イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2006-02-17

[] ZAZEN BOYS@恵比寿リキッドルーム

仕事終わって急いで恵比寿行ってロッカーに荷物突っ込んでTシャツになってビール飲んで臨戦態勢。

パニックスマイル

チケット完売後の発表だったのですが、今日の対バンはパニックスマイル。ナンバーガールと同じく福岡発のバンドとしてその名前は知っていたものの、聞くのは初めてでした。ドラム、ベース、ギターはとてもタイトにリズムおよびビートを作り出していて、その土台の上に自由奔放なボーカル&ギター(もしくはキーボード)がいるという感じでしょうか。インプロヴィゼーションに近いように感じる演奏はとても面白いのだけど、曲がとてもコンパクトにまとまっている。短い。もうちょっと展開する曲もあるのだろうか。レコーディング音源を聞いてみたいです。

ZAZEN BOYS

3rdアルバム発売後の『TOUR MATSURI SESSION』 は初めて見る。皆さん髪が短くなっていて、なんというか気合を感じました。

ライブの内容は、ちょっと楽しすぎて、正直あまり覚えていません。一発目がどの曲だったかすらうろ覚えて、Maboroshi In My BloodかIkasama Loveだったような…ような感じです。全体的には、もう最初から飛ばして、3rdの曲を中心に踊らせて、また飛ばして締める、という展開だったのですが、ライブで聞いてみて感じたのは、やはり3rdで変化したように思っていた部分はあれど、ダンスミュージックとプログレのぎりぎりのところにいる感じは2ndの流れをくんでるのだなということでした。

80年代シティポップとかも飲み込みつつ、どんどん雑種のオリジナルを研ぎすませている感じ。

3rdで一番楽しみにしてたRIFF MANはもう、イントロから最高だった。昇り龍。あとHIMITU GIRL'S〜から、そのリフを使ったMETAL FICTIONに流れるという展開や、インプロに近いCOLD BEAT(新アレンジ)とDon't Beatを繋げたり(たぶん)ライブの構成もイメージの流れに沿ったものになっていた気がします。

今日はとにかく、音がきれいだった。全ての音が強くきれいに重なっていた。柔道二段のドラムはよく切れる包丁、むしろ鉈みたいだった。

ラストは「KIMOCHI」。何度聴いても素晴らしいけど、今日は特に、気持ち良かった。会話っぽいと思いました。交歓ていうんですかね。

ともかく、楽しかった! 来週も行ってきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20060217/p2