イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2009-02-08

[] 「日記」

「この本はずっと手元に置いておく」と思った本の場合、好きなページにはどんどん折り目をつけていくのが習慣なのだけど*1はてなブックマークも以前はそんなイメージで使っていた。でも最近は、すごく好きな文章だなーと思っても、ブックマークするのをためらうことが増えたような気がする。

自分が読み返すためのブックマークとして使うのなら、とくにためらう必要はないんだろうけど、はてなブクマは、登録することで「誰かに紹介してる」ような気分になるところがあって、というかそもそもそういうツールなんだろうなということにやっと気がついた(遅い)ので、そこにその人の個人的なこと、読んでいてそう感じることが書かれている場合は特に、迷うことが多くなった。なんていうか、公園ラジカセもってってみんなでききたい音楽とは別に、ヘッドフォンで聞きたい音楽もある感じ。それからブクマを何かの基準にしたくないなーとも思う。

もちろん、すごくいい! と思って、ブクマして、その後にブクマがのびてたりすると嬉しくなったりもするし、私がプライベートモードにせず公開でブックマークを使ってる理由のひとつはそうやって紹介したい欲みたいなものもある。

でも、相手がそれをどう思うかわからないよねー…というところがためらうところで、それならやめておけばいいだけなんだけど、

わたしは、ブクマコメントやスターやトラバ、とかで反応をもらえることは嬉しい。嬉しいからこそ、自分も反応を返したくなるし、そんなとき、やっぱりブクマは手軽で使いやすい。

ただ、以前、私のすごく好きだった日記が、ブクマをきっかけにいなくなってしまったこともあったりして、そのハードルの低さがちょっとこわいなと思うこともある。あの人はブックマークが集まることをどう思っていたのかな、とかいまもたまに考える。

いったりきたりだ。

そんな風に、私がブクマするかどうか迷ったりするのは、「ブログ」っていうより、「日記」っていう言葉を使いたくなるところが多いように思う。続いてく中に、人がいる感じがする文章や日記が好きで、他愛ない出来事も、書き方によってこんなに面白くなったりぐっときたりするんだなーって思うことがたくさんある(もちろん「日記」以外にも好きな文章はたくさんあるんだけど)。そして、そんな日記をもっと読みたいし、わたしも書けたらいいなと思う。

でも、それを続けたいって気持ちを持ち続けるのは、今みたいに反応するツールがたくさんあるからこそ、けっこう難しくなってるのかなーっていうのを、いくつかの日記がなくなったりするのを見るうちに感じるようになっていて、

って、どうやってもうまくまとまる気がしないんだけど、だからこそ、続いていることは大切にしたいし、それにはどうしたらいいのかなーとか、考えたりしています。もうちょっとまとまったらまた書くかも。

参考

もっと、食パンのようなブログを!

ヨーグルトさんのこのエントリにもなるほどなーと思いました。

自分はずっと、気軽にどんどん書きたいなーという気持ちと、面白い日記たくさん読んで、私ももっと面白いの書けたらいいのに…って思う気持ちをいったりきたりしている気がします。迷いっぱなし。

*1:基本的には文庫でしかやらないけど、たまにハードカーバーでもやる → http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20060313/p1

2009-01-15

[] 降臨感想

降臨賞楽しかったです。ひとつのお題にこれだけたくさんの人が集まって、「お話」を書いたっていうのがほんと、不思議っていうか物好き(自分も)っていうか、面白い。なんとなく、一昨年くらいまではわりと定期的にお題創作ぽいことが流行ったりしていた気がするんだけど、最近はあまり見かけなくなってた。それは私がそういう流れに気づく入り口だった人たちがいま日記を書いていないからなのかもしれなくて、それはそれでとても、さびしいのですけど、

ともかく個人的に、降臨賞は久しぶりにネットでわくわくした出来事でした。こういうのがあると新しく面白い人を知ることができるし、普段読んでいる人のいつもとは違う文章が読めたりするのが嬉しい。ありがとうございますインターネット。もしくはインターネットたち。

そしてお祭りが終わり、降臨賞受賞作が主催者の方によって発表されてから(http://neo.g.hatena.ne.jp/./xx-internet/20090112/p1)、私も人力検索への応募作品(128投稿だった)全部読んでみたんですけど、せっかく全部読んだので、自分の印象に残った作品も挙げておきたいと思います。

(もし不快な方がいたら消しますので、コメントかabout欄にあるメールにてお願いします)

あと、ダイアリの方にあげられてたもので、自分ブクマした作品は除いてあります。

降臨賞】空から女の子が降ってくるオリジナル創作小説・漫画を募集します。

条件は「空から女の子が降ってくること」です。要約すると「空から女の子が降ってくる」としか言いようのない話であれば、それ以外の点は自由です。

字数制限 : 200〜1000 字程度

締め切り : 2009-01-12 18:00 で募集を止めます。

優勝賞品 : もっとも稀少な(と質問者が判断する)作品を書いてくださった方に 200 ポイントを贈ります。

http://q.hatena.ne.jp/1231366704

  • 4/DocSeri
  • 8/tokoroten999
    • H2Aがかわいかったです。女の子が降ってくる云々よりもH2Aのかわいさが際立っていた気がしますがせつなくてよかった。
  • 11/trivial
    • 小女子が降ってくるとしかいいようがなく、イカナゴがでてきた時点で読めるオチでも浮かないのは文章のうまさだなーと思いました。
  • 17/idiot-i
    • 空から降ってくる女の子を無機質なものとして描いてる作品。個人的に好きな文体で、特に雨どいがでてくるところの描写が好きだなと思いました。
  • 22/u1koba
    • その発想はなかった…!
  • 28/w1102a
    • 最終兵器娘。文章の緊迫感がよかった。
  • 46/enzi
    • 後味の悪さが口に広がるようで、うまいなと思いました。
  • 47/masapguin
    • 雨を女の子におきかえてる話はいくつかあったけど、女の子は湿っぽいっていう言い回しが気に入った。
  • 53/wonder88
    • 「降りてくる」話。
  • 62/nekoyanagiw
    • 最後まで読んで、恋が始まると思ったのに!と思いました。よかった。
  • 73/yossiy7
  • 88/a-park
    • どんよりとした気持ちになるのだけど空から女の子が落ちてきたとしかいいようのない話だった。
  • 92/jundas
    • 語り口が好きです。すごく面白かった。
  • 100/glire
    • 圧倒された。
  • 115/cild
    • 目撃したことがある、という告白形態はこれだけだった気がして、印象に残りました。
  • 119/Thsc
    • 「降ってきたということにしている」お話も珍しかったような気がします。傘は「みやび」という列車の特徴についてなのか、それともメリーポピンズなのか少し気になった。
  • 121/naoko_hirasawa
    • これはマンガにしかできないなーと思った。

感想

募集要項の『優勝作品は「もっとも稀少な(と質問者が判断する)作品」に』っていうのがいいよなーと思った。自分もだけど、それがあるからひねりたくなるし、アイデア勝負みたいなとこが参加しやすかった理由かなって気がします。私もついつい二回も書いちゃったし(日記だけだけど)。

それから、128作品もあれば、いくつかの系統ができてくるものだと思うけど、全体的には、飛び降り、落ちると死ぬ、兵器もしくは隕石として落ちてくる、雨や雪など天気として降る、言葉遊び、美少女かどうか問題、などが目立ったように思いました。それにしてもいったい何人降ったんだろう。

ほんと、上に挙げたの以外にも面白い作品たくさんあったし、いろんな人の感想も読みたいです。

今回は人力検索のだけだけど、そのうち(体力があったら)ダイアリの方も巡りたい。

2008-12-31

[] はてなダイアリーアワード2008

今年も昨年と同じく面白かったエントリを特に制限なく並べていこうと思っていたのですが、時間切れになりそうなので(現在大晦日の21時です)、書きかけのをあきらめて今年は「はてなダイアリーアワード」の項目1,2だけやろうと思います。

2008年度で面白かったダイアリーを教えてください(上限5つ)

id:hatooon

id:wtnb18

id:hayukinako

id:yoghurt

id:b_t_b

2008年度に投稿されたエントリの中で、面白かったものを教えてください(上限5つ)

とはいえ絞るのが難しすぎました。ブクマさかのぼってくほどにあれもこれもでてきて、悩ましいので、特に「自分もこんな風に文章を書いてみたいなー」と思ったエントリから、さらに絞って5つあげてみました。

日本語が亡びたとき - 前戯の途中ですがニュースをお送りします。

退屈なんかしたことなかった - あざけり先生、台風きどり

妹ってだいたいこういう感じやった - 瞬間

2008-09-09 - メトロガール

セサミストーリー - 無免許タクシー

それからエントリ消えてしまってるので上に入れられなかったのですが、こちら(http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/shusai/20080107/p1)のエントリは暗誦したいくらい好きだったな。

というわけで

今年もたくさんの面白い、すばらしい、すてきなエントリにたくさん出会えた年でした。

気が早いけど、来年はアワードに向けてもうちょっとブクマを工夫していきたいなと思います。

個人的な日記の抱負はまた来年に。それでは今年も一年、ありがとうございました!