Hatena::ブログ(Diary)

おし、プログラミング

2012-02-26

makeでジョブ数を増やしてビルドの高速化

23:53 | makeでジョブ数を増やしてビルドの高速化を含むブックマーク

はじめに

makeコマンドでは

$ make -j2

ジョブ数を2個に増やすことができ、ビルド時間を短くすることができる。-jNでジョブ数Nとして設定できる。


実験

どれくらい速くなるかベンチマークをとってみた。

環境

まず、ベンチマーク用に程よい大きさのソースを用意。今回はnginx-1.1.15を使った。

以下、ベンチマークの環境。

nginxで普通に./configureするとrewriteモジュールが足りないとエラーをはくので、今回は

$ ./configure --without-http_rewrite_module

とした。

計測

計測にはtimeコマンドを使い、realの値をベンチマークの結果とした。

ジョブ数1-6個で計測した。

計測回数はそれぞれ1回。

結果
ジョブ数時間[s]
128.10
217.85
317.92
418.79
518.41
617.28

f:id:ichhi:20120226234130p:image


まとめ

ジョブ数1個じゃさすがに遅いけど、2個以上だと速い。2個以上のベンチマークは各環境ごとに多く取らないといけない。今回は1回しか取っていないことに注意。

-jNオプションは積極的に使うべき。

コーヒータイムを長くしたいときは-jNオプションを外すべき。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichhi/20120226/1330268000
リンク元
Connection: close