イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2015-02-21

[][] 「アップルシードα」1巻/黒田硫黄

面白かったー!

大王』に収録されている、手塚治虫の「メトロポリス」を描いた短編と近い雰囲気で、私の知っているアップルシードとの共通点はデュナンブリアレオスがでてくることくらいしかないんだけど、黒田硫黄の描くSFはやっぱり格別で、この企画をした人に感謝したいです…。

ごちゃごちゃした街中に「ビルドローン」が潜んでいたり、サイボーグ市長の町で人間は配給バターをそのほかの食品と交換して暮らしていたり、ブリアレオスがブリやんと呼ばれてプロパガンダ映像に借り出されたり、ラピュタだったらタイガーモス号に乗ってるみたいなごちゃごちゃした感じが楽しい

早く2巻が読みたいです!

[][] 「デッドデッドデーモンデデデデストラクション」1巻/浅野いにお

ある日東京上空に「侵略者」の巨大な円盤が現れ、世界が終わると思いきや…そのまま3年が経過した世界お話

浅野いにおさんの漫画を読むのはちょっと久しぶりだったんだけど、なんかものすごく絵がうまくなっててびっくりしました。画素数がかわったって感じだった。東京上空に円盤が浮かんでる「第九地区」みたいな絵を見れただけでも満足です。ほんとすごい。

それから、いわゆる「世紀末」っぽさと平和のふり幅に翻弄される感じにはすごく興味があるので続きも楽しみです。

あと、浅野いにおさんは、「美形」っぽくなく女の子をかわいく描くのがうまいなーとも思った。