Hatena::ブログ(Diary)

サラリーマンから起業するリアル このページをアンテナに追加 RSSフィード


cakePHPに関する記事はこれから下記のブログに書いていきます。
http://d.hatena.ne.jp/cakephper



2008-09-03

[]エラー画面でレイアウトファイルを指定する方法

cakePHP1.2rc2の環境です。cakePHP1.1の場合は下記の.ctpを.thtmlにすれば動くと思います。

cakePHPは、存在しないURLのリクエストがくると、404エラー画面を出しますが、この画面の内容を変更する場合は、

app/views/error/error404.ctp

というファイルを置けばその内容が表示されます。

ただ、このerror404.ctpの表示の際のレイアウトファイル(ヘッダ、フッタなどを定義している)は、app/views/laytou/default.ctpが利用されてしまいます。

これを変更するためには、

app/error.phpをつくり、下記の内容を記載します

<?php

class AppError extends ErrorHandler {

        function error404($params) {
                $this->controller->layout = "error";
                parent::error404($params);
        }
}

?>

この内容だと、

app/views/layout/error.ctp

がレイアウトファイルとして呼び出されます。

参照URL

http://n2.nabble.com/Custom-ERROR-404-layout-td685863.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close