ミカドヤな日常

2017-03-27-月

八女茶紀行。

| 07:38

スーッと伸びるこの一本道は、茶畑の畦間(うねま)であります。

f:id:iengmwk:20170326140719j:image

お仕事の打ち合わせにて、八女市にあります製茶園さんにお邪魔いたしました。

f:id:iengmwk:20170326140741j:image

とびきり澄んだ空気の中、新茶の季節到来をひっそりと待ち構えているかのよう。

コチラは3年選手のお茶の木↓。

f:id:iengmwk:20170326140720j:image

私たちの口に入るまで、長い年月がかかっているのだと改めて思いました。


自家茶畑の茶葉を自社工場で製造し、一貫した管理のもとで丁寧に作り上げられた茶葉は

昨年、『農林水産大臣賞』を受賞されております。


「なにかヒントになれば」と、利き茶の他に

実際に茶葉を触るというなんとも恐れ多いような体験もさせて頂きました↓。

f:id:iengmwk:20170326140717j:image

スルスルスル、サラサラサラ、、、程よくしっとりとした美しい手触りには驚きです。


園主直々に淹れていただくお茶の、これまた美味しいこと。

f:id:iengmwk:20170326140742j:image

我が家は緑茶を常飲しているのですが、悲しいかな・・・結構な知識不足が発覚・・・。


お仕事の成功はもちろん、これを機に、美味しいお茶を淹れられる38歳になろと決意した一日でありました。

f:id:iengmwk:20170326140739j:image

新しい生活が始まる、春。

ちょっと一服しながら過ごす時間も大切ですぞ。


皆さま、今週もどうぞよろしくお願いいたいます。

2017-03-24-金

ヨウコソ、カラベラ。

| 08:48

シロクマくんに引き続き、我が家の一員になった

メキシカンスカル「カラベラ」。

f:id:iengmwk:20161130124648j:image

ちょっと前に遊びに来てくださったメキシ子さんから、お土産で頂きました。



みどりちゃん、と命名。

m(_ _)m。

2017-03-22-水

福岡市南区花畑1丁目の、日本茶カフェ。

| 13:55

以前より気になっていた八女茶屋さんに行ってまいりました。

茶亭 SUMI(すみ)

f:id:iengmwk:20170322135158j:image

八女茶と美味しいお菓子で一服。

四季を感じられる中庭を眺めながらのお茶は、家で何気に飲んでいる煎茶よりも

幾分も美味しく、そして優雅な気分になれるのは何故でしょう。

f:id:iengmwk:20170322135201j:image

ご主人は「最上級 玉露」↑。


f:id:iengmwk:20170319160451j:image

私は「春風煎茶」↑。


高級な茶葉を使用しているから美味しい・・・、

それとはちょっと違うのです。

f:id:iengmwk:20170322135159j:image

茶葉が開く時間で心を整えて、さてと・・・頂きましょう。

f:id:iengmwk:20170322135200j:image

茶道煎茶道

難しいことは理解していませんが、

お茶は心も潤すのだと、、、感じた一日でありました。


■茶亭 SUMI

福岡県福岡市南区花畑1-1-5

TEL:092-566-3777

2017-03-18-土

ハーブソルトで、芽キャベツ。

| 08:32

コロンと可愛い、旬の芽キャベツ

小さいくせして、普通のキャベツよりも栄養価が高いのです。

βカロチンは約12倍・ビタミンCは約4倍・ビタミンKは約2倍)

f:id:iengmwk:20170316113107j:image


冷蔵庫にある、マイタケ長ネギと一緒に

オリーブオイルハーブソルトでサッと炒めてみました。

f:id:iengmwk:20170316113105j:image

PATHARAN(パサラン)のハーブソルトは香りと風味が抜群。


ハーブソルト特有の癖が苦手な、男性やお子様にも好評いただいているPATHARAN。

f:id:iengmwk:20160624074914j:image

1袋50g 550円(税別)

是非お試し下さいませ♪

詳細はコチラ

2017-03-15-水

春の太宰府天満宮。

| 10:39

先日訪れた太宰府天満宮

f:id:iengmwk:20170313093124j:image

ご主人も私も、「ココは気が合っている」と勝手に思っているお気に入りの場所でして

ひょっこり遊びに参ります。

f:id:iengmwk:20170313093053j:image

梅の時期にもギリギリ間に合いまして、小鳥が枝でチュンチュンしている様の愛らしいこと。

羽音と共に散る花びらが、これまた風流であります。

f:id:iengmwk:20170313093059j:image

小鳥に座布団一枚。

f:id:iengmwk:20170313093126j:image

伝統芸能も堪能でき、3月下旬からは桜も楽しめそうです。

f:id:iengmwk:20170313093055j:image

さぁマフラーを外して、出かけましょう。