康財団) 39 2003年度 p244〜251 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-1923 【日外整理No.ZV486189】

266 標 題 今、「こころ」で何が起こっているのか――解離性同一性障害とひきこもりを例に考える(特集 こころとからだのエコロジー)

著者名 斎藤環

雑誌名等 談 [ISSN:0386-6750] (たばこ総合研究センタ-) 68 2003 p71〜89 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-358 【日外整理No.ZU037599】

267 標 題 当事者の「声」を聞くということ――Aさんの"ひきこもり始め"をめぐる語りから

著者名 石川良子

雑誌名等 年報社会学論集 (The Annual review of sociology) [ISSN:0919-4363] (関東社会学会) 16 2003 p200〜211 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-4116 【日外整理No.ZU234381】

268 標 題 非精神病性ひきこもりの理想自己志向性の特徴とカウンセリングにおける変化

著者名 高橋紀子

雑誌名等 九州大学心理学研究 (Kyushu University psychological research) [ISSN:1345-3904] (九州大学大学院人間環境学研究院) 4 2003 p127〜133 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z74-C323 【日外整理No.ZU127808】

269 標 題 メンタルヘルスの広場 不登校・引きこもりの精神病理と集団療法

著者名 児玉隆治

雑誌名等 心と社会 [ISSN:0023-2807] (日本精神衛生会) 34(3) 2003 p123〜127 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-580 【日外整理No.ZU265573】

270 標 題 青年期引きこもり患者への看護――患者とともに看護計画を立て、評価表使用の試み(日本精神科看護学会 第28回沖縄大会)

著者名 宮下真一

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(2) 2003 p31〜35 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZV129562】

271 標 題 ひきこもりにある患者に対する訪問看護の取り組み――定期的な訪問看護の中で傾聴の場を設けて

著者名 水野倫子;日高美江;宮崎嘉孝

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(1) 2003 p325〜328 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZU261208】

272 標 題 ひきこもり研究の観点からみた不登校予後調査のまとめ(〔国立精神・神経センター精神保健研究所〕50周年記念特集 精神保健研究の現状と課題)

著者名 堀内健太郎;吉田光爾;小林清香(他)

雑誌名等 精神保健研究 (Journal of mental health) [ISSN:0915-065X] (国立精神・神経センタ-精神保健研究所) 16 2003 p153〜158 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2394 【日外整理No.ZU314217】

273 標 題 書評/森口秀志/奈浦なほ/川口和正編著『ひきこもり支援ガイド』(晶文社)

著者名 幸田有史

雑誌名等 精神医療 第4次 (Psychiatry) [ISSN:0919-0546] (批評社) 30 2003 p108〜111 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-3698 【日外整理No.ZU052234】

274 標 題 社会的ひきこもり青年を抱える家族の課題認識に関する研究

著者名 天谷真奈美;宮地文子;高橋万紀子(他)

雑誌名等 埼玉県立大学紀要 (The Bulletin of Saitama Prefectural University) [ISSN:1345-8582] (埼玉県立大学) 5 2003 p23〜32 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z71-E365 【日外整理No.ZV336603】

275 標 題 ひきこもりへの心理療法過程の研究――主体性の獲得をめぐって

著者名 高良聖

雑誌名等 川村学園女子大学研究紀要 (The Journal of Kawamura Gakuen Woman's University) [ISSN:0918-6050] (川村学園女子大学) 14(2) 2003 p97〜109 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z22-1689 【日外整理No.ZU060378】

276 標 題 強迫行為を伴うひきこもりへの段階的アプローチ

著者名 白川裕一;益本道広

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(1) 2003 p180〜183 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZU261171】

277 標 題 高校生に見る不登校、非行、ひきこもり(特集 第44回精神保健シンポジウム(鳥取)児童思春期のこころの悩み)

著者名 原田豊

雑誌名等 心と社会 [ISSN:0023-2807] (日本精神衛生会) 34(3) 2003 p20〜25 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-580 【日外整理No.ZU265560】

278 標 題 ひきこもり青年のグループ体験への看護――グループに入らないことを選択したデイケアメンバーへのかかわりを通して(日本精神科看護学会 思春期・青年期精神科看護)

著者名 南迫裕子

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(2) 2003 p507〜511 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZV129662】

279 標 題 S-3 子どもの攻撃性と脆弱性;不登校・ひきこもりを中心に(第43回日本児童青年精神医学会総会特集 スローガン:児童青年精神科医療の新たな展開を目指して――シンポジウム 子どもの攻撃性と脆弱性)

著者名 齊藤万比古

雑誌名等 児童青年精神医学とその近接領域 (Japanese journal of child and adolescent psychiatry.) [ISSN:0289-0968] (日本児童青年精神医学会) 44(2) 2003 p136〜148 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-423 【日外整理No.ZU142963】

280 標 題 移送入院となった患者との退院への関わり――引きこもりからの脱出(日本精神科看護学会 救急・急性期精神科看護)

著者名 野木光司

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(2) 2003 p363〜367 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZV129630】

281 標 題 引きこもり状態の患者との関わりから――非言語的コミュニケーションを用いた対応

著者名 小栗義宏;中田孔明

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 46(1) 2003 p176〜179 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZU261170】

282 標 題 「引きこもり」の援助論と両親の位置――介入の根拠と責任をめぐって

著者名 川北稔

雑誌名等 名古屋大学社会学論集 (The Sociological review of Nagoya University,Nagoya Daigaku shakaigaku ronshu) [ISSN:1342-8977] (名古屋大学大学院環境学研究科,名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻社会学講座) 24 2003 p179〜196 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-B690 【日外整理No.ZV071293】

283 標 題 ルポ・″奇妙な平和″に支配された家で 脱・ひきこもりまでの道のり

著者名 黒川祥子

雑誌名等 婦人公論 (中央公論新社) 87(23) 2002.12.7 p69〜73

備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZS364091】

284 標 題 ルポ・"奇妙な平和"に支配された家で―脱・ひきこもりまでの道のり

著者名 黒川祥子

雑誌名等 婦人公論 87(23) 2002.12.7 p69〜73

備 考 【日外整理No.MJ1933484】

285 標 題 永田町でも議論白熱!?「引きこもり対策議連」発足

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(50) 2002.12.1 p166 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1930502】

286 標 題 私のケアプラン 引きこもり、抱え込みからの社会参加を目指したケアプラン

著者名 窪川真佐美

雑誌名等 地域ケアリング [ISSN:1345-0123] (北隆館) 4(13) 2002.12 p72〜76 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z71-C333 【日外整理No.ZS371766】

287 標 題 ヒッキーが時代を変える(大川前総裁の月刊『壊』〔4〕)

著者名 大川豊

雑誌名等 創 32(11) 2002.12 p82〜87

備 考 【日外整理No.MJ1937373】

288 標 題 野生動物のワンダーランドに、そっとお邪魔するだけ。人は静かに、静かに引きこもり。(Escape Hotels)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 40 2002.12 p205 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1941987】

289 標 題 「ひきこもり」から「ひらきこもり」へ

著者名 渡辺浩弐

雑誌名等 本 [ISSN:0385-0366] (講談社) 27(12) 2002.12 p24〜26 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z21-805 【日外整理No.ZS370332】

290 標 題 潔癖症の長男、ひきこもりからの帰還―実弟がドキュメンタリー映画撮影

雑誌名等 週刊朝日 107(53) 2002.11.15 p148〜149

備 考 【日外整理No.MJ1925767】

291 標 題 職場で、プライベートで壊れまくり!「30代キャリアウーマン」の精神的、肉体的大暴走

雑誌名等 SPA! 51(43) 2002.11.5 p36〜43

抄録 突如、犬猫や美少年にハマる、風水を盲信し、休日には引きこもり…原因は大不況か?会社への不満か?年齢に対する焦りか?

備 考 【日外整理No.MJ1925088】

292 標 題 本誌独占 ひきこもり支援"先進自治体"はココだ―取り組み一覧表付き

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(46) 2002.11.3 p155〜158 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1922801】

293 標 題 本誌独占 ひきこもり支援″先進自治体″はココだ――取り組み一覧表付き

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234] (毎日新聞社) 81(46) 2002.11.3 p155〜158 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZS333038】

294 標 題 ヘア界のハード・ワーカー、ジョン・フリーダは、湖畔の家で束の間の"ひきこもり"を楽しむ。(Beauty Creators at Home)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 39 2002.11 p336〜337 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1926270】

295 標 題 白夜に賑わう北欧の短い夏。"ノルウェーの森"に囲まれ、フィヨルドを望むホテルに引きこもり。(Escape Hotels)

雑誌名等 VOGUE NIPPON [ISSN:1345-0972] 39 2002.11 p281 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1926261】

296 標 題 座談会・人は独りではない(特集・もっとコミュニケーション)

著者名 山本太一;斎藤友紀雄;きくちゆみ

雑誌名等 婦人之友 96(11) 2002.11 p35〜45

備 考 【日外整理No.MJ1923626】

297 標 題 研修症例 ある分裂病患者の″誰にも頼りたくない気持ち″と″助けを求める気持ち″を支える試み〔含 コメント〕

著者名 近池操

雑誌名等 精神分析研究 (The Japanese journal of psycho-analysis.) [ISSN:0582-4443] (日本精神分析学会) 46(4) 2002.11 p431〜438 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1034 【日外整理No.ZS380026】

298 標 題 ひきこもりと自己愛――もう一つのアイデンティティ(特集 青年期のアイデンティティ)

著者名 蔵本信比古

雑誌名等 臨床心理学 (Japanese journal of clinical psychology) [ISSN:1345-9171] (金剛出版) 2(6) 2002.11 p763〜768 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z74-C248 【日外整理No.ZS354229】

299 標 題 『home』引きこもりの兄を弟が撮った(映画)

雑誌名等 AERA [ISSN:0914-8833] 15(46) 2002.10.28 p46 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1922311】

300 標 題 ひきこもりの兄を弟が撮った映画「home」etc.(Culture)

雑誌名等 Yomiuri Weekly 61(46) 2002.10.27 p46

備 考 【日外整理No.MJ1921601】

301 標 題 地域を支える(395)長野県 アトリエ虹(共同作業所・長野市)――ひきこもりの青年、家族を支援

雑誌名等 厚生福祉 (時事通信社) 5060 2002.10.25 p11

備 考 NDL請求記号:Z6-536 【日外整理No.ZS334232】

302 標 題 引きこもり経験者たちの"その後"―メディアではほとんど語られない"引きこもり脱出後"からその体験の意味を考える

雑誌名等 SPA! 51(41) 2002.10.22 p24〜29

抄録 プログラマーとして再起、一念発起して東大合格、体験を書いて出版、心理学を研究…etc.

備 考 【日外整理No.MJ1921984】

303 標 題 『home』(きんようぶんか 映画)

著者名 石塚とも

雑誌名等 週刊金曜日 10(40) 2002.10.18 p47

備 考 【日外整理No.MJ1922372】

304 標 題 脱・<ひきこもり>へ向けて(6)<ひきこもり>はなぜ生まれ、いかにして治すのか

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 442 2002.10 p28〜31 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS325430】

305 標 題 自室への「ひきこもり」と緘黙状態をきたした男子中学生への家庭訪問の実践

著者名 久保田〔アヤ〕子

雑誌名等 SNEジャーナル (SNE journal) [ISSN:1343-3288] (特別なニーズ教育とインテグレーション学会,日本特別ニーズ教育学会) 8(1) 2002.10 p175〜192 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-B984 【日外整理No.ZV520368】

306 標 題 カラ-・グラビア&読み物 夏目金之助ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(最終回)日英同盟と漱石

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(10) 2002.10 p3〜4,92〜95 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS305135】

307 標 題 引きこもり癒す地域通貨の意外な効用(社会)

雑誌名等 AERA [ISSN:0914-8833] 15(39) 2002.9.23 p26〜27 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1914693】

308 標 題 「引きこもり」の理科教育

著者名 渡辺正

雑誌名等 電気化学および工業物理化学 (Electrochemistry) [ISSN:1344-3542,0366-9297] (電気化学会) 70(9) 2002.9 p720〜723 大阪大学OPAC 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z17-14 【日外整理No.ZS295056】

309 標 題 (ひきこもり)のポリティクス英国性―ウルフとコンラッドの空間意識と歴史意識

著者名 武田ちあき

雑誌名等 ヴァージニア・ウルフ研究 [ISSN:0289-8314] (『ヴァージニア・ウルフ研究』編集委員会編,日本ヴァージニア・ウルフ協会) 第19号 2002.9 p1〜16 (他言語標題:Virginia Woolf review.) 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.JG346338】

310 標 題 症例報告 ひきこもりからの脱却過程で四国遍路の旅に出た一例――森田療法退院後の経験

著者名 塩路理恵子;中村敬;牛島定信

雑誌名等 こころと文化 (Psyche & culture) [ISSN:1347-1791] (多文化間精神医学会,ワールドプランニング) 1(2) 2002.9 p189〜196

備 考 NDL請求記号:Z74-D651 【日外整理No.ZV172927】

311 標 題 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(11)化粧の寂しみ――「女」の過去の匂い

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(9) 2002.9 p92〜95 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS272691】

312 標 題 BOOK STREET この著者に会いたい 斎藤環『「ひきこもり」救出マニュアル

著者名 斎藤環;淵沢進

雑誌名等 Voice [ISSN:0387-3552] (PHP研究所) 297 2002.9 p208〜211 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-365 【日外整理No.ZS233947】

313 標 題 この著者に会いたい―斎藤環『「ひきこもり」救出マニュアル』(BOOK STREET)

著者名 高橋環;淵沢進【聞き手】

雑誌名等 Voice [ISSN:0387-3552] 297 2002.9 p208〜211 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1913374】

314 標 題 恥とナルチシズム――ひきこもりについて(特集・恥について考える)

著者名 鑪幹八郎

雑誌名等 教育と医学 [ISSN:0452-9677] (教育と医学の会,慶応義塾大学出版会) 50(8) 2002.8 p679〜686 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-193 【日外整理No.ZS245868】

315 標 題 脱・(ひきこもり)へ向けて(5)初めて体感した「自分で決めて、動く感覚」

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 441 2002.8 p1〜5 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS292394】

316 標 題 カラ-・グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(10)みじめな日本人

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(8) 2002.8 p3〜4,92〜95 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS223022】

317 標 題 生成 追悼機械とひきこもり(特集 ドゥルーズ哲学)

著者名 矢部史郎

雑誌名等 現代思想 [ISBNなど:6363] (青土社) 30(10) 2002.8 p242〜246

備 考 NDL請求記号:Z9-368 【日外整理No.ZU265097】

318 標 題 ひきこもりの子供を支援――仙台市適応指導センタ-

雑誌名等 厚生福祉 (時事通信社) 5034 2002.7.9 p7

備 考 NDL請求記号:Z6-536 【日外整理No.ZS201646】

319 標 題 ルポ 私は、引きこもりの救世主――若者と対峙する未婚の母「奮戦記」

著者名 宮崎敬士

雑誌名等 現代 (講談社) 36(7) 2002.7 p256〜265

備 考 NDL請求記号:Z23-17 【日外整理No.ZS166270】

320 標 題 日本人は退化しているのか?――38歳の時代風景 百万人の「ひきこもり」がつきつけた日本の現実

著者名 東嶋和子

雑誌名等 Meme (富士総合研究所) 3 2002.7 p34〜37

備 考 NDL請求記号:Z71-G810 【日外整理No.ZS199446】

321 標 題 ルポ・私は、引きこもりの救世主―若者と対峙する未婚の母「奮闘記」

著者名 宮崎敬士(番組制作会社プロデューサー)

雑誌名等 現代 36(7) 2002.7 p256〜265

備 考 【日外整理No.MJ1896356】

322 標 題 天声人語 パワ-ダウンの歩み エ-スを出せ!――戦後九代目の″天声人語クン″はひきこもり。天下の名物コラム、百年にわたるペンの衰亡

著者名 日垣隆

雑誌名等 諸君 [ISSN:0917-3005] (文芸春秋) 34(8) 2002.7 p242〜251 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-148 【日外整理No.ZS165555】

323 標 題 ひきこもり――一次的なひきこもり症候群は,その背景にパ-ソナリティの問題をかかえている(特別企画 思春期)

著者名 池田正国;衣笠隆幸

雑誌名等 からだの科学 (Popular medicine) [ISSN:0453-3038] (日本評論社) 225 2002.7 p46〜49 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-19 【日外整理No.ZS174446】

324 標 題 研修症例 不潔恐怖の女性との精神療法〔含 コメント:治療者の交替と場のまもり〕

著者名 岩城五月

雑誌名等 精神分析研究 (The Japanese journal of psycho-analysis.) [ISSN:0582-4443] (日本精神分析学会) 46(3) 2002.7 p333〜340 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1034 【日外整理No.ZS240986】

325 標 題 天声人語パワーダウンの歩み―エースを出せ!

著者名 日垣隆(作家・ジャーナリスト)

雑誌名等 諸君! [ISSN:0917-3005] 34(8) 2002.7 p242〜251 大阪大学OPAC

抄録 戦後九代目の"天声人語クン"はひきこもり。天下の名物コラム、百年にわたるペンの衰亡

備 考 【日外整理No.MJ1893556】

326 標 題 経験を概念化する方法を使って看護現象に迫ろう!(4)″引きこもり″の概念分析(2)事例――ハイブリッド・モデルを使って

著者名 堀内園子;谷口好美

雑誌名等 Nursing today (ナ-シング・トゥデイ) [ISSN:0912-2974] (日本看護協会,日本看護協会出版会) 17(8) 2002.7 p52〜55 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1808 【日外整理No.ZS192047】

327 標 題 秘数3とひきこもり(コロンブスの卵焼き〔3〕)

著者名 斎藤孝

雑誌名等 週刊文春 44(24) 2002.6.20 p80〜81

備 考 【日外整理No.MJ1892852】

328 標 題 さなぎの内と外(ココロの止まり木〔9〕)

著者名 河合隼雄

雑誌名等 週刊朝日 107(25) 2002.6.14 p101

備 考 【日外整理No.MJ1887567】

329 標 題 ひきこもりとコラボレ-ション――家族関係の問題と改善(コラボレ-ション――協働する臨床の知を求めて――家族臨床におけるコラボレ-ション)

著者名 斎藤環

雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165] (至文堂) 419 2002.6 p52〜60 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZS188158】

330 標 題 脱・(ひきこもり)へ向けて(4)アジアを旅した(ひきこもり)

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 439 2002.6 p13〜17 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS178874】

331 標 題 経験を概念化する方法を使って看護現象に迫ろう!(3)「引きこもり」の概念分析(1)定義――ハイブリッド・モデルを使って

著者名 谷口好美;堀内園子;片岡弥恵子(他)

雑誌名等 Nursing today (ナ-シング・トゥデイ) [ISSN:0912-2974] (日本看護協会,日本看護協会出版会) 17(7) 2002.6 p60〜63 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1808 【日外整理No.ZS163891】

332 標 題 援助を拓く家族アセスメント(3)自閉症者とひきこもりの息子を抱え、閉鎖的な家族。援助のタイミングは?

著者名 渡辺裕子

雑誌名等 Community care (コミュニティケア) (日本看護協会出版会) 4(6) 2002.6 p80〜84

備 考 NDL請求記号:Z71-E120 【日外整理No.ZV283644】

333 標 題 研究II.社会的ひきこもりと転職を繰り返す青年への心理臨床(研究論文)

著者名 紅谷博美;信原孝司;加藤匡宏

雑誌名等 愛媛大学教育実践総合センター紀要 [ISSN:1347-3999] (愛媛大学教育学部附属教育実践総合センター編,愛媛大学教育学部附属教育実践総合センター) 第20号 2002.6 p149〜154

備 考 【日外整理No.JG317917】

334 標 題 長引く「引きこもり」が家庭崩壊に拍車―16年間も息子の自立を待つ73歳の父親

雑誌名等 THEMIS 11(6) 2002.6 p86〜87

備 考 【日外整理No.MJ1896851】

335 標 題 長引く「引きこもり」が家庭崩壊に拍車――16年間も息子の自立を待つ73歳の父親

雑誌名等 Themis (月刊テ-ミス) (テ-ミス) 11(6) 2002.6 p86〜87

備 考 NDL請求記号:Z23-773 【日外整理No.ZS172122】

336 標 題 ルポ・それぞれの老いの中で 30代ひきこもりを抱え、さまよう母たち(特集 親は子どもに何ができるか)

著者名 社納葉子

雑誌名等 婦人公論 (中央公論新社) 87(10) 2002.5.22 p48〜51

備 考 NDL請求記号:Z23-11 【日外整理No.ZS135706】

337 標 題 ルポ・それぞれの老いの中で―30代ひきこもりを抱え、さまよう母たち(特集・親は子どもに何ができるか)

著者名 社納葉子

雑誌名等 婦人公論 87(10) 2002.5.22 p48〜51

備 考 【日外整理No.MJ1887070】

338 標 題 プチひきこもり小さくて大きな悩み――仕事は普通にできるのに、なぜか週末は

著者名 宇都宮健太朗

雑誌名等 Aera (アエラ) [ISSN:0914-8833] (朝日新聞社) 15(20) 2002.5.20 p36〜39 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-918 【日外整理No.ZS239950】

339 標 題 週末プチひきこもり―仕事は平日支障なくできるのに、なぜか(若者)

雑誌名等 AERA [ISSN:0914-8833] 15(20) 2002.5.20 p36〜39 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1882504】

340 標 題 「ひきこもり経済損失は1兆円」!!―ついに厚労省が職探し支援に乗り出した

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(20) 2002.5.19 p54〜57 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1880416】

341 標 題 ひきこもり経済損失は1兆円!!――ついに厚労省が職探し支援に乗り出した

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234] (毎日新聞社) 81(20) 2002.5.19 p54〜57 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZS135362】

342 標 題 カラ-グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(7)世界都市ロンドンを歩く

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(5) 2002.5 p3〜4,92〜95 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS138495】

343 標 題 face―増岡浩(グラビア)

雑誌名等 潮 519 2002.5

備 考 【日外整理No.MJ1881841】

344 標 題 インタ-ネットとひきこもり――表象化不全の世界(メ-ルカウンセリング――電子メ-ルによるカウンセリング活動)

著者名 渡辺健

雑誌名等 現代のエスプリ (L'Esprit d'aujourd'hui) [ISSN:0435-2165] (至文堂) 418 2002.5 p93〜100 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-26 【日外整理No.ZS177290】

345 標 題 病院、保健所などの対応に不満――家族への支援で、解決事例紹介を希望 「引きこもり」で民間研究機関が調査

雑誌名等 厚生福祉 (時事通信社) 5015 2002.4.26 p2〜4

備 考 NDL請求記号:Z6-536 【日外整理No.ZS149103】

346 標 題 調査 過半数の家族が相談先確保に苦労――民間教育研究機関が「引きこもり」で調査

雑誌名等 内外教育 (時事通信社) 5290 2002.4.23 p6

備 考 NDL請求記号:Z7-454 【日外整理No.ZS122359】

347 標 題 弟はひきこもり

著者名 長谷川純

雑誌名等 新潮45 21(4) 2002.4 p150〜159

備 考 【日外整理No.MJ1874529】

348 標 題 ひきこもりから抜け出した女子学生との面接――ゲシュタルト療法が果たした役割

著者名 松本剛

雑誌名等 心理臨床学研究 (Journal of Japanese clinical psychology.) [ISSN:0289-1921] (日本心理臨床学会信書房(発売)) 20(1) 2002.4 p64〜75 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1463 【日外整理No.ZS169260】

349 標 題 脱・<ひきこもり>へ向けて(3)最大の良薬は異性の友人だった

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 437 2002.4 p24〜27 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS130647】

350 標 題 現代の思春期青年期の人々とかかわって――登校拒否・引きこもりが増え続ける背景

著者名 高橋良臣

雑誌名等 学士会会報 (学士会) 2002(2) 2002.4 p99〜105

備 考 NDL請求記号:Z24-12 【日外整理No.ZS127745】

351 標 題 名古屋17歳双子殺し

著者名 中尾幸司

雑誌名等 新潮45 21(4) 2002.4 p95〜106

備 考 【日外整理No.MJ1874530】

352 標 題 弟はひきこもり

著者名 長谷川純子

雑誌名等 新潮45 (新潮社) 21(4) 2002.4 p150〜159

備 考 NDL請求記号:Z24-568 【日外整理No.ZS102318】

353 標 題 カラ-グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(6)花のパリからロンドンへ

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(4) 2002.4 p3〜4,94〜97 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS107154】

354 標 題 社会的ひきこもり

著者名 斎藤環

雑誌名等 青少年問題 [ISSN:0912-4632] (青少年問題研究会) 49(4) 2002.4 p27〜31 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-234 【日外整理No.ZS112425】

355 標 題 ひきこもりへの歪んだ通路

著者名 小林美木

雑誌名等 中京学院大学研究紀要 [ISSN:1343-4888] (中京学院大学経営学会編,中京学院大学) 第9巻 第2号(通巻第17号) 2002.3 p61〜68 (他言語標題:Bulletin of Chukyo Gakuin University) 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.JG305900】

356 標 題 ひきこもりと不登校との関わり・高機能広汎性発達障害・アスペルガ-症候群をめぐる諸問題・ストレスについて

著者名 平野有希;和気日和;渡辺亮子

雑誌名等 白鴎学生論集 [ISSN:0387-7477] (白鴎大学女子短期大学部) 27 2002.3 p41〜80 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z22-1078 【日外整理No.ZS125572】

357 標 題 社会的ひきこもりに関する文献的考察

著者名 桜井利行

雑誌名等 大阪大学教育学年報 (大阪大学人間科学部教育学研究室編,大阪大学人間科学部教育学研究室) 第7号 2002.3 p205〜218 (他言語標題:Annuals of educational studies,Osaka University)

備 考 【日外整理No.JG318068】

358 標 題 完全引きこもりを5年続けた青年と母親との7年半の面接過程―あるclinical archivesの発掘の試み(巻頭論文)

著者名 児玉憲一

雑誌名等 心理教育相談研究 [ISSN:0910-7886] (広島大学教育学部心理教育相談室) 第18号 2002.3 p1〜8 (他言語標題:Bulletin of psychological clinic) 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.JG288164】

359 標 題 現実脱感作法による社会的ひきこもり生徒の外出行動形成への援助

著者名 小野昌彦;三好義弘;小林重雄

雑誌名等 教育実践研究指導センター研究紀要 [ISSN:0919-3065] (奈良教育大学教育学部附属教育実践研究指導センター編,奈良教育大学教育学部附属教育実践研究指導センター) 第11号 2002.3 p107〜112 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.JG320450】

360 標 題 文学に描かれた「ひきこもり」(その1)

著者名 梁瀬浩三

雑誌名等 Jissen English communication [ISSN:1347-9067] (実践イングリッシュコミュニケ-ション学会,実践イングリッシュ・コミュニケ-ション学会) 32 2002.3 p58〜77

備 考 NDL請求記号:Z12-318 【日外整理No.ZS301758】

361 標 題 事例報告 自助資源としてのインターネット――「ひきこもり」の人たちが参加する電子掲示板に関する事例研究

著者名 奥山今日子;久田満

雑誌名等 コミュニティ心理学研究 (Japanese journal of community psychology) [ISSN:1342-8691] (日本コミュニティ心理学会) 5(2) 2002.3 p111〜123 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-B888 【日外整理No.ZV426907】

362 標 題 現実脱感作法による社会的ひきこもり生徒の外出行動形成への援助

著者名 小野昌彦;三好義弘;小林重雄

雑誌名等 教育実践総合センタ-研究紀要 (Bulletin of Center for Educational Research and Development) [ISSN:1347-6971] (奈良教育大学教育学部附属教育実践総合センタ-) 11 2002.3 p107〜112

備 考 NDL請求記号:Z7-3370 【日外整理No.ZS298714】

363 標 題 ワ-クショップ:嗜癖としての引きこもり(特集 嗜癖とサバイバ-(第12回日本嗜癖行動学会))

著者名 斎藤学(他)

雑誌名等 アディクションと家族 (Japanese journal of addiction & family) [ISSN:1344-4743] (家族機能研究所,ヘルスワ-ク協会) 19(1) 2002.3 p48〜65 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-1594 【日外整理No.ZS159230】

364 標 題 読みもの ひきこもりケ-スなど,対人関係に問題を抱える青少年の家族援助について――精神保健相談の現場から(中心テ-マ 対人関係)

著者名 小林真理子;近藤直司

雑誌名等 更生保護 [ISSN:1343-5078] (法務省保護局,日本更生保護協会) 53(3) 2002.3 p34〜37 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z2-244 【日外整理No.ZS099460】

365 標 題 ひきこもりへの歪んだ通路

著者名 小林美木

雑誌名等 中京学院大学研究紀要 (Bulletin of Chukyo Gakuin University) [ISSN:1343-4888] (中京学院大学経営学会,中京学院大学) 9(2) 2002.3 p61〜68 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z22-B249 【日外整理No.ZS252838】

366 標 題 カラ-グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(5)ヨ-ロッパの表玄関に立つ

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(3) 2002.3 p3〜4,90〜93 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS071314】

367 標 題 ひきこもり児に対する医師としてのアプロ-チについて教えてください(特集 こんなとき先生ならどう対応しますか――プライマリケア診療で困ったときに――小児診療の場面で)

著者名 井上登

雑誌名等 治療 (The Journal of therapy) [ISSN:0022-5207] (南山堂) 84(増刊) 2002.3 p913〜915 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-385 【日外整理No.ZS123980】

368 標 題 家庭内の暴力,アルコ-ル,薬物中毒,ひきこもりなどの患者を診たとき,どのように対応し,どこに紹介したらよいか教えてください(特集 こんなとき先生ならどう対応しますか――プライマリケア診療で困ったときに――医療機関連携について対応に苦慮するとき 医療機関連携としての具体的な上手な付き合い方を教えてください.――保健(保健所,行政)との連携)

著者名 藤林武史

雑誌名等 治療 (The Journal of therapy) [ISSN:0022-5207] (南山堂) 84(増刊) 2002.3 p1104〜1107 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-385 【日外整理No.ZS124031】

369 標 題 「トラウマ回復」プログラムで阪神大震災被災者ケアの専門家が指摘、ひきこもりはなくなる!!

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(4) 2002.2.3 p134〜136 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1858695】

370 標 題 「トラウマ回復」プログラムでひきこもりはなくなる!!――阪神大震災被災者ケアの専門家が指摘

著者名 池上正樹;中谷三保子

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234] (毎日新聞社) 81(4) 2002.2.3 p134〜136 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZS034942】

371 標 題 「ひきこもり」に関する一考察―自分の内から外へ

著者名 清水亜矢子;長和彦

雑誌名等 情緒障害教育研究紀要 [ISSN:0287-914X] (北海道教育大学旭川分校障害児教育研究室) 第21号 2002.2 p145〜152 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.JG324488】

372 標 題 カラ-グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(4)束の間の平安――インド洋の船旅

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(2) 2002.2 p3〜4,92〜95 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS042247】

373 標 題 ひきこもり防止と社会教育――地域課題としての介護予防(特集 排除から参加へ――福祉と社会教育)

著者名 沼田定次;手塚圭子;金田光正

雑誌名等 月刊社会教育 [ISSN:0287-2331] (国土社) 46(2) 2002.2 p12〜17 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-287 【日外整理No.ZS044951】

374 標 題 リストラの余波で営業力低迷に悩む各企業に"引き籠もり型営業マン"が急増中/禄を食むだけの若手営業マンの尻を叩かずして企業再生の途は開けないはずだ(アナザーアングル)

雑誌名等 実業界 876 2002.2 p92〜93

備 考 【日外整理No.MJ1866303】

375 標 題 脱・(ひきこもり)へ向けて(2)親が変わることが解決への第一歩

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 436 2002.2 p9〜12 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS096145】

376 標 題 人間には「ゆるみ」も必要(楽して生きる法〔11〕)

著者名 無能唱元

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(2) 2002.1.20 p66 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1854887】

377 標 題 専門家チ-ムが報告した画期的実践プログラム ひきこもり8割に成果

著者名 池上正樹

雑誌名等 サンデ-毎日 [ISSN:0039-5234] (毎日新聞社) 81(1) 2002.1.6 p164〜167 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z24-15 【日外整理No.ZS018237】

378 標 題 「ひきこもり」については、こう考えよう(楽して生きる法〔10〕)

著者名 無能唱元

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(1) 2002.1.6・13 p70 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1854615】

379 標 題 ひきこもり8割に成果―専門家チームが報告した画期的実践プログラム

雑誌名等 サンデー毎日 [ISSN:0039-5234] 81(1) 2002.1.6・13 p164〜167 大阪大学OPAC

備 考 【日外整理No.MJ1854601】

380 標 題 「ひきこもり」と若者文化(特集 現代若者論)

著者名 斎藤環

雑誌名等 日本の科学者 (Journal of Japanese scientists) [ISSN:0029-0335] (日本科学者会議) 37(1) 2002.1 p16〜22 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z14-169 【日外整理No.ZS009386】

381 標 題 不登校と「ひきこもり」(特集 青少年の問題行動を考える)

著者名 斎藤環

雑誌名等 教育と医学 [ISSN:0452-9677] (教育と医学の会,慶応義塾大学出版会) 50(1) 2002.1 p31〜38 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-193 【日外整理No.ZS019136】

382 標 題 カラ-グラビア&読み物 夏目漱石ロンドン留学100周年記念 夏目金之助、ロンドンに留学す――ある流離と引きこもり(3)植民地「熱帯アジア」の光と影

著者名 末延芳晴

雑誌名等 外交フォ-ラム (Gaiko forum) [ISSN:0915-1281] ((都市出版株式会社),都市出版) 15(1) 2002.1 p3〜4,86〜89 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z1-440 KO 【日外整理No.ZS011675】

383 標 題 とうぶんいけん(登文医研)たより 引きこもりの背景――社会的に追い詰められる子どもたち

著者名 高橋良臣

雑誌名等 月刊学校教育相談 (学校教育相談研究所,ほんの森出版) 16(1) 2002.1 p48〜50

備 考 NDL請求記号:Z7-2099 【日外整理No.ZS010570】

384 標 題 脱・(ひきこもり)へ向けて(1)ワタシたちが(ひきこもる)理由

著者名 石川清

雑誌名等 春秋 [ISSN:1343-6198] (春秋社) 435 2002.1 p5〜8 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z23-103 【日外整理No.ZS029684】

385 標 題 青少年引きこもり家族のSATイメ-ジ療法(第42回 日本心身医学会総会――シンポジウム2/思春期・青年期における心身医学と教育の関わり)

著者名 宗像恒次

雑誌名等 心身医学 (Japanese journal of psychosomatic medicine) [ISSN:0385-0307] (日本心身医学会) 42(1) 2002 p37〜46 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-26 【日外整理No.ZS029997】

386 標 題 ひきこもり傾向のある対人恐怖症青年との対話――つながりつつ独りであること

著者名 村澤和多里

雑誌名等 教育臨床心理学研究 (北海道大学大学院教育学研究科,北海道大学大学院教育学研究科教育臨床心理学研究グループ) 5 2002年度 p169〜180

備 考 NDL請求記号:Z71-F11 【日外整理No.ZU089089】

387 標 題 手がかりを探し求めて――ひきこもり状態の患者が回復に至った一過程

著者名 高橋知矢子;川島健一

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 45(1) 2002 p44〜47 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZU242398】

388 標 題 退行した思春期患者への援助――「社会的ひきこもり」からの脱却(日本精神科看護学会 思春期・青年期精神科看護)

著者名 河野浩明;山中邦子;徳本喜久子

雑誌名等 日本精神科看護学会誌 (The Japanese Psychiatric Nursing Society) [ISSN:0917-4087] (日本精神科看護技術協会) 45(2) 2002 p267〜271 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z19-2357 【日外整理No.ZU242548】

389 標 題 現代社会における「ひきこもり」(特集 社会的ひきこもりを考える)

著者名 衣笠隆幸

雑誌名等 家庭フォ-ラム (Katei forum) [ISSN:1343-0890] (日本家庭教育学会,昭和堂) 9 2002 p20〜28 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-B982 【日外整理No.ZS247469】

390 標 題 電話相談から見えてくるもの(特集 社会的ひきこもりを考える)

著者名 遊間千秋

雑誌名等 家庭フォ-ラム (Katei forum) [ISSN:1343-0890] (日本家庭教育学会,昭和堂) 9 2002 p4〜8 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-B982 【日外整理No.ZS247466】

391 標 題 社会的ひきこもりと転職を繰り返す青年への心理臨床(臨床心理士の活動分野の開拓に関する特別共同研究)

著者名 紅谷博美;信原孝司;加藤匡宏

雑誌名等 愛媛大学教育実践総合センタ-紀要 [ISSN:1347-3999] (愛媛大学教育学部附属教育実践総合センタ-) 20 2002 p149〜154

備 考 NDL請求記号:Z7-1572 【日外整理No.ZS242514】

392 標 題 ワークショップ: 嗜癖としての引きこもり

著者名 斎藤学

雑誌名等 家族機能研究所研究紀要 (I.F.F. bulletin) [ISSN:1346-9460] (學風会家族機能研究所) 6 2002 p44〜65 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z74-C632 【日外整理No.ZU089333】

393 標 題 特集 社会的ひきこもりを考える

雑誌名等 家庭フォ-ラム (Katei forum) [ISSN:1343-0890] (日本家庭教育学会,昭和堂) 9 2002 p3〜35 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-B982 【日外整理No.ZS247465】

394 標 題 自分を前向きに捉えられるまで(特集 社会的ひきこもりを考える)

著者名 益子靖隆

雑誌名等 家庭フォ-ラム (Katei forum) [ISSN:1343-0890] (日本家庭教育学会,昭和堂) 9 2002 p15〜19 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z6-B982 【日外整理No.ZS247468】

395 標 題 男らしさと「引きこもり」

著者名 斎藤学

雑誌名等 家族機能研究所研究紀要 (I.F.F. bulletin) [ISSN:1346-9460] (學風会家族機能研究所) 6 2002 p8〜24 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z74-C632 【日外整理No.ZU089330】

396 標 題 援助関係においてクライエントの存在を無条件に受け入れるということ――若者のひきこもり問題を踏まえて

著者名 大石英史

雑誌名等 研究論叢 第3部 芸術・体育・教育・心理 (Bulletin of the Faculty of Education,Yamaguchi University Pt.3) [ISSN:0286-0597] (山口大学,山口大学教育学部) 52 2002 p71〜84 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z22-507 【日外整理No.ZU095903】

397 標 題 ひきこもり青年のための集団場面の可能性――ある思春期青年期デイケアでの体験から

著者名 山川裕樹

雑誌名等 京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センタ-紀要 (The Annual bulletin of Praxis and Research Center for Clinical Psychology and Education) (京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センタ-) 6 2002 p54〜66

備 考 NDL請求記号:Z71-B362 【日外整理No.ZU106891】

398 標 題 「ひきこもり」に関する一考察――自分の内から外へ

著者名 清水亜矢子;長和彦

雑誌名等 情緒障害教育研究紀要 [ISSN:0287-914X] (北海道教育大学旭川分校障害児教育研究室) 21 2002 p145〜152 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z7-1465 【日外整理No.ZS063947】

399 標 題 「ひきこもり」に関する文献的考察――日本国内および外国における「ひきこもり」の概念

著者名 花岡陽子;近藤卓

雑誌名等 学校メンタルヘルス (Journal of school mental health) [ISSN:1344-5944] (日本学校メンタルヘルス学会) 5 2002 p75〜84 大阪大学OPAC

備 考 NDL請求記号:Z71-C588 【日外整理No.ZT095944】

400 標 題 特集 第5回リカレント教育講座 シンポジウム抄録 不登校・引きこもり・家族への援助

著者名 東山紘久;角野善宏;小坂和子(他)

雑誌名等 京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センタ-紀要 (The Annual bulletin of Praxis and Research Center for Clinical Psychology and Education) (京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センタ-) 6 2002 p3〜28

備 考 NDL請求記号:Z71-B362 【日外整理No.ZU106888】

    
この日記のはてなブックマーク数
はてなRSSに追加