イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2006-04-07

[][] 犬猫

監督/脚本:井口奈己

ちょっと前にtroubleさんのコメント欄*1で教えていただいてから(感謝!)俄然気になりだしたので、ついに見てみました。

犬猫 [DVD]

犬猫 [DVD]

仲がいいんだか悪いんだか、な、幼なじみの女の子2人の同居生活。

その二人の空気感に、思うところがいっぱいあって、とても面白かった。

ヨーコは内弁慶というか、つっけんどんなんだけど小心者なタイプ。スズは自由奔放に見えて、心を開くチャンスを逃しちゃうタイプ、かな。でもそれは表面的なとこで、実は二人ともとても良く似ている。

あの2人が「1人で」いるシーンのなんと魅力的なことか。そして2人でいるときには「1人1人」であれるのに、男の子が入ると、途端にバランスが崩れる。

でもそのバランスの崩れ方が、彼女たちの関係性を際立たせる効果的なさざ波になっているのだなぁと思いました。

最初の方の場面でヨーコちゃんが「嫌なこととかムカつくこととかあると、なんか怪我するんだよね」*2と友達のアベちゃんに言う場面がある。その後しばらくして「ヨーコちゃんが機嫌わるい時はおなかすいてるときか眠いときだよね」とアベちゃんは言う。でも、それは違うかも、と思った。ヨーコちゃんは、嫌なことやムカつくことについて話したかったのだきっと。というか私がヨーコだったらきっとそうだ。

そんな風に、私はこの映画を見ているあいだ中ずっと、私の中のヨーコとスズを、重ねあわせて考えていたような気がする。

ともかく、ヨーコちゃんがスズ以外の人と話する場面ではいつもそのような「言いたくて言えないこと」があるのに、スズといるときにはそれがないような気がする。でもスズは簡単に内面を見せない。つかみどころが無い。異性がどうの、より、ヨーコにとってはそのスズの「余裕」に「負けた」気がしていたのではないかな。そして、ラストで立場が逆転して、ちょっとスッキリしたのかもしれない。でも、スズだってきっと負けたかったんだ。もっとだらしなく、人目を気にせずがむしゃらに振る舞いたかったんじゃないかな。

そして2人はまた絶妙な居心地の悪さの中でのびのびとして、やはり魅力的に見えるのだ。

それはとってもリアルだけど、同時にファンタジーでもある。それに比べると、あの西島さん演じる男性とかコンビニの男の子の感じはひたすらリアルに見えるなーと思いました。でもそれはきっと、わたしが男じゃないからなんだろう。

なんかうまく言えないですけど、とても面白かったです。こういう映画がもっと見たい。

公式サイト → http://www.inuneko-movie.com/

*1http://d.hatena.ne.jp/./trouble/20060315#p1

*2:記憶で書いてるので正しくないかも

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20060407/p1