Hatena::ブログ(Diary)

鈴森以知子のつれづれブログ

2019-01-27

関西コミティア54ありがとうございました

f:id:ichikonet:20190119004330p:image

1/20の関西コミティア54、無事終了しました。
本を買ってくださった方、スペースに来てくださった方、ありがとうございました!
はじめての冬開催でしたが、場内も寒すぎず過ごせたのでよかったです。

無料配布していた『名探偵は無口になる #JK探偵飯塚里多』は全部もらっていただけて、一安心です。後日サイトなどにあげるかもしれません。
次回の55も参加したいなと思っています。実は前々から合間を見てちょこちょこ描いている新刊があるので、できれば55でリリースできれば・・・。できれば・・・。

2019-01-18

関西コミティア54お品書き

f:id:ichikonet:20190119004307p:image

1/20の関西コミティア54のお品書きです。当日はこのポスターが目印です。
例によって大きな画像はpixivからどうぞ。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72685536

今回は『永禄四年』『頭領と私』のほか、『神奈川北条家の兄弟』の再版を置いています。
『神奈川北条家の兄弟』は2017年に完売していましたが、いろいろ考えて今回再版にいたりました。小田原北条氏の現代パロディ漫画本です。
北条氏や戦国時代に詳しくなくても読める感じの本になっていると思うので、気になる方はお手にとっていただけるとうれしいです。

また、SaltyDragon初の戦国時代関係ない漫画本で、無料配布本『名探偵は無口になる #JK探偵飯塚里多』を配布します。

f:id:ichikonet:20190119004240p:image

『名探偵は無口になる #JK探偵飯塚里多』サンプル
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72727840

SNSを駆使するのが得意な女子高生探偵(?)のリタちゃんが、友達の依頼を引き受ける話です。
ページ数は8Pと少ないですが、ついに「その他」ジャンルらしく、戦国もの以外に現代ものの本も出すことができました。
気楽にお楽しみいただけるとうれしいです。やや多めに刷っているので、お気軽にもらっていってくださいね。

2018-12-23

関西コミティア54に参加します

f:id:ichikonet:20181223190919p:image

来年1/20開催の関西コミティア54に参加します。
スペースナンバーは【H-22】となります。見本誌コーナーの近くみたいです。

新刊はありませんが、昨年完売となっていた『神奈川北条家の兄弟』の再版を発行する予定です。
紹介記事はこちら→ http://d.hatena.ne.jp/ichikonet/20170427/p1

小田原北条氏の現パロ漫画となります。けっこう好評な本だったので再版したいとずっと思っていましたが、今のタイミングになりました。お手にとってくだされば幸いです。
既刊は『永禄四年』と『頭領と私』を持っていきます。ジャンルはバラバラですが、漫画本オンリーの取り扱いになったことが感慨深いです。

2018-12-22

『永禄四年』

f:id:ichikonet:20170520160503j:image

【通販】
https://ichiko.booth.pm/items/535355

2017年5月発行。女性説上杉謙信主役の話です。

私は2010年前後に女謙信の長編漫画「雪の采配」を描き、サイトに公開していました。
それからイラストレーターデビューなど色々ありイラスト制作に重点を置くうちに歳月が流れ、女謙信のイラストやらくがきは描いていても、漫画作品をしばらく描いていないことに気づき、「女謙信がこんなに好きなのに漫画描いてないのはおかしい」との思いで制作したのがこの作品です。

当初、「第二次川中島の戦いが舞台で村上義清がゲスト家臣」で描こうと思っていましたが、いろいろ考えて「第四次川中島直前が舞台で長尾政景がゲスト家臣」でまとまりました。(「ゲスト家臣」という概念は話をまとめるのに有効な概念だと思ったので、今後も活用していきたいと思っています。)

上杉謙信といえば戦場に在るのが真骨頂でありますが、短編で戦の話をまとめるのは今の私には難しく、今作は女謙信のプライベート面を描いているのですが、これはこれで有意義なものが描けたかなと感じています。
女謙信の、義兄であり上杉軍の副将とも言われる武将・長尾政景への扱いに注目ください。

なおこの本を制作していた頃、「女謙信を半眼に描く」のが自分の中でトレンドだったので、表紙も半眼ぎみです。