しぬまでいきる

2005-08-13 ユーザーイリュージョン-―意識という幻想

[]GTD

「2分以内にできることはすぐやる」という法則はなかなか効果的だ。やろうかどうしようか迷っている時、非常にいい判断材料になる。すぐにできないことに対しては、記録した上で、次に行うべき行動を書いておくようにしている。この辺の管理をうまくするにはどうすればよいのか検討中。GTDTiddyWikiはセキュリティ設定の関係会社での利用は難しい。完了した作業の記録がとれ、やるべきことの管理がうまくできる方法を考えてみよう。

[]ソフトウェアハードウェアの箱の整理

翻訳王様の箱が出てきた。だいぶ前に購入したものだ。このソフトIBMが販売している割には結構面白く、語尾を様々な形式に変換することができる。たとえば王様言葉女王様言葉赤ちゃん言葉などだ。現在ではweb上のコンテンツに関してはGoogle翻訳してくれるし、あまりこの手のソフトウェアの必要性もなくなってきた。

他にもシム・シティ3000や、Paint Shop Pro、Microsoft Office2000、Microsoft Visual Studioなどの箱も処分。Office2000には「さんまのまんま」に登場するまんまちゃんアシスタント(いるかや秘書などの例のもの)が付録としてついていたんだな。使っていないけど。

[]Perlプログラミング救命病棟

http://d.hatena.ne.jp/naoya/20050809/1123563794

ここで紹介されている「Perlプログラミング救命病棟」は面白そうだ。値段が少し高いのと、出版社オライリーではないのが多少気になるけど。私は10段階のうちどこに位置するのか考えてみると、レベル7とレベル8ぐらいがごっちゃになっているところかな。Effective Perlを読んでレキシカルとダイナミックの区別は分かったつもりになっていたが、すっかり忘れている。しかしダイナミックスコープを使うことがない(あったとしても習熟していないために別の方法を使っていると思う)。CGI.pmを利用してwebアプリケーションを開発するのがレベル8というのも意外な感じ。初心者も利用しているものだと思っていた。DBIは一番よく使うモジュールwebからデータを取ってきてごちゃごちゃ加工してDBに入れるというスクリプトが多いだけに手放せない。同じことはVBVBAでも可能なんだろうけど、perlに慣れてしまうと、VBAプログラムを書くのは左手で字を書かされているような気分になる(ちなみに私の利き手は右)。

私も初心者のころ、ラクダ本を購入した部類。理解できるようになったのはそれから数年以上経った後だった。一番役に立ったのは「すぐわかるperl」だった。

5年程度Perlをさわっていることになるが、もっぱらWindows環境のみでしか開発していない。エディターは秀丸Komodoを利用してみたいところだが、以前体験版ダウンロードした際には、日本語がうまく使えなかった。現在は修正されているのだろうか。

すぐわかるPerl (Software Technology)

すぐわかるPerl (Software Technology)

[]ユーザーイリュージョン-―意識という幻想

三省堂書店にて昨日購入。かなり高い。それ以上に分厚い。読破できるか?

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/001933.html

このページで見つけ、ウィッシュリストに入れておいた。最近になって思い出して購入。このブログにはいつも面白い本を紹介してもらっているので、たまにはサイト経由で購入したいところ。ただ4000円以上もする本を立ち読みなしで購入するのはちょっとできない。

[]Acronis True Image 8.0

Acronis True Image 8.0

Acronis True Image 8.0

USB接続の外付けハードディスクバックアップイメージを作成してみた。27GB程度のイメージを作成するのに1時間もかからなかった(圧縮率は標準。あまりJPEGMP3などの圧縮データ自体はディスクには入っていない)。できあがったイメージは18GB程度。操作画面はXPインターフェイスにあっていると思うが、右側のコマンド一覧をクリックするだけでは開始されないというのが不自然だと感じた。クリックした後に、左上にある開始ボタンを押して、ようやく作業が開始される。イメージを作成している最中に、セクターからデータを取り出せませんでしたというエラーメッセージが表示された。システムで利用している箇所なのかもしれない。とりあえずエラーは全部無視させて完了させた。どの箇所がバックアップされなかったのか気になる。調べる方法がないか探してみる。

ログを見ることは可能だが、セクターしか書かれておらず、具体的なファイル名は不明。システムを立ち上げた直後の状態でバックアップを取る方がいいのかもしれない(特に最初のバックアップは)。よく考えると、読み取れないセクターというのは不良セクターなのかもしれない。そうであればデータも書き込まれていないはずだから読み取れなくても問題はないか。

完成したイメージファイルを、論理的なドライブとしてマウントすることもできる。あたかも増設ハードディスクのようにエクスプローラー上では見える。

[]ほんたった

http://digimoba.com/products/hontatta/hontatta.htm

購入。今度、本をPC入力する際に利用したい。いつになるかわからないが。。またしてもクレジットカードは使いたくなかったのでネット・プロテクションという支払い手段を選んでみた。よく調べてみると、この会社は販売店から売掛債権を引き取って、お客より料金を回収しているようだ。そのため債務不履行リスクも同社が負うことになるのだろう。手数料は代金の5%。

[]モンスターズ・インク

登場する女の子「ブー」はたぶん3歳ぐらいの設定だと思うのだが、それにしてはしゃべっていることばが「にゃんにゃん」など赤ちゃん言葉だらけで、しかも何を言っているのか全然分からない。少し気になる。