Hatena::ブログ(Diary)

徳島大学総合科学部モラエス研究会

2018-12-11 【モラエス研究会例会・読書会11月17日】

【モラエス研究会例会・読書会11月17日】

12月となりました。冬の到来かと思えば,夏日があったりで身体に大きな負担がかかりますが,皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

前回11月17日の例会・読書会には,お忙しい中おいでいただきありがとうございました。『極東遊記』の「日本編」に移って,若き日のモラエスの目と感性を感じとろうと考えております。日本のこまごましたものが,モラエスには新鮮に目に映っていたようです。日本人の清潔好き,花や植物好きの様子が,モラエスの感性とも呼応していて,大変興味深いものです。


f:id:iasmoraes:20181211165407j:image:w200   f:id:iasmoraes:20181211165410j:image:w200

f:id:iasmoraes:20181211165417j:image:w200   f:id:iasmoraes:20181211165413j:image:w200


今後の予定としては以下のように考えておりますので,ご予定ください。急な公務や出張等で変更もあるかもしれませんが,ブログや総合科学部のホームページでその都度ご確認ください。また,今後,ご案内を省略させていく方向ですので,ご容赦ください。基本的には月の最終土曜日とお考え下さい。

 12月22日(土) 午後3時から4時30分,その後,17時より祝賀謝恩会

 平成31年(2019年)

  ※1月は大学の入試シーズンとなるため,2月に繰り越します。

  2月16日(土) 10時30分〜12時

読書会は,これまでと同様に,行きつ戻りつしながら,作品を楽しみつつ,昔の様子や,当時の記憶などを留めていきたいと思います。関連して,「昔ここはこうだった,あそこはああだった」とか,どんなことでも結構ですので,いろんな情報や話題をお気軽にご提供くだされば大変ありがたく存じます。研究例会・読書会はいつも公開で,モラエスに興味や関心がおありの方,あるいは徳島の魅力再発見をお考えの方など,自由にお気軽に参加していただくことを考えて開いておりますので,若い方々,昔の徳島の姿をご記憶の方々の参加をお待ちしております。

例会・読書会の案内は,研究会のブログhttp://d.hatena.ne.jp/iasmoraes/)や徳島大学総合科学部のホームページhttp://www.tokushima-u.ac.jp/ias/)にも掲載しておりますので,そちらもご覧いただけましたら幸いです。                             


研究会例会・読書会

日   時: 平成30年12月22日(土) 15時〜16時30分 ※いつもと異なります。

場   所: 徳島大学総合科学部2号館1階 地域交流スタジオ ※いつもと違います。

      (徳島市南常三島町1−1)

※お車でお越しになる場合,駐車場(工学部の正門ゲートを通って図書館南側駐車場)が利用可能ですが,できるだけ公共交通機関をご利用ください。なお,ゲートに守衛さんが不在の時には,インターホンで来意をお告げください。

参 加 費: 無料(申し込み不要)

読書会の内容:『定本 モラエス全集1』(集英社版)「極東遊記」

資料はその場で配布予定です。

※例会・読書会終了後,大学生協食堂にて,「モラエス賞受賞祝賀謝恩会」が17時より予定されております。


お問い合わせ先:徳島大学教養教育院 宮崎隆義

電話: 656−7131

メールアドレス:miyazaki.takayoshi@tokushima-u.ac.jp