イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2007-11-27

[][] 「駅から5分」1巻/くらもちふさこ

駅から5分 1 (クイーンズコミックス)

駅から5分 1 (クイーンズコミックス)

これはすごい。くらもちふさこはほんと、すごいわ、と1話読み終わるたびに大きくため息をついてしまうような連作短編集だった。2話と、3話だけ雑誌掲載時に読んでいたけれど、単行本で読むとまた印象が違う。

ひとつの町の上に人物を配置し、物語を動かすというのがこの漫画の試みのようで、その手腕はさすがに鮮やかなのだけど、1話ごとの主人公それぞれの視点を、構成/語り口をかえることで描くっていう、話法の多彩さにまず驚かされる。そしてそれが違和感なく、ひとつの町に配置されているところも、面白いなあ。

1話めは、主人公の藤巻よし子が、たいして接点もなかったクラスメイトの男の子に告白されるところからはじまる。そんで、次の日には彼が交通事故にあって、かえってきたときには記憶喪失になっていた、というお話。なんて説明すると少女漫画にありがちなメロドラマに思えるのだけど、終盤に向けての小道具の使い方とかね、もうたまんないなぁと思った。そんで、好きになるとかいうのは、気にするってことなんだなとか、思う。

3話めの主人公は、まだ小学校の低学年と思われる、るりが主人公。るりの目に映ることと、イメージと行動が並列に描かれていって、ラスト誤解のもとに謎がとける構成がいい。

4話めは、ネット掲示板をモチーフにしたお話でHNレッドれんじゃー、が主人公。この意識されてる発言と読み流されてる発言、の描き方が面白いし、その無機質さと文字を受け止める際の生々しい感じの対比も良いな。これ掲示板です、て説明せずにはじまるとこもすごい。すげーなホント!と思った。

続きがものすごく楽しみです。

touka3touka3 2007/11/27 19:03 1話は1ページ目のレアさにしびれました(焼き加減の方の)。
沢田「つき合わねえ?」
藤巻「は……」
普通の漫画の文法だったら
沢田「なあ、つき合わねえ?」
藤巻「…は?」
って書かれるところです。

2話
♪〜幾千万の星からあなたを見つけられる 偶然もチャンスに変える生き方が好きよ
不朽の名曲ムーンライト伝説の2番の歌詞ですが、くらもちふさこの漫画そのものだと思います。
現場で働く男の魅力を描いて須磨子先生を喰ってやろうって気概がすさまじい。まさに「努力の天才(byトップをねらえ!)」。

3話。
冒頭、読み方によってはるりちゃんが、「ペット」か「サンプル・キティ」の『能力者』のように読めてしまいます。怖いです。

4話。インターネットのいたたまれなさを、既存の漫画の文法を再編成して表現してる。これが実験漫画なら、世にあるほとんどのソレは、実験失敗漫画だったんだなあとしか言いようがない。

5話。ジャラに萌えます。
あさってのコーラスから連載再開です。

ichinicsichinics 2007/11/28 11:03 わー! toukaさん感想ありがとうございます。そうですねー1pめのあの文法は不思議、だけどああいうフックうまいなと思います。2話め…現場で働く男の魅力かぁー、それ全然意識してなかったですけど、やっぱあのツツジを描いてないのにツツジの気配がするコマが好きです。3話目、は、ああいうのって文章で表現するのに適した動かし方だと思うんですけど、それをコトバほとんど使わずに描けるていうのがたまらない。私はいまんとこ3話めがいちばん好きだなぁ。それから4話めは、あれをきちんと漫画の枠の中でやってるってのがひたすらスゴい、と思いました。コーラス復活しようかな、と思っております。

はるちはるち 2008/06/07 20:41 私も駅から5分ぞっこんです(≧▽≦)
出てくる人がみんな魅力的です。欠点もあって、人間身があって…。読んでるうちに、気づいたり判明してくのが楽しくて、心が満たされます★笑
3話目いいですよね。私もだいすきです!!本当にるりから見た世界が淡々と描かれてて。だから最後のるりの気持ちがすごく出てる。
絶品だぁ( ´ー`)

ichinicsichinics 2008/06/11 00:45 はるちさんコメントありがとうございます。「駅から5分」、ほんとに面白いですよね。早く続きがよみたいです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20071127/p1