イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2006-04-25

[] どちらも高級です

相変わらずお菓子食べてますが、なかなかこのカテゴリを使うほどの衝撃がなく…と思ってたとこなんですけども、高級菓子2件で久々の盛り上がり。あ、あと今99%カカオに挑むべきか否か迷っていて(恐いもの見たさ)、というか一度挑むつもりでコンビニ行ったら売り切れでした。売れてるのか…!

ピエール・エルメのマカロン

糖分が足りない!と思った時にはスタバのマカロンをむさぼり食べたりしておりました私ですけども、いかんせん二種類しかないので飽きるんですよね。で、しばらく忘れてたんですけど、昨日ABCの帰りにピエール・エルメを覗いてみたら久々にマカロンが食べたくなったので買ってみた。

f:id:ichinics:20060425021240j:image:h150

あんまり迷うこともなく、シトロン、ロゼ、アールグレイ、マロンを購入。うまかった…。マカロンはそれなりに(見かけたら、程度に)いろんなとこの食べてみてるけど、ここのはちょっとまじで美味しかったです。何より甘過ぎないのがいい。シトロンは、レモン風味クリームなのですけど(レモン菓子好きなのでラインナップにレモンあればだいたい食べてみてる)、甘いの苦手(量が食べれないというだけで)な私でも、もう1個食べたい!と思うくらいさっぱりしていて後を引く味。マロンはマロンじゃなくて「エグランティーヌ エ マロン」というノバラの花のクリームが入っているというメルヘンな方を買いまして、これもなんかファンタジーな味でした。ロゼよりローズ感があった。あと、ここのラインナップ(http://www.pierreherme.co.jp/item/)にないけど、アールグレイって味を買ったはずで、これは確か中にガナッシュが入ってて、これが一番美味しかった。さすがチョコレート(ショコラというのか)名門、と思った。今度行くときは、ガナッシュのやつをいろいろ買おうと思う。

なんか全然上品に書けませんけど、感動したんだよ!

ポテリッチ/カルビー

好きな食べ物ベスト3といえば必ずポテトチップスを入れてしまう私ですが(残りはライスと海苔/今のとこ)、あの黄金のパッケージの「ポテリッチ」シリーズがすばらしいのです。アラポテトよりもう少し厚みがある感じのギザギザカット。「うましお」「コンソメWパンチ」「じゃがバター」の3種展開は、なに、私のため?とか思ってしまうくらいど真ん中ストライクで、気持ち悪い話が、初めてコンビニで見つけたときは挙動不審になってしまったくらいうれしかったです。

中でも「うましお」ですよ。これは、忘れられない幻の名作、前(id:ichinics:20050831:p3)にも書いた「うまみしお」の味だ!カルビーさんありがとう!カット方法は違うものの、このうまみありすぎの塩味がたまりません。なくさないでほしいなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20060425/p2