ice9

2006-05-31 21日目

08:16

Last.fmのラジオがとってもいいなあ。

こんなに使えるようになってるとは思わなかった。

かなり前からプレイヤーにAudioScrobblerプラグインを入れていたせいか、ちゃんと好みの曲がかかってびっくりした。洋楽も邦楽も、メジャーもマイナーも、当たり前のようにかかるんだ。すごいなあ。

日本ではそこまで流行ってないけど、十分使えるサービスだと思うな。少なくとも、iTunesとかShoutcastのラジオを行き当たりばったりに聴くよりは、ずっと楽しいと思う。流行ると、著作権で怒る人がいかにもいそうなほど便利で、心配になるほどだ。一体どういう仕組みなんだろう。

08:16

AudioScrobblerプラグインを使う上では、ジャンルはバラバラで、かつ好みな音をたくさん聴いておくと流れる曲が楽しくなるような気がする。違うかなあ。

02:27

ekkenさんが感想を書いてくれました。

http://d.hatena.ne.jp/ekken/20060530/p1

以前のはてなブックマークであれば、id:ice9さんの主張も同意できるのですが、ここ最近ははてなブックマークでネガティブなコメントをつけようとも、それに同意しないブックマーカーの意見も寄せられる事から、相応に自浄作用というか、一方的にダメだしされるケースは少ないんじゃないか、というのが僕の感想。

なるほど。「否定的じゃない意見もあるんだから、一概にはてなブックマークが悪いとは言えない」ということだなあ。

うーん。そういうふうに言っちゃうと、そりゃそうだ、ということになってしまうなあ。

ぼくは、はてなブックマークが悪の組織だと思っている訳じゃないけれど、「一方的にダメ出しされるケースは少ない」という、レアケースという主張をもって、僕が書いたような状況がおきることを見過ごしていいということにしちゃうのは、へんだと思う。

結局、実際にコミュニティ外部としばしば軋轢が生じてしまうことを問題視するか、否かというところかな。ぼくは「概ねそうじゃないですよ」と言って、外部との不和が発生することを問題視する必要がないとは思わない。だってそんなのみんなで仲良くなれないじゃん。

ああ、そうか。ブログってみんなコミュニケーションしてるから、ぼくはみんなで仲良くなって幸せになりたいのかと思ったけど、そうじゃないコミュニケーションを目的にしても許されるんだね。ぼくは子供で夢見がちで安っぽいヒューマニストで、中学校の生徒会の書記みたいに甘えてるなあ。でも、だからといって、どっちが正しいってわけじゃないじゃーん。

たぶんインターネットはかつて、論理的であることが正義であると言い得るところがあったと思う。ニュースグループとか、そうだった。でも、もう今のインターネットはずっと変わってしまって、それすら相対的な場所に置かれる時代になっちゃったと思う。

そこにおいてなお、どっちが正しいということをやり続けてみせるのは、一方的にゲームをやろうとする態度でしかないなとぼくは思う。お互いにあさってのほうを向いて叫び合ってるみたいで、むなしいなあ。それもコミュニケーションのひとつだと言うこともできるけど、それが正しいわけじゃない。

話はちょっと逸れるけど、

なんつーの、おれは集合知も別にそれはそれで便利だし素晴らしいとは思うのだが、それよりもネット上ではこうやって親切に教えてくれる人がたくさんいるのがすごくいいことだと思うのです。

もうね。「ログ読め」とか「googleで検索しろ」とか言ってる時代じゃないんだよ。ほんとに。それをちゃんとシステム化したのが「人力検索はてな」だの「教えてgoo」だのの「ナレッジコミュニティサイト」なわけでさ。

http://d.hatena.ne.jp/strange/20060530#p1

っていうのを見て、ああ本当にそうだよなあって、昨日思っていた。

個人ブログでトラバを使わずに相手に言及するよりも、はてなブックマークでブクマされるほうが、言及先の人が知りえるケースが多いわけです。

これはちょっとわからないんだ。前回も思ったんだけど。うーんなんていうか、メンタリティの話と形式の話が微妙にごっちゃになってないかな?まず、トラックバックやコメントを使わないで言及することにekkenさんはこだわっていて、ぼくは昔のインターネットにはトラックバックやコメントなんかなかったから、その人たちがいま普通にホームページでekkenさんのサイトにリンクを張って言及したらどう思うんだろう?って思うよ。

前と違う書き方をするならば、トラックバックという仕組みがあるのにあえて使っていないのは、特別な意味があるんだ!って思っちゃうようなんだけど、でもサービス的に使ったり使わなかったりできるようにしてあるものについて、使わない選択をしたら、なにがしかの意味があるというふうに考えるのって、論理的かしら。

多数の暴力的行為が発生しやすいという件についても、多数の意見が集まればそれに反対する意見も持ち主も多いわけで(現に僕の記事をブクマしている人の中にも賛否が分かれている)、一方的暴力という物でもないだろう、というのが僕の感想。

うーん、なんだかすっかりすれ違いだよね。さみしいことだ。ぼくはやっぱりブログって、とてもさみしい。

04:43

そうそう、書き忘れたけどこれすごくかっこいいよね。なんかバランスがおかしいけど。

http://youtube.com/watch?v=KaL9ONus7FM

こういうのを聴くとマッシュアップが作りたくなるよなあ。

ekkenekken 2006/06/01 08:03 中途半端な状態でTBしてしまってスミマセン。
もうちょっとまとめて
ブクマで取り上げる事と(TBナシで)ブログで取り上げる事の近似点や相違点を考えたいのですが、ちょっと忙しいのです。

ice9ice9 2006/06/01 08:32 わあ、コメントをわざわざありがとうございます。コメントが全く付かないので、これではブログじゃないじゃないか、と思っていたので、とてもうれしいです。どうもありがとうございます。
実は、ぼくもちゃんと考えたいのですが、ぼくもちょうど忙しくて、ekkenさんに今おっしゃっていただいても深く考えられないかもしれないところでした。ですから、時間をおいていただけるのは助かっちゃいます。拝見しておりますので、よかったらお暇なときにでもご意見お聞かせください。「もうちょっと掘り下げて考えたい。」とおっしゃっていたのでとてもうれしかったですよ。ありがとうございました。

nanarinanari 2006/06/01 15:12 はじめまして、nanariです。先日とりあげてもらって、とても嬉しかったです。
ice9さんの記事、「そうだそうだ」と思いながら、いろいろ読みました。ぼくもこうやればよかったかなと、所々で悔しく思ったほどでした。とくに、論理と倫理については、常日頃感じていたことを書いてもらったようで、諸手を挙げて賛成でした。
ぼくも「はてなブックマークの人」ではないので、ブックマークの世界は敷居が高いです。せっかくブックマークしてもらっても、こちらからどう返事をしていいか分からなかったり、あるいはそもそも、これは独り言なのか感想なのかどっちなんだろうと思うこともあったりして、一対一で向き合うコメントやトラックバックとは違う世界なのだろうと感じます。ブックマークは一対多の関係になりがちで、やはり数の問題になりやすいですよね。「これは倫理的だ」というブックマークは珍しく、むしろ「データとしてまとまっている」とか「有用だ」といった客観的な評価が多く目につくのも、この数の論理のせいかもしれません。みなブックマークがほしいから、というわけでもないのでしょうが、いつのまにか、データとして新しく、有用な記事ばかりが目立つようになっている気もしています。その結果として、二週間もすれば古びてしまうような、後には何も残らない文章ばかり積みあがっているという印象もあって、なかなか難しいですね。
すみません、とりとめなく、長々と書いてしまいました。また読みに来ます。

yamame_uoyamame_uo 2006/06/02 00:31 はじめまして。エキサイトIDはyuzuruha_nekoの人です。
うーん、ブックマーカーの人でしか通用しないルールは所詮ローカルルールだと思うんですよ。だってアクセス解析があるからリンク貼って批判(じゃなくても言及)記事を書かれれば言及元がわかりますけれど(そのサイトからの流入数が少ないと見落とすこともありますが…)、はてブでコメントした人のブログなんてわかりませんもの。たまたま今回はIDもサイトアドレスも知っている人だったので、すぐに「あの人だ!」とわかりましたけれど。はてブのコメントは正直匿名コメントにしか見えません(あんなアルファベットだけのIDは識別できませんて)。はてなIDは自分用のRSSでしか利用していないので(あとはてなダイアリーにコメント残すときはログイン状態という形で)、はてなブックマーカーにとっては常識であってもそうじゃない人には全然常識じゃないことが沢山あります。はてなユーザー以外に通用しない常識であれば、それは世間一般でコンセンサスを得るには至っていないルールだと判断するのが妥当かと存じます。
私はブログ以前にMEMORIZEというレンタル日記サービスを利用して掲示板備え付けのWEB日記を書いていて、それで読者の方(という言い方はおこがましくも感じるのですが)との交流や、ご意見を頂戴するのに何も不自由は感じなかったので、とりあえず目に付いたブログサービスを利用して以前と同じ体裁・仕様で日記を書いています。コメント・TBという「ブログ仕様」の形式にこだわりはないです。
むしろ、その「ブログ仕様」でなければ真っ当な言論と見なされなかったり、批判されるという風潮が理解に苦みます。ブログという新しいツールにこだわるあまり、従来の形式を否定して、「ブログ仕様」という形式のみで文責の有無を判断されるという状況は変だなぁと思います。
コメント・TBの有無が文責の有無に置き換えられるのは嫌ですね。
まぁ、ブックマーカーではない人にとって、ブクマコメントしている人は、もとより知っている人でなければ匿名の名無しさんでしかないんです。自分のブログなりサイトなりでリンクを貼って言及してくれたら相手が誰だかわかりますし、場合によっては反撃可能なので風通しもよくて気分がすっきりするんですけれど。

ice9ice9 2006/06/03 09:01 nanariさん、こんにちは!
nanariさんにコメントをいただけるなんて、なんとうれしいことでしょう。ちょっとべそをかいて、それからドキドキしました。
論理と倫理については、とくにインターネットを見ていると、違和感を感じることが多いですよね。自分の考え方が、共感を得うる内容であったことにほっとしました。ありがとうございます。
ぼくも、ブックマークに「有用だ」というような評価が多いということを漠然と感じていて、そこに何かが欠けているように感じていたのですが、まったく、おっしゃる通りです。

yuzuruha_nekoさんも、ご意見を聞かせていただいてありがとうございます。ちょっと関係ない話ですが、名前としてIDばかりが存在する世界というのは不思議なものですね。当然、yuzuruha_nekoさんのように複数のIDを持つ人には、何とお呼びしたらいいのかと迷います。ぼくなら、その人が実際にサイトで何と名乗っているのか調べてお呼びしたくなりますが、それはそれでおかしな奴ですよね。
以上、まったくの蛇足でした。
>ブックマーカーの人でしか通用しないルールは所詮ローカルルール
これは、おっしゃる通りですね。yuzuruha_nekoさんがおっしゃる、その他の「はてなでしか通用しないルール」についても、そういうものが確かにあると思いますし、ブックマークについて匿名の名無しさんであると考えられるのも、ekkenさんの主張に今ひとつ説得力を感じないぼくには頷けます。
以下無用のことですが、ぼくの考えを申し上げれば、そうでありながらしかし、だれもがローカルルールしか持っていない、とも思います。そして、ぼくがことに気になったのは、だれもが自分のローカルルールこそ妥当なものだと主張したい、ということです。
yuzuruha_nekoさんもまた、
>はてなユーザー以外に通用しない常識であれば、それは世間一般でコンセンサスを得るには至っていないルールだと判断するのが妥当
とおっしゃいます。それが本当に「妥当」かどうかは、多数決で決めるという人もいるかもしれないし、オレが言うんだから正しいという人もいるかもしれないし、論理的に破綻していないからいい、という人もいるでしょう。ただ、それらは全部正解じゃないことです。すべては考え方の問題でしかないわけです。
「そんな言い方を許したら、常識なんて成り立たないじゃないか」と違和感を感じる方もいると思いますが、しかし、常識なんて、最初からどこにも成り立ってはいません。
でもだからといってぼくは、他人が不快感を感じることをやっていいと言いたいわけでは、もちろんありません。なぜなら、それは、すべてが考え方の問題であるということを、自分の考えを通すためにしか使っていないからです。それは論理的にも破綻したものなので、分かりながらそうしているとしたら、詐術的なことだと思います。
つまり、すべてが考え方の問題でしかないから、ぼくは、他人について想像力を働かせて、相手がいやがるようなことをしないとか、ばかみたいなことを言いたいのです。でなければ、感情とか個人的な倫理観とか、生理的な好悪に基づいて行動していると言えばいいと思うのですが、なぜか多くの人が、自分は感情的であるとは言いたくないので、いろんな言い方で自分が「正しい」と言おうとしているように思います。ぼくは、それこそが、言ってみれば「正しくない」ことなのにな、と考えています。

ice9ice9 2006/06/03 09:02 なぜだか、スタイルシートがずれてしまった。
まったく、いい加減なことだ。

Connection: close