イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2007-11-25

[][] 「きのう何食べた?」第1巻/よしながふみ

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

日常漫画のよーな料理漫画(例:クッキングパパ)をよしながふみ風にといった感じの作品で、しいていえば「愛がなくても〜」に近い雰囲気だった。

主人公は弁護士の筧史朗。彼は、恋人の美容師、矢吹賢二と二人暮しをしていて、節制した生活のなかで、うまい料理をつくることにこだわっている。その料理場面が物語のメインになっていて、読んでいると、つい作ってみたくなるというか、頭のなかでシミュレーションするのが楽しい漫画なのだけど、伏流がほぼゲイとしての世界観みたいなもので埋め尽くされているのには、なんだかちょっと違和感があった。

それをいっちゃあおしまい、なのかもしれないけれど、主人公が感じている、社会とのずれみたいなものとか、覚悟みたいなものを、そこをメインに描く物語としてではなく、このような日常雑記の中に織りまぜられると、作者の描きたいことが何なのかわかんなくなる。というか、これってたぶん作者にとっての切実ではないよな…、とか、思ってしまったりした。少なくとも「愛すべき娘たち」で描かれた葛藤には、作者にとっての切実さみたいなものを感じたんだけど。

きっとこの連載のメインテーマは、1巻の最後にでてくる、「料理作ってるときって無心になれる」ということなんだと思います。でもそこに、主人公がゲイのカップルであるという設定をもってきたのは、なんでなんだとか、考えるのはうがった見方なのかなあ。んー。

続刊でその辺すっきりするといいな。

killhiguchikillhiguchi 2007/11/26 10:11 私の友人は「クッキングゲイ」と呼んでいました。

ichinicsichinics 2007/11/26 21:31 友人さん、うまいこといいますね…! モーニングだけに、とか私もつい思ってしまいます。

touka3touka3 2007/11/30 07:56 クッキングゲイ読みました、おもしろかった。他のよしなが作品と違ってメロドラマな部分がないので、私はこれが一番スキかも。

対談などを読むとよしながふみは、自分自身のことを恋愛や結婚ができないタイプの人間であると捉えているみたいです。そしてこの話は、結婚せず子供もつくらず40を越えて、これからの人生の後半戦をどうやって過ごすのか。作者自身がこれまで集めてきた要素をここで並べて見渡してみて、あらためて腹をくくっているように見えます。

touka3touka3 2007/11/30 10:07 無理矢理読点打つと文章が変だw。
自身の弱さを克服しようとするのではなく、その弱さの中に自分を見つけ、折り合いをつけて按配していこうって話で、西洋洋菓子店とかの後日談に位置するんじゃないかなと思います。なんかしらん私には、これまでになかった真摯さが感じられるんですよね。

ichinicsichinics 2007/12/04 01:36 感想追加書いてみました。→(http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20071203/p2)やっぱりうまくまとまらなかったけど…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20071125/p1