Hatena::ブログ(Diary)

+Kaleidoscope+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-13 我流FlCS4新トゥイーン使い方まとめ

我流FlCS4新トゥイーン使い方まとめ

もうそろそとCS5が発売されるとかいう話もあr・・・って丁度昨日予約開始されたらしいっすね・・!


んで、FlashのCS4の新トゥイーンがいまいち使いづらいとか、とっつきづらいという話をよく聞くので、

ちょっとまとめてみようと思いまして、、


丁度去年の今頃、とあるアニパロ作ろうとしていろいろいじくってみて、

うまく使えれば旧トゥイーンよりいいところもあるんじゃないの、と

基本的なところから、操作のポイント的なところを中心に書いていこうと思います。



ではまず、タイムラインとモーションエディタのパネルを画面いっぱいに展開します。


・・・はい、まずこうしないと始まりません。

画面が狭くても出来ないこともないですが、ある程度広くないと正直編集できたもんじゃありません^^;

デュアルディスプレイに、片方の大半をタイムラインとモーションエディタで埋めるのがおすすめ。

そして、シンボルを置いて、フレームを適当に伸ばして、モーショントゥイーンを作成。

f:id:icyas:20100412195112p:image

こんな感じになります。


そしたら、とりあえず終点(ここでは60フレーム目)にキーフレームを追加して、シンボルを移動させてー・・・

f:id:icyas:20100412201752p:image

f:id:icyas:20100412195114p:image

シンボルが左下から右上にトゥイーンするだけのものを作りました。

ステージにある緑の線が動きの軌跡です。


これだけじゃつまらんのでキーフレームを適当に増やします。

フレームの水色の部分をクリックしてF6とかで。

フレーム全体が選択されるけれど、現在のフレームだけに ◆ 印のキーフレームができます。

ちなみに、Command(Ctrl)押しながらフレームをクリックすると、1フレームだけ選択することができます。

これ重要です。特にキーフレームずらしとかキーフレーム削除するときに。

f:id:icyas:20100412201754p:image

f:id:icyas:20100412201755p:image

ちょっと増やしてジグザグな動きに。

まあこの程度だったらクラシックトゥイーンでやっても変わらないですね。



f:id:icyas:20100412204315p:image

f:id:icyas:20100412201756p:image

さらに、軌跡を"ダイレクト選択ツール"でいじって曲線的にしてみたり。

クラシックトゥイーンでも、ガイドレイヤー使えばできますがこっちの方がやりやすいと思います。

これは"ダイレクト選択ツール"で、アンカーポイントをAltキーとか、Shiftキーとか押しながら引っ張ったり、ハンドルいじったり・・・

この辺の曲線のいじり方は、ググればいろいろと講座が出てくると思うのでそちらを参照に・・・

まあ基本は、AltキーとかShift押しながら引っ張ったり、"アンカーポイント変形ツール"使ってみたり。


この軌跡は、矢印ツールでもいじれたり、スムーズかけたりもできますが、

アンカーポイントが増えすぎてわかりづらくなるので、自分はアンカーポイント変形だけでやってます。

キーフレームを打った位置に、ちょうどアンカーポイントができるので、それを参考に曲線を調整する感じで。

軌跡をまるごと自由変形なんかもできます。



そして、一度設定したトゥイーンのキーフレームの位置とかを編集するにはー・・・


f:id:icyas:20100413015828j:image

Command(Ctrl)押しながらキーフレームをクリック→キー離してドラッグ してキーフレームの位置をずらしたり、


f:id:icyas:20100413015655j:image

タイムラインの水色部分を普通にクリック&ドラッグで、トゥイーンの位置(というよりタイミング?)をまるごと移動したり、


f:id:icyas:20100413015452j:image

タイムラインの水色部分の端をつまんで変形してトゥイーンの長さを変えたりー・・・と。


タイムラインとステージだけでできる基本的なことは、とりあえずこんな感じです。



そして、たぶんCS4目玉機能(の、はずだけど評判よろしくない*1モーショエディタ について

f:id:icyas:20100413000014p:image


実をいうと、自分もこの機能はカスタムイージングくらいしか活用してない気がします・・・w

それがかなり役に立ったりするんですけども。


[イージング]の右側の+から[カスタム]を選択し、新規カスタムイージングを作成して、

上部のキーフレームに合わせて、Command(Ctrl)+クリックでアンカーポイントを作って、

アンカーポイントをAlt+クリック&ドラッグしたりで曲線をいじって、イージング速度の調整します。

クラシックトゥイーンのように、キーフレームごとにイージングの速度調整したい場合こうするのがいいと思います。

こっちの方が、直感的に速度変化が見れていいような気がします。クラシックだとわざわざイージング編集画面開くのがめんどい。

カスタムイージング部分に作ったアンカーポイントを動かしちゃうと、意味不明になっちゃうのでおすすめしません。

あくまで、アンカーポイントは動かさないように、曲線だけ変形するのがポイント。


もちろん、その辺無視していろいろとタイミングを調整してみても面白いだろうし、

また、それぞれのプロパティに個別にイージングを適用したり、イージングの三角波だとかスプリングだとか奇妙なものとかを、

うまく利用できれば、きっと、面白いことできると思います。

使い道考えるのが大変そうね。


それと、モーションプリセットにモーションを保存したりで、

特定の動きを複数のシンボルに適応する・・・とか、いわゆるMG系にも結構役に立ちそうな気もします。

自分はアニメのカメラワークに使う程度なので、モーションプリセットとかはほとんど使ってないのですけどもね・・・w


最後に注意!

発生する条件は定かではないですが、

だいぶ複雑なモーショントゥイーンさせてるシンボルを編集中に、保存してflash終了すると、

次回flashを開いたときに、トゥイーンの位置がずれる事があります。。

具体的には軌跡の座標とか中心点がずれるような。


対策としては

・保存して終了するときに、シンボル編集モードからドキュメント編集モードにする。

・モーションをプリセットに保存しておく。

というものがありますが・・・それでも予期せずトゥイーンがずれたら、地道に手作業で戻すしか無いでしょうか・・・めんどいです。


さて、

とりあえず、自分が書けるのはこのくらいでしょうか。。。

お役にたてれば幸いであります。

質問とか喜んで受け付けます。


ここしばらくAS3充ばっかりだったので、そろそろ絵描き充したいです。。。I.C.yasでした。


ーーーーーーーーーーーー以下、久々すぎる拍手レスーーーーーーーーーーーーーー

> 咲待夢の驚いたレミィが撮影できませんorz

> でも頑張ります。クリエイターとしてあいしやすさんも頑張って下さい

咲待夢遊んでいただきありがとうございます!

驚愕する紅きカリスマはちょっとタイミングが難しいと思いますが、頑張ってくださいw

もう片方のスペカとは違って、割とまともなはずですので。

今年はさらにいろいろと活躍していきたいですねぇ・・・

*1:少なくとも自分の周りでは

じっぱじっぱ 2010/05/10 13:38 あいしやすさんと歳そこまで違わないのに色々できて羨ましいです…
自分も頑張らねば!!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/icyas/20100413/1271092292