イチニクス遊覧日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

0000 | 00 | 01 |
2001 | 01 | 02 | 08 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
  □これまでの日記一覧

2009-04-05

[] 「TOWER」@2009/04/04本多劇場

2年ぶりのラーメンズ本公演です。このタグ使ったのも2年ぶりです。今回はチケットの発売がe+のみ、しかも本多では当日券も当日ネットで販売…という新しい方式で、先行一般と瞬殺で正直とれる気がしないと思ってたんですが、なんとかとれて本当にうれしい。

けど、やっぱこの方法はよくないんじゃないかなーと思います。PCがつながるかどうかってもうがんばりじゃどうにもならないしな…。

「TOWER」は、前回「TEXT」に比べると、シンプルなコントが多かったような気がします。たぶん私が一番好きな回は「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」か「鯨」だと思うんだけど、あのときのような全編息つく暇もなし、というような感覚はまだ味わえなかった。

とはいえ、まだ公演ははじまったばかり。日に日に進化していくのがライブだと思うので、できればもう一回見たいです。とにかく、久々の本公演がほんとうれしかった。

以下内容に触れます。

うろ覚えメモなので間違ってるかも。

イントロ

無言の箱コント。ルールがあるようでない。

厨房

あやとりを巡るやりとりが面白かったのと、パントマイムが上達しているなーと思った。

語感

言葉から想起されるイメージの話から。「シュークリーム」と「ガトーショコラ」があったら、どっちがどっちか知らなくても語感で見分けがつくんじゃないかと話す。すると、片桐さんが自分の妄想世界の話(特撮系)を繰り広げて脱線しまくって終わる「タカシと父さん」型のコント。

ハイウエスト

ハイウエストがでてくる。歩ける寝袋思い出した。

タワーおたく2人組

二人暮ししているタワーおたく2人組みの友情話。小林さんが「不器用で器用な男と不器用で器用な男の話」のときのキャラみたいな感じ(ちょっと違うけど)だった。

スターバックスネタは面白かったけど、ちょっと意外だったな。

五重の塔

五重の塔と塔制覇しようとする(?)男のやりとり。これは今後どんどん変わってくんじゃないかなーって気がしました。

エンドロール

イントロと同じく箱を使ったエンドロール。空間の使い方がきれいだった。

2007-03-20

[] 「TEXT」@グローブ座

ちょっと前ですが行ってきました。間にいろいろあったけど、本当にひさしぶりのラーメンズ本公演。面白かったです。ポツネン2作品でやったことをきちんと消化吸収した舞台になっていて、やっぱすごいなぁ、と感服できて嬉しい。

自分の日記のRahmensカテゴリを見ると、2005年には嵐が吹き荒れてたことが一目瞭然なんですが(カテゴリ作るくらいですよ)、次第に落ち着き今に至る。でもやっぱり本公演は特別だなと思った。

あ、あと毎日のように目にするmacのCMについては、あれなんかちょっと狙いがはずれてるよねといつも思う。むしろ今使ってるマックからパソコンさんに鞍替えして苦楽を共にしたい。これは判官びいきというやつかしら。

今回の公演のテーマは「言葉」。自分にとっても興味のある題材だけに、とても楽しんでみることができました。特に「悪魔の証明」をネタにしたコントと、そこから派生した5ケースのコミュニケーションが面白かった。こう、ぎゅーっと頭を使わせて、わっと解放する感じ。

【以下覚え書きメモ。ほんとただのメモですが、畳みます。】

あいうえお表

新しい「あいうえお表」を作る試行錯誤。

文字変換

音で聞くと違う意味にとれる言葉を左右別々の芝居の中でつなげていくコント。例えば「最近」と「細菌」とか、キーボード使ってるとよく出くわす文字変換のよう。

悪魔の証明

透明人間がいない、ということを証明することはできない。混乱していく会話のコント。「論理」VS「感覚」対決のような構図が面白い。

条例がでた

一つ前のコントにでてきた会話の中から、さまざまなコミュニケーションの形を見せる。短歌、ハリウッド、うやうやしく、ミュージカル、無言。

ゴールデンボール号

タカシと父さん型コント。暴れまくる片桐さん。

銀河鉄道

「TEXT」を総括するような、物語仕立てのコント。

2006-11-26

[] ギリジン

ラーメンの人たちについて、最近モチベーションがなんか微妙なとこにあったのですが、久々の本公演のお知らせはほんとうれしいです。チケットとれるのかなーって、それ考えると落ち込むけど。

で、ギリジンという名前を、最近いろんなとこで見るなぁと思っていたんだけど(気付くの遅! )、これ(http://www.youtube.com/watch?v=YaYGeonZcjA)だったのかー。ラーメンズmeetsビーマニ。いいなーこれ。ブクマ*1でも何人かの方がcapsuleっぽいと書いてますが、確かに、ぽくて好みです。かわいい。連続で13回くらい見た。